『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

DGS200とプロジェクトX5.5の違いを教えてください。

同じヘッドのアイアンセットでNS1150SとDGS200の2セット持っておりましたが、
NS1150Sの方は、飛距離は出るが、タイミングがとりにくく、打感も悪くて全くいい所がなく手放しました。
DGのS200でシナリを感じてゆったりスイングできるので、今のところ全く不満はありませんが、
冬場のことも考えて、最近プロジェクトX5.5(S)のシャフトに興味がありますが、試打出来ません。
DGとの違いが分かる方教えてください。

ヘッドスピード46程度。ボディーターン型です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは(^-^)



ボクも同じようにNSはどうしても鈍さというかタワみというか…イマイチ安定感に欠けて敬遠してしまいがちな者です。
どうも引きには強いが押しには弱いタイプなのでは?と思っています。
もちろん、アイアンなのに打ちに行く自分のほうが悪いのですがね^^;

プロジェクトXは5.5(s)とHL6.0(SX)の経験があります。(TT社以前のプレシジョン社製)
これはヘッド交換による弾道調整のためにリシャフト(若干サテン仕上げにも浮気)したものですが、冬用としてオススメはハイランチかフライテッドですね。
DGとの違いは、若干軽めな分ヘッドが利いて、シャープさを感じます。
また、時折打ちに行ったミスをしてもDGより少しだけミスには寛容かと思います。
捉まりはDGのHLに似た感じですが、もちろん先調子のような挙動はないですね。

ちなみに現在はPROJECT X設計者のKBSツアーにしています。
この時、KBS90やK'sツアーも打ち比べたのですが、重心位置高めの設計が他ウッド(DR:CrazyLY-01・FW CB50)とも流れが良かったのでKBSツアーを選択しました。
PROJECT Xを一層「楽」にした感じですかね。
飛距離で行けば、KBSよりK'sの方が飛ぶとは思います。

2つの比較の質問に他のものまで書き並べて申し訳ないのですが…^^;

冬場に何を求めるか?だと思います。
空気密度、ボールが冷たく硬い、シャフトがシナリづらい、カラダが回らない(着膨れ含)、打ち急いでしまう、ランが多い…
これは使用アイアンのロフト設計を変更することも考慮すべき部分ですよね。
また、今は高性能カーボンも多様化されています(サンプ、ランバックス、マッハライン、クレイジー等)。
まぁ、価格も高性能ですがね^^;

もし、飛距離ダウンにおいての冬ゴルフへの備えとして、DG→PROJECTへの検討でしたら…
約1番手(10~15y)程度違う冬場への対応としては、埋めるほどの誤差はないのでは?と思います。

夏の間に、クラフトショップや知人等にたくさん借りて、ラウンドされたりして経験の中で探し当ててみてください。

余計なことまで書きましたが、なにか参考になれば…
    • good
    • 11

こちらのサイトにDGとプロジェクトXの数値的な特性が載っています。


http://www.golfclubsuuchi.com/Mens_Shaft_Iron_20 …
http://www.golfclubsuuchi.com/Mens_Shaft_Iron_20 …

DGは中間部が相対的に軟らかい粘り系の中元~元調子です。対してプロジェクトXは、中間部が相対的に硬い弾き系の元調子です。シャフトの特性としては、かなり異なります。

シャフトの硬さ的には、プロジェクトXは振動数が非常に大きい(つまり硬い)シャフトで、5.5でもDGのS200よりも硬いです。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.golfclubsuuchi.com/
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイアンのシャフトについて悩んでいます(プロジェクトXかダイナミックゴールドか)

すみません、教えてください。
私は今までキャロウェイのX-16Pro(US並行輸入)を使っていましたが、このたびX-Forged(輸入物)への買い替えを考えており、そこで悩んでいるのがシャフトです。
今までのX-16にはライフルがささっており、これはこれで不満はなかったのですがちょっと気になっていたのがアイアンの飛距離です。
私のH/Sは47m/sで(測定器で思い切り振れば50m/s)、あまりリストを使わないほうですが、ドライバーの飛距離に比べて飛ばない(7Iで140~150ヤード)と皆に言われていました(別にアイアンに飛距離はいらないのでしょうが)。ある試打会では「シャフトが軽すぎるの合っていない。もっと重いダイナミックゴールドのS300などにすれば飛んで方向性も安定する」とアドバイスされました。
今回のアイアンの買い替えにあたり、シャフトをダイナミックゴールドのS300にしようと思っていたところ、プロジェクトXフライテッドというものもあると知り、またそれが人気があるとのこと。それでどっちにしようか迷っています。
それぞれのシャフトの特徴やおすすめの度合いなど、またプロジェクトXにした場合、6.0でよいのかそれとも5.5または6.5にするべきか、体験や感覚的なもの、なんでも結構ですのでアドバイスをいただけないでしょうか。

すみません、教えてください。
私は今までキャロウェイのX-16Pro(US並行輸入)を使っていましたが、このたびX-Forged(輸入物)への買い替えを考えており、そこで悩んでいるのがシャフトです。
今までのX-16にはライフルがささっており、これはこれで不満はなかったのですがちょっと気になっていたのがアイアンの飛距離です。
私のH/Sは47m/sで(測定器で思い切り振れば50m/s)、あまりリストを使わないほうですが、ドライバーの飛距離に比べて飛ばない(7Iで140~150ヤード)と皆に言われていました(別にア...続きを読む

Aベストアンサー

スペックが私に似ているので参考に。

普段は
HS43~45 平均240~250 
X14レスオフセット(Proシリーズ)
コンスタントウェイトライフル S 7I 150前後
です。

時々
プロジェクトX6.5(プレシジョンが買収される前のもの)
 半インチカット マッスルバック(昔ロフト)
を使うときがありますが相当ハードです。
キャロウェイテクノロジーのすごさを感じます。

余談ですがプロジェクトXはコスト無視で開発された物で、
トゥルーテンパーになってからは採算を考慮され性能が変化しているんじゃないか?という疑念は個人的には持っています。
年に何回か調子のいい時期があり、プロジェクトXを使っても7Iで160くらい。このときはドライバーは270前後行きます。

質問者さんの場合DRで270、7Iで160~170はほしいところ。
X16プロならそれなりにしっかりした仕様だと思いますので、
DRに問題がないならアイアンのスイングに改良の余地があると想像します。

シャフト選びは切り返しのタイミングなども重要な要素でHSだけで一概にこれとは断言しにくいと思います。
ただプロジェクトX5.5は少し弱い気がするのでやめたほうがいいかも?

スペックが私に似ているので参考に。

普段は
HS43~45 平均240~250 
X14レスオフセット(Proシリーズ)
コンスタントウェイトライフル S 7I 150前後
です。

時々
プロジェクトX6.5(プレシジョンが買収される前のもの)
 半インチカット マッスルバック(昔ロフト)
を使うときがありますが相当ハードです。
キャロウェイテクノロジーのすごさを感じます。

余談ですがプロジェクトXはコスト無視で開発された物で、
トゥルーテンパーになってからは採算を考慮され性能が変化しているんじ...続きを読む

Qアイアンのシャフト。DG-S200について

よろしくおねがいします。
当方38歳、ゴルフ暦5年、HC17です。
クラブについては今まで無頓着で詳しくありません。

先日アイアンを買い換えようとゴルフ5に行ったところ、
シャフトDG-S200をすすめられました。
今までは上司のおさがりのカーボン製を使用していましたが
弾道にバラつきが出たり、吹けあがったりしていました。

HSは、7番アイアンでHS36~38くらい、
ドライバーで43~45くらいです。
いきなりDGではちょっと重たいのではないかと思っています。
体格は身長168cm、体重62kgといったところです。

先々考えると体で打てるようになりたいので
DGで練習したほうが良いと思うのですが、
やはりいきなりでは無謀でしょうか。
他の掲示板などを見ていると、
NSPRO950くらいからはじめたほうがよいのか悩んでいます。
よろしければ何かアドバイスをいただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の体は良くも悪くも順応していきます。

 ただ、S-200ということなので、多少の注意は必要です。このシャフトは多くのクラブに装着されていて比較的やさしめのモデルからかなりハードなクラブにまで装着されているので、シャフトだけでそのクラブ自体の難しさが分からないのです。通常アイアンは、同じヘッドに複数のシャフトを用意しています。やさしめのクラブではその中でも「やさしめはカーボン、通常はNS、難しめでS-200」が多く、難しいクラブの中では「やさしめ・普通がs-200、難しめがx-100」等になっていることがあります。最近ではやさしめのクラブでs-200がない場合もありますが、シャフトだけでは何とも言えません。

 私自身、DGは(ヘッドは違いますが)sは200、300、400、X-100を使ってきました。たまにNSのクラブを使うと「頼りない感じがする。ただ最初は飛距離がいつもより出るが、(頼りないので)次第に手加減をし飛距離も落ちるのではないか」と感じます。両方を打ったことがある人には分かると思いますが、「NSはシャフトの金属部分が薄い気がする」という感覚があります(実際にはそんなことないと思いますが、感覚です)。これは、しなりが良くするためにそう感じるのだと思いますが、しなりが大きいために(薄い感覚と同時に)「ヘッドが走る」感覚もあります。ただ、ヘッドスピードに合わないと「走りすぎる」感覚になります。
 頼りない感じ・走りすぎる感じ(「クラブが仕事をしてくれる」とも言います)が少しでもあればDGをお勧めします。慣れればDGでもできますし、買う前からそれができるようであれば、力を抜く可能性が非常に高いです。いきなりs-200でも無謀ではありませんよ(私も初めて購入したクラブはs-200でした)。ただ、日ごろ練習しないでゴルフ場に行くようであればお助けのNSの方がスコアがいい場合も多いです(練習ができない日本のサラリーマンにはお勧めのシャフトです、特に筋トレ等をしていない人にです、筋トレ等をしていれば物足りないはずです)。

大学のゴルフサークル出身のものです。

 結論から書くと、「DG-S200でも大丈夫でしょう」です。
 体というのは順応するものです。多少重くても順応していき、しっかりした球・スイングになっていきやすいです。一方軽すぎると、これにも順応し小手先でボールを打つようになり結果、上達しません。普通の状態からフルマラソンをするようになって、普段の徒歩の移動は全然平気ですし多少の走りにも対応できますが、マラソンをやめほとんど車移動の生活の人間は、軽い徒歩の移動でもばれるのと同じように、人間の...続きを読む

QプロジェクトXとライフルのシャフトについて

初めての利用します。申し訳ありませんが不慣れな点はご了承下さい。

以前アイアンでライフルの6,5のシャフトを使用していました。現在はDG-S200です。
今回プロジェクトXのアイアンに買い替えを検討しているのですが、ネットで調べていると、プロジェクトXはフロー設計で、硬さは6,0=SX程度となっているみたいです。

以前のライフルの感覚にしたいのですが、そもそも当時のライフル自体フロー設計だったのでしょうか?その時はショップの店員さんに薦められ購入したので、詳しいことがわかりませんが、中調子と言われた記憶があります。また硬さはどの程度を選定するべきなのでしょうか?ちなみにヘッドスピードは46~7程度です。

どなたか詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>ライフル自体フロー設計だったのでしょうか?

その通りです。

>>ちなみにヘッドスピードは46~7程度です。
http://www.truetemper.co.jp/products/rifle/01-projectx.html
メーカーの推奨では質問者さんの場合5.5が適当ということのようですが、スイングタイプにより異なりますので試打するのが一番でしょうが、無理なのであれば他のモノサシもあります。

ライフルはメーカーでは先中調子の表示となっており、プロジェクトXはDGと同じ元調子となっていますが、私が打った感じでは中調子~先といった感覚でライフルとほとんど同じフィーリングであって、DGとは全く別物で「ほんとに元調子?」といった感想を持ちました。

ヘッドスピードは46~7でドライバーが270y前後飛び、150yを8番アイアンできちんと打てれば6.0でいいと思いますが、250yと140y位なら5.5か、あるいは5.0の選択もありだと思います。手元が硬い分、人によってはDGよりも切り返しでは硬さを感じます。


現在DGで結果がいいのならプロジェクトXに換えるべきではないと思いますが、アイアンの調子がイマイチだったり、以前のライフルのフィーリングが好きだったりした場合は、リシャフトが成功する可能性は高いと思います。

こんにちは。

>>ライフル自体フロー設計だったのでしょうか?

その通りです。

>>ちなみにヘッドスピードは46~7程度です。
http://www.truetemper.co.jp/products/rifle/01-projectx.html
メーカーの推奨では質問者さんの場合5.5が適当ということのようですが、スイングタイプにより異なりますので試打するのが一番でしょうが、無理なのであれば他のモノサシもあります。

ライフルはメーカーでは先中調子の表示となっており、プロジェクトXはDGと同じ元調子となっていますが、私が打った感じでは中調子...続きを読む

QS200とS400の選択について

40才、178k80K HS45 ゴルフ暦10年 平均的なスコア95-100(ドライバー&PT苦手)です。
私にはオーバースペックとは思いますが、MP33に惚れて購入を検討しています。今はHM55(ライフル6.5)を使っていますが、手で打ちに行っている感覚が時々あって、少し重いほうが合っている気がして練習場での試打の結果MP33+DGまでは決めました。
その後、美津濃のフィッテングに行って、6IではS400が気持ちよく振れました。(6IのHS41)。S200よりS400が振りやすいんだったら問題ないとのアドバイスをフィッターから得ましたが、1WのHSは45-6で、このHSでS400をつかっている人をみたことがなく躊躇しています。
私としては、難しいクラブかつ重いクラブを持てる時期は今しかないと思うのでS400かなと覆いますが、どのような観点で選べばいいのでしょうか。
また、DG自体は安いシャフトだと思うのですが、S400が合わなかったときにS200へのリシャフトと買い替えはどちらが安価なのでしょうか。

Aベストアンサー

ttom101さんの条件は考えるに以外とむずかしいですね。
まずDGのS400だどラウンドの後半辛くならないかなと思います。
ドライバーが苦手だということで、HS45なら250ヤード位飛んで
ミドルホールの平均的な残りがほとんどショートアイアンという
計算も出来ない・・・(ミドル平均400ヤードと考えて)
ラウンド後半にロングやミドルアイアンを多用するのは技術より
体力やメンタルで大きな負担になりそうな・・・


DGは
S400はいちばんギンギンな感じ、カチッとスイングしてしっかり
当たればいいタマがでますよね。でもミスには厳しい結果が
待っている感じです。
S200はちょっとライフルっぽい感じで、軽く、粘りが感じられません。
X100も似てる気がします。(ttom101さんとほぼ同条件の弟が使っています)
シャフトがボールを飛ばすというより、
自分の出したパーワーなりの飛び方という感じですですかね。

日本ではクラブメーカーのラインにあまり無いですが
S300は粘りがあって重みも感じられS400よりはミスに寛大で飛びも
そこそこな感じで、私はラクで使いやすい気がします。(使用中)
何故か日本のメーカーもアメリカバージョンではS300使いますよね。

以上パラレルシャフトでの話しですがS400とS200で悩むなら出来れば
S300を試してみる価値はあると思います。
この3つはそれぞれキャラクターが少しずつ違う気がします。

またDGはシャフト自体は安いので普通には買い替えよりリシャフトの方が
安いはずです。

随分と私見の多い回答ですが、全部自分で使って感じた事で
他人からの伝聞ではありません。

ttom101さんの条件は考えるに以外とむずかしいですね。
まずDGのS400だどラウンドの後半辛くならないかなと思います。
ドライバーが苦手だということで、HS45なら250ヤード位飛んで
ミドルホールの平均的な残りがほとんどショートアイアンという
計算も出来ない・・・(ミドル平均400ヤードと考えて)
ラウンド後半にロングやミドルアイアンを多用するのは技術より
体力やメンタルで大きな負担になりそうな・・・


DGは
S400はいちばんギンギンな感じ、カチッとスイングしてしっかり
当たればいいタマ...続きを読む

Qダイナミックゴールドとライフルについて

いま、アイアンの買い替え(Mizuno S-30またはMP-30)を考えています。
シャフトについてなんですが、いまいち分からないことがあります。DG-S200とライフルの6.0ではどちらが硬いのでしょうか?重さはライフルの方が軽いんですが・・・。DGと比べるとライフルというのは大体どの位の位置付けなんでしょか?
どなたか詳しい方いたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

DG-S200  119g 手元調子
ライフル6.0  109g 中調子

参考になるか判りませんが、上記の様に仕様がちがいます。
クラブのバランス、スイングなどにもよりますが、
私見では、
DGは重いけどしなってヘッドの重みでタイミングをとる人向き。
ライフルは弾きが良いので、パンチをいれて打つ人向き。
かな?
あくまでも、私独断の意見です。
又、硬さは一概に言えませんがライフルの方が硬く感じるかも
知れません!?(スイングにもよるし、感覚が作用するもので。。。)
確かな回答をお求めなら、ショップに行って同シャフトの入ったモデルの
振動数を測ってもらったらいいです。
すぐに答えが出ると思います。

QダイナミックゴールドとNS950の違い

Dynamic GoldとN.S.Pro950GHの違いは重さだと思いますが、硬さはどうなのでしょうか。Dynamic GoldのS300とN.S.Pro950GHのSでは、同じぐらいの硬さなのでしょうか。

その他、この2つのシャフトで大きく異なる点はありますでしょうか。

現在、N.S.Pro950GHのSフレックスを使っていますが、よく「振りきれるならば重い方が良い」と聞きますので、Dynamic Gold S300のアイアンに換えようかと考えています。

ドライバーのヘッドスピードは44~45、過去一年の平均スコアはちょうど90です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シャフトのことなら
というより、クラブに関することなら
下記のURLでデータが見られますので
興味のある観点を比較してください

http://www.golfclubsuuchi.com/

アドバイスまで

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Qヘッドスピードとシャフトフレックスとが合わないと

こんばんは。

スイング時
ヘッドスピードとシャフトフレックスとの相性が合わないと、
球はどのような振る舞いをしますか?

固い   シャフトなら、球はフックに。
軟らかいシャフトなら、球はスライスに振舞うと思うのですが
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシャフトのしなりが大きくなりタイミングが合った場合は球が捕まりフック系のボールになります。但し柔らかすぎるとシャフトが撓り戻って来ずにフェースが開いてスライスする場合もあります。


上記はあくまで同じシャフトのSとRを比較した場合といった感じでご理解ください
同じSやRの表示であっても、メーカーやブランド、商品によって硬さはバラバラだということくらいはご存知ですよね?


シャフトは硬さ以外にも重量や長さ、トルクなどのスペックによっても、その撓り戻りの特徴が変わります。例えば赤マナの様なWキックと呼ばれるタイプのシャフトはインパクト時にヘッドがめくれるような動きをする物が多くあります。ヘッドがめくれるとロフトが増えて球が高くなると同時にバックスピン量も増えますので、スピン量不足で球の低い方には合います。逆に去年売れたツアーADのDIなんかはインパクトでロフトが立った状態になりやすいのでスピン量が減るタイプのシャフトです。ヘッドスピードが遅めの方は手元が硬いシャフトだと充分なタメを作れないので、手元の柔らかいタイプのシャフトが比較的向いているという傾向があります。


ミスの原因を道具によるものと判断する場合は丁度良いものを探すのも当然ですが、一度間逆のスペックを試してみることでミスがクラブによるものなのかスイングその他によるものなのかハッキリしますよ!例えば総重量280g前後のRシャフのドライバーをトをお使いなら300g以上あるSフレックスを試してみるといった感じです。


また極論を言えば飛ばしたい場合はシャフトの撓り量が多い"柔らかいシャフト!"ですが諸刃の刃で曲がる要素も大きくなります。ということで方向性重視なら若干硬めにして球の高さも抑え仮にボールが曲がっても球が低ければその分曲がりも少なく怪我が小さく済むという考え方もあります。ご自身の道具に求める機能を考えたときにどちらがより強いかによって選び方に反映させれば良いと思います。


またシャフト選びはヘッドスピードだけではなく切り返しのタイミングにもよります。スイングテンポの速い方はやや硬め、遅い方は柔らかめの方がタイミングを取りやすいと言われています。



P.S.この質問と関係ないですが以前の質問で
>レッスンプロの言う「フィニッシュ時 ターゲット方向へ歩いて行け」
はこんな感じですよ・・・という動画がありましたのでリンク貼っておきますね!
http://www.mbs.jp/shingol/housou/no38/main.html

何より度を越えた場合はタイミングも合わずコントロールできないので色んなミスが予想されます。ある程度タイミングよく触れる範囲であれば硬い方が低く捕まらない、柔らかいほうが高く捕まるとなります。



■シャフトが硬い場合

上下方向・・・球は低くなりやすいです。
左右方向・・・硬いと撓りきらずにシャフトで球を捕まえることができず比較的スライスしやすいですが、硬すぎる場合はどちらも出ます。


■シャフトが柔らかい場合
上下方向・・・比較的球は高くなります。
左右方向・・・どちらか言うとシ...続きを読む

Qシャフト交換、なぜこんなに高いの?

先日、スイング測定してもらったところ、今のドライバーのシャフトが自分に合っていないとのことでした。
さほど飛距離に不満もありませんでしたが、
「40ヤード位損してます。」と言われると
つい欲が出てしまいます。
で、シャフト交換の費用を尋ねてみたところ、
3~4万円掛かると言われました。
やはりこれ位が相場なんでしょうか?
もし交換することになれば、ドライバーだけでは済みません。
自分にとっては高すぎて迷ってしまいますが、一般ゴルファーとして
当然の出費なんでしょうか?
クラブそのものを買う方が安くつきそうですが、薦められたXなんてあまり見たことありませんし・・
高い!でも交換したい。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用中のヘッドが非常に気に入っている場合でもない限り、リシャフト(シャフト交換)は対費用効果を得るのが難しいと個人的には思います。
使うヘッドに色々なシャフトを入れながら確認出来るのなら、ベストなシャフト選びが出来ますが、現実問題はトッププロ、トップアマでもない限り不可能と思います。
ショップに行かれて、お好きな現物(各メーカーの純正またはオプション装着されている状態)で、試打チェックされる事をお薦めします。その中でベストのものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。その際は比較用にマイクラブを同時に待っていかれてデータ、フィーリングなど比較して下さい。シャフト重量が60~70g台でSかXがいいデータになると思われます。但し、シャフト重量が増える、フレックスが硬くなる、ロフトが少なくなるという事は、いづれもボールのつかまりが悪くなる要因ですので、スライス系のボールが出やすくなる可能性がありますので、バックスピン量だけでなくサイドスピン量についても注意する事が必要と思います。
店頭試打で合っていると思われる大体のシャフトの傾向が分かりましたら、新製品ではなく、同モデルの旧モデル品などを検討されると費用はある程度抑える事が可能と思います。リシャフト価格とほぼ同程度の価格か少し高いくらいで購入可能と思います。今月から1月頃まで新製品が多数発表発売されます=旧モデルの処分販売が多い時期です。旧モデルでいいのでしたら、お買い得な時期と思います。
アイアンについても、同様の可能性があるのでしたら、リシャフトではなく、買い替えをお薦めします。本数が多いので費用がかなり掛かりますので、旧モデル、中古品等で検討されれば買いやすいと思いますが。
よく考えられてベストなクラブが見つかる事願っています。
練習も頑張って、是非楽しいゴルフライフお送り下さい。

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用...続きを読む

QH/S50でトルク3.8のSシャフトは柔らかすぎ?

ヘッドスピード50くらいの者です。

ある有名プロが
「アマチュアは固いシャフトを使いすぎ。」
「ドライバー250YくらいのH/Sなら間違いなくRシャフトを選ぶ」
と雑誌にあったので、試しにXシャフトからSシャフトに
かえてみたのですが、当たれば飛ぶけど曲がりが大きくなった気がします。

私が使っているのは
r7 SuperQuad の純正シャフトでトルク3.8です。

そこでお聞きしたいのですが、
X、Sといってもメーカー、スイングタイプ等によって
まちまちとは思いますが、
H/S50でトルク3.8のSシャフトはさすがに柔らかすぎますか?
ちなみにXシャフトはトルク3.6です。
Xでもそれほど低トルクではないんです。

ちなみにアイアンはダイナミックゴールドのS300(トルク1.7)です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずシャフトフレックスから言いますと、メーカーによって、いやモデルによって基準が違う非常にあいまいな表記だということを言っておきます。
例えば自分が昔ドライバーに使っていたシャフトのGrafalloy製のProliteElite(Prolite35に少し粘りの風味を加味したシャフト、廃版)のSを使っていましたが、今使用のGD製のMD6(これはもうご存知でしょう)のSよりも硬かったですね。(風味が似ている分対象も似ています)どちらもヘッドがスル―ボアですから、X並に硬かったとは思いますが。
あと、テーラーメイドはヘッドが重めにバランスチューニングされているクラブですので、シャフト自体を例えば別のヘッドに移し替えたとしたら、かなり硬めのフレックスになる可能性はあるように思います。まずはそのことを頭に入れていただいて、次の話に移ります。

次にトルクですが、これもHSだけでは決められない要素があります。一般論で言いますとフェースローテーションが多いタイプはトルクの締まったシャフトの方が合いますし、少ないタイプは多めの方がいいと思います。しかし、例えば自分のようにレートコックの場合はフェースローテーションが多いタイプでも例外になるようでHSは自分で48m/sですが、今までで一番調子の良かったシャフトのトルクは3.8ですね。(影響度は少なめのようにも思いますけどね)前に自分はここで回答したことがあるのですが、AON全盛期のころ、ジャンボさんより青木プロの方が硬くて重いシャフトを使っていた事実です。おそらく暴れという意味ではトルクの締まったシャフト好みだったということもあったと思うんです。(ちなみにシャフトメーカーからすればトルクを締めて、フレックスは柔らかめというシャフトだって制作できます。実際、現在は廃版になったようですが日本シャフトで過去そのような製品がありました)
あとクラブの長さもかなり関連します。43.25インチのパーシモンを使っていた頃はDGのS-400を使用(当時は50m/sを超えてはいましたが)していましたし、J'sメタルも使っていました。(トルク2.2の弾き系シャフト)それだけキツいシャフトが使えていたのは長さが短い関係もあると思います。だから当時のスイングスピードで今の45インチの長さで単純にGD社のI-65のX(当時のJ'sのSは今のXに当たる硬さです)でいい結果になるとはとても思えません。(安定してプッシュスライスになってしまうでしょう)今、FWに重いシャフトをというセオリー(自分も乗っていますね、そのセオリーは)がありますが、重さでのスイング感という第一理由もさることながら、短くなるというトルク感もあるように思うんです。

色々ずらずら書きましたが、結論を言いますと、フレックスやトルク、調子等のシャフトの合う合わないは、HS、スイング全体の流れ、フェースローテーションの量等で変わります。golf90さんの場合フェースローテーションは少なめでしたし、全体の流れとしてしておそらく多少アーリーコックじゃないかとは推測しますが使用クラブがテーラー(バランスが重い、つまりヘッドのソールにバランスさせている)なので、合う可能性もあるということです。

まずシャフトフレックスから言いますと、メーカーによって、いやモデルによって基準が違う非常にあいまいな表記だということを言っておきます。
例えば自分が昔ドライバーに使っていたシャフトのGrafalloy製のProliteElite(Prolite35に少し粘りの風味を加味したシャフト、廃版)のSを使っていましたが、今使用のGD製のMD6(これはもうご存知でしょう)のSよりも硬かったですね。(風味が似ている分対象も似ています)どちらもヘッドがスル―ボアですから、X並に硬かったとは思いますが。
あと、テーラーメイドは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング