脳ドッグ(CT及びMRI)での脳梗塞の発見の確率というのはどの程度でしょうか?

私の会社の同僚(30代後半)で、3ヶ月前に脳ドッグ(CT及びMRI)を受け、何も発見もされず、脳ドッグ受診後3ヵ月の時転倒し、頭を打った際にCT及びMRIを受診しラクナ梗塞が数箇所発見されました。

ラクナ梗塞は、3ヶ月程度の短期間にできたりするのか?
もしくは、脳ドッグでは発見されないケースというのが結構あるのか?
仮に発見されないケースがよくあるならとは、どれくらいあるのでしょうか?

ご存知の方いたら、教えていただけますでしょうか?

私(30代後半)も脳ドッグを受けようと思っていたのですが、費用も高額なため、少し躊躇しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同僚の方は脳梗塞や一過性脳虚血発作の既往があったのでしょうか?


現在は、無症状の人のMRIでの虚血を疑う異常信号をラクナ梗塞と呼ぶことはないと思うのですが..

人間ドックの場合、MRIでの虚血を疑う異常信号をすべて無症候性脳梗塞と呼ぶのではなく、一般には3mm以上の大きさのものを無症候性脳梗塞と呼びます。よって、同僚の方の場合、3mm以下だったので指摘しなかったのではないでしょうか??

なお、無症候性脳梗塞がみつかってもせいぜい、高血圧の治療をするだけです。家族に脳動脈瘤やクモ膜下出血が多いというのでなければ、脳ドックを受けずに御自身でで血圧、体重管理をするという選択もあるかと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q癌と脳萎縮について御存知の方、お願いします。

知人(60歳)が、5月初旬、子宮ガンの手術を受けました。
(全摘出です。転移はしておりません。)
普段アルコール摂取があった為麻酔を強めにされたそうです。
術後、意識が2日ほど回復しませんでした。
意識が戻り、しばらくしておかゆを食べれるようになったものの、体調が優れず、また点滴に戻りました。
その後、体調が日に日に悪化しているようで、体力が回復しません。
そんな時、頭痛を訴える為、CTスキャンで検査をすることとなりました。その結果、脳萎縮だと告げられましたが、患者の体力が戻らない以上、手術も出来ないとのことです。

これは麻酔による脳萎縮なのでしょうか?
常にアルコールを摂取していると脳萎縮になるということも調べました。アルコールによる脳萎縮なのでしょうか?
癌からの影響なのでしょうか?
術後の体調が優れないことも関係があるのでしょうか?
体力が回復すれば、手術できるとのことですが、治るのでしょうか?
年齢的に回復が遅いだけで、命に関わる事ではないのでしょうか?
また、後遺症(認知症)になる可能性もあるのでしょうか?

いくつも質問を重ね、申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

知人(60歳)が、5月初旬、子宮ガンの手術を受けました。
(全摘出です。転移はしておりません。)
普段アルコール摂取があった為麻酔を強めにされたそうです。
術後、意識が2日ほど回復しませんでした。
意識が戻り、しばらくしておかゆを食べれるようになったものの、体調が優れず、また点滴に戻りました。
その後、体調が日に日に悪化しているようで、体力が回復しません。
そんな時、頭痛を訴える為、CTスキャンで検査をすることとなりました。その結果、脳萎縮だと告げられましたが、患者の体力...続きを読む

Aベストアンサー

>これは麻酔による脳萎縮なのでしょうか?
>アルコールによる脳萎縮なのでしょうか?
>癌からの影響なのでしょうか?
普段の飲酒量によるかと思いますが、脳萎縮は飲酒と加齢によるものだと考えるのが妥当だと思います。麻酔や癌の影響はないと思います。

>術後の体調が優れないことも関係があるのでしょうか?
術後の意識が戻るのが遅かったのは麻酔の影響もあるかもしれませんが、体調の回復は関係ないと思います。

>体力が回復すれば、手術できるとのことですが、治るのでしょうか?
何の手術でしょうか?

>年齢的に回復が遅いだけで、命に関わる事ではないのでしょうか?
年齢だけでなく、いわゆる体力の要素もあると思います。

>また、後遺症(認知症)になる可能性もあるのでしょうか?
あると思います。何もしなくても認知症にはなる可能性がありますから。

Q脳のCTについて 脳のCT 撮った事あるかた居ますか? 近々、受けようかと思ってるのですが 少しパニ

脳のCTについて

脳のCT 撮った事あるかた居ますか?
近々、受けようかと思ってるのですが
少しパニックになりそうで。  
何秒?何分くらいでしょうか?
音はレントゲン位の感じでしょうか?

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=jqaJIKOdc6o

Q歯と脳の関係 脳の萎縮 痴呆

歯の数が減ると咀嚼による脳への刺激が減り、脳が萎縮し、果ては痴呆になってしまうと聞きました。

無くなった、歯による刺激を、回復させる方法は無いのでしょうか?
また、失った刺激を他の刺激で補って脳の萎縮を防ぐ事は出来ないのでしょうか?

最近、歯が減って恐怖しております^^;

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

歯による直接的な刺激だけで痴呆になるわけではなく。一要因に過ぎません。
元雄直接的要因は、顎関節の近くには脳への血流を補う部分があり、物を咬むことによって脳への血流が助けられます。
物を良く咬むことは、脳の血流を増やすといわれています。


いずれも「+α」てきな要因であり、ないからといって基本的マイナス要因になるとは限りません。
また、歯を失う事がマイナスと言う要因より、「噛まない」事が影響するので、歯が全部あっても物を噛まない現代人には、そのほうが大きな影響があります。

歯を失ったなら、入れ歯やインプラントなどで歯を足せばいいだけです、この場合、この説に限って言えば顎骨に直接刺激が加わるいんおウランとの方が有効と言う事になるでしょう。
でも影響は「顎を動かす」方が大きいので、入れ歯でも、歯が無くても、顎を多く動かせば、歯を失った影響は軽減されるということになります。

あくまでも相対的な関係で、絶対的でないことを忘れないで下さい。

QCTとMRIで脳の病気は必ずわかる?

お世話になります。

31歳の妹が下記の症状で困っています。
総合病院でCT、MRIは異常なし、脊髄も正常でした。

素人が調べても脳に問題があるのでは?と感じていますが、検査結果が異常なしなら、ほっとくしかないのでしょうか?

それとも、納得いくまで他の病院で検査を繰り返すのでしょうか?

ここで聞きたいのは、CTやMRIは、医師によって下手とか上手などあるのでしょうか?例えば、
血液検査は結果に上手とか下手とかないですよね。どこで診てもらっても検査自体同じなら、他の病院でMRIを再度撮るのは意味がなく思えています。

右手だけ
手首はまがる
指はまがるけどピアノの弾きの時動かない
ビッグのカップヌードル片手で大きいものを持ち時
力が入りづらい
左手は正常
右足はつまずきやすい
歩くとき引きずるように感じる
時間は決まってない
ボタンは大丈夫
グーして力が入りにくいしくすぐったい感じ
痺れ痛みなし
不眠症ではない
視力は変わらない
鉛筆、箸は持ちづらく下手
スプーンに逃げてしまう
口がハッキリしなくなった感じ
どもりが気になる

脳梗塞になってしまってからでは手遅れですので、どう動けばよいのかわからずにいます。

お世話になります。

31歳の妹が下記の症状で困っています。
総合病院でCT、MRIは異常なし、脊髄も正常でした。

素人が調べても脳に問題があるのでは?と感じていますが、検査結果が異常なしなら、ほっとくしかないのでしょうか?

それとも、納得いくまで他の病院で検査を繰り返すのでしょうか?

ここで聞きたいのは、CTやMRIは、医師によって下手とか上手などあるのでしょうか?例えば、
血液検査は結果に上手とか下手とかないですよね。どこで診てもらっても検査自体同じなら、他の病院でMRIを再度...続きを読む

Aベストアンサー

>CTやMRIは、医師によって下手とか上手などあるのでしょうか?
画像はあくまで画像で、それ以上でもそれ以下でもないす。
問題はそれを見て、診断する医師です。
同じレントゲン写真やMRI画像、CT画像を見ても、医師の画像診断をする能力が低ければ病気を見過ごすことになります。
医学の専門書には画像診断の教科書などもありますから、やはり得手不得手も存在します。
また、何かしらの病気があるにしても、「まさかそこに原因が」という箇所に原因が存在し、今までしていた検査などは無意味でしたという例もあります。
妹さんの症状的として、素人的には脳を疑いますが、もしかしたら全く違う部位かもしれません。
こればかりは医師の経験と知識によります。

>どこで診てもらっても検査自体同じなら、他の病院でMRIを再度撮るのは意味がなく思えています。
検査自体は同じかも知れませんが、その画像を診断する医師が違います。
医師によってはこれまで出ていた可能性以外にあたりをつけて、他の部位を検査してくれるかもしれません。
決して他の医療機関に行ってみる事は無駄ではありません。
その際は他の医療機関でセカンドオピニオンをもらいたいから、紹介状が欲しいという旨を今の主治医に正直に言うことです。
主治医を無視して他の医療機関にかかる場合は、セカンドオピニオンにはなりませんし、同じ検査をまたうける必要がでてきます。
主治医に失礼な気がして遠慮して言い出せない方がが多くいらっしゃるそうですが、まともな医師ならば全く気を悪くはしません。
先生を信頼していますが、その上であえて決断した結果ですという態度であれば何ら問題ないです。
その際には、紹介状と検査結果がもらえますので、セカンドオピニオンをもらいたい医療機関にそれらを持参すればOKです。
気を付けなければならないのは、セカンドオピニオンは「保険適用外」となります。
言い換えれば「コンサルティング」という単語になるでしょうか。
そのため3万~5万ほど費用がかかってしまうのが難点です。
従って、質問内容や現状不安な内容を簡潔に解りやすく箇条書きなどでまとめておくとスームスに進みます。

妹さんもまだお若いですから、さぞご心配されていることと思います。
自分たちの中で納得のいく事ができなければ、万が一の時に大きな後悔をしていしまいます。
ですから極力質問者様、ご家族の方々、そして妹さん本人、全てが納得のいくまで検査、治療することをお勧めします。
お大事に。

>CTやMRIは、医師によって下手とか上手などあるのでしょうか?
画像はあくまで画像で、それ以上でもそれ以下でもないす。
問題はそれを見て、診断する医師です。
同じレントゲン写真やMRI画像、CT画像を見ても、医師の画像診断をする能力が低ければ病気を見過ごすことになります。
医学の専門書には画像診断の教科書などもありますから、やはり得手不得手も存在します。
また、何かしらの病気があるにしても、「まさかそこに原因が」という箇所に原因が存在し、今までしていた検査などは無意味でしたという例もあ...続きを読む

Q高齢で脳が萎縮しているって、どんな状態なんでしょうか?

高齢で脳が萎縮しているって、どんな状態なんでしょうか?
と、単純に言葉通り取ってもらっては困ります。(笑

Myじーさんの事で、てんかんの発作を起こし、左半分に少し麻痺。
脳のレントゲンも見せてもらいました。

萎縮は脳が縮む事というのは分かるのですが、そこから一歩進んで。
心理状態は、萎縮加減によるとは思うのですが、どんな心理状態なんでしょうか。
最近は、言語が少し怪しくなってきたものの、記憶や判断は衰えているはいるものの、正常だと思います。

いろいろな変な経験はあるけど、さすがに脳の萎縮は経験がなくって。^^;

Aベストアンサー

言語の中枢は脳にあります。
大脳皮質の前頭葉にブローカ領野があります。側頭葉にはウエルニッケ領野があります。これらは言語を司る中枢です。
右利きなら96%、左利きなら70%くらい、左側の脳(脳の左半球)にこれらの言語中枢があります。
脳が萎縮すると、これらの部分もその影響で能力が衰えるものと考えられます。
ブローカ中枢は、自分で言葉を話すことのできる能力の中枢。
ウエルニッケ中枢は、聴覚や視覚からの情報による言語理解の中枢。
これらが脳梗塞などでも障害を受けると、失語症という状態になります。
ちなみに、左半分に麻痺があられるのでしたら脳は右半球に障害があります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E8%AA%9E%E7%97%87

Q40代のラクナ梗塞

 46歳でラクナ梗塞に知人(男性)がなりました。
 それまで、健康診断でひっかかることなく、いたって健康を自負していた彼です。

 ふらふらしたり、多少の言語障害を自覚しているようです。

 西城秀樹さんが、同じくらいの年齢で脳梗塞になったのを記憶しておりますが
 かなり厳しいリハビリをされて復帰され、そしてまた再発という経過をたどっておられますよね。

 ラクナ梗塞は、だれでもあり、これが症状として出現するかどうかの違いとも
 きいたこともあります。

 ラクナ梗塞は、薬の服用で日常生活・仕事に支障のないものなのでしょうか。
 旅行などもいけるものなのでしょうか。

 経験者の方、お医者様など、きたんのないご意見をよろしくお願いいたします。

 私は、彼を支えになるようなことがあればと思いまして…

Aベストアンサー

ラクナは小さいので症状のない事が多いですが、今回は残念ながらつまりどころが悪かったようですね。出来てしまった梗塞は消えませんが、時間がたてば多少は症状は改善する事があります。
 脳梗塞で重要なのは再発の予防でラクナ梗塞も例外ではありません。梗塞は血管の病気ですから、予防法としては血管がぼろぼろにならない様に、塞栓が出来ない様にするのが重要です。すなわち、高血圧を治療する。糖尿病を治療する。高コレステロール血症を治療する。喫煙は止める。飲酒は程々に、です。予防をしていていれば再発の確率は低くなります。

Q脳萎縮に詳しい病院を知りませんか?

数年ほど前から乳が脳萎縮症になり、左半身にだんだん力が入らなくなりました。
現在掛かり付けの病院では「進行していない」との言われましたが、家族から見て進行しているように思えます。
どなたか関東近辺で脳萎縮に詳しい病院、あるいは先生をご存知ですか?

Aベストアンサー

以下のURLは、社団法人日本脳神経外科学会のサイトで、この中の、「一般の皆様へ」の中に、専門医のリストが公開されています。

参考URL:http://jns.umin.ac.jp/

Q間ドッグ、脳ドッグは医療費控除の対象ですか

今年初めて人間ドッグ、脳ドッグを受けようとしているのですが、これらは、確定申告の際、医療費控除の対象になりますでしょうか。それとも、症状も無いので、無い単なる検査ということで、医療費とはみなされないのでしょうか。

Aベストアンサー

はい、その通りで、残念ながら医療費控除の対象にはなりません

Q脳の萎縮、CTスキャンについて。

27歳女です。
ここ数年、物忘れや注意散漫がひどいです。
事故とまではいかなくても、車をこすってしまったり何度もあります。

以前、頭痛がひどくてCTスキャンで脳を調べたのですが、脳に異常はないと言われました。

昔、鬱になり毎日寝て過ごしていた時期などもありパニック障害などもあったため、ストレスで脳が萎縮したのでは?と心配してます。

CTスキャンの時に、物忘れなどについて脳の萎縮などを聞けばよかったのですが、聞きそびれてしまいました。
多少でも脳の萎縮があったら、医師は教えるものですか?
それとも、頭痛の原因ではないと判断し生活に支障をきたす程のことではなければ言わないものなのでしょか?

Aベストアンサー

CTスキャンで何か普通と違う所見が見つかれば、普通は指摘すると思います。

ご心配されているような萎縮があった場合は:

「この部分に少し萎縮がありますが、頭痛の原因ではないですし、日常生活に支障が出るレベルでもないので、特に気にすることではありません」

的な感じで。
ただ、最終的には医師の質(患者に親身かどうか)によると思いますので、「萎縮はあったけれど説明されなかった」ケースはゼロではないと思います。

ところで、「物忘れ」や「注意散漫」を引き起こす病気としては、脳の病気の他に、甲状腺関連疾患などの内分泌系の病気も考えられると思います。

まずは掛かり付けの内科を受診して、「物忘れや注意散漫などの症状や頭痛がひどいのだけれど、脳や甲状腺などの疾患の可能性はありますか?」と相談してみてください。

もし脳や甲状腺の病気が疑われる場合、それぞれの専門病院や総合病院に紹介状を書いて頂けると思います。

お大事になさってください。

Q脳MRI 睡眠薬で受けた方 MRI について、何度か投稿している者です。 いつもありがとうございます

脳MRI 睡眠薬で受けた方



MRI について、何度か投稿している者です。
いつもありがとうございます。
MRI を一度受けてから騒音にトラウマになってしまい、でも脳のMRI を撮らねば原因が分からないままだし撮りたい気持ちはあります。
きっと睡眠薬で撮る形になるのかなと思います。
実際、眠らされて撮った方、どうでしたか?
目覚めた時、騒音の記憶など無かったですか?

Aベストアンサー

3度めのMRI撮ってきたので報告します。

今回は普通の大きなMRIでMAGNETOM Aeraという名前のMRIでした。

想像より広く開放的で、ヘッドフォンで音楽を流してくれたので音は聞こえますが、ずいぶんと楽でした。

撮影時間も10分くらいです。

今までで1番楽でしたよ。

チップスさんは手や口に痺れがあるのですね。

頚椎に異常が無かったのであれば、脳神経外科で1度診てもらったら安心するかもしれません。

少し大きな病院の方が音などの対策をとってくれていると思います。

事前に音に不安があるので何か対策をとってくれているか?電話で確認した方が安心かも知れません。

因みに途中で止めても検査のお金は掛かるようです。

私は突然めまいが数日続いたので、休憩時間に脳のMRI撮ってもらったところ、脳下垂体に水が溜まってる事が分かりました。

結局めまいは治まったのですが、ホルモンの病気を持っているので下垂体の水が関係しているのでは?と思い、大きな病院で検査しました。


人気Q&Aランキング