44歳男性です。小学生の頃、水曜ロードショーで見てずっと記憶に残っている映画なのですがタイトルがわからなくて質問させていただきます。

それは白黒の映画で、海からタコかイカのような牙の生えた巨大な生物が船に襲い掛かるシーンを強烈に覚えていて、とても怖かった思い出があります。

淀川長治さんが、映画の前の解説で、怖いですから小さなお子さんは大人とみてくださいね、みたいなことを言っていたような気がします。

この映画の心当たりのある方、タイトルをご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答というより、参考として読んでください。



まず、淀川さんは「水曜ロードショー」ではなく「日曜洋画劇場」です。

質問者さんは私とあまり年齢が違わないんですけど、私も子供の頃、「日曜~」で強烈な印象を受けた作品がありました。
同じく、海洋ものでグロテスクな怪物がゾロゾロ出てきます。
たしか、淀長さん、その時も「お子さんは大人と一緒に・・・」ってなことをおっしゃってたと記憶しています。

その作品は英ハマープロ製作の『魔獣大陸』(67)です。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13982/

ただ、これカラー作品なんですよねぇ・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうですね。淀川さんは日曜洋画劇場でした。アマゾンで「魔獣大陸」を調べたら「この商品を買った人はこんな商品も買っています」に出ていた「大怪獣出現」の怪物がまさに記憶している怪物です。1950年代のSF怪獣映画のようで、記憶しているのは50年代という感じの白黒の古い映画、私が記憶しているのに近く恐らくこれかと思います。「魔獣大陸」も面白そうなので一緒にDVD買って観賞してみます。

お礼日時:2010/05/16 00:45

オクトパスっていう映画では?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。オクトパスで調べましたがちょっと違うようですが面白そうなのでDVD買って一緒に観賞してみようと思います。

お礼日時:2010/05/16 00:45

白黒の映画 巨大 イカ 船に襲い掛かる


でググると 下記が出てきました。(海底2万マイルでは??)
================================
海底二万哩  20,000 LEAGUES UNDER THE SEA
【データ】
アメリカ 1954年 カラー 127分 日本公開1955年12月 大映配給
監督 リチャード・O・フライシャー
出演 カーク・ダグラス、ジェームズ・メイソン、ポール・ルーカス、ピーター・ローレ
【あらすじ】
1868年、南太平洋上で、船の沈没事故が多発する。事故の原因は正体不明の怪物を噂され、船乗り達を恐れさせる。アメリカ合衆国はパリ博物館のアロナクス教授をブレインとして、調査を開始する。しかし調査開始から3ヶ月、怪物の存在の形跡は一向に発見されなかった。ところが調査を諦めたその夜、一向は怪物が船を襲うところに遭遇する。さっそく怪物に攻撃をするが、逆にやられてしまい、アロナクス教授、教授の助手のコンセーユ、銛打ちのネッド(カーク・ダグラス)が海に投げ出されてしまう。漂流した三人はやがて怪物に遭遇するが、怪物は生物でなく、国籍不明の潜水艦だった。潜水艦の名はノーチラス号、そして艦長はネモ(ジェームズ・メイソン)と言う謎の人物だった。
【コメント】
ジュール・ベェルヌの同名小説を映画化。夢とロマンに溢れた楽しい作品になっている。ほぼ全編、神秘的で美しい海が舞台でそれだけでも楽しいが、なかでも人喰い人種や巨大イカの襲撃シーンが楽しい。巨大イカのシーンは操演によるものだが、今見ても大迫力だ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。海底2万マイルでyoutubeで見ましたが、記憶している感じと違うようですが、面白そうなのでDVD買って一緒に観賞してみようと思います。

お礼日時:2010/05/16 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ワンだー・エディ」最終回のあらすじ

NHK教育で放送していた「ワンだー・エディ」を毎週かかさず見ていたのですが、4月12日(金)の最終回だけ、見逃してしまいました。

ずっと、いろいろなサイトで、最終回のあらすじを知りたいと探していたのですが、私の検索の仕方が下手なのか…見つけることが出来ませんでした。

ワンだー・エディの最終回をご覧になられていた方がいらっしゃいましたら、その時のあらすじを教えていただけないでしょうか?

どこかの掲示板で、サリファと話が出来るようになった…ようなことが書かれていたのですが、エディは人間に戻ることが出来なかったのでしょうか?

とても気になっているので、教えていただければ幸いです。
どうか宜しくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

最終回だけ見れないって悔しいですよね。では、大まかに・・エディは、全然数が減らないので、悪いことを始めちゃいます。あの、ジイサンが注意しても、知らん顔で・・・。その上、エディがしゃべれることが、ロンドンから来ている女の子にばれてしまいました。犬の声をテープに録音し、逆回しすると、しゃべってる内容が、聞き取れるのです!おじいさんは、解雇されてしまい、別の人が担当に。とっても厳しい人です。しかし、最後にエディは良いことをします。それで又、ジイサンが担当になれます。同居の女の子にばれてしまい、録音マイクを持って、追いかけられて困ってると言うと、オジイサンは、魔法をかけてくれました。ジャスティン同様、彼女とも話せるようになってしまいました!!!犬のままですし、数も0にはなってません。こんなエンディングでした。

Q古い白黒ホラー映画のタイトルお分かりでしたら教えてください

大昔、まだ子供のころにTVで見た古~い白黒の洋画ホラーのタイトルが分かりません。
内容は以下のようなものです。
3人ぐらいの男が列車に乗り合わせる。同じ区画に同席したもう一人の男が、タロット占いのようなもので男たちに順に占いを始め、運命を予見するようにそれぞれの男が登場する物語がオムニバス形式で綴られる。(細かいストーリーは忘れましたが)一人は田舎の村で最終的に狼男に殺される。他の男たちもそれぞれ、吸血鬼やらの「古典的」モンスターに襲われて命を絶つ。そうして占いの語りが終わるころ、列車は終着駅に到着して男たちは駅に降り立つが、周囲に誰の姿も見えない。男たちがいぶかしく立っていると、風に吹かれて新聞が舞ってくるが、そこには、列車事故の発生とその犠牲になった3人の男たちの記事が。立ち去ろうとしていた占いの男が振り返ると、それは髑髏の死神だった・・・
恐らく、今見ると他愛もない映画だと思うのですが、小さい子供だった私は怖くて恐ろしくて、強烈な記憶が残り、未だに気になっています、40年間も・・・
どなたかこの映画に心当たりのある方はいらっしゃいませんか?
宜しくお願いします。

大昔、まだ子供のころにTVで見た古~い白黒の洋画ホラーのタイトルが分かりません。
内容は以下のようなものです。
3人ぐらいの男が列車に乗り合わせる。同じ区画に同席したもう一人の男が、タロット占いのようなもので男たちに順に占いを始め、運命を予見するようにそれぞれの男が登場する物語がオムニバス形式で綴られる。(細かいストーリーは忘れましたが)一人は田舎の村で最終的に狼男に殺される。他の男たちもそれぞれ、吸血鬼やらの「古典的」モンスターに襲われて命を絶つ。そうして占いの語りが終わる...続きを読む

Aベストアンサー

「テラー博士の恐怖」だと思います。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13546/story.html
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=15466

Q「KIRAI」(三浦実子著)の最終回のあらすじ

ザ・デザートで連載中の「KIRAI」(三浦実子著)が最終回を迎えたそうで……。この話が大好きなのですが、現在ザ・デザートを読めない環境にいます。どなたか親切な方、最終回のあらすじを教えてください!

Aベストアンサー

私は基本的に単行本派なんですけど、つい先日コンビにでどうしても気になって、本誌を読んでしまいました。
(ああ、10巻の楽しみがなくなってしまった・・・)
大体のあらすじを言いますと-
いつまで経ってもさくらのたった一度の過ちを許さず、意固地になって話すら聞こうとしない、シンでした。
さくらは自分がシンに嫌われてしまったと思い、シンにまた好きになってもらえるよう頑張りたいと、一緒にアメリカへ行こうと言うなんとか君(さくらの浮気相手の外人さん)の申し出を断ります。
さくらの浮気相手(名前忘れました)はそんなさくらのためにシンに渇を入れるため、実はさくらは泥酔してシンと自分を間違えたのをいいことにさくらとHしてしまったことを白状し、さらにさくらが妊娠したと嘘をつきます。
驚いたシンは、自分の子供であるはずないのに、さくらに結婚を申し込みます。妊娠などしていないので、さくらは驚きますが、シンが「愛してる」と教室にもかかわらず大声で叫ぶのです。そこでやっとさくらもその言葉を信じ、プロポーズを受けました。
最後は二人の結婚式の模様でした。
コンビニにも係わらず、涙ウルウルでやばかったです。
一週間程前に読んだきりなので、多少間違いがあるかも知れませんが、じき10巻が出るそうなので、ちゃんと読んで見て下さい。すいません。

私は基本的に単行本派なんですけど、つい先日コンビにでどうしても気になって、本誌を読んでしまいました。
(ああ、10巻の楽しみがなくなってしまった・・・)
大体のあらすじを言いますと-
いつまで経ってもさくらのたった一度の過ちを許さず、意固地になって話すら聞こうとしない、シンでした。
さくらは自分がシンに嫌われてしまったと思い、シンにまた好きになってもらえるよう頑張りたいと、一緒にアメリカへ行こうと言うなんとか君(さくらの浮気相手の外人さん)の申し出を断ります。
さくらの浮...続きを読む

Q怖い映画 タイトル教えて下さい

30~40年前、子供の頃、テレビで観た映画です。タイトルが知りたいです。

・怖い(不気味)洋画
・ファームの風景(不確か)
・お人形
☆双子の女の子(主役かも)が殺人を犯すのですが、実は、双子ではなく、2重人格だった←というところが、とても怖かった

ずっと気になっていました。もし、お心当たりがある方、どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

女の子ではなく、男の子の双子なんですが

悪を呼ぶ少年(1972年)

という映画がありますが・・・

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD249/story.html

Q【韓流ドラマ】ウェディング 最終回あらすじ

こんばんは。
テレビ東京で放送されていたドラマ「ウェディング」の最終回を見逃してしまいました。
大団円で終わる気がしているのですが、
どなたか最終回のあらすじを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>大団円で終わる気がしているのですが、

この意味が不明なのですが・・一応です。

http://wedding.hanryu.tv/story/story18.html
公式ホームページでは物足りないかもしれませんが。

スンウはアメリカ行きをやめ(空港で旅立ったかのようなのはただの1週間の出張。嘘も方便でセナは友達にだまされた)恋愛から始めましょう・・みたいな。

ユンスとジニもめでたくハッピーエンド。ラストは赤ちゃんと家族仲よくのシーンでした。

スンウがなかなか「愛してる」を言ってくれないとセナがジニに言っていたけど、ラストでちゃんと言ってました。

韓国ドラマってあんまり見ないけど、(ウェディングも途中から視聴)男女4人の物語と作らせるとこてこてなりに面白いですね。

参考URL:http://wedding.hanryu.tv/story/story18.html

Qもう30年前の映画のタイトルがわからなくって困ってます。ホラー映画です。 海外の映画で誕生日を祝って

もう30年前の映画のタイトルがわからなくって困ってます。ホラー映画です。
海外の映画で誕生日を祝ってもらって、パーティーを抜け出し1人部屋でホラー映画を見ているとそのテレビ画面から化け物が出てきて女性が感染症したのか化け物とおなじになりパーティー会場へ戻り人々を襲います。
主人公は夫婦で奥さんのお腹には子供がいます。脱出するのに下の階へおりていきます。一番始めに感染した女性が感染者のリーダー。夫婦の旦那が全部やつけたと思ったやさき妻の陣痛が始まり無事生まれるがテレビ画面からまた復活しようとする化け物なんとかテレビ画面を壊し無事ビルから三人で脱出。という内容です。長い間探しています、わかるからお願いします。

Aベストアンサー

1986年の「デモンズ2」かもしれません。
こちらでご確認を。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA2

Q恋ノチカラ最終回あらすじ。

「恋ノチカラ」の最終回のあらすじを教えてください。
なぜGコード予約で失敗したんだろう(泣)。

Aベストアンサー

丁度、今、録画したビデオを見終わったところです。よかったよかった・・・ポロリでした。そんな事はいいからあらすじを言ってくれ!!ですね。すみません。

最終回は、まず、会社を辞めたとう子は、飲み友達のところに居候を始めました。就職の面接試験もたくさん受けても全滅。年齢、仕事に対する希望(やりがいがあって、ワクワクする様な仕事)が理由。で、人材派遣会社で働く居候させてもらってる友達のお姉ちゃんのところに行ったら、就職よりお見合いを薦められすることに。1回目のデートで、とう子は自分の行きたい映画、お店、バー、なな何と!!ホテルを予約しました。しかし、当日時間が過ぎても相手が来ないので電話してみると、「女の人にリードされるのは嫌いで、やっぱりもっと若い方が・・・」と断られてしまう。その後デパートで「えんぴつねずみ」が売れなくて、売り場からはずされるところを見てしまう。そして、気になって楠木文具へ顔を出しにとう子は行きました。
一方、楠木文具で発売した「えんぴつねずみ」の売れ行きが悪く、謝罪に、貫井さんが行くことに・・・。そうです!!楠木文具の部屋で2人は会うことに・・・。貫井さんはとう子が気になって気になって、はるなちゃんとデートしていても本宮のことを聞いてしまう。そんな2人が逢ってしまいましたよ。一緒に楠木文具を出て、とう子が実は今日、デートだったがすっぽかされて、悔しいから予約を入れたところに1人で行くと言う話しをしたら、貫井さんが「付き合う」と言い出し、映画、レストラン、バー、ホテル・・・と。しかし、それまで意識してなかったのに、部屋に二人っきりなり、ベットに並んで座ったら、意識してしまいホテルを出る。2人は元気で・・・とバイバイする。

貫井企画は営業不振で事務所を閉めることに・・・。しかし、吉武さんは「貫井と一緒に心中する」と言い出す。そうご君から事務所を閉める事をとう子がきき、「支えてやって欲しい」と頼まれるが、「貫井さんは大丈夫」と、自分の本当の気持ちを止めてしまう。
一方、貫井さんはとう子の事が気になってることに気付き始め、はるなちゃんに「もう逢えない。」とお別れを言う。また、別の日、吉武さんに「事務所はなくなっても仕方がないが、手放さなくてもいいものまでまで封印しようとしていないか?本当に大切なパートナーとの出会いは人生の中でそうあるものじゃない。奇跡に等しい出来事なんだ。余計なことぐずぐず考えてると、起こる奇跡も起こらなくなるぞ!!」といわれる。
とう子のところにはるなちゃんが来る。「仕事も住む場所も見つけた。貫井さんとも付き合いをやめて、今は吹っ切れて立ち直ってきたから、もう気にしないで、とう子さんの気持ちを伝えるべき」と言われる。しかし、「後先考えず、相手の事考えず、ただ、好きだって素直にいえない年になっちゃたよ。もう決めたことだから・・・」と答えてしまう。
2人とは別にその頃、巷では遅ればせながら、「えんぴつねずみ」が大人気になって、倒産予定の楠木文具に注文が殺到。貫井企画にもロイヤルティーとして1億弱のお金が入ってくる事になり、持ち直す事に。そのヒットの祝賀会にとう子はそうご君から誘いを受ける。迷いながらも店の前まで行くが入れずにいるところに、心配したそうご君が探しにやってきて、もう大騒ぎ。2次会は事務所でやる事になり、買出しにそうごくんと吉武さんが行き、貫井さんととう子は2人きりに事務所で・・・。そうご君たちは気を利かせたのです。
ここから本題。2人きりになって、貫井さんがとう子に戻ってこないか?と誘う。新しい仕事の依頼の入り、一緒にやらないか?と言う。とう子は正直な気持ちを言ってしまう。「仕事の誘いは嬉しい。でも、事務所を辞めたのはお金だけじゃなて、本当は貫井さんが好きで好きで見ているのが辛くて辞めて、ごめんなさい。初めは人違いで引き抜かれたけど、でも、ここにきたお陰で忘れかけていた気持ちを思い出したような気がします。仕事に夢中になったり、本気で人を好きになったり、そういう毎日から力をいっぱいもらいました。私は人違いに感謝してます。あれは奇跡だったんですよ。私にとっては・・・。」といって、帰ろうとすると、「俺にとっても奇跡だったよ。お前がいてくれて、楽しい事やおもしろい事が美味しい事が、2倍楽しい・・・。お前といると楽しい。近くにいるときは気付かなかった。だって、ずっといるものと思っていたし・・・。」と貫井さんも気持ちを言う。とう子は「それならなおさら、事務所に戻るのはまずいのではないでしょうか?回りもやりづらくなるだろうし、仕事にも支障が出てくるだろうし・・・。」と言いかけたとき。貫井さんはとう子に、キ・キキスをしまうのです。そこへそうご君と吉武さんが帰って来る声が・・・。慌てた2人はドアを力ずくで閉めたまま、慌てるが、とう子の方からまた、返事のようにキスをしてしまうのです。そのあとは無事、貫井企画に戻って、みんなとも仲良く暮らしたとさ・・・。めでたし、めでたしでした。

ずらずらとあらすじを書きましたが解かってもらえたか心配です。表現力がないもので。とってもよかったですよ。少しでも解かってもらえるといいです。

丁度、今、録画したビデオを見終わったところです。よかったよかった・・・ポロリでした。そんな事はいいからあらすじを言ってくれ!!ですね。すみません。

最終回は、まず、会社を辞めたとう子は、飲み友達のところに居候を始めました。就職の面接試験もたくさん受けても全滅。年齢、仕事に対する希望(やりがいがあって、ワクワクする様な仕事)が理由。で、人材派遣会社で働く居候させてもらってる友達のお姉ちゃんのところに行ったら、就職よりお見合いを薦められすることに。1回目のデートで、とう子は自分...続きを読む

Q約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうし

約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうしても知りたく、投稿します。当時小学校5年生でした。ストーリーは全く覚えていないのですが、オープニングのシーンが強烈で、今でも時々夢にでてきます。オープニングは覚えている限り以下のとおりです。(長いです)

 場所はアメリカのある田舎の民家の埃っぽい納屋。袖を捲り上げた赤字タータンチェックのネル地シャツを着た白人男性の毛深い腕が、ポータブルラジオのスイッチを入れ、カントリーミュージックの局にチューニングする。外からの太陽の光が男の産毛をきらきらと光らせる。男はどうやら昼食を用意しているようだ。簡易コンロをを取り出し小さな鉄板を設置し、点火する。油をひき、鉄板が熱するのを待つ間、男は散弾銃の手入れを始める。移し出された手が、装填されていないのを確認した上で油を染ませた布で磨きはじめる。鉄板が十分熱を持ったので、男は厚さが2センチほどの肉を取り出し、焼き始めた。
 2度3度肉を裏返す間も、男はライフルの手入れを止めない。男はバドワイザーの栓を抜き2口ほど口にしたようだ。身体がわずかに弛緩した。顔を相変わらず見えない。ミディアムレアに焼きあがった肉に塩コショウを振りかけ、切り始める。腕がひとくちフォークで肉を運ぶ。良く味わい飲み込んだようだ。半分ほど食べたところでまた銃を取り出し磨きはじめる。また肉に戻る。また銃を磨く。見ると鉄板の上の肉は綺麗に平らげられている。男はビールを2口3口飲んだようだ。両腕をだらりと伸ばしている。男はカントリミュージックに耳を傾けているのか、動かない。しばらくして、男の腕が、さて、とでも言うようにデニムの膝を叩き、磨き上げられた猟銃を手に取り弾を装填する。そして銃口を上向きにし、なぜか靴下を脱ぎ始める。身体をもぞもぞと動かす。両手が銃口を掴んでいる。狙いは喉元のようだ。ぴったりと喉仏の上部に銃口が定まった。男の足の親指が引き金を下方へ引く。すさまじい発射音のあと、男の足の指は、弛緩し動かなくなる。カントリーミュージックは違う曲を流している。光は納屋に差込み、埃が光る。外の鶏が少し騒いでいる。

 うまく表現できたかわかりませんが、以上がオープニングです。猟銃の物凄い残響が耳に残り、衝撃でうごけなくなったことを覚えています。手だけしか見えない男が、ステーキを食ったあと、なんで突然前触れもなく猟銃自殺をするのか、全く理解できず、今でも理解できません。

 33年間の疑問に終止符を打ちたく、どうかよろしくお願い申し上げます。

約33年前にテレビの金曜ロードショーでみた、アメリカ映画の題名をどうしても知りたく、投稿します。当時小学校5年生でした。ストーリーは全く覚えていないのですが、オープニングのシーンが強烈で、今でも時々夢にでてきます。オープニングは覚えている限り以下のとおりです。(長いです)

 場所はアメリカのある田舎の民家の埃っぽい納屋。袖を捲り上げた赤字タータンチェックのネル地シャツを着た白人男性の毛深い腕が、ポータブルラジオのスイッチを入れ、カントリーミュージックの局にチューニングす...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく1973年の「グライド・イン・ブルー」ではないでしょうか。
映画のオープニングで、ライフルの引き金を足の指で引いて小屋で自殺する場面があります。
その後に犯人と思われる人物が、焼いていたステーキを食べます。
自殺に見せかけた殺人だったのです。
それを主人公の警官が自殺ではなくて、自殺に見せかけた他殺だと見破るのです。私が今まで見た傑作映画ベスト10に入る映画です。
ラストはこの警官が白バイに乗った状態でショットガンで撃たれて、道の中央に両手両足を投げ出して座ったような格好で死亡します。
オープニングもラストも衝撃的な映画でした。
下のサイトに詳しく書かれています。これで33年の謎が解けるといいのですが。

参考URL:http://taralara.at.webry.info/200511/article_8.html

Qバクマン 最終回のあらすじ

 バクマンの最終回のあらすじを教えてください!
あと感想もできれば教えてください

Aベストアンサー

タイトル:ありとなし
13本の中から数本の連載を選ぶ12月期連載会議が始まる。
近未来杯に選ばれた「疑探偵TRAP」「KIYOSHI騎士」と
3位だった「hideout door」の3本も候補になっている。
7本のありに残った「疑探偵TRAP」「KIYOSHI騎士」「hideout door」「ラッコ」・・・
最終的に4本の連載に「疑探偵TRAP」が残った。
「KIYOSHI騎士」「hideout door」は残念ながら、次の連載会議に回された。
亜豆美保に送ったメールの返事がなかなか来なくて、亜豆の家に向かう最高
亜豆の家についた最高の携帯に見知らぬ番号から着信があった。その相手は亜豆だった。
数日後、服部を待つ最高と秋人の元に服部が三浦を連れてきて、これからの担当と紹介して終わり

テロップ:来週からこの時間は「バクマン。」(第1シリーズ)を再放送します。

ちょっとここで終わり(最高)
すげぇ続きが気になる(秋人)
三浦さんって人大丈夫(最高)
俺達の連載どうなるんだ(秋人)
夢の続きは第2シリーズをお楽しみに!(最高&秋人)

Q25年~30年位前に「月曜ロードショー」で見た悪魔払い系のホラー映画のタイトルを探しています。

初めて投稿します。
25年~30年位前に「月曜ロードショー」で見た悪魔払い系のホラー映画のタイトルを探しています。子供の頃家族と震えて見ていた記憶があり、タイトルがわかればどうしてももう一度見てみたいと思っています
以下、その記憶の断片(シーン)を箇条書きしてみました。


 ・25年~30年位前のおそらくは「月曜ロードショー」
 ・物語の設定はおそらくは「悪魔と契約をなんらの理由で交わした女性」
 ・女性が寝ていると、ベッドの周囲で見えない悪魔が布団に近寄ってくるようなシーンがあります。その時、女性の夢?の中では周囲に悪魔の姿をしたような獣が周囲で儀式を行うようなシーンにも切り替わります。
 ・どこかの墓場だか遺跡に女性が行った時に、どこかの青年と良い関係になるが、それがどうしてだが、女性が去った後に、クビがとぐろのようにネジれて殺される(今見るとかなりチープなアニメ合成だと思います。)

 ・エクソシストに似た悪払いシーンが後半のクライマックスに行われる。
 ・牧師と思われるものが悪魔払いを執行。
 ・悪魔払い中、女性は椅子に縛られている。
 ・悪魔払い中、定番のスライム(汚物)を吐いた。
 ・エクソシストのブームから、おそらくは放送されたものであり、これを見たときはエクソシストに似てるな、と思ったことがあります。


・・・と、可能な限り思い出しましたが、この辺が限界です。

心当たりのある方教えていただけると有り難いです。
よろしくお願いします。

初めて投稿します。
25年~30年位前に「月曜ロードショー」で見た悪魔払い系のホラー映画のタイトルを探しています。子供の頃家族と震えて見ていた記憶があり、タイトルがわかればどうしてももう一度見てみたいと思っています
以下、その記憶の断片(シーン)を箇条書きしてみました。


 ・25年~30年位前のおそらくは「月曜ロードショー」
 ・物語の設定はおそらくは「悪魔と契約をなんらの理由で交わした女性」
 ・女性が寝ていると、ベッドの周囲で見えない悪魔が布団に近寄ってくるようなシーンが...続きを読む

Aベストアンサー

ベッドのあたりの描写から・・・もしかしたら、「レディ・イポリタの恋人 夢魔」かな?・・と。


http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12577/comment.html

http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/occult/anticrist.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報