痔になりやすい生活習慣とは?

コンピュータの仕組み CPUとメモリの関係

授業の課題で、
『CPUとメモリのかかわりを説明しなさい・・・』というのがありました。


Google 等で調べてみましたがよくわかりません。

こういうのに詳しい方、是非分かりやすいご回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下記URLのページの説明が解りやすいと思います。


 
「5.メモリとは」
http://www.it-beginner.com/hardware_5.html
 
「パソコン初心者の基礎知識へようこそ!!」
http://www.it-beginner.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいサイトを教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2010/05/15 19:45

授業でしょう? ここで質問したり、ググる前に教科書をチャンと読んだら?

    • good
    • 0

CPUとは、Central Processing Unit の略だったと思います。


日本語に訳すと、中央演算処理装置です。

つまり、コンピュータのもっとも中心となる部分で、
演算する部分です。

一方、メモリは、記憶しておく場所です。

CPUとメモリの関係は、
プログラムはメモリに記憶・保存され、それを実行(演算)するのがCPUです。

ちょっと違うかもしれませんが、
人間の脳で、いろいろと考える部分がCPUであり、
記憶している部分がメモリという感じでしょうか。

あまり良い例えではありませんが。。。。
    • good
    • 0

CPUは机に向かって仕事をするあなた、机の広さはメモリと例えることができます。


(これはよく使われる例えです)
あなたの処理能力が高ければ仕事はスムーズに進みます。
今のCPUのマルチコアはあなたが複数人いるのと同じ効果があり、人数が多ければ多いほど処理能力は向上します。
机の広さは広ければ広いほど、様々なノート(プログラム)を開いておくことができます。
いくらあなたが複数人いても、机の広さが不十分だと全体の処理能力は落ちてしまいます。
また、いくら机が広くても、あなたの処理能力が低ければ、処理能力は上がりません。
したがって、処理能力を上げるにはあなたの人数(処理能力)に見合った机の広さが必要と言うことです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング