冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

改善提案の意見が少なく、内容がもうひとつなのは、どうしてでしょうか?どういった問題があるのか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.4の者です。


補足を書いていただいたんで、以前にいた会社の実例を少しお話します。

[件数を増やすために]
1.提案カードとボックスを各フロア2箇所(1箇所は休憩室)おき、思い立ったときに書けるようにした
2.原則として内容は度外視し、提案1件に対して個人と所属セクションに100円ずつの社内チケットは配布した。
※個人用:月に1回ずつ現金精算できる
※部署用:半期に1回ずつ現金精算できる
3.半期ごとに提案内容(金、銀、銅賞、ほか)および提案件数の表彰を行った。

[内容をレベルアップするために]
1.最初は1ケ月に1回の割合で「提案新聞」を発行し、内容の良い提案は「どこがどのようによかったか」を開示した。
2.日本HR協会の発行している「創意と工夫」という雑誌を、部ごとに配布して回覧した。
(これは役に立ちましたよ)

それと、何よりも大切なのは、トップと事務局の熱意です。
これがなければ何も始まりません。
ちなみに、私は事務局のサブリーダーでした。

参考になっていれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ぜひ参考にさせて頂きます。

お礼日時:2003/07/05 10:53

状況や会社の規模により千差万別ってとこもありますが、たいていの場合、まずは経営サイドや管理者サイド、とりわけ経営トップの姿勢に一番問題があるんだと思います。



改善提案の意見が社員の業績や評価に直結するとなれば、真剣にならざるおえません。

真剣に会社の改善を望むなら、社員に何かを望むよりも先にまずは経営サイドの意識改革や社員の評価制度の改革など、経営サイドでの改革を徹底的に進める必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございました。今は会社自体不安定な状態なので、難しいですかね。

お礼日時:2003/07/02 18:52

「改善提案件数が多く、しかも内容のレベルも高い」っていう会社も少なくないですよ。


そういった会社と315haruさんの会社の違い(提案制度)がどこにあるのかを見ないと誰もアドバイスできませんよ。
ぜひ、制度の内容を具体的かつ簡潔に列記してみてください。
もし、315haruさんの会社が「改善提案件数が多く、しかも内容のレベルも高い」という会社の制度とあまり相違がないようであれば、問題は「社員の質」ということになりますね。

あっ、ちなみに私は、以前にいた会社で社長賞1回、年間最多提案賞2回をもらいました。
その後すぐに管理職になったんで表彰の対象からは外れてしまいましたけどね。
そうそう、報償としての海外研修にも行かせてもらいましたよ。

この回答への補足

毎月提案(工夫)を集めて、金額的効果や品質面の効果等で評価し、その賞にあった金額を渡す。提案を実施するのは、自分で時間を作り実施している。

補足日時:2003/07/02 20:27
    • good
    • 0

理由はそんなに難しく有りません


改善提案の提出が本人に取ってメリットが感じられないからです。
もしくはデメリットを感じないと言っても良いかも知れません。
出させるにはどうするか? 勤務評定に改善提案の提出率とか部署内での順位を取り入れればOKです
「あなたの獲得ポイントは00点0人中0位です」
本来は改善提案の意義意味を周知し自分から出すのが一番でしょうが色々な人がいますから出さないと評価が落ちますよって周知すれば良いのです
報奨金を増やすのはあまり効果有りません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスを有難うございました。勉強になりました。

お礼日時:2003/07/02 18:48

意見が出ない。

まあ、日頃のその人たちの考え方(生き方)ではないでしょうか。現状に満足している(変わりたくない、変化したくない)場合もあるでしょし、不便だと思っていても、考えるのが面倒くさい・文書にするのが嫌い・下手などの理由もあるでしょう。(この場合、時間がないと言って逃げられる場合が多いようですが。)
書けといっても、直ぐ出るわけではありません。アメを使うなどの方法が必要かと。(ムチはいけません。)
また、出てきた提案にクレームを付けると、出てこなくなります。この場合、書き方の方法(何が悪いのか、何故直す必要があるのか)を指導し、提案自体を否定しないことが大事だと思います。さらに、提案自体を当事者とともにグレードアップしたものにするなど。
意見が少ないので、内容についてはあまり多くを期待しない方が良いように思います。まず、出す習慣を付けるのが先かと。そうすれば、少しずつ良い物が出るようになると思います。
私はこんな方法(考え方)でやっていますが、やはり尻を叩かないとなかなか出ません。習慣にするのは大変だと感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なアドバイスを有難うございました。アメというのは、金銭的なものや評価という事でしょうか?
そうですね、習慣にするのは難しい・・・

お礼日時:2003/07/02 18:43

こんにちは。



意見が出てこない理由として

(1)提案することで、現状を否定することにつながり、会社から異端視されないかという恐れ
(2)提案したら本当に実行に移してもらえるのか
(3)提案することに対して自分の業務評価につながるのか
(4)会社の発展に期待していない(給与だけもらえればいい)

などがあげられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速返事をしてくださり、有難うございました。提案のみでなく、改善を形にしないと評価対象にならないので、面倒くさいというか、上記の理由の(4)にあたる感じかもしれません。

お礼日時:2003/07/02 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q改善提案制度の改善策

会社に改善提案制度がありますが、ここ最近は提案が1件も出てきません。提案書を提出し採用となれば、少しですが、賞金や賞品を贈呈します。昨年、賞金だけでは提案が出にくかったので、賞品を追加したところです。上司から、余り手間やコストをかける必要はないが、何か促進策として制度を改善して欲しいと言われています。ポスターを貼ったり、朝礼で提案提出のメリットを説明して、促進の努力をしていますが、これ以上打つ手がなく困っています。何か、提案が出てくる対策があれば、ぜひ教えていただきたく、お願いします。

Aベストアンサー

質問者さまがどの程度の規模の会社に在社されているかで回答が違ってくるとは思いますが、私の考え方を述べたいと思います。

中規模会社(上場会社も含む)で、社長一族が経営するような会社ならば(パナソニックやトヨタのような規模の会社では、すでに制度が定着していますので)
1.代表取締役か代表取締役会長の後押し(全体朝礼もしくは管理者会議や取締役会で改善提案制度を強力にプッシュしてもらう)をお願いする
(悲しいかな、これが一番効果があります。サラリーマン社会の現実です)  
例えば社長が10月には社員1人が最低1件は提出しろといえば、提案件数は急増するでしょう。
サラリーマンの性で、誰もが社長のツルの一言にはよわいものです。

2.何かの委員会(例えば新商品企画委員会とか)に改善提案委員会を兼任させ、もしくは独自に改善提案委員会を組織し全社的に改善提案に取り組むようにする。・・・できるだけ時間と金をつかわないようにという回答があったので止むを得ず兼任という形にしました。

その場合、委員会の構成メンバーはいろんな部署で影響力のある人(できれば課長や係長くらいが望ましい)人間で構成し、トップの委員長は専務とかの社内で力のある人に就任してもらう。

3.改善提案提出数の多い社員、採用された提案数の多い社員、提出数の多い所属(課単位)、採用数の多い所属を全体朝礼などで毎月発表する。
そして創立記念式典(それに代わる行事があればそこで)の場で年間優秀者、優秀所属を表彰するようにする。

4.年に一度か二度、改善提案促進月と定め、その月には重点的に提案を提出してもらうよう管理者会議等で働きかける。  そして、その月に提出数の多い所属部署は全体朝礼の場とかで表彰するようにする。

5.社内報などで所属ごとの1ヶ月の提案提出数を掲載するようにする。所属ごとに競争心をあおるようにする。

6.提案箱を会社のめだつところに何ヶ所か設置し、提案用紙も提案箱に一緒においておく

改善提案制度が定着していない会社は、先ずは提出する雰囲気を作り上げること(どんな内容の提案でも、どんな用紙でもかまわない)が大切ですね。
提案内容の向上の話は、それから次の段階の話となります。

社長や管理職が熱心でなかったり、自分の成績アップにつながらないようなことは、だれもが無関心のままというのがサラリーマン会社の実態であり悲しいところです。 そこが改善提案制度の難しさです。

質問者の方は日々苦労されていることが容易に想像できます。
また私の書き込んだ内容は、もうすでにすべて実践されているかもしれません。

最初に述べたとおり、会社としては有意義なことですので、社長から提案制度の有効性を熱く語ってもらうことが手っ取り早い方法です。
事務局の力だけでは、とうてい活性化しません。
やはり1番~6番に記載したように、全社的に取り組む必要があると思います。

質問者さまがどの程度の規模の会社に在社されているかで回答が違ってくるとは思いますが、私の考え方を述べたいと思います。

中規模会社(上場会社も含む)で、社長一族が経営するような会社ならば(パナソニックやトヨタのような規模の会社では、すでに制度が定着していますので)
1.代表取締役か代表取締役会長の後押し(全体朝礼もしくは管理者会議や取締役会で改善提案制度を強力にプッシュしてもらう)をお願いする
(悲しいかな、これが一番効果があります。サラリーマン社会の現実です)  
例え...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報