肺がんの骨への転移の初期だったら、治療可能だったでしようか。

 実父の肺がんが骨に転移し、激痛で救急病院で診てもらったところ
手の施しようがないと、医師より告げられました。

 同居しているわけではないので、いつごろからどの程度の痛みだった
かは判然としませんが、罹りつけの医師が背中の痛みを訴えた早い段階
で癌を発見してくれていればと思うと残念でなりません。実父は苦労人
で何事に大しても人並み外れて我慢強い人間なのが仇になってしまいま
した。

 肺がんで背中に痛みがでた時点で、すでにもう手遅れだったのでしよう
か。他の病院に行けと強く云うべきだったと自責の念にかられる今日この
ごろです。

 医療にお詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてくださらない
でしようか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

骨転移の初期でもほぼ手遅れです


肺がかなり癌で侵されてから転移ですから

風邪をひいた感じでもないのに
咳や痰が生じたりしたときに、もしやと疑って治療すればかなり延命します
癌の中でも肺がんは再発しやすい臓器の1つです

次に、気管支粘膜を損傷するようになると、血痰や喀血
が見られるようになります
この時点で気管支にも転移の可能性もあります

処置の施しようの無い結果論ですが思い当たる節は
ございませんか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

>処置の施しようの無い結果論ですが思い当たる節は
>ございませんか

何せ我慢強い人なので、多少の不調では訴えること
ありません。


>骨転移の初期でもほぼ手遅れです
>肺がかなり癌で侵されてから転移ですから
 
骨に転移してから、痛みを訴えるようになったの
ではどの道手遅れだったんですね。早い段階では
何もしてあげられることはなかったと思えば、少し
は気が楽になりました。


 では、頑張って実父の看病をします。

お礼日時:2010/05/09 13:52

文面からは詳しい病状がわからないのですが、医師がどういう意味で、あるいは、どういう理由で「手の施しようがない」と言われたのかを確認する必要があると思います。


ネットの闘病記を読まれるとすぐにわかると思いますが、一般的には骨転移した段階で肺がんが発見されることはごく普通のことですし、骨転移しているからといって延命治療できないということはまったくありません。
背骨が圧迫骨折して麻痺が出た状態で肺がんが判明し、それから5年以上延命された方もおられます。
ちなみに、私の母も骨に転移した段階で肺がんが見つかったのですが、イレッサという薬が効いたおかげで、1年以上も元気に生活できています。骨の病巣も縮小しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

他の医師にかかるという選択肢は思いつきませんでした。
余命一年といわれて、ガ~ンときて。

でも、背骨に瘤のようなものが出来ていて、上半身を起こす
のがやっとという感じで、どうみても駄目だという感じです。
日に日に弱っていく姿からは一年といわれましたが、どうみて
も半年もつかどうかという感じです。

 罹りつけの医師がもう少し早く発見してくれていればと
思うと残念でなりません。

 おかあさまの生命力とお医者様のご努力でおかあさまが
痛みもなく延命されてヨカッタデスね。

 

お礼日時:2010/05/13 21:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺がんの症状?

肺癌になると腰から少し上の骨や鎖骨から少し下の辺りが痛くなったりしますか?
他の臓器は検査済みなのですが、肺だけまだ検査してないので不安です。

咳や痰は元々喘息があるので少し出ますが、先日の検診では胸の音は悪くないと言われました。
痰も透明で色は悪くないです。

Aベストアンサー

肺がんの初期症状は風邪に似ています
肺がんに現れる初期症状は、血痰(けったん)やひどい咳の出る症状があります。
頻繁に咳が出始めカゼに似た症状が現れ、これと同時に発熱を起こす場合があります。
このためカゼと勘違いして市販のかぜ薬を飲まれる方が多いようです。
その後、症状が進むと痰に血の混じった血痰が出て、
この血痰にはがん細胞が混ざって出る場合があります。
また、声がれの症状が現れ、食欲不振や身体がだるくなり、
時間が経つにつれ痩せてきます。
したがって、腰から少し上の骨や鎖骨から少し下の辺りが痛くなったりは他の原因
かと思われます

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q肺がんの症状について

私自身は煙草を吸っていませんが、生まれたときから約30年間親が吸っている煙草の煙の中で(自宅)暮らしてきました。その後職場でも約5年間、煙草の煙の中ですごしていました。相当な煙を吸ってきたと思います。健康診断では(X線)特に引っかかったことはないのですが、最近喉が痒いような、チクチクした感じでタンが喉に少しとどまっている様な感じになります。カーッペッ!っと出すほどではなく、喉で止まっている感じです。肺がんなのか心配なのですがCTをやるほどでもないのか、どうしようかと思っています。「心配ならCTやれば?」と言われればそれまでですが、こういった症状ですでに肺がんになっている可能性はあると思いますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肺癌の場合、めったに症状は出ません。
気管の近くであるとか、進行してくると、症状が出てきます。

ただ、初期でもそのような症状が出ることがありますので、心配であったら検査することをおすすめします。
いきなりCTではなく、通常まずレントゲンと喀痰細胞診というものを行います。

呼吸器内科(あるいは外科)へ。

調べてなんでもなければ、それはそれで安心じゃないですか。
ほっといて何かあったときに、後悔しても遅いですからね。

Q肺がん末期の痛み、呼吸の苦しみ、転移先の脳の痛み苦しみは、モルヒネでほ

肺がん末期の痛み、呼吸の苦しみ、転移先の脳の痛み苦しみは、モルヒネでほぼ緩和することができるのでしょうか。

Aベストアンサー

私は父を末期の肺がんで亡くしています。
あくまで私の父のケースですが・・

痛みという点でいえば、私の父の場合も最後はモルヒネを使用してました。特に痛さで苦しむということはありませんでした。最後のほうは薬の影響で寝た感じになりました。

ただ呼吸の苦しみはかなりあったみたいです。最後は寝たきりですが、タンがのどに溜まり、定期的に取り除いていました。
 
同じ末期がんでも人によって痛さや苦しみは変わってくると思いますので、担当医をしっかり相談して最善の治療をすることをお勧めします。

Q肺がん症状について教えてください。

私の父は約3年ほど前から軽く咳き込んでました。そして、去年の冬くらいに風邪を引き、なかなか治らず、むせ込んで苦しそうでした。けど病院嫌いの父は病院にも行かず約1ヶ月ほどかけて風邪?を治しました。
そして、最近1週間ほど前から、また咳き込んで息継ぎができないほどむせこんでます。本人は夏風邪と言っていますが、私はどうも疑問で…
医者に行ったようですが、それは接骨院?針治療の先生に診てもらったくらいでレントゲンなどの検査はしていないみたいです。いちを風邪薬は貰ってきて飲んでいるようですが、なかなか治りません。
けど、3年ほど前から健康診断で肺に陰があるみたいで検診ではひっかかっていました。
以前に比べ、だいぶ痩せました。
総合病院へ行くように言っても行ってくれません。本当に体が動かなくなるまで行こうとはしません。
けど、私は見ていて辛いです。
私が思うに、肺がんの症状ではないかと疑っています。
夏風邪って1週間以上も続くものなのでしょうか?
父は67歳、すごいタバコを吸います。お酒も飲みます。

Aベストアンサー

1週間続く夏風邪もありますし、そうでない場合もあります。
また、肺癌の他に肺気腫や慢性気管支炎といった病気を元々
持っていて、それが一時的に悪くなった可能性もあります。

肺の影に関しても、年齢からいって古い結核とか胸膜炎とか
いったものの可能性もありますが、もちろん肺癌のこともあります。

いずれにせよ、本人に受診の気がないところが一番の問題ですね。
ここは家族で解決するところかなと思います。

受診されるなら大きい病院の呼吸器内科を。

Q母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。 理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なの

母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。
理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なのに肺がん以外に何か異常があるとなると何が考えられるのだろうと余計に心配してしまいます。
母はこれまで乳がんやポリープが見つかったりしています。
骨に見つかったのかな?などと考えてしまうのですが…肺がん以外とはどういったことが考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

脊椎の側弯、心肥大、大動脈の石灰化、肺の古い炎症の後、胸膜肥厚。

 いろいろ考えられますよ。

Q「肺癌」と「肺がん」の使い分け

「はいがん」には「肺癌」と「肺がん」という表記があります。この2つの差には意味があると聞いたことがあります。調べてみたのですが、分かりませんでした。どなたか御存じの方教えて頂けませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>がん=悪性腫瘍全体の事を指す
>癌=悪性腫瘍のうち上皮性のものを指す
http://www.paci-iryo.com/kiso/3386/

>「癌」は、一般的に「上皮性の悪性腫瘍」を指すといわれています。
http://www.gan-info.com/oyakudati/hyouki-imi.html

漢字の「癌」のほうがより狭い範囲のガンを指すようですが、
医学的には明確に使い分けられているわけではないようです。
肺にできる悪性腫瘍は上皮性のものですから
「肺癌」「肺がん」のどちらの表記もされますし、意味の違いはありません。

Q肺がんのようです。すでに骨に転移している可能性あり。今、何をすればいいですか?

父のことです。
帰省中ですが夕食時に、現在の体調について聞きました。
今、私は何をすればいいのか、まったくわかりません。
すぐにネットで調べられることは調べました。
その結果最悪の場合を考えると父には時間がないのではないかと思い始め、
年末年始で頼るところがないため、どなたかご存知の方にお話を聞きたいと思い、質問します。

昨年秋、腰が痛かったそうです。
そこで整形外科に通いましたが、原因がつかめず。
内科的なことではないかということで、近所の大学病院へ。
検査をするのに1ヶ月以上も待たされ、その結果、肺が真っ白だったそうです。
ちょっとこの表現が正しいのかわかりませんが。
この時点で昨年の12月下旬となり、その後のことは年始にということにされたそうです。

現時点では、癌とは決まっていないそうです。
年明け後、入院して検査するそうです。
そこでもし癌だということがわかれば、「骨に転移した」ということで、
骨に放射線をあてるため続けて入院して治療とのことです。

いろいろとネットで調べていたら、「肺がん→骨に転移」だとしたら
すでにかなり重度のようでした。
親も年末年始がはさむことになって、すぐに対応してもらえず、
とてもとても悔しがっていました。
ただでさえも検査まで時間がたっていますので、今すぐにも何か手を打ちたいと・・・
とりあえず1/6から検査入院なので、その日を待っている状態です。

話題にあがったのが、癌研有明病院です。
わりと近くに住んでいるので、行くことは問題ないのですが、
とにかく近所の大学病院でここまで待ったので、
癌研有明病院だともっともっと待たさるのではないかと不安です。
とにかく父も時間がないと感じているようですが、
専門病院ですのでやはりいけるものならいきたいと思っているようです。
現在この病院のことで気になることは、以下の5点です。
いかがでしょうか?
1.現在見てもらっているのに、行く必要あるのか
2.すぐに見てもらえるのか
3.セカンドオピニオンという方法でかかることになると思うが、現在の大学病院との関係が心配
4.行くとしたらいつ行くのか(母は1/5にひとりで病院にとりあえず行ってみると話しています、もちろん紹介状などなにも持っていません)
5.行くとしたらどのようにいけばいいのか(紹介状をもらってから行くのか、母が言うようにとりあえず今すぐ行ってみるのか、電話予約が必要なのか、予約もせずに病院に行ってみればいいのか)
ということです。

癌研有明病院では電話相談などやっているようでしたが、
もちろんまだかけていませんので、不安でこちらに書き込んでいます。

そのほかとにかく母が不安に思っているので、できたら私も手伝ってあげたいと思っています。
なにをしてあげるべきなのか、なにをしてあげられるのか、
まったくわからない状況ですが。
とにかく私も頭の中が整理しきれずにいます。
どんなことでもかまわないのでアドバイスをいただけるとありがたいです。

父のことです。
帰省中ですが夕食時に、現在の体調について聞きました。
今、私は何をすればいいのか、まったくわかりません。
すぐにネットで調べられることは調べました。
その結果最悪の場合を考えると父には時間がないのではないかと思い始め、
年末年始で頼るところがないため、どなたかご存知の方にお話を聞きたいと思い、質問します。

昨年秋、腰が痛かったそうです。
そこで整形外科に通いましたが、原因がつかめず。
内科的なことではないかということで、近所の大学病院へ。
検査をするのに...続きを読む

Aベストアンサー

癌研の予約がどのぐらいかは何とも言えませんが、電話で呼吸器病センターの予約が一番早くてどのぐらいかをきいてみるといいと思います。未治療の段階であれば、とくに紹介状がなくても診てもらえるようですが、ある程度の検査が進んでいるのであれば現主治医から紹介状をもらっておくほうがスムーズです。癌研にかかってもその後に今の病院に戻るつもりがあるのなら、勝手には行かない方がいいと思います。だいたい入院後はどんな検査をするのかとか、お話はあったのでしょうか?がんの可能性はかなり高いとか、骨転移の可能性もかなり高いとかそういうお話だったのでしょうか?
セカンドオピニオンは、現在の病院で診断名と治療方針の提示が出てから考えることですが、その段階で主治医から紹介状と画像フィルムの貸し出しをしてもらえば、セカンドオピニオンは可能です。まともな医師であれば、他院へセカンドオピニオンを求めたからと言って、関係が悪くなるということはないと思います。
病状を医師に聞くときは、やはりお母様だけでなく子供さんである質問者さんも同席することをお勧めします。そのときに聞くべきことは、(肺がんであることを前提としてですが、)
1)ガンの進行度、とくに他の臓器への転移の有無
2)放射線や化学療法の有効率、副作用など
3)統計的な平均生存期間あるいは主治医の個人的意見としての予測生存期間
4)急変する可能性は?もし急変の時は自宅でどうすればいいのか、救急車を呼ぶとして、同じ病院で受け入れてくれるかどうか。
   3)はききずらいことですが、是非聞いておいたほうがよろしいと思います。そのほか、疑問に感じたことをノートに書いておいて、それを見ながら質問するとか、話をききながらメモをとるといいと思います。その場では理解したつもりでも、家に帰ったりしたあとに思い出そうとしても細かいことがわからなくなってしまう人が多いようです。

癌研の予約がどのぐらいかは何とも言えませんが、電話で呼吸器病センターの予約が一番早くてどのぐらいかをきいてみるといいと思います。未治療の段階であれば、とくに紹介状がなくても診てもらえるようですが、ある程度の検査が進んでいるのであれば現主治医から紹介状をもらっておくほうがスムーズです。癌研にかかってもその後に今の病院に戻るつもりがあるのなら、勝手には行かない方がいいと思います。だいたい入院後はどんな検査をするのかとか、お話はあったのでしょうか?がんの可能性はかなり高いとか、...続きを読む

Q大腸がんから肺がんへの転移(長文)

身内がが大腸がんI期のC?手術しました。ほとんど転移なしということで
抗がんも使用しませんでした。
1年後の今回、肺に1cmの転移らしいものが見つかり手術をしました。
癌の治療は手術がすべてだと聞いてます。
大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。
どのように考えればいいのでしょうか。
1年後に肺がんの転移らしきもの見つかった時も
担当医にすぐにペットの検査を希望しましたが
小さいから無駄だとか、このような肺の影は転移でない場合もある。
結核や肺炎の後の影の場合があると転移の可能性を
認めない様な発言をして検査を進めてくれない先生でした。
その1か月後に再度、CTをしても肺の影は消えることはありませんでした。
それでも医師はペットの検査も進めず、まだ小さいから
はっきりしないの一点張りでした。
当方、こちらから無駄でもやりたいと強く打診して検査に至り
他の病院(大腸がんの病院には肺癌の医師がいない為)で
肺がんの手術をしました。
肺がんの先生のお話では、大腸がんの手術をしたとき時点に肺がんに転移していた可能性がある。
つまり、ステージがI期ではなく4期だったとも考えられます。
これから先は、大腸がんの治療を元の病院へ帰って治療するのが
普通のやり方だと聞きました。
大腸がんの先生にこのような感じ方をしては治療も進まないと思います。
どうしたらよいのでしょうか。
長文で申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

身内がが大腸がんI期のC?手術しました。ほとんど転移なしということで
抗がんも使用しませんでした。
1年後の今回、肺に1cmの転移らしいものが見つかり手術をしました。
癌の治療は手術がすべてだと聞いてます。
大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。
どのように考えればいいのでしょうか。
1年後に肺がんの転移らしきもの見つかった時も
担当医にすぐにペットの検査を希望しましたが
小さいから無駄だとか、このような肺の影は転移でない場合もある。
結核や肺炎の後の影の場合があると転移の可能性を
...続きを読む

Aベストアンサー

>大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。どのように考えればいいのでしょうか。

大腸癌の手術の際に、すでに転移はあったと思います。
ただし、それがCT検査などで転移と診断できる状態であったかといえば、Noだと思います。
現在でも質問者さんのご親族の全身には微小な転移が無数にあると思います。
それを現在の医学レベルで転移を探すことはできません。
全身切り刻んで検査をすることなど不可能なことですから。
転移があるかどうかということと、それを検査で検出、診断できるかということは別物です。
そして、その微小な転移がすべて大きくなってくるかどうかも、医学的には判断できません。

>それでも医師はペットの検査も進めず、まだ小さいからはっきりしないの一点張りでした。

PETの件ですが、担当医のこの判断は妥当です。
PET検査は有用な検査ですが、1cm程度までの病変は十分検出できない可能性があります。
肺の部位によっては転移であっても「転移なし」と診断される可能性を十分に含んでいます。
全く無視するのではなく、経過観察でCTを撮影しているようですし、医学的に妥当な判断と考えられます。
これはPETの知識や医療費とのコストパフォーマンスの感覚をある程度持っている人でなければできない判断です。
蛇足ですが、この時点でどうしてもPETを受けたい場合には自費診療もしくは健診で受ければよかっただけです。

>これから先は、大腸がんの治療を元の病院へ帰って治療するのが普通のやり方だと聞きました。

そうですね。肺に転移した腫瘍はもともと大腸癌です。
大腸癌治療として抗がん剤を使うことになりますから、大腸癌などの消化器癌を専門とする医師が治療に当たるのが現在は標準的です。

担当医は標準的なことをやっているのでしょう。
ただ、ご親族がそれに対して疑念を持っているのであれば病院を変わるのも良いかもしれません。
質問者さんではなくて、あくまでご親族が疑問を持っている場合です。
まずは担当医にどういう治療を進めていくかを尋ね、それを他の病院にセカンドオピニオンとして質問し、他の方法はどうかを聞いてみるのが良いと思います。

>大腸がんの手術で見逃されたのでしょうか。どのように考えればいいのでしょうか。

大腸癌の手術の際に、すでに転移はあったと思います。
ただし、それがCT検査などで転移と診断できる状態であったかといえば、Noだと思います。
現在でも質問者さんのご親族の全身には微小な転移が無数にあると思います。
それを現在の医学レベルで転移を探すことはできません。
全身切り刻んで検査をすることなど不可能なことですから。
転移があるかどうかということと、それを検査で検出、診断できるかということは別物です。
...続きを読む

Q腎がんによる肺への転移及び肺に水がたまるとは?

84才の父ですが、2年前に腎がんで右腎臓を摘出し、肺への転移も確認されて、週1回インターフェロンの注射をしておりました。先週になって、肺に水がたまっているとのことで1,500cc抜きましたが、今週もたまっているので
1,000cc抜いたそうです。年齢も年齢なので、かなりからだに負担がかかっているようですが、僅か1週間でこんなにもたまるものなのでしょうか?直接、先生に伺えば良いのでしょうが遠く離れて住んでおりますので、母はなかなか先生に伺えずにおります。

Aベストアンサー

がんというのは、無差別に体の組織を破壊しますからね。本来体のあちこちで
有効に使われるべき、水、蛋白、赤血球などが漏れてきて溜まるんでしょう。
状態によりますが、そのくらい溜まる人はいますよ。
でもためっぱなしにすると、肺を圧迫しますから抜かざるを得ないのでしょう。
本当は体に必要な物質だから捨てたくはないのですが、いかんともしがたいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報