ファッションデザイナーに…



はじめまして、

私は現在中学三年生の学生です。

小学生のころから「ファッションデザイナーになりたいなぁ…」と、

なんとなーく夢を持っていました。

そのために以前、通っていたアート教室にも再び通い始めたり、

色について勉強したりもしています。

私の行っている学校は進学校の私立なので、

回りはみんな大学受験に向けて頑張っているんです。

でも、正直言ってファッションデザイナーになるのに大学っているのかなぁ?と思います。

専門学校でも、大学でもとにかく自分に一番合った学校に行きたいと考えています。

学校名とその学校を選んだ理由を教えてくれれば、あとは自力で調べます。

他にもファッションデザイナーになるためにやらなきゃいけないことや、

上↑で書いた私のやっていることを見て「そんな甘いもんじゃねぇ!!」と、

問題点を一喝してくれてかまいません(笑)

本当にここ数年で本格的に思い始めた夢なのでまだまだ知らないこともたくさんあって未熟です。

こんな私になにかアドバイスをくれる人がいたらどうかご協力お願いします。



このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


私は28年間アパレルでデザイナーとして働いています。
小4の時の夢を叶えました。
結婚し、2人の子供に恵まれ、11回の転職でも同じ職業を続けています。

このカテは「美術」ですね。
クリエイティブを選ばない辺り、美的なことが大事と思われてらっしゃるかな。。。

私は美大卒後、京都西陣の帯問屋で図案描きをした後、服飾の専門学校に行きました。
美大卒でしたので通常、4年間のところ編入と言う形で2年間通いました。
300人昼夜間で生徒が居ましたが、其の中で2番の成績でした。
モチロン最初の2年間を勉強していないので
縫製やパターンは友人から、ノートを借り勉強しました。
学生の時は、コンテストの課題が多く、B4版に着色で5枚、翌日提出など結構ハードでした。
絵を描くのが苦手な人は徹夜で描いてましたよ。
私はデザイン画が得意で早く描けるので徹夜はしたことが無いです。

最近20年ほど後輩に偶然出会い話しました。
デパートの売り場の店長さんです。

1クラス50人のうち、企業デザイナーとして企画に入れるのは2人ほどだそうです。
その他は店員がほとんどだそうです。
彼女もデザイナー志望だったそうです。
企業の企画に入らず、店舗に行くと企画に入りデザイナーになるのは難しいし、店長までなっても同じです。
あくまでデザイナーを目指すなら、就活の際考えましょう。

デザイナーになるためにすべき事は、店舗のリサーチを常に行うことです。
私は週2回ほど決めた店舗の商品の流れを見ています。
動く商品を見極め、次回訪れた際、其の商品が無くなっているか確認しています。
それは企業デザイナーとして売れるものつくりの「眼」を育て鍛える為に。
ある種、勘のようなものを鍛えます。

ただ、この職種は力量がかなり必要で、人を圧倒するくらいの押しの強さも必要。
経験がものをいう世界でもあり、いまどこの企業も中途採用しか求めていません。
業界が冷え込み、即戦力を求めるので。

自身の強みはフルアイテムデザインです。
デザインだけでなく生地選びから、コーディネートの提案、仕様書作成が主です。
中でも仕様書は設計図なのでパターンの知識も必要です。

フルアイテムというのはニット・カット・布帛に於けるアイテム。
雑貨(アクセサリー、ベルトなど)、ランジェリーのデザイン、パターンも経験があります。
コート・ジャケット・ブラウス・ボトム全般です。
そのジャンルごとに仕様が変わり知識が必要です。
転職11回でそれぞれ強みのある企業で覚えました。

また商品化する上でリスク回避も経験上わかるので強みですね。

今、学生のあなたの出来ることは、流行の予測を知る事。
これはファッションのみならず政治や気候変動やひとびとの関心事からも左右されるので、世界の動きに敏感になることです。
それと同時に自然の動植物、空の色雲の色、土の色、山の色、水の色からのカラーを知ること。
肌で感じた事を表現できるよう、訓練しましょう。

その上で夢を現実にする粘り強い精神です。


季節に敏感で季節ごとのカラーを覚える事も重要で、カラーの組み合わせも重要です。

貴方の強みは何ですか?

その強みは他の人が及ばない圧倒的なものですか?

それを良く考え、その強みをさらに強くするには何が必要か良く考えながら行動しましょう。

私の出た専門学校はTVのCMでも流れている「なりたくない自分にならない」のところです。

将来像を強く頭に浮かべ、なりたい自分になるために努力しましょう。
思いが強いほど夢は叶います。
ご健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

競争率の激しさに正直びっくりしました。

やっぱり並大抵の努力だけじゃ、厳しいんですね…。

私は今できることをやってみようと思います。

自分の力を最大限に引き出せるよう日々努力します^^

ご回答ありがとうございました。


お礼日時:2010/05/15 23:11

私は詳しい知識を持っている訳ではありませんが、



ファッションデザイナーは本当に限られた狭き狭き門だと思います。
特に現実世界のファッションデザインとなると
#2の方もおっしゃっているように、
「自分の好きなデザイン」よりも「売れる=働いていられるデザイン」
へ向けて
相当な努力と、才能を発揮できないと厳しいと思われます。


しかし

もし、その壁の大きさで諦めが入ってしまう様でしたら、
まずは「イラスト系のファッションデザイナー」
を目指してみてはいかがでしょうか・・?

1つの可能性に過ぎませんが、
昨今のオンラインゲームのほとんどが、収入の柱に
「ファッションアイテム」を持って来ています。
また、オンラインゲームのポータルサイトのアバターも
アットゲームやガンホーが取り入れている「セルフィタウン」
ハンゲームの新旧アバターなど
非常に多くのファッションアイテムを販売しています。

これらも狭き門である事は変わりありませんが、
現実の「売れるデザイン」に比べれば
「自分の作りたいデザイン」を強く出せる傾向が有ると思います。
もしかすればイラストレーターの道なども見えて来るかもしれません。


やはり現実の人に着てもらうデザインの道が良いとなると、
自分で服をデザインする=過去に無い新しいデザインを生む事よりも
既存の服の中から、
その人その人の個性、年齢、願望に合わせてより良い
コーディネイトを提案し、オシャレな人を増やしてあげる職業を
目指すという手も有ると思います。


あまり遠く先の事ばかり考えると、「無理だ・・」と
諦めが入りそうになるかもしれませんが、
もっと多くの「ファッションに関わる道」が有るハズです。
もしかすると、写真を撮るのが好きでファッション誌のカメラマンや、
文を書くのが好きで、ファッション誌の文筆者を目指す事など、
美容師、メイクさん、もっと違う形のアーティストなど、
あなたの興味の有る方向に一生懸命頑張れば、
何かの道が見えて来ると思います。

私が提案する以上に、もっともっと選択肢が有るハズです。
考えるよりもとにかくやって見る、現物を見てみる事がとても大切です。
百聞は一見にしかず。ですよ。

少し質問と違う方向の回答になりましたが、
夢を諦めないで下さいね。
「自分の得意な他の事」と「夢」を組み合わせると、
突然夢がグッと近づく事も有ります。
諦めず、焦らず、じっくり自分の道を見極めて頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファッションデザイナーといってもいろいろな道があるんですね。

実際のデザイナーさんよりも、なんだか現実味がある気がします^^

今はイラストレーターにも少し興味があったり、

文を書くのも好きだったりします。

まだまだ可能性はたくさんあるということが分かり、助かりました。

ご回答ありがとうございました。


お礼日時:2010/05/15 23:16

こんにちは。


遊んでばかりで不肖の高1(理系志望)の子供を持つ母親です。

>でも、正直言ってファッションデザイナーになるのに大学っているのかなぁ?と思います。

たしかにね。
認知度が高いところでは、文化服装学院でしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96% …

アパレル業界って、凄くお給料が低いのはご存知でしたか。

でもそれでも志す夢、あるいは回り道してもなお、ファッション・デザイナーを目指して大成するという情熱は何にもまして貴いはずです。

世界的に通用するデザイナーの一例です。

たとえばマノロ・ブラニク、彼の場合は靴が秀逸ですが、
いったんジュネーヴ大学に進学して学んでいますね。
アリゲーターのパンプスなどとても美しいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8E% …

ルイ・ヴィトンの「モノグラム・マルチカラー」や「パンダライン」で話題をかっさらった
村上隆はどうでしょう。
http://www.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1T4TSHD …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A% …
彼は芸大の日本画科ではじめて博士号を取得したとのこと、
手広く手掛けているように思われます。

かのアルマーニはミラノ大学医学部中退のようで、後にミラノの有名なデパートのバイヤーからスタートしているみたいですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7% …

あと、日本の山本耀司は、慶応の法学部を出て、その後文化服装学院、セツ・モードヘ入学しなおしています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC% …

あの高田賢三(ケンゾー)も、神戸市外国語大学を経て文化服装学院に入学していますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0% …

>「そんな甘いもんじゃねぇ!!」

まさか。今から決めつけようがないはずです。

私はファッション・デザイナーを目指したことがないので、直截的なことは申し上げられませんが、
いまは出来るだけ夢を大きく、ご自身なりの美的感覚を研ぎ澄ますことが肝要と思います。
それには、勉学だけではとても足りないでしょうけれども、
勉学を通じて学ぶことも、一見遠回りかもしれませんけれども、糧にもなり得るはずです。

また逆に、日本が得意とする新素材や、古来から受け継がれた自然素材の風合いや柔らかさを生かすような発想は、
たとえば海外に留学してその良さに目覚めることだってあるでしょうし、地方の伝統工芸に触発されることもありましょう。
何も専門学校、大学進学ばかりが、一概にファッション・デザイナーへの道とばかりは、たしかに言えませんね。

そうそう、中高一貫校の中3生でしたら、この夏一月ほど海外留学しても面白いかもしれませんね。
昨年秋のパリではマドレーヌ・ヴィオネの回顧展を観てきました。
日本の着物や古代ギリシアの装いに発想を得たバイアス・カットのドレスは見事でした。
古きものから学ぶものも多いはずです。
http://daisyfairbanks.typepad.com/daisy_fairbank …

どうか夢を大きく抱き、羽ばたいて下さいね!^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、ファッションデザイナーになるのは大変なんですね…。

でも、おかげで少しだけ道が開けたような気がします。

今はまだ中学生で、ファッションデザイナー以外にも

やってみたい仕事があったりします。

それでも、私の今の?一番?はファッションデザイナーなので、

もう少しじっくり考えてみます^^

ご回答ありがとうございました。


お礼日時:2010/05/15 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインテリアデザイナーになるには大学?専門学校?

インテリアデザイナーになるには大学?専門学校?
大学の建築デザイン科又はインテリアデザイン科と、 インテリアデザイナー系の門学校のどちらがお勧めですか?
また、都内でお勧めの大学・専門学校はありますか?
女子大、共学、どちらでもいいです。

Aベストアンサー

昔は(と言っても今でも多いけど)この業界は中卒高卒で、丁稚のような形で
そういう会社に就職して、職人として5年10年とがんばって独立、と言うのが普通だった。
今でも九州や沖縄など地方出身の人が多いよ。
建築家のアントニ・ガウディは殆ど教育を受けず独学で偉大な建築物を作っていったわけですね。
フレンチの巨人・平松宏之さんは高卒後ふつうに丁稚したものの、
「本物との違い」を感じ、20歳で専門へ入り直し、20代後半でフランスで武者修行しています。
要するに色々な生き方がありますし、一概にコレが正しいとかコレやったら成功する、と言う
世界でもないです。


でも最近では国立大卒とか増えてるし、国立大出てそういう所に丁稚する人もいる
(その場合は15歳と22歳が同期になるわけ。相撲取りの新人と同じだね。)

友人が私立美大出てデザインをやってるけど、聞く限りは
(1)非常に徒弟制の残る業界である(仕事もコネからが殆ど。よって有名デザイナーを
たくさん出ている学校がいいだろう)
(2)トータルで作るとなると、どうしても数学が必要になってくる。独学で後々で身につけることも
できるが国立理系の建築家などへ進んで数学が触れるようにしてた方がラク。

オランダとか、スウェーデンでは専門だからダメってこともなくて、手に職をつけたい人は、中卒すると4年制の専門学校に行く。この場合も国立が殆どだから、学費も0円。
先に1度働いたり、専門に行って働いてからまた戻ったり柔軟なようだ。そこを出ても学歴差別されることもなく(役人になるなら別だろうけど。欧州では個人個人の仕事観が分かれているので貴賎があまり無い)20歳そこそこで何十万円も稼いでる人も多いらしい。


可能なら国立理系でやったらいい。数学が触れるし、学費が安いから6年行くとか留学するとかって
時もラクでしょ。他は有名OBの多い専門や美大を目指せばいいと思う。

最近は4年制の夜間の専門とか増えてるけど、どうかな?とは思う。見聞きする感じでは、巨額な学費(1000万円近くになったりもするらしい!!!)を
バイトで必死に返すのが大変で、長い時間やってる割にはあんまり身にもなっていないようだ。
1年制とかで基本をきっちり学んだら、後はさっさと働いて実地で吸収していく方がずっといいと思う。

昔は(と言っても今でも多いけど)この業界は中卒高卒で、丁稚のような形で
そういう会社に就職して、職人として5年10年とがんばって独立、と言うのが普通だった。
今でも九州や沖縄など地方出身の人が多いよ。
建築家のアントニ・ガウディは殆ど教育を受けず独学で偉大な建築物を作っていったわけですね。
フレンチの巨人・平松宏之さんは高卒後ふつうに丁稚したものの、
「本物との違い」を感じ、20歳で専門へ入り直し、20代後半でフランスで武者修行しています。
要するに色々な生き方がありますし、一概にコレ...続きを読む

Qファッション・インテリアデザイナーについて

現在、ある私立大学に通っている経済学部の大学1年生です。
最近、デザイナーという職に興味がわいてきました。
ですが、いま通っている学校の学部とデザイナーとはまったく違うものです。
ダブルスクールはきつそうなので、大学を卒業してから専門学校に通いたいなとおもっています。
また、外国に留学をしてデザイナーというものを勉強したいなとも思っています。

もちろん、お金はかかりますし、最近になって興味を持ち出したのにもかかわらず
「そんなにでかく考えるのか? 」と思う方もいらっしゃいますでしょうが、
もしそうなった場合、それまでに勉強しておいたほうがいいもの(英語はもともと勉強しています)や、
やっておかなければならないことはなんでしょうか?

まだ1年生なので(春休みにはいってしまえば2年生なったも同然ですが笑)
早めに考えておけば、あとあと役に立つとおもいまして質問させていただきました。

あと長文ですいません><

Aベストアンサー

ファッションとインテリアってまったく畑違いの業界ですよ。
同じ「デザイナー」でくくるのはどうかな?
いったいどっちがやりたいの?ってところからです。

というわけでやっておかなければならないのはその選択だと思います。
実際に専門学校や海外の留学先の資料を集めたり足を運んで見学をされては?
どこへ行けば何がやれるのかをはっきり理解する事からでは。
卒展などを見るのも勉強になるでしょう。

大学と違って専門学校ってある意味修羅場ですから漫然とお勉強を教えてもらうって姿勢で行くのではお金の無駄です。
まず自分のやりたい事、すすみたい道ありきの熱の入った学びと実践の場です。
入る前にまず一本、心棒を作っておかないと気圧されてしまいますよ。
またそういう学校じゃないと行く意味ないです。

で、最終的には海外と日本、どちらで仕事がしたいのでしょう?
日本で仕事したいなら下手な海外経験は遠回りなだけです。
その間に確実に年をとるんですから。
頭でっかちで年ばかりくったデザイナーなんて使えないですよ。

Qデザイナー系の専門学校選びについて

デザイナー系の専門学校選びについて

グラフィックデザイナーになろうと思っています。
訳があり、見学に行くことが難しい状況です。
そこでサイトや資料を見てどこに着眼すればいいんでしょうか?
就職率や就職先の企業、設備などはもちろんだと思います。
資料の雰囲気や立地なども気にしたほうがいいんでしょうか?

他にも着眼点や東京近辺でお勧めの専門学校などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

補足します。
ドングリの背比べとは言いましたが学校それぞれに力を入れてる分野が多少ちがいます。
どこに着目すべきかは、自分のやりたい事ができる学校かを吟味する事に他なりません。
講師の質やカリキュラムをじっくり検討するべきでしょう。
あとは本人次第。

学校の質やレベルという事で言えば桑沢の右に出る専門学校はありません。
つまり他の学校であればよほど努力しないと桑沢生は超えられない、ということ。

Q現・高1です! 4月に(私の学校では)毎年恒例のインドネシア人の学生が学校に訪問してくる、その時に、

現・高1です!
4月に(私の学校では)毎年恒例のインドネシア人の学生が学校に訪問してくる、その時に、1体1でプレゼンすることになったのですが、テーマを決めなくちゃいけなくて。
こういう時、プレゼンのテーマはどんなものがいいと思いますか?
((例*アニメの○○○,日本の△△△など

Aベストアンサー

こんばんは。

日本の習慣、文化などはプレゼンしやすいと思います(*´∀`)♪

Qファッションデザイナーになって、自分で会社を作るには、大学か専門学校ど

ファッションデザイナーになって、自分で会社を作るには、大学か専門学校どちらが良いですか??

Aベストアンサー

どちらかと言えば大学でしょう。あなたはデザイナーであると同時に経営者なのです。単に一人でやっていくなら独創性を磨ける専門学校で良いでしょうが、会社のような、ある程度の規模を纏め上げるには少なくとも従業員よりも立派な肩書きがあったほうが良いでしょう。

会社を作るにはマンパワーの確保がいずれ課題になりますが、カリスマ性だけで人がついてくるわけではありません。従業員は、自分自身よりもステータスの高い経営者でなければモチベーションが保てません。経営者たるもの、全ての従業員の知識を上回る能力をもってこそ統率できるのです。

Qデザイナー志望の進路相談にのってくれますか…;;

私は将来デザイナーになりたいと思っている高2です。
学校に美術の先生がいないのでここで質問させていただきます


今年の夏に美大やデザイン科の入っている大学に見学しに行ったのですがまだここがいいと思うところがありません。

就職のことを考えるとムサタマのような美大に行くのが良いと思いますが
学費も高いですし、美大は正直考えていません。

そこで専門学校の桑沢デザイン研究所に興味を持ったのですが
私はまだ具体的な○○のデザイナーになりたいという目標は持っていないので
専門学校にはまだ不向きな気がします。。。

(それに桑沢は技術のない私にとって難易度も高めかとも思ってしまいます…;;)


もし○○デザイナーになりたい!というような目標が私にできたら
就職のことを考えて桑沢を受けたほうが良いのでしょうか?

私の心情としては大学生活を送ってみたいというものがあるのですが
将来の就職のことについて考えると不安で専門学校の方がいいのかなと思ってしまいます…

それと、
私の学校の指定校の一覧に
唯一のデザイン科で東京工科大学があります。
この大学はまだデザイン学科の卒業者がいないのでデザイン科の就職についてはいまいち分からないのですが
桑沢のような専門学校や他のデザイン科のある大学と比べて
この大学についての評価も聞かせていただきたいと思います

もしこの大学の設備がいい、就職に強い(?)というような情報もありましたら教えていただきたいです、、




長文、駄文失礼いたしましたm(__)m

私は将来デザイナーになりたいと思っている高2です。
学校に美術の先生がいないのでここで質問させていただきます


今年の夏に美大やデザイン科の入っている大学に見学しに行ったのですがまだここがいいと思うところがありません。

就職のことを考えるとムサタマのような美大に行くのが良いと思いますが
学費も高いですし、美大は正直考えていません。

そこで専門学校の桑沢デザイン研究所に興味を持ったのですが
私はまだ具体的な○○のデザイナーになりたいという目標は持っていないので
専門学校にはまだ不向...続きを読む

Aベストアンサー

元デザイナーの者ですが、多摩美のグラフィックとか、ムサビの視デとかには行っておいた方が絶対に良いです。
学費は4年間全額奨学金を借りても、マトモなデザイナーに成れば数年で返却可能です。
それに就職を考えるなら断然大学を出た方がいいです。
桑沢はソウケイと並んで双璧を成す専門学校ですが、専門学校は基本的にはデザイナーではなく、デザイナーの下で指示された事だけをするオペレーターを輩出していますので、そこからディレクションをする立場に成るのは大学に比べて多大な努力が必要です。
また、いわゆる大手からの募集や、その他の募集も含めて大学にしか来ない募集という者も沢山あるので、その点でも専門は不利です。
入試も完全に絵の未経験者だと仮定しても今から寸暇を惜しんで練習すれば多摩でもムサでも受かると思われます。

Q自分は将来、専門学校か大学の服飾科をでて、ファッションデザイナーになっ

自分は将来、専門学校か大学の服飾科をでて、ファッションデザイナーになってから、自分で会社を設立して成功したいと思います!会社を設立して成功するには、どのくらい費用がかかりますか??メンズエッグのひっちとかみたいに、若い内からやりたいです!あと、自分で会社を作るなら、専門学校で技術を覚えた方が良いですかね??回答宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>会社を設立して成功するには、どのくらい費用がかかりますか??

いきなり店舗を構えて自社オリジナルを販売する、ということなのであれば
1千万もあれば余裕でできます。
(店舗の規模にもよりますから下手するとこれ以上かかるでしょうけど。アイテム数、ロット数で違ってくるし。)
アパレルの起業は膨大な費用がかかります。
エセ商売人ならドロップシッピングやネット問屋などで満足してればいいでしょうが
競争力と言う点では完全に負けますからオリジナルの方が強い。
頑張っていれば雑誌編集側から声もかかるようになります。
そうなると多少状況も変わってきます。
(まぁ自分から申し出ることもできるけど、掲載料もタダじゃないし・・)
先に言っておくと、「成功」するかどうかはわかりませんから、その点の回答はできません。

>自分で会社を作るなら、専門学校で技術を覚えた方が良いですかね??

専門に行かなくてもデザインやパターンの作成くらい自分でできます。
技術・・と言うのは何の技術ですか?
まさか自分で縫製するとか?
そういったものを目指しているであろう人が扱っている場所ですから、いろんな意味で「勉強」になるとは思いますが
何も起業する=専門に行かなければならないわけではありません。

あとね、雑誌なんかで出てき読モやモデル(普通の)がアパレル起業、なんて
バックアップがあるからであって、完全自力ではありませんよ。
あまり必要以上に尊敬などしないことです。

>会社を設立して成功するには、どのくらい費用がかかりますか??

いきなり店舗を構えて自社オリジナルを販売する、ということなのであれば
1千万もあれば余裕でできます。
(店舗の規模にもよりますから下手するとこれ以上かかるでしょうけど。アイテム数、ロット数で違ってくるし。)
アパレルの起業は膨大な費用がかかります。
エセ商売人ならドロップシッピングやネット問屋などで満足してればいいでしょうが
競争力と言う点では完全に負けますからオリジナルの方が強い。
頑張っていれば雑誌編集側から声もか...続きを読む

Q急!本当に困ってます。良ければ、デザイナーの方。(絶対デザイナーで、なければとは限りません)

こんばんは。実は今、凄く悩んでます。
私はデザイナーの専門学校にいっているのですが、どうやら来年は授業の縮小になり、今、主力の講師がいなくなってしまい、内容も変わってしまうとのことを聞いてしまいました。まだ、不確定の情報もあり信憑性が低いのも、あったのですが、確定している内容を合わせても、あまり安定しているとはいえません。はっきりいって、いつ廃校になっても不思議ではないです。しかし、縮小しようとしていることは、少なからず存続の意思があるのかという見かたもあると思います。
 
迷っているのは、そんな状態で来年の学費を払っていいのか、あと、学内のレベルも、なんと言いますか、切磋琢磨というよりはお互いの作品を馴れ合い?というか、技術というよりは、好きに描いてお互いに「いいね」等いうだけで、上手な人はいいのですが、あまり自身のない人はどう描いたらいいかなどの技術はなく、放任的な感じなのです。
社会に生きるにはゆるい気がします。(社会出てからのほうが厳しいとは思います)
いい事では、企業とのコラボや、色々なキャンペーンの出展とか、資格をとるぐらいかなと思います。
 自分の中では、将来は主にプロダクトデザインの、雑貨デザインや、誰もが使うことのできるユニバーサルデザインに将来なりたいと、思っています。当たり前のことかもしれませんが、自分の作品によって誰かか、喜んでもらえたり、助かったなと思ってくれれば、本当に嬉しいと思います。
 そこで、やはり悩んでしまいます。今、辞めるべきか、それとも、上記を学べる大学に行くか、このまま行くのか。学費のほうも大学だと何百万にもなりますし、はっきりいって今そのお金はありません。実は今の、専門学校のお金も自分で3分の2弱は自分で稼いだお金です。後は、親が将来何かの足しになればと思い、長年にわたり少しずつためてくれたお金です。辞めて無駄にしてしまうことに、躊躇します。だからといって、このままだらだらと行くのは、どうなのか?途中で廃校になったら今までのは、なんだったのか?それとも、ただ逃げてるのか?考えが甘いのか。
今、辞めたとしても、受けるとしたら来年で、お金も多少は溜まっても4年も行けるだけはないですし、歳も、高校すぐに専門ではなく学費を貯めて、遅れて入ったのに、入るころにはまた、遅くなってしまうのも、どうなのかなと思います。今20代前半です。

本当にどうすべきか悩んでます。
デザイナーの方だけではなくても、ご意見伺います。
どうぞ、よろしくお願いしてます。

こんばんは。実は今、凄く悩んでます。
私はデザイナーの専門学校にいっているのですが、どうやら来年は授業の縮小になり、今、主力の講師がいなくなってしまい、内容も変わってしまうとのことを聞いてしまいました。まだ、不確定の情報もあり信憑性が低いのも、あったのですが、確定している内容を合わせても、あまり安定しているとはいえません。はっきりいって、いつ廃校になっても不思議ではないです。しかし、縮小しようとしていることは、少なからず存続の意思があるのかという見かたもあると思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

ズバリ伺いますが、その専門学校に入学する時に試験はありましたか?
無試験で入れる千客万来のデザイン学校なら、はっきり言って最初からあまり行く価値がないと言うものですよ。
(相当乱暴な言い分になってる事はお許しください。もちろん例外もあります)
まあ本当に廃校になってしまうのかどうかは今のところ未知数で、あと一年なんとかもってくれれば専門学校卒業の肩書だけは得られるという事ですね。
しかしそんな肩書は社会では足しにならないもので、実際はどれだけの実力を備えたかが問題。
授業内容にも疑問を感じておられるという事ですから、廃校になるかならないかに関わらず、あまり得るものはない学校なのではと思います。
残る専門学校のメリットは就職のあっせんです。
卒業生は確実に就職先を得ていますか?希望通りの就職が可能と言えますか?
そこは最大に考えるべき部分だと思います。
もしも現在アルバイトで雇ってもらえる職場があれば、行ってみる事を私もおすすめします。
学校ではなく実践で学ぶ道を考えるという意味です。

とある私の友人はとある名の知れた専門学校に通っておりましたが、家庭の都合で卒業を待たずして中退する羽目になりました。
あと半期分の学費がどうしても工面できなかったのです。
その時点で、学校の講師の一人が経営するデザイン事務所でアルバイトをしていました。
わけを話して正社員で雇って欲しいと頼み、卒業を待たずに就職しました。
もちろん彼の能力を買われたからこそ講師はアルバイトを頼んだのですし、社員として受け入れたのも育てがいがあると判断されたからです。
そこで技能を磨きをかけ、数年後、彼は中堅広告代理店に中途入社しました。
入社後も多彩な才能を発揮し、若くして昇進も果たしました。
つまり学歴より実力が勝った例です。

やはり一を見て十を知る。学びから得るもの以上のものを盗みとれる、そんな能力がもっとも必要だと思います。
教わったことを教わった通りにできるだけじゃ、はっきり言って社会でモノになりません。
そして学ぶことはどこででもできますが、慣れ合いの授業には見切りをつけて自分の学びの場を自分で獲得するべく努力されてはいかがでしょうか。
あるいは割り切ってもう一年行くのであれば、学校の授業に満足せず果敢にいろいろな挑戦をして行くことだと思います。

なんの策も講じずにただ学校を辞めてもなにも残りませんから、今の学校から何を得られるのかという事をよくお考えになり行動してください。
講師や卒業生などのつながりをうまく利用できれば一番だと思います。
まず売り込める自分を持ってる事が前提ではありますがね。ダメ元でやってみてください。

ズバリ伺いますが、その専門学校に入学する時に試験はありましたか?
無試験で入れる千客万来のデザイン学校なら、はっきり言って最初からあまり行く価値がないと言うものですよ。
(相当乱暴な言い分になってる事はお許しください。もちろん例外もあります)
まあ本当に廃校になってしまうのかどうかは今のところ未知数で、あと一年なんとかもってくれれば専門学校卒業の肩書だけは得られるという事ですね。
しかしそんな肩書は社会では足しにならないもので、実際はどれだけの実力を備えたかが問題。
授業...続きを読む

Q自分は将来グラフィックデザイナーになりたいのですが、専門学校と美大のメリット デメリットを教えていた

自分は将来グラフィックデザイナーになりたいのですが、専門学校と美大のメリット デメリットを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

初めまして。

グラフィックデザイナーもかなり色々あるので、その中でもどんなものがやりたいのかにも変わってくるかと思いますが・・・。

大きな部分では試験の有無があると思います。
専門は試験がないので、学生のレベルも低いことが多いです。授業も0からスタートが多いと思います。
美大はいわゆる5美大の話ですが、試験がある分レベルは専門より高いですが、それ故まず入学できるかが問題ですね。浪人とかすればその分お金もかかります。
専門は大きいところだと企業との繋がりに力を入れていて就職に強かったりなメリットもあると思います。
5美大は卒業できればある程度は肩書きのメリットもあるかもしれません。

あと大きなところで学生の期間ですね。
専門は2年が多いですが大学は4年が多いはずです。
このメリットデメリットは捉え方次第ですね。
仕事はなんだかんだ現場で覚えるのが一番早く、専門でさっさと社会に出て、現場で磨くなんて道もあります。
4年の間に生涯の友人を作れればそれだけでも意味があったりもしますし。

個人的にはグラフィックデザイナーなら5美大目指したほうが良いかと思います。

がんばってください。

初めまして。

グラフィックデザイナーもかなり色々あるので、その中でもどんなものがやりたいのかにも変わってくるかと思いますが・・・。

大きな部分では試験の有無があると思います。
専門は試験がないので、学生のレベルも低いことが多いです。授業も0からスタートが多いと思います。
美大はいわゆる5美大の話ですが、試験がある分レベルは専門より高いですが、それ故まず入学できるかが問題ですね。浪人とかすればその分お金もかかります。
専門は大きいところだと企業との繋がりに力を入れていて就職に強か...続きを読む

Qファッションデザイン 学校

私は今、高校2年です。
将来はファッションデザインに関わる仕事につきたいと思っています。
そこで、大学や専門学校を探していたのですがどこがいいのかよくわかりません。

デザインだけでなく、服を作る技術なども学べる所、真剣に学べる所がいいです。
そのような専門学校、大学を教えてください。

また、専門学校、大学では卒業後どのように変わってくるのでしょうか?ちなみに卒業後は海外の学校でもっと経験を積みたいと思っています。

どちらの質問でもよろしいので回答お願い致します。

Aベストアンサー

まず、あなたの住んでいる県内のファッションデザイン科のある学校を調べてみましょう。
そしてHPなど資料を取り寄せて気に入った学校へオープンキャンパスへ行ってみてはどうでしょうか。
結局、自分の目で見たものと人から聞いた話では大きくイメージが違うことが多いです。
それにあなたにとってどういった基準で大学の良し悪しを決めているのか私には分りません。
とにかく気になった学校をしらみつぶしに当たっていけばおのずとその基準も定まってきますし、大学や専門学校がどういったところなのか分ってきますよ。

<専門学校、大学では卒業後どのように変わってくるのでしょうか?>
結局は、個人の頑張り(努力)次第です。
いくら学んでも自主的に服のデザイン、作る技術を予習、復習したり就職活動しなければ大学であろうと専門であろうと就職できません。
海外へ留学したいならそういったカリキュラムがある大学へ行く事をおすすめします。
自主特訓できる期間が長いか短いか。自分の学びたい学科がある・講師がいるかぐらいの違いです。
他、お金のかかる方法ですが絵画教室などに通ってみる事もいい経験になりますし、生徒さんや先生からそういった学校の話が詳しく聞けると思います。

まず、あなたの住んでいる県内のファッションデザイン科のある学校を調べてみましょう。
そしてHPなど資料を取り寄せて気に入った学校へオープンキャンパスへ行ってみてはどうでしょうか。
結局、自分の目で見たものと人から聞いた話では大きくイメージが違うことが多いです。
それにあなたにとってどういった基準で大学の良し悪しを決めているのか私には分りません。
とにかく気になった学校をしらみつぶしに当たっていけばおのずとその基準も定まってきますし、大学や専門学校がどういったところなのか分ってき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報