私の好みにあっていそうなホラー系映画を紹介してください(ゾンビ、怪物系)
私が最近観た映画は「トレマーズ」「REC/レック1、2」「バイオハザード1・2」
印象に残っている映画は「ザ・グリード」「サイコ」「ジュラシックパーク1、2、3」「ハムナプトラ1、2、3」「ドーン・オブ・ザ・デッド」「アイデンティティ」「インビジブル」「ジョーズ1、2」などです。
他に本当に怖いのは人間自身といった話も好きです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そうですね…。

それなら、次がお薦めです!

◎「SF/ボディ・スナッチャ―」
◎「遊星からの物体X」
◎「リヴァイアサン」
◎「スターシップ・トゥルーパーズ」
◎「パラサイト」
◎「サイレント・ヒル」

是非、見てください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あらすじを観て全部面白そうだなと思いました。
スリルを味わいたい時に是非観てみたいです。
また「パラサイト」は今までに2回ほど観たことがあります。さっきまで普通だった人が寄生虫に寄生されておかしくなるのが怖かったり、意外なラスボスに驚いた覚えが……また観直したくなりました。
ご紹介ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/17 19:58

『28日後・・・』ですね。



ホラーが苦手なわたしが、ハマりました。

そしてその勢いで続編の『28週後・・・』も観てしまったほどで^^;

ちなみに監督はダニー・ボイルです。

ぜひ観てみてください☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両方とも観た事があります。
確かゾンビが走っていたり、実際に二階から目薬で命中してしまった人がいたような覚えがあります。
怖かったけどとてもエキサイティングで面白かったですね。
時間の空いた時にまた観て見たいです。
ご紹介ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/21 21:51

本当に怖いのは人間・・・というホラーは私も好きですね。

 ゾンビは苦手ですが、怪物系好きです。

「人形霊」  人形がこわいはずの映画なのですが、なんだか人形の方がかわいそうになります。

「デビルズバックボーン」  幽霊がでてくる映画ですが、害をなすのは人間です。

「グエムル 漢江の怪物」  怪物がメインですが、主人公が人間によってけっこうひどい目にあいます。

「スリーピーホロウ」  ある村でのおどろおどろしい事件は魔女の呪いか??

「妖怪ハンターヒルコ」 学校で古代の怪物ヒルコの封印がとけ、次々生徒の首を切り落としていく

ゾンビ物ではジョージ・A・ロメロ監督の「ゾンビ」を見ましたねー。
ゾンビ物は苦手でも、あれはおもしろかったです。 

また、ニュージーランドの「ブレインデッド」は飛びぬけてすごかったです。
もう、血まみれで肉まみれで。
まさか、こんな映画をとったイーター・ジャクソン監督が、のちに「ロードオブザリング」をとるとは思いもしませんでした。 

参考までに・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「人形霊」「デビルズバックボーン」「グエムル 漢江の怪物」「スリーピーホロウ」「ブレインデッド」を観てみたいなあと思いました。
「スリーピーホロウ」は首なし騎士(デュラハン)が登場する話で、実は切なかったり映像美だという情報をネットで見た覚えがあります。時間の空いた時に観てみたいです。
ご紹介ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/17 20:07

ジョーズ系でいったらオープン・ウォーターが面白かったです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「オープン・ウォーター」のあらすじを見ました。あらすじだけでもすごくこわく感じました。
時間の空いた時に観てみたいです。
ご紹介ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/17 19:50

ゾンビ・怪人系ではないのですが、「アイデンティティー」が印象的であったなら、フランス映画「迷宮の女」もいいですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「迷宮の女」のあらすじを見て興味深く感じました。
時間の空いた時に観てみたいです。
ご紹介ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/17 19:47

ゾンビ生みの親「ジョージ・A・ロメロ作品を」見ずシテ、ゾンビを語るなかれ!!



て、コトで「ゾンビのルーツ」を見るのもイイかも???!と、思いマス。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclien …

また、コノ辺をご参考に…

http://grt.omiki.com/1hora.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジョージ・A・ロメロ監督の作品は今まで一作も観た事がありません。
ご紹介頂いたウィキペディアを見て「ゾンビ」「死霊のえじき」「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」「サバイバル・オブ・ザ・デッド」を観てみたいと思いました。
また「グレート・シネマ」はホラー映画等を探すときに是非とも参考にしようと思います。
ご紹介ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/17 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTV LOST  怪物についてどう思う? くだらないと思わない?

LOSTをDVDで楽しんでいます。はじめはあんまり手応えを感じませんでしたが、みるたび、人物たちの神秘的な関連性がわかってきて、次が早くみたくなります。

私はまだシーズン1のクレアの件がはっきりした時点まで--ソーヤの少年時代の話もありました--しかみていません。

一作目で、訓練され特殊能力を身につけた人間によって攻撃されているのならまだ実感できるが、“怪物“が現れるシチュエーションに、私はもはや魅力を感じられない年(20代後半)になってしまいました。
この怪物っていったいなんなの?もしかしてばかばかしいオチで終わってしまうのでは??と思いました。

最後までみていないのでわかりませんが・・
賞を総なめした優秀な作品なので、多分、大丈夫なのでしょうが。

皆さんは、この“怪物“を、くだらない、ばかばかしい、と思いませんか?

ちなみに、ソーヤの少年時代がでてくるエピソードの前に、途中で怪物が全く現れなくなったときがあり、“あれ、怪物はいったいどこにいってしまったの??(あまりにばかばかしいから怪物という設定は止めたのかな・・制作関係者たちも作品を作っていく段階でころころと話が変わっていき、誰も最後はどうなるかわかっていないのかな)“と思いました。

LOSTをDVDで楽しんでいます。はじめはあんまり手応えを感じませんでしたが、みるたび、人物たちの神秘的な関連性がわかってきて、次が早くみたくなります。

私はまだシーズン1のクレアの件がはっきりした時点まで--ソーヤの少年時代の話もありました--しかみていません。

一作目で、訓練され特殊能力を身につけた人間によって攻撃されているのならまだ実感できるが、“怪物“が現れるシチュエーションに、私はもはや魅力を感じられない年(20代後半)になってしまいました。
この怪物っていったいなんなの...続きを読む

Aベストアンサー

怪物は気にしてはいけません(>_<)

そのあと全く出てこなくなります。
多分なんとでもつじつまを合わせられると思われます。
なので怪物はどうでもいいものです。

Q映画「REC」の女性の、この映画なに?

映画「REC」のマヌエラ・ベラスコの画像を探していて、
たまたま見つけたのですが。

この画像の映画(?)のタイトルをご存知の方、教えていただけないでしょうか?
お願いします。
元の画像は、乳首見えてます。

Aベストアンサー

2007年のスペインAntena3のTVシリーズの1シーンです。
El síndrome de Ulises
http://www.imdb.com/title/tt1138422/fullcredits#cast
シーズン1のエピソード5に出演しています。

(以前お答えしたのですが消えてしまいましたのでもう一度)

Q怪物・モンスターという表現の意味、使い方について

ここ3年くらいで、よく聞く言葉
形容詞としての「怪物」

昔は、こんな表現なかったような気がします。
どういう意味で、みなさん使っているのでしょうか?
また、いつごろから、はやりだした?言葉なのでしょうか?

私の周囲では
「その人は怪物なんだよ」
「そういう人を、怪物というんだよ」
「そんなことばかりやっていると、怪物になちゃうよ」
などという使い方をされているのですが
ドラマや、友人との会話でちょくちょく耳にするのですが、

”酷い人”というニュアンスがあるような気がするのですが、
もう少し、しっかりした説明を、どなたか教えてください。

気になって仕方がないです。

Aベストアンサー

結構昔からありますよ。最近ならではの使い方があるのでしたらそれはあまり知りませんが、昔ながらだと「凄い人」って意味で使われることが多かったです。「酷い人」というよりも「とんでもないことが出来る凄い人」といった感じです。
例えばわかり易い一例だと、スポーツの世界で特定の選手の代名詞として使われることが多いですね。プロ野球だと古くは'80年代の江川とか・・・それ以前はよく知りませんけど。サッカーのロナウドも(海外は知りませんが)日本国内では怪物と呼ばれることありますね。
頭脳・感性的な凄さというより人並みはずれた身体能力を表すことが多いですね。まぁ文字通り「怪物」ですから。

人に対して使う「怪物」と「モンスター」では、結構意味が違うと思います。前者は昔ながらの使い方だと賞賛とか好意的な意味で使われることが多いのに対し、「モンスター」は近年の「モンスターペアレント」「モンスタークレーマー」(これらはおそらく和製)といった言葉のように、「非常識な人」といった好ましくない意味で使われることが多い気がしますね。それが場合によって「酷い人」という使い方にも繋がるかもしれません。

結構昔からありますよ。最近ならではの使い方があるのでしたらそれはあまり知りませんが、昔ながらだと「凄い人」って意味で使われることが多かったです。「酷い人」というよりも「とんでもないことが出来る凄い人」といった感じです。
例えばわかり易い一例だと、スポーツの世界で特定の選手の代名詞として使われることが多いですね。プロ野球だと古くは'80年代の江川とか・・・それ以前はよく知りませんけど。サッカーのロナウドも(海外は知りませんが)日本国内では怪物と呼ばれることありますね。
頭脳・感性...続きを読む

Q映画「ブリジット・ジョーズの日記」

出版記念パーティの席で上司の紹介をするときに
マイクの音が出なくて、「お~い」と言うシーンがあります。
これは、日本語の「お~い」でしょうか?
それとも、アメリカでもあんなときには「お~い」と
(英語のお~いがわかりませんので)
言うのでしょうか?

Aベストアンサー

marciaさん、こんにちは。

oiは英語圏でよく使われます。(おーいと伸ばすとスペルがどうなるかはわかりませんが)
私も初めてイギリスに行った頃、語学学校の先生がよく「おい」と言ってるので「日本語知ってるのかい?」と思ったりしました。

そうじゃなくて、日本語の「おい」よりもっときついニュアンスのようです。
(日本語の「オイっ」も名指しされるときついですけど、離れた所の人を呼ぶ「おーい」は単に呼びかけですからねえ)

短いと「こらっ」で、伸ばすと「ちょっとー」が適訳なんじゃないかと私は思ってみたり。
因みに英語圏で人を呼ぶときは「おーい」は使わず、「ヘーイ」とか「hello」だと思います。感覚的に。
因みに因みに映画はまだ見てません。見たいなとは思いつつも...

Q怪物くん。

怪物くん。
なぜ、今頃怪物くんがドラマ化されたのでしょうか?私もアニメは見ていましたが、ドラマは見る気はしません。あのドラマを見る人ってやっぱり嵐が目的なのでしょうか?なんでもかんでも嵐ですね。

Aベストアンサー

ネットの記事で見ただけなのですが、昨年、嵐の桜井くんが主演した
「ヤッターマン」の映画が思った以上にヒットしたので
2匹目のどじょうじゃないですが「昔のアニメを嵐で実写」を
やろうとして怪物くんに白羽の矢が立ったらしいです。
で、最近はなんでもかんでも嵐ですが、嵐って人気の割りに
ギャラが安いというのもネットで見たことがあります。
人気があるけどギャラが安いから、制作者側も使いやすいのでしょう。

私は怪物くんのドラマ見てますよ、ながら見ですが(笑)
ドラキュラ役の八嶋さん、オオカミ男役の上島さん、フランケン役の
チェ・ホンマンは、結構ハマッてるんじゃないかと思います。
嵐もジャニーズでは好きなほうなんですが、大野くんは口角が下がってる
せいか、いつもブスッとしてる感じがして、ちょっと苦手です…。
怪物くんのあのコスチュームを着たのは、純粋にすごいなと思いました。

ところで、質問と離れてしまいますが
> ドラゴンボールZをレンタルし続けてパソコンでコピーして焼いて、保存してあります
これって、コピーガードがかかっているDVDをコピーしたってことですよね?
それは違法になりますので、こういう場でおおっぴらに書かないほうが
いいと思いますよ。というか、そういうことは止めましょう。

ネットの記事で見ただけなのですが、昨年、嵐の桜井くんが主演した
「ヤッターマン」の映画が思った以上にヒットしたので
2匹目のどじょうじゃないですが「昔のアニメを嵐で実写」を
やろうとして怪物くんに白羽の矢が立ったらしいです。
で、最近はなんでもかんでも嵐ですが、嵐って人気の割りに
ギャラが安いというのもネットで見たことがあります。
人気があるけどギャラが安いから、制作者側も使いやすいのでしょう。

私は怪物くんのドラマ見てますよ、ながら見ですが(笑)
ドラキュラ役の八嶋さん、オオカ...続きを読む

Q「ボーン・アイデンティティ」・「ボーン・スプレマシー」エンディング

「ボーン・アイデンティティ」・「ボーン・スプレマシー」につかわれているエンディングは、誰の何という曲かご存知の方。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今晩は
Mobyの「Extreme Ways」でしょうか?
参考URLで試聴できますのでご確認下さい。
もし違ってたらごめんなさい。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=760003

Q映画「グエムル・漢江の怪物」の矛盾や納得できない所について

先日、映画「グエムル・漢江の怪物」を観たのですが、矛盾に感じた所や納得できない所があったので、説明できる人が居ましたら教えて下さい。

そもそもあの怪物はどこから出て来たのですか?
おそらく最初の方にあった薬物を排水溝に流すシーン、あの薬物が原因だと思うのですが、明確な描写はありましたでしょうか?
あの怪物の招待が分かりません。

あの怪物がウイルスの母体であると思われた原因は何なのですか?
結局それは違ったのですが、違う事が分かったのは何故なんでしょう?

病院でカンドゥが検査を受けますが、何故麻酔が効かなかったんでしょうか?
そのシーンを見ていた時はウイルスの影響で体が普通では無くなっていると思っていたのですが、結局ウイルスはありませんでした。

ウイルスを除去する目的として用意されたイエローエージェントがなぜウイルスではなかった怪物に効果があったのでしょうか?
単純に体に悪いと言うのなら、周囲の人達も危険だったと思うのですが。


ヒョンソは結局生きていたのでしょうか?
怪物を倒した後で、カンドゥがヒョンソに駆け寄らず、少年の方へ行って話しかけたのは何故なんでしょうか?
これまでのカンドゥの性格描写からして、知らない子供よりも自分の娘を心配すると思うのですが、それもよく分かりません。

エピローグで少年と同居しているのもどう言う事なんでしょうか?



分からない所の数が多いですが、どなたかよろしくお願いします。

あと、あまり関係ない話ですが、怪物が人をさらって川の北側に連れていくのは、北朝鮮の拉致を風刺していると言う話を聞いたのですが、本当なのでしょうか?併せてよろしくお願いします。

先日、映画「グエムル・漢江の怪物」を観たのですが、矛盾に感じた所や納得できない所があったので、説明できる人が居ましたら教えて下さい。

そもそもあの怪物はどこから出て来たのですか?
おそらく最初の方にあった薬物を排水溝に流すシーン、あの薬物が原因だと思うのですが、明確な描写はありましたでしょうか?
あの怪物の招待が分かりません。

あの怪物がウイルスの母体であると思われた原因は何なのですか?
結局それは違ったのですが、違う事が分かったのは何故なんでしょう?

病院でカンド...続きを読む

Aベストアンサー

この映画は、第三者の視点の場面は、最初の汚染物質を流すところしかありません。
あとは、主人公たち家族の視点で語られる物語です。

つまり、家族の誰かが知らないことは見ている人もわからない。
そういう作りです。

・最初の薬物が怪物と何らかの因果関係
=>あの家族にとって、薬物が流されたことすら知らないはずです。
従って、明確な場面もありません。
ただ、見ていると明らかに判るんですが、左翼的な思想、
もっと言えば反米的な映画ですので、アメリカが何かを
したというために一番最初の描写が入っている気がします。
普通の怪獣映画では、科学者やエンジニアが関わっていますが、
ただの土産物屋の親父さんですから、わかるはずもありません。

・あの怪物がウイルスの母体であると思われた原因
=>これも見れば判るはずですが、ウイルスの話が出ているのは、
テレビのニュース等のマスコミを通じて流れています。
報道管制が敷かれているという風に推測するほうが自然です。
怪物なら見に来たり、撮影をする人間が出るかもしれませんが、
ウイルスつまり病気なら、近寄る人は大幅に減るでしょう。
さらに川を検疫するために封鎖するというのも自然に行えます。
そもそもウイルスがあるかどうかなんて関係なく、
川に人が近づけさせない理由として、アメリカ軍が
選んだと推測できます。
当然ながら、当事者にはわからないので、あくまで推測ですが。

・病院でカンドゥが検査を受けますが、何故麻酔が効かなかったんでしょうか?
=>この人は最初から眠たそうな感じでしたので、麻酔を少なく見たのかもしれません。
多すぎると昏睡していしまうかもしれませんから。
とは言っても、ちょっとここは映画的な場面です。

・ウイルスを除去する目的として用意されたイエローエージェント
=> ウイルスを除去するというのは現実問題として不可能です。
それを知らないはずがありません。
あれは、強力な殺虫剤や除草剤のような毒物と考えられます。
怪物をナメクジやアオムシのような害虫みたいなものだと考えていたのではないでしょうか。
怪物に効いて、人間には影響がないというのは解せないかもしれませんが、怪物は劇中の描写から、排泄器官に欠陥があるように思われますので、薬物を体外に排出できないので、効果が顕著に出たというあたりでしょうか。
推測ですが。
それにしても、この場面が極めて左翼的な映画だとわかるところです。

・ヒョンソは結局生きていたのでしょうか?
=>窒息死しているように見えます。
お父さんは、娘を見ていますよ確か。
息を吹き返した、少年に話しかけたのは、遺言かなにかを聞きたかったのかもしれません。
人工呼吸をすれば娘さんも助かったかもしれませんが、そこは、土産物屋の親父さんですし。

・エピローグで少年と同居しているのもどう言う事なんでしょうか?
=>「同病相憐れむ」という言葉があります。
似たような境遇のもの同士がお互いを慰めるというものですが、
それと同様に、兄を失った少年と娘を失った父が、お互いを慰めるかのように生活をするということなのではないでしょうか。

DVDのライナノーツを読むと、これは誘拐事件での家族ドラマの映画だと監督は言っていますね。
犯人にあたる怪物の生い立ちが入らないのも、そういうところかもしれません。

この映画は、第三者の視点の場面は、最初の汚染物質を流すところしかありません。
あとは、主人公たち家族の視点で語られる物語です。

つまり、家族の誰かが知らないことは見ている人もわからない。
そういう作りです。

・最初の薬物が怪物と何らかの因果関係
=>あの家族にとって、薬物が流されたことすら知らないはずです。
従って、明確な場面もありません。
ただ、見ていると明らかに判るんですが、左翼的な思想、
もっと言えば反米的な映画ですので、アメリカが何かを
...続きを読む

Q「ボーン・アイデンティティ」と「ボーン・スプレマシー」の小説

マット・デイモン主演の「ボーン・アイデンティティ」と「ボーン・スプレマシー」を見て、
アクションのかっこよさ、筋の面白さにすっかりハマってしまいました。
スプレマシーのラストが思わせぶりで、明らかに次回作があるな、という感じですが
公開されるという噂すらないので、とても待てません。

少し調べて原作があることを知ったのですが(ロバート・ラドラム?)、スプレマシーの
続きはどの小説になるのでしょうか?
また、映画では冒頭でマリーが殺されてしまっていましたが、小説では生きているようです。
原作と映画はだいぶ作りが変わっているのでしょうか?

原作を読まれた方、是非教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 実際に読んでいないので、申しわけないのですが…。
 主人公の年齢設定から小説とは違っています。原作ではもっと中年です。(『狙撃者/ボーン・アイデンティティー』というタイトルでDVD化されているリチャード・チェンバレン主演の映画化作品では中年です。) マット・ディモン版はスパイとしてのアイデンティティーを模索する姿を青年期のそれとだぶらせていて効果をあげていると評価されたりしていました。
  
 『ボーン・アイデンティティー』は『暗殺者』上下巻
 『ボーン・スプレマシー』は『殺戮のオデッセイ』上中下巻(映画2作目は最初『ボーン・アイデンティティー2/殺戮のオデッセイ』というあまりにセンスのないタイトルで公開されそうだったらしいです)
 で気になる3作目は『最後の暗殺者(The Bourne Ultimatum)』上中下巻です。マリーは死なないで3作目では結婚してるという話ですが…長そうなので読んでません。面白いらしいですよ。
 映画の出来もいいですよね。たぶん3作目は作られると思います。私は期待してます。
 

Q「怪物くん」のお供3名はどうやって選ばれた?

「怪物くん」のお供3名(?)オオカミ男、ドラキュラ、フランケンですが、
どういう経緯で選ばれたのでしょうか?
オオカミ男は料理人、フランケンは力仕事(ボディガード?)と
エンディングでも歌っているし理解できるんですが
ドラキュラは「深夜の散歩」と
怪物くんには意味ない特技なんで、どうして選ばれたのやら。

Aベストアンサー

「怪物くん」大好きでした!・・・といっても、かなり昔+幼い頃のことなので詳しく覚えていませんが。
確か、ドラキュラは怪物君の教育係だったはず。

Q怪物vs怪物。次は?

フレディvsジェイソン

エイリアンvsプレデター

この二作が予想以上におもしろかったのですが、次があるならば何と何が戦うでしょうか?

見てみたいのも込めて希望はありますか?
僕は上記のタッグマッチが見たいですねー。

Aベストアンサー

そろそろヒーロー共闘物が出てきてもよいのでは?
「スパイダーマン」&「バットマン」とか

大本のコミックスでは「スーパーマン」&「バットマン」だってあるんだし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報