AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

 私は父親が苦手です。家族仲は良く、私も頑張って普通に振舞えたりもするのですが、一度嫌悪感を持ってしまうと顔を見るのもイヤ、自分を見られるのもイヤ、と避けてしまうのです。
 
 小さい頃、父は私を娘としてではなく女として見ている、と思った出来事がありました。特別イヤラシイことをされたというわけではなく、家庭によっては父と娘としてあり得る行動なのかも、と今は思いますが、私が当時ショックを受けたこと、そしておそらくそれ以降父を見る目が変わってしまったことは事実です。その話を最近母に打ち明けた時、怖かった、という思いが溢れて思わず子供のように泣いてしまった自分もいました。

 近頃は父の視線も受け入れられず、そう感じてしまう自分もイヤです。でも、耐えられません。父がこっちを見ているのが分かるし、よけい汚らわしいものに感じてしまうのです。
 父のことは可哀相だと思うし、好きだと思える時もあります。でも、男としては、落ち着きがなくて、二面性があって、汚らわしい。他のおじさんが女の人に対して興味を持つのは普通だと思えるけど、父だけは許せないです。これは何故なのでしょうか。この異常なこだわりは、自分でも理解できません。

 私としては父に優しくしたいし、仲良くしてあげたい。自分本位なまとまりのない文章になってしまいましたが、どうすれば解決策が見えてくるでしょうか。手がかりを下さい、お願いします。

A 回答 (7件)

三たびkabanです。



>もう一つ、別の相談を聞いて欲しくなってしまいました

母娘の関係のことですか?
それとも結婚のことですか?
どうぞ、気の向いたときにあたらしい質問を立てたらいいと思います。

あと、余計なお世話ですが、ご自身について客観的興味がおありなら、和田秀樹氏の「シゾフレ」に関する著作を参照されることをお勧めます。
思いきり外しているかも知れませんが、少しでも当てはまればよしということで。。。
    • good
    • 1

自分が感じている気持ちを尊重しください。

感覚的にいやなものを、父親だからということで無理やり好きになる必要はないと思います。
そう思ってしまうということは、お父様に問題があると私は思います。
少なくともそんなあなたの苦しみに気づいていないのですから、親としては失格といえます。

解決策としては自分の気持ちを素直に受け止めて、自分がひとりの人間として幸せになる努力を怠らないでください。
そうすることが、父親にたいしての親孝行と考えればよろしのではないでしょうか。

視線が嫌という状況では一緒に住むのもつらいでしょうが、自分のしていることは間違っていないと思うだけでも、少しは楽になると思います。

自分を大切にしてくださいね。自分の気持ちを一番にわっかてあげられるのは自分自身なのですから。
お父様のことはなるべく考えないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>自分を大切に…

暖かいお言葉ありがとうございます★
なんだか、皆さんのおかげで心が晴れました♪
あまり悩まず、考えないようにして、無理せず過ごしていきたいと思います。
大した悩みじゃないな、と思えるようになったのできっと、大丈夫だと思います!ありがとうございました☆

お礼日時:2003/06/30 23:43

#1のkabanです。



>母に変な気苦労もかけたくないので、これからもしないでしょう。

母娘なら、なおさら気軽に相談できるはずなのに、後の「自分さえ我慢すれば…」もそうですが、あなたは我慢のしすぎです。そのうち、心のバランスが取れなくなりますよ。

親の期待や、言うことを聞き過ぎては、何も好転しません。
やはり最初に書いたとおりのことと、もう一度真剣に母親に相談できませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ご心配して下さって嬉しいです★kaban_sanにはもう一つ、別の相談を聞いて欲しくなってしまいました(笑)そうなんですよね、特に母親を悲しませたくない、というか期待に応えたい、という気持ちが大きいんですよね・・・。今の彼氏も、4年付き合っていて大好きだし結婚もしたいのですが、母は反対しているので(条件的に)、諦めなくてはいけないのかな、とか思ってしまいます。

母は大好きだけれど嫌いなところもあるし、心を開けない部分もあるし、どこか気を遣う部分もあるので、なんか、そういう相談はしにくいです…。

とりあえず、過去にこだわらず、父の人格を認められる日を待ちます。

再度ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/30 23:37

仲良くしたいとか、かわいそうとか思うのは、娘として家族としての感情ですよね。



>他のおじさんが女の人に対して興味を持つのは普通だと思えるけど、父だけは許せないです

これは当たり前だと思いますよ。みんな親のセックスはないものとして生きているから、家族団らんを楽しめるんですよ。そんなもの頭にあったらきっと笑えません(笑)

夏場、シャツを着ないでうつ伏せに寝そべってたら、下着をつけてない父親に背中に跨られて悲鳴をあげた覚えがあります。とりあえず気持ち悪かったです、感触が。小中学生の頃ですけど。好きなテレビタレントを言うと叱られましたし。訳のわからない独占欲・・だったんでしょうかね。お母様が愛情表現と流せる程度だから、私と変わらない事ではなかったのかな?

うちはそれ以前に仲の悪い家庭だったので、他の理由で嫌いだったからそれ自体気にしていられなかったのかも。平和な家庭だと、自分の違和感がいけないもののような気がして、余計気がとがめるのでしょう。

年頃の娘さんなら誰でも一度は通る道だと思いますよ。
父親への嫌悪感を、無理に消し去ろうとしなくていいと思います。自分の中には色んな自分がいます。よい・わるいをつけないで、自分の感情は全て受け入れてあげて。感情に蓋をするのはいい事だとは思えないから。
それと同時にあなたはお父様を大切に思う気持ちも持ってる。それでよし、上出来!

こうしなければ、こう思うのは何故・・?と踏ん張ると、不自然になるんだと思う。年頃の娘が父親に嫌悪感を持つのは、ごく普通!そう思ってれば、段々気にならなくなっていきますよ。

私は、大人になってから、普通に男の人好きですよ。
大丈夫。あまり気に病まないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、あまり大差ないのかもしれません★というか、それはそれですっごくイヤですね(^^;ゞ気持ち悪い~!

大丈夫、と言ってくださって嬉しかったです。確かに、あまり考えこまない方がいいのかもしれません。それに一緒に暮らしているからであって、離れたらきっと平気になるでしょう!!

お礼日時:2003/06/30 23:26

解決策というか、chara2002さんに対しての回答となりえるかもわかりませんが、私の経験として読んでください。

そして、その中から何らかの考えなり自分なりの解決策を見出してもらえればいいんだけど・・・

私は4歳で父と別れました。離婚した為です。母は新しい男(それが離婚の原因だったらしいけれど)と暮らし始め、私はせまいアパートの中で二人のSEXを、それが何だともわからず見ながら育ちました。
その男はわざと見せ付けるような事もしました。
私自身に手をかけるような事はありませんでしたが、心に残る光景でした。

その後、父にひきとられ新しい母親と祖父祖母、おまけに兄まで出来ました。一年間祖父母の家に預けらました。その間に妹が出来ていました。
祖父に性的な虐待を受け続けました。
最後には「金くれるならさわらせてやる」と言いました。5年生です。
中3の時に父に言いました。こう言うことをされていると。もう嫌だと。
でも、仕事が軌道に乗っていた父は私の話に耳をかしませんでした。
「なにを馬鹿なこと言ってるんだ。勉強しろ」

父親は信用できない、と思いました。
唯一の血縁だったわけです。「パパは私の味方」と思って来て、母親から虐待されても 兄と差別されても我慢してきました。
なぜなら、幼心に「パパが幸せなら我慢しよう」と思ったからです。でも「パパは私の事を愛している」と信じたからです。

違いました。私より「新しい妻」を取ったんです。
私はジャマになりました。
その後15歳で家を出て、色んな事があって現在にいたっています。

父は今、障害者になり私たちが面倒をみています。
義母は遊び歩いています。

ダンナにも申し訳なく思っています。お金はこっち持ちですから。
でも、父親がいなかったら自分はここにいない訳です。

少し違うスタンスでみられませんか?
ここに相談をされるという事は、かなり悩みも煮詰まっているかと思われますが、過去は過去としておさえられないでしょうか。

私ね、父にも義母にも今までの思いを言ったの。
泣きながら訴えたんだよ。
でも・・・忘れてるんだよ。
自分達が子供にした事は忘れてる。
してやった事は覚えてる。「あの時どこに連れて行ってやった」とか「こうしてやった」とかね。

私はしばらくの間、男性が怖かったです。
大人の女性も怖かった。
いつもオドオドとしていました。
「○○さんは、どうして人の目を見て話せないの?」なんて言われた事もありました。

回答です。
過去にとらわれないでね。chara2002 さんは、自分を大切に自分の心を信じて生きてください。
父は関係ないんだな~。優しくしたいという気持ちは素晴らしいけど、自分の中にわだかまりがあるうちは無理です。

こんな事書くと非難をうけるかもしれないけど、私は父が死んでも泣かないと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私のために、辛い体験を話して下さってありがとうございます。monkichihahaさんは強くて優しい方ですね。私ならそんな父の面倒なんてきっと見れません。
>父が死んでも泣かないと思います。
当たり前ですよ!地獄に堕ちろ、ぐらい思ってもバチはあたりませんよ、ほんとに!

過去にとらわれない。そうですね、monkichihahaさんのご立派な姿を見習って、私ももっと建設的に前向きに生きていきたいと思います。

ありがとうございました☆

お礼日時:2003/06/30 23:20

 私には2人の娘がいます。

小学校の4年生と2年生です。私は、子供たちと過ごすとき、余りべたべたしません。子供たちと少し距離を置いて(他人行儀とは違うけど。)、付き合うようにしています。すると、お互いに親は子供を子供は親を、客観的に見ることができるように思います。
 誰でも、小さいころは、親が絶対の存在であるけれども、裏返せば親に否があってはいけないとうことにも、なりますよね。少しでも、いやな所が見えたら、全部いやになる。自分の中では絶対の存在だから、でも、その親も普通の人。絶対の存在だった親が自分の中で普通の人なるとき、少し寂しくもあり、また、うとましくもある。
 お父さんの視線が気になるといことでしたが、あなたもどこかで、お父さんを親としてではなく、男として見ているのかもしれません。あなたも、お父さんが本当は好きなのに、そのお父さんに男を意識している自分が、分かるので嫌悪感を感じる。あなたが、現在思春期ならば、みんな通る道ですね。あなたが気になっているお父さんの視線、率直に聞いて見ることだと思いますよ。どうして、そんな目で見るのと。おそらく、自分の娘の成長にまぶしさを感じているのではないかと思いますよ。
 お父さんの気持ちの在りどころ(どうして、あんな目で見るんだろう。)を、推測していても解決しないと思います。お父さんのことを認めてあげたいと、思っているなら、率直に聞いてみることだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>お父さんを親としてではなく、男として見ているのかもしれません

そうなのかもしれません…父と娘という関係が成り立っていないんでしょうか。
どこかで聞いたのですが、父と娘は異性なので近親相姦などが起きないように、本能的に娘は年頃になると父親を嫌悪するようになっているとか。

でも私ももういい大人なのに…(^^;ゞ

お礼日時:2003/06/30 23:12

異常体験に対しては、距離を保つことと時間の経過ですね。


今現在で、視線は耐えきれないが、客観的には好きということですよね。

でしたら、距離をきちんとつくることです。お母さんとよく相談を続け、適度な関係を保つことです。
あなたは恐らく成人されていない方と思いますが、もし成人者ならすぐに独立されることを勧めます。
下手をすると、客観的な好きな部分さえなくなる心配があります。
学生さんなら、今しばらくはお母さんを頼りに、そしてお父さんには近づかないことが第一です。
避けるのは当たり前です。普通に振る舞おうとするから余計におかしくなるのですから、そういう真似は必要ありません。頑張ることにはならず、ただ自分を苦しめるだけですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 さっそくのご回答ありがとうございます☆

 私は成人しているのですが、独立は親が反対しているのと、仕事の都合上厳しいと思われます。

 父の事について、母に以前話した時(泣いてしまった時)は、母は「そんなのただの愛情表現でしょう」「そんなんでお父さんを避けていたら可哀相」「大丈夫、大丈夫」といった反応でしたのでそれ以降相談もしていませんし、母に変な気苦労もかけたくないので、これからもしないでしょう。

 私さえ我慢すればいいことなのですが…なかなかそれが出来なくて…(-_ ゞ
 
 

お礼日時:2003/06/29 02:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング