コミックボンボンに掲載されていた漫画を探しています。
確か10年以上前に連載されていました。
鎧とかに目玉がいっぱいあって、ちょっとグロめの漫画だったと思います。
どなたか作品名を知って居られる方居ましたらご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たぶん桜多吾作さんの「SD三国志」でしょう。



1992年09月号から1993年02月号まで掲載されていましたが、途中で打ち切りになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分そんな感じの名前だったと思います。
調べてみたら画像の一件すらヒットしなくて判断のしようがありませんが・・・。
単行本が欲しかったので残念です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/14 08:27

グロい漫画というと、


藤異秀明の「デビルチルドレン」
というのもありましたね。お探しのものかは分かりませんが、参考までに……。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPC 三国志IXパワーアップキットがインストールできない

三国志IXのUSBメモリ var と、パワーアップキットを買ったのですが、パワーアップキットのほうがインストールできません。
パワーアップキットの方を起動すると、『「三国志IX」が正しくインストールされていません』という警告が出てきます。
けれども、その状態でも三国志IXは遊ぶことが出来ます。

対応の仕方がわからないので、ご存知の方がおられましたらご解答願います。

Aベストアンサー

>公式サイトというのは 
>http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/san9/index.htm​
質問。
USBメモリ板三国志IXはどこのメーカが販売しているのでしょうか?

>具体的にどのページに行けばいいのか教えていただけませんか?
だからメーカのページ

Qコミックボンボンに掲載されていた漫画とその漫画のキャラの名前

1985年~1992年位だったと思うのですが
コミックボンボンにおいて掲載されていた漫画で
プロレスが題材に使われていたのか、ジャイアント馬場のようなレギュラーキャラが居て、主人公はハゲ頭にネコのようなヒゲが生えたキャラだったと思います。この漫画はどんな名前で、主人公の他に馬場を含め3人がメインキャラとして存在していたと思うのですが、それらのキャラ名はなんでしょうか?

またおおまかなあらすじ(初回から最終回まで柱になるストーリーはどんな感じなのか等)も教えてください。

最後にたった一話だけ覚えてる話があるんですが、宇宙船に乗った主人公一行が食料が尽きてどうにもならない所にブタ型宇宙人に攻め入られるも、宇宙人のウンコが焼き芋になっていて難をしのぐという話だったのですが、この話は何年の何月号に掲載されていたんでしょうか?

かなり最後は難題かと思われますが、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

柴山みのるの「やっぱアホーガンよ」ではないでしょうか?
内容はハルク・ホーガンのパロディーでしたが下ネタ満載の漫画でした。
主人公がウンバラボーっと叫んでいたようにきおくしております。

最後のはちょっと解りません。

Q三国志・魏に降った蜀呉の武将の最高位・真実の徐庶の姿

蜀、呉から魏に降った人物の中で、
最も高い位にまでのぼりつめたのは、誰でしょうか。
それはなんという位で、どの程度の役職でしょうか。


徐庶が好きなのです。
徐庶は魏に降ったあと、右中郎将・御史中丞までのぼったと聞きました。
この位は、なかなか高い、もしくはあまり高くないという両方の意見を聞きます。
史実の徐庶は、実は演義で描かれるほどには能力の高い人物ではなかったのかなと思ったり、
いやいや、蜀から降ったわりには、すごい位にまでのぼったじゃないかと思ったり、
曹操のために献策しないと言ったのは、本当なのかな、うそなのかなと、思ったり……

蜀呉から魏に降った他の人物のその後の位と、徐庶の位を比べることで、
徐庶の真実の姿に迫りたくて……
よろしくお願いいたします。

他に、史実の徐庶に関することなら、どんな情報でも大歓迎です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 単純に魏に降った、だと「黄権」(車騎将軍・儀同三司)ではないでしょうか?
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%A8%A9

 車騎将軍
  蜀だと張飛が就任。上には大将軍と驃騎将軍のみ

 儀同三司
  従一品の文官が帯びる散官で、特に職掌はなかったけれども、三公(太尉・司徒・司空)に準じる扱いを受ける役職です。

 まあ、彼は「三国名臣序賛」で蜀の四名臣に挙げられるくらいですし…。
 他に諸葛亮・ホウ統(鳳雛と呼ばれ、諸葛亮と並び称される名軍師)・蒋エン(諸葛亮の後継者)
 
 呉から魏へ降った将で、特に昇進した例はちょっと思いつかないのですが、蜀から呉へ下った将(関羽が呉に討たれた時)では「潘濬」が一番ではないでしょうか?(顧雍の次に、陸遜をさしおいて丞相に推挙されていた。長生きさえしていれば確実に丞相に…。)
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%98%E6%BF%AC

 ただ、徐庶と比較するには、ちょっと不向きかもしれません…。
 両者とも奮戦、捕縛後も自国への忠誠心を堅持していた事を、相手国の君主(曹丕・孫権)に認められ驚嘆させています。
 (特に黄権に対して、劉備は「黄権が私を裏切ったのではない。私が黄権を裏切ったのだ」とまで言っていますし)

 理由は兎も角、徐庶は自分の意思で劉備を見捨ててしまったので、魏では君主を見捨てた裏切り者の汚名を背負ってしまっているので…。
 (この時代は、家族の為に義を損なうのは褒められた行為では…。演義では徐庶の母は、息子が劉備を見捨てた事に怒り、自殺していますし…。)

 特に魏の曹丕は、家臣が君主を裏切る行為を毛嫌いしていますので…。
 (旗揚げの頃からの功臣の于禁が呉に捕縛され、命乞いした事に怒り、曹操の陵墓にわざわざ、その様を描かせ、戻ってきた于禁を憤死させています。)

 ただ、御史中丞という弾劾を司る役職に昇進した事は、彼の公明正大で精力的な仕事振りが魏においてさえ認められていた証拠ではないでしょうか?

 そして、そこまで昇進した割に正史にその業績が残されていない事が、魏における彼の置かれていた立場の辛さを示していると思います。

 単純に魏に降った、だと「黄権」(車騎将軍・儀同三司)ではないでしょうか?
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%A8%A9

 車騎将軍
  蜀だと張飛が就任。上には大将軍と驃騎将軍のみ

 儀同三司
  従一品の文官が帯びる散官で、特に職掌はなかったけれども、三公(太尉・司徒・司空)に準じる扱いを受ける役職です。

 まあ、彼は「三国名臣序賛」で蜀の四名臣に挙げられるくらいですし…。
 他に諸葛亮・ホウ統(鳳雛と呼ばれ、諸葛亮と並び称される名軍師)・蒋エン(諸葛亮の後継者...続きを読む

Q10数年前コミックボンボンで連載していた作品の題名お分かりの方いらっしゃいましたらお答え願います。

主にゲームで遊ぶという話なのですが、覚えているのは「ストリートファイター」で、主人公の友達の使うザンギエフがスクリューラリアットをするのを、主人公あやつるリュウ(多分)がザンギは頭が弱点だ、と言ってジャンプパンチで撃墜する話です。そしてその後、以前ザンギを操っていた友達が洗脳されて、違うキャラで主人公に戦いを挑むのですが、主人公はザンギを使い、ラリアットをします。洗脳されている相手はジャンプパンチで楽勝に返り討ちするのですが、主人公はそれでもラリアットを続け、友達の洗脳をとこうとする、そんな話です。
最終回近くでは、なんかでかいゴリラがでてきて敵のでっかいロボットと戦ってた気がします。
補足:「ウルトラマン超闘士激伝」と同じころやっていたと思います。

Aベストアンサー

ゲームウルフ隼人 きのした昭司

のことだと思います。単行本化もされてるようなので古本屋で探せば見つかるかと思います。

Qパズドラです。元日からのゴットフェス皆さんは引きますか?新しく増えた三国志シリーズと新しいフェス限、

パズドラです。元日からのゴットフェス皆さんは引きますか?新しく増えた三国志シリーズと新しいフェス限、風神雷神はかなり最強クラスといえます。そして、ラインナップがとても豪華でpart1からpart3まで対象のキャラそろっています。ここで問題なのが、超絶という割に2倍という点です。自分は結局引いてしまう気がしますが、皆さんはどうですか。教えてください

Aベストアンサー

引きますよ!違う質問でも同じ事を言ういましたが・・・part3をします。

カエデ狙いで!?

あとは新モンスターが当たれば良いです!
てか(^_^;)数回しか引けませんけど願います

今度こそ来て欲しいです。

Q30年位前にコミックボンボンに連載していた1stガンダム

30年位前だったと思うのですが、コミックボンボンに連載されたいた1stガンダム(の外伝のようなストーリ)は、コミック本になったいたら入手したいのですが、ご存知の方はいらっしゃいませんか?
小生が読んだ回は、ドズル・ザビが専用ザクで2名の部下を引き連れて出撃するものでした。作者等もわからずネットで調べてもわかりません。何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

故石橋謙一氏(プラモデルMSVシリーズの箱絵を描いた方)による、各エースパイロットを主役にした漫画でしょうか?
シン・マツナガ編でそのような場面があったと思います。
それでしたら限定出版された「ガンダムマガジン」全6巻ボックスの封入特典としてこのコミックスが初出版されています。(ガンダムレジェンドコミックスシリーズにも現在のところ未収録)

QNHKの三国志の人形劇

今更ながらに三国志にハマっています。そこでふと思いだしたのですが、私が小学生だった頃にNHKで人形劇なのですが、三国志をやっていたように思います。当時は三国志に興味もなかったので今となっては記憶が曖昧なのですが、この人形劇のDVDが売っているのか、まだ手に入るのか、値段などどなたか何か情報をお持ちでしたら是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DVDで全巻揃えています。

さて、17巻もあって高いので
安い店を探す必要があります。

下記の店だとだいぶ安い感じです。

セナヤフー店(23%OFF)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/cena/z-1339.html

楽天だと20%OFFがいいところでしょうか。
↓左の窓に「人形劇三国志」と入れて検索
http://www.rakuten.ne.jp/gold/guruguru2/index.html

Q小学館の漫画週刊誌『少年サンデー』に連載されていた漫画がコミックにされ

小学館の漫画週刊誌『少年サンデー』に連載されていた漫画がコミックにされた最初の作品は何でしょうか。またその発売は何年でしょうか。

Aベストアンサー

既に回答が挙がっておりますが、補足させていただきます。
「スリル博士」の(1)は昭和34年11月に出版されております。翌月(2)が出版され、(3)も予告されましたが連載終了で出版されませんでした。(その結果、最終話が収録されていません)
本の大きさはA5型で堅表紙にジャケット装でした。版元は、あかしや書房との事です。
http://www.phoenix.to/59/59-16.html

質問者のコミックと云うのが単に単行本化された事を指すのか、それとも所謂新書判あるいはB6判で刊行されたものを指すのかがはっきりせないので、このようの回答になります。(何れにせよ小学館の出版書誌の詳細は今俄に判りませんが・・・)

少年サンデーは、後に「伊賀の影丸」を雑誌型式で(別冊)出版しております。これはB5型(本誌と同じ大きさ)、その後新書判でも小学館から出版されたのですが、途中迄しか出版されず続きは秋田書店から出版されると云う奇妙の事態になっています(その後、小学館刊行分も秋田書店から改めて出し直されています)

ご参考にならば幸甚です。

Q三国志(初心者向けの書籍について)

こんにちは。

早速ですが、1つ質問をさせていただきます。
最近、学校の授業で『三国志』の話を聞き、
興味を持ちました。
そこで、是非最初から最後まで読んでみようと
意気込んでいるのですが、
『三国志』を読み解く上で、初心者向けに
販売されている書籍で
皆さまがおすすめの書籍があれば、
是非ご教授していただきたいです。
実際に自身で書店をウロウロしてみたのですが、
やはり、ずっと続く物語なので、
失敗はしたくないなぁと思い、中々決断が出来ずにいたので
質問させていただきました。
当方、20歳です。
中国史について、特別深い知識はありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

横山光輝先生の「三国志」しかないでしょう
コミックですが、小説と違い、人物を混同しなくてもすみます。

本作品は日中友好条約前に描かれてる作品で所々間違いが指摘されてますが、今日の三国志ファンは横山先生の作品を見て、大筋を掴み、その後小説から入って行くのがパターンです。

もっぱら私はその後ゲームに走りましたが・・・

Q1990前後にコミックボンボンで連載されていた、あるマンガのタイトルを教えてください

1990前後にコミックボンボンで連載されていた、あるマンガのタイトルがどうしても思い出せません。当時のコミックボンボンに詳しい方がいましたら教えてください。

マンガの構成は「パーマン」に似ていたと思います。
連載期間は非常に短く、打ち切りに近い形で終了した記憶があります。

マンガの内容を憶えている範囲で書き連ねます。
(実際の内容と異なる箇所があるかもしれません)
・主人公の少年がサイボーグという設定。怪力。飛行可能。
・変身後にサイボーグの能力が使用可能。主人公は周囲に自分の正体がバレることを恐れていたと思います。
・悪の組織?から平和を守っていた。
・主人公以外にもサイボーグが複数存在した(仲間?)。

私はこのマンガを陰ながら応援していたのですが、思わぬ連載終了の早さにがっかりした思い出があります。
マンガのタイトルのほか、作者やその他情報(コミック化など)をご存じであれば教えてください。
(初回質問はカテゴリが適切ではなかったので、同じ内容で再質問いたします)

Aベストアンサー

私も読んだ事はありませんが、
以前ネットで調べた時にかかったSAIバード1かなと思います。
作者は神矢みのるでコミック化はされていないはずです。
今現在ネットで画像はみつけられなかったのですが
一応調べてみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報