最新閲覧日:

家賃の仕訳について教えてください。

バーチャルオフィスを利用しています。
基本賃貸料のほかに、秘書サービス・通話料・宅配料などが発生した場合には合わせて請求されますが、
会計処理の際には、家賃として一括計上で大丈夫でしょうか?
内訳ごとに分けて処理しなければなりませんか?

分ける必要がある場合、
秘書サービスは どの科目で処理すればよいですか?(金額は発生月に1000円前後です)

アドバイス、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>バーチャルオフィスを利用しています。



バーチャルオフィスとは、どのようなものなのでしょうか。
実際にはオフィスを賃借せず、当該住所に郵送された郵便物は取りまとめて
もらい、当該電話番号にかかってきた電話は、所定の電話対応をしてもらえ
るのでしょうか。(対応内容は後で連絡頂ける)
この場合ではあれば、賃借料と言うよりも、事務委託に近い形態ですから支払
手数料がよろしいかと思われます。
実際に自社用のオフィススペースを確保しているのであれば、家賃(賃借料)
でよろしいかと思われます。

>家賃として一括計上で大丈夫でしょうか?

本体のサービスが、家賃や支払手数料に該当する場合、付帯するサービスの
計上すべき勘定科目は、
 付帯サービスが金額的に低額であり、会計的重要性が低い場合には、
 家賃(支払手数料)として一括計上しもて問題有りません。

金額的重要性がある、又は分けて管理した方が良いのであれば、
  通話料:通信料(電信電話料)
  宅配料:運送料(運賃)
 として下さい。

>秘書サービスは どの科目で処理すればよいですか?(金額は発生月に1000円前後です)

金額的重要性が低いですので、一括して処理してもよろしいかと思われます。
しかし、分けた方が管理し易いのであれば、雑費か支払手数料が適当だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

利用中のバーチャルオフィスは、
オフィスの所在地としての貸し住所(実際にこの住所にオフィスとしてのスペースを持っているわけではありません)、専用電話番号を使うことができ、電話秘書代行や郵便物宅配物の転送などのサービスを受けるものです。

やはり家賃ではなく、支払手数料として処理したほうが良いのでしょうか?

付帯サービスについては、金額も低額で重要性も低いので、一括処理とできればそうしたいと思います。

お礼日時:2010/05/10 13:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報