グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

FF車とFR車の小回りの差について

全く同じ全長・全幅・最小回転半径のFF車とFR車があったとして、この2車種の小回りに差異はありますか?
FF車に比べてFR車が”こまわりがきく”といわれる所以は、単純に平均的にFR車が最小回転半径が狭いからだけなのでしょうか?

#高速域やレース(?)のような状況ではなく、日常的な狭い駐車場等々での場合です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

FF車の方が小回りが利くというのはアクセルを踏み込んだままで曲がろうとするときのことです


後は他の方の通り最小回転半径と車体の大きさで違ってきます
    • good
    • 2

最小回転半径も同じですか・・ 読み落としていました。

   はずかしい

あとは、ハンドルのギヤ比(ステアリングギヤ比って言うのかな?)などで操作のメリハリが変わってくるんで、キビキビした操作性になったりします。
    • good
    • 0

No.1の方の回答が正解です。



最小回転半径が同じなのだから、切れ角云々は関係ない
最小回転半径とは、外側前輪の軌跡ですから
オーバーハングは考慮されていません

フロントオーバーハングが10cmの車と、100cmの車を
想像してみて下さい
全長・全幅が同じなのだから
小回りしやすいかどうかは、オーバーハングの長さによります
    • good
    • 0

日常的な狭い駐車場で、最小回転半径による、差は全くありません。


強いて言えば、切り替しの、回数が多少減るくらい。

物理的に、狭い曲がり角を、
通れるか、通れないかは、
車の長さ、巾、のみで決まります。

厳密に言えば、車の四隅の面取りでも、違います。
面取りが大きい方が、より狭い曲がり角を通れます。
本田の車は、面取りが大きいので、この点で有利です。

上記を、検証するには、
紙に道路や、曲がり角、駐車場等を書き、
別に紙に、車を長さ巾を、同じ縮尺で書いて切り抜く。

これで紙の道路に、車を動かせば一目瞭然。
    • good
    • 0

2さんの回答が妥当だと思います。

ユニバーサルジョイントを使っているドライブシャフトを使わなければいけないFF車は舵角に限界がありますが、FRだとサスペンション機構さえ許せば90度に限りなく近づけることができます。フォークリフトの舵(後輪についていますね)がほとんど真横に近くまで切れるのを見ればわかるでしょ?
    • good
    • 1

小回り=最小回転半径ですから、その他のサイズが同じならば差異は無いでしょう。

    • good
    • 1

FR車のエンジンは縦長に配置するので、エンジンの両サイドのスペースに余裕があるので、タイヤの切れ角が大きくとりやすい。

で、小回りができる。

一方FF車は、エンジンを横長に配置するので、タイヤの切れ角を大きくとりにくい。で、小回りができない。


ただ、これは昔の話。
FF車は小型で安価な車種が多く、ユーザーも運転を得意としない人が多いため、「小回りが効く」ことを重点に設計されてきているので、今ではFRとFFとの差が逆転した。
コンパクトなV6エンジンもあるし、駆動力を伝えるドライブシャフトも大きな舵角に対応できるようになったしね。
    • good
    • 0

FR車がFF車に比べて小回りが利くというのは、車の構造の話になります。



FR車のフロント足周りは、舵取り機構とサスペンションだけですので、切れ角を大きくする事ができます。

それに引き換え、FFの車は、ドライブシャフトがフロントにあります。
このドライブシャフトのジョイントの対応角度やドライブシャフトが通る事でのステアリング周りの機構が邪魔をして、切れ角が限定される為、FRの様なステアリング切れ角を作れません。

ただ、AUDIのような少し変わったフロント足回りを使うことで、切れ角をある程度大きくしている車もあります。
    • good
    • 0

違いはあるでしょう。



最小回転半径はタイヤの通るところですが実際に必要な小回りとなるとボディの先端部分が通るところです。オーバーハングが長ければ同じ最小回転半径でも大回りとなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFF車とFR車のコーナリングの違い

つい先日までFF車に乗っていまして、最近FRに乗り換えたのですが、
コーナリング時に、隣に乗った先輩に「前にFF乗ってた?」といわれました。その場は良く分かりましたねで済んだのですが、後々考えてみると、何故分かったのかな??と不思議になり、この場で質問させていただきます。
コーナリング時のブレーキ、アクセル、ステアリング等のタイミングや踏み方などにより、分かるものなのでしょうか?
また、それなら、FFとFRで基本的にどのように違うものなのでしょうか?ご教授下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

コーナリング中にアクセルを踏み込むと、外に膨らむのがFF、内に切れ込むのがFRです。
ですので、オーバースピードでコーナーに入った時、FF乗りは無意識にアクセルを緩める
のですが、FR乗りはアクセルを踏み込んでカウンターで逃げます。

・・・なんてことを公道上でするかどうかともかく(苦笑)

ナンにせよFRに慣れてくると、コーナーを曲がるときは右足がアクセル上にあることが
普通なんです。FFだとブレーキ上にあっても大丈夫なんですが、FRだとコーナリング中に
ブレーキを踏むと確実にスピンしますからね。多分同乗者はここらへんを見たんだと。

Q車庫入れ、狭い道に適した車教えてください。初心者です。

都心住宅街に住んでいます。

免許を取って2年弱経ちましたが、運転しておらず、諸事情で最近いえの車(トヨタアルテッザ)
を運転するようになりました。

自車庫が苦手で、前の道は車がやっとすれ違うことが出来るような狭い道、自車庫の右に電柱、左側は家に入る階段です。この階段や電柱寄りになってしまい、
(小回り、大回り)かなり車をぶつけたりこすったりしています。
それもかなりひどいです。
車検が8月でウチではハリアーを買おうということですが、今以上に幅広の車は乗れない気がします。

私専用に何か中古車を買いたいと説得したいのですが。お勧めはありますか??
車が小さく、前、車幅、後ろが見えるというのはどんな形でしょうか。
レンタカーにて試したいとも思っていますが。

Aベストアンサー

おはようございます。pastel-blue707です。

やはり、タイヤの位置がうまく想像出来ないことが課題のようですね。
これからお話しする文章をイラストに直して紙に描いてみて下さい。(数字は概略です)

★教習所の方向変換(=車庫入れ)のコースは、道幅3.5mの進入路に直角に、間口3.5m x 奥行き5.5mの車庫が設けられています。
◆教習車の大きさは、幅1.7m x 長さ4.7mです。
これを車庫内に駐車した場合、車体の左右に空間ができ、その合計は 1.8mとなります。(前後については省略)
車庫の中央に駐車したなら、車体の左右にそれぞれ 0.9mのスペースが出来る訳です。
(※これが教習所での実測値です)

★内輪差について。(習ってご存知ですね)
ハンドルをいっぱいに切って曲がる時に、前輪が通る位置(軌跡)よりも後輪のほうがうんと内側を通る、その差が内輪差でしたよね。
◆教習車を含め、2000cc~3000ccクラスの車の多くは内輪差が、0.8~0.9m発生します。
大雑把に0.9mと覚えていて問題ありません。

●外輪差について[!]
ハンドルをいっぱいに切って後退する時、車の先端が大きく外側にふくらみます。
つまり、内輪差とは逆のケースです。タイヤそのものの外輪差は内輪差とほぼ一緒ですが、ここで注意を要するのは、塀やガードレール、並列に駐車した車両の横からハンドルをいっぱいに切って後退すると、バンパーの角まで含めた外輪差は1mをちょっと超えるということです。(最低でも1.1m程度ないと接触します)

★内輪差が分かれば・・・!
車庫の出口なども含め、(前進でハンドルをいっぱいに切って)直角に曲がる際に、車体側面を擦らない(あるいは脱輪しない)ためには、接触、脱輪が考えられる≪目標物の真横に前輪が並んだ時≫にハンドルをいっぱに切れば良いのですが、このとき車体と目標物の間に1mの側方間隔があれば(そこからいっぱいに切っても)接触、脱輪は起こりません。(内輪差は0.9m程度なので…)
※教習所のクランクコース内で、直角に曲がる部分はこれがそのまま当てはまります。

◆ここで大事なのは、直接には見えない前輪の位置をいかに想像するか?…そして、側方に約1mの間隔を作れるか?ということです。
まずメジャーで車の側方間隔1mがどんなものか、測ってみましょう!ついでにメジャーを車に積んでおきましょう。
※ドアを全開にした間隔が何cmなのかも知っておくと便利です。(新聞紙を丸めて1mの棒を作ってもいいですね)
※とりあえず1mそのものの感覚を身に着けましょう♪ そして車体の左側に1m、右側にも1m。
(初心者の場合、縦列駐車も隣の車と1mの側方間隔で停めることから始まります)

◇タイヤの位置の想像の仕方、見え方は Honda のサイトにもあります。
すご~く重要です!(詳しく説明しない教習所があります…)
http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/index2.html
「車両感覚」「車庫入れ」はかなり参考になります。
◇前輪の横に物干し竿のような長い棒を置くと「そんな所なの!?」と、びっくりします。

◆路上の目標物を踏む練習は、今の段階では白線で十分です。(駐車場などでもOKです)
左のタイヤがラインを踏んでる場合、そのラインの延長線はボンネットのほぼ真ん中に見えますが、右のタイヤが通る位置は、アクセルペダルを踏む右足がラインに載ってる気がしたら、タイヤもほぼそのライン上を通ります。(右タイヤは意外と習う機会が少ないです)

★内輪差と前輪の位置が想像できれば、車体側面を擦ることはほとんど防げます。
◆多少死角が増えるであろうハリアーでも、側方に1mが保てて、ハンドルを切る時期がつかめれば何の心配もいりません。まずはアルテッツァで自分なりの基準を作りましょう。

★車庫入れで後部バンパーをぶつけるのは、内側ぎりぎりに進入しないことが原因ですから、内側の最接近ポイントが20cm程度(必要なら10cm)までに誘導できることが理想です。当然ミラーでの感覚も練習が必要です。
万一、切り返しの方向が分からなくなった場合は、素直に進入前の状態まで戻ってハンドル操作の時期を変えてみるのも方法です。
直線バックでどちらかに寄り過ぎた場合も、無理せず停車し前進で立て直すことも必要です。

◆どんな車にも死角は存在します。
直接にでもミラー越しであっても、見える部分はぎりぎりまで誘導し、車体の陰になる空間(見えない部分)を出来るだけ大きく取れるように意識しないといけません。
車は真横には動かない乗り物ですから、後退での車庫入れは、怖がらずに内側スレスレに近付いて進入し、そのあとは前進の切り返しで調整しましょう。

★高速、一般道ともに支障なく走れるようですから、指導能力のあるインストラクターに、車両感覚とミラーの使い方、車庫入れの目配りポイントをしっかり教えてもらえば、ハリアーも全然問題ないと思いますよ!
あと少しなので諦めないで頑張りましょう♪

参考URL:http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/index2.html

おはようございます。pastel-blue707です。

やはり、タイヤの位置がうまく想像出来ないことが課題のようですね。
これからお話しする文章をイラストに直して紙に描いてみて下さい。(数字は概略です)

★教習所の方向変換(=車庫入れ)のコースは、道幅3.5mの進入路に直角に、間口3.5m x 奥行き5.5mの車庫が設けられています。
◆教習車の大きさは、幅1.7m x 長さ4.7mです。
これを車庫内に駐車した場合、車体の左右に空間ができ、その合計は 1.8mとなります。(前後については省略)
車庫の中央に駐車し...続きを読む

Q雪の坂道はバックで上ればFR車とFF車は同じ?

雪国に住んでいます。冬は重りを積んでFRに乗っているのですが、雪の多い日などに家の前の坂道を上ることができなくなる事があります。知合いは「バックで上ればFF車と同じだから上るよ」と言ってましたが、本当でしょうか?運転手の「腕」もあると思いますが、同じ条件だと雪の坂道ではFF車とFR車ではFF車の方が上りやすいんでしょうか?

Aベストアンサー

駆動輪に荷重がかかる(路面との摩擦力によって駆動力は変わる)ことで考えると有利にはなりますが・・・
FF車が雪に強い理由は他に、駆動輪=操舵輪であることです。
駆動輪がスリップしても、車が進もうとする方向は前輪の方向で、ハンドルを向けた方向に車が進もうとします。私は、凍ったはしの上で滑ってもアクセルを戻さないし、特にハンドルの修正もしません。
FR車の進もうとする方向は、直進のみで、無理やり前輪で方向を変えています。前輪は駆動力の抵抗となります。
だから駆動輪が横滑りした時修正出来ず、駆動力を弱めグリップを回復する必要が有ります。

登坂、降坂の差が体感、出来るのは結構急な坂くらい(20°とか)で、一般道では、FF車が有利で安定します。
昔、FRでつづらおりの坂で立ち往生している横を、FFの軽に抜かれていきました。

Qアクセラは最小回転半径が5.1メートル

アクセラは最小回転半径が5.1メートルと小さいのはどうしてでしょうか?
同じ車格のクルマは5.3~5.5メートル位なのですが。

何かアクセラには違う機能が付いているのでしょうか?

Aベストアンサー

アクセラは基本的に
おじさんには「ファミリア車格の車」とおもっていますし、
実際そうですが・・・

今のアクセラは3ナンバー化され、
ワイドトレッドになっています。
しかも、タイヤの前後=オーバーハングがほとんど無い?位短いパッケージング。

そのせいですね。
=まじめなワイドトレッドなんでしょうね。
・・・つまり、5ナンバーサイズにシャシに
アームやナックルをちゃんと外に出したので
小回りがよいってことでしょう。

5ナンバーでめいっぱいに作られたシャシは
どうしても短足になり、有効ハンドル切れ角が少なくなるのですが・・・
ホイールオフセットの外だしやアームの見直しなしに3ナンバーしたわけではない!
とはいえます。

それを良点と捉えるかどうかは微妙ですが、

そう言う意味では、実は足回りだけ取り出すと
それなりの車(足回りの容量が大きく乗り心地が良いかもっしれない)ってことでしょうね。
・・・その分、逆に3ナンバーなりの
シャシ性能があるかどうかは微妙ともいえますが・・・
そこまで複合的に考えるとわからないですね。

Q買い替えを迫られつつ、だけど欲しい車が全然無いとき

車を趣味とお考えの方にお聞きしたいのでこちらで質問させていただきます(国産車限定の質問です)。

自分なりにこだわりがあるのに、現実的には大金を出してまで欲しいと思う車が存在しない場合、みなさんはどうしますか?
もちろん、車の購入なんて妥協の産物とは思いますが、それでも趣味として(+趣味の延長)購入するなら、なるべく自分の希望に沿った車を買うでしょう。
でも、それでもお金はあっても現実に欲しいと思う車が無ければ、みなさんはどう対応するのでしょうか?

条件は以下の通りです。
・買い替えが必須(例えば事故で全損とか、修理費が100万以上高額な場合とか※GT-Rとかの特殊車両の修理費用は除外してください)
・新車買い替え(中古は含めない)
・買い替え費用はとりあえずある(生活レベルに応じて100万~200万として。頭金と考えてもOK)



ちなみに私の場合は、代々MT車ばかり乗り継いできたので、次もMT車が欲しいんですが、もう選べるほどMT車が無いです。

軽自動車(しかも商用車含む低グレードのみ)、カローラ、86(BRZ)、CR-Z、IQ、アクセラ(マツダスピード)、アテンザ、デミオ、インプレッサスポーツ(STi含む)、ヴィッツ、エクストレイル、オーリス、ギャランエボ、スカイラインクーペ、Z、フォレスター、フィット、ラッシュ(ビーゴ)。
他にもあるかも知れませんが、ざっと調べた現行型ではこれしかありません。

これに予算(維持費含む)があり、デザインの好みが加わり、ライフスタイルに合うか吟味し、さらに住環境に適しているか(駐車場など)を考慮しなければいけません。
あくまでも理想はSTiですが、予算だけが突出しているので非現実的です。
私なら、どうせ妥協の産物なら、軽自動車の低グレードMTしか買わなそうです。投資金額が違いますから。もちろん買うなら一括で。ローンしてまでは買いたくないですね。

車を趣味とお考えの方にお聞きしたいのでこちらで質問させていただきます(国産車限定の質問です)。

自分なりにこだわりがあるのに、現実的には大金を出してまで欲しいと思う車が存在しない場合、みなさんはどうしますか?
もちろん、車の購入なんて妥協の産物とは思いますが、それでも趣味として(+趣味の延長)購入するなら、なるべく自分の希望に沿った車を買うでしょう。
でも、それでもお金はあっても現実に欲しいと思う車が無ければ、みなさんはどう対応するのでしょうか?

条件は以下の通りです。
・買...続きを読む

Aベストアンサー

まさに昨年の私ですね。 
私も、MTを乗り継ぎましたが、最近はスポーツ系の車か、コンパクト系ばかりで飽きてしまいました。
 
MTなら良くて扱ってるいる感覚が好きというなら、軽ワゴンが実用的&面白いです。
私は、気に入った足回りとエンジンを優先し妥協してATしか設定の無い車に乗換えましたが、仕事もバイクもMT車のせいか、全く後悔は無く大変気に入っております。

外観は結構社外品で好きにいじれますし乗っていれば見えませんし、乗っているうちに愛着も出てきます。
しかし、エンジンと足回りは基本的に交換ができません。ミッションの構造も基本的に交換が効きませんね。
まだ足回りは多少のいじりようは有りますが、このエンジンの車に乗りたいだけは交換不可能です。
MT車ですとエンジンの相性も大事ですのでせっかくの機会、低燃費エンジンもイイですがこのエンジンをMTで操ってみたいと言う車を選ばれるのはいかがでしょう?

気に入ったエンジンだと、心地いいエンジン音の代償と思えば、燃費の悪さくらい我慢できてしまいますよ☆
 
 

Q道路幅がわかるような、できるだけ精密な地図情報サイトは?

 地図情報サイトも色々あるようですが、画面上の実寸×縮尺で、車が走れる道路なら大体の道幅がわかるようなサイトといえば、どこになるでしょうか?
 できるだけ精密な地図・・・となれば、当然有料となるでしょうが、それはあるていど覚悟しています。
 

Aベストアンサー

つい最近国土地理院がwebでの閲覧システムを一般に開放しました。縮尺が1/25,000と大きいので目的に添うかどうか分りませんが、地図として精密である事は間違いないと思いますが・・・(知ってましたかね?)

参考URL:http://mapbrowse.gsi.go.jp/mapsearch.html

QFFしか乗った事ない人間がFRに乗ってもすぐ運転出来る?

タイトル通りですが(笑)
素朴な疑問です。車庫入れとかFFで覚えてFRに乗り換えても出来るのかな??

Aベストアンサー

雑誌等で、FFだからどうとかFRらしいとか書かれていますので基本的な運転部分でも違いがあると思われているのでしょうね。通常の走行をする限り、どちらも全く同じです。

この2つを乗り比べてそれがFF車かFR車かを判断できる人はある程度の技術を持った人です。ましてやその特性を生かしてドライビングを変えられるとしたら相当のスキルを持った人でしょう。

Q高級車ってなぜFR??

現在20歳で最近車に興味が出てきたばかりで質問なんですが
どうして高級車(セダン)セルシオ、クラウン、ベンツ、BMWと
全てFRなのはなぜなんでしょうか??
FRだと、室内が狭くなるというような事を聞いたことがあります。
偉い人を送迎するには後席が広い方がいいと思うのですが。

初歩的な質問ですがよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

最大の理由は、ずばりイメージと言っていいでしょう。

日本以外では評判うなぎのぼりのアウディは、基本的にFFです。あの、理論武装したアウディが、なのですから、高級車がFRであるべき、しかるべき理由は、おいそれとは導けないでしょう。
もちろんそれぞれに一長一短あり、それはすでにたくさんの回答が出ている通りです。

ここでは、工学的観点とは別に、イメージがどのように形成されたかを述べてみたいと思います。

まず、FF化の波が進んだのは70年頃からですね。んでま、すでに多くの回答に出ている通り、当初大排気量、高出力エンジンとFFの組み合わせには、相当に困難が付きまといました。左右のドライブシャフトの長さはなかなか均等に出来ません(特にFFは難しい)。で、そこにいきなり強大なトルクがかかると、どうしても捩れが発生しますが、その捩れは長さに比例しますので、左右でズレが生じます。当然タイヤの回転にも若干ズレが生じてしまい、前輪がばたつく、トルクステアという現象がおきます。
それから、素人的にも直4くらいの(全長の短い)エンジンなら横に置いて素直に回転軸を引っ張り出せば簡単に前輪を駆動できそうですが、これが直6とかだと横に長すぎ!!で、んじゃ縦に置いたら、それを同じ空間の中で直角に折り返すのは、面倒そうです。

で、大きいエンジンを搭載する高級車には、FFは、まず技術的には大衆車ほど簡単ではない。

さて、ここで議論の展開上、高級車を絞りましょう。
90年頃よりレクサス/インフィニティも世界的に高級ブランドとして認知されてきましたが、これはあくまでもFF/FRの流れが決して以降のブランドなので外します。
また、クラウンやセドリックなんかは、所詮は大衆車の序列の中の頂点に位置するだけなので、これも外します。
それから、ランチアなどはかってはイタリアの高級ブランドでしたが、近年はさっぱり力がないので外します。
さらに、ポルシェやフェラーリといった、スポーツカーも外します。

以上の事情から、議論の中心を、メルセデスベンツ、BMWのドイツ勢、ジャガー、ロールスロイス/ベントレーのイギリス勢、それにキャデラック、リンカーンのアメリカ勢に絞ります。

まず、BMW。ここは現在に至るまでドライビングプレジャーの追求を企業ポリシーとしています。
もともとBMWは3シリーズからラインナップが拡充していった(と言っても過言ではない)、70年代当時には高品質ながらコンパクトなセダンを得意としたメーカーでした。だから、当然にBMWもFFを必死で研究したと伝え聞きます。でも、どうしてもFRに勝るドライブフィールが出せない。だから、逆にFR一本で行くことに決めたのですね。
他方、メルセデスは…
実はここは駆動方式にこだわりはあまりなかったように記憶しています。ただ、ラインナップが大型車中心、しかもエンジンはV6ではなく直6またはV8でしたから、まぁFFはメルセデス(の乗用車)にとって必然ではなかったのでしょう。

また、イギリス勢は…
昔も今も、資本が弱小…当然に直6、V8、V12なんて長大なエンジンをしてFF化なんて…できっこありませんわな。

結局、ヨーロッパの高級ブランドはそれぞれの事情があれ、結局FRに止まってしまいました。

一方アメリカ勢は…

より保守的なリンカーンの方はFRをしばらく貫き通しましたが、キャデラックはエルドラドで、FFを試みています。
これは現在に通じるものではない、独特なスタイルをもっていました。
キャデラックは当然ながらV8です。しかも、この時代のエルドラド、8200ccなんて化け物積んでいました。それを、フロントに、まず縦に置き、そこからトルコンを介して左右に駆動力を振り分けるというこったものでした。

でも、…80年代にかけて、(最終的には日本車攻勢にさらされ、次々とFF化していくのですが)FRはキャデラックにもリンカーンにも行き続けました。それも、もっとも大きいボディを持った、保守層にもっとも受け入れられるモデルを中心に。

そして、大衆車が一通りFF化し終えた80年代後半ころには、高級車は取り残された形でFR…。この状況が逆に、FR=プレミアムを生み出す要員になったのですね。

さて、日本のメーカーが新たに高級車ブランドに打って出ようとする…彼らはFRもFFもどちらのプラットフォームもクルマ作りのノウハウも持っている。
もともと高級車は基本的に保守層に受け入れられるもの。ならば、彼らが取った策は、当然にFR…ですわな。なんで、レクサスもインフィニティも、いずれもイメージリーダーとなるフラッグシップモデルはFRになるわけです。

以上の考察からすると、アウディが評価うなぎのぼりなのは、保守的でない"お金持ち"に受けている、ある意味ニッチェ高級車だからなのかもしれません。

ちなみに、FRが単なるイメージに過ぎないという論拠をひとつ。

1930年代だったか、オーバーンって自動車メーカーがアメリカにありました。抱えているブランドはデューセンバーグやコード…これらの前ではキャデラックやリンカーンなど、所詮高額大衆車に過ぎない、ロールスなんかと対峙するような超高級車を生み出していました。
詳しい車名など忘れてしまいましたが、この時代のコードの(とある?)モデルは、堂々とFFを採用していました。
当時はFF自体がまだまだ困難な技術であり、それを採用することが一つのプレミアムを生んでいたのです。さらに、FF化は車高の低下をもたらしますが、この当時は人よりも低くスマートなクルマというのに人々が価値を見いだしていたため、敢えてFFを採用したとのことです。
ちなみに余談ながら、このコードはこの時代にしてリトラクタブルライトを備え、またなんとATを搭載していました。

どうでしょう、コードの存在は、FR vs FFが単なるイメージ以外の何者でもないように思えてきませんか?

最大の理由は、ずばりイメージと言っていいでしょう。

日本以外では評判うなぎのぼりのアウディは、基本的にFFです。あの、理論武装したアウディが、なのですから、高級車がFRであるべき、しかるべき理由は、おいそれとは導けないでしょう。
もちろんそれぞれに一長一短あり、それはすでにたくさんの回答が出ている通りです。

ここでは、工学的観点とは別に、イメージがどのように形成されたかを述べてみたいと思います。

まず、FF化の波が進んだのは70年頃からですね。んでま、すでに多くの回答に出て...続きを読む

QLexus ISとMark Xの違いって何ですか

ベースはどちらも一緒だと聞いていますが、ISの方がMark Xより100万以上高いです。エンジン同じ、シャーシ同じ、であればあとは内装ですが、見た目もそんなに100万以上も違うほど変わりはないような気がしますが、何が違うんでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2ですが、もう少し書こうと思いました。

そもそもISとマークXを比較することに無理があります。
マークXと比較するのであれば、クラウンです。
乱暴ないいかたをすると、同じ下回りに、クラウンのボティを乗せればクラウンになるし、マークXのボディを乗せればマークXになると言って、「当たらずといえども遠からず」です。
もちろん、ショックなど、多少の違いはありますが、だいぶ価格差がありますので、これは十分議論の余地があります。

ISと比較するとすれば、やはりフェアレディZだと思います。
外見上は、「セダン」と「スポーツカー」と、全く違いますが、よく見ると内容は驚くほど似ています。
特に、Zの呆れるような着座位置の高さは、そのまま重心の高さを意味し、ISといい勝負です。
なぜZがこれほど堕落してしまったかといえば、購入層が、Zの過去の栄光を覚えている高年齢層の金持ちに偏ってしまったからだと思います。
年寄りには、低い着座位置からの乗り降りは苦痛ですから。
サーキットのタイムもおそらくいい勝負だと思います。

最後に、GSとマークXのフロアパネルやサスが同じなら、マークXショックとバネをGSのものに換装してしまったらどうか、という問題ですが、そもそも両車はボディ剛性が相当違いますので、固いショックは辛いのではないかと思います。

ANo.2ですが、もう少し書こうと思いました。

そもそもISとマークXを比較することに無理があります。
マークXと比較するのであれば、クラウンです。
乱暴ないいかたをすると、同じ下回りに、クラウンのボティを乗せればクラウンになるし、マークXのボディを乗せればマークXになると言って、「当たらずといえども遠からず」です。
もちろん、ショックなど、多少の違いはありますが、だいぶ価格差がありますので、これは十分議論の余地があります。

ISと比較するとすれば、やはりフェアレディZだと...続きを読む

Q古いBMWはなぜ安い?

よろしくお願いします。
10年落ちのBMWの3シリーズとかって中古で20万前後くらいでよくありますよね?
なぜそんなに安いのですか?
「古いけど一応BMWでかっこもつくし、国産車買うよりいいじゃん。10万キロちかいのもあるけどBMWならまだ走れるんじゃないの。」
という考えが貧乏な若者には思い浮かぶのですが、浅はかな考えでしょうか?
やはり外車なので壊れるんですかね?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要とするためディーラー以外だと余程の専門店でないとメンテは難しいそうです。故に商品にならず、ディーラーで下で取ったものの持て余したものを、つてのある中古車屋さんに流したり、という事例が多いそうです。

E36の方がそれ以降の3よりもデザイン素晴らしいですし、脚周り的にはE90に遠く及ばないにせよDSCが無い程度でE46には劣らないだけに、勿体無いのですけどね。…ATアッセンブリは酷いもんですが;
私がお世話になったディーラーさんでは、ストックヤードにメンテ入れればすぐにでも走りそうな850iなどたくさんの「ほんの少しのトラブルで売りに出せない車体」が眠っていました。いずれも前述の理由で眠っているそうです。

質問者さんの仰る通り、10年経ってもBMWはBMW、内装などの配慮で国産を突き放す部分は多いです。しかし、「この年式この車種に愛着がある!」でない場合は、残念ながらオススメはできません。
ちなみにガソリン代もかなり厳しいので、今このタイミングはますます厳しいと思います。

BMWは日本以外では「お金持ってるだけでは買えない車」ですので、本気でメンテもありかと思いますが、そのお金で他の車を買ったほうが多分幸せになれます。

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要と...続きを読む


人気Q&Aランキング