親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

神様は魂の崇高な人物ほど多くの試練を与える、というのは事実だと思いますか。

ちなみに私は、自分で言うのもなんですが、日本一酷い目に遭ってきたと思えるほど、滅茶苦茶酷い目に遭ってきた者です。

試練と酷い目に遭うこととは同じことだと思いますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

 自分も33歳で、結構、過酷な状況(モノクロな青春・2002年就職氷河期・就職後、給料上がらない、結末の見えないプロジェクトを任される、計画停電時初期の過酷な状況下での通勤、計画停電下のライフライン(水道)の継続計画)といった


『神様の試練的なもの?』を数々乗り切っていますが、未だに幸せを感じる時がありません。

 でも、自分が幸せと感じないだけで、神様(信じない人もいますが私は信じます。)は幸せを与えてくれているのではないでしょうか?

 昔、『ロード』という歌がありましたね。その歌詞の中に『何でもない様なことが、幸せだったと思う・・・。』というのがあります。
  
 以前、私は、人身事故の交通事故を起こしました。その日は最悪でした。警察には怒られるわ、被害者に謝罪しにいかなければならないし、仕事も手につかないし、保険会社と携帯でやり取りをしようとしたらバスの中で運転手に怒られるは
人生で経験したことのない最高に怒られっぱなしだった一日でした。
 でも、幸い被害者のケガが軽傷で、真摯な対応を行った成果があったか、罰金なしの点数4点だけで済んだ事、これをきっかけに車を手放した事で、保険等の維持費がなくなり、勤務に対する時間の使い方も余裕がある考え方に変わったりと
交通事故によって得たものもありました。
 この時『何でもない様なことが、幸せだったと思う・・・。』ってまさに本当だなと思いました。

 また、自分は試練を乗り越えているのにまだ幸せが来ないと感じているのなら、まだ『幸せ貯金』が満期になっていないと自分に言い聞かせています。

 自分も今、様々な試練を目の前にしてサポートしてくれる人も少なく『神様の試練ってなんだろう?』と疑問に思った人間族の一人です。

 最後に試練と酷い目に遭うこととは同じことだと思うけど、酷いことが人間関係・仕事関係であれば、それを上司の上司に相談する事だとか、労働基準監督省に相談し問題解決することがあなたにとって試練を乗り切ることだと思う。

  ダメなら、仕事を辞めたり、転職するのも手だよ。死ぬよりは全然いい選択。

  雨はいつかやみ、晴れる。晴れる(幸せ)時を待ってお互いポジティブにがんばっていこうぜ!!
    • good
    • 4

分りません。


しかし不幸など魂が磨かれる(宗教的に言うならば)気もします。芥川賞を受賞したエリートの女性と苦労人の男性。後者の方が圧倒的に優しい心を持っていると私は感じます。心が広いと思います。外見は少し悪い(気にされた方がいたらすみません)かもしれませんが、彼の心は私は素晴らしいと思います。
崇高だから多くの試練を与える、のではなくて多くの試練を潜り抜けるから崇高になりうるのでは?
私は不幸は嫌でしたが、その中で色々な宝物も見つけられました。
    • good
    • 1

試練もひどい目も表現が違うだけで中身は同じです


私のように崇高とはほど遠い心がけの人間だと試練が避けて通ってくれますw
    • good
    • 4

太陽はただ燃えているだけです。

それで作物が稔れば恩恵だし、日照りになれば罰だとか試練と言う。
要するに受け取り側の心のあり方です。

神の威光に良いも悪いもありません。
しかし、太陽がなければ自分が居ないことは確実ですから、自分が生かされている事に感謝するのが当たり前。
要するに良い時はもちろん、辛い時でも感謝し続けられるかどうかが、本当に信じきっているかどうか、或いは自分の意志の強さを自己評価する「場」なのです。
意志が強ければ逆境も乗り越え好転するし、意志が弱ければチャンスを生かす事も出来ずにいい事も少なくなる。ということです。
    • good
    • 1

人が人を試練するのは、禁じられていると思いますが、同様に、神もまたいたずらに人を試練はしないでしょう。


神はおそらく誰に対してもいつだって、その人にとって最善の道を示したいはずです。
ただ神の示したその良き道が、人の取り方で「試練」という呼び名になってしまうのでありましょう。
しかし、それを越えた者には、今までの試練を忘れてしまうほどの夢のような喜びの世界が待っているのです。
取り方の問題であれば、崇高な人に試練が与えられるというよりは、どんなレベルの人にも与えられていると思います。
つまりは、神の示す良き道が、その人その人に相応しいものであると同時に、必要な物だから与えられるのだと思います。
あなたの場合、試練が多いと悩んでいますが、少なければいいというものでもありません。
それとはちょっと違いますが、こんな例もあります。
ある夫婦の話しですが、旦那さんの方は、ちょっとしたことでもすぐ悩む人だということです。
しかし、奥様の方は、悩んだことがない人で、そのことが悩みだということです。
つまり、旦那さんやいろんな人から悩み事を相談されても、自分なら悩まないことなので、「それのどこが悩むほどのことなのかわからない」・・・という具合に、人の悩みがわからないので、何を言ってあげたらいいかわからない・・・つまり、悩みがないのが悩みだというわけです。
試練も同じだと思います。受けている時は、それを越えるか否かの闘いの真っ最中にあるため、当座はその意味もわかりませんが、あとあとある場面でその時の試練の意味がわかったりするものです。
悩みを持つことにも大きな意味があるとあとからわかるように、試練も同じようなものだと思います。
試練がないことが、だからといっていいことかどうかはわからないのです。
私などは、人の気持ちを知る上で、喜びだけでなく、悲しみも苦しみも試練も人一倍多く受けたいと過分に思っているぐらいです。
人が誰も付いてこれないような試練を受けて、なおかつそれを正面から逃げずに受け止めつつ、それを乗り越える自分になりたいと思います。
また事実そうしてきました。
過去ある最大の試練がありましたが、それを死ぬ覚悟で乗り越えた直後に、まるでタイミングを計ったように、その最大の試練が嘘の如く見えるほどの本当の試練に襲われました。
しかし、それを乗り越えた時のことは今でも忘れられません。乗り越えた記録が何年何月何日何時までもはっきり覚えていますが、乗り越えてどうなったか・・・信じられない体験が待っていたのです。
宇宙に一つしかない宝物を手に入れたような喜びの世界!!
それ以来、人間関係の奥深さが心からわかるようになったのです。
神が与えたいのは、おそらく試練の方ではなく、誰もが見つけられないところに隠した秘密の宝物を与えたかったのだと思います。
そう考えれば、試練も与えられないような人生は本当に安っぽく見えてしまいますね。
そういう試練や苦痛という茨の道を通過しなければ、きっと本物の宝や喜びを得ることはできないようになっているのでしょうね。
逆に言えば、試練がない人は、試練もないかわりに、本物の喜びにも触れられないということでありましょう。
試練や悩みがないことが必ずしも自慢できることではないのです。
むしろ、人が探さないような、見向きもしないような場所にこそ真実の宝や喜びがあるのですから、
人の嫌がること・・・試練や否定や苦痛を回避しなければ、間違いなく隠された宝に出会うことができるはずです。誰も探さないところ・・・これ決めてですね。
    • good
    • 2

>神様は魂の崇高な人物ほど多くの試練を与える、というのは事実だと思いますか。



ノー。
自然淘汰(自然選択)でそうなったんです。

    • good
    • 1

崇高とかどうかは関係なく、もし神がいるなら、その人に必要な事を必要なだけ、してくれるんじゃあないの、良いことも悪いことも含めて。

    • good
    • 1

事実ではありません。



神は自然界の摂理を決めただけです。
人間界の個人ごとの魂が崇高か低俗かなどに興味は無いはずです。
いわんや、その高低によって自然界の摂理の適用不適用を匙加減するなんて事は考えられません。

これは、宗教という名の集金マシンを構築・運営している人間が、集金マシンとしての効率を最大化しようとして日夜考えているキャッチフレーズのひとつではないでしょうか。
    • good
    • 0

神様がいるとは思えないので、「与えられる」という事はないでしょう。


ただ、向上心があれば、困難な状況に挑む、という事はあると思います。
(しかしそれは克服する喜びにつながるもので、「困難を与えられた」という性質のものではないでしょう)
    • good
    • 0

 神様が試練を与える事はないと存じます。


 自分に必要だから、試練のある選択をしていくように自分の内奥の意識が指導しているのだと存じます。
 ただただ徒に、苦労やトラブルのある生活、人生は滅茶苦茶に生きているだけのことであると存じます。それは克服して当たり前であり、もっと勉強と進歩につながる試練であるように自分の生活をきちんとするべきだと存じます。
 崇高な人って知りませんが、高い人は無用な自分のトラブルや試練よりも人のそういうことを取り除いたり、克服できるように協力や援助をしております。
 イエスや孔子、釈迦も確かに試練はありましたが、意味が違います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q神様はちゃんと見ておられた!?★やっと、天罰!

言葉では表現しきれないくらい根性の腐った人間に、出合
った事ありますか?

人の足を引っ張るような事を繰り返したり、自分が気に
入らない事があると誰彼かまわず嫌がらせの限りをつくしたり・・・。

そんな人間に、私は一度だけ出合ったことがあります。
私だけではなく、周りの人も”あんな人間はそういない”
というぐらい根性の腐った男でした。
その人に恨みを持つ人達は口々に”いつか天罰が下る!”
と言っていますが、当の本人は天罰どころか昇り調子。

あれだけ人に恨まれても(本人は自覚してます)あの血色
の良さをみてると、生霊とか祟りとか天罰とかいうのは
本当はないのかも・・・っと思っちゃいます。

みなさんはどう思いますか?
天罰ってあると思いますか?
実際に周りで天罰下った人を見た事はありますか?

聞かせて下さい!

Aベストアンサー

 ありません。存在しないと思います。霊や死後の世界が存在する事と、天罰などが存在する事は全く別の事件の問題です。
 悪いことをし放題の極悪人がいたとします。現実の社会においては、力のある者が必ず勝つわけで、弱い者は死なない程度に搾り取られ、利用されるだけです。世の中で価値を認められているものは、全て力ある者に集まる仕組みになっているのです。他の人達に回ってくるのはその切れ端。生かさず殺さず、という言葉があるくらいですから。
 で、そういう現実を人間が受け入れた場合、何が起きるかといえば、怒りが爆発して暴動・一揆・反乱を起こすか、全てを諦めて冷笑主義や虚無主義に走るか、無気力になり何もしなくなるかのどれかでしょう。少なくとも、世の中から活力が失われ、社会そのものが破綻するでしょうね。
 そういう事態を防ぐ為に作られたフィクションが天罰や地獄というものです。などと書くと宗教家の方から猛反発をくらいそうですが、悪い奴には天罰が下ると考えないと、辛くてやってられないのが人生です。散々良い思いをして、死後も悪い思いをする事が無いなんて考えたら、残るのは絶望だけですからね。
 ただし、天罰はありませんが、驕りはその人を破滅させますね。勘違いしている人間は、必ず墓穴を掘るときが来ますので。

 ありません。存在しないと思います。霊や死後の世界が存在する事と、天罰などが存在する事は全く別の事件の問題です。
 悪いことをし放題の極悪人がいたとします。現実の社会においては、力のある者が必ず勝つわけで、弱い者は死なない程度に搾り取られ、利用されるだけです。世の中で価値を認められているものは、全て力ある者に集まる仕組みになっているのです。他の人達に回ってくるのはその切れ端。生かさず殺さず、という言葉があるくらいですから。
 で、そういう現実を人間が受け入れた場合、何が起...続きを読む

Q魂が綺麗な人は可愛い?

魂の綺麗な人は、どんな人ですか?
魂の綺麗な人は、可愛らしいのでしょうか?

よく若い女性は可愛い、小さい子は可愛いと言われます。私の学生時代を思い返すと、女学生は可愛かったと思います。
例えば、明るい、他人を励ませるし教わる事もできる、冗談が言える、周りと仲良くしようとする、前向き、日々楽しんでいる、ひねくれていない、ネガティブに諦めない、こずるい考えがない、悩みが可愛い(自意識が強いのか繊細)、些細な事で喜ぶ(可愛い小物など)、自信もある、好奇心旺盛、思い切りよく動ける、美意識高く可愛い文字を使うサービス精神?、素直に可愛い表現(抱き付く、笑う、甘えるなど)ができる、細かい気遣いができる(繊細。大人は見逃す事も感じる)…など。

魂が綺麗な人は、可愛いのでしょうか?
上に挙げました特徴を備えてなくても、魂が綺麗な人もいますか?それはどのような人でしょうか?

Aベストアンサー

確かに魂の綺麗な人は綺麗です。5歳でも20歳でも80歳でも綺麗です。
でもそれは顔貌や仕草などではなく、こちらも魂でしか見えない綺麗さです。

つまり、こちら側も魂の感覚を鋭くしなければ見ることは出来ません。
見た目で判断しようとしている人には見えません。

特に好みじゃなくても、綺麗じゃなくても、後になって心に残り、思い出すとなんだか本人より綺麗に思い出す人は可能性があると思います。

Q「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょ

「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょうか?
よく失ってから本当の大切さに気付いたと言いますが、なぜ日常では気づけないのでしょうか?

傷ついているときの方が、心でいろいろなことをキャッチしやすくなっているのでしょうか?

私も、失ってから気付くこと、後悔したことがたくさんあります。これからは失う前に気付きたいのです。
どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればいい。
という思いが曲者なのです。
ありがとう、愛している、ごめんなさいを今言えるなら、
今言うべきです。
明日にしないで、今出来ることは今するべきなのです。
そうした先送りの癖をつけていると、いつか本当に後悔する
日がやってきます。

今を当たり前と思わないで、今日一日を、今を精一杯生きる
ことこそ大切なことなのです。
明日が来るのは当たり前ではなく、奇跡なのです。
でも、心から大切なものを失う前に気付くことはとても
難しいことです。
失って初めて見つめることのできる心のシステムのような
ものですからね。
だから人は、失恋や失敗、挫折から学ぶことが出来るのです。

でも、こうして普段から意識を集中させていれば、
いつか、今を感謝できるようになれるはずです。
後悔は悪いことではありません。後悔が心を育てるからです。
たくさんの後悔の経験から得るものはとても大きいのです。
でも、一つ気をつけなければならないのは、あなたが今
感じている失って初めて大切に思える事が、単なる寂しさと
依存から来るものではないか?ということです。
この依存から来る思いでは、本当に大切なものを見過ごして
しまうかもしれませんからね。

失えば得るのです。逆に得ることで、失うのです。
どちらも良い経験ですね(^.^)

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればい...続きを読む

Q自分に夢中だった女性が去っていくと正直焦りますか?

始めは男性が女性のことを気に入ってアプローチしていました。
そのうち、その女性は男性に惹かれていきました。
どうしても男性は多忙でもともとマメではないため、女性は不安に感じながらも好きな気持ちもあり我慢しながら関係を続けていました。

男性は彼女に対して、たぶんどんなことがあっても自分から離れていかないだろうと甘えて安心していたのですが、今までと違い彼女は「今まで本当にありがとう。出会えてよかった。」と言い去っていきました。

追いかけるまではしなくても、男性としては内心後悔をしたり焦ったりすることはありますか?

Aベストアンサー

No.1です。
補足ありがとう。

その男性、
・気持ちの整理ができていない(前妻との子供の有無も関係する)
・恋愛(再婚?)に臆病になっている
・子供がいれば、養育費の問題など、少なからず再婚相手に迷惑がかかる
という理由からかもしれませんね。

でも、これは個人差はあれど、時間が解決してくれる面もあります。
彼の本気度も微妙ですが、女性の本気度もどうだったのかなぁと思ってしまいます。
待つことはできなかったのか…と。

どうも、お互いに後悔しそうな予感がします。

Q男女間において運命の人、縁がある人について

よく、運命の人や縁のある人とは何をしても必然的に出会えると聞きます。

私の会社は閉鎖的な会社なので普通に生活していたのでは未婚の男性と出会うのはとても難しいです。学校も女子校卒です。
なので、合コンやメル友、習い事を自分から進んでやり、その結果、彼氏が何人か出来た…という状態です。

『この人と会った時、最初からこの人と結婚するんだな~と思った』とかいう人がいますが、私はまだそういうことを感じたことがありません。
まだ私は運命の人に出会えていないということでしょうか?
また、今まで彼氏が出来たのも自分の努力の結果だと感じています。
出会っても別れていますが。
今付き合ってる人はいます。

運命の人は棚ぼた的な感じで何もしなくてもいつか必ず出会い、とんとん拍子に結婚まで行きますか?

閉鎖的な会社で何もしなくても出会いがあるとは思えません。会社の人は同年代いないし、友達も受け身タイプが多く、男の人を紹介してくれたりするタイプでもないです。


できちゃった婚でも結婚前に子供が出来て結婚できたのも運命の人、縁だからですか?

私の両親はほぼできちゃった婚で仲が悪く夫婦仲は終わってるし相手をよく見ておけば良かったと愚痴をいい、離婚寸前ですが、これもお互い運命の人だったのでしょうか…

よく、運命の人や縁のある人とは何をしても必然的に出会えると聞きます。

私の会社は閉鎖的な会社なので普通に生活していたのでは未婚の男性と出会うのはとても難しいです。学校も女子校卒です。
なので、合コンやメル友、習い事を自分から進んでやり、その結果、彼氏が何人か出来た…という状態です。

『この人と会った時、最初からこの人と結婚するんだな~と思った』とかいう人がいますが、私はまだそういうことを感じたことがありません。
まだ私は運命の人に出会えていないということでしょうか?
ま...続きを読む

Aベストアンサー

端的に書かせて頂きます。
見合いでも結婚して上手く行くケースもあれば、行かないケースもあります。
やはりどんな人間でも裏の顔?までは行かなくても付き合いの中でも
表面的に出さずに分からない面を持っていて結婚してから出て来るケースも
少なからずあります。一見運命的に思えても長い人生のなかで両親のようなケースは
少なくないと思われます。
やはり物理的に多くの出会いが出来れば人を見る目は肥えるでしょう。
それと人生で運命と語るには多少の時間が必要だと考えます。

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む

Qみなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありま

みなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありますか?
私は因果応報を信じている方ですが、実際世の中何の罰も当たらずにノウノウと生活している人は多いと思います。
そんな中、これは因果応報なんだろうなと思う事がありました。
1つ目は、
土地を貸していた大家さんがいました。その土地にプレハブの会社を建てたいという人がいたので大家さんは貸しました。しかし、借りた人はプレハブ会社の横に自分の一軒家まで建ててしまったのです。
大家さんはすぐに取り壊せるプレハブ会社と聞いていたのに家を建てられ追い出すわけにもいかず困っていました。
その家を建てた人の家庭に男の子が産まれ、その子が16歳になった時に不登校になり
さらに家に放火してその家は全焼しました
そして困っていた大家さんの元にさら地になって土地が戻りました。
これを聞いた時に因果応報だろうなと思いましたが、16年も歳月がかかり、大家さんはすっかりお年を召してしまいました。

もう1つ、
妻と子供に暴力・暴言を吐き続けていた男がいました。
殴る、蹴る、物をぶつけるなんて毎日あって当然の生活をしていました。
人生も晩年を迎える頃、妻は末期のガンになりました。
男は最後まで妻に面倒をかけ暴言を吐き続け死んでいくつもりだったのに、
妻が先に先立つかもしれないと思い急に態度を変えました。
そして今では死んだ後に地獄の世界がないキリスト教を信仰するようになりました。自分がやってきた事は地獄行きに決まっている、だから地獄のないキリスト教を信仰するようになったわけです。
この場合も因果応報、天罰のわりに何十年もかかり、その間に妻や子供は鬱病になり殴られた場所を治療しつつ後遺症もあります。が、妻は夫に対し憎しみの心は持っていません。
散々やりたい放題やり、妻に憎しみの感情を持たれていないのに必死にキリスト教にすがっています。

話だけ聞くと「因果応報」「罰が当たった」と感じますが
それにしては罰が当たるのが遅すぎる・・・という気もします。

みなさんの周りで因果応報だなと感じる出来事はありますか?

みなさんの周りで起こった、これが「因果応報だな」という出来事ってありますか?
私は因果応報を信じている方ですが、実際世の中何の罰も当たらずにノウノウと生活している人は多いと思います。
そんな中、これは因果応報なんだろうなと思う事がありました。
1つ目は、
土地を貸していた大家さんがいました。その土地にプレハブの会社を建てたいという人がいたので大家さんは貸しました。しかし、借りた人はプレハブ会社の横に自分の一軒家まで建ててしまったのです。
大家さんはすぐに取り壊せるプレハブ会社と...続きを読む

Aベストアンサー

私の小学生時代の教師の実話です。
その教師は差別主義者でかなり酷い発言をする人物でした。
「障害者なんか社会のゴミだから死んでしまえばいいのに」とか「一カ所に集めて閉じこめておいたほうがいい」などとよく言っていました。
生徒の父兄にひとり足の悪いお母さんがいたのですが、子供である生徒にむかって「おい、A、ああいう母親から生まれたからおまえは馬鹿なんだな。いつもヒョコヒョコ」と言って歩き方を真似したり・・・信じられない発言をたびたびしていました。生徒への暴力もかなり激しく、いろいろと問題のある教師でした。
そんな人でしたが、40歳近くになってから見合いでなんとか結婚し、しばらくして女の子を授かりました。

その女の子は生まれついての障害者でした。

足の関節が反対向きにつき、這う事はできても歩くことができないという障害を持って生まれた子でした。


クラスの全員が、「因果応報」という言葉を思わず思い浮かべました。
いまその娘さんやご本人がどうしているかは知りません。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q人に嫌な事・ばかにされた事を言われた時の対処法

人に嫌なことうを言われた時や、ばかにされた事を言われたときなど、頭にわくるのですが、何も言い返すことができず、冗談にしたり、聞かない振りをしたり、話を変えたりしてしまいます。このような、態度でいるとあの子には何を言っても平気と思われてしまうみたいで、他の人にはひどいことやひどい行動をとらないのに、私にだけなんで!!と、思うことがよくあります。
もともと、短気のせいか何か言われると頭にはくるのですが、なにもうまく言い返す言葉がみつからず、それなら怒ればいいのですがそんな勇気もなく・・・。
特に会社ではしったぱのせいか何かわからない事があった時に、教えてもらえなくなると、と、思ってしまうと、頭にくるようなことを言われても、何も言葉が思いつかず黙ってしまうことが多いいです。そのせいか、会社ではなめられっぱなしです。
こんな時、その人との仲が終わらず、うまく言い返す方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うとかみついてくるからな」と周りの人は私に対してバカにした態度はとらなくなりました。

>その人との中が終わらず、うまく言い返す方法は・・・

うまく言い返す必要はありませんよ。
それよりあなたがいかに不愉快かを、態度でも顔でも「うるさい」の一言でもいいから示すべきです。

そしてそんなことをあなたに対して言う人との中を終わらせてしまいましょう。

あなたの人生からそんな人たちは一人残らず追い出してしまって下さい。
人に暴言を面白がって吐く人は、信用のかけらも無い人です。

・・・ちょと興奮してしまいました・・・済みません

あなたの曖昧な態度で、相手はあなたの心の傷をかすり傷くらいにしか感じていないのかも。

あなたの本心が分かれば、相手の態度もきっと変わります。
負けないでね。

私は、人のことをバカにしたような言葉を吐く人を信用してないし、不快です。

ひどいことを言われたときは頭にカッと血が上って、言葉を無くしてしまいます。

なめた口をきかれたときははっきりと「あんたと話してると気分悪くなるから黙っててくれない!!」と言ってしまいますし、明らかに態度と顔にでてしまいます。

そういう私ですから、広く浅いつきあいの友達はいません。
もっと密で私を解ってくれる人が友人としてつきあってくれます。

態度に出すことによって、「あいつは下手に何か言うと...続きを読む


人気Q&Aランキング