gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

ルッコラをプランターで育てています。最近葉っぱに穴が開いてるので、よく見ると葉っぱの裏側にすごく小さな青虫(?)のようなものがいました。
どうもかなりの数がいるようです。最初は1匹ずつ手で取っていたのですが、駆除するよい方法はないでしょうか。
農薬を葉っぱなどに噴霧するやり方ではなく、できるだけ食べて無害な方法がいいです。
木酢液なんかがよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

我が家もルッコラ(ロケット)は自家製で賄っています。

成長が早いし秋に蒔けば冬の間も葉が収穫できるので便利ですよね。さて、害虫の件ですが春蒔きの場合、青虫(たぶんモンシロチョウだと思うのですが)が必ずつきますね。我が家では、被害が大きくなってきたら収穫の少し前にスプレー式の殺虫剤(ハエ、蚊用のエアゾール)をサッと軽くかけます。青虫はボトボト落ちてイチコロです。エアゾールは揮発性で一日くらい置けば完全に揮発してしまうので、薬剤が残ることはないと思います。(一応収穫してから水洗いはしていますが....)
あと苗が小さいうちは虫がつくと、あっという間に全滅するので、そういう時はオルトラン粒剤を撒いています。オルトランは3週間くらいで薬剤効果が不活性化するので、小苗のうちに使う分にはまったく問題ないと思います。
木酢液ですが、巷では無害と言われていますが、言ってみれば炭焼き等で出た「廃液」で、特に温度の低い窯で作られたものはダイオキシンが含まれることがあると聞いたことがあります。というわけで、私は食べる物には木酢液はかけないようにしています。御参考まで....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
以前にサラダ菜を作ったときに、やっぱり青虫が沢山ついて、毎日地道に捕殺してたのですが、
とってもとっても減らない?感じだったもので、小さいうちにまとめて駆除しないとだめなのかなと
思っていたところです。

まだすごく小さい(2mm程度くらい)なので孵化したばかりなのでは、と思っています。
葉っぱの裏にいるので、まだ食べている量は少ないのですが、数が多いようなのです。
オルトランはあるのでとりあえず蒔いてみることにします。

木酢液は青虫を殺す、というよりも害虫を寄せ付けないというほうの効果のようで、すでに青虫が
ついてる状態ではあまり意味がなさそうです。それと確かに食べるものにかけるというのはよくないのかもしれません。

オルトランを蒔くのと、ピンセットでもつかみにくいので手袋で葉っぱ裏をつぶしていくことにします。

お礼日時:2010/05/09 00:51

発生した害虫がアオムシのようですが、確実な方法としては面倒でも1匹づつ


補殺するのが効果があります。

農薬に対して抵抗があるようですが、あなたがスーパーで購入されている野菜
は、必ず農薬が使用されています。今まで沢山の野菜を購入されて食べられた
はずですが、あなたが生きていると言う事は無害だったと言う事ですよね。
収穫前の何日前までなら使用しても良いと、農薬の容器や袋には必ず明記され
ています。その期日を守れば農薬の成分は作物には残らないと言う事です。

木酢液は炭を焼く時に出た副産物で、散布すると虫を寄せ付けなくする効果が
あると言われています。木酢液を散布したからと虫が死滅する訳ではありませ
ん。一時的に回避をするか一時的に弱るだけで、効果が切れれば再び食害をし
て被害を拡大させます。木酢液は農薬ではありませんから、殺傷能力が無いの
で完全駆除は出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。
農薬に抵抗がある、というよりも、農薬のついているものであればお店で買えるので、作る分くらいは
農薬を使わないで、という考えです。多少食い荒らされる程度であれば見逃そうというレベルです。
で、青虫ですが、まだすごく小さい、実際は2mmくらいで見えるか
見えないかという大きさです。なので捕殺が現時点では大変なのです。(数も結構いるみたいだし)
ただ、これが1cm超えるくらいでピンセットなどでつまめる大きさにまでなると一気に食い荒らされて
しまった経験があるので、今の段階でおおよそは駆除しておきたいのです。

木酢液に殺傷能力がないということはわかりました。小さくて見えにくいのでまずは手袋はめて葉っぱ裏
をつぶして殺すのとオルトランを使ってみることにします。

お礼日時:2010/05/09 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれはオススメ!という害虫の防止・駆除方法

今年の春からいろいろな食用のハーブや簡単な野菜をプランターで育て始めました。

最近、ルッコラからアブラムシがワサワサ、イタリアンパセリの茎の根元の部分にもグレーのアブラムシのような虫がびっしり!ラディッシュには青虫がウヨウヨなどなど・・・虫達が大量に活動し始めました(涙)

これまでにも害虫駆除法の投稿はあったようですが、改めて『この方法は良かった!』という方法をガーデニングの先輩の皆さん教えて下さい。

今までは木酢酢を薄めたものを1週間に1~2回予防にとスプレーして、もし見つけたらピンセットで捕ってたんですけど・・・やってるうちに体が拒絶反応してるのか?全身がかゆくなってきちゃって(-_-;)

食べると体に良くないという薬はなるべく避けたいですが、逆にストレスが溜まるくらいなら~と考えています。

沢山の情報をお待ちしています。

Aベストアンサー

私もハーブへのアブラムシ被害に困っています。
以前は地道に木酢液をかけていましたけど、
あまり効果が持続しないんですよね。
しかも使っているうちに土は酸性に傾いていくし・・・。
なるべく無農薬で育てたいとは思いますが、
ご近所に迷惑をかけるわけにも行かないので
今は基本的に「オレート液剤」を使って退治しています。
残効性がないので、
卵が孵るころを見計らって何度か散布が必要だと思います。
お近くで販売しているお店がないようでしたら、
純石鹸を水に溶かしたもので代用できますよ。

同じ会社の「パイベニカ乳剤」は有機栽培にも使えると説明がある上、
殺虫効果はかなり高いと思います。
うちではアブラムシに群がっていたアリまで瞬殺でした。
その殺虫力が少し怖いのと、
死骸がついたままになっているのが嫌なので
これは「最後の手段」にしています。

それと、やはり大切なのは予防措置のようです。
アブラムシは銀色の光が嫌いだそうなので、
銀色の虫除けテープを購入して周囲に張り巡らせています。
これをつけてからまだ2週間ですが、虫害はバッタだけになりました。
アルミホイルでも代用できるので試してみてくださいね。

あと不織布で被覆栽培しているプランターは
何もしなくても虫がつかないので完全無農薬を通せています。
クリーニングに出したときに服にかぶせてくれる
不織布のカバー(防虫加工がしていないもの)でも代用は出来ますけど、
それは園芸店で販売しているのと違って遮光率がちょっと高いようなので、
半日陰を好む植物に利用するといいかもしれません。
お手入れのときにいちいちカバーをはずすのがちょっと面倒ですけれど、
機会があればこれもお試しください。

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00386.html

私もハーブへのアブラムシ被害に困っています。
以前は地道に木酢液をかけていましたけど、
あまり効果が持続しないんですよね。
しかも使っているうちに土は酸性に傾いていくし・・・。
なるべく無農薬で育てたいとは思いますが、
ご近所に迷惑をかけるわけにも行かないので
今は基本的に「オレート液剤」を使って退治しています。
残効性がないので、
卵が孵るころを見計らって何度か散布が必要だと思います。
お近くで販売しているお店がないようでしたら、
純石鹸を水に溶かしたもので代用できます...続きを読む

Qルッコラ栽培の防虫対策

ガーデニング初心者です。
プランターにルッコラの種をまきました。
ぐんぐん成長して、収穫して食べています。
自分で育てたハーブを食べられるなんてうれしい~と
ご機嫌なのですが、問題は「虫食い」が多いことです。
もともとルッコラは虫がつきやすいと聞きましたが、
放っておいたら収穫する前に虫に全部食べられそうで
悩んでいます。
それに、やっぱり、できるだけ虫食いのない葉のほうがサラダにしてもきれいだし…。
そこで、防虫対策を教えていただきたいのですが。
生で食べるものですから、あまり薬はまかないほうがいいですよねえ。
どうしたらいいのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も庭いじり初心者で、大好物のルッコラを
作りまくっています。

木酢液をスプレーするのが
一番、よかった気がします。

友人は牛乳を水で薄めて吹き付けているようですが
これは、天気の良い日じゃないと
効果なしみたいので
(牛乳の膜で虫を窒息させるらしいのですが
うまくいくのやら???って気がしませんか?^^:)
私は木酢を薄めて吹き付けています。
それでも、少しは付いてしまうのですが
あとは、ビニール手袋をはめて
気持ち悪いけど、手ではらったり、つぶして
しまうのも、以外と効果的みたいです。

やはり市販の薬剤はたべるものなので
私も避けています。

Q室内でルッコラを育てているルッコラにアブラムシが付きました。

室内でルッコラを育てているルッコラにアブラムシが付きました。

以前屋外で育てたら、恐ろしい数の虫がついて、葉っぱより虫を育てている気になって途中で挫折したので、今回は室内、南向きの窓際に置いてあります。

そのルッコラに、アブラムシが付きました。
室内なら絶対大丈夫だと思っていたのになぜ・・・。

古くなった牛乳を薄めて霧吹きをして窒息させるなどの方法は、多少知識としては持っていますが、それよりも虫を付けずに栽培する方法を知りたいです。
屋内なら絶対大丈夫だと思っていたので、とてもショックです。

その苗は園芸屋さんで購入し、室内に入れるまで3日ほど、庭にポットのまま置いてありました。
その後、鉢に植え替えて屋内に移し、しばらくするとハモグリバエが入っているのが分かったので、見つけ次第駆除し、それ以上増えなくなったのを確認して、1週間以上は経っていると思います。

虫を寄せ付けずにルッコラをたっぷり収穫するには、どうしたら良いでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
 
ルッコラ、ゴマの風味で美味しいですよね。
大きくなると辛くなってしまいますが。
 
室内は十分採光ありますでしょうか?
日光たっぷりであれば、今度は種からしてみてください(^^
ルッコラは簡単に発芽しますし、ベビーリーフでも美味しいハーブです。
それに苗で買うよりたっぷりできますから経済的ですよ。
 
アブラムシさんは私の記憶だと単性生殖(一匹でも)増えますし、
有性生殖でも(二匹)増えるという...計算でいくと、2分で地球が
うまってしまうスピードで繁殖すると、何かの本で読みましたw
実際にはテントウムシやその他の虫に捕食されてるのですが、
その捕食者のいないおうちの中は、アブラムシ天国だった事でしょう(笑)
 
もう一つ、お外でする事も出来ます。
その場合”フショクフ”を用います。ガーゼのような薄い布で、
園芸店やホームセンターであつかっています。
オススメは2重にして使う事!です。
1枚だと、どうしてもフショクフの目にムラがあるので、そこから
エカキムシ等入る場合があるので。二重にすると安全です。
因みに、お水は布の上から上げたのでOK.
ベタガケにせず、ワイヤーでトンネルにし、収穫のときまでほったらかしで大丈夫です。
間引きしないでいいように、種や苗の間隔は大きめで。
 
追肥には液体野菜肥料をつかえば、収穫まで無農薬の虫しらずですヾ(о・ω・о)ノ
レタス大成功でした(>w<*
ちなみに、パセリはふるいストッキング(!!!)でしてます。うまくいきますよw

こんにちは(^^
 
ルッコラ、ゴマの風味で美味しいですよね。
大きくなると辛くなってしまいますが。
 
室内は十分採光ありますでしょうか?
日光たっぷりであれば、今度は種からしてみてください(^^
ルッコラは簡単に発芽しますし、ベビーリーフでも美味しいハーブです。
それに苗で買うよりたっぷりできますから経済的ですよ。
 
アブラムシさんは私の記憶だと単性生殖(一匹でも)増えますし、
有性生殖でも(二匹)増えるという...計算でいくと、2分で地球が
うまってしまうスピードで繁殖すると、何...続きを読む

Q害虫の駆除(ルッコラ・ラディッシュ等)

家庭菜園の初心者です。この春からルッコラやラディッシュを育てていますが、今週位から葉の虫食いがひどくなってきました(ラディッシュの葉は全滅。実のほうもひどいものは半分位食われてしまいました)。調べてみると1~2cmの黒っぽい芋虫みたいな虫がたくさんいました。とりあえず発見できるものは全て補殺しましたが、この虫について名前や駆除方法をご存じの方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

害虫の名前はカブラハバチと言います防除は基本的には農薬を散布しますが少量なら手でつぶしても構いません。カブラハバチで登録の有る農薬は少ないのですがコナガやヨトウムシに登録がある薬剤なら大抵は効きますルッコラやラディシュに登録があるかアブラナ科野菜で登録がないと使用できないので注意してください。防虫ネットを張るとかなり防げます。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Qルッコラが見事に育ちましたが、辛いんです

ルッコラが見事に育ちましたが、辛いんです。

おととし初めて植えたルッコラは、とてもおいしかったのですが、去年くらいからルッコラが辛くなってしまいました。

種をおととし蒔いたのですが、さすが
プランターではなく、直まきなのでだまってても見事になってくれます。

野生のルッコラは辛いとTVでやっていた気がするのですが、辛さは大根の根の方の3倍の辛みがあり、サラダとして頂くのは、口に合わないと言う事もあるのですが、あの辛みはアクなのでしょうか?
食べても毒ではないんでしょうかね?

そのまま、枯れるのを待つのは、ちょっともったいない感じなので、どなたか判る方教えて下さい。

Aベストアンサー

ルッコラは別名ロケットサラダともいいアブラナ科の1年草で地中海沿岸原産で古くから栽培されているハーブです。
やわらかい葉には炒ったごまに似た風味とクレソンのような軽い苦味というかピリッとした辛さがあります。
若葉はビタミンCもたっぷり含みクレオパトラも美しさを保つために好んで食べたそうです。
ビタミンCはほうれん草の約4倍も含まれていて血液を浄化する働きや利尿作用、胃のむかつきを抑える作用等がありまたカルシウムはピーマンの約7倍も含まれているそうです。
ただサラダにすると辛味が強いのでさっと火を通すと辛味や苦みが消えますよ。
また涼しく多湿の場所で育てると苦味が少なくなりますので土が乾いたら水をたぷりと遣りましょう。
水切れは固くなり辛さが強くなるので厳禁です。
強い光も苦味が強くなる原因なので真夏は半日陰の場所で育てると葉が柔らかくなります。
成長し過ぎても苦味が強まるので丈が15cm位までに収穫しましょう。
あの辛みがアクなのか、食べても毒でないかは解りませんがあまり辛いのは胃にも良くありませんのでこの際、枯れるまで待って翌年の発芽を待つかまたは種を取って翌春種蒔きをしては如何ですか。
1年草で発芽率が高く春に種をまくと夏場はどんどん大きくなり秋に落ちた種が翌年は発芽しますので栽培は比較的容易です。
その後は7~10日に1度の液肥を与え固形肥料の醗酵済油粕等の置き肥をします。
辛味を出さない為には涼しく多湿の半日陰の場所でたっぷりの水遣りをしてやわらかい15cm位までのうちに収穫することが一番ですね。

ルッコラは別名ロケットサラダともいいアブラナ科の1年草で地中海沿岸原産で古くから栽培されているハーブです。
やわらかい葉には炒ったごまに似た風味とクレソンのような軽い苦味というかピリッとした辛さがあります。
若葉はビタミンCもたっぷり含みクレオパトラも美しさを保つために好んで食べたそうです。
ビタミンCはほうれん草の約4倍も含まれていて血液を浄化する働きや利尿作用、胃のむかつきを抑える作用等がありまたカルシウムはピーマンの約7倍も含まれているそうです。
ただサラダにすると...続きを読む

Qルッコラが病気?

畑で育てていたルッコラに小さな白い斑点がつくようになりました。
ネットでいろいろ調べたのですが、ルッコラにはあまり病気は無いというようなことが書かれているサイトがほとんどで、原因がよくわかりません。
うどんこ病なのかな、と思っているのですが、ルッコラもうどんこ病になるのでしょうか…。

とりあえず大きくなった葉を摘み、風通しをよくしたのですが、他に良い対処法がありましたらご教示下さいませ。

Aベストアンサー

症状からして白斑病だと思いますアブラナ科の代表的な病気です。やや気温が低く湿度が高いときに発生が多くなります。農薬で防除しますがルッコラに登録された農薬はないと思いますがアブラナ科野菜に登録があれば使用できますが。発生すると対処は難しいです。予防のために間引きを良くして間隔を開けることと雨よけのビニールトンネルを上に掛ければある程度は防げます。病気が発生した所にはアブラナ科の野菜は作らない様にしてください。作ると白斑病が大発生します。
病害虫を検索するサイトがありますからアブラナ科野菜で白斑病で検索すると出てきます。白菜、大根・かぶ、こまつな、などによく見られます。

Qベランダでハーブを育てる時の防虫対策について

ベランダでハーブを育てたいと長年思っていましたが、
とても虫が苦手なんで諦めていました。
でも、どうしてもやってみたいという気持ちが強くなって。

(ハーブ大好きで、毎日料理その他に使いまくり、消費量がすごいんです。
 でも、お店に買いにいっても、種類がなかったり、売り切れだったりで
 あちこち探しまわる・・なんて不自由なことが多い日々で。)

そこで、あらゆる防虫対策を教えて欲しいのです。
ハーブや土にかけるだけでなく、周囲に何かを置くとかなんでもいいです。
できる限り手をつくしたいです。

ベランダは日当たり・風通しがとてもよいです。
都会のマンションの高層階で周囲になにもなく、普段もベランダに虫や鳥が飛んでくることもほとんどなく
比較的虫が来にくい環境ではあるのですが、土と植物があればどうしてもでて来ますよね・・

まずはよく使う、バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラを育ててみたいです。
アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラのすべての栽培経験者です。
実は、4種すべてに虫がつきました。(~_~;)
今季は、ミントについたヨトウムシの被害が、一番ひどかったですね。

ハーブに限らず、なぜ植物に虫がつくのかを考えてみましょう。
それは、
・植えている土や苗に、元々、虫のタマゴや幼虫がいた。
・成虫が飛んできて住み着いたり、タマゴを産みつけた。
・虫が快適に過ごせる環境であった。
が、大きな理由だと思います。

せっかく自家栽培されるのですから、無農薬の方がいいと思いますので、
・培養土は、使う前に直射日光に当てて2~3週間干したり、熱湯や薬剤で消毒するか、有機物の少ない鉱物質系のものを使用する。
・苗は、購入の際に、よく観察する。(鉢底のナメクジなども!)
・成虫の飛来を防ぐために、タネマキや植え付け直後に、防虫ネット(網戸ネットでも代用できます。)で、密閉する。
などの対策が、考えられますね。

マンションの高層階でしたら、よほどのことがない限り、大丈夫そうですね。
あとは、室内で水耕栽培(ハイドロカルチャーや、川砂+水)されると、虫にとっては住みにくい環境になるので、大丈夫かなと思います。
ただし、土に植えて、外で育てるのとは、ずいぶん成長に差が出ます。

ちなみに、我が家のように大量に虫がついたとしても、虫が食べる分以上に植えていると、人間の分くらいは残ります。(笑)
そして、虫の活動時期が終わると、急速に成長してくれます。
あ、うちの場合、タネマキしたチャイブは芽が出た直後に食われて、全滅でした。(~_~;)
2株しかなかったイタリアンパセリは、茎しか残りませんでした。

バジル・ローズマリー・ミント・ルッコラのすべての栽培経験者です。
実は、4種すべてに虫がつきました。(~_~;)
今季は、ミントについたヨトウムシの被害が、一番ひどかったですね。

ハーブに限らず、なぜ植物に虫がつくのかを考えてみましょう。
それは、
・植えている土や苗に、元々、虫のタマゴや幼虫がいた。
・成虫が飛んできて住み着いたり、タマゴを産みつけた。
・虫が快適に過ごせる環境であった。
が、大きな理由だと思います。

せっかく自家栽培されるのですから、無農薬の方がいいと思...続きを読む

Qバジルやルッコラの種の収穫について

最近料理に使える事もあり、バジルとルッコラを育てています。
で、来年の為に種を収穫しようと思っているのですが、収穫のタイミングが分かりません。関連のHPを検索して見たのですが、種がどういう状態になったら収穫出来るのかという詳しい情報を見つけられませんでした。
現状はルッコラが小さいインゲンのようなものが出来て来て、バジルは葉の収穫の為花になる部分は摘み取っています。ハーブの栽培をしている方からしたら、あまりにも初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

そのまま育てていると、花が咲いた後に種ができて、
自然に茶色く枯れてきますので、そうなったら採種
すれば良いです。

ルッコラは、もう種ができつつあるようですから、そのまま
育てていれば茶色く熟して来ますよ。

バジルは花を咲かせると葉が堅くなって美味しくなくなりますので、
しばらくは葉の収穫を続け、秋になってからで良いと思います。
花が咲いた後そのままにしておくと茶色くなりますので、
それを採ってほぐすと、花殻一個に4,5粒くらいの種が入っています。

茶色く熟したら晴れた日に収穫して、紙の袋などに入れて
よく乾燥させてから、保存してくださいね。

私も、毎年種を採って、翌年また種まきしています。

Qアサリ、死んじゃった? 食べても大丈夫ですか?

2歳と4歳の娘がアサリの酒蒸しが大好きなので、お昼買ったアサリを砂だししておきました。が、うっかり忘れていて、10時間ほど経った今みてみると、塩を吹いた形跡はあるものの、みんなダラーンと白い体?を貝から出して元気がない様子です。突っついてもあんまり反応がありません。ピクッとする物もいるけど完全に貝の中まで引っ込んではくれません。

塩水を作るときにきちんと計らず、目分量でドサッと入れたのでしょっぱすぎたのかな?とも思っています。明日子供に食べさせても大丈夫なのか心配です。死んじゃったのでしょうか?

Aベストアンサー

塩の濃度が高いと、貝は死んでしまいますよ。
かなり弱っているようなので、復活するかわかりませんが
海水と同じくらいの濃度(3~5%)の水に、取り替えてみてください。(1リットルに大さじ2杯ぐらい)
それと、アサリが完全に塩水に浸かってしまっていませんか?
アサリが重ならないようにして、貝の上部すれすれの水の量にしてください。
塩も、完全に溶かしてくださいね。

もしアサリが死んでいたなら、明日になればかなりの悪臭がします。
火を通しても、アサリの蓋が開かないと思います。
(蓋の開きが悪いものも、できれば食べないほうが良いと思います)

以上、目安にしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング