ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

堅実なサラリーマンと起業を興す、どちらが?
当方、脱サラをして投資(FX:外国為替証拠金取引)で生計を立てていくことを決めて実行しました。

FXですので起業を興すとは違うのですが
よく脱サラをして昔から夢のように考えていた例えばレストランを始めた、とかいらっしゃると思います。

当方は特にやりたい起業はないのと、FXが好きなので迷いなく決めました。

同じように、脱サラをして自分の好きな道に進んだ方
成功したかた、失敗した方、双方いらっしゃると思いますが

なんでもいいので、ご意見お聞かせ頂けますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

人それぞれだと思います。



毎日、決まった時間に会社に行って
決められた給料をもらって
確実に週末は休みがある。

これが幸せという人もいれば

自分のやりたい事を起業してやる

あなたの様にFXで稼いでいく。


人の数だけ生き方があるんじゃないでしょうか?

私は、企業に雇われずに生きていく事を選択しました。
    • good
    • 1

FXが発明された経緯はご存知ですよね?



話を簡単にするために、FXの市場にあなたと、あなたと逆のポジションをとる人の2人しかいないと仮定します。

これだけなら貴方の勝てる確率は1/2ですよね。しかしよく調べてみると、貴方と逆のポジションを取っている対戦相手は、輸出入業者なのです。

輸出入業者は、儲けるためにFXをやっているのではありません。商取引による為替損失をヘッジするために作られたものです。したがって、輸出入業者はFXで負けていても、商取引では儲けているのです。だから、貴方がFXで勝っても、トータルで見ると”負けなかった”のです。

相手が商取引で失敗したとき、FXでは”勝っています”。そして貴方は負けています。こんなことを繰り返していれば、自分が勝っても相手は負けず、相手が勝ったら自分は負けてばかりです。絶対に負けない相手に勝負を挑んでどうやって勝つのでしょう?

FXは、まさに貴方のような人間を招待すべく設計されたシステムなのです。商取引の損失を替わりに負ってくれる女神になれるのですから、脱サラまでしてもらえるなんて大歓迎です。

FXは輪転機ではありません。貴方の腕前が半端でなく良かったと仮定しても、”破滅するまで、勝ち続ける”運命を辿ることになります。
    • good
    • 0

経験、人脈など必要な能力がありプラス思考なら起業でもいいと思うよ


マイナス思考だったら経営なんかできない。
    • good
    • 1

生活出来るのであればどちらでも。



お金には、サラリーマンで稼いでも、FXで稼いでも、その出所は書かれていません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング