ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

来年小学校に受験する予定ですが月謝の事や学校の事が知りたいです。入学試験はどんな事をやりますか。お手数ですが是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。



静岡県は私立小学校が4校ですね。もうちょっとあるかと思っていた・・・しかも静岡市に3校・沼津市に1校と、地域分布も偏っており、浜松はあんなに大きな街なのにないのですね。

暇ができましたので、いろいろ見てみました。
これから学校説明会を行うのは常葉学園橘小学校だけですね。7月11日13時からです。
他は、すでに終わっています。しかし、説明会は年2回程度やるのが普通です。この日程は
・加藤学園暁秀 9月10日
・静岡サレジオ 9月18日
・東海大学付属 9月27日
・常葉学園橘  9月26日
のようです。どこも選考3週前くらいですね。

学校の様子を知るには、説明会以外にも方法があります。
・登下校時の学校の様子を見てみる
→児童・保護者の様子や雰囲気というものを感じ取れます。
・運動会を見てみる
→日頃の指導の一端が垣間見れると思います。児童の自主性や、教員がキンキンしていないかどうか・・・。

この2つ(他にもあるでしょうが)は「外の目」を気にしない、ありのままの日常が出ると思います。
また学校説明会で授業参観の機会があるかもしれません。参観時に、参観者を気にする児童が多い学校は、おそらく「参観用の授業」をやっています。日頃から参観者の多い学校の児童は来客に慣れており、そういう学校は何か特色のあることをやっている学校だと見ることができるわけです。

最後に、静岡県の私立小学校で、個人的におすすめする学校は以下のリンクの学校です。
ここは一般への知名度はそれほどでもありませんが、専門家筋には名の知れた学校で、日本最初のおもしろい教育方法をいくつか実践しており、親の理解が必須です。よって「とにかく私立へ」というタイプの親の子はおそらく入学許可が出ません(平たく言えば、不合格になる)が、よく教育方針として掲げられる「個性の尊重」とは本当はどういうことなのか、その一端が読み取れると思います。ここの在校生・卒業生のお子さんを何人か知っていますが、とにかく学校へ行くのが楽しくてしょうがない様子です。すごいでしょう?

参考URL:http://www.katoh-net.ac.jp/Elementary/index.htm
    • good
    • 4

静岡県には、先進的な方式で教育を行っている小学校が1つあります。



さて、私立小学校の入学選考は、やり方が様々です。
>入学試験
の学校もありますし、行動観察の学校もあります。
選考の内容に関しては、ピンポイントで(学校名をあげて)ご質問なさった方がよいと思います。
授業料も様々で、サイトを検索なさってみてください。

それから
>来年小学校に受験する予定

来年度入学、でしょうか?再来年度の入学でしょうか?
私立小学校は、もう学校説明会が始まっていますよ。こうした説明会では、学校の様子・施設を見せてくれるほか、教育方針・入学選考の説明もあります。来年度入学希望でなくても参加はできるはずですので、情報を集めて、ぜひ足を運んでみてください。学校に直接問い合わせてみてもよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう学校説明会が始まっているのですね。私は少しのんびりしていたかも・・・早速問い合わせしてみます。

お礼日時:2003/07/01 10:06

ここのサイトが参考になりますよ。



参考URL:http://www.o-juken.net/school/kokuritsu/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q付属小学校について

付属小学校受験について、些細なことでも結構です。何か知っていることがありましたら、ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

静岡大学教育学部附属小学校と東海大学の附属小学校と常葉学園大学教育学部附属橘小学校とありますがどれでしょうか?
静岡大学の附属小学校はご存知の通り国立で筆記試験が一次試験になりそこが通過出来ても二次試験が抽選になります。抽選で外れればご縁がありません。こちらの小学校は附属幼稚園からのお子様も来られるので狭き門だと聞いています。
橘小学校は私立です。こちらの小学校は筆記試験、お絵かき運動などの試験があり定員が確か60名程です。昨年は多くのお子様が受験され今年もかなりの倍率になると思います。
東海大学の附属小学校も筆記試験と面接があり倍率はないそうです。
どちらの附属小学校か分かりませんでしたのでこの3校をさらっと書いておきましたが・・・

Q静岡大学教育学部付属浜松小学校について・・・

6歳の男の子の母です。付属小学校を受験させようかと思っています。現在お子さんが通っている方、受験したことがある方等、受験のことや、学校のこと何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

15年程前に受験し付属小・中に通っていた、現在大学に通っているものです。

受験のことですが、私はほとんど記憶していないので、後で母から聞いた話を書きます。
私の場合、「遊びに行くよ♪」と母に言われてついていったそうです。特に受験をしたということを覚えていない点から考えると、試験内容も態度やお絵かきなど、6歳児であれば、十分できることであったと思います。
私が母に試験について話したことを、後で聞いたのですが、学校内を次の試験会場に移動して待っているときに、ある子供が喧嘩まではいきませんが、ちょっとした揉め事を起こしたそうです。結局その子は受からなかったと言ってました。
合格基準ですが、詳しいことはわかりませんが、付属小学校の性質上、個性と一定の節度を兼ね備えた子供を求めていると思います。受験は1次と2次にわかれ、1次は先程言った内容を行い、最終的な合格者数の2倍がと通過します。そして2次は1次合格者の保護者によるガラガラ(抽選)で、半分の人数に絞られるという方式です。多分、今回も変わっていないと思います。(ホームページ、または掲示で確認してください)

最近の傾向ですが、地元にいる母やその友人から聞くと、徐々に受験者数が減っているようです。それは、最も簡単で単純な理由ですが、浜松北高校に合格するのが難しいからではないでしょうか。確かに合格率は他の公立中学の比になりませんが付属中学校の生徒は内申点というものをもらうことができず、試験の一発勝負で合否を決めることになります。もしも、公立中学であったら(一部蜆塚や富塚などの中学を除く)、同じレベルの学力を有していれば高校の入試に合格する可能性は高くなると考えられます。しかし、教育改革が行われた点など世の中の情勢は時々刻々と変化している点は考慮しておりません。(つまり、私が高校受験のときです。)



もう一方の質問の学校のことですが、今の学校のことは詳しくわからないので他の公立との比較と私の在学中のことを書きます。
全体的に見てみると、国立の付属の学校であるため、実験校であり、10年先のことをやっているといっても過言ではありません。私が在学中にやっていた「統合(※1)」という授業などは、それを端的に表していると思います。ただ、実験であるため、成功するのか失敗するのかはわかりませんが、公立小学校で活躍した先生が赴任しているため、万が一失敗しても致命的なことはないと考えられます。

教育の質ですが、明らかに他の小学校に比べ、水準は高いと思います。先程書いたとおり、公立の学校で活躍をしている先生方が集まっているので、授業内容も創意工夫にあふれていると思います。ただ、実験校という性質を持っているため、量も公立に比べると多いです。そこまで苦になる量ではありませんが、低学年のときは必要かどうかはわかりませんが、4年生ごろには塾に通わせたほうがいいかもしれません。家で予習・復習の習慣のある子であればついていけるかもしれませんが、その習慣がない子にとってついていくことはかなり難しいものだと思います。(小学校のときは、そこまで大きな差ではないかもしれませんが・・・)またあまり関係ないかもしれませんが、教育実習の先生が年に1ヶ月ほど各クラスに4・5人来るのもその特徴です。

行事に関してですが、付属小学校ならではのことが行われます。それは他の公立の学校よりも生徒の質が高く、レベルで均一であってはじめて行うことができるものです。私が在学中のことで言うと、体験旅行(※2)では、当たり前のようにほとんどの予定を生徒自身が決め、先生の引率なしに班行動を行うということです。このような点は、ほかの小学校がまねをしようと思っても絶対に真似のできない点であると思います。中学校でもほとんどの日程を班行動するところはあまり目にすることがないと思います。(ほかの学校が真似のできないことをする点では教育の質に関しても同じことが言えると思います)

その他気になる点は、地元の友達がなかなかできないというところです。付属校にくる生徒は浜松市内の全域から集まってきます。そのため、同じ地域から付属校に通う生徒は少ないです。とはいえ、近所付き合いがあればそれは関係ないと思います。できれば子供会に参加することをお勧めします。

(※1:統合学習というのは、教科にとらわれないものであると考えられます。私が覚えているのは、小学校で飼っている羊の毛を刈りそれを縒って毛糸にしなにかを作ったというものでした。私の場合はたしかマフラーだったと。。

(※2:体験旅行というのは、小学校のHPに書いてあるので参照してください。


詳しく書いたつもりですが、思い出したものを羅列していっただけのため、読みづらい内容になってしまったかもしれません。すいません。
最近、受験者数が減っているといっても、やはり生徒の質、先生の質は他の公立高校に比べ高いと思います。suikun2enさんのお子さんが素敵な成長をしていけるよう応援しております。

15年程前に受験し付属小・中に通っていた、現在大学に通っているものです。

受験のことですが、私はほとんど記憶していないので、後で母から聞いた話を書きます。
私の場合、「遊びに行くよ♪」と母に言われてついていったそうです。特に受験をしたということを覚えていない点から考えると、試験内容も態度やお絵かきなど、6歳児であれば、十分できることであったと思います。
私が母に試験について話したことを、後で聞いたのですが、学校内を次の試験会場に移動して待っているときに、ある子供が喧嘩まで...続きを読む


人気Q&Aランキング