昭和五十年代の小学生向けの本、ご存知のかた教えて下さい。
(1)小学生向け゛万葉集ものがたり”?日本画家のかたが描くようなさらりとした挿し絵がきれいでした。四六判フランス装?
(2)小学生向け日本文学のシリーズ。えんじ色の本で、出版社がわかりません。漱石、芥川、井上靖、下村湖人、獅子文六「悦っちゃん」などを読みました。
お心当たりのかた、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(2)に対する回答になりますが・・・・懐かしい!!


えんじ色の日本文学作品集、私も小学校の図書室でよく読んでいました。

たまたま数週間前に偶然に数冊みかけて、「ああ、これこれ!」と思わず同行者の友人に声をかけてしまったのですが、その時の記憶では偕成社だったような気がいたします。
検索してひっかかったのは「ジュニア版日本文学名作選」なのですがいかがでしょうか?
こちらに作品リストがございます↓
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fT …
「母のない子と子のない母と」や「子供の四季」などはえんじ色の本で読んだような気がするのですが・・・・。

参考URL:http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fT …

この回答への補足

調査に必要な肝心な点、忘れていました。→゛函入りではなかった。”(すみません!)

補足日時:2010/05/12 14:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々調べていただき、ありがとうございます。偕成社の函入りですね?表紙が味わい深いです。…ただ残念ながら、これではありません。(涙…)
諸事情により現在パソコンが使用できず、自分でも調べてみたのですが、集英社の゛ジュニア版日本の文学”かもしれないと思いました。「路傍の石」や堀辰雄「風立ちぬ」が入っているので。画像が確認できないのですが…。
壺井栄「二十四の瞳」も読みました。坪田譲治は、私が読んだ出版社のに入っていたか記憶にないのですが、懐かしいです。大おじに、誕生日などに私がリクエストした作品を一冊ずつプレゼントしてもらったりしていたので、全て読んではいないのです。
偕成社のものも機会があったら図書館で見てみたいです。上野の子供図書館も行ってみたいと思いつつ、機会を逃しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/12 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報