dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

某ローン会社2社から、70万借りてます。そして、クレジットカードの返済もあります。私は、フルタイムで働いていますが手取り15万弱、カレンダーで祝日が入ると13万くらいです。ですが、ここ1年か一年半位で海外に行かなくてはなりません。毎月2社に、2万か3万ずつ払ってますが、手取りが少ないためそれ以上は不可能ですが、1年以内に終わらせるためにはどうしたらいいでしょうか?アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

海外へは仕事ですか?



海外で仕事をして得た報酬を日本の貴方の銀行口座に送金すれば今のペースで返済は続けられるでしょう。

返済を1年以内に終わらせる???

貴方、電卓かそろばんを持ってますか?

70万円を単純に12カ月で割って下さい。

金利無視の計算であっても電卓を叩くまでも無いですね。

海外で収入が無いのならば海外は諦めるしかないでしょう。

日本国内に留まってコツコツ返済するしかないです。

それとも自己破産しますか?

場合によっては自己破産でも債務が残ります。

免責が無い=チャラに出来ない。

海外渡航も裁判所の許可が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり失礼いたしました。

お礼日時:2010/06/05 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンの総返済額の計算式について

よろしくお願いします。
最近住宅の購入を考え始めたので、住宅ローンに関するをいくつか読んでおります。その中で、よく分からない事があります。

例えば、
借入金:2000万円
返済期間:35年/元利均等返済
金利:2.5%
総返済額:○○○○万円
といった書かれ方をよく見かけますが、、この「総返済額」の計算方法が分かりません。

最初は、「元本:2000万円/返済期間:35年/金利:2.5%」なんだから、計算式は、
『 2000万円×(1+2.5/100)[35乗] 』でいいのだろうと思い、それで計算してみると、『=4746万円』となるのですが、この数字では書籍と合いません。
おそらく、「元利均等返済」の関係でこの計算式にはならないのでしょう。そこまでは分かりました。

そこで、「総返済額の計算方法を分かりやすく解説しているサイト」もしくは、「総返済額の計算などを分かりやすく解説している書籍」をご存知であれば教えてください。

また、本などで読むまでもなく、簡単に説明ができる方がいればぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元利均等返済の毎回の返済額は次の式で表されます。

P = L × r × (1+r)^n ÷ ((1+r)^n - 1)

P:毎回の返済額
L:借入額
r:月利(年利の12分の1)
n:返済回数

ご提示のケースの場合、次のようになります。

P = 20,000,000 × 2.5%/12 × (1+2.5%/12)^(12×35) ÷ ((1+2.5%/12)^(12×35) - 1 )
P = 71,499.0431
http://goo.gl/lK0XM

この計算式の導出の仕方はいくつかあります。
rinkunさんやalice_44さんのやり方、またfunoeさんのやり方も正しく、そのやり方を突き詰めていくと上の式にたどり着きます。
式の計算自体は普通の電卓でもできますが、結構、面倒なので、上のとおりgoogleの電卓機能を使うか、ExcelのPMT関数を使うのが簡単だと思います。
PMT関数内部では上の式(実際はもっと複雑)を計算しており、それを使うときは、次のように指定してください。

=PMT(2.5%/12, 12*35, -20000000)

毎月の返済額を71,500円とすると、返済総額は、71,500円×12ヶ月×35年 = 30,030,000円で、うち利息は、30,030,000-20,000,000=10,030,000円です。

元利均等返済の毎回の返済額は次の式で表されます。

P = L × r × (1+r)^n ÷ ((1+r)^n - 1)

P:毎回の返済額
L:借入額
r:月利(年利の12分の1)
n:返済回数

ご提示のケースの場合、次のようになります。

P = 20,000,000 × 2.5%/12 × (1+2.5%/12)^(12×35) ÷ ((1+2.5%/12)^(12×35) - 1 )
P = 71,499.0431
http://goo.gl/lK0XM

この計算式の導出の仕方はいくつかあります。
rinkunさんやalice_44さんのやり方、またfunoeさんのやり方も正しく、そのやり方を突き詰めていくと上の式にたどり着きま...続きを読む

Qクレジット70万返済について

パート社員(年収75万)の主婦です。夫には言いたくない借金があります。
現在クレジットカードで、JCBリボ払い残高30万・VISAリボ払い残高40万を抱えています。
返済に充てられる金額は毎月3万です。
一本化して毎月3万ずつ返済するようなプラン(借り換え?)はないでしょうか。
それともこのまま大人しく双方に返し続ける方が良いでしょうか。
もうカードで買い物をしない為にもハサミを入れるつもりです。
お知恵がありましたら宜しくいお願い致します<(_ _)>

Aベストアンサー

「一本化」ってけっこう怖い言葉ですよ。
自己破産みたいな傷がつかないので任意整理を頼んだ方がいいと思いますよ。
これなら弁護士でなくとも司法書士で大丈夫です。
業者のブラックリストには何年か載りますが、もう借りるつもりがないのなら問題ないと思います。
http://www4.kcn.ne.jp/~shiho-n/jirei/index.html
http://www4.kcn.ne.jp/~shiho-n/nini/index.html

QS-ATA切替器

S-ATA切替器

教えてください。
S-ATA接続の機器を複数台切り替えて使用したいのですが、ネットで探したところAVセレクターやUSB切替器やモニター切替器等は見付かるのですが、S-ATA切替器は見付かりませんでした。

そもそもスイッチで切り替えるS-ATA切替器というものは存在しないのでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>スイッチで切り替えるS-ATA切替器というものは存在しないのでしょうか?

パソコンの再起動無しで使えるSATA切替器というのは現在は無いと思います。SATA接続の機器というのはUSB接続の機器のようにつなぎ変えれば使えるというほど単純なものではありません。パソコンの再起動無しでつなぎ変えるためにはホットスワップという機能に対応している必要がありますし、仮に対応していても製品の相性によっては動作しないこともあります。

ちなみに、すでに販売終了していますが過去には3.5インチベイ内蔵型のSATA切替器が存在しました。HDD用として発売されていましたが、SATA機器なら基本的に使えたはずです。また、マザーボードなどのSATAポートとSATA機器が両方ともホットスワップに対応していればパソコンの再起動なしでの切り替えも可能でした。ただ、あまりにも需要が無いパーツだから他のメーカーもほぼ作ってないし、後継モデルも出ていないみたいですね。一応、その切替器が登場したときの紹介ページのアドレスを載せておきます。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20080719/etc_deca.html

なお、他メーカーの某製品は再起動なしでの使用が可能か不明だし、需要が無いから受注生産のみ、値段も非公開と一般向けとは言い難いものだけですね。製造元も中国のメーカーだから手作業でも生産だと思いますし、信頼の面でちょっと。

>スイッチで切り替えるS-ATA切替器というものは存在しないのでしょうか?

パソコンの再起動無しで使えるSATA切替器というのは現在は無いと思います。SATA接続の機器というのはUSB接続の機器のようにつなぎ変えれば使えるというほど単純なものではありません。パソコンの再起動無しでつなぎ変えるためにはホットスワップという機能に対応している必要がありますし、仮に対応していても製品の相性によっては動作しないこともあります。

ちなみに、すでに販売終了していますが過去には3.5インチベイ内蔵型のSATA切...続きを読む

Q銀行カードローンやクレジット会社のキャッシングで約70万円の借り入れが有ります。 借り換えを考えてま

銀行カードローンやクレジット会社のキャッシングで約70万円の借り入れが有ります。
借り換えを考えてますが良い方法をご教授願いたいです。

Aベストアンサー

無担保で、使途が自由な多目的ローンに借り換えられると思います。
その際、そのカードローン、クレジットカードの解約など、条件が付くことがあります。

ご年収やご年齢等によって、また銀行によって違うので、一概には言えませんが。
まずは、それぞれの残高が確認できる最新の明細や源泉徴収票等を持ってご相談に行かれてみると良いと思います。

Q住宅ローン 繰り上げ返済のタイミングと額について

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済
   ●「5年目に500万、6・7・8・9・10年目に100万ずつ」繰り上げ返済
   ●「10年目に1000万」を繰り上げ返済
   ● ローン残高が1000万になった時点で完済(20年後くらいでしょうか?)

   ※もし、他にもっと良いプランがあればアドバイスいただけると嬉しいです。

【3】繰り上げ返済をするのに良いタイミングというのがありますか?(住宅ローン減税のことを考えると年末に繰上げ返済をしない方がよいと聞いたことがあるのですが、他にも金利の見直し前後なども影響があるのでしょうか?)

【4】繰り上げ返済用とは別に・・・貯金はいくら残しておくべきでしょうか?


<住宅ローン詳細>
------------------------------------------------
借入額:2360万
返済方法:元利均等
借入期間:35年
返済済み期間:6ヵ月
借入金利:0.875%(変動金利)
ボーナス返済:なし

一部繰り上げ返済手数料:1回につき5250円
繰り上げ完済手数料:借り入れ後10年超の場合は無料
------------------------------------------------

※5年ごと10月1日に金利の見直しがあります。その際、毎月の返済額を1万以上増やしたりボーナス返済を組み込む予定はありません。

※もうすぐ第一子が生まれます。繰り上げ返済用に貯金ができるのは、教育費がかかる前の10年間ではないかと思っています。

今年マンションを購入し、35年返済で2360万円の住宅ローンを組みました。
実際には繰り上げ返済をして20年で完済したいと考えています。
繰り上げ返済用として年間100万の貯金を目標にしています。

住宅ローン減税や団体信用生命保険も考慮して、アドバイスをお願いいたします。

【1】「5年目に500万、10年目に500万」を繰り上げ返済すると何年で完済できそうでしょうか?

【2】以下どれが一番お得でしょうか?(総支払額にどのくらい差があるのかも教えていただけると有難いです)

   ●「5年目に500万、10...続きを読む

Aベストアンサー

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に回す場合の注意としては特にありません。
ローン控除がある間は金利が実質ゼロに近いので、
0.2%程度あれば、一応利益が出ます。

金利上昇時の目安ですが、とりあえず住宅ローン控除の1%と、
定期預金の金利を足したものとほぼ同じになったあたりが、
一つの境界になると思います。
それ以降、金利が高くなればなるほど、
こまめに繰り上げ返済をした方が得になってきますが、
だんだん変化するものが増えてきますので、
計算が難しくなってきます。

あと住宅ローン控除が満了した際は、
それまでためていた資金はある程度残して、
一気に繰り上げ返済に回しましょう。

No1,2です。

実は繰り上げ返済時の戻し保証料の計算はよくわかりません。
ですがそもそも、ローン金利とローン控除はがほぼ同じですので、
金利はゼロに近いです。
その場合、その時点で繰り上げ返済する意味はありません。
ただ、保証料を考えると、
わずかに金利がかかっている状態と思われるので、
10年の間の真ん中で1度繰り上げ返済をする方が、
得ではないかと考えました。
そもそも実際問題、最初の試算でもわかりますように、
その差は大したことなく、重箱の隅をつつくようなものです。

定期預金に...続きを読む

Qローン一括返済はローンを組んだ本人以外でも返済できる?

タイトルが分かりにくいかもしれませんがお願いします。

現在残金60万くらいのローンを組んでいます。(私の名義です)
これを一括で返済するのですが、ローンを組んだ名義人(私)ではなくても、このローンを返済できるのでしょうか?

事情により私がローンを組んだ車屋が残金を払うことになったのですが、私のローンを車屋が払っても私が完済したことになるのでしょうか?その辺の手続きは本人ではなくても出来るのでしょうか?

車屋が私に払ってもらってから、私自身がローンを返そうかなと思ったのですが手数料や手間を考えるとそれは出来ないという事で車屋が払うことになったのですが少々不安になったので…。

Aベストアンサー

#1です。お礼ありがとうございます。

>相手(ローン会社)があなたの債務の弁済ということを認識していれば…

要は、支払う先のローン会社が、支払いに来た人(または振込みがあった)が、債務者の名義と一致しないため、誰からの何の返済かわからないといったことがなければOKです。
何の借り入れに対する返済ですよ。というのが相手も支払う方も認識していれば、書面などなくても基本的には問題ありません。
実際には返済時の受領書やローン契約書などを返してもらうことで、返済がわかるかと思いますよ。

Q住宅ローン減税と医療控除と共働きの場合の併用

質問します。
私は、会社員で、現在、住宅ローンにより、毎年住宅ローン減税で、所得控除をうけています。
住宅ローンの残高が多い為、会社から毎年受け取る源泉徴収表の欄の源泉徴収税額は「0」です。
今年、医療費として、50万円程度の支出がありましたが、この場合は、やはり、住宅ローン減税
による減税額の他に、医療による減税はないのでしょうか?

また、妻も会社員ですが、住宅ローン減税の控除は受けていません。
妻の所得からこの50万円の医療控除を、うけることは出来るのでしょうか?

何卒、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

住宅借入金等特別控除は税額控除であり、所得控除ではありません。医療費控除のようにその分収入を見かけ上少なくして所得税を軽減するのと違い、所得税から直接差し引かれるため効果が大きいのが特徴です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto321.htm

今年、医療費として、50万円程度の支出がありましたが、この場合は、やはり、住宅ローン減税による減税額の他に、医療による減税はないのでしょうか?>
住民税からも控除が受けられる年の入居日だとして(平成19、20年入居を除く)、その上限(課税総所得金額の5%、97,500円まで)に達していなければ医療費控除を申告する意味はあります。これは先に所得控除である医療費控除を差し引いてから税率を掛けて所得税を算出し、ここから税額控除である住宅借入金等特別控除を引くためです。医療費控除により所得税で引き切れなかった金額が多くなるため、住民税からの控除額が多くなります。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/090929.html

また、妻も会社員ですが、住宅ローン減税の控除は受けていません。妻の所得からこの50万円の医療控除を、うけることは出来るのでしょうか?>
基本的に、医療費を払った人が控除を受けることが出来ます。現金で払っていれば誰が払ったかなんて分かりませんし、双方に十分な収入があるならどちらで控除しても問題ないと思います。
要は、どちらで控除する方が得かを計算し、総合的に税金が安くなるようにすれば良いでしょうか。

なお、医療費控除で軽減される金額は、対象となる医療費から保険等で補填された分を除き、そこから更に10万円(総所得金額等が200万円未満の場合は総所得金額の5%)を超えた金額になります。これに所得税率を掛けた金額分所得税が軽減されます。夫婦で所得税率が変わるようなら細かく計算した方が良いですし、住民税から控除出来る余裕も計算する必要があるでしょうか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

住宅借入金等特別控除は税額控除であり、所得控除ではありません。医療費控除のようにその分収入を見かけ上少なくして所得税を軽減するのと違い、所得税から直接差し引かれるため効果が大きいのが特徴です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto321.htm

今年、医療費として、50万円程度の支出がありましたが、この場合は、やはり、住宅ローン減税による減税額の他に、医療による減税はないのでしょうか?>
住民税からも控除が受けられる年の入...続きを読む

Q住宅ローンの審査にフルタイムパートの年収は足しになりますか?

こんにちは。

銀行でローンを組んでマンション購入を考えています。
20代後半です。

旦那の年収は420~450万円ほどで、私はフルタイムパートで180万円ほどですが、この場合、私の収入は審査の対象にはならないでしょうか?
パートですが一部上場の企業なので今のところは解雇などもなく社会保険もボーナスもついていますが、そういうことは関係ないですよね?
やはり旦那の収入だけの分しか借入れはできないのでしょうか?

それによっては購入できる物件の金額が変わりますので、ご意見聞かせてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

早速結論から。
余裕で合算出来ます。パート収入を認める認めないで金融機関によって違いがありますから、是非金融機関での相談をされたら良いと思います。都市銀行・地方銀行・労働金庫・信金・信組・農協・生保など、住宅ローンを扱っている会社・団体は沢山有ります。
私は住宅ローンを扱う仕事をしていますが、合算者がパートだという事で断られた事はありません。ただし申し込み本人が正社員以外の場合は厳しくなりますが、合算する奥様がパートという場合は多々有りますので柔軟に対応出来る金融機関を是非見つけて下さい。

Qなぜ、今後ローン審査基準が厳しくなるのですか?

某マンション販売会社からのダイレクトメールに、
変動金利が上昇します。
今後、銀行のローン審査基準がより厳しくなります。
早目のローン審査をお勧め致します。
と、購入をあおるような表現がされてました。
金利の上昇は、報道等で理解できますが、
ローン審査基準が厳しくなる理由はなぜですか?
(単純に金利が上がると返済額も多くなるので、返済能力を厳しく審査されるからなんでしょうか)

Aベストアンサー

金利が上がると実際の支払い金利も当然上がりますが
実際の実行金利以外に審査金利という物があります
この審査金利というのは今の実行金利が例えば3%で有れば
+2%前後で審査します
期間固定や変動の場合、審査金利はローン実行後、仮に金利が上がっても
払えるか返済比率をチェックし破綻しないか、審査します。
当然金利が上がれば審査金利も上がりますから、審査が厳しいと言うより
審査結果、今までは借り入れられた金額が借りられなかったりします
結果、審査基準が厳しくなるということです

Q銀行ローンの返済金をクレジット会社から請求

私の父の借金の事で質問させてください。

父は平成15年6月に脳出血で倒れ、現在「要介護5」で失語症、右半身麻痺は回復の見込みなく
意思の疎通も図れず入院中です。すでに症状は固定しています。

消費者金融5件から借りていた無担保個人ローンは、全て団信適用か債権者側で案件放置の状態となりました。

質問はもう一件の借金のほうです。
何しろ本人の話が聞けず、契約書も見つからないので困っています。

(地方)銀行から無担保個人ローンで200万円の借り入れをしたそうです。
3万円/月の返済で元金の残高は約100万円です。
この契約には保証人が設定されており、その保証人はクレジット会社になっています。

今回までは母が代位弁済していたようなのですが、支払いが滞ってしまったので
債権は保証人のクレジット会社に移り、そこから残高一括請求されているそうです。

こういう場合、一般的に保証人になっていない母に支払い義務があるのでしょうか?
クレジット会社のほうから一応診断書は出してみてくださいといわれたそうでそれは送付したそうです。

母も介護の為退職し年金生活で、私もひとり親で余裕がありません。

情報が足りないでしょうが…どうかよろしくお願いいたします。

私の父の借金の事で質問させてください。

父は平成15年6月に脳出血で倒れ、現在「要介護5」で失語症、右半身麻痺は回復の見込みなく
意思の疎通も図れず入院中です。すでに症状は固定しています。

消費者金融5件から借りていた無担保個人ローンは、全て団信適用か債権者側で案件放置の状態となりました。

質問はもう一件の借金のほうです。
何しろ本人の話が聞けず、契約書も見つからないので困っています。

(地方)銀行から無担保個人ローンで200万円の借り入れをしたそうです。
3万円/月の返済で...続きを読む

Aベストアンサー

銀行の無担保ローンに系列のノンバンク・クレジット会社が保証人に立つのは普通のケースです。質問のケースで、お母さんが「代位弁済」と有りますが、何か債務を承継するような契約書を交わしたのか、単にお母さんが返済口座に資金を入れていたかが分からないのですが、恐らくは後者で借入残高の一括請求もお父さん宛に来ているという前提で話を進めます。それ以外の放置中の借入も念の為、両親夫婦のどちら宛に請求書・内容証明書が来ているのかよく確認しておく必要がありますのでキチンと整理しておくべきです。

夫婦の日常生活費の為の資金の借入となると違ってくるのですが、事情が分からないとのことであれば、保証人でない以上お母さんに返済の義務はない、と考えてクレジット会社に対して回答し、家族として可能な対応をしておけば、お父さんの借入が銀行側の事故債権として処理されていくと考えます。銀行系のクレジット会社ですから、100万円という金額で無茶な取立・要求もないと思われますので、キチンと対応されたら良いと思われますが、相手のペースにはまって理解できない契約書(債務承継・重畳的債務引受)にサインしないことにだけは注意して下さい。

銀行の無担保ローンに系列のノンバンク・クレジット会社が保証人に立つのは普通のケースです。質問のケースで、お母さんが「代位弁済」と有りますが、何か債務を承継するような契約書を交わしたのか、単にお母さんが返済口座に資金を入れていたかが分からないのですが、恐らくは後者で借入残高の一括請求もお父さん宛に来ているという前提で話を進めます。それ以外の放置中の借入も念の為、両親夫婦のどちら宛に請求書・内容証明書が来ているのかよく確認しておく必要がありますのでキチンと整理しておくべきです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報