映画「宣戦布告」や、小説「ROE」のように敵特殊部隊がゲリラ戦を展開したら、該当箇所の普通科の方たちが対応するのでしょうか?または、特戦郡や第一空挺団の方たちのような特殊性の高い精鋭部隊が対応するのでしょうか?
また、おそらく最初は警察の方たちが出動すると思いますが、一般の警官が対応するのでしょうか?SATや銃器対策部隊が対応するのでしょうか?

教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



> 映画「宣戦布告」や、小説「ROE」のように敵特殊部隊がゲリラ戦を
> 展開したら

隠密裡に非合否法的手段を用いて我が国の領地内に上陸した者が、集団
的組織的に、人を殺傷せしめたり、建物などの構造物を破壊せしめたり、
道路、橋梁、空港、港湾等の重要施設や公共交通機関の破壊やその機能
の停止を企図する行為を行う。という状況想定でいいでしょうか?

当該事案が、防衛出動、治安出動(下令前の行動も含め)、国民保護法
に基づく派遣等、自衛隊への出動命令が出ていない、いわゆる"平時"に
発生したものであれば、まずは地元警察の対処となります。
(確か 両小説とも 初動は地元の警察が対応していましたね)

その後の展開は実際の状況によっても多少異なるのですが、仮に地元
警察の手に負えない事態となった場合、地元警察から警察庁を通じ、
内閣情報集約センターに一報を上げます。情報集約センターはその情報
を総理に上申すると同時に、内閣危機管理センターにも通知します。
その連絡を受け、同センターの責任者である内閣危機管理監が内閣安全
保障・危機管理室のスタッフを緊急招集し情報の収集、分析、評価に
着手すると同時に官邸内に本事案に対する「対策本部」を立ち上げる。
というのが一般的な流れです。

情報分析の結果、対策本部は下記2つの対応のいずれかを選択します
ひとつは警察法71条に基づく"緊急事態の宣言"(下記参照)
「内閣総理大臣は、大規模な騒乱その他の緊急事態に際して、治安の
維持のため特に必要があると認めるときは、国家公安委員会の勧告に
基づき、全国または一部の区域について緊急事態の布告を発すること
ができる」
この命令により、一時的に当該地区に関する警察力を直接内閣の指揮下
に置くことが出来ますので、警察が有するあらゆる重装備部隊・特殊
部隊(銃対(銃器対策部隊)、銃対レンジャー、SAT等)を使った対処
を検討することになると思われます。
(ちなみに、銃対は陸自と定期的に共同訓練をしています)

もうひとつは自衛隊法78条による"治安出動"の命令です(下記参照)
「間接侵略その他の緊急事態に際して、一般の警察力をもつては治安
を維持することができないと認められる場合には、自衛隊の全部又
は一部の出動を命ずることができる」
これにより武器使用を前提とした自衛隊の出動が可能となります。
まずは当該地区の担任部隊に非常呼集がかかり、同時に中央即応集団
麾下の中央即応連隊(中即連:CRR)にも出動準備が下令されると思
われます。

ただ実際は(平時であれば尚の事)いきなり最初から自衛隊の治安
出動が下命される可能性は低いでしょう。まずは警察力で対応する事
になるだろうと思われますが、その場合でも(我が国お得意の)
「省庁間連携」によって、自衛隊からの連絡官が複数、現地対策本部
などに派遣され、警察へアドバイスをすると同時に情報収集を開始する
だろうと思います。
また 場合によっては"情報収集"名目で少数の部隊を当該地区や近傍に
展開する、いわゆる準備行動をすると思います。

以後は警察力で対処の場合は"銃対"が、自衛隊で対処の場合は"CRR"
のバックアップを受けた担任地区の"普通科部隊"が、がそれぞれ主役
となり作戦を実行することになりますが、状況の推移によっては
SATないしは特殊作戦群(特戦群:SFGp)の追加投入があるかもしれません。
しかしそこまでの事態になったとしても、それは多分徹底的に"秘匿"され
る(特にSFGpの場合は・・・)と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルジェリア軍特殊部隊と自衛隊特殊作戦群。強いのは

もし日本が核武装していたら
もし日本に憲法9条がなかったら
実戦経験豊富な自衛隊の最精鋭特殊作戦群は事件後即座にアルジェリアに入国し、事件を即座に解決。人質は全員無事で犯人は全員拘束できてましたか?
アルジェリア軍特殊部隊と自衛隊特殊作戦群とでどちらが優秀ですか?

Aベストアンサー

軍事力の比較ってのは簡単ではありませんが、参考にイギリスのシンクタンクである国際戦略研究所(IISS)が発表したランキングを紹介しておきます。

==以下引用==
2013年世界の軍事力ランキング
1位、アメリカ
2位.、ロシア
3位、中国
4位、インド
5位、イギリス
(中略)
17位、日本
(中略)
38位 アルジェリア
Global Firepower - 2013 World Military Strength Ranking
http://www.globalfirepower.com/countries-listing.asp
===引用以上===


自衛隊にも占拠された閉鎖空間での作戦を実行する訓練は行なっています。
ただ、アルジェリア軍とどっちが優秀かとなると、分からないでしょう。
上のランキングはあくまでも国家の経済力や軍事予算・装備類などから数値化されたものを単純比較したものですから。


>実戦経験豊富な自衛隊の最精鋭特殊作戦群は事件後即座にアルジェリアに入国し、事件を即座に解決。人質は全員無事で犯人は全員拘束できてましたか?

仮に憲法・法律などの問題がクリア出来て自衛隊が救出作戦を行えたとしても、今回の例では無理です。
まず、アルジェリアに入国するためには、アルジェリア政府の許可が必要です。
一部情報によると、事件が起こった直後にアメリカ政府が「特殊部隊を4時間以内に出せる」と打診したところ、アルジェリア政府は断ったそうです。
国外で起こった事件は、原則として現地政府の意向が最優先されます。
なので、現地政府が許可しなければ、いかに能力があろうとも、憲法・法律的問題がクリアされていたとしても、自衛隊自らが乗り込んで解決するのは国際ルール上無理です。
アメリカですら、断られた後は静観せざるを得なかったわけですから。

今回の事件を受けて、自衛隊の海外派遣へ向けた法改正論が盛り上がりつつありますが、ことはそう簡単な話ではないでしょうね。
まだまだ情報が錯綜していて、一連の事件の評価はまだまだできませんし。
一部情報によると、今回のアルジェリア軍突入も、施設破壊に失敗したテロリストが人質を殺害し始めたので已む得なく作戦を開始したとも言われていますし。

結論としては、今回の事件をモデルケースにしたら自衛隊では無理(というか派遣すらできない)。
能力としては、一応自衛隊も突入作戦の訓練をしてるので制圧はできるかもしれない。(人質全員無事かはなんとも言えない)
アルジェリア軍とどっちが優秀かは、簡単には推し量れないが、総合軍事力では自衛隊のが上。
・・・・・といったところでしょうか。

ではでは、参考になれば幸いです。

http://www.youtube.com/watch?v=b71e5hthA9M

軍事力の比較ってのは簡単ではありませんが、参考にイギリスのシンクタンクである国際戦略研究所(IISS)が発表したランキングを紹介しておきます。

==以下引用==
2013年世界の軍事力ランキング
1位、アメリカ
2位.、ロシア
3位、中国
4位、インド
5位、イギリス
(中略)
17位、日本
(中略)
38位 アルジェリア
Global Firepower - 2013 World Military Strength Ranking
http://www.globalfirepower.com/countries-listing.asp
===引用以上===


自衛隊にも占拠された閉鎖空間での作戦を実行する訓...続きを読む

Q自衛隊の特殊部隊

アメリカにはデルタフォース、グリーンベレー、ネービーシールズ、などの軍事的な特殊部隊がありますが、自衛隊にはこれらににた特殊部隊ってあるんですか?あるとしたら、陸?海?強いの?

Aベストアンサー

自衛隊の中に諸外国並みの特殊部隊があるかどうかについて、その定義にかなりのあやがあるのですが、ある種の作戦に特化した部隊は存在します。陸上自衛隊においては主に空挺作戦を実施する習志野の第一空挺団、離島防衛・奪還やゲリラ戦をおもに訓練している西部方面普通科連隊(通称WAiR)、また来年度には長官直轄部隊として中央即応集団が発足する予定です。この部隊は初めて対テロを念頭に置いた部隊となる予定です。もっとも例えば第4師団第40普通科連隊などは市街戦訓練を積極的に行っているわけであり、陸上自衛隊の各普通科部隊は何でも屋のようなところがありますが。

海上自衛隊には特殊部隊として海上自衛隊特別警備隊なるものが存在します。能力はわかりません。実戦経験がありませんから。

また特殊部隊というカテゴリーには入りませんが、以前から陸自の最精鋭と言われている集団に冬季戦技教育隊があります。最近ではオリンピック専門部隊と化している感がありますが(世界大会などで割と上位に入ることがある)、雪中行動に関する能力は陸自一でしょう。

特殊部隊の比較において、私は強さという概念で比較するのは困難だと思っていますので強いかどうかどうかという答えに関しては差し控えさせていただきます。ただいえるのは、彼らはその任務を遂行するに足る訓練を日々実施しているということでしょう。

自衛隊の中に諸外国並みの特殊部隊があるかどうかについて、その定義にかなりのあやがあるのですが、ある種の作戦に特化した部隊は存在します。陸上自衛隊においては主に空挺作戦を実施する習志野の第一空挺団、離島防衛・奪還やゲリラ戦をおもに訓練している西部方面普通科連隊(通称WAiR)、また来年度には長官直轄部隊として中央即応集団が発足する予定です。この部隊は初めて対テロを念頭に置いた部隊となる予定です。もっとも例えば第4師団第40普通科連隊などは市街戦訓練を積極的に行っているわけであり...続きを読む

Q【伊勢志摩サミットで】日本政府は「財政出動していく」と発表しましたが、財政出動とはどういうことを政府

【伊勢志摩サミットで】日本政府は「財政出動していく」と発表しましたが、財政出動とはどういうことを政府としてやっていくということですか?

Aベストアンサー

大型補正予算を組むと云うことでしょう。

Q海軍の飛行部隊、空軍の飛行部隊

軍隊において海軍にも航空機部隊があり、当然空軍にもありますが所属部以外に、大きな違いはあるのでしょうか?
ちなみに一般的にどちらが優秀とか、優位性があるとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

優秀かどうかでなく役割の違いですね

空軍は 基本的に自国の陸地の基地を拠点に 防空や迎撃が任務です つまり基本的には 相手が攻めてきたら守るのが役目です
相手が 飛行機なら 空対空ミサイルをもった要撃機
船なら 対艦ミサイル 搭載の攻撃機
戦車なら 対地爆弾装備の攻撃機になります

海軍は基本的に 空母からの発進
つまりは攻撃が主任務になります
内容は 上記ですが・・

防衛を主眼に置いた空軍か 攻撃が主任務の海軍航空隊かの役割の違いです

ちなみに アメリカの場合は海兵隊の方がエリートとして見られています

Q731部隊や、それに変わる外国の部隊

731部隊に変わる外国の組織はどのようなものがあったのか教えてください。
特に、ナチはどのようなことをしたのでしょうか?それは現在の医学にどのように役立っているかも教えていただけると嬉しいです。

そもそも、731部隊といわれる生体実験をする組織は本当にあったのですか?
南京虐殺や慰安婦強制連行のように、ありもしないものが当たり前のように「存在していた」とされて教科書にまで載る国なので、「残虐だった」などと言われても全く信じられません。

史料は残っているのでしょうか?


ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前に回答したところから一部流し込みます。
現在役に立っているかなどの回答が含まれないので「参考」とします。

部隊の本当の名前は関東軍防疫給水部です。
もちろん部隊は本当に存在しましたし、公的な証拠もあります。
証拠が無いのはこの部隊が「人体実験など」国際法違反とされる
各種実験を中国人相手に行ったとされる点です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/731%E9%83%A8%E9%9A%8A
(悪意のある書き方になっていますねぇ)

元々、満州の地は非常に疫病とそれを媒介する宿主生物となるネズミ
やノミ、蚊などが多く、移民を入れ軍を駐留させるには環境の改善が
必要でしたから、このような部隊を置くことは当然でした。

余談ですが、台湾でも同じように疫病が蔓延していましたが、日本統治
時代にほとんど撲滅しましたが、中華民国軍が入り込んでからまた蔓延
するようになりました。台湾は当時日本の一部でしたから国を挙げて
対策が打てましたが、満州はまだ外国でしたから軍として駐留するしか
方法がありません。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h15/jog303.html
の中で「■5.清浄の思想を持たない中国人■」参照


この部隊が南京のようにあからさまに騒がれていないのは、話の始まり
が「悪魔の飽食」などフィクションとわかっているからだと思います。

悪魔の飽食
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%B0%AD%CB%E2%A4%CE%CB%B0%BF%A9/detail.html?from=websearch
-----記事の一部抜粋-----
元隊員であったという人物から提供されたとする写真を、新発見として続刊に掲載したところ、
その大半が偽物であることが判明した。この問題により光文社版は続刊を含むすべての版が回収され、
絶版となった。その後、問題写真を削除した上で、角川書店より新たに出版された。

また、初版とそれ以降の版を比べると、矛盾していた証言が整合性を持つように変更されているなどの
差異があるが、ノンフィクションとされているにも拘らずそれらの変更点、およびその理由は一切明示
されていない。
--------ここまで-----------------

よく「人体実験を行った」などと最初から「日本悪し」で書かれているもの
を見ますが、これらも結局は裏付け資料がありません。
また、一部そのように言われている資料も全文公開されていないなど証拠能力
に疑問が持たれます。

以前に朝日新聞が、いわゆる「従軍慰安婦」問題で「軍の関与を示す文書発見」
とぶちあげ、よく読んだら「悪い業者を取り締まれ」といった「良い関与」
だったりしますから、これらの証拠と言われるものもよく読んだら末期患者に
新薬投与だったりしかねません。

B (biological) - 生物兵器
C (chemical) - 化学兵器

これらはBC兵器などと呼ばれたりしますが、もちもん国際法で禁止されて
います。しかし、これらのBC兵器は、「貧乏国の核兵器」と呼ばれるほど
コストパフォーマンスが良いため、実際にはどの国でも持っていたし、
今でも持っています。当時の日本でもそれらの兵器が使われた時の対応と
して基本的な研究は必要でした。

つまり、ある意味、どの国でも当然のごとく研究していたことを、
また「日本だけ悪いことをしていた」という論調で言われているのが現状です。

以前に回答したところから一部流し込みます。
現在役に立っているかなどの回答が含まれないので「参考」とします。

部隊の本当の名前は関東軍防疫給水部です。
もちろん部隊は本当に存在しましたし、公的な証拠もあります。
証拠が無いのはこの部隊が「人体実験など」国際法違反とされる
各種実験を中国人相手に行ったとされる点です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/731%E9%83%A8%E9%9A%8A
(悪意のある書き方になっていますねぇ)

元々、満州の地は非常に疫病とそれを媒介する宿主生物となるネズ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報