「教えて!ピックアップ」リリース!

Sパラメータについて

高周波回路のSパラメータには S11、S12、S21、S22 と入力、出力のそれぞれのポートがあり、Return LossがS11だと書いてある資料がありました。

1)Return Loss にはInput Return Loss と Output Return Loss があるようですがS11 はどちらのReturn Lossになるんでしょうか?
2)4つのポートそれぞれの別名(上述のRetrun Lossのように)を教えてください。S21はInsedrtion Loss ですね?
3)一般にいうVSWRはSパラメータとどう関係がありますか?

ご教示ください。

A 回答 (3件)

Sパラメータは、反射係数の一般化で、反射係数とインピーダンスの関係は、


http://www.yonago-k.ac.jp/denki/e_kyozai/e_kairo …
が参考になる。
「Sパラメータについて」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼がおそくなりすみません。

お礼日時:2010/05/18 22:04

1)Return Loss ....


一般的に入力をポート1に出力をポート2に繋ぎますので、S11が入力のSパラメータ
S22が出力のSパラメータになります。

2)4つのポートそれぞれの ....
ポートは2つです。最初の数字が信号を受けるポート番号、後の数字が信号を出すポート
番号ですので
  S11:入力から信号を入れて、入力に反射してくる信号の大きさ(電圧又は電流の比)
  S21:入力から信号を入れて、出力に出てくる信号の大きさ
  S12、S22:同様に考えて下さい。

3)一般にいうVSWR...
電圧定在波比の事をVSWRと言います。
定在波は、入力した波と反射した波の合成でできる波の事です。その波の一番高い部分と
一番低い部分の比がVSWRとなります。
大雑把な話をすると、1の大きさの波を入れて0.5帰ってきたら、S11=0.5
定在波の高い部分は、行きの波1と跳ね返ってきた波0.5が足しあわされて1.5
逆に低い部分は、1-0.5=0.5 1.5/0.5=3がVSWRとなります。

あくまでもイメージですので、詳細については専門書等でしっかり勉強してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼がおそくなりすみません。

お礼日時:2010/05/18 22:03

1) S11がInput Return LossかOutput Return Lossかは、デバイスを測定器にどうつなげるかによると思います。



2) 一言で言えば、リターンロスやインサーションロスはSパラメータの絶対値をdB換算したものです。常用対数をとって-20をかけたりします。

3) ウィキペディアによると「S11とS22の利得がVSWR(定在波比)を示す」とあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/S%E3%83%91%E3%83%A9 …
一般的には「VSWR」の使われ方はあいまいな気がしますが、 VSWR=(1+│S11│)/(1-│S11│) で換算できると思います。「│S11│」はS11の絶対値を表します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。お礼がおそくなりすみません。

お礼日時:2010/05/18 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング