この映画の題名を教えて下さい。

30年以上前に深夜TVで見ました。主人公の女性(中学か高校生)
陸上の短距離を部活か何かでしている。それを指導する男性。その主人公はまだ生理が来てなく男性かもしれない。こんな内容な話ですごい前の話で記憶が薄いのですが・・結局その先生が好きになって女性になった(すみません・・最後が分かりません。)どなたご存知な方がいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ひとつ思いつく映画があるのですが、ちょっと条件に合わないような気もします。


違ってたらすみません!

寺内大吉原作「すぷりんたあ」を映画化した「セックス・チェック~第二の性~」ですが、
これは1968年(今から42年前)の映画で、尚且つ、舞台は実業団の陸上部です。
ちなみに主演は安田道代(現・大楠道代)さんです。

「生理がきてなくて男性かも知れない!」というところですが、私の記憶では好記録を
出したあと、セックス・チェックで男性と判定されてしまい、その後、女であることを
証明する意味で、コーチがその女子選手と性的関係を結ぶ、要するにHをしちゃう、
という話だったと思います。

つまり処女だったその選手を一人前の「女」にしてから、もう一度競技会に出場させよう
とするのですが、コーチとのHですっかり性の喜びに目覚めてしまったその選手は、
二度と好記録が出せなくなって陸上界から消えていく、という内容だったと思います。

あと、同じ原作をドラマ化したモノもあります。1998年ぐらいの雛形あき子さんが
主演したドラマで「仮面の女」というタイトルです。
ただこれは設定をマラソン選手に変えていますので、短距離の選手という条件からはずれてますし、
年代も10年ぐらい前ですから、ちょっと違うような・・・。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%83% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に、ご回答して頂きありがとうございます。まさしく、その内容でした。記憶が失いつつもその内容を聞くと鮮明に思い出しました。「セックス・チェック~第二の性~」です。その後、雛形さんもドラマで演じたのですね。それは、知りませんでした。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/05/17 08:22

増村保造監督の『セックス・チェック 第二の性』かと思います。



少しでも早いタイムを出すために、緒形拳演じる雇われコーチが、安田道代(現:大楠道代)に男になるよう強要するという、とんでもないお話でした。

髭剃りさせてヒゲを濃くしたり、他の部員もいるのに部室で平気で彼女一人をマッサージしてやるなど、思わず笑ってしまうような場面もありましたが、物語自体はシリアスなんですよね・・・。


挙げているwikiにも書かれていますが、同じ原作を後に雛形あきこ主演でTVドラマ化されたものもありましたよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q昔見たアニメーション映画をもう一度見たいのですが、題名も監督の名前も思

昔見たアニメーション映画をもう一度見たいのですが、題名も監督の名前も思い出せません。

内容もおぼろげなのですが、とにかく暗くて鬱鬱しく、主役は猫でした。
OPは猫の足跡だけがぐるぐる歩きまわってるようなのでした。
猫の兄弟が何か探しに(買いに?)出かけるんだった気がします。
制作者の方が死去なさってたような気も…。(生きていらっしゃったらすみません;)

本当に曖昧な記憶で申し訳ないのですが…
なんという映画か解る方、いらっしゃいましたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

おそらく「ねこじるうどん」のアニメ化作品
『ねこぢる劇場』でしょう
死んだような瞳をした猫の姉弟が主人公のブラックコメディです

ウィキ)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AD%E3%81%93%E3%81%A2%E3%82%8B%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93

DVD)http://www.m-a-c.co.jp/works/nekogeki.html

著者の<ねこじる>さんは当時、自殺していますね

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Q昔見た題名を知らない映画

昔、こどものころにあるビデオに録画されてた映画だったんですが
題名が知らない映画があります。

覚えている内容は
・邦画
・女性が紐で物をなんでもぐるぐる巻きにする病気みたいなのである
・ハサミまでぐるぐる巻きにした
・登場人物はわかっているのは若い男女

ちなみに自分は23歳でそれを覚えているのは最低でも5歳くらいのころにはもう見ていました。
ただ最初から最後だけ見てたのではなく
なぜかあって見ていたんです。

なんか手がかり少ないですがすいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

岩井俊二監督の「UNDO」って気がします。1994年の作品です。
主演は山口智子、豊川悦司でした。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28206/comment.html

Q映画「草原の輝き」

映画「草原の輝き」に登場するデイニーは何故、発病したと思いますか?
発病の原因と治療目標を併せてみなさんの意見をきかせてください!

Aベストアンサー

ええと、私の考えではこんなところです。

まず、デイニーの家庭について。
 経済的には豊かでなく、力関係は父<母。
 母は、娘デイニーを金持ちの息子と結婚させたい。
 そこに娘への愛情はなく、道具的に利用しようとする意図が見える。
 それゆえ娘には、結婚するまでは処女性を安売りするなと命じる。

デイニーは、体を求めてくるバッドと、それを禁ずる母の間で
板挟みになって悩んでいる。
バッドを拒めば彼を失ってしまうのではないか、と。
性欲を持て余したバッドは、尻軽女のクラスメートをつまみ食いし、
それを知ったデイニーは授業中に発狂する、という流れでした。

バッドの方は甘やかされたのらくら者のお坊ちゃんで、
本質的には害のない存在。
問題はデイニーの家庭、特に母娘の関係にあったと私は思います。
家を離れて療養することによって母親の抑圧から脱却でき、
心の平衡を取り戻せたわけですが。

次は療養所で出会った男性との結婚という
新たな安全地帯に逃げ込もうとしているわけで、
デイニー自身の人格の不安定さが本当に改善されたのかどうか、
個人的には疑問です。

家を捨てることができただけでも進歩なのかしら。

ええと、私の考えではこんなところです。

まず、デイニーの家庭について。
 経済的には豊かでなく、力関係は父<母。
 母は、娘デイニーを金持ちの息子と結婚させたい。
 そこに娘への愛情はなく、道具的に利用しようとする意図が見える。
 それゆえ娘には、結婚するまでは処女性を安売りするなと命じる。

デイニーは、体を求めてくるバッドと、それを禁ずる母の間で
板挟みになって悩んでいる。
バッドを拒めば彼を失ってしまうのではないか、と。
性欲を持て余したバッドは、尻軽女のクラスメートをつまみ...続きを読む

Q数年前に見た深夜放送の映画(うろ覚え)

タイトル通り、数年前に見た深夜放送の映画が気になっています。


・3~5年前に放送(放送局も覚えていません)
・多分邦画。登場人物が邦人だったと思うのですが、外国人だったかもしれません。
・ジャンルはミステリーまたはホラー
・正方形の部屋に7~8人の男女が閉じ込められているところからスタート
・同じような部屋が延々と上下左右につながっています。
・部屋の外、建物の外に出ようとしています。
・何人かは死んだ気がします。
・上下左右に換気口(だったかな?)のようなところがあり、そこから部屋に面している隣の部屋に移れる。
・一定時間をすぎると部屋がシャッフルされる。
・一度シャッフルされると元いた場所に戻るのは不可能(困難)
・監視されている?
・「建物(または部屋)がキューブなんだ」というこんなニュアンスの台詞があったような気がします。

途中から見た上、本当に眠くて途中で断念したので内容もあやふやです・・・
どなたか、これじゃない?というものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

邦画なんでしょうか?
洋画なら「CUBE」というそのものずばりのがあるのですけど。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30828/index.html

Q「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンのとこ

最近、ビデオで見たんですが、ニコール・キッドマンの顔が違って見えるんですが私だけですか?以前からファンで彼女の出ている映画はだいたいチェックしているのですが、「めぐりあう時間たち」のニコールは別人のようです。映画情報が身近になくて気になっています。ご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

ニコール・キッドマンは、演じるヴァージニア・ウルフに少しでも近づくため、わざわざ特殊メイクで鼻の形を変えて容姿を似せていたとのことです。
すごい女優魂ですね。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008K5NN/250-4723733-1272207

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008K5NN/250-4723733-1272207

Q30年以上前の映画についてですが・・

「夜が崩れた」という映画なんですが、ビデオかDVDを入手する方法を教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

1970年代の松竹映画。原田芳雄が主演だったか‥

記憶では、VHSもDVDも発売されていないのでは。
松竹に問い合わせれば、判るはずです。

確か、CS衛星放送「衛星劇場」が、松竹系の
日本映画放送をよく放映しています。
過去に、放送したような気もしますが
不確かです。
30年以上前の日本映画を見るには、
スカパーまたはケーブルテレビ局に加入して
「待つ」しかありません。
わたしは、このようにして、すでに数百タイトルの
日本映画をDVD録画を、所持しています。

理由は、現在、DVDを発売しても、当時見ていた
現在60歳台以上の人は、DVD再生機を持っていないので
見ることができない。即ち、売れないので発売しない、
ということでしょう。
1枚百万円出しても、見たいのなら‥応相談‥

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Qかなり昔の白黒映画で一部カラーの映画の題名

戦争かなにかで、焼け野原の中に井戸水の手押しポンプがあって、その蛇口から赤い水(血?)が出てくるシーンが忘れられないのですが、そんな映画は実際にありますか?

Aベストアンサー

田中登監督の「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」(日活 1976)だと思います。

江戸川乱歩のいくつかの原作を組み合わせたストーリーを、エロティックかつ退廃的に描いた成人映画で、本編はカラー作品なのですが、関東大震災が起こった最後の方は、御質問のようなエンディングになっていたと記憶しています。

ラストのイメージに関しては、下のインタビューページの最初の方で、田中監督御自身が語っておられます。

http://www.cmn.hs.h.kyoto-u.ac.jp/NO1/IVIEW/TANAKA3.HTM

主役は、宮下順子と金田一耕助風の衣装を着た若き日の石橋蓮司です。


作品解説は、下で。

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=18536


人気Q&Aランキング

おすすめ情報