女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

フランス料理の料理人になりたいのですが、どうすれば良いですか?
現在25歳、仕事は料理と関係ないことをしています。

自分で思いついたことは下記です。
・お金を貯めて、仕事を辞めたあと料理学校へ通い卒業し、フランス料理店で見習いで就職し、いつか開業。
・仕事の後のアフターファイブを利用して、無報酬でも良いから、フランス料理店で見習いをさせてもらう。お金が貯まったら料理学校へ通う

他に道がありますでしょうか、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NO1・・です


近場でも良いと思いますが・無報酬は相手も気を使う事になりますのでね・・幾らでもよろしいので何とかお願いします・・の方がよいのでは?其れから、必ず自分の舌が味音痴にならない様にせめて月1は何処か違うレストランで食事する事です、料理とは無限なアレンジが在りますので食べ歩けば歩く程自分の肥やしに成って必ず後に正直に自分に帰ってくるものですよ。25歳で貴方の様に何か一つの信念に向かう・・真剣に考えている事はすばらしい事です。頑張って下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

こんにちは、今日一軒目行ってきました。
もう、年を考えて’遅いと言われました・・・
ソースだけで10年かかると言われました。
ショックです・・

結果は、体よく断られました。
そのかわり、ホテルでアルバイトをしながら、調理学校に通い、調理師免許を取るのが良いと言われました。

ホテルでのアルバイトは、いろいろな経験ができるので、うちの店よりは良いとのことでした。
そもそも今日行ってきたお店のシェフは、ホテルで40年の経験がある方で、今やっている店はワインに合う料理しか出してないので、そういう意味でホテルのアルバイトの方がいろいろな経験が出来るとのことだったのです。

今日はちょっとショックでふて寝します笑

お礼日時:2010/05/21 00:35

辻調の通信教育はいかがですか?



日本各地で説明会もあるし、一度相談に行ってみればいかがでしょう?

働きながら夜学というテもありますよ!

参考URL:http://www.tsuji.ac.jp/tsushin/pc/index.htm
    • good
    • 2

>お金を貯める


料理学校の学資金「授業料」ですね・・此れは可也高額ですよ・・ましてフランス料理学科は・貴方が25歳から貯めて学校に入学出来るとして卒業したとしても30歳を超えるでしょう・其れから「某」レストランに就職出来ても直ぐには料理は任されません、最低3年・雑用の様な物です・大抵そこら辺りで挫折してしまいます。本当に料理人になりたいのなら・学校に行かず・先ず自分のお金で・フランス料理を最低50件位食べ歩きなさい、そして其の中から・・此処と思う所「店」に直談判してオーナーに自分の意思を強くアピールして雇って貰って其処で修行するのが一番良いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!そのようにしてみます。
近場で、何件か行った事があるレストランがあります。
食べ歩きをこなしながら、すぐにお店に直談判してみます。(50軒行くには、お金と時間がかかりすぎるので・・・)

頼み方なんですが、まず一人で食事に行ってから、帰りに聞いてみようと思います。
働きながらアフタファイブに、週に何回かでも良いので、無報酬で、雑用もしますので、勉強させてもらえないかと。

この方法は何か失礼にあたりますでしょうか?忙しい時は避けようと思うのですが・・

お礼日時:2010/05/18 08:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q料理人になるには

私は現在、会社員で営業をしております。歳は27です。

大学の頃から私は料理に対してとても興味を持っておりました。漠然とですが、料理の世界で食べていきたいと思っていました。

しかし保守的な性格から、周りの流れに従いそのまま会社員になる道を選んでしまいました。

ただこの歳になってやはり料理の道に進みたいという気持ちが強くなってきて、今では思い切って今の会社をやめようかと考えています。

そこで皆様にお尋ねしたいのですが、歳は27で未経験ですが、この世界で今からでも大丈夫でしょうか?

具体的に申しますと、こんな私でも雇ってもらえるものなのでしょうか?

やはり料理学校をでたり、また20前後の若い人たちでないと雇ってもらえないでしょうか?

もちろん見習いとして皿洗いからはじめていくつもりです。

どうぞご回答よろしくお願い致します。

ちなみに私の志望はフレンチです。

Aベストアンサー

>具体的に申しますと、こんな私でも雇ってもらえるものなのでしょうか?
それは大丈夫です。
雇ってくれるところは探せば在ります。
基本的に年齢制限はありません。
ただし、体力的に仕事に就いていけないようではダメです。
それは年齢に関係なく、その前の段階です。
27歳なら大丈夫でしょう。

さて、その次に「続くか」がポイントです。
まず、職人の世界は先輩後輩があります。
たとえ年少者でも先輩ですし、仕事の上でも達者です。
ですので、「これ洗っといて!」と雑用を言われたり、「これじゃダメ。ちゃんとやって」と指摘されて精神的に凹まないかと言う点。
また、現在どのような職種かはわかりませんが、基本的に一日立ちっぱなしです。「営業時間プラス2~3時間=立っている時間」と思っていて間違いないです。

そして、当然に朝早く、夜は遅いです。
あげくに、労働時間の割には大した給料は貰えません。
(働いてあげている、というより、物になるまでは、働かして頂いた上、仕事を学ばして貰っている。と言うことになります。実際、専門学校にいっても調理師免許が取れるか位で実務はやはりレベルが違います。そんな回り道をするなら、プロの世界に居ながら実践で身につけた方がよほど短期間で上達しますし、逆に給料が貰えると考えれば得です。)

つまり、開店の数時間前から仕込みをし、通常に営業をして、閉店後の片づけや当日では間に合わない仕込みをして、やっと帰宅です。
もうご飯を食べることや、風呂に入ることを省略したくなるほど疲れがたまることもあり得ります。

テレビ番組などで見る分には華やかですが、あくまであの方たちはそのような苦節の時期を十数年~数十年経た末の、最終段階に到達された方で、実際の裏方は極々地味な作業です。

好き(趣味)だからといって、それが職業(義務)でも苦にならないかといえば、そうとも言い切れません。

特別料理学校を出なくとも就職できますが、給与が安いか、雑用に負われるかで数年が過ぎることでしょう。

ただ、後に自分で開業し、事業として展開できれば数倍の収入も可能ですし、なにより一国一城の主となる自由はあります。
でも、それはそれでまた違う部分のプレッシャーも出てきますが。。。

フレンチは響きが良くて格好いいですが、原価も掛かり割に儲かりません。つまり、開業してもリスクが高いです。また、内装・漆器にもお金が掛かりやすいです。

といろいろ考えて、まだやるつもりなら、きっと大丈夫です。
仕事は後から付いてきます。皿洗いも体力トレーニングだと思え、客の残したソースを舐めて味を舌に叩き込めるようなら、きっと立派なシェフになれますよ。

>具体的に申しますと、こんな私でも雇ってもらえるものなのでしょうか?
それは大丈夫です。
雇ってくれるところは探せば在ります。
基本的に年齢制限はありません。
ただし、体力的に仕事に就いていけないようではダメです。
それは年齢に関係なく、その前の段階です。
27歳なら大丈夫でしょう。

さて、その次に「続くか」がポイントです。
まず、職人の世界は先輩後輩があります。
たとえ年少者でも先輩ですし、仕事の上でも達者です。
ですので、「これ洗っといて!」と雑用を言われたり、「こ...続きを読む

Q調理修行の道でつまづき、苦しんでいます。

息子のことで悩んでいます。息子は大学在学中、一人の調理人と出会いました。ちょうどそれまで打ち込んでいた野球に怪我や技能の限界から挫折した時期で、それにとって代わるものとして、調理に没頭すると共に、様々な影響を受けて心底その方に傾倒するようになりました。大学を卒業すると、調理の道を志すことになり、それは親の希望とは相容れないものでしたが、容認して応援することになりました。一年程他店で修行の後、その憧れの調理人の元で見習うことになりました。ところが古風な主人は息子の基本的な作法等がとても気に入らず、毎日殴られ続けた息子はとうとう実家に帰ってきてしまいました。封建的な事は承知の上ですが、この主人の暴力には耐え切れず、精神科に通うほどに怯えていたようです。帰って来はしたものの、主人への断ちがたい敬慕の念から悶々としてます。主人は簡単には受け入れないようですし、戻るに戻れず落ち込む息子はどうすべき

Aベストアンサー

こんにちは。

調理の道とは、和食、洋食、中華とありますが、洋食や中華の場合はそれほどでもないと言う印象がありますが、和食の場合は昔気質な厳しい親方的な人がいますよね。

自分も若いときに和食の見習をしていた頃がありましたが、その厳しさと言ったら凄い物がありました。
ちょっとミスをするとゲンコツ・蹴りは当たり前、包丁で叩かれた事など数え切れないくらいです。
親方が厳しくするのも何とか一人前にしたいと言う、親心あっての事だと今は感謝しています。

しかし息子さんがその方に拒否反応があるのであれば戻るのは困難かと思います。
また、いくら古風的な考えといっても現社会では無理があるような気も致します。
違うお店をお探しになって修行させた方が息子さんの為にも良いのではないかと思いますよ。

息子さんがどうしてもその方の下で修行したいと言っているのであれば、貴方様も付き添いお二人で頭を下げてお願いすれば、受け入れて貰えるのではないですか、その代わり息子さんもそれなりの決意が必要では無いですか。
「将来一流の料理人になるには多少の苦労は覚悟しろと」と説得してみては如何ですか。

早く美味しい息子さんの料理が食べられる日が来ると良いですね。

こんにちは。

調理の道とは、和食、洋食、中華とありますが、洋食や中華の場合はそれほどでもないと言う印象がありますが、和食の場合は昔気質な厳しい親方的な人がいますよね。

自分も若いときに和食の見習をしていた頃がありましたが、その厳しさと言ったら凄い物がありました。
ちょっとミスをするとゲンコツ・蹴りは当たり前、包丁で叩かれた事など数え切れないくらいです。
親方が厳しくするのも何とか一人前にしたいと言う、親心あっての事だと今は感謝しています。

しかし息子さんがその方に拒...続きを読む

Q40歳から調理師になれますか?

当方40歳で、IT業界にいましたが退職し、元々興味があった料理業界に異業種転職を
したいと思っております。
料理業界の中でも調理にかかわる仕事に興味があります。
しかしこの年で、しかも未経験でこの業界に入る事が出来るのか教えてください。
出来れば正社員として雇用が目的ですが、例えばバイトから初めて経験を積めばなるのか知りたいです。

この業界の事を何も知らないのでなんでも良いのでご教授頂けたら光栄です。

Aベストアンサー

全然ダイジョーブですよ。

私の妻が20年間務めた事務職の会社を退社し、4*歳で、調理専門学校に1年間行き所得しましたよ。

全くの異業種で料理業界未経験なので、私はアルバイトでもしてから取りに行けばと提案したんですが、
さっさと申し込んできてました。

20歳代が多い中での学校に、最初は戸惑ってましたがガンバってましたよ。

ただ、異業種からの転職は私も経験者ですが、体が慣れるまではキツイです。

興味だけでは実際の「大変さ」は分かりにくいと思います。

どの業界も未経験者がイキナリ正社員は無理でしょう、せめて試用期間中に自己アピール出来る知識を持ったほうが正社員への近道だと思います。

家庭で料理をされてたなら正規雇用を前提に就活されてもよいでしょうが、あまり経験がないなら専門学校で料理の知識を入れた方がいいと思います。
包丁の使い方から人参や大根の切り方から学んでいくみたいですよ。
http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=&p=%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%80%E3%81%8D

強い志があれば、どの業界に飛び込んでも頑張れます。

全然ダイジョーブですよ。

私の妻が20年間務めた事務職の会社を退社し、4*歳で、調理専門学校に1年間行き所得しましたよ。

全くの異業種で料理業界未経験なので、私はアルバイトでもしてから取りに行けばと提案したんですが、
さっさと申し込んできてました。

20歳代が多い中での学校に、最初は戸惑ってましたがガンバってましたよ。

ただ、異業種からの転職は私も経験者ですが、体が慣れるまではキツイです。

興味だけでは実際の「大変さ」は分かりにくいと思います。

どの業界も未経験者がイキナリ...続きを読む

Q女性のシェフが少ないのはなぜ?

女性のシェフが少ないのはなぜだと思いますか?
家庭で料理を担当しているのは絶対的に女性が多い。
それなのに、レストランやホテルのシェフには女性は圧倒的に少ない。なぜでしょうか。

ひとつ考えられるのは、大型寸胴なべやフライパンの扱いが体力的にむずかしい。

その他にありますか?

Aベストアンサー

料理に限らず「職人」の世界は伝統的に男だけでした。
「女性は体温が高いから、なまものを扱うには手が温かすぎる」とか「生理があるから、気分が一定しなくて味にぶれが出る」とかいうのは、現代になって「どうして女性がいないの?」という素朴な疑問が生まれ、後づけで考え出された理由だと思います。
昔はどうしてともなんとも思われずに、専門職、職人、技術者イコール男というふうだったのでしょう。機械もなく、職人の仕事というのはすなわち力仕事ということで、さらに長い修行を必要とするので、10代で嫁に行き、10代のうちから、どんどん子供を産まなければならない女性は考えるまでもなく問題外だったはずです。商家のおかみさんとか、家族総出でする農業とか、家でできる仕事は女性も重要な戦力だったでしょうが。
それが今でも尾を引いていて、職人の世界は「男の世界」ということで、女性が入って行くのにはハンディがあるのでしょう。「親方と弟子」の関係でも、親方の方だって、慣れなくて「女の子」を敬遠しがちということで採用でもハンディがありそうです。もちろん、それでもがんばるという人が増えてるので、これからはだんだん増えてはいくのでしょうね。

料理に限らず「職人」の世界は伝統的に男だけでした。
「女性は体温が高いから、なまものを扱うには手が温かすぎる」とか「生理があるから、気分が一定しなくて味にぶれが出る」とかいうのは、現代になって「どうして女性がいないの?」という素朴な疑問が生まれ、後づけで考え出された理由だと思います。
昔はどうしてともなんとも思われずに、専門職、職人、技術者イコール男というふうだったのでしょう。機械もなく、職人の仕事というのはすなわち力仕事ということで、さらに長い修行を必要とするので、10...続きを読む

Q飲食店開業で料理人を雇って始めるって難しいですか?

ふとした妻との会話から小料理屋をやってみようかという話になりました。
ただ、私たちは飲食業界に詳しい訳ではなく、ましてや自分たちが人様に振る舞うような料理の腕を持っている訳でもありません。
従って、何らかの方法で料理人を求人し、キッチンは完全に任せることにして、私たちはオーナーとして経営全般をみながら、現場を裏から支える形で関わりたいと思っています。

勝手な妄想かも知れないのですが、このように個人が小規模な飲食店を開業するに当たり、ホール等のスタッフ募集だけでなく、料理人まで雇うことは、一般的なものでしょうか。それとも、難しいのでしょうか。

難しい場合、理由を教えて頂けないでしょうか。
また、その壁を乗り越えるとしたら、鍵となる要素も併せてお願い致します。

それと、料理人を求人するルートとしては、料理専門学校、ハローワーク、ネット等での求人を思いつきますが、どのような手段が最も効果的だと思われますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

知人に同じような相談を受けた経験があります。知人は、今春、経営者として小料理屋をオープンさせました。

相談の中心は、やはり料理人の採用でした。

料理の専門学校を出たばかりの若者は、習った料理を教科書通りにしか作れないのが難点で、数名を面接して実際に食べてみましたがどれも家庭料理以下のレベルでした。
調理師派遣を専門にしている調理師紹介所を使おうと試みましたが、月の諸経費(給与ほか)25万円~30万円以上と高額になる為に諦めました。
ハローワークで料理経験者を給与25万円以上で募集したところ、数名の応募がありましたが、履歴書詐称の中年の方や若いフリーターの居酒屋経験者(冷凍食品を揚げるだけ、パックを出して盛り付けるだけといった経験のみ)など、実際に店の味を任せられるような方は見つかりませんでした。

どうしたものかと相談を受けた為、僕と妻とでシルバーさんを雇ったらどうかと提案しました。
現在は、調理師免許ありのシルバーさんが毎日出勤されており、この方が料理をほぼ1人で切り盛りし、元豆腐屋のご婦人と、元肉屋の男性シルバーさんの2人が、それぞれ週2~3日づつホールと調理、洗い場を切り盛りされています。
一時、数日間でしたか、その調理師のシルバーさんがご体調を崩されてお休みされましたが、その時は他2人と知人の奥様で切り盛りされていました。
味が落ちた、変わったといった苦情もなく、シルバーのお客さんから「何かあったら手伝うから遠慮なく」といった声も頂いていたようです。
若い方を雇えば若い客が、シルバーさんを雇えばシルバーさんや中高年の客がといったように、味や店の雰囲気作りから、ターゲットの客層を作り上げてゆくのも経営の面白味だと思います。

最近では常連客の昼間にランチをしてほしいとの要望から、女性のシルバーさんを増やしてランチ営業をしようかとも検討されているようです。
地域の高齢の方の就職支援にも繋がりましたし、お客さんもシルバー仲間がさらにシルバーの友達を呼ぶといった展開で高齢の方が増えましたが、お客さんの畑でとれた枝豆をお土産でもらい、それがその場でお通しになって出るような和気あいあいとした家庭的な店になっています。

届けとしては、食品衛生責任者、営業許可など消防や保健所への届け出、開業届、労働基準監督署などいくつかの手続きがありますが、それらをしっかりしていれば問題はないでしょう。

困難はあるでしょうが、良いお店ができますよう祈ります。

知人に同じような相談を受けた経験があります。知人は、今春、経営者として小料理屋をオープンさせました。

相談の中心は、やはり料理人の採用でした。

料理の専門学校を出たばかりの若者は、習った料理を教科書通りにしか作れないのが難点で、数名を面接して実際に食べてみましたがどれも家庭料理以下のレベルでした。
調理師派遣を専門にしている調理師紹介所を使おうと試みましたが、月の諸経費(給与ほか)25万円~30万円以上と高額になる為に諦めました。
ハローワークで料理経験者を給与25万円以上...続きを読む

Q調理師志望です。進路/学校について。

調理師志望です。高校生です。

回答よろしくお願いします_m(._.)m

(1)4年制大学に通いながら、調理師としての技能習得のために飲食店で勤務することは現実的に可能でしょうか?拘束時間が尋常ではないことは知っています。
もしも不可能であるのなら、卒業後からでも遅くはないでしょうか?

(2)4年制大学というのは商学部のことです。商学部での知識は直接料理とは関係ありませんが、調理師という職業上役立つと考えています。例えば自分でお店を開くとなれば、料理以外の知識(この場合商学部で得られるもの)も必要であると言えますよね。この考えに対しての意見を伺いたいです。

(3)調理師専門学校に関してはリサーチした上で不要であると判断しました。費用も馬鹿になりませんし、専門行くなら現場にいたほうがよいと考えました。ただ、そもそも専門卒生しかお店は取ってくれない…となると話がかなり変わってしまうのですが…。
大学+専門のダブルスクールというのも考えてはみましたが、働くとなるとまず無理ですよね。大学卒業までは働かない(もしくはパート等時間に余裕のある所で勤務する)となれば可能なんでしょうけど…。これについても是非意見をお聞かせください。

(4)高校卒業後すぐに大学及びに専門にも行かずに飲食店で勤務する…という道のほうがやはり多いのですよね…上にはああ書いたものの、やはり卒業後直ぐに働いたほうがよいのでしょうか?

※調理師資格については厨房で2年勤務することで受験資格が得られるので、独学で取りたいと考えています。
※因みに料理の腕は初心者に毛も生えてないレベルです。要するにできません。

以上です。長文/乱文失礼しました。回答よろしくお願いします。

調理師志望です。高校生です。

回答よろしくお願いします_m(._.)m

(1)4年制大学に通いながら、調理師としての技能習得のために飲食店で勤務することは現実的に可能でしょうか?拘束時間が尋常ではないことは知っています。
もしも不可能であるのなら、卒業後からでも遅くはないでしょうか?

(2)4年制大学というのは商学部のことです。商学部での知識は直接料理とは関係ありませんが、調理師という職業上役立つと考えています。例えば自分でお店を開くとなれば、料理以外の知識(この場合商学部で得られるもの)...続きを読む

Aベストアンサー

板前です。

東京の実習メインの無認可の調理師学校をでました。行って良かったと思ってます。

無認可校(実習時間が半端なく多い為)なので、免許持ってません。試験を受けたくても自分の都合ですから、休める訳もなく今になって困ってます。ただ、調理師免許は必ず必要なものではないですから。
自分は持ってないけど奥さんが持っていて店をやっている人わりといます。


専門学校に行く事は不要だと考えているようなので。

メリット
実習で少しは仕事の流れが分かっているので、就職してから仕事に馴染みやすい。教える方もラク。

技術的な基礎を教えてもらえる(習得できるかは本人のやる気次第)店では丁寧に教えてくれない事もあります。

調理師になるための心構えを叩き込まれる。
就職するのに圧倒的に有利(専門学校卒限定や特定の専門学校を指定してそこからしか採用しない店もあります。)
認可校なら調理師免許が取得できる(働きながらとる事も可能ですが、試験の日に休みがとれるとは限りません。当日が営業日なら休むのは難しい)
専門学校に行く気がなければ大学在学中にとってしまった方が良い。

デメリット
金がかかる位。
専門学校でたからといって料理が出来るようにはならないが、デメリットの内にははいりません。

(1)について。
大学に通いながらだとアルバイト位しか出来ないと思います。(18:00~24:00がメインです)
テスト期間に入ればバイトどころではなくなります。
また、バイトに料理の基礎を教えるかといったら、教えませんよ。できるようになるまで待っているほど教える方は暇じゃないですから、素人が出来る位の事しかさせません。学校ではないですからね。
よっぽど職人さんに恵まれないかぎり技術は身につきません。

そもそも、教えてもらえるような店をどうやって探しますか?雇ってもらえない事の方が多いですよ。求人はほとんど専門学校に出しますから。

それに、まともに料理を作っている店って意外に少ないんですよ。入ってみて失望する事だってあります。悲しいですが、それが現実です。
まともに料理を作っている店は、たくさん見習いをおきませんし、競争率も高くなりますから、大卒はかなり不利ですよ。面接の機会すらないかもね。

専門学校に行く位なら現場にいたほうが確かにましですが、その現場をどうやって探しますか?
そう簡単に見つからないし、接客しかさせてもらえないかもしれませんよ。

大学に通いながら技術を習得するのは難しいです。期待しないで下さい。
店に入った時の為の予行演習のつもりでバイトしてみてはどうでしょうか?
体を速く動かせる事が重要なので、忙しい居酒屋などで、忙しさに慣れておく事の方が大事かな。あと、頭の回転が速くないと仕事にならないよ。
それから、大学卒業してからでもさほど遅くはないです。

(2)について。
良い事だと思います。仕事しながら経営の勉強は時間的に難しいです。(店の営業形態にもよりますが)事務処理はほぼやらないし。大学で出来るだけ知識をつけた方が良いと思います。ただ、この四年間は、一番体の無茶のきく時期です。平気で徹夜できるしね。頭にも体にもどんどん吸収出来る時なので、正直大学生活に使ってしまうのはもったいないなぁと思います。味覚を鍛えるのも早い方が良いです。

(3)について。
すでに、メリット、デメリットを書きましたので参考にして下さい。
大学に行きたいようなので、専門学校はやめたらどうでしょうか?就職しづらいという問題はありますが。

大学在学中にいろんなお店へ食べに行き、気に入った店を見つけておいて、頼みこんで働かせてもらうという手があります。調理師免許なら独学でも余裕でとれます。やる気さえあれば専門学校行かなくても問題ありません。

(4)について。
高卒で店に入る子は少ないです。ほとんどが専門学校卒です。
高校にあまり求人出さないと思います。ハローワークから高卒採用して欲しいという話しはたまにありますが。
とりあえず、専門学校の1日体験入学に長期休みを利用して行ってみたら良いと思います。考えが変わるかもしれません。まだ時間はあります。じっくり考えましょう。

板前です。

東京の実習メインの無認可の調理師学校をでました。行って良かったと思ってます。

無認可校(実習時間が半端なく多い為)なので、免許持ってません。試験を受けたくても自分の都合ですから、休める訳もなく今になって困ってます。ただ、調理師免許は必ず必要なものではないですから。
自分は持ってないけど奥さんが持っていて店をやっている人わりといます。


専門学校に行く事は不要だと考えているようなので。

メリット
実習で少しは仕事の流れが分かっているので、就職してから仕事...続きを読む

Qフレンチシェフになるには専門学校を出て、調理師免許を取得しなければ厳しいですか?

フレンチシェフになるには専門学校を出て、調理師免許を取得しなければ厳しいですか?

Aベストアンサー

調理師資格を取る方法は二つ】

1.○○調理師専門学校などの厚生労働大臣の指定する調理師養成施設に1年以上、通って取る方法です。卒業すれば申請だけで資格が取ることが出来ます。(試験免除)

2.都道府県が行う、年に一回の試験を受ける(注、年2回のところあり)実務経験を2年以上する、アルバイトでもOK

調理師の国家試験にっ合格さえすれば、今日から私はフレンチのシェフです、と名乗る事が出来ます。

タダ。資格云々よりもフレンチのお店での実務経験が無いと難しいですね

Qシェフ・ド・パルティエって?

教えて下さい。シェフ・ド・パルティエって、どんな立場なのですか?

Aベストアンサー

chef de partie=シェフ・ド・パルティのことだと思います。

上から、
総料理長 chef de cuisine=シェフ・ド・キュイジーヌ 
副料理長 sous-chef=スー・シェフ
部門シェフ chef de partie=シェフ・ド・パルティ
となりますので、つまり3番目のポジションだと考えて間違いないと思います。 

因みに各部門内では・・
ソース担当 saucier=ソーシエ
魚担当 poisonnier=ポワソニエ
お菓子担当 petissier=パティシエ
などと分かれています。

その下にはアシスタントや見習いなどのポジションがあります。

ご参考になれば幸いです^^

Q料理人になりたいと思っています。

私は23歳男で大学を1年で中退後、2年間音楽の学校に通っていました。約一年前に一人暮らしをしてコンビニのアルバイトをしながら音楽活動をしてまいりました。しかしいままで職歴がなく将来も心配ですし
音楽の道をあきらめて就職をしようと考えています。自分の向いていること、好きなことなどをいろいろ考え調理人の仕事をしようと思っています。ハローワークなどで待遇などの条件を見て応募して面接・・・という形になると思うのですが、その店に一度も行ったことがない、メニューもわからない、食べたこともない・・・では面接ではかなり不利になってしまうでしょうか?志望動機をどう言うのか(調理人になぜなりたいのか?ではなくなぜ当店を?当社を?)非常に悩んでいます。また飲食店の求人は正社員、アルバイト、パート同時募集という求人が非常に多いのですが、まずはアルバイトから、といわれた時に「自分は正社員から働きたいんです!」というのは難しいでしょうか?アルバイトからでは必ず正社員になれるとは限りませんし
無理だった場合は職歴なしの期間が延びてしまい、どうしても不安になってしまいます。また、通勤時間なんですが、あまりに長いと不利になってしまうと思うのですが、例えば通勤片道1時間ですと、通勤時間が長いという面で不利になってしまうでしょうか?ちなみに和食の店で1年と三ヶ月皿洗いと調理補助の
アルバイトをしていました。また、勤務条件などは給料が手取りで13~14万以上 厚生年金加入 他県、転居を伴う転勤はしたくない。 残業は30時間以内 簡単に言いますとこんな感じです。よろしくお願いいたします。

私は23歳男で大学を1年で中退後、2年間音楽の学校に通っていました。約一年前に一人暮らしをしてコンビニのアルバイトをしながら音楽活動をしてまいりました。しかしいままで職歴がなく将来も心配ですし
音楽の道をあきらめて就職をしようと考えています。自分の向いていること、好きなことなどをいろいろ考え調理人の仕事をしようと思っています。ハローワークなどで待遇などの条件を見て応募して面接・・・という形になると思うのですが、その店に一度も行ったことがない、メニューもわからない、食べたこ...続きを読む

Aベストアンサー

私は昔、調理師として働いていた時期があります。

どういう店に勤めようと考えているのかわからないので、はっきり書けませんが、
まず、店によりますが、「その店に一度も行ったことがない、メニューもわからない、食べたこともない・・・」は別に問題ないでしょう。例えば超高級料理店なら、23歳程度で食べたことがある人のほうが少ないでしょうし。

「なぜ当店を?当社を?」は、「調理師になりたいという念願があって職安で探していたが、たまたま御社の求人をみて、条件も良いので、一度お話を伺って見たいと思った次第」等でも別に構わないと思います。変に取り繕っても、話していると分りますし。

「調理人になぜなりたいのか?」は自分でよく考えてみれば自ずと答えは出て来るでしょう。

「まずアルバイトから・・」と言われたら、ちゃんと「正社員で働きたい」と伝えてください。これはどの業種でも同じことです。また、使用期間中はアルバイト(契約社員扱い)というパターンも多いですが、この条件は呑むべきでしょう。

一番問題なのは、あなたが「どのような」調理師になりたいのか?ということと、労働条件です。
厚生年金加入ということは、法人化されているということなので、自ずと限定されます。
大体、調理師は労働基準などあってないような仕事ですので、残業30時間(月ですよね?)となれば、また限定されてきます。(夜のみの営業等)

調理師は職人仕事ですので、あまり会社員的な就職として考えても、ギャップに苦しむと思います。
特に「将来開業したい」とか、「その道で一流を目指したい」とかいう気持ちがあるのなら、労働条件よりどんな料理を出している店か、どんな客単価でどんな人が食べに行く店か等を考えたほうが真っ当です。若い調理師志望の子は皆、修行と思って労働条件はある程度我慢しているものです。

労働条件等にあくまでこだわるのなら、ホテル、チェーン店を当るほうが良いでしょう。それでも、残業は多いし、時期によっては休み無く働くことになります。チェーンは転勤の可能性もあります。

最も会社員的に働ける調理師の現場は社員食堂、学食、老人ホーム等の食堂の仕事です。

一概に調理師と言っても、状況によって様々です。まず、あなた自身が、「どういう調理師になりたいのか」を考えることのほうが先決と思います。

私は昔、調理師として働いていた時期があります。

どういう店に勤めようと考えているのかわからないので、はっきり書けませんが、
まず、店によりますが、「その店に一度も行ったことがない、メニューもわからない、食べたこともない・・・」は別に問題ないでしょう。例えば超高級料理店なら、23歳程度で食べたことがある人のほうが少ないでしょうし。

「なぜ当店を?当社を?」は、「調理師になりたいという念願があって職安で探していたが、たまたま御社の求人をみて、条件も良いので、一度お話を伺って...続きを読む

Q日本料理とフランス料理の勉強方法は違う?

フランスへ留学して一人前になって帰ってきた料理人を2人知っています。
日本に帰国した後は自分で店を構えられる程の腕前になっています。
2人とも留学期間は3年~5年程度です。

日本料理ですと、10年経っても包丁すら握らせてもらえないという話もよく聞きます。
日本は「見て覚えろ」「やって覚えろ」「技を盗め」と言ったイメージで講習や教育と言う物をしないイメージがあります。

5年程度で修行を終えて帰国出来たのは、この2人が努力した結果である事は間違いないとは思うのですが、日本とフランス(海外)でここまで差があるのは、教育の環境が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の話しですね、
そう言うやり方の店も残っているようですが、少なくなってきているそうです、また店のやり方にも色々あるとのことです。

私の知り合いの板さんは、おっしゃる通りの修行を受けてきた人で、店を構えて、同じようにやったら翌日から来なかったそうです、その後、手取り足取りでは無いですが、直接教えるようになたそうです。

それと、包丁ですが、包丁は下働きの時から使います、最初は野菜の皮を剥いたりして、包丁の基本を覚えます、その後、下拵えのための包丁を覚えて行きます、六方剥きなどは長年の包丁の修練です、煮物ならねじ梅などの比較的簡単な細工包丁、刺身の「つま」や「けん」等です、刺身用の魚は花板や脇板などが捌いたりしますが、煮物、塩焼きなどは下働きが捌きます。

3~5年のフランスの修行内容が不明ですが、元々、料理をやっていた人なら、そのくらいではないでしょうか。

それと日本は日本料理のみならずさまざまな国の料理学校があります。


人気Q&Aランキング