こんにちは。
共依存症を克服された方、現在闘ってる方何かいい方法を教えてください。
参考文献、療法でもOKです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは!


正直、方法はないのです。
知り合いの子供さんは、心の病気で男性と同居しています。彼も病名が特定できない?ボーダーラインに近いように思われます。自分が思うようにいかないと、言葉の暴力で彼女を傷付けます。
彼女は吐き戻し、食事が取れなくなります。普通の人は絶対我慢できないだろうと思うのに、何度連れて帰っても戻ってしまいます。
家族や周りの人は事件を起こす度に振り回されます。
色々なところに相談にも行きましたが、「待つ」しかないのです。
彼女がこの理不尽から卒業したと思うまで、じっと待つしかないのです。
しがみつきは、おきざりにされる不安です。今まで母親とか恋人などにおきざり(捨てられた)経験が引きがねになっている事が多いようです。
お勧めの本は、「なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか~です。題名が違うように思いますが、この本には彼女も、彼氏も登場します。
加害者も被害者も実は、同じ境遇で育っています。
だから、合わせ鏡のように自分を映し出しているのは、不思議にも加害者の彼なのです。
結論を書けば、同じ人とも言えます。
本では卒業の仕方も書かれていますが、本人は自分である自覚がないので、なかなか実行しません。
長い戦いになります。終わりはないのかもしれません。
覚悟を決めて、家族は聞き上手になり合図地をうつ程度で、本人がいない間は自分の人生を送る事をお勧めします。
楽しい時間を持つ事で、相手の話を聞く余裕ができます。
頑張るのを止めて、自分を大切にしていきましょう。
本人はある意味、好きでやっているのです。
言葉と心が違う事に気付いてください。
    • good
    • 0

「アダルト・チルドレンと家族 心のなかの子どもを癒す」 斎藤学(さいとうまさる)著 学陽書房発行 \660


の他、一連の斎藤学 著 の本を読まれると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/03 18:42

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「21世紀家族研究所」
更に
http://www.synapse.ne.jp/~sein/T/prfTT.htm
(嗜癖行動と共依存症・アダルトチルドレンに対する内観療法)
http://www.iff.co.jp/book/allbook/bk_126_hajime. …
===================================
共依存症いつも他人に振りまわされる人たち/メロディ・ビーティ[他]/講談社/1999.4 
愛情の病理「共依存症」/安田美弥子/太陽出版/1998.6 
コ・ディペンデンシー<共依存症>からの回復/西尾和美/ヘルスワーク協会/c1997 
===================================
http://member.nifty.ne.jp/live/books/nonfiction/ …
(共依存症 いつも他人振りまわされる人たち)

これら以外にもネットで検索するとたくさんHitします。

ご参考まで。

参考URL:http://www.os.rim.or.jp/~family/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も見てみました。結構、考えさせられました。
また、いいサイトがあったら教えてください。

お礼日時:2001/04/03 18:44

こんなのはどうでしょう



↓のサイトの前回の放送から3月15日放送「不幸体質」をご参照下さい。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/spaspa/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/04/03 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共依存の夫婦 は成立しますか?(長文です)

以前、右のURLにて質問した者です http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4959350.html​
前回ご回答いただいた皆様ありがとうございました 他の方のご回答もいただければと思い、再投稿です

専門的知識をお持ちの方、ご経験のある方、ぜひご意見をお寄せいただければと思います

結婚直前に、彼母が人格障害者であることが判明しました
これをきっかけに今まで知らなかった彼の家庭環境が明らかになり、結婚をしてよいものか考えています

彼との結婚をやめたとして、年齢的(30代半ば)にも彼ほど気が会う人と会えるかわからないので、できれば彼と結婚したいのですが色々と考えてしまいます

彼は高学歴の両親の下に育ち、彼母の希望する将来のレールに乗ることを期待されながら幼少期を過ごしました
大学受験では、親のレールと違う進路に進もうとして、彼母と衝突 母親から執拗なまでの受験妨害を受けました(彼も母親に暴力を振るうなどして抵抗したようです)
結果ノイローゼになった彼は、結局希望の進路にも進めませんでした (今もその点に関しては母親に対して恨みの気持ちがあります)

父親は、仕事を理由にして、家族のことは一切妻に任せている人だったようです(社会的成功を収めた人ですが、彼父もACと思われます)

結婚が決まり、新居は彼親の希望もあって、彼親の実家近くのマンションを借りました(この頃、彼母はまだ普通の母親といった風で家族の問題は知りませんでした)

その後、彼母がきちんとした理由ないまま、私との結婚を反対しだし、その話は平行線 埒が明かず、彼の親戚に相談した結果、私たちは遠くへ引っ越しました(場所は彼親には教えていません)

実家を離れて以後、私を「ママ」と呼ぶようになり、母親の愛情を求めてくる姿勢が強くなっています
彼は、普通の会社員として仕事を持ち、社会生活は普通に行っていますが、内面的にAC(アダルトチルドレン)を抱えている様子です

彼は、家族のスケープ・ゴートとしての役割を持っていたと思われます
そして彼の中には、親に対する恨みと同時に、子供として認めてほしいという気持ちがあるようでした(彼母の希望を聞いている間は、彼に対してとてもいい母親で、私はそれまでいい面だけを見ていたようです)

私はごく一般家庭に育っていますが、一番多感な時期に両親が離婚問題でもめ、以降、家庭の中の役割(リトル・ナース:家族のフォロー、イネイブラー:他の兄弟の偽親、プラケーター:両親のなだめ役) を演じていたことがありました
この点は、あるきっかけから成人して後、カウンセリングに通うようになり、意識して役割を演じないようにしてきました

カウンセラーさんからは、共依存になっても彼との暮らしを選び、親元から離れたほうがよい といわれました
「共依存をぬけて別の共依存のなかで成長するなんてことあるの?」と何度もお聞きしましたが、納得いく答えがもらえず仕舞いでした

先の投稿から、彼と結婚した場合に依存関係の夫婦になりそうで、改めてAC・共依存について調べてみましたが、確証がありません

果たして共依存の夫婦関係が成立するものか、もしくはあまりよろしくない結果を生むものなのか、気をつける点など、何でも構いません
ぜひご意見をお聞かせください

なお、誹謗中傷的な内容はご遠慮ください

長文読んでいただきありがとうございました どうぞよろしくお願いいたします

以前、右のURLにて質問した者です http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4959350.html​
前回ご回答いただいた皆様ありがとうございました 他の方のご回答もいただければと思い、再投稿です

専門的知識をお持ちの方、ご経験のある方、ぜひご意見をお寄せいただければと思います

結婚直前に、彼母が人格障害者であることが判明しました
これをきっかけに今まで知らなかった彼の家庭環境が明らかになり、結婚をしてよいものか考えています

彼との結婚をやめたとして、年齢的(30代半ば)にも彼ほど気が会う人と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。subaru2009です。

>過去は変えられないけれど、未来は自分の意思で変えていけるとおもうんです

そうです。「幸せの扉と不幸の扉」の話をしてくれた人も言っていました。「幸せの扉」を開けることのできる人の条件はズバリ「過去に縛られない」ことだそうです。過去を反省したとしても縛られてはいけません。「今までこうだったから、これからもこうに違いない」そう思った瞬間、開けようとしていた幸せの扉を自らの手で閉めて、不幸の扉に鍵をかけて閉じこもってしまうんだそうです。いったん不幸の扉に閉じこもってしまうと、その後どんなにいい人達と出会っても実らなくなってしまいます。

私はまだ完全に不幸の扉に鍵をかけることはできていませんが、「この扉を閉めて新しい扉を開けよう」と誓った後に、自分を支援してくれる人との良い出会いがありました。

RiceBowlさんの人生が良いものになるようお祈りしています。

QDV・モラハラや共依存に、内観療法は効きますか?

DV・モラハラの加害者・被害者の両方に、内観療法は効くでしょうか?

夫のDV・モラハラが原因で離婚調停中の女性です。
接近禁止命令を出している夫から、”内観療法を一緒に受けよう”というメールが届きました。

長文ですが、彼からのメールを引用します。

「内観療法という自分を見つめなおすためのプログラムがある。子どもたちをあずけなければならないけど、一緒にいってみない?もちろん僕もうける。気持ちがうけとめれないのは僕に問題があるからだ。ひとりでいく方法もあるけど、できれば一緒にうけたいんだ。」

彼が本気でモラハラ・自己愛を治癒したいと考えているのならば、それは大きな事です。
また私も、”モラハラ加害者の受け皿になってしまう”、といった幼少からの根本問題を治癒したいと思っています。
(実母との関係が、夫との関係と酷似しています。)
なので、一緒に内観療法を受ける事で我々の共依存・モラハラ(彼は加害者としての立場・私は被害者としての立場)を治癒できるのならば、前向きに検討したいと考えています。

しかし、内観療法についてネットで検索した感じでは、モラハラ加害者の治療法には見受けられません。。。
(とは言っても、心理学は完全に素人です。一方、彼はそういった事に非常に詳しいです。大学の専攻は精神福祉で、いくつかの精神病院に研修にも行っていたそうです。)
彼は変わる気などなく、私を連れ戻すために、”現状に満足・感謝すべきだ”との説得行為に等しいのではないかと、本能的に危険を感じています。。。

DV・モラハラの加害者・被害者の両方に、内観療法は効くでしょうか?

夫のDV・モラハラが原因で離婚調停中の女性です。
接近禁止命令を出している夫から、”内観療法を一緒に受けよう”というメールが届きました。

長文ですが、彼からのメールを引用します。

「内観療法という自分を見つめなおすためのプログラムがある。子どもたちをあずけなければならないけど、一緒にいってみない?もちろん僕もうける。気持ちがうけとめれないのは僕に問題があるからだ。ひとりでいく方法もあるけど、できれば一緒に...続きを読む

Aベストアンサー

こころの問題を解決するには時間がかかると思います。

何かをしたから次の日から変わるといったことはなかなかないでしょう。
いままで問題を抱えていた人達がまたもとに戻れば以前と同じことを
繰り返すことの方が簡単ではないかと感じます。

もちろん解決する可能性が全くないというわけではありません。
自分の力で成長しようという気持ちがあるのなら良くなるかもしれません。
自分の抱えている問題は自分でしか解決できないはずです。
それを誰かと一緒にやろうとしていることは,上手くいかないことがあった
時には責任転嫁をさせらてしまうかもしれません。
また上手くいった時は自分の手柄だと言うかもしれません。
他人を支配したがる人が変わるのはそう簡単ではないはずです。

Q共依存関係の夫婦というのは成立するものでしょうか?(長文です)

以前、右のURLにて質問した者です http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4959350.html

専門的知識をお持ちの方、ご経験のある方、ぜひご意見をお寄せいただければと思います

結婚直前に、彼母が人格障害者であることが判明しました
これをきっかけに今まで知らなかった彼の家庭環境が明らかになり、結婚をしてよいものか考えています

彼との結婚をやめたとして、年齢的(30代半ば)にも彼ほど気が会う人と会えるかわからないので、できれば彼と結婚したいのですが色々と考えてしまいます

彼は高学歴の両親の下に育ち、彼母の希望する将来のレールに乗ることを期待されながら幼少期を過ごしました
大学受験のころ、親のレールと違う自分の希望する進路を選択しようとして、彼母と衝突 母親から執拗なまでの受験妨害を受けました(
彼も母親に暴力を振るうなどして抵抗したようです)

結果ノイローゼになった彼は、結局希望の進路にも進めませんでした (今もその点に関しては母親に対して恨みの気持ちがあります)

父親は、仕事を理由にして、自分のこと以外家族のことにも一切関与せず、家庭は妻に任せている人だったようです(社会的成功を収めた人ですが、彼父もADかと思われます)

結婚が決まってから、新居は彼親の希望もあり、彼親の実家近くのマンションを借りました(この頃、彼母はまだ普通の母親といった風で家族の問題は知りませんでした)

その後、彼母がきちんとした理由ないまま、私との結婚を反対しだし、その話は平行線
埒が明かず、彼の親戚に相談した結果、私たちは遠くへ引っ越しました(場所は彼親には教えていません)

実家を離れて以後、私を「ママ」と呼ぶようになり、母親の愛情を求めてくる姿勢が強くなっています
彼は、普通の会社員として仕事を持ち、社会生活は普通に行っていますが、内面的にAD(アダルトチルドレン)を抱えている様子です

彼は、家族のスケープ・ゴートとしての役割を持っていたと思われます
そして彼の中には、親に対する恨みと同時に、子供として認めてほしいという気持ちがあるようでした(彼母の希望を聞いている間は、彼に対してとてもいい母親で、私はそれまでいい面だけを見ていたようです)

私はごく一般家庭に育っていますが、一番多感な時期に両親が離婚問題でもめ、以降、家庭の中の役割(リトル・ナース:家族のフォロー、イネイブラー:他の兄弟の偽親、プラケーター:両親のなだめ役) を演じていたことがありました
この点は、あるきっかけから成人して後、カウンセリングに通うようになり、意識して役割を演じないようにしてきました

カウンセラーさんからは、共依存になっても彼との暮らしを選び、親元から離れたほうがよい といわれました
「共依存をぬけて別の共依存のなかで成長するなんてことあるの?」と何度もお聞きしましたが、納得いく答えがもらえず仕舞いでした

先の投稿から、彼と結婚した場合に依存関係の夫婦になりそうで、改めてAD・共依存について調べてみましたが、確証がありません

果たして共依存の夫婦関係が成立するものか、もしくはあまりよろしくない結果を生むものなのか、気をつける点など、何でも構いません
ぜひご意見をお聞かせください

なお、誹謗中傷的な内容はご遠慮ください

長文読んでいただきありがとうございました どうぞよろしくお願いいたします

以前、右のURLにて質問した者です http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4959350.html

専門的知識をお持ちの方、ご経験のある方、ぜひご意見をお寄せいただければと思います

結婚直前に、彼母が人格障害者であることが判明しました
これをきっかけに今まで知らなかった彼の家庭環境が明らかになり、結婚をしてよいものか考えています

彼との結婚をやめたとして、年齢的(30代半ば)にも彼ほど気が会う人と会えるかわからないので、できれば彼と結婚したいのですが色々と考えてしまいます

彼は高学歴の両親の...続きを読む

Aベストアンサー

普通に問題無く結婚しても、結婚生活は大変なことも多い。

貴女の中に「彼を私の愛の力(それほど大袈裟でなくても)で助けてあげたい」という思いがありませんか?
結婚は同情でしてはいけないですよ。

正直 申し上げれば 何もわざわざ
「火中の栗を拾う」
行為をしなくても良いのではないでしょうか?

私にも30歳の娘がいますが、この娘が「オギャー」と生まれたときから、「幸多かれ」と、娘が不幸にならないように、、、いつまでも幸せでありますように、、、と願いながら育ててきました。
貴女にとって、貴女の人生は貴女のものかも知れませんが、
心を込めて育てて来られた貴女の御両親のお気持ちも考えてあげられたら如何でしょうか?
見す見す、娘が苦労するであろう、、、と思える結婚には、反対されると思いますよ。

>彼との結婚をやめたとして、年齢的(30代半ば)にも彼ほど気が会う人と会えるかわからないので、できれば彼と結婚したいのですが色々と考えてしまいます

30すぎたら、「良縁」って無いものでしょうか?

世の中、何処に良縁って転がってるかわかりませんよ。

50歳過ぎた、また50歳近い女優さんや歌手の方が、幸せなゴールインをされてますよね?
年齢の若い時に結婚し、離婚する人は多いですが、ある程度、世の中を経験された方の方が「幸せ」になられる人は多いと思うのですが、、、。


貴女が、ここに相談されてる、、ということは、「迷い」があるからだと思いますが、結婚は「迷い」があるうちは、しない方が良いと思いますよ?

前の質問の回答の中にもありましたが、
この世は「前世での縁」です。

貴女が職場で、彼母とおなじような方からの虐めに会い、それから逃げるように彼の元にいったら彼母も同じ病気だった、、、というのは、貴女にも、そういう人格障害を引き寄せるような「縁」があるのでしょうね。
ただ、この「縁」は、毅然と「一刀両断」で切ることもできます。
それは、貴女の強い気持ちが必要です。
それは、「彼との縁を切る」という、毅然とした気持ちです。
このまま、なぁ、なぁで、引きずられるように彼との結婚を続ければ
貴女は、この周囲の人格傷害という災難に取り囲まれ逃げ出すことも出来なくなると思います。
ますます深みに入ってしまうと思うのです。
また、彼と貴女との間に生まれたお子さんも、「人格障害を持った」家系に縁のある魂を持った子が授かる訳ですから、スパイラルに続いていきます。

貴女がそれでも良い、、、というお気持ちなら、結婚は、親とする訳ではありませんから結婚されてもいいでしょうが、
彼はもうすでに 貴女に一人の女性、、、として接してるわけでなく、
「子供の頃に満足出来なかった母親」として、自分の心の溝を埋める相手としてみるようになるでしょう。
もう、すでに、その片鱗が見受けられてるようですし。
貴女が、そのことに耐えられるのなら、良いと思いますが。

貴女が私の娘なら、もっと、幸せな環境で育った方と結婚して欲しいと思います。

結婚は恋愛とは違います。生活ですから。それも、40年、50年の長きに渡る。

普通に問題無く結婚しても、結婚生活は大変なことも多い。

貴女の中に「彼を私の愛の力(それほど大袈裟でなくても)で助けてあげたい」という思いがありませんか?
結婚は同情でしてはいけないですよ。

正直 申し上げれば 何もわざわざ
「火中の栗を拾う」
行為をしなくても良いのではないでしょうか?

私にも30歳の娘がいますが、この娘が「オギャー」と生まれたときから、「幸多かれ」と、娘が不幸にならないように、、、いつまでも幸せでありますように、、、と願いながら育ててきました。
貴...続きを読む

Qギャンブル依存症の父親、共依存の母親、一人娘の私

こんにちは。30代の主婦です。
依存症について、専門家のご意見をいただきたい、と思って質問させていただきます。
長文ですが、よろしくお願いいたします。

私の父は、母曰く、結婚前からギャンブル依存症です。
依存症の専門病院に、母が無理矢理父を連れて行き、診てもらったそうです。
私が小学4年生のある日、母から「お父さんは病気なの」と涙ながらに借金があることを打ち明けられました。
同時に、父方の祖父は若い頃は酒を飲んでは暴れていた、また母の父親も、酒で問題の多かった人だった、そういう経験のあるもの同士が結婚してしまったのだ、自分はアダルトチルドレンだったのだ、と教えられました。
その際、私もアダルトチルドレンになる可能性が高いから、予防の為に、と本を手渡されその時は素直に読んだ記憶があります。
(その後も母は、私に父のことを話し続けたので、矛盾していますが)

私が中学生、高校生の間は、別居したり、戻ったりしていました。
父のギャンブル、借金は相変わらずで、私も母も父方の祖父母も振り回されていましたが、私が大学生のとき、母は別の男性と暮らす算段をし、出て行きました。
その出て行き方も、幸せに向かって出て行ったというよりも、父に焼きもちを焼かせるのが目的の家出だったような気がします。
その後、私は就職し、数年勤めましたが、人間関係の悪化による体調不良により、退社しました。その際、精神科にも通院し、自分を知る、という観点から、両親の話をしました。
そこで「共依存」という言葉を知り、自分でも調べてみました。
母の行動は共依存だったのだと思い、母にも教えてあげよう、と思い(私もまだ若かったので)話しました。
すると、母は激怒し、自分は病気などではない、父がギャンブルを辞めない、自助会に通うなどして自ら治そうと努力もしないのは、私のせいだと言うのか、と責められました。
ですが、診断を受けたわけではありませんので、間違っているかもしれませんが、私の中では、母は共依存、と理解することにしました。
その後、私は結婚し、両親とは簡単には行き来できない地域で生活しています。
特別逃げようと思ってこうなったわけでもないのですが、正直なところ、いつまた父からお金を無心をされるか、また母から父の話を聞かされるか、と気にしながらの生活から解放され、ほっとしています。
現在の両親の関係は、父は復縁したい、母はまんざらでもないが、同じことの繰り返しになるのでは、という不安と、世間体を気にして揺れている、といった感じです。

このような現状での質問です。

今後、私たち夫婦に子供ができたら、また父や母が年を取っていくことを考えると、私と親との関係を、どうにかしなければいけない、と思うようになりました。
父とも母とも、深い話になればかならず口論になり、結論を出すまでに至りません。
それを避け、上辺だけ仲良くしていけばいいのか、それとも、とことん話し合うべきなのか、もしくは関わりを断つ方がいいのか。
父も母も平穏な老後を迎え、私は親について、借金について、悩みのない状態に、夫や子供とは健全な家庭環境を築くには、私は今後どのような行動をとるべきでしょうか。
父が自ら依存症を克服しようと思い立ち、母が共依存であることを認識し、父から距離をおく以外に、私には何もできないのでしょうか。
何かしてあげたい、という気持ちよりは、このことで悩むのはうんざりだから、私が何かすることで将来が良くなるなら、なんでもします、という気持ちです。

私自身が現在精神的に問題がある状態でもないので、カウンセラーにかかるのも変?と思い、こちらに質問をさせていただきました。
専門的な知識をお持ちの方、ご回答、アドバイスなんでもお待ちしています。よろしくお願いいたします。

こんにちは。30代の主婦です。
依存症について、専門家のご意見をいただきたい、と思って質問させていただきます。
長文ですが、よろしくお願いいたします。

私の父は、母曰く、結婚前からギャンブル依存症です。
依存症の専門病院に、母が無理矢理父を連れて行き、診てもらったそうです。
私が小学4年生のある日、母から「お父さんは病気なの」と涙ながらに借金があることを打ち明けられました。
同時に、父方の祖父は若い頃は酒を飲んでは暴れていた、また母の父親も、酒で問題の多かった人だった、そ...続きを読む

Aベストアンサー

再度、fposakaです。


ご返信で、債務額が多く結論を出すべき時との補足を
頂戴いたしました。


このことについて、少し補足させていただきます。


ご両親が高齢なこと、あなたと物理的な距離が離れていること、
その他のことを考慮すれば、とるべき処置は専門家への相談です。


ここはまず、ご両親のお住まいの近くの専門家(弁護士。司法書士)
をお訪ねになってください。


その上で、債務処理~再生~個人破産等の金銭問題解決の相談を
されることだと思います。


私の考えでは、おそらく債務整理が現実的でしょう。 場合によっては
個人民事再生もありえると思われます。


債務額、利子、期間、その他の要素により、取るべき処置は変ります。
そこは専門家とご相談くださいませ・・・。


一般的には、弁護士に委託したほうが高いですが、手間が要りません。
ご参考にされ、専門家へ相談なさってください。


こういった債務処理~再生~個人破産等の金銭問題解決法は、通常の場合
本人を信用調査機関へ登録することとなります。


簡単にいえばブラックリストになり、5~7年くらいは新規の借り
入れができなくなります。 このことは返って、借金予防に役立ち
ます。 本人も反省しやすいのです・・・。


専門家からの説明で明らかになるとは思いますが、こういった情報は
一部にしか漏れません。(官報など) そういった意味では、個人
情報に関してそこそこ安心できるといえます。


ここは勇気を持って行動してみてください。
一刻も早い問題解決を、お祈りしています。

再度、fposakaです。


ご返信で、債務額が多く結論を出すべき時との補足を
頂戴いたしました。


このことについて、少し補足させていただきます。


ご両親が高齢なこと、あなたと物理的な距離が離れていること、
その他のことを考慮すれば、とるべき処置は専門家への相談です。


ここはまず、ご両親のお住まいの近くの専門家(弁護士。司法書士)
をお訪ねになってください。


その上で、債務処理~再生~個人破産等の金銭問題解決の相談を
されることだと思います。


私の考えでは、...続きを読む

Qおひとり様夫婦?共依存?他のなにか??

夫婦共に30代半ば、子供なしです。
同棲時代を含めると8~9年の付き合いです。


最近、夫といるのが嫌で一人になりたいと思ってしまいます。

実際にそう思うときは一人で別の部屋に行くのですが夫も
ついてきます。そこでまた嫌になり他の部屋へ移動します。
夫はどうしたの?なにかあった?と心配しますが、一緒に居るのが
ストレスなどとは言えず黙ってると夫はそっと違う部屋にいってくれます。


私は幼いころから精神不安定で今は抗うつ剤や安定剤を飲んでいます。
夫もこのことを分かっていて結婚しました。
他の人と付き合っていた時は社交的な人が多かったのですが夫は逆で
その分、私に時間を作ってくれ気持ち的に安心できるので結婚しました。

とても優しいし嫌がることはしないし私を最優先に生活をしています。
収入は普通で容姿などは良く社交的な性格ならモテただろうなと思います。
優しすぎて頼りないときもありますが私のような人間にはもったいないくらいです。
それなのになぜかこんな感情が・・・。

こういう感情を持つ人がいるのだろうかと検索した所
おひとり様夫婦というのが出てきました。
一緒に居るのが嫌だけど離婚したいわけではない。
夫は円満にいってると思っているが妻はそうでもない。
そんな気持ちを隠して夫婦生活を続ける夫婦だそうです。

共依存は私が精神的に病気があることで家事ができない日があります。
夫は文句も言わず夕飯を作ってくれます。
私が気にしていると自分が一人になった時にも役にたつし気にしなくて
いいよと言ってくれます。
ただ気になるのが私が安定しているときでも洗い物を始めたら
覗きに来て手伝おうとします。私は大丈夫だからTVでも見てていいよ
と言いますが毎日そんな感じです。
気持ちはとてもありがたいことですが過保護すぎるというか・・・。


とりあえず、一緒にいるときは私の一挙手一動を見ているような感じです。
深夜の番組を録画しておいて一緒に見ることがありますが
内容的に興味がない時は私はそれ見ないからひとりでみていいよ~といい
ネットを見たりするのですが、ちょこちょこ私の様子をみて声をかけてきます。


他にもいろいろありますが、仕事以外は全て私を中心に彼の生活が
回っているような気さえします。
夫の唯一の趣味はパチスロですが必ず私が眠っているか友人といるとき
しか行きません。(睡眠剤服用のため目覚めないことがあります。)
そして私が目を覚ます頃に帰ってきます。
最初は私だけが依存してたと思っていましたが、もし私のように手のかかる
相手がいなければ存在意義を見つけれなくなってしまったのでは?と
心配です。


病院には夫も一緒に行き、診察室の中にも一緒にいます。
今度行くときに先生に話してみようと思いますが、先生はネットで得た
病気を自分に当てはめるのを嫌います。
なので少し言いにくいです・・・。

酷い妻だとは分かっていますが出てくる感情を押し殺すのも
辛く、夫に打ち明けてみようかとも考えています。
ただ、傷つける可能性が高すぎるので迷っています。

みなさんはこの文章から私と夫との関係をどう感じますか?
対処策などご提案あればよろしくお願い致します。

夫婦共に30代半ば、子供なしです。
同棲時代を含めると8~9年の付き合いです。


最近、夫といるのが嫌で一人になりたいと思ってしまいます。

実際にそう思うときは一人で別の部屋に行くのですが夫も
ついてきます。そこでまた嫌になり他の部屋へ移動します。
夫はどうしたの?なにかあった?と心配しますが、一緒に居るのが
ストレスなどとは言えず黙ってると夫はそっと違う部屋にいってくれます。


私は幼いころから精神不安定で今は抗うつ剤や安定剤を飲んでいます。
夫もこのことを分かっていて結婚しま...続きを読む

Aベストアンサー

子どもが親ばなれするように、
夫ばなれして行こうとしてるんですよね。
それは離婚とかじゃなくて、
「一人でも出来ることは 手を出さないで!」ってことでしょう。
旦那さんを 安心させて、少しは自分でやりたい と話したらどうでしょうか。

Q共依存or恋愛依存の荒療治で彼と無理矢理別れました

共依存or恋愛依存の荒療治で彼と無理矢理別れました

AC気味の彼がいました。私は大好きで、きっと彼も私が好きだったと思いますが、私が尽くし甘やかし過ぎて、酷く振り回され非常に辛い思いをしていました。具体的には、気分次第でメールを無視されたり、私の話は一切聞いてくれない、悩みがあって助けて欲しくてもそういうメールも無視。不機嫌な時は異常に冷たくなる、会ってくれない(2ヶ月も)…や、ケンカをして別れを切り出されたり(向こうが謝って元に戻りましたが)もうめちゃくちゃでした。特にここ2ヶ月がヒドイです。

でも私は好きだと思っていました。でもそれもただの依存だったのかもしれません。自分さえ我慢すればいいのだと思っていました。
実際、彼はきっと私の事は好きだったのだと思います。彼もとても不安定なので、私が支えてあげようと思っていました。

でもついに限界が来て、昨日メールで別れを告げました(電話は出てくれず会う事も出来ないので)。返事は来ませんでした。

今、この決断が正しかったのか分からず、後悔したり、とても悲しいです。今すぐにでも彼の元に飛んで行きたい。
今月30日は私の誕生日なので、彼はお祝いを計画してくれてたと思います。最近メールが減ったのは、彼自身がちょっと鬱っぽくなっていたからかも知れません。ただ、私も仕事のストレスもあり精神的にいっぱいいっぱいで、毎晩泣いていました。
彼は鬱っぽいんだから、もう少し我慢してあげれば良かったのでしょうか。。
もし今までのように我慢していても、いつかは終わった関係かもしれませんが。。

こういう気持ちを抱えていて、吹っ切れる事は出来るのでしょうか?時が解決してくれますか?アドバイスをお願い致します!

共依存or恋愛依存の荒療治で彼と無理矢理別れました

AC気味の彼がいました。私は大好きで、きっと彼も私が好きだったと思いますが、私が尽くし甘やかし過ぎて、酷く振り回され非常に辛い思いをしていました。具体的には、気分次第でメールを無視されたり、私の話は一切聞いてくれない、悩みがあって助けて欲しくてもそういうメールも無視。不機嫌な時は異常に冷たくなる、会ってくれない(2ヶ月も)…や、ケンカをして別れを切り出されたり(向こうが謝って元に戻りましたが)もうめちゃくちゃでした。特にここ2...続きを読む

Aベストアンサー

彼の行動からしてACでしょうね。しかしACは病気でないから薬もないので医者では治せませんし、どうしようもなくなってあなたに限らず普通は別れてしまって当然です。

医者で治せないのが、まして一般人に何ができるというのでしょう。でもね、一つ道があります。カウンセリングです。ただ、どのカウンセラーでもできるかどうかです。

ACを治していくプログラムのあるカウンセリングや心強化法を知るカウンセラーなら何とかできるでしょう。事前に電話して確かめるといいでしょう。

その前に、彼との中をどうやって回復させるかですが、「ACと思われるので離れた。何故ならACは徐々に暴力的になると聞いたから」と手紙に書いて送ればいいでしょう。同じことメールにも書くと万全です。

そのメールを送って、半年たっても返事がなければあきらめましょう。必ずあきらめて別れてくださいね。あなたが依存心を持ってACの人間とこのまま付き合っていけば、それはそれは大変なことになるかもしれませんから。

ACの彼が暴力し始め、その暴力に彼女が依存してしまって・・・という最悪の事例もありますので。

Q共依存について

主人の事で、共依存ではないかと指摘されました。
確かにそうかもしれません。

今まで旦那は普通の酒飲みだと思っていました。
が、アルコール依存度チェックをしたところ、かなりのものでした。

言葉もありません。

今夜も主人は酒を飲んでいて帰ってきません。

私もこんな時間にこんな事をしている事こそが共依存なのでしょうか?
なんとか、主人に「あんたはアル中だ!」と理解させたい・・・と思うのも共依存なのでしょうか?

私はこのまま放っておくのが一番なのでしょうか?

糖尿気味の事や飲酒運転していることも散々注意したのですが一向にやめないので、今は放っていますが、それでも共依存なのでしょうか?
そして、放っておく・・・それで良いのでしょうか?
もしも、人身事故でも起こしたら、離婚してしまえば済むことなのでしょうか?

今まで、夫婦は連帯責任だと思っていました。
それに、自分の夫兼子供の父親が近所で酔いつぶれてたら、何とかしなければいけないでしょう?

共依存からは抜け出したいのですが、私はどうすれば良いのでしょうか?

主人の事で、共依存ではないかと指摘されました。
確かにそうかもしれません。

今まで旦那は普通の酒飲みだと思っていました。
が、アルコール依存度チェックをしたところ、かなりのものでした。

言葉もありません。

今夜も主人は酒を飲んでいて帰ってきません。

私もこんな時間にこんな事をしている事こそが共依存なのでしょうか?
なんとか、主人に「あんたはアル中だ!」と理解させたい・・・と思うのも共依存なのでしょうか?

私はこのまま放っておくのが一番なのでしょうか?

糖尿気味...続きを読む

Aベストアンサー

奥様のご主人を思われる気持ち、とてもよくわかります。
共依存との指摘をされたということですが、文章を読ませていただいた中で私なりに思ったことを書かせていただきます。
アルコール依存度チェックでかなりのものとのことなので、ご主人はアルコール依存症もしくはアルコール乱用状態であると思います。現在日本のアルコール依存症患者は240万人ともいわれています。けっして特別な病気ではないことをご理解ください。
ご主人に「アルコール依存」の状態を理解させたいとのことですが、その心境は分かるのですが、それで奥様が悩んでしまう・・・共依存の考え方かもしれません。「アルコール依存」については病院に行きお医者様から説明してもらってはいかがですか?
糖尿気味の体にアルコールが悪影響なのは誰でも分かる事ですし、まして飲酒運転がいけないのは子供でも分かることです。しかし悪いと分かっててしてしまったり、回りの注意が聞けないのは病気のせいなので、奥様が悩むことではないと思います。もし人身事故を起こしてしまっても、離婚することもないです。本人に責任をもって罪を償ってもらえばいいのです。
近所で酔いつぶれていたらほっておけばいいでしょう。それは病気だからしょうがないのです。奥様が何とかしているうちは、ただ繰り返しになるだけです。
共依存から抜け出したいのなら、奥様は自分とお子様について考えたらいかがですか?ご主人には酒についてのトラブルは自分で処理してもらいましょう。
ただ病気についての知識や対処、奥様のお気持ちについては専門医療機関や自助グループ等でご相談されることをお勧めします。
多少きつい文章になってしまったことをお許しください。
アルコール関連問題は病気の一種ですので、ご主人への説得・注意は奥様ではなく、医療機関にしてもらうことををお勧めします。

奥様のご主人を思われる気持ち、とてもよくわかります。
共依存との指摘をされたということですが、文章を読ませていただいた中で私なりに思ったことを書かせていただきます。
アルコール依存度チェックでかなりのものとのことなので、ご主人はアルコール依存症もしくはアルコール乱用状態であると思います。現在日本のアルコール依存症患者は240万人ともいわれています。けっして特別な病気ではないことをご理解ください。
ご主人に「アルコール依存」の状態を理解させたいとのことですが、その心境は分か...続きを読む

Q中年の主婦。恋愛依存(セックス依存)を克服したいです。助けてください

恋愛依存(セックス依存)から抜け出したいです。
不安に耐え切れなくなると男性に走ってしまいます。今も不倫中で、そんな自分が自分でもイヤで、とても辛いです。
でも体目当てでもとりあえず優しくしてもらえるし、下心があるからとはわかっていますがつい優しさとセックスに溺れてしまいます。
恋愛依存症を克服するには「自分が心から楽しめる趣味を持てばよい」などとよく聞きますが、私が全ての不安を忘れて没頭できるのはセックスの時だけです。でもそれは一瞬で、行為が終わると虚しさと悲しさに襲われ、大変落ち込みます。

ちなみに子供の頃から両親(特に母親)にコントロール(共依存)や虐待をされて暗い子供時代を送りました。
あまりにも毎日苦しかったので子供の頃は自殺することばかり考えていました。
高いビルなどに登ると飛び降りてしまいたい衝動を抑えるのが大変でした。
実際家で首を吊ろうともしました。(結局失敗したのでこの年までダラダラと生きているわけですが)
20歳で統合失調症を発病。
この頃から男性依存、恋愛依存が始まり、不安になると毎日のように男性と体を重ねて不安から逃れようとしました。(ただ一応特定の相手。不特定多数とは付き合いませんでした)
発病後はさらに親からの虐待がひどくなったため家出。
優しい主人と出会い結婚し、救われた思いがしました。
子供もいて、普通に幸せでしたが、先日、母ともめ、それから精神状態がとても不安定になり、また男に走っている状態です。(以前の不倫のときもそうでした)
恋愛依存、セックス依存は遊びたい男性から見れば格好の遊び相手だと思うし、私もそんな相手を本気で好きになったりして傷ついてとても辛いので、ぜひ克服したいのですが、私の場合、いったいどうすればよいのでしょうか。

両親との不和を解消すればよいのでしょうか。でも両親はまったく相手にしてくれません。
それとも精神科に通院でしょうか。
もちろん精神科には通院したことありますが、治療効果は全然ありませんでした。
セラピストにかかったことはありませんが、恋愛依存のセラピーとかあるのでしょうか?

両親から受けた子供の頃の虐待や、今回のように母とのトラブルが恋愛依存のきっかけになるのは自分でも自覚していますが、両親はそんなこと聞く耳持ちません。
主人には言えないし、主人とのセックスではなぜかダメなのです。
私は不倫相手の男性と両親を重ねて見ています。
真綿のような表面的な優しさで私を縛りつけ、虐待し、物のように私を扱ってきた両親の姿を不倫相手の男性に重ねて、セックスをしているのです。
相手の男性が、私を性欲処理の道具としか見ていないのもわかっています。それなのに耐え切れないほどの不安に襲われるとこのまま破滅したい、自滅したいという気持ち、また一瞬でもいいから快楽で不安を忘れたいという気持ちになり自分が傷つくことをわざわざ自分から進んでやってしまいます。
そうして出会い系等で知り合った男性との危険なセックスに走ってしまうのですが、いくら優しくしてくれるとは言え、それは体が欲しいだけで私に本当の意味では愛情がないのは私もわかります。
これ以上男性の性欲処理のおもちゃになるのもみじめで辛いです。
年齢がいったら治るのではと思っていましたがすでに中年ですが全然治る気配ありません。
不安が極度になると、その不安から逃れたくて、出会い系で男を探し、体のラインが出るような服を着て、男性を誘惑し一時の快楽に身を任せてしまいます。
グラマーな体をしているため「セクシーだ」と言われますが、不安に襲われると、そんな体を利用して男性を誘惑してしまう生臭い自分がイヤでイヤでたまりません。

自分でも情けない気持ちでいっぱいです・・・
旦那や子供にも申し訳ないです。
どうしたら克服できるでしょうか。

それとも自分の運命だから仕方ないと、一生、仕方ないとあきらめて、恋愛依存、セックス依存しながら、生きていくしかないのでしょうか。
でもそれって、ほんとにバカ女の一生ですね。
私は色キチガイなんでしょうか・・・

恋愛依存症を克服された方の具体的なアドバイスが欲しいです。
また、効果的な方法をアドバイスできる方いらっしゃいましたらぜひ助けてください。

恋愛依存(セックス依存)から抜け出したいです。
不安に耐え切れなくなると男性に走ってしまいます。今も不倫中で、そんな自分が自分でもイヤで、とても辛いです。
でも体目当てでもとりあえず優しくしてもらえるし、下心があるからとはわかっていますがつい優しさとセックスに溺れてしまいます。
恋愛依存症を克服するには「自分が心から楽しめる趣味を持てばよい」などとよく聞きますが、私が全ての不安を忘れて没頭できるのはセックスの時だけです。でもそれは一瞬で、行為が終わると虚しさと悲しさに襲わ...続きを読む

Aベストアンサー

そうです、私も同じです。辛い思い、私も吐き出していいですか?

私自身、よく生きているなと思うくらい、よく言えば波乱万丈、悪く言えば悲惨すぎる半生でした。


私の子供時代は私の環境、社会すべてが敵でしたね。学校でいじめられても親はかばうどころか、加害者側にたつ。それからというもの、その後私が発症してからというもの、同じ図式が形を変えて展開されました。
例えば少し大人にってくれば男性と話すことができる。家に帰らず名前も知らない町の誰かと四六時中誰かとセックスしている。(経験人数は三桁超えると思います)よく犯罪に巻き込まれなかったし、自分も犯罪者にならなかったと思います。

例えば洗脳されたままの私が付き合う男性から暴力を受けても、DV男と結婚して犯罪の被害者にされようと、私の言う事実には耳を傾けずその男らの言うことばかり聞いていたという(苦笑)。
こうなると逆に両親の思う壺だったんです。彼らの規範に合わないことをすることは彼らの「しつけ(支配)」、そして反抗的な子供への「お仕置き」のよい口実になりました。

本当に家族戦争でした。これらエピソードはほんの一部ですけれど、細かいことを挙げればきりないです。
価値観や生き方が子と親とで違うのは自然なことです。ですが彼らはそれが唯一許せなかったことなのでしょう。筋書き通りに動かないと親の権力を振りかざして兵糧攻めにするんですよね。
父親は権威主義でフェミニストを装った男尊主義者。道理の是非を問わず、自分の言うことが通らなければ暴力を振るう単純男。思春期の私は異性の目で見られてもいました。
母親はそんな父親に「俺がいないと生きていけない」と言わしめるほど
精神的、社会的、経済的に自立できてない人でしたが自他共に認めるおしどり夫婦ってやつです。いずれにしても彼らはかばいあう。それがアホくさ、と思ったとき、私はひとつ成長したなと思いましたね。心理学用語でいえば完全な「機能不全家族」だったんです。最も彼らは「完璧な健全家族」と思っていてそれは彼らが私以外誰にも異を唱えられず墓場にまで持ち込みたいであろう思い込みでしょうけれど。

そして今も私だけが彼らのツケを払うかのように年齢不相応な成長を余儀なくされています。

最近の相手といえば(笑)20歳年の離れた男性と別れたばかりなんです。とても不条理な捨てられ方でした。1年の間、3度もこちらから別れたんですけれど、彼がいる場所に口実を設けてふらふらといってしまう。相手からすれば「鴨がネギしょってやってきた」でしょうね(笑)。
その彼も奥さんとはセックスレスの冷めた関係を数十年続けているらしくて、家庭での問題を外で解消しようとしているのでしょう。でも不思議に、私は奥さんに嫉妬したこともないんです。でも彼が外で作る数々の女性にすごく嫉妬するんですよね。

一説によると親から愛情をもらえなかった場合、不倫やなげやりな行動に走るそうです。親に復讐しようとしているんですね。

相手に愛情などかけらもなく、やさしい嘘やマナーさえもなかった。いや、それ以前に人としての思いやりや温かさ、ひとりの成人男性として知的なものを感じたことはありません。だから私も彼を利用しようとしていたのかもしれない。

>いくら優しくしてくれるとは言え、それは体が欲しいだけで私に本当の意味では愛情がないのは私もわかります。

分かっているんですよ。分からないほうが辛くない。単に衝動に覚えれていればどれだけ幸せか。でも本当は私たち、愛情がほしいんですよね。でも愛情を求めるのも受けるのも怖いから、不倫に走る。不倫て私も家庭的な愛情に飢えた人が求めるものだと思います。ファザーコンプレックスを自覚しているので、年上で、落ち着いてクールな人を求める傾向があるんです。まぁ心理的な問題がなくてもタイプかもしれませんけれど(苦笑)。

彼が健全な男性の衝動に走るように、私も病的な衝動に走っているという関係でした。最初は抵抗があっても寝れば情が生まれるんですよね。面白いことに彼も同じこと言ってました。「愛してない。愛するということがどういうことなのか分からない。でも情はある」って。
でもこの1年間、私を好きになってくれないことに絶望感を感じてました。いつ好きになってくれるか分からないのに自分の身体だけを生贄のように捧げるのかしら?と思うとゾッとしました。とても危険な賭けであるけれど、なげやりになっているのは果たして自分だけなのかなと思ってましたね。

自分を責めてはいけないと気がついたのは最近やっとです。「自分を愛してあげること」「自分を愛さなければ人も愛することができない」云々、傷ついた心を癒す本にはよく書いてあるけれど、そんなこと、健全で幸福な人間にすら難しいことなんです。

過保護で過干渉、そしてその分思いっきり見捨てる両親に随分振り回されたけれど、私も愛情を請う子供らしくいわゆる「いい子」だったんだと今振り返って思います。そんな意味で彼ら「大人」の言うことは随分聞いてあげてきた「子供」だったと思います。でも自我ってそういうのを超えるんですよね。同時に反発してきてよかったです。それは私の宝物で、そのために彼らの何らかしらの怒りを呼んでも守り抜いてきた「本当の私」、それが今多少芽生えてきた自信につながっていますから。今自分で作っている現実がそれが事実であったということを反映させています。私は間違っていなかった。それは社会が教えてくれたことです。それでも変わらない彼らが今なんと子供に見えることか。そして年老いた彼らはそれでも変わらないのでしょう。その現実をやっと受け入れています。
今私が何かを言えば子供がまた反発しているとしか思っていないようですし、「幼子に言い聞かせるように」また彼らの価値観を押し付けるのでしょうね。実験してみたところ実際そうでした(苦笑)。

>ほんとにバカ女の一生ですね。私は色キチガイなんでしょうか・・・

断じてそれだけは違います!そういう思い込みは潜在意識に組み込まれ、本当に現実化してしまいます。とにかく人のせいでも何でもいい、まず自分を肯定すること、もうこうなったら道徳観念など捨てて、人のせいにしてみる。それで余りあるくらい人一倍辛酸を舐めてきたんだから許されて当然でしょう。
でも心無い人は「人のせいにするな」とか「自分の親に対してなんて言う事を!」と怒る。一般論しか繰り返せない心理バカなんです。そういう類の一部がご質問者様と私の両親なんです。だから私もカウンセリングに母親を連れてって私の苦しみを訴えても「私は悪くない」の一点張りでしたから諦めました。自分は精一杯愛してきたとほざく。確かに親なりの規範に沿ってきたであろうけけれど、それが子供の心に沿ってはいなかった。彼らの価値観とは反比例を描いているのに子供の親への無償の愛着と、親の影の部分の投影、親という権力をもってしまったがゆえの身勝手さなどが「家族」「血縁」という「超自我」によって「付き合い」を余儀なくされるだけだと思います。
そして親の愛に恵まれなかったアダルトチルドレンが不倫相手にみるものも、親や子が自分の背景にみるそれ「家庭・家族」も、すべては幻想なのではないかと。白紙の状態から生まれた子供が全てではないがその後の人生を傾向づけられるように、同じようにあるひとつの家庭に染められた他人に、自分が求めて得られなかった愛や自分の心をニュートラルにしたい悲願を投影するのなら、どだい無理な話なんですよね。親と子が違うのならお互いに決して超えられない溝があるのなら、他人も同様かもしれない…。でも同じ痛みを共有した者同士なら本当の家族が生まれると思います。血の繋がりよりも濃いものって「共感」だと思う。
そういえばくだんの彼も、DV男もそれぞれ家庭や家族に問題ありきでしたね。同じ痛みを持っているはずなのに、やっぱり人は人を利用したり傷つけあってしまう。難しいですよね…。


今思うとあの頃の私の心は親に完全にコントロールされてたんですよね。でも心の片隅でいつも危険信号が灯ってましたし、DV男に対しては刑事告訴もしたんですよ。普通はコントロール下にあって逃げ出す思考能力さえ奪われるというのに。当時はまだDV防止法などなかった時代でしたから本当に苦労しました。人生でいちばん苦労したかもしれない。全部自分ひとりでやりました。DVに対しては世間的にまだ無理解や差別、偏見があったし友達なんていなかったし、今もいないので。

だから考える力は私にもあなたにもあるんですよ!この衝動を捨て去ることはできないけれどその事実だけは片時も忘れないでくださいね。

私達の症状は病理が反映させている現実だと思います。子は親の影響を受けて人格を形成します。これは発達心理学でも立証されているんです(「三つ子の魂百まで」)だから恋愛、セックス依存は親もしていること、であると考えます。つまり親自身の症状でもあるんです。親の潜在的な病理を反映した子供がその代理行為をしているのかなと。

でも、やっぱり一度染み込んだ影響ってそう簡単にぬぐえないですよ。洗脳者と物理的に離れてても心は支配されているんです。今彼らとは遠く離れて暮らしていますが、例えば物をしまうとき少しでも音を立てると「あ、怒られる」と身を硬くしてしまう自分がいるんです。その程度のことで大げさに騒ぎたてヒステリックになる母親がそこにいるかのように。

私はずっと逃げてなどいない、誰よりも果敢に戦っていると思ってたんですけれど、気がつけば逃げてばかりいました。自分の過去と向き合うのが辛いから、そこにある快楽でごまかす。

人によってだと思うんですけれど「逃げ」のはロマン主義に走らせると思います。現実があまりに辛いと現実世界の中で非日常性を渇望する。
例えば小説や映画の世界って非日常性の世界です。波乱に彩られ、それが芸術なのですけれど、小説の主人公のごとく同じ世界を現実で体現してても、一読者でない現実は辛い感情を伴いますよね。男によく言い寄られるから私は魔性の女だわ、とかね(笑)。でもそれが失笑を買うくらい非現実でも、他人から「すぐヤラセル女」「恥しらず」と陰口をたたかれてもそれが自分の問題を示唆するものだから耳を貸さないどころか益々逃避する。
でも病理は芸術や「世界」を生む基盤なんです。例えば依存症が特徴である境界性人格障害という病気をもっていた歴史上の人物や芸術家は驚くほどたくさんいます。私も芸術家の端くれである以上、創作の源かなと思うんですけれど、天才ではない凡人なら、人並みの幸福をもつのがよいかなと諦めてるんですけれど(笑)。
依存対象って甘いお菓子のようなものです。空腹が満たされるけれど、もっと、もっととなる。だからご質問者様が旦那様がいても不倫してしまう気持ち、分かります。
私も元彼が生活の面倒をみてくれているのですがやっぱり私の痛みには無関心で。それがなおさら他の男に走らせる。それでまたトラブルになる。隠そうとしないのは元彼に気持ちを分かってほしいからなんです。でも元彼も「日常」なんですよね。だから非日常性という甘くて刺激的なお菓子がほしくなる。そしてどんなひどい目にあっても尻尾ふってついていくし、あげく捨てられても、不思議なことに次の対象を求めるエネルギーは絶えることがないんです。
相手が不倫なら相手の家庭生活には嫉妬しないけれど、でも愛してほしいというとても矛盾した気持ちをもってしまう。
怖いから初めに性欲の衝動を前に立てる。でもそれが本心から求めているものではないから「初めにありき」、ではないんですよね。

>男性の性欲処理のおもちゃになるのもみじめで辛いです。
でも考えようによっては相手の男性も自分の性欲処理になっている、と思いませんか?たまたま女性であるから受身であるということが、さらに惨めにさせ、後悔を呼び、自分を罰する。その痛みの甘さがさらにセックス依存という自傷行為に走らせる。

くだんの彼は55歳なんですけれど、ミュージシャンらしく、性欲が衰える傾向は一向にないようです。年齢と反比例するかのような強すぎる欲望に捕らわれて恵可愛そうなくらいです(笑)。そうやってちょっと下に見るとあぁ私達ある意味対等なのだなと責める気がなくなります。

実はこんなえらそうなこと言ってても、彼をどうしたら振り向かせるか、で頭が一杯です。アドバイスできずごめんなさい。でもひとつだけいえることは、私達は決して欲望の虜になっていないことです。むしろ虜になっているのは男というサガをもつ男達でしょう(笑)。

女も生物です。性欲は男以上にあると私は思います。病持ちなら生命力の危機を感じるから性衝動が発動するのはむしろ自然なこと、健全なことかもしれない。そして欲望の地獄の中にいても、考えて悩んで苦しむことができるということは欲望を凌駕できる素晴らしい力です。人の証といってもいい。歳をとれば性欲も同じように衰えるべきというのは社会が老人を封じようとしているからでしょう。だから例の彼はそんなつまらない規範に捉われず、自分に素直で、懸命に生きようとしている生命力の強い人だと可愛いとすら思える。というか周囲の男性達に既に尊敬されてます(笑)
欲望に身を任せてても辛いと感じることは、尊厳やプライドを守ろうとしているから。私もその男に抱かれた後必ず嘔吐します。魂が拒否しているんですよ。頭も心もこれではいけないと分かっているのに身体って正直なんですね。

こういってはなんですけれど、とことんまで衝動に身を任せてもいいかもしれない。「いけないこと」と思っているのは実は親から植え付けられた洗脳や学習、超自我的なことで、別の世界観からしたら普通のことかもしれないし。第一人は何かに依存しないと生きていけません。人のこととやかく言う人が昼間のいい時間をパチンコでつぶしているような人の気が知れないけれど、あれだって依存でしょう。四六時中携帯電話いじってないと気がすまないのも依存。度を越えると病理になるけれど、病理の芽は誰の心にも萌芽として潜んでいるんです。

どうしましょう…。一緒に考えられたらいいですよね(笑)。開き直りをするか、セラピーに行ってとりあえず衝動をやめるか。私はカウンセリング理論も勉強しているんですが、患者として受けても効果ないと思いました。効果があるものもあるかもしれないけれど、どの理論に修練される実践方法は自分の意思ひとつだと思います。とりあえず本をとことん読んでみるとか。
スーザン・フォワード著の「毒になる親」という本をお勧めします。紹介したリンクはこの本についての解説サイトなのですけれど、なるほど、親への怒りはセックスやアルコールで爆発させる症状を生む、とあります。あまりにもあたっているので読むのが怖いんですけれど(笑)。

本当に長くなってしまってすみません。本当に「克服した人のアドバイス」ではいのですけれど、でも名もしらない者同士だけれど、苦しみのスパイラルに入り込んでしまい、もがいている者はあなただけではないということを知ってほしい(なんかこういうときにネットっていいね!って思います!)。
どの分野の本にもあります。人生には何らかしらの意味があって、そして無駄な経験はひとつとしてないということです。色々な視点から自分を見ること。そして決して自分を責めないでください。それだけは自信をもっていえます。

参考URL:http://www.winpal.net/~jiro/h/doku.html

そうです、私も同じです。辛い思い、私も吐き出していいですか?

私自身、よく生きているなと思うくらい、よく言えば波乱万丈、悪く言えば悲惨すぎる半生でした。


私の子供時代は私の環境、社会すべてが敵でしたね。学校でいじめられても親はかばうどころか、加害者側にたつ。それからというもの、その後私が発症してからというもの、同じ図式が形を変えて展開されました。
例えば少し大人にってくれば男性と話すことができる。家に帰らず名前も知らない町の誰かと四六時中誰かとセックスしている。(経...続きを読む

Q共依存の対象が異性なのは?

恋愛は生まれ育ってきた親子関係、家族関係の問題がでるといいますが、恋愛依存症はそれが病理となるのですが、なぜその対象が恋愛、結婚(異性関係)なのでしょうか?たとえば友人関係であってもよいと思います。

また、いわゆる「仮面夫婦」は、そのような共依存的な問題がない夫婦なのでしょうか。

共依存がなくても、ケンカひとつしたことがない夫婦も、実は浮気や離婚をしているカップルが何組か知っていますが、お互い自己開示しないで何も派風がたたない関係でも、そうすることを続けた結果、お互いを不仕合せにするとわかっていながら、なぜその関係性をやめられないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

共依存の相手が異性なのは、やはり、親からもらえなかった「無償の愛」を、くれそうな相手に見えるからでしょう。
実際は、男女の恋愛は、無償の愛とはかけはなれたものだと思いますが、友人相手では遠慮があり、
ひらく事のない感情の傷が、癒しを求めて浮上して来るのだと思います。

友人相手ならば到底求める事もできないような、図々しい期待も、異性相手ならばしてしまうというのは、
自分への愛情を人質にとっているような? 感覚だと思います。


仮面夫婦に留まる人は、愛情をあきらめてしまっている人だと思います。
深い心の交流を怖れている人、くさいものにはフタをする人、ともとれます。

逆に言えば、彼らは自分の心の傷に向き合う勇気がない状態かもしれません。
愛情ある関係を求めるには、自分と相手に向き合う勇気が必要ですが、それを避けているのでしょう。
お互いに「回避依存」の一種ではないかと思います。よかったら調べてみてください。
不健康ながらも互いに利害一致しているという点で、共依存的ともいえると思います。

自己開示ができるもの同士で、相性の良い人が、一番幸せだと思いますよ。
お互いのカードを見せあって初めて、それはわかると思います。
自己開示をしあって相性が悪ければ、関係は切れて行くと思います。

仮面夫婦は、お互いにカードを隠すことで、「相性が合わない」という現実に直面する事を、
先延ばしにしているのかもしれませんね。
関係が変わるなどの、変化をおそれる人、とも言えるかも知れません。

身の回りにも、変化をおそれるタイプの人がいますが、やはり結婚したら仮面夫婦になりそう?な印象です。

こんにちは。

共依存の相手が異性なのは、やはり、親からもらえなかった「無償の愛」を、くれそうな相手に見えるからでしょう。
実際は、男女の恋愛は、無償の愛とはかけはなれたものだと思いますが、友人相手では遠慮があり、
ひらく事のない感情の傷が、癒しを求めて浮上して来るのだと思います。

友人相手ならば到底求める事もできないような、図々しい期待も、異性相手ならばしてしまうというのは、
自分への愛情を人質にとっているような? 感覚だと思います。


仮面夫婦に留まる人は、愛情をあきらめて...続きを読む

Q寂しがり、依存する性格を克服したい タイトルにありますように、欲しい僕は寂しがりで、依存する性格を

寂しがり、依存する性格を克服したい

タイトルにありますように、欲しい僕は寂しがりで、依存する性格を克服したいです。
恋愛でも相手に好きかどうか、言葉にされないと不安で、でも言葉で伝えられても満たされず相手に負担をかけてしまいます。
SNSは頻繁にチェックしますし、人の目線が気になって、何かにはまるとそればかりになりオタクというより終着してしまいます。。
もうこんな自分は嫌です。
自信もなく趣味もなく、これではたとえ新しい恋愛をしてもまた新しく恋人に負担をかけるだけです。
どうすれば自分に自信を持てるようになりますか。
なんでもやります。幸せになりたい
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

『ハイの自分』が好き。それ大事だと思いますよ。

何か落ち込んだりした時でも根っこにはちゃんと『好きな自分』が
いるのだから。完全に心が折れている時でもそういう自分のある人と
ない人ではかなりモチベーションが違います。
もちろん他の人に強要してはいけないけれど持つことは大切ですよ。

自信をつけようとあなたから好んで行うのは良いことですが
『しなくてはいけない』と脅迫的に追い込むのはますます自信を
なくしてしまう原因になると思います。
しなくてはいけない→うまくできない→ダメなんだ と悪い方向に
自分を陥れてしまいます。こちらがかえって辛くなります。

ハイな時もあればブルーな時もある。あなたもそうですが私もそうです。
私の回答は下手ですがいつも質問者さま達から元気を頂いているわけです。
先ほどの話に戻りますが『ハイな自分』を大切にしながらゆっくりと
好きなことを探しましょう。幸せはすぐ手に入ったらつまらないですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報