旅人が教える「旅に出たくなる映画」

何故放射能で遺伝子が傷つくんですか?
登校カテゴリに悩みました。

放射能って人間の体を通過してしまうものですよね。
まあレントゲンを見れば完全な通過でない事はわかりますが。

でも何故遺伝子が傷つくんでしょうか?
遺伝子以外も傷ついていいと思うんですが。

肌や細胞は傷ついても傷が微細すぎてなおってしまうけど
遺伝子はなおらない、とかそんな感じでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 遺伝子はデオキシリボ核酸(DNA)という物質で出来ています。


 DNAの分子は螺旋状に捻れた梯子の様な構造をしていて、梯子の横木にあたる部分は、塩基と呼ばれるものが、2個一組になって繋がったもので出来ています。
 DNAを構成している塩基は、アデニン(略記号A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)の4種類があり、AはGとしか結合せず、GもAとしか結合しませんし、同様にCとTは結合しますが、他の組合せでは結合しません。
 モールス信号が短い信号と長い信号という2種類の信号で情報を伝えている様に、遺伝子ではこの4種類の塩基の並び方で、遺伝情報を記録しています。
 DNAの塩基も分子の一部ですから、幾つかの原子が結合する事で成り立っています。
 原子が結合して分子になるのは、結合した方がエネルギーが低い状態になって安定するからです。
 例えば、山の上に置いたボールは、自然に谷底へ転がって行きますが、これも谷底の方がエネルギーが低くなり、安定するからです。
 しかし、ボールを投げてエネルギーを与えてやれば、ボールは一時的に谷底よりも高い所に移ります。
 与えるエネルギーが充分に大きければ、ボールは山を越えてしまいます。
 この事は、分子を構成している原子も同様で、あるレベル以上のエネルギーを与えられると、原子同士の結合が切れてしまいます。
 放射線の正体は高いエネルギーを持って飛んでいる粒子です。
 この放射線の粒子が原子に衝突すると、放射線のエネルギーの一部が原子に移り、原子のエネルギーが高くなり、原子同士の結合が切れてしまう事があります。
 分子中の原子の結合が切れるという事は、別の分子になってしまうという事で、それは別の物質になってしまうという事です。
 もし、DNAの中のアデノシンに放射線粒子が当たって原子の結合が切れると、アデノシンではなくなります。
 アデノシンが変質しても、結合している相手の塩基であるグリシンが無事な場合は、グリシンに結合するのはアデノシンに決まっていますから、生きた細胞の中では、相手の塩基の種類に合わせて、壊れた塩基を取り替えています。(勿論、結合している塩基の両方が同時に壊れてしまった場合は修復出来ません)
 これは、他の3種類の塩基も同様です。
 しかし、細胞が分裂する準備のために、DNAを複製して増やしている最中では、塩基同士の結合を外して、DNAの梯子を縦に2分割して、片側だけになったDNAに、新しいDNAのパーツを結合させる事で、1本のDNAから2本のDNAを作っています。
 もし、DNAが片側だけになっている時に、放射線の粒子が当たって塩基が変質すると、結合相手の塩基と比較する事が出来ませんから、壊れてしまった所を修復する事が出来ません。
 これが遺伝子が傷付くという事で、細胞分裂が盛んな細胞程放射線の影響が大きくなる理由です。
 遺伝子のDNAを構成している塩基は、遺伝情報を記録している文字の様なものですから、放射線で文字が読めなくなると、情報が失われて、元には戻せなくなります。
 勿論、放射線は遺伝子だけではなく、それ以外の部分を構成している分子も壊します。
 ですが、遺伝子以外の部分であれば、遺伝子という設計図を元にして、壊れた所を直す事が出来ます。
 しかし、設計図である遺伝子自体が壊れてしまったら、直す事は出来ません。
    • good
    • 11

No.5です。



書き忘れてました。
No5に書いた内容は放射線や生物の知識がない人にも分かりやすいようにかなり単純化して書いてますので、科学的にはおかしいところも多いです。
なので、鵜呑みにはしないで頂けると幸いです。

(例えば放射能は厳密には放射線を発する能力であり、放射線を発する物質そのものではないですが、一般的には放射能と言えば放射線を発する物質を指します)

それでも、文章が変で分かりづらいですね……

もう一度補足させてください。
・放射能(放射線)でなぜ遺伝子が傷つくか、そしてどうなるか

 1:遺伝子は核酸という、炭素原子や水素原子、リンなどで組み立てられた立体構造。
 2:放射線は太陽光のように破壊力を持っている。
 3:放射線が遺伝子に当たると、構成原子や分子の結びつきを切り裂くため遺伝子が物理的に崩壊する。
 4:遺伝子は破壊されると修復が非常に難しい。(ほぼ不可能と考えていい)
 5:他の生体物質も破壊されるが、それらは遺伝子が無事な細胞が十分残っていればフォローが効く。
 6:しかし、遺伝子が破壊された細胞が多数あればどうしようもない。
 7:細胞が死なない程度に傷ついた遺伝子は細胞分裂の際にそのままコピーされるので増えていく。
 8:ガンや遺伝子異常などの病気につながる。

・放射能汚染は遺伝子に対してどう影響するか

 1:放射線を浴びた原子は放射能になる。
 2:放射線を浴びた体内のタンパクや遺伝子を構成する原子も放射能になる。
 3:また、放射能汚染した食べ物を食べると、体内に放射能となった原子が取り込まれる。
 4:常に体内の原子から放射線が発射され、どんどん遺伝子が傷つけられていく。
 5:遺伝子異常やガンなどにつながる


厳密で正しい理屈についてはNo.1~4さんの答えを読んでください。
すごく詳しく書いてます。
お目汚し失礼しました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

個別にお返事できなさそうなので、大変申し訳ありませんがこちらで纏めさせて頂きます。

東海村の臨界事故の件で、被曝した方の話を見たのですが
一見健康体なのに、遺伝子情報が破壊されている為細胞が再生できず
どんどん体が死んでいく、という話でした。

遺伝子は傷つくのに、体は(最初は)一見健康に見える、これがとても
不思議に見えたので質問させていただきました。

お礼日時:2010/05/13 20:47

専門的な理屈はほかの人が答えてらっしゃっていますが、詳しすぎて分かりづらくなっているように思えるので、単純化して答えてみます。




まず、放射能と放射線は違います。遺伝子を破壊するのは放射線です。
放射能は人体を通過なんてしません。レントゲンに使用するX線は放射線ですが放射能ではないです。

放射線 → 主にアルファ線、ベータ線、ガンマ線の3種類があり、アルファ線とベータ線は粒子ビーム、ガンマ線は電磁波(光)の一種ですが、ようは目に見えない破壊力のある光線くらいに考えてもらえればOKです。
太陽光線を虫眼鏡で集めて紙を燃やす実験がありますが、放射線にも、物質を焼いたり破壊したりする能力があります。


放射能 → 放射線を発射する能力を持つ物質のことです。放射線をそこらへんの原子が浴びると、その原子は放射線を発射するようになります。例えば水に強力な放射線を浴びせれば、その水も放射線を放射するようになります。そういう物質を放射能と一般的にはいいます。ウランとかプルトニウムとかの核物質も放射能です。


・なぜ放射線で遺伝子が壊れるか
遺伝子も物質ですから、炭素とか水素とかの原子が何千何万と集まって構成されてます。
そこにいろんな情報が描かれています。そこに放射線が当たればその原子の繋がりを断ち切ります。


原子=紙、遺伝子=紙で出来た書類、と考えてください。

この場合、放射線は火です。
ちょっとタバコなどがついて書類が焦げた場合、多少なら焦げた部分の文章を治すくらいはできます。
しかし、火が強くて書類が燃えだしたら、書類全体に火が移り、書類になにが書いていたかは分からなくなってしまいます。
この、燃えている書類が放射能ですね。
この場合、タバコはプルトニウムなどの放射性物質になります。

遺伝子は非常に繊細な構造なので、こうなると、直しようがありません。
また、遺伝子以外についても、当然壊されます。しかし、細胞の中の物質では遺伝子が一番壊れやすく、修理が難しいので、放射線を受けたとき、遺伝子のダメージが一番注目されることになるわけです。
    • good
    • 1

皆様は「放射能」を「放射線」としてとらえておられますが「放射性同位体」としての面もあることを忘れてはなりません。


放射性同位体が安定同位体の代わりに遺伝子(DNAだけでなく周囲のタンパク質も)に取り込まれると、崩壊が起きて「放射線」を出し、周囲の遺伝子構成要素を傷つけます。
また自身も他の元素に変わってしまうので、その場所は「欠陥」になり、正常な遺伝子として働くことが出来なくなります。
γ線を出して崩壊する放射性物質はそのエネルギーで遺伝子を傷つけますが、体外にある場合あまり気にしなくて良いβ線、α線を出して崩壊する放射性物質は体内に取り込まれると、非常に多き長居を及ぼします。
体細胞の遺伝子ならばその部分の細胞が壊死して「異化」されておしまいですが「生殖細胞」の遺伝子が傷つけられると子孫に影響が引き継がれるため大きな影響があります。
ただし、進化の過程での突然変異の一つの要因は放射線や放射性同位元素によって起きる変異だと考えられていますから、単純に恐れるばかりではいけないのですが。
    • good
    • 1

放射能で遺伝子傷着く原因は、放射能が遺伝子と同じサイズ又は、それより小さいと言う事、


傷つくというのは正確ではなく、破壊と言った方が正しいと思います。
鋭利な刃物を連想する人がいますが、実は放射能とは光の爆弾と思う方が正しいと
思えますし、一転であっても透過するという力がある分、切り裂くというイメージでは
合わないと思うからです。

光の爆弾と書きましたが、一旦、放射能で傷つくと廻りの遺伝子も一緒に破壊してしまうので、
修復と言う事が出来なくなるのです、それに遺伝子の配列などは個々が持つ配列順に並んでいるので、
廻りの似た配列の遺伝子が無くなると修復と言う事は事実上は不可能に・・・。

因みに、レントゲンの他にもCTも同じ放射能医療機器ですよ。
    • good
    • 2

素人ですが・・・



>>でも何故遺伝子が傷つくんでしょうか?
遺伝子以外も傷ついていいと思うんですが。

たぶん、遺伝子以外も傷ついていると思いますよ。強烈な放射線を浴びると、やけどしたようになったりしますからね。

>>でも何故遺伝子が傷つくんでしょうか?

強烈な放射線が銃弾、あるいは砲弾のような働きをするので、遺伝子(DNA)が破壊されて傷つくのだと思います。

>>肌や細胞は傷ついても傷が微細すぎてなおってしまうけど
遺伝子はなおらない、とかそんな感じでしょうか?

遺伝子は細胞に膨大な数が含まれていて、いわば「多数の予備部品」があるって状態だと個人的には思っています。なので、少々遺伝子が傷ついても、予備があるので、壊れてないのを選ぶことでうまく肌や細胞を回復することができるのでは?

ただし、一度に多数の放射線を浴びたり、放射能を持つ物質を体内に取り込んだりすれば、正常な遺伝子がある細胞の近辺で無くなってしまう状態になるのではないでしょうか?いわば、ミニガンで毎分6000発を数秒浴びるか、あるいは毎分1発だけど、何年も狙われ続けるってものでしょうか?

”放射線”は、その放射線を浴びたときだけの”一瞬”の被爆となりますが、”放射能”は、放射線を出し続ける能力をもつことを意味します。それは、”放射性物質”と呼ばれたりします。極めて微量の”放射性物質”でも、体内に取り込むと、その物質の近くにある細胞は、長期間にわたって”放射線”を浴び続けることになるため、ガンになる可能性が極めて高くなります。

実際には、レントゲンで浴びる大量だけど一瞬の放射線よりも、弱い放射線を出す少量のプルトニウムを体内に取り込むほうが、細胞は至近距離で被爆するため、危険度は、はるかに高いといえるようです。人体実験の結果では、20年くらい後に、高い確率でガンになるようです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射能の影響が子孫に遺伝しない理由

ここ数日、原爆関連の番組が多く放映されています。先日、その番組うちの1つを見て、疑問に思ったことを質問させていただきます。
その番組によると、原爆による被爆者のうち、爆心地より半径1,000m以内にいた被爆者は、放射能による被害が多く、転座、欠失などの染色体異常をきたし、細胞のガン化やアポトーシスが起きる確率が格段に上がり、そして、染色体異常は、分裂のさかんな細胞ほど多いとも言っていました。
ここまでは理解できました。
しかし、その番組の中で、被爆者の子孫には(胎児の時に被曝した人を除き)今のところ遺伝が原因と見られる病気がないとも言っていました。
…何故なんでしょうか??
分裂の盛んな細胞、つまり、被爆者の精原母細胞(卵原母細胞)も相当なダメージを受けていると考えられますが、その母細胞よりできた生殖細胞によって生まれた子供は、染色体に相当なダメージを受けて生まれてくるはずですよね?21番染色体や18番染色体のトリソミンならかろうじて生存できるそうですが、それでも相当はハンディをおって生まれてくることになります。それ以外の、重い染色体異常をきたしていると、生存できない、または、生存できても相当のハンディーをもって生まれてくるのではないでしょうか。なぜ、被爆者の子孫には、なんら影響がないのでしょうか。

ここ数日、原爆関連の番組が多く放映されています。先日、その番組うちの1つを見て、疑問に思ったことを質問させていただきます。
その番組によると、原爆による被爆者のうち、爆心地より半径1,000m以内にいた被爆者は、放射能による被害が多く、転座、欠失などの染色体異常をきたし、細胞のガン化やアポトーシスが起きる確率が格段に上がり、そして、染色体異常は、分裂のさかんな細胞ほど多いとも言っていました。
ここまでは理解できました。
しかし、その番組の中で、被爆者の子孫には(胎児の時に被曝し...続きを読む

Aベストアンサー

流産を調べると優位さが出るはず。
染色体異常は妊娠中に成長が止まってしますますから。
だから.大多数を殺しておいて.残った人間だけを比較するから「遺伝が原因と見られる病気がない」。
「病気」の名称を言わないことも注意すべき点です。遺伝病として名称がある病気の場合.特定の染色体に障害があります。放射能の場合には.「どこの染色体に異常が出るかはわからない」のです。ですから遺伝病であっても.名称がついて発見されているとは限りません。また.稀な省令ですから「病気ではない」として.精神疾患などの誤診がされている場合が多いです。

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Qプルトニウムの半減期について

全くの科学素人ですので出来れば小学生レベルの言葉で失礼致します。

広島・長崎に原爆が落ちましたよね。
例えばですがプルトニウムには放射能が半減するのに2万年位かかるそうです。

どうして現在広島や長崎の人は普通に暮らせるのですか?
野菜とか作って食べていらっしゃると思いますし魚介類も普通に収穫
していらっしゃいます。
大丈夫なのですか?

自分なりに調べてみたのですが「残留放射能」というのが現在では自然界にある
放射能よりも少し高いレベルのものしか検出されないとの事。

ますます疑問が膨らむばかりです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1の回答者です。

> 放射能が半減するのに2万年とはいってもその地(土)に留まるわけでなく
> プカプカと空気中を漂ったということですか?

「放射能」という用語と、「放射性物質」という用語がごっちゃになっているように思います。

「放射性物質」とは、内部で原子(放射性元素)が崩壊し、放射線を放出する性質をもった物質のことを指します。放射性物質に含まれる不安定な原子は崩壊して別な原子が生成され、最終的に安定的な原子(ほとんど崩壊を起こさない原子)にたどり着き安定します。その崩壊過程でα線、β線、γ線といった放射線を出します。

「放射能」とは、放射線を出す能力そのものを指す用語で、本来数字で表されるものではなく、物の性質を示します。よって「放射能が半減する」という文は誤解の元ですし、「放射能が土壌にとどまる」、あるいは「放射能が空気中を漂う」というのも変です。
正しく言うのであれば、数字で表されるものは「放射線の強度」や「放射性元素の数」です。また、土壌にとどまる、あるいは空気中を漂うのは「放射性物質」なのです。


で、ご質問への回答ですが、原爆の炸裂によってばらまかれた「放射性物質」は、キノコ雲に乗って成層圏まで吹き上げられ、そのまま大気中をぷかぷか漂ったり、原爆のもたらした物理的破壊によって空中に吹き飛ばされた埃に付着して地表に降り注いだりしました(死の灰、黒い雨)。地表に降り注いだ放射性物質の一部は雨水とともに土壌に染みこみ、また風で吹き飛ばされて広く拡散したことでしょう。原子のレベルではα崩壊・β崩壊によってしか放射性物質は減少しませんから、広島・長崎の原爆でばらまかれた放射性物質は、空中に吹き飛ばされようが土壌に染みこもうが、未だに地球上のどこかには存在するはずです。
ただ、α崩壊、β崩壊によって徐々に放射線を放出しながら安定化していき、長い時間の後には半減(1/2)→半減の半減(1/4)→さらに半減(1/8)と放射性元素の数は減少していくはずです(それにより放射線の強度も減少していく)。

なお、広島・長崎の爆発後に環境に放出された放射性物質の総量は、チェルノブイリ事故でそれの400分の1に過ぎなかったと言われています。元々、少量の核物質(せいぜい十数キロ)を急激に反応させて一気に破壊力を得る原爆は、その爆発の瞬間に放出される放射線こそ強力無比ですが、ウラン・プルトニウムの残り滓である各種放射性物質は大した量ではありません(燃料が十数キロだとすれば、残り滓も同程度です)。爆発時の強力な放射線照射により淡い放射能を持った爆弾の破片なども多少はあるでしょうが、強力な放射性物質はウラン・プルトニウム由来の残り滓であると考えられ、量的には決して多くないのです。
ところが大量の核燃料(何トン・何十トン)を長時間にわたって反応させ巨大なエネルギーを生む原子力発電所は、そもそも核燃料の残り滓が非常に大量に生じ、万が一の事故の際はその大量の放射性物質が外部に漏洩しますから、放射能汚染の程度で言えば原爆の比ではないでしょう。

やや蛇足かもしれませんが、広島・長崎の被爆者に放射線障害をもたらした最大の原因は爆発したその瞬間に放出された強力な放射線(主にγ線)であって、爆発後に降り注いだ放射性物質のα崩壊・β崩壊による放射線による被害は、前者に比べれば少量だった(それでも決して軽い被害ではありません。特に放射線源が体内に入った場合)と思われます。広島・長崎の残留放射能が少ないのは、死の灰が地球上に広く拡散していったというだけでなく、そもそも飛び散った放射性物質の総量がもともとそれ程多くなく、汚染は比較的小規模だったということが理由としてあげられるでしょう。

チェルノブイリの場合、爆発の規模は広島・長崎に比べ遙かに穏やかでしたが、爆発によって飛び散った放射性物質の総量は広島・長崎より遙かに多かったでした。よって、土壌は広い範囲で深刻に汚染され、また風によって近隣諸国にまで運ばれた大量の死の灰の影響は、今後広島・長崎よりも遙かに長期間、あの地域を悩ませるはずです。

#1の回答者です。

> 放射能が半減するのに2万年とはいってもその地(土)に留まるわけでなく
> プカプカと空気中を漂ったということですか?

「放射能」という用語と、「放射性物質」という用語がごっちゃになっているように思います。

「放射性物質」とは、内部で原子(放射性元素)が崩壊し、放射線を放出する性質をもった物質のことを指します。放射性物質に含まれる不安定な原子は崩壊して別な原子が生成され、最終的に安定的な原子(ほとんど崩壊を起こさない原子)にたどり着き安定します。その崩...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qなぜ放射線は水の中を通れない?(福島原発

福島原発で放射線の影響による被害などが心配されています。

ところで、この放射線というものはなぜ水の中を通れないのでしょうか?

可視光線なら水の中を通れるのに何が違うのか気になります。
確か波長がちがうのでしたよね?

Aベストアンサー

 波は波長の長さの半分以下の大きさの物体には遮られないという性質があります。
 水の分子は可視光線の波長よりもずっと小さいため、可視光線が素通りしてしまうため、透明に見えます。
 波長は粒子のエネルギーが高い程、又、粒子の質量が重い程、短くなります。
 大抵の放射線の粒子は、可視光線よりもエネルギーが1万倍以上も高いため、放射線の粒子は水の分子を構成している原子にも一部が遮られます。
 その際、放射線は遮った原子の中の電子にエネルギーを受け渡します。
 そして、放射線は物質の中を進むに従って、エネルギーを失っていき、エネルギーが無くなった所で止まります。

 放射線の粒子が電荷を持っている(電気を帯びている)場合には、その粒子の周囲には電界(電気的な力が働いている領域)が発生しているため、原子に衝突しなくても、少し離れた原子とも相互作用を起こして、エネルギーを早く失います。
 β線は高エネルギーの電子ですから、マイナスの電荷を帯びています。
 α線は高エネルギーのヘリウムの原子核ですから、β線の2倍の強さのプラスの電荷を帯びています。
 γ線は高エネルギーの電磁波ですから、電荷を帯びていません。
 そのため、α線、β線、γ線の順で、早くエネルギーを失い、物質中を透過出来る距離に差が生じます。
 粒子の持っているエネルギーにもよりますが、α線は厚紙1枚で遮蔽する事が出来、β線は厚さ数mmの金属板で遮蔽する事が出来ますが、電荷を持たないγ線は原子にエネルギーを渡す効率が悪いため、γ線の強さを100万分の1にまで低下させるためには、特に高いエネルギーのγ線だと1.5mという、丁度水泳用のプールの深さと同じくらいの水の層が必要になります。(コンクリートなら約75cm、鉄板なら約55cm、鉛板なら約35cm)

 尚、中性子線は高エネルギーのものから、非常にエネルギーが低いものまであり、低いエネルギーのものであっても、物質中の原子核に吸収される事で、その原子核を放射性がある原子核に変える事がありますから、エネルギーを失っても安全にはならないため、α線、β線、γ線とは少し違います。
 中性子線は、核分裂が起きた時や、一部の熱核反応が起きた時に発生しますが、大抵の放射性物質からは中性子線は出ていません。(例外として、プルトニウム240やカルフォルニウム252等の様に何もしなくも、自ら核分裂を起こして、中性子を放出する物質もありますが)
 ですから、比較的身近な例で、中性子線が存在しているのは、原子炉内くらいのものです。
 そして、高速増殖炉の様な特殊な原子炉を除けば、原子炉内に存在している中性子の大部分は、エネルギーが非常に低いものです。
 核分裂によって発生した中性子のエネルギーは、最初は高いエネルギーを持っているのですが、冷却水の中の水素の原子核に衝突すると、水素の原子核の質量と中性子の質量が、殆ど同じくらいであるため、中性子が持っていたエネルギーの殆どは、水素の原子核に移ってしまい、中性子のエネルギーは極端に低くなります。(ビリヤードで、転がって来た球が、同じ重さの静止した球に、真っ直ぐに当たると、当てられた球が同じスピードで弾き飛ばされ、元の球が殆ど止まってしまうのと、全く同じ現象です)
 殆どエネルギーを失った中性子は、水中を漂い、逆に熱運動をしている水分子中の原子核に弾き飛ばされたりもします。
 弾き飛ばされた中性子は、偶然に元来た方向に戻る場合もありますから、エネルギーを失った中性子は、なかなか水の外には出て来ません。
 しかし、水中では中性子はなかなか無くなりません(半減期が約2分)から、水だけでは中性子線を完全に防ぐ事は出来ません。
 原子炉では、原子炉内の制御棒や燃料を構成している物質の原子核に、中性子が吸収される事もあります。
 又、原子炉を収めている容器の壁には、中性子を吸収し易い物質(ホウ素)が混ぜられているます。
 このため、原子炉の外に出て来る中性子の数は少なくなります。(僅かには漏れるらしいです)
 因みに、福島原子力発電所(第一と第二の両方とも)地震が発生した時に、自動的に制御棒が挿入された事で、既に核分裂反応は停止していますから、中性子線は実質的に発生していません。

 波は波長の長さの半分以下の大きさの物体には遮られないという性質があります。
 水の分子は可視光線の波長よりもずっと小さいため、可視光線が素通りしてしまうため、透明に見えます。
 波長は粒子のエネルギーが高い程、又、粒子の質量が重い程、短くなります。
 大抵の放射線の粒子は、可視光線よりもエネルギーが1万倍以上も高いため、放射線の粒子は水の分子を構成している原子にも一部が遮られます。
 その際、放射線は遮った原子の中の電子にエネルギーを受け渡します。
 そして、放射線は物質...続きを読む

Q広島長崎の放射能は、どうして消えた??

 長崎広島に原爆が落とされたとき、放射能で30年は荒れ地になるだろうと言われた。しかし、今や完全に復興しているし、土地に放射物質が残っているという話も聞かない。
 今、福島第一原発の事で、放射能もれが話題となっている。農作物の作付け制限も話題となっているし、海も汚染されている。先行き見通しが立ちづらい状況である。
 そこで、放射物質の半減期以前に放射線がなくなった?? のはなぜかと思いました。

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1392047.html

こちらの回答がわかりやすいかと思います。

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q奇形児、障害児が生まれてしまう理由

漠然とした質問で申し訳ありません

現在、不妊治療中の26歳です
来月、体外受精を予定しています
(不妊の原因はおそらく精子が少ない&運動率が悪い為)

人工的な手段で妊娠しようとしている為、
一番心配なのが、奇形児です
「自然の妊娠の場合と、率はさほど変わりはない」
ともきいた事がありますが、
ではなぜ奇形児になってしまうのでしょうか?

また、奇形児が生まれるケースとして、
高年齢出産、喫煙や酒やレントゲンや薬etc・・・
などよく聞きますが、
何か他の理由としてあげられるものはありますか?

ストレートな質問で申し訳ありません。
赤ちゃんがいざできるかも?となると、
今までの長い治療期間中、
ずっと欲しかった気持ちが強い分、
構えてしまう部分も大きいのも事実です。

できるだけベストな状態で体外受精に挑みたいと思っていますので、
何か参考までにでも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水の中に何らかの理由でヒモ状の浮遊物が発生し、それが胎児の四肢などに絡みついて、絡みついた部位から先が欠損するというアクシデントもあります。
あるいは、シャム双生児に代表されるような結合双胎は、一卵性双生児の胚が二人に分裂する時期が遅かったために自然にも発生し得ますが、ダイオキシンなどの化学物質によって高頻度に起こってくることも知られています。
また、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害が葉酸の摂取である程度予防可能な事実から、ある物質の過剰摂取だけでなく欠乏によっても奇形が発生することが知られています。
ただ、何が要因だったかが明らかになるのはごく一部で、生まれた赤ちゃんに奇形が見られたとしても原因などハッキリさせられないことが殆どです。
あと...奇形児というのは外表、内臓、脳も含めて「形態の異常」ですが、障害児=奇形児ではないことはお解りですよね?私の甥っ子は先天性の難聴児(=障害児)ですが、聴力の他には何も異常はありません。また、障害児の全てが先天的なものではないことも、言うまでもないですね。
体外受精児と自然妊娠児に奇形発生率の差はありません。確率的には全ての妊娠において1%程度の頻度で奇形児は発生します。

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水...続きを読む

Q人間が電子レンジの中に入っるとどうなる? 暖かくて気持ちイイ? すぐ死ぬ? 発狂する?

外国で我が子を電子レンジに入れて逮捕されたバカ親がいたそうです。
他にもペットの猫の身体を洗ったあと、乾かそうとして電子レンジに入れて殺しちゃったバカもいたそうです。
(これはPL法に関する注意事項が都市伝説化して実話みたいに伝えられた、とも聞きますが。)

そこで質問です。実際に人間が電子レンジに入ってあの電磁波を浴びるとどうなるのでしょうか?
「冷たい食品に電磁波を照射して水分子を振動させて、摩擦熱で温度上昇させる」
というのが機械の原理なわけですが、生きた人体にその電磁波が当たるとどうなるのでしょうか?

「あー、暖かいなー、気持ちいいなー」となるのでしょうか? もしそうならほどほどのところで止めておけば新しい暖房器具になるかも知れませんね。
それとも電磁波を浴びた瞬間に脳の中の水分子がいっせいに振動して頭がぐらぐらするような感覚に襲われるのでしょうか?
それとも次第に幻覚とか見えてきてついには発狂してしまうのでしょうか?
僕は歯を治療したときに銀の詰め物をしたのですが、やっぱりスパークするのでしょうか?

電子レンジを発明した人は電磁波の実験をやっていたときに漏れた電磁波がポケットに当たり、ポケットの中のチョコレートが溶けたことにヒントを得たて電子レンジを作ったそうですが、彼は健康に害はなかったのでしょうか?

ちょっと気になったもんで誰か教えてください。(実験はしなくていいです。責任取れませんので)

外国で我が子を電子レンジに入れて逮捕されたバカ親がいたそうです。
他にもペットの猫の身体を洗ったあと、乾かそうとして電子レンジに入れて殺しちゃったバカもいたそうです。
(これはPL法に関する注意事項が都市伝説化して実話みたいに伝えられた、とも聞きますが。)

そこで質問です。実際に人間が電子レンジに入ってあの電磁波を浴びるとどうなるのでしょうか?
「冷たい食品に電磁波を照射して水分子を振動させて、摩擦熱で温度上昇させる」
というのが機械の原理なわけですが、生きた人体にその電...続きを読む

Aベストアンサー

 生肉をレンジに入れたときと同じことになります。
表面=皮膚はすぐに沸騰し始め、内部にも影響します。
言うなれば、水なしに肉を茹でていることになるので、
極めて短時間にさまざまな部位が機能を失い、苦痛と
ともに死を迎えます。

 肉体を茹でるという行為は傷つけることに比べても
はるかに甚大な影響を与えます。傷は再生可能ですが、
茹で上がった肉は絶対に再生不可能です。

> ほどほどのところで止めておけば新しい暖房器具になるかも知れませんね。

 これは難しいでしょうね。というのも、肉体の表面は
わりと温度変化しやすいのに対し、内部の温度はほとんど
変わりません。だから風邪を引いて体温が数度上がった
だけで、人はフラフラになるのです。

 赤外線ではなく電磁波で暖めるのは、肉体内部の水分に
直接影響するので、体内温度が上がります。これは暖かさ
を感じるといったレベルではなく、その部位が即座に悲鳴を
発し、痛みや気持ち悪さを感じることになるでしょう。

 ちなみにレーザーでガンを温めてやっつける治療法では、
可能な限りピンポイントでレーザーを当てる必要があります。
そうしないと周りの部位を損傷するからです。

> 彼は健康に害はなかったのでしょうか?

 ずーっと続けていたら害があったと思いますが、害がある
ほどの照射なら本人に痛みなどが発生していたはずなので、
とりあえずは大丈夫だったんでしょう。

 生肉をレンジに入れたときと同じことになります。
表面=皮膚はすぐに沸騰し始め、内部にも影響します。
言うなれば、水なしに肉を茹でていることになるので、
極めて短時間にさまざまな部位が機能を失い、苦痛と
ともに死を迎えます。

 肉体を茹でるという行為は傷つけることに比べても
はるかに甚大な影響を与えます。傷は再生可能ですが、
茹で上がった肉は絶対に再生不可能です。

> ほどほどのところで止めておけば新しい暖房器具になるかも知れませんね。

 これは難しいでしょうね。とい...続きを読む

Q宇宙に全裸で行くと即死するのですか?

 宇宙空間に全裸で行った場合

 放射能とかで即死すると聞いたのですが本当ですか?

 それとも、ただ息が出来ないだけですか?

Aベストアンサー

以前にも同じような質問が出ており、そこの回答者がURLを貼っておられて読んだことがあります。
確か、「NASA」が発表した記事だったと思います。
そこに書かれていた内容を、記憶が確かなものだけ書いてみます。

血液が沸騰
これは起こらないと明言されていました。
血管の切り口が露出していれば、そこから噴出して蒸発(?)して消えてしまうが、血液は血管に覆われており、尚且つ血管は丈夫な皮膚の下にあるため、沸騰など起こらないとのこと。
密閉された容器に水を入れ、その容器を真空装置の中へ入れても水は沸騰しないのと同じ。

と、ここまで書いて、私の回答はNo,8様と同じだと気付きました。
No,8様、申し訳ありません。

付け加えとします。
放射線だとか真空だとか言われている空間なので、そうなる原理を皆さんほっといて、現象だけを当てはめて考えておられるようですが、血液の沸騰説は上述した通りであり、放射線にしても被曝は当然しますが、それが直接の死因にはならないとのこと。

直接の死因は、単純な「窒息死」だそうですよ。
なので、数十秒は生存できると書かれていました。
地球上の生存圏では1気圧の圧力がかかっていますが、その圧力が「直接」人間の内臓と繋がっているのは「肺」だけなので、No,8様が書かれているように、息を吐いて肺を守れば破裂もないようです。
当然、他の物が飛び出ることもありません。
深海の生物が、数十キロ~数百キロの圧力の中でも潰れないことと同じで、圧力に差がなければ潰れもしないし破裂もしないのは、極当然のことと思います。

以前の質問の回答の中に、どこかの国の飛行士が事故で宇宙空間へ放り出されたことがあるようです。
時間が短かったために無事に生還した事実もあるようです。

窒息死を即死とするかは分りませんが、少なくとも意識があるうちに呼吸が回復できれば、軽い火傷だとか、少し放射線を浴びたと言うレベルのものだそうです。
もっとも、エネルギーの高い粒子線にボコボコにやられたら重症化するでしょうが・・・。

以前にも同じような質問が出ており、そこの回答者がURLを貼っておられて読んだことがあります。
確か、「NASA」が発表した記事だったと思います。
そこに書かれていた内容を、記憶が確かなものだけ書いてみます。

血液が沸騰
これは起こらないと明言されていました。
血管の切り口が露出していれば、そこから噴出して蒸発(?)して消えてしまうが、血液は血管に覆われており、尚且つ血管は丈夫な皮膚の下にあるため、沸騰など起こらないとのこと。
密閉された容器に水を入れ、その容器を真空装置の中へ入...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報