よくウエイトトレーニングでつけられる筋肉は外側を鍛えていると聞きます。
それで内側を鍛えるインナーマッスルというトレーニングをみかけました。
詳しくはあまりわかりませんでしたが、ゴムチューブで行うといいと書いてありました。それで、本当に筋肉には内側、外側と違いがあるのでしょうか?内側が本当の力が出ると書いてあったのでチューブ以外にトレーニングを知ってらっしゃる方がいるならば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ゴムチューブで行うインナーマッスルのトレーニングというのは肩のローテーターカフ筋のトレーニングのことでしょうか?肩関節の怪我の予防などに良いようです。

チューブ以外にも専門の器具が売られています。詳しくは下の参考に載っていると思います。

参考URL:http://www.ironman-japan.com/
    • good
    • 0

脚の内側の筋肉は、脚を閉じるときに使われる筋肉ですから、膝に物をはさむ、膝を閉じてイスに座るなど脚を閉じようとする動作を多くすることで鍛えられます。



下記のページに脚の内側の筋肉の鍛え方が図解入りで解説されています。
 

参考URL:http://ntt.asahi.com/532/genki/20001108.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ参考URLまでありがとうございました。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/04/02 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング