こんばんわ。私は、去年の3月まで仕事をし、給料をもらっていましたが
退職して、現在アルバイトをしています。
3月に退職してから、7月から失業保険を3ヶ月もらい、
その後年末からアルバイトをはじめました。
たくさんアルバイトをしているわけではないので、収入はたいしてないのですが
確定申告は必要なんでしょうか?
それと、確定申告をするかしないかで、国民健康保険の額がかわってきたり
するのでしょうか?
いまさらの質問なんですが、どなたか、アドバイスおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

昨年の給料とアルバイトをあわせた年収(失業保険は除きます)から、社会保険料(全額)や生命保険料(最高5万円)を引いた額が103万円以上有れば確定申告が必要になります。


又、給料とアルバイト代から源泉税が引かれていて、上で計算した金額が103万円以下なら確定申告をすると源泉税で引かれた金額が戻ってきますから、確定申告をしたほうが得です。
今からでも確定申告は出来ます。
確定申告については参考URLをご覧ください。

国民健康保険料は収入によって計算されますから、変る場合があります。

不明な点は補足願います。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/mizikana/campaign/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告。退職→アルバイト

05年の5月に会社を退職してそのあとすぐにアルバイトを始め現在も続いています。
そして現在のアルバイト先で年末調整をしてあったのですが前の会社の源泉徴収票は渡していません。
あと生命保険の控除証明書が届きました。
こういった場合確定申告しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

年末調整を受ける場合は、前の会社の源泉徴収票を渡さないといけません。のちのち、税務署から連絡が来たりすることがないよう確定申告しておくのがよいと思います。

Q確定申告時期終了後の確定申告

この春、確定申告をめんどくさがってしなかったため、県住民税が36000円来ました。
去年の収入は学生アルバイトだったため、125万弱しかないのにもかかわらず、これだけ税金の支払を要求されたら払えません。
去年は、まだ勤労学生で、職場を通して勤労学生ということを証明したのにもかかわらず、住民税の基礎控除が33万円しか控除されていませんでした。
今になって去年の確定申告を行うことは可能ですか?
ペナルティとかありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

>今になって去年の確定申告を行うことは可能ですか?

可能です。早く確定申告しましょう。

先ず、税務署へ確定申告書を提出して下さい。そのとき、アルバイト先の源泉徴収票が必要になりますので、もらって下さい。その時、勤労学生控除を申告すれば源泉徴収された所得税の全額が戻ってきます。

また税務署から確定申告書の控え(税務署の受付印のあるもの)をもらって下さい。

次に、市役所(?)へ行って下さい。その時、市役所から来た県住民税(36000円)の通知書と税務署からもらった確定申告書の控えを持って行って下さい。市役所が県住民税の通知書を再発行します。新しい県住民税の金額は少ないはずです(6000円くらい)。

Q住宅ローン控除の確定申告後、医療費控除の確定申告は可能ですか?

我が家は平成15年7月に新築一戸建てを購入しました。
その後、住宅ローン控除については、平成15年度分については確定申告を行い
(サラリーマンなので、平成16年度以降は年末調整しています)
源泉徴収票の「源泉徴収税額」として記載されている金額(約11万円)が
全額還付されています。

なのですが・・・。
住宅を購入した最初の年度分については、他に控除すべきものがあれば
住民税が安くなる可能性がある、と過去の質問かどこかで見かけました。
実は私は平成15年に、レーシック手術を受けています(約40万円)。
当時は、「申告しても住宅ローン分だけで所得税が全て返ってくるから
レーシック分は申告せず、領収書は万が一のことを考えて持っておこう」
と思っていたのですが、もしこのレーシック分を申告することで
平成15年度(あるいは平成16年度分?)の住民税がいくらか安くなって還付されるなら、
今回が申告できる最後の年なので申告しようと思っています。

でも、ここで新たな疑問が・・・。
確定申告というのは、年末調整と違って、
一度した年度については、たとえ間違いがあったとしても
改めて申告することができない(できるのは一年以内の修正申告だけ?)、
初めての場合に限って確定申告できる・・・
というような趣旨のことをどこかで見たか聞いたかしたような気がするのですが
検索の方法が悪いのか、根拠を書いたURLを見つけることができませんでした。
私の場合、平成15年度分については既に確定申告を済ませているので
いまさら医療費控除を申請することはできないのでしょうか?

ちょっと質問がややこしくなってしまいましたが、つまりは
1.一度住宅ローン控除分を確定申告した年度のものについて
 いまから再度(追加?)医療費控除分を確定申告できるのか?
2.今回確定申告できた場合、平成15年度分(あるいは平成16年度分)の
 住民税がいくらか還付されるのか?
 されるとすればいくらくらい?
 (平成15年度分については、結婚前なので住民税の通知を持っていません。
 夫が処分しているみたいです。
 平成16年度分については、住民税の通知書がありますが、どの金額を見ればいいのかわかりません)

おわかりの方がいらしたら教えてください。どうぞよろしくお願いします。

我が家は平成15年7月に新築一戸建てを購入しました。
その後、住宅ローン控除については、平成15年度分については確定申告を行い
(サラリーマンなので、平成16年度以降は年末調整しています)
源泉徴収票の「源泉徴収税額」として記載されている金額(約11万円)が
全額還付されています。

なのですが・・・。
住宅を購入した最初の年度分については、他に控除すべきものがあれば
住民税が安くなる可能性がある、と過去の質問かどこかで見かけました。
実は私は平成15年に、レーシック手術を受けていま...続きを読む

Aベストアンサー

サラリーマンの場合は年末調整で所得税は精算されますが、医療費控除をうけたり、ローン控除を受けるには確定申告をします。

確定申告書を提出してからその内容に間違いがある場合には、追加納税が有る場合と、還付を受ける場合に分かれます。

追加納税する場合は「修正申告書」を提出します。
還付を受ける場合には「更正の請求」をします。

ご質問の場合には「更正の請求」です。

更正の請求は「法定の申告期限の一年後まで」です。

平成15年ですと、確定申告期限が16年3月15日でその一年後ですから17年の3月14日が更正請求の期限です。

残念ながら時既に遅しです。

>「今回が申告できる最後の年なので申告しようと思っています。」
とはレーシックの治療費を医療費控除の対象にということでしょうか。
 治療費の支払の年の所得税で控除されますので、仮に15年に支払ったものなら、20年の申告には控除されません。
 15年分申告の医療費控除にというなら、期間が過ぎてしまってます。

 15年(16年)当時ローン控除で源泉徴収税額が全部還付されるから還付額は医療費控除を受けても受けなくて変化はないというのは、正解です。

 税金の計算として国税でも地方税(住民税)でも、所得から所得控除をして税金を出しますが、医療費控除は「所得控除」なので、住民税の課税対象所得が減って、住民税が安くなったでしょうね。
 
 今の時期には「還付金額は変わらない」とか「申告義務がない」とか色々と「話がでます」ね。結果が「あらら~」という事が多いです。
 その時その時に専門家にきちんと相談されたらよかったのにな、と思うことしきりです。

サラリーマンの場合は年末調整で所得税は精算されますが、医療費控除をうけたり、ローン控除を受けるには確定申告をします。

確定申告書を提出してからその内容に間違いがある場合には、追加納税が有る場合と、還付を受ける場合に分かれます。

追加納税する場合は「修正申告書」を提出します。
還付を受ける場合には「更正の請求」をします。

ご質問の場合には「更正の請求」です。

更正の請求は「法定の申告期限の一年後まで」です。

平成15年ですと、確定申告期限が16年3月15日でその一...続きを読む

Q中途退職 確定申告 住民税

たびたびすみません。
去年の11月に仕事を辞めました。年末調整をしていただけなかったので確定申告を自分でしてみることにしましたが…
住民税が給料から天引きされておらず、2,3,4、期分の請求が着ており支払いました。また厚生年金から国民年金に切り替え11月12月分支払いました。これは源泉徴収表と一緒に添付するといいのですよね?
申告書Aにて作成中ですが、住民税記入したほうがよいですか?
また、どこの欄に記入したらよいですか?
すみません。わからないのでよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>国民年金に切り替え11月12月分支払いました。これは源泉徴収表と一緒に添付するといいのですよね?
はい、お願いします。これは社会保険料控除の金額のところに含めます。

>申告書Aにて作成中ですが、住民税記入したほうがよいですか?
記入しません。税金は控除されませんよ。書くところはありません。

Q確定申告について (出産退職)

こんにちは。一応、国税庁のHPを見たことは見たんですが…。初めての確定申告でわからないことだらけです。

どれでも構いませんので教えてください。

★H17.2
出産しました。こちらの医療費等の控除は去年済んでいると思います。

★H17.4.15
妊娠時出産前入院をしており、また出産も帝王切開でした。

2社の保険会社から振込がありました。
(保険料は自分で支払っています)
出産一時金も同日振り込まれました。

★H17.7.20
有休や残っていた介護休、産休を消化して出産からかなり日が経ちますが会社を退職しました。


Q1.
国税庁HP内の計算書で作成しようと考えています。書式は申告書Aでいいんですか?

Q2.
出産一時金、保険料の受け取りは一時所得でいいんですか?

Q3.
給与等の収入は『収入金額等』と『所得金額』どちらの欄に記入すればいいんですか?

Q4.
税務署に提出する際にどのくらい時間がかかりますか?子連れなのであまりにも時間がかかるようなら保育園に一時保育も検討しようと思います。

こんなことは常識だ!と思われるかも知れませんが…。
どうぞ宜しくお願いします。

こんにちは。一応、国税庁のHPを見たことは見たんですが…。初めての確定申告でわからないことだらけです。

どれでも構いませんので教えてください。

★H17.2
出産しました。こちらの医療費等の控除は去年済んでいると思います。

★H17.4.15
妊娠時出産前入院をしており、また出産も帝王切開でした。

2社の保険会社から振込がありました。
(保険料は自分で支払っています)
出産一時金も同日振り込まれました。

★H17.7.20
有休や残っていた介護休、産休を消化して出産...続きを読む

Aベストアンサー

まず大事なことですが、税金の計算は、「1月1日・始まり、12月31日・締め」です。
医療費控除の日にちも、そうなります。
ですから、平成17年2月に出産なさったのでしたら、その時に支払った医療費(入院費)は、平成17年の収入に対して「のみ」対象となりますし、平成17年の収入に対する医療費控除申告は、今の時期に受け付けていますから、「平成17年2月に出産、こちらの医療費の控除は去年済んでいる」は無いと思います。
今の時期の確定申告での対応になります。

Q1
申告書Aで良いと思います。

Q2
出産一時金は非課税で、所得に入れなくて良いんです。
また、保険料って、保険会社に支払うお金のことだと思うんですけど、一時所得で良いのかどうか迷ってるのは、保険料じゃなくて給付金ですよね?
この場合、一時所得というよりも、医療費控除をする際、出産のための入院費から給付金を引き算した金額を申告することになります。
一時金も引き算します。
入院費から、一時金の金額を引き算して、さらに保険の給付金の金額も引き算して、その結果がマイナスになった場合は、他の医療費を減額する必要はなくて、「出産のための入院の費用:0円」ということでOKです。

Q3
給与収入は、収入金額になります。
収入金額から、所定の計算をすると、所得金額が出てきます。
所得っていうのは、必要経費を引き算した後の金額のことです。給与の場合、必要経費って無さそうだけど、服とか最低限の生活(食事とか)のお金など、経費っぽい費用は必要なので、「給与所得控除」っていうのを必要経費の代わりに引き算します。

源泉徴収票を見ると、支給額(収入金額)の他に、「給与所得控除後の金額」っていうのが有ると思います。これが給与所得のことです。

Q4
提出だけでしたら、係員に渡して、申告書と控えに受領印を押してもらうだけの流れ作業ですので、「あまりにも時間がかかる」ことは滅多にありません。
行列の長さにもよりますが、1人あたりの所要時間は2~3分、対応する係員が数人いますので、思ったより時間はかからないです。(ほどほどに並んでる程度なら、10分くらいの待ち時間だと思います)
というか、提出だけでしたら、郵送で提出したり、時間外に受付ポストに入れるんでもOKですし、提出だけなら本人以外でもOKなので、一時保育は使わなくても何とかなります。

それから、年の途中で退職したため、所得税をとられすぎている可能性があるし、医療費控除もあって、還付(お金が戻ってくる)になると思うんですが、還付でしたら、2月16日より前でも提出できましたし、3月15日をすぎてもOKです。
2月16日~3月15日は、税金を払うことになった人、贈与税の申告、3月31日までというのも事業系の申告なんです。
5年以内なら受け付けてもらえますので、4月になってからお子さんとノンビリ税務署にお散歩に行くのも手です。混んでないし、あったかくなるし。(ただ、還付の時期が遅くなっちゃいますね)

まず大事なことですが、税金の計算は、「1月1日・始まり、12月31日・締め」です。
医療費控除の日にちも、そうなります。
ですから、平成17年2月に出産なさったのでしたら、その時に支払った医療費(入院費)は、平成17年の収入に対して「のみ」対象となりますし、平成17年の収入に対する医療費控除申告は、今の時期に受け付けていますから、「平成17年2月に出産、こちらの医療費の控除は去年済んでいる」は無いと思います。
今の時期の確定申告での対応になります。

Q1
申告書Aで良い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報