中国(西安)ゆかりの歴史小説でおすすめは?

来月、中国の西安に旅行に行き、兵馬俑や始皇帝陵などを見る予定です。そこで、事前に中国(特に西安)に関する歴史小説を事前に何か読んで行きたいのですが、これはお勧めという本(できれば読みやすい本)があれば教えてください。

ちなみに、項羽と劉邦は読んだことがありますが半分くらいしか内容を覚えていないのでもう1回読むつもりです。また、三国志もいつかは読みたいと思っているのですが、文庫本で13巻もあるので躊躇しております。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

始皇帝の秦、都は西安の北西、車で1時間の咸陽でした。


漢以来の長安は西安の北西、お隣の位置。
唐以来の長安が現西安。街区は狭くなっていますが。
明朝に西安府を設置、曲折を経て清朝に西安と改称。
現在の西安城郭と周辺は概ね唐代の遺跡と言えます。
西安へ旅をなさるならば、長安と称した当時を知ることをお奨めします。
観光の楽しみに深みが出ます。

小説とのことですが、空海を題材にした著作が、創作とは言いながら
当時の様子を善く描いています。
名作として、また読みやすいものを2点挙げておきます。
 『空海の風景(上・下)』司馬遼太郎 中公文庫
  または
 『曼荼羅の人-空海求法伝(上・中・下)』陳舜臣 徳間文庫

いずれも然るべき資料に基づいての創作ですので、
長安の街・人・僧が豊かに描かれています。
現存する寺院も当然登場します。
ついでに、
 『空海の風景』NHK取材班 中公文庫
   同名のNHKの番組を制作したチームの執筆です。
   183頁~234頁 に「西安」と「碑林」のこと
   141頁~182頁 の「渡海」
   西安のように狭くなる前の長安の地図もあります。

兵馬俑、乾陵、興慶宮公園などに加えて、余裕があれば、
 大興善寺:空海、その師恵果阿闍梨、その師匠不空三蔵ゆかりの寺院。
 興教寺:玄奘三蔵の遺骨を保存する五層の舎利塔。
 草堂寺:法華経や阿弥陀経を翻訳した鳩摩羅什の墓地。
 青龍寺:弘法大師・空海が恵果阿闍梨から密教を付法された。
 西安大清真寺:イスラム寺院、見る価値ありです。
 碑林、城壁の散策(周辺でなく壁の上)。
などもよろしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yanhuaさん、詳しく教えてくださってありがとうございます。
 司馬遼太郎は好きなので、『空海の風景(上・下)』を読んでみようと思います。

お礼日時:2010/05/15 22:37

小説ではなく歴史随筆ですが井上靖が絶賛した石田幹之助の「長安の春」をお勧めします。


ところで、長安の緯度と伊勢神宮の緯度がほぼ一致すると知っていましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

seastar3さん、長安の春面白そうですね。読んでみます。

>長安の緯度と伊勢神宮の緯度がほぼ一致すると知っていましたか?
知りませんでした。

お礼日時:2010/05/15 22:44

おはようございます、hidehide17さん。



来月、西安へ行かれるのですか?

長旅ですね。


ところで、西安から天竺へ経典を求め旅立たれたのは?

誰だったかな―?



学校が 好き 好き 好き
勉強が 好き 好き
おそうじ 好き 好き 好き
留守番 好き 好き
そんなやつが 悟空の大冒険を いっぺんみたら
びっくりして ひっくり返って ドイン
てなことに なってしまう(カモネ)


(*^^*)にゃはぁ。。。


中国からインドへ渡る人あらば


日本から中国へ渡る人ありと


さて、誰だったかなー?


『季節の中で』
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/kisetsuno …



『十二国記』
http://shop.kodansha.jp/bc/books/junikokki/

【地図】
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF-8&oe=UTF-8& …


なんで地図を出してきたのかって?


とにもかくにも中国はデカイ


ひとまず、地図を眺め、眺めたところで飛ぶ


どこへ?


ここ



『則天武后(上)』津山 陽 著/幻冬文庫 
http://www.geocities.jp/takesanwinds/book/tumoto …

『則天武后(下)』津山 陽 著/幻冬文庫 
http://www.geocities.jp/takesanwinds/book/tumoto …



口休めにライチーをひとつ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4% …

ライチーとくれば…

つぎは言わずもがな?

解語之花

『楊貴妃伝』井上 靖 著/講談社文庫
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b …



『源氏物語』
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …




Bonne voyage.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ。littlekissさん。お礼が遅れてすいませんです。いろいろ教えていただきありがとうございました。『楊貴妃伝』を読んでみようと思います。

お礼日時:2010/05/15 22:30

茅野裕城子「西安の柘榴」


http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_p …
荒俣宏(原案:陳凱歌,王培公)「小説 始皇帝暗殺」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mshr1962さん、お礼が遅くなりすいません。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/15 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西安での現地観光の申し込みについて

西安での現地観光の申し込みについて
jalの優待航空券を利用して西安に旅行する予定です。
現地での日本語観光ガイドを申し込もうと思いますが,現地でおすすめの旅行会社があれば,
教えてください。
できれば,日本から予約を入れたいので,ホームページがある大手の旅行会社を希望します。
また,私は,一人旅ですが,できれば,1人でも参加できるものが希望です。
なお,地球の歩き方を読むと,
西安中国国際旅行社,西安天源旅行有限公司などが掲載されていますが,
私が,検索したところ,このホームページが出てきません。
会社名が変わったのでしょうか。
以上,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

西安中国国際旅行社ホームページ
http://www.chinanotabi.com/about.asp
その他西安観光局のお勧め旅行社
http://jp1.xian-tourism.com/lxs.asp

Q中学生、高校生が読んで面白いと思う小説を探しています。中学生、高校生が読んで面白いという人気な本を複

中学生、高校生が読んで面白いと思う小説を探しています。中学生、高校生が読んで面白いという人気な本を複数教えてください。
できればジャンル別であらすじを少しそえて教えてください。あと最近出版されたものがいいです。

注文が多いですが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近と言っても数年前の作品になりますが
香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784062761697

中田永一『くちびるに歌を』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784094088816

辻村深月『ツナグ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784101388816

Q中国 個人旅行 西安から敦煌へ

4月29日に西安に入り5月6日に西安から帰国します。西安までは飛行機予約済みです。
西安から敦煌へ足を延ばしたいと思っています。一人旅です。

1、西安から敦厚への移動は何で行くのがよいでしょうか?(飛行機?長距離バス?鉄道?) 
2、西安と敦煌はそれぞれ何日くらいあれば一通りみて回れますか? 
3、観光は現地で団体ツアーに参加した方が便利が良いですか?(日本語、英語のツアーはある?簡単に申し込める?) 個人での観光には拘ってません。
4、お勧めのホテル、食べ物などはありますか?
5、それでも時間が余った場合、西安から龍門まで行こうと思ったら移動は大変ですか?

Aベストアンサー

1、
飛行機か鉄道しかありません。

飛行機は今の時点だと春夏ダイヤになるGW頃は不確定なので何とも言えませんが、あって1日1便です。
参考として今の時期だと天津航空と海南航空のコードシェア便が1日1本ですね。しかも機材はブラジル製の小型機です。料金はエコノミー正規運賃で1680元+燃料サーチャージ90元になります。(もっと大型の機材だと空港建設費50元が必要)所要時間は2時間半です。

鉄道は西安~敦煌に1日1本の直通列車があります。

K591次 西安10:56→敦煌9:30
※もう一人の回答者の時刻は古いです。

料金は
軟臥(4人コンパートメント寝台)下段:584元

硬臥(開放3段寝台)下段:379元

硬座(通路挟んで2・3配列のボックス席):208元

になります。


たぶん4月29日と5月6日は日本から及び日本への移動で終わります。
そして敦煌への移動は飛行機にしても空港への移動や待ち時間を合わせれば1日コースです。往復で2日

つまり実質的に3日で西安と敦煌を周るなど無理です。別に兵馬俑と石窟だけ行ければいいのなら別ですが。



2、
一通りでいいなら2日ずつと言ったところです。昨夏親と西安に行きいろいろ周りましたが、親の感想としては「とりあえず兵馬俑行ければ十分だな」でした。

3、
1日で効率よく回るのならツアーの方がいいです。外国語のツアーも当然ながらあります。
また西安ですと東線ルート、西線ルートをそれぞれ回る観光路線バスもあります。

4、
西安は城壁の内側もしくは城壁沿いがいいです。あなたの予算がわからないので具体的には何とも言えません。


5、
龍門って洛陽の竜門石窟ですか?洛陽は西安のある陝西省でなくて河南省ですよ。遠いです。

でも実は昨年1月に西安~鄭州の高速鉄道が開業し、洛陽には龍門石窟に近い郊外に洛陽龍門駅が設置されたため、西安から1時間半くらいで行けます。
なのでこちらの方が敦煌へ行くよりも現実的です。

西安北~鄭州には現時点で1日に14往復の高速動車組が運行していますが、全便が洛陽龍門に停まります。所要時間は最短1時間15分、長くても2時間未満です。なので西安を朝出て日帰りで龍門石窟見学へ行くこともできます。

料金は1等座で294元、2等座で184元になります。

なお1月より西安~鄭州の高速鉄道は新しくできた西安北駅発着となりました。


ただ一つ問題があります。中国は4月30日~5月2日が労働節の3連休です。この期間は短距離中心に鉄道は混雑します。なので当日駅へ行ってからでは多分切符は買えません。

1、
飛行機か鉄道しかありません。

飛行機は今の時点だと春夏ダイヤになるGW頃は不確定なので何とも言えませんが、あって1日1便です。
参考として今の時期だと天津航空と海南航空のコードシェア便が1日1本ですね。しかも機材はブラジル製の小型機です。料金はエコノミー正規運賃で1680元+燃料サーチャージ90元になります。(もっと大型の機材だと空港建設費50元が必要)所要時間は2時間半です。

鉄道は西安~敦煌に1日1本の直通列車があります。

K591次 西安10:56→敦煌9:30
※も...続きを読む

Qおやじはなぜ歴史(時代)小説がすき?

電車の中とかで50~60代の男性が歴史小説よんでる姿をよく見かけます。
なぜおじさんは歴史小説好きなんでしょうねー。
私はいま30代ですが歳をとっても好きになるとは思えません。

Aベストアンサー

読んで見ると面白いですよ。テレビゲームの「信長の野望」や「三国志」の基本情報の収集用にと関連した小説を読んだのをきっかけに歴史小説を読み始める人、ジャニーズが好きでNHKの大河ドラマを見始めて、歴史小説に目覚めた人など若い世代でも意外なきっかけから歴史小説にはまる人がいるようです。
あなたもただの食わず嫌いかもしれません。意外と好きになるかも。
歴史小説にもいろいろあります。伝記ではないので史実にもとづいてはいますが作者の想像や創作も入りますし、どのような視点で人物を描くかでも作品は大きく変わります。たとえば信長にしても昨年売れた 信長の棺 や 覇王の道 などは今までとは一味違った信長像を描いています。信長も尾張出身なのだから「~だぎゃ」としゃべらせてみたり、日本どころか世界征服の構想を披露したり。単に歴史の事実を追うのでなく戦の勝敗について組織論的に分析したり、経済学や文化人類学、民俗学、宗教学などもからませて考察したりと筆者の個性が出て楽しませてくれます。
今のマンガの方がよっぽど商業的でワンパターンなモノマネが蔓延していてしらけてしまいます。
おじさんが歴史小説好きなのは今も昔も変わりませんが、歴史小説自体は大きく変化してきているのを理解しておいてください。
さて、おじさんが歴史小説好きな一般的な理由。
1)登場人物になじみがあり、大まかなストーリーも分かっているため、期待はずれがない。読んで損したというリスクが少ないから。
2)歴史通であることを人にひけらかしたいのでその情報源として。また取引先などのお客との共通の話題の収集元として。一般常識の蓄積のため。
3)あまり頭を使わなくても読めるので。マンガはさすがに人前では恥ずかしいし、週刊誌や新聞も結構かさばるし毎日買ったのではお金もかかる。文庫本はコンパクトでカバンの中でも邪魔にならない。中古で買えば安く済む。
4)推理小説やSF、ファンタジーなどは非現実的な絵空事でウソが見えてしまうと興ざめして物語にのめりこめない。
こんなとこでしょうか。

読んで見ると面白いですよ。テレビゲームの「信長の野望」や「三国志」の基本情報の収集用にと関連した小説を読んだのをきっかけに歴史小説を読み始める人、ジャニーズが好きでNHKの大河ドラマを見始めて、歴史小説に目覚めた人など若い世代でも意外なきっかけから歴史小説にはまる人がいるようです。
あなたもただの食わず嫌いかもしれません。意外と好きになるかも。
歴史小説にもいろいろあります。伝記ではないので史実にもとづいてはいますが作者の想像や創作も入りますし、どのような視点で人物を描く...続きを読む

Q西安旅行にいきますが・・・

こんにちは。よろしくお願いいたします。
4日間の予定で西安旅行に行きます。
初日は午後1時30分に西安着。
4日目は午後3時に西安発です。

実際に観光できるのは2日目、3日目になります。
そこで、皆様がご経験されたツアーで観光にそれぞれこのようなコースに行ったのと、ここは絶対にはずせない!とここは大して面白くなかったなどのお薦めやお話しがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 いわゆる一般的なツアーには入ってないかと思いますが個人的にお勧めなのは大雁塔に夜行ってください。

 大掛かりな噴水(塔も)がライトアップされて雰囲気がとてもいいです。西安市民が集まっています。
 それと夜でなくても大雁塔の所に出来た大唐芙蓉園という長安の町を再現したテーマパークが出来ています。
かなり広いですよ。
 兵馬俑などは面白くないとはいえ西安に行って行かないというのは何しに行ったとなりますし。
 
 あと個人的には暇なら鐘楼の北西すぐにたこ焼き屋があります。さっぱり風たこやきでおいしいですよ。

Q何故か小説を読まなくなった

大学3年生の男です。高校の頃から推理小説が好きでよく読んでました。大学に入ってからも1年、2年の前期の頃はよく読んでたんですが、2年の後半から最近はまったく読まなくなりました。読もうとしても全然進まなかったり(笑)。大学の専門書や金融関係の本は以前よりも読むようになりました。それで小説を読まなくて困ってるということは無いのですが、何でかなあ?と漠然とした疑問があります。皆さんこのような経験したことありますか?

Aベストアンサー

似たような経験、ありますよ。
私の場合は音楽ですが。大学に入ってから、ぴたっと音楽を聴くのをやめてしまいました。なぜだかわかりません。
なので、最近流行の音楽にはさっぱりついていけません。
ところで大学の専門書をよく読むようになったなんていい傾向じゃありませんか?私は卒論を書きながら小説を読んでいたお馬鹿ですが。
で、本ですが、あるきっかけで鬱病を患ってからは本を全く読めない時期がありました。
質問者様はそんな病気ではなさそうなので、大丈夫ですよ。
興味の対象が変わった、というだけのような気がします。
大学3年というと、そろそろ就職活動なんかもしなければならない時期でしょうか。がんばってくださいね。

Q西安での自由行動について。。。

3泊4日で西安のツアー旅行にひとり参加しようと思っていますが、2名催行なので他のツアー客がいないと参加できないそうで、現在まったくツアー参加者がいないのでツアーに参加できないという状況です。
で、どうしても誰もいない場合フリープランで西安に行き、1名から催行のツアー会社のオプションツアーを1日付けようと思っていますが、他のオプションは2名催行なので、おそらく無理かと(他に参加者がいない)。
まるまる1日西安で自由行動になるのですが、言葉もわからないし、せっかく来たのに観光できないのはもったいない。。。
どなたか西安で1名からでも参加できるオプショナルツアー知りませんか?
西安での過ごし方のおすすめなどあれば教えていただきたく質問しました。
ちなみに旅行会社のオプションで兵馬俑坑は行くことができます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中国駐在5年目突入中の者です。
さて、お問い合わせの件、やはり初心者の一人旅はお勧めできません。
最初から人の好意をあてにした行動は、言葉の問題の有無にかかわらず、
大人の行動とは言い難いと思います。万が一の場合、人様にかける迷惑
を考えれば、当然、慎むべきですね。
で、この際、現地の観光ガイドさんを雇ってみてはどうですか?
西安は、元々、遣唐使も訪れた都市でもあり、中国の中でも親日感情の
強い土地です。地元大学の日本語教育レベルも、中国でも有数のレベル
で、日本語学科卒のガイドさんもたくさんいます。
下の参考URLにアクセスしてみて下さい。中国各地のガイドさんの紹介
をしているサイトです。ザックリとした値段ですが、一日300元とあり
ますから、日本円で5,000円前後です。車のチャーターは一日500元とな
っているようなので、車+ガイドで15,000円程度とお考えください。
朝、ホテルに迎えに来てもらって、夕方、送り届けてもらう事になりま
す。昼食も一緒に取って下さいと言えば、一緒に居てくれると思います。
この際、昼食代はもちろんあなたが負担する事になります。観光地の入
場料は、職業ガイド証を持っていると免除されるので、自分の分を払え
ばいいはずです。
知り合いの土産物屋に案内される程度の事はされますが、欲しい物が無
ければ買う必要はなく、彼らは連れて行く事でマージンを受けています
から、その程度の事は容認してあげてください。
いずれにしても、安全かつ親切にガイドしてくれるので、とても気持ち
よく観光できると思います。
まずはメールで下のURLにアクセスして、ガイドさんの性別や年恰好など
を相談するといいです。ほとんど言い分を聞いてくれます。コースの設
定ももちろん相談に乗ってくれます。
いろいろな報道があり、中国の人は猜疑心が強いと言う思い込みがあり
ますが、一旦、懐に入れば日本人以上に義理と人情に厚い人たちばかり
です。是非、楽しい旅行にしてください。

参考URL:http://www.chinaguide21.com/index.html

中国駐在5年目突入中の者です。
さて、お問い合わせの件、やはり初心者の一人旅はお勧めできません。
最初から人の好意をあてにした行動は、言葉の問題の有無にかかわらず、
大人の行動とは言い難いと思います。万が一の場合、人様にかける迷惑
を考えれば、当然、慎むべきですね。
で、この際、現地の観光ガイドさんを雇ってみてはどうですか?
西安は、元々、遣唐使も訪れた都市でもあり、中国の中でも親日感情の
強い土地です。地元大学の日本語教育レベルも、中国でも有数のレベル
で、日本語学科卒の...続きを読む

Q中国の歴史についてのお勧めの本を教えてください。

こんにちは。
7月から2年程中国に滞在することになりました。
そこで、中国の歴史について全く無知であるため、本を読んで知識を広げたいと思っています。特に、南京大虐殺など日本との関係が深いものについて知っておくべきと思っています。過去ログから「ワイルドスワン」を薦めている方が多いので購入し読んでみるつもりです。

他に、読書下手な私でも読みやすい中国の歴史についての本がございましたら教えてください。

現在ビデオやDVDを借りて見たり図書館に行って本を借りたりすることができない環境にあるため、本を購入して読むことしかできません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

BSテレビの本を紹介する番組「ブックレビュー」で
中国関連の本が紹介されたことがありました。
「中国がひた隠す毛沢東の真実」北海閑人 著 廖建龍 訳 草思社
「中国の大盗賊・完全版」高島俊男 講談社現代新書
「中国の赤い星(上・下)」 エドガー・スノー著 松岡洋子訳 ちくま学芸文庫
↓リンク先を参照にしてみてください。

南京大虐殺について
ちょっと残虐で見苦しいサイトではありますが、リンクしました
じつは南京大虐殺は中国がでっち上げた可能性も高く
その反証が載っているサイトです。本も出ています。
この件に関しては、南京の人口より多い残虐数を主張したり
南京大虐殺の本をアメリカで出した人が、嘘を書いて後悔していると自殺したり
様々な捏造疑惑が多くあり、主張しているはずの中国が検証を拒否しています。
その上、人民を虐殺したと主張されていますが(戦争中なので兵士となら、ただの戦闘。大量の人民を殺したと言われて問題になっています)
人民が逃げた後に兵士とただの戦闘を行った可能性も高い上、
30万人も殺したのに大量の死体が出てきていないという異常事態です。
日本刀で100人切りという朝日新聞が日本人を鼓舞するために書いた記事を本気で信じている節もありますが、不可能です。
しかし、証拠を持っているはずのアメリカは中国側と同じ戦勝国側
要するに、解明される可能性が低いから利用していて
日本は出されたものを1つ1つ否定するしかないという
無い事を証明する、悪魔の証明という状態です。
これらを念頭において、聞いたことがあるが詳しく知らないを貫かないと争いの元となる可能性もあるし、真面目に検証しすぎると反論したくなると思います。

以前、TVで中国の留学生の人達が集まって話す様子を見ましたが
あの有名な南京大虐殺さえ教えない国が中国。
中国の新聞記者が日本の記者に「貴方だって国の許可が無ければ発表できないでしょう?」と真顔で言うそうです。
ネットも中国政府の検閲がかかっていて、検索禁止用語だらけだそうです。
先日はゴルフの起源は中国だという発表がありました。
資料を基に再現した木で出来たドライバーなどを見せてました。
蹴鞠はサッカーの起源だと言い出したようなものだと思いますが驚きです。
ローマ法王とは別の中国での法皇を決めて、ローマ方法から怒られている最中ですし
中国の人と時事や歴史について、どこまで真面目に話すのか?
学歴や育ちによって、知識もまるで違うし、中国とは現代における不思議の国です。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/book/review/review/20051225.html,http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/shashin1.html

BSテレビの本を紹介する番組「ブックレビュー」で
中国関連の本が紹介されたことがありました。
「中国がひた隠す毛沢東の真実」北海閑人 著 廖建龍 訳 草思社
「中国の大盗賊・完全版」高島俊男 講談社現代新書
「中国の赤い星(上・下)」 エドガー・スノー著 松岡洋子訳 ちくま学芸文庫
↓リンク先を参照にしてみてください。

南京大虐殺について
ちょっと残虐で見苦しいサイトではありますが、リンクしました
じつは南京大虐殺は中国がでっち上げた可能性も高く
その反証が載っているサイ...続きを読む

Q中国西安旅行

 10月16日から、ツアーで中国の西安に5泊6日で行きます。往復飛行機、泊は全て西安市内(多分同一ホテル;金石国際大酒店などのクラスのホテル)です。
(1)この時期の西安の気候はどうですか。服装はどんなものがいいですか。ちょっと泊まる予定のホテルは高級そうで、朝・夕はホテルの高級レストランで食事のようです。
(2)1日目、6日目はほとんど移動のみ、2~3日目は西安市内観光です。4日目、5日目が、全くフリーで、ツアー会社のパンフレットにあるオプションツアーは、あまり魅力ありません。一人で中国国鉄など乗って近くへ日帰り旅行したいですが、お奨めのところはありますか。
(3)このフリーの日のどちらかの1日、飛行機を使って、敦煌など日帰り観光できますか。
 尚、海外は何回か行きましたが、中国は香港へフリープランのツアーで2泊3日を1回、台湾へセット旅行で1回行った程度の男です。

Aベストアンサー

>長距離列車は普通列車でも全て座席指定なんですか?
中国の列車種別は動車組(新幹線)・直達特快(ノンストップの夜行特急)・特快(特急)・快速(JRの急行に相当)・普快(かつての国鉄の準急に相当?)・普客とあります。この内長距離と言えるのは普快までですが、全て座席指定です。ただ無座と呼ばれる切符を買い、立ち席で乗車できます。席に空きができれば座れます。

>立たされてもいいですがそれでもなかなか乗ることができないのですか?
>自由席でも列車毎に乗車券発売制限が厳しくすぐには買えないのですか
無座でも売切れれば買えません。無座の発売枚数もA駅に100枚、B駅に100枚みたいに決まっています。
なお無座が日本の自由席券と違うのは、日本の自由席券が記載日付の同区間ならどの列車に乗っていいのに対し、中国の無座は列車が指定されている事です。「T53次を宝鶏まで無座」みたいな感じで買います。

>西安発近郊の町までの全車自由席のローカル列車は運転していないのですか?
普客があります。が最近は高速化の邪魔になるので削減される一方です。基本的に非空調の硬座のみの編成で座席指定ですがほぼ自由席状態です。

なお他の方への質問にも答えさせてもらいますが、
当然駅にも切符売り場はあります。しかし混みます。一方街中には駅と同規模の国鉄直営切符売り場や、代理切符売り場がありこちらは空いています。どちらも同じ発券端末を備えていますが、後者は旅行社や商店等がついでにやっているので1枚5元の手数料が取られます。

また自動券売機ですが、基本的にありません。1部ある駅もありますが壊れていて使用できません。唯一まともに使えるのは広深鉄路(広州深セン間の高速鉄道)くらいです。
中国の鉄道は上記の通り全列車が座席指定或いは寝台です。日本で言えば特急の切符を買う手順です。なので窓口販売しかありません。JRに「緑の券売機」が登場して指定席が買えるようになったのも最近なので仕方ないと言えます。

「駅ごとの割当」というのを極端な例でわかりやすく説明すると、
A発B経由C経由D行きの列車があった場合、1~15号車の寝台(或いは座席)はA駅乗車として販売、16~17号車の寝台(或いは座席)はB駅乗車として販売、無座200枚をC駅乗車で販売みたいな感じです。この様にすべての寝台及び座席指定切符が始発駅中心に各駅販売で割り当てられます。
この場合A駅割当の5号車の寝台(或いは座席)に空きがあっても、その寝台(或いは座席)をB駅乗車として購入はできません。
中国の鉄道で長距離移動をする場合始発駅乗車じゃないと難しいと言われる原因がここにあります。

>長距離列車は普通列車でも全て座席指定なんですか?
中国の列車種別は動車組(新幹線)・直達特快(ノンストップの夜行特急)・特快(特急)・快速(JRの急行に相当)・普快(かつての国鉄の準急に相当?)・普客とあります。この内長距離と言えるのは普快までですが、全て座席指定です。ただ無座と呼ばれる切符を買い、立ち席で乗車できます。席に空きができれば座れます。

>立たされてもいいですがそれでもなかなか乗ることができないのですか?
>自由席でも列車毎に乗車券発売制限が厳しくすぐには買えないの...続きを読む

Qショートショート(短編小説)を読んでいてハッピーエンドが少なく感じたのですが

自分はあまり本を読むほうではないです。
しかし、映像やマンガ関係のことをしているので物語や話の作り方の参考になればとですが文庫やライトノベルを買うことがあります。
自分は分厚い本は苦手なのでショートショート、もしくはシリーズでも構成が短編になっているものをよく読みます。
星新一などを初めとする作品やライトノベルでは時雨沢恵一のキノの旅とかなのですがこういった短い作品を読んでいて思ったのですがあまりハッピーエンドの作品が無いように感じました。
もしくはバッドエンドではないにしても読んでいてあまり気分が良くなかったり、作品自体はそこで終わっていてもそのあとにあまりよくない結果を想像させるものが多い気がします。
テレビで放送する番組やマンガの場合はハッピーエンドが基本になっている場合が多いと思うのですが、ショートショートなどでは終わり方がバッドエンドや切ない感じに終わることが多いのには何か理由があるのでしょうか?
詳しい方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

ショートショートの場合、限られた紙面でひねりの効いたものにして印象深くするには、読者に「えっ!?」と衝撃を与えることが効果的です。

この場合、衝撃的なラストでドッキリさせたり、後味の悪い余韻を味わってもらったりすることが多くなります。

ほんわか、ほのぼのにするにはある程度感情移入してもらわないといけません。それには長々と人物像や背景を説明する必要があります。

これが短編ではバッドエンドが多い理由なのかな、と思います。

一方、テレビは知的でない人向けに作られているので、ストーリーにひねりを加えると彼らが理解できなくなってしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報