電車の運転手さんは、指差し確認や何かしゃべっていますが、どんなことをやっているのでしょうか?ジョウナイゲンソク?とかジョウナイチュウイ?シンコウ?などと言っているように聞こえます。いろいろ教えてください。路線や電車会社によってかわることはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ええっ、かなり換わることはありますよ。


また、kuma-msさんが言っているように減速(YG)や注意(Y)信号は鉄道会社によって速度が違います。
 電車は、追突事故を起こさないように路線上に信号をいっぱい立てています。電車を信号と信号の間に一本づつ入れ、信号の先に列車がいる場合には赤信号にしてその先へ後続列車を進入させないようにしているのです(閉塞信号)

 通常、電車は100キロから駅に進入し停止する場合は400m~500mを使って減速します。しかしもしこの赤信号を100キロで電車が通過した場合には、非常ブレーキ(ATS)が作動し約50mで強制的に止められてしまいます。

 ちなみに先行列車が先にいることを表す
 減速信号、注意信号、警戒信号の制限速度は・・・

 JR東日本>>減速は一般的に65か75 注意は45か55
京王・小田急>>減速75、注意45
    西武>>減速75、注意55

とこのように違います。この他に警戒信号というのがありますが、これは上記鉄道会社では全て25キロ制限です。

 また都内の山手線や京浜東北線。それに地下鉄の一部では信号機が全くなく(京浜東北線等の場合は信号機が立っていてもついてない^^;)電車の車内に信号機があります。(これをATCという)
 ATCは事前に速度が設定されていて、運転士はこの速度を守って運転しています。仮に制限速度を1キロでもオーバーして運転していた場合は常用ブレーキがかかり、自動的にその制限速度まで落としてくれるのです。(便利なシステムではあるが、最大ブレーキを使うので乗り心地は悪くなる。)

 また下記の皆さんが言っている、ほくほく線(北越急行線)の特急列車(681系2000番台)
には高速進行信号という特別の信号が用意されています。これは特急列車に130キロ以上の運転を許可するものです。電車でGO!2 高速編にはこの北越急行線の特急列車「はくたか」を運転することができるので、一度体験してみるのもいいでしょう。

 さらにある路線ではATO(自動列車運転装置)というのが取り入れられ、
出発ボタン(車内にある)を押すだけで列車が自動的に発車し、次の駅の停止位置まで自動的に運転し、また信号の変化によって速度を自動的に調節してくれる装置もあります。このATOは営団地下鉄南北線・多摩都市モノレールなどで使われています。
    • good
    • 0

簡単に説明すると。


ジョウナイゲンソクと言うのは。
場内信号機が減速表示をしていると言う事です。
場内信号機は駅構内に進入していいか、だめかを
表しています。
出発信号機は駅構内から(次の駅に)出ていいかを
表しています。その他省略
信号機の表示には G(グリーン) Y(イエロー)
R(レッド)があり、
その組み合わせで
G 進行(その路線の最高速度)
GY 減速(65km) Y 注意(45km)
YY 警戒(25km) R 停止 があります。
尚、速度については、各社で若干違いがあるようです。
ほくほく線はGG 高速進行(150km)があります。
    • good
    • 0

◆偶然、信号や標識について書かれているページをみつけましたので、参考URLに載せておきますね。


ごらんになってみてください。

参考URL:http://www.din.or.jp/~protia/kanko/k_basic.htm
    • good
    • 0

Nakaさんが大変良い答えをされておられますので、解説と補足をします。



まず言葉の意味から、「現示」とは一般にはあまり使われない表現ですが、「信号機がどの指示(色)を出しているか。」と考えて下さい。
「出発」とは「出発信号機」、「場内」とは場内信号機のことで、それぞれ駅構内の各線路(何番線とかというやつ)の出口と入口(線路のですよ)に設置されています。これはそれぞれ、「駅を出発する際の指示(出発して良いか、ポイントがその列車が出発できる方向に切替わっているか、その先に別の列車がいないか)」、「今から進入する線路、プラットホーム(?)に別の列車がいないか。どの番線に到着するようにポイントが切替わっているか。」を示すものです。
信号機にはその他に「閉塞信号機」があります。通常駅と次の駅との間の距離が長い為、先程の出発信号機と入場信号機だけでは効率が悪い(前の列車が次の駅まで行かないと出発信号機が青にならない。)為、ある一定の距離毎に区切りを入れ、その区間の入口に信号機を設置し、その区間に列車がいるか否かを示しています。この各信号機で区切られた区間を
閉塞区間」と呼び、そこにある信号機を「閉塞信号機」と呼びます。 通常、JRでは一つの閉塞区間には一つの列車のみの進入を許す決まりになっております。(一つの区間に一つの列車だけであれば絶対に列車どうしの衝突は起こらないから。)
その他に、遠方信号機(見通しが悪い区間にあり、遠方の信号機が示している情報をあらかじめ知らせてくれ、3個の白い電球の点灯が縦(青)、斜め(黄)、横(赤)で表示されています。

運転手さんがこれらの信号を確認する際、見間違えを防ぐ為行われている方法が「指差確認」です。
「指差確認」とは、目で見た物を「指差す」と同時に「口に出して唱複」事により見間違えや確認ミスを防ぐ物です。
この時発生する声が皆さんに聞こえている訳です。

この「指差確認」は信号確認でなく色々な所で行われています。
「戸締まり良し。」、「停止位置良し」とか、、、。

皆さんも外出される際、指差確認で、「ガス栓よーし」、「水道よーし」、「戸締まりよーし」とかやられて見ては?
きっと「ヤカンのかけ忘れ」とか「アイロンのつけっぱなし」とかが無くなると思いますよ。
    • good
    • 0

そうですね。

いろいろしゃべっていますね。
だいたい、信号と標識についての確認を行うのが指差確認の大きな意味です。
全部は説明しきれないので、主なものをいくつかご紹介します。

例えば「出発進行!」というのは、「さあ行くぞ!」という意味ではありません。
この場合の「進行」は現示、つまり信号機の種類を確認しているんです。
だから、「出発進行!」は出発信号が「進行」(青)を現示している、という意味です。
ちなみに、現示の種類には他に「減速」、「注意」、「警戒」、「停止」が、あります。

「第●閉塞、進行!」、鉄道には閉塞区間というものが設けられており、1つの閉塞区間の中に、2台の列車は入ってはいけないことになっています。
ですから、今第4閉塞を走っていて、これから第3閉塞の中に入っても大丈夫だ(つまり青)、というとき「第3閉塞、進行!」と喚呼します。
都内E電の一部などでATCが装備されている場合は通常喚呼しませんから、その点であの「電車でGO!」はおかしいですね。

「場内~」は、駅構内での運転についての喚呼です。
また制限速度標識と制限解除標識も喚呼します。

でも、私鉄各線にはそれぞれの喚呼の方法があり、イントネーションも異なったりしますので、聞いていると面白いですよ。(興味のない人にとっては面白くもなんともない…)
また運転士によっても、声を出さない(ベテランに多い)人も、逆にやたらに大声の人もいます。

路線によって、若干の差が出る場合もあります。
たとえばほくほく線(JRじゃないが、JR列車が走っている)では、150km/hで運転する列車があるので、「高速進行」という現示があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電車内の英語のアナウンス

常磐線で、次の停車駅は松戸です。という英語アナウンスは
The next stop will be Matsudo.

といっていますが、

なぜ
 The next stop is Matsudo. ではないんでしょうか。

will 「だろう」 では 電車が到着するかどうか 不明な様な気がします。

このへんのニュアンスの違いを 教えていただけたらさいわいです。

桐生市(Kill You! Shit!)出身のものよりw

Aベストアンサー

この場合のwillには、特に未来や推量や予定の意味はありません。ちょっとした婉曲表現です。
まさに日本語で、「~になります」という意味です。

The next stop is Matsudo.=次は松戸です
The next stop will be Matsudo=次は松戸になります。

どちらでも、特に不都合ということはありません。
ビジネスの場では丁寧な言い方としてたまに使います。

Who is responsible for this issue?
(この件の責任者は誰?)
That will be Mr. Urawa.
(浦和さんになります)

That is Mr. Urawa.より、すこしやわらかい感じになります。

Q特急の運転手さんは普通電車の運転はされるんですか?

 身近に乗っています近鉄名古屋線ですが、普通電車とアーバンラーナーの運転手さんの制服が同じなんですが、不躾ですが特急運転して普通も運転するんですか?
 jrの運転手は制服が違うのでわかるんですが近鉄は同じなんです。

Aベストアンサー

>dencaさん
> 名阪ノンストップ特急など鶴橋を出たら名古屋まで停まりませんから、約2時間休憩ができ
> ませんね。(まさか青山トンネルの中で交代してたりして・・・これは知りません。)
 アーバンライナー(ノンソトップ特急)での運転士交代は、伊勢中川駅近くの短絡線を通過中に
行われます。本来運転士の交代というのは停車中に行うものですが、踏切が無い事と低速運転中で
あることから、旧運輸省(現:国土交通省)から特認を受けた上で行われているとの事です。
 同じような事は、以前東海道新幹線で浜名湖付近を通過中に行われていたそうですが、
現在は行われていないと聞いています。

> 他の方が言われているように特急よりも普通のほうが楽なのだそうです。
 これは個人差もあるようで、気を遣う停車ブレーキ操作が少ない分、通過列車(特急列車)の
方が運転が楽という方もおられるようです。どちらでも、大して変わりないという方もおらますね。

Qフランスの電車のアナウンスについて

先日見ていたNHKの英語の番組で電車のアナウンスについて取り上げていました。で、そこに出演しているフランス人は「フランスではフランス革命以降、上からモノを言われるのが嫌いだから(話からするとアナウンスも命令っぽくとらえるらしい)、アナウンスは一切ない。」と言ってましたが、それは事実なのでしょうか?例えば「○○番線に△△行きの電車が到着(出発)します。」といった内容のものでさえないのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

パリに1年いました。
メトロでは、事故などのトラブル以外、アナウンスはありませんでした。市外行きもなかったですね。郊外(国境越えなどの)行き特急列車は、#6の方が書いておられるように次の駅のアナウンスがあったように思います。でも、フランスだけではないですよ。スイスもなかったし、アメリカもなかったし、長距離以外は、アナウンスはない国が多かったです。駅構内での発車、到着アナウンスもなかったですね。電車は静かに入ってきて、静かに出ていきました。理由がフランス人の方がおっしゃてるような理由なのかは知りませんが。市内なら乗り間違えてもたいしたことないですが、長距離は大変ですよね。ただ、言葉がわからないから私にとっては同じことですけど。毎回しつこいくらい駅員さんに確認をして旅行してました。

QJR富士駅と身延線に萌えているのですが、写真集や路線図はありますか?

昭和40年のJR富士駅と旧身延線と製紙工場(王子製紙、大興製紙、東芝)の引き込み線に萌えています。

将来ジオラマを作りたいです。
今はとりあえずレールだけでも組みたいです。
それで写真とか線路図とか探しています。
何か良い本とかないですか?
JBパブリッシング の「総天然色で見る昭和30年代の鉄道 東日本編」は知っていますがJR富士駅と旧身延線がありません。

図書館で身延線の本を探したら文章だけの古文書しかありませんでした。
あと図書館にあったのはゼンリンの昭和40年の地図だけです。

Aベストアンサー

行ければですが、富士市の図書館に行くのがいいと思います。

また、11月末まで富士市立博物館で”富士・沼津・三島三市博物館共同企画展】レール&ロード富士・沼津・三島の交通ものがたり”やってます。

参考URL:http://museum.city.fuji.shizuoka.jp/cms/event/detail/?p=1#11

Q電車の中の嫌なアナウンス

ここ何年か、電車で不快なアナウンスを定着させています。
私がよく利用してきたのは、JR宇都宮線と、東武東上線なのですが、
英語のアナウンスの押し付けがましさが、不快でたまりません。
なんであんな傲慢な女性の声を電車を利用する人間が聞かされなければならないのでしょうか?
うちの旦那も北朝鮮的で、英語も下手で、確かに不快だとは言っていたのですが、他の方々は全然気にならないのでしょうか?
推測ではAFNラジオのHisanoYamazakiという人の声では?と思っているのですが、あの人の頭はおかしくないと思いますか?

Aベストアンサー

当方、海外多地域の電車もたくさん利用した経験がありますが、英語のアナウンスはあってしかるべきと思います。

本来英語以外に、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトルガル語などのアナウンスもあれば、非英語圏の外国人にとっては更に良いのでしょうが、さすがにそこまでは鉄道会社側も対応仕切れないでしょう。

海外でも現地語のみのアナウンスの電車(特に地方都市)に乗って、当方が苦労した経験もあります。

また郷にいれば郷に従えの件ですが、日本に滞在している外国人にはそうも言えないこともないですが、短期滞在の出張者や旅行者にそれを求めるのは無理があります。
そんなことを言っていたら誰も日本に来れなくなってしまいます。

それとも質問者様のご意見はJR宇都宮線と、東武東上線の英語のアナウンスの口調とかイントネーションが耳障りということでしょうか?
そうであれば鉄道会社のお客様センターにでも苦情をいれてみれば。。。

Qすれ違う電車と電車の間隔はなぜギリギリに?

電車のいちばん前の窓から景色を見てるときに、向こうから電車がやって来て、すれ違いざまに「おーぶつかりそう!」と思うことがよくあります。もちろん固定されているレールの上を走っているので、ぶつかることはないのですが、どうして並行しているレールの間隔はあんなにもギリギリに設置されているのでしょうか。以前、たしか東急だったか営団地下鉄だったかの電車がすれ違うときに接触して大きな事故になったこともあったし、素人考えでは万が一を想定してせめてもう少し(あと1mとか)離した方がいいように思うのですが。
ささやかな疑問で恐縮ですが、詳しい方がいましたら教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

中目黒で発生した営団日比谷線脱線事故ですね。
これはレール・車輪の研磨に問題があったようです。

ご存知のように、鉄道車両は車輪の内側にあるふくらみ、
「フランジ」でレールから外れるのを防いでいます。
しかし線路や車輪に何らかの障害や不具合があって、
特別な力が加わると、フランジでは支えきれなくなり、
脱線してしまうのです。

急カーブには大抵、脱線防止レールというものが、
通常のレールの内側(1本ないしは2本)に設置されていて、
フランジを両側から押さえ込むようにして脱線を防いでいます。
日比谷線の脱線事故はこのレールの未設置が原因のひとつでもあります。

本題からは多少それてしまったかもわかりませんが、
安全性とコストの関係を考えたとき、
最低限の間隔を取ればOKという結論に至るのではないでしょうか。

ちなみに東急は日本の私鉄において、トップレベルの安全性を誇ります。

Q英語アナウンスは、なぜ日本語を発音しにくそう?

日本国内での電車のアナウンスなどで、日本語に続いて英語でのアナウンスが流れます。
その英語のアナウンスにおいて、アナウンサーが日本人であるにもかかわらず、駅名などの日本語を発音しにくそうに発音するのは、なぜなのでしょうか?

アナウンサーが英語のネイティブ、あるいは日本語を話さない人であれば、「流山おおたかの森」のような長い駅名を発音するには、(文字ではうまく表現できませんが)『外人のアクセントでの読みづらそうな読み方』にならざるを得ませんが、
日本人がアナウンスするのであれば、「We will soon arrive at 流山おおたかの森.」と流暢に発音すれば良いと思うのです。
しかし何故か、「We will soon arrive at NAGAREYAMA-OOTAKANOMORI.」と、外人風のアクセントでアナウンスされるのが不思議です。

もしかして英語圏の人たちは、日本語風に「流山おおたかの森」と言われるよりも、英語風に「NAGSREYAMA-OOTAKANOMORI」と言われた方が聞き取りやすいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も昔、英語の先生にそれを言われたことがあります。
「固有名詞なのだから日本の発音でいいんです」と。

英語圏の人が聞き取りやすいかどうかは分からないんですが、
発音はしやすいでしょうね。
日本語はアクセントがないですし、
英語圏の人はアクセントがどこかに無いと気持ち悪いのではないでしょうか。

もっとも、私はそれを含めても、
「ここは日本なんやから日本語で喋らんかい!その努力をせんかい!」
と声を大にして言いたい(笑)。
だって私たちがアメリカに行ったらRの発音にも気をつけるでしょ?


いやぁでも、
外国人にとって聞き取りやすいのかどうかは一度聞いてみたいですね。

Q架空の電車?それとも実際に走っていた電車?

今ラジオを聴いていたら「S○PER BELL”ZのMOTOR M○N」という曲が流れていたのですが、これって本当に電車の中で流れていた曲なのでしょうか?また、友達が「クハ931 DJ車輌が走っていたらしいよ」と聞いた事があるのですが、これってホント?もしホントだったら写真などが見て見たいのですが、どなたかHPとか知りませんか?
つまらない事なのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

流れていませんし、DJ車両も実在しません(笑

ただ、いくつかの作品の中で京浜急行のものだけは同社の完全バックアップによって作られたようです。

SUPER BELL"Z
http://www.radiosonic.co.jp/bellz/index.html

参考URL:http://www.radiosonic.co.jp/bellz/index.html

Q列車内の英語アナウンス---上手なの?

列車内の英語のアナウンスについてはいろいろ書き込みがあるようですが、私がお尋ねしたいのは:

 列車内の英語のアナウンスの発音は上手なんですか?

皆さんが乗る路線の英語アナウンスの発音について、ご意見、ご感想をお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これを聞くと私はいつも日本語のことを考えてしまいます。

erkserveさんは日本の電車で使われる車掌さんの「生の」案内はどうお思いでしょうか。 あの、鼻にかかったしゃべり方です。 中川家(漫才の)がだしに使っていますね。 あのしゃべり方は「発音が悪い」と私は考えます。(だって、あのしゃべり方では普通しゃべらないですよね) でも誰も「文句」や「批判」はしないですね。 そのまま受け入れてしまっていますね。 

さて本題ですが、あの英語のアナウンスも確かに私が聞きなれている英語と比べると「ちょっと訛り」っぽいな、と感じます。 また、人それぞれの話し方だろうなとも思います。

今日にでも日本人のしゃべり方・発音を聞いてい見てください。 かなり個性によって発音が違うことに気がつくと思います。 方言とかそう言うことでなく、身近な人で今まで気がつかなかった発音の違いです。 が行の違い、「ん」の音、カ行・タ行、パ行等かなりの違いが有るのに気がつくと思います。 母音の違いの幅はかなりあると思います。 特に子音と一緒に使うはずの「ウ」がまったく発音されていないこともあることに気がつくと思います。

特に日本語のガ行に関することは一部の人にはすでに気がついていることらしいですね。 確かもう既にその発音の仕方に名前がついているようですが思い出せません。

なにを私が言いたいのかというと、日本の英語の車内アナウンスの発音は「英語としての発音の許容範囲に充分入っている」と言うことなんです。 日本人一億評論家、と言うように、誰でも評論し批判はできると思います。 (重箱の隅を突くようなこともでしょう)

しかし、俗に言うアメリカ英語の中西部の標準発音が正しいとかイギリスの数ある発音方法のうちこれが正しい、と言うことではなく、これを基準としていてはきりがない、と言うことでもあるはずですね。

横浜近辺に住んでいる人なら私がなにを言っているのかお分かりになると思いますが、車内アナウンスの「次、分かんない」「次は、聞くな」と言うアナウンスを始めて聞いた人は(特に私みたいな変な日本人は)「なんだよ」と一瞬でも思うに違いありません。 「車掌が言うことはねえだろうが」と私が感じても、車内というTPOがあるからこそ日本人はこのようには理解しないわ変えですね。

と言うことで、上手下手ということではなく、充分通用する発音だと思うし、誤解される発音ではないと思います。 また、英語に疎い人の発音だとは思いません。 (逆にセイン・カミュさんが自分の名前を言うのにTHの発音しないことの方が違和感を感じます)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これを聞くと私はいつも日本語のことを考えてしまいます。

erkserveさんは日本の電車で使われる車掌さんの「生の」案内はどうお思いでしょうか。 あの、鼻にかかったしゃべり方です。 中川家(漫才の)がだしに使っていますね。 あのしゃべり方は「発音が悪い」と私は考えます。(だって、あのしゃべり方では普通しゃべらないですよね) でも誰も「文句」や「批判」はしないですね。 そのまま受け入れてしまっていますね。 

さて本題...続きを読む

Q電車に乗っていて感じること

 最近の電車はとても乗りごこちが良くなったと思います。
 車両自体が改善された面もあろうかと思いますが、どうも線路にも秘密がありそうですね。「ガッタン、ゴットン」という音がしなくなり、滑るように走ってくれるのでとても快適です。レールにつなぎ目がなくなったのでしょうか。昔のように、気温の変化によりレールが延びたり、縮んだりしなくなったのでしょうか。

 もう1点、こちらは不満足な面ですが、冬の時期にシートの下のヒーターが時々とても熱くて、座ってられないくらいの時があります。一体どんな仕組みになっているのでしょうか。なんとかなりませんでしょうか。

Aベストアンサー

まずレ-ルの継目の改善です。以前は「--」の継目でしたが,今はロングレ-ルや継目を溶接していますし,一方のレ―ルの先の左をを削り、他方はレ―ルの先の右を削り,組合わせて1本のレ―ルの幅と同じになるような継目にしてしています,新幹線もそのようにしていますね。前者はボルトで強制的に伸縮を防いでいるし,後者は伸縮はしますが,うまく伸縮を逃しています。車輪も改善されているのでしょうし,空気ばねも改良されていると思います。ヒ―タ―は人によって冷房と同じで感じ方が人によって違うのでしょうね。 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報