韓国語の激音、濃音の発音について

韓国語の発音で激音は息の量を多く、濃音は息の量を少なくと習いました。
ここで疑問に思うことがあるのですが、例えば遠くにいる人に大声で話し掛ける時に濃音が激音になってしまうことはないのでしょうか?
また、耳元でひそひそ話しをするときに激音が濃音になってしまうということはないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 はい、たくさんお聞きになって(聞きまくって)から発音なさってください☆


 
 先記で、首の下のくぼんだところが動くと書きましたが、「首の下のくぼんだところの周りが動く」でした。特にくぼみの左右です。
 首の一番下のくぼんだところ(喉仏の下、鎖骨の付け根(?))自体は、筋肉がないので動かないですね。

 最初が濃音で始まる単語でドラマなどによく出て来るのに、 ッタk( ttak ) という単語があります。場面によっていろいろな日本語に置き換えることが出来ますが、 「スッパリ、 ずばり、 まさに、 パッと、 ・・・・・」などなどの意味です。例えば、
 ・ ネガ ハゴシップン マルン  ッタk  ク マリエヨ。
   私が 言いたい   ことばは まさに  その ことばです。
  (私が 言いたい   ことは  まさに  それなんですよ。)
 
 ・ ッタk  バソヌン クロン サラム カッチガ アヌンデーヨー。
   パッと  見たのでは そんな 人  のようでは ないですがー。
  (パッと  見るかぎりでは そんな 人  に見えませんけどねー。)

 ・ ッタk  コルリョンネ。
  (まんまと 引っ掛かったね。) ・・ 詐欺やワナなどに
  (みごとに 引っ掛かったね。)

 擬態語のような、副詞のような、おもしろい単語です。ドラマなどを御覧になるときにもし出てきたら思い出してください☆
    • good
    • 1

激音や濃音は息の量で区別しているわけではありません。

この説明はあくまで方便と思った方がよいでしょう。

激音については比較的説明が簡単です。
激音は一般的な呼び名では有気音と呼びますが、これは調音器官を開放してから声帯が振動するまでに気音の出る時間があるものです。
例えば「パ」で説明します。
p音の調音器官は唇です。「パ」を発音する際にはまず唇を閉じます。続いて、平音や日本語の「パ」であれば、唇を開いて息を出しながら同時に声帯を震わせ、母音「ア」を発声します。
一方有気音の「パ」では、唇を開いてから母音を発声するまでに一瞬の間があります。その間、息は流れているが声帯は震えない状態になります。この息が流れる音を「気音」と呼びます。それがあるので「有気音」です。
参考までに日本語の濁音の「バ」では、唇を開く前から声帯を震わせます。一般的な呼び名で言えば有声音です。
調音器官の解放から声帯の震えの開始までの時間をvoice onset timeと呼びます。
http://en.wikipedia.org/wiki/Voice_onset_time
これがマイナスなのが有声音、0近辺で普通の無気・無声音、プラスで有気音です。
余談ですがこれを見ると韓国人が有声音(濁音)と無声音(清音)の区別が苦手な理由が分かりますね。マイナスか0以上かで見るのが日本人、0以下かプラスかで見るのが韓国人というわけです。

濃音についてはよく分かりません。
調音器官の「緊張(tense)」による分類という事ですが、あまり理解できていません。
ただ、少なくとも息の量で区別しているわけではないのは確かです。
    • good
    • 0

 激音と濃音は音の質が相当違うので、それほどは間違えることない、少ないですよ。


 もちろん聞き取りにくいときに聞き間違って違う意味に取ることもあるにはあります。バラエティー番組などではそういう時にすかさず、画面下に字幕(もちろんハングル)を入れて視聴者や出演者の笑いを取ってます。

 それから、濃音は息の量が少ないというより、息を出さないで発音する音です。前後の単語の音の関係で少し音が出る場合もありますが、濃音だけを発音するときは口から息が出ません。
 ろうそくの火を顔の前に置いて、ろうそくの火が揺れないように発音なさってください。韓国語教室やテレビ講座の先生方がよくなさるのが、ティッシュペーパーを縦に裂いて顔の前に垂らし、ティッシュが揺れないように発音して見せる方法です。ろうそくは危ないかもしれないのでティッシュで練習なさるのは如何でしょう。
 昔、演歌歌手の金沢何とか子さんがろうそくの火を揺らさないで歌の練習をしてましたが(若い方はご存じない?)、あんな感じです。
 濃音を発音する時は、ノドの奥の筋肉にとっても強く力を入れます。ノドの奥のみならず首の一番下、外から見てくぼんでいるところの筋肉まで、強~く力を入れるのでそのくぼんでいるところが触ると大きく動きます、
 濃音はノド・首だけでは発音出来ません。腹筋も緊張して力が入ります。

 「濃音を発音するぞ」と心で思う → ノドの奥・首の筋肉などに力を入れて準備する → それから、発音。

 の順番です。準備なくては発音出来ません。ですので濃音の前にはわ~ずかですが「間(ま)」が入ります。
 濃音をカタカナで表すときによく「ッ」(小さい ツ)を入れて表しますが、濃音の前の間も表しているようにも思え、良い表記だと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になるお答えをありがとうございます。
私は特に言語学や音声学をやったことのない人間なのですが、「息を強く出して」と言われると声の音量が大きくなってしまい、「息を出さないで」と言われると音量が小さくなってしまいます。
声の質が違うということですが、私の耳ではまだその違いがわかりません。やはりたくさん発音したり聞いたりして慣れるしかないのですよね。

お礼日時:2010/05/19 16:24

激音と濃音(硬音)の発音ですが、



遠近的・空間的変化はまったくありません。

でも、面白い発想だな~^^と思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

ほぼ独学で韓国語の勉強をしているので、疑問がつきません。

お礼日時:2010/05/19 16:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q濃音の息は?

息が少し出るのが平音、強く出るのが激音、全く出ないのが濃音だと思います。濃音でも音が出る以上は声帯を息が通過していることには間違いないはずですが、この息はどこに消えてしまったのでしょう。

Aベストアンサー

>この息はどこに消えてしまったのでしょう。

声帯をふるわせることのほか、舌や唇などの障害を突破するためにエネルギーを消費したのだと思います。
ただ私の考えでは
 
>全く出ないのが濃音

と言ってしまって良いのだろうかという疑問が残ります。

QFの音を正しく発音する韓国人、しない韓国人

韓国語の超初級者です。

ハングル文字は表音文字で、ほとんどの音を表記できるという謳い文句ながら、できない音に、Fの音があると習いました。

以下、ごちゃごちゃと質問文章を書いていますが、韓国人(全国の平均的な)は、Fの音を発音できますか?

因みに、日本人は、エイプリルフールという英語を、日本語の会話の中で発音するときは、HOOLのようにH音で発音しますが、もちろん知識としてはFOOLのF音であることを知っているので、アルファベットで書いたり、英会話として発音するときは、FOOLと発音します。

宝石のティファニーのFの音は、何と発音するのでしょう

少女時代なる音楽グループのアイドルのティファニーは韓国人には、ティパニーのPの音で呼ばれ、文字も、ハングルのPの子音を使っているようです。

発音できないという意味なのか、表記できないというだけなのか、

動画は、開始1:49で、英語のFORの音を、ほぼ正しく、吹き出す力は弱く、Hの音にも聞こえますが、歌っています。だから、韓国人は、Fの音を出そうと思えば出せるのでしょうか。

外国から輸入される物には、当然Fの音があり、それはPだけでなくHの音のハングルで表記することもあるようです。

日本人は、フットボールをFOOTBALLと発音せずにHUTTOBORUと発音します。これも本当は変です。しかし、日本語にFの音がないので、Hを使っているだけ。韓国も、これと同じなのか。
HやPの音を韓国語会話の中では使い、英語の歌の時は、(ほぼ)正しくFと発音するということなのか。

英語になじみのない世代の韓国人は、FOR YOUとシャレて話すときは、どんな音を使うのでしょう

http://www.youtube.com/watch?v=18f7zGY0_Pw&feature=relmfu

韓国語の超初級者です。

ハングル文字は表音文字で、ほとんどの音を表記できるという謳い文句ながら、できない音に、Fの音があると習いました。

以下、ごちゃごちゃと質問文章を書いていますが、韓国人(全国の平均的な)は、Fの音を発音できますか?

因みに、日本人は、エイプリルフールという英語を、日本語の会話の中で発音するときは、HOOLのようにH音で発音しますが、もちろん知識としてはFOOLのF音であることを知っているので、アルファベットで書いたり、英会話として発音するときは、FOOLと発音します...続きを読む

Aベストアンサー

 英語Fの発音は韓国人出来ますよ。英語ネイティブの先生も韓国中にいっぱいいますし。でも英語の授業でない普段の会話では、英語から来てることばとか外国の地名・人名とかの発音は韓国語風の発音でします。
 日本も同じですよね。英語の授業だと発音に気をつけて F は F で発音するけど、普段の会話で英語とか外国語由来の単語が出て来たら日本語風の発音で言います。

 ティファニー は、 ティパニー です。
 FOR YOU は、 普通に韓国式に言う時は  ポ ユー です。シャレて英語らしく言ってみるときは F を使ってネイティブっぽく言います。
 普段の韓国人同士の会話で、わざわざ 英語F の音を出す必要はありません。韓国語風の英語の発音です。
 外国人と話すときなら通じないといけないから、英語の授業を思い出して使います。

 H の音も韓国語式の発音では P で発音することが多いです。
 最近話題の フォークランド(フォークランド諸島) は、 ポークレンドゥ です。
 
 車の会社 フォード は、 韓国では ポドゥ、または ポードゥ。(ちなみに、 - と音を伸ばすか伸ばさないかは韓国人、あまり気を使いません。伸ばしても伸ばさなくてもどっちでもいいじゃん、と思ってます。なので伸ばす音の記号として日本語にある「-」の記号は韓国語にありません。(さらにちなみに、 19世紀末に日本に留学に来た朝鮮の知識人たちは日本語表記の「-」記号を朝鮮語に取り入れ、朝鮮でもハングル表記に伸ばす記号「-」を使っていました。戦後、「「-」は日本語から来た記号だからダメ。」ということになって使わないことになりました。)一部、漢字のことばについて、伸ばすか伸ばさないかをうるさく言う人もいますが。日本人からしたら音を伸ばすか伸ばさないかはえらい違いですけどね。)

 fan(ファン)(韓流ファン とかのファン) は、韓国語では韓国語式の発音で ペン と言います。 pen? 鉛筆かよ? って感じですけど。でもそう言います。
 最近は ペン はおかしいだろ、というわけで 「フゥェン」と、 らしく発音する人もいます。
 ただ F の音をするわけではありません。 英語fan に出て来る母音である、アとエの中間の音。国際発音記号では四葉のクローバーの2枚の葉っぱがちょっと欠けたみたいな発音記号で表示される母音ですが、この母音は韓国語に無いので、その母音を ウエ に置き換えています。なんでここに ウエという二重母音が出て来るの? 二重母音、関係ないじゃん。 ですが、まぁ、韓国語に無い母音の発音に近づけようとした結果、二重母音まで引っ張り出して来てるのです。
 故ノ・ムヒョン大統領もかつて日韓サッカー親善試合のあいさつで「フゥェン」と言いました。こういうふうに、従来の韓国語風の発音じゃなくて、より英語っぽく発音するのがおしゃれな感じとして近年流行ってます。
 芸能人とかがトーク番組で目立とうとしてキザに F の音で言うこともごくたまにあります。

 
 「ハングルはおよそ人間が発することばのみならず、地球上のありとあらゆる音を正確に表記出来る」と韓国人は教育を受けて育つのでそう言いますが、実際は違います。おっしゃる通り、「謳い文句」に過ぎません。
 ハングルは朝鮮語を表記するために作られた文字ですので、朝鮮語に無い音は表記出来ません。朝鮮語に無い音を表記する、ということは最初から考えられていません。
 他の言語にあって、朝鮮語に無い音というのはたくさんあります。

 英語にあって韓国朝鮮語に無い音は、 F, TH などが代表的です。
 日本語にあって韓国朝鮮語に無い音は、  ざ、つ などが代表的です。厳密に言うと、「あ」も韓国語の「ア」と日本語の「あ」は音が違います。
 「わ」の音も韓国語にはありません。近い音である「ウワァ」というハングルで表記するしかありません。(丹羽さんという知り合いが東京にいますが、韓国人に「にわと申します。」と挨拶するとキョトンとした顔をする人が多いそうです。もう一度言うと「ああ、ニウワァー。ニウワァーだね。ウワァー。ウワァーって言わなきゃ。何の音かと思いましたよ。」と言われるそうです。「ウァ って言わなきゃ。」って言われたって、名前が「わ」なのに無茶なこと言うよね。とおっしゃってました。韓国語に無い音は韓国人の耳には聞き取れないのです。)
 日本語と韓国語で発音が全く同じなのは、日本語「え」と、よく「小さい エ」と言われるほうの韓国語「エ」だけです。他はみな音が違います。(「き」も、韓国語の「キ」は日本語の「き」よりもっと イ(i) に当たる部分の音が強い音で、日本語の「き」とはちょっと違います。)
 
 外国語をハングルで正確に表記する事は出来ません。ハングルが表記出来るのは韓国朝鮮語です。

 英語Fの発音は韓国人出来ますよ。英語ネイティブの先生も韓国中にいっぱいいますし。でも英語の授業でない普段の会話では、英語から来てることばとか外国の地名・人名とかの発音は韓国語風の発音でします。
 日本も同じですよね。英語の授業だと発音に気をつけて F は F で発音するけど、普段の会話で英語とか外国語由来の単語が出て来たら日本語風の発音で言います。

 ティファニー は、 ティパニー です。
 FOR YOU は、 普通に韓国式に言う時は  ポ ユー です。シャレて英語らしく言ってみ...続きを読む

Q韓国語の濃音について 音の出し方

韓国語勉強し始めて、日が浅い者です。
韓国語の濃音の練習をしていて気づいたんですが、
濃音は、うがいをする時に喉を使うように喉の奥の方で出す感じで(ちょっと濁る感じの音になってしまう)で発すると、息がでないのですが、これは感覚はつかめているのでしょうか(表現が下手ですみません)
「っ」の後の音の感じと参考書には出ていますが、それだとどうしても難しいですよね。。

Aベストアンサー

濃音の発音について参考書には「っ」の後の音の感じと書いてますが、これを真に受けて後で修正が大変でした。
濃音は、舌の奥の部分でのどを軽く閉めるようにして音を前に出さない感じで発音するといいと思います。音が濁ってるというのは力をいれ過ぎているせいだと思います。
それと、nekasaさんのおっしゃる「韓国語の平音が難しい」に賛成です。

Q韓国語  濃音の発音の仕方

こんにちは。私は韓国語を始めて間もないです。
今日は濃音の発音をやったのですが、出来るときと出来ないときがあり、また「人人」の音に関してはまったくつかめず、出来ないまま終わってしまいました。

次のレッスンまでたくさん練習しておきたいと思っています。他の方たちもここで同じような質問をされて軽く目を通しましたが、何かアドバイスになるようなことがあればぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

韓国語の教師をしています(新米ですが)。
濃音は日本語の促音(ッ)よりもはるかに、喉の強い緊張を伴う音です。「ッ」で代用できますが、真の濃音は、喉をしぼった感じ、もっと言うと首を締め付けられた時に出るような音です。
pp,kk,ttやtstsのような破裂を伴う濃音は、十分に息のタメを作ってから、有気音にならないよう注意しながら一気に吐き出すと、それらしい音になることはご存じでしょう。
で、ご質問のss(人人)は摩擦音なので、5つの濃音中最も困難を極めるのですが、要領としては他の4つと同じです。したがって他の濃音が正しく(つまり、ッによる代用でなく)出来ていれば人人も出来る筈なのですが、それが難しければ[長いs]が出るように努めるのも一法です。
「人人ト」(ssa)なら、「サ」でなく「sーア」とでも書けば伝わるでしょうか。摩擦音は破裂音と違って伸ばすことが出来る子音であるのを逆手に取るわけです。そうしているうちに、歯茎と舌先の間で息のタメを作るコツがつかめると思います。

Q韓国 朝鮮語の濃音ができません!!

濃音に四苦八苦しております、大学生です。

たとえばppはラッパのッパだといわれても 私には ッパとパの違いがよくわからないし それゆえ自分で音にも表わせません。

のどを絞るだとか いろいろアドバイスは聞きましたがいまいちどれもピンときません。

講義が文法に入る前(GW中)になんとしてもマスターしたいので コツ アドバイス お叱りなどあればご教示ください。

よろしくお願いいたします。

※もちろんppだけでなくすべての濃音ができません。アンニョンハシムニ「カ」が言えないのです。

Aベストアンサー

 「ッカー」と発音出来ますよ。
 「ッカ」と頭を濃音で言ったのをそのまま「ー」伸ばせば言えます。

 頭(最初)が濃音で始まって伸ばす発音の単語というと、次の単語が思い出されました。

 ッカーマッタ ((形容詞)真っ黒い)  という単語があります。
  ( kkamahta  ハングルには伸ばす記号「ー」がないので、この単語のハングル表記にも「ー」という表記は入らず、 ッカマタ と書きますが、 実際の発音は ッカーマッタ になります。 
    「ッカー」と伸ばすのが正しい標準の発音です。よろしかったら辞書をめくってみられてください。伸ばす発音記号が付いているのをご覧になれます。また、小さい辞書には載ってないかもしれないのでちょっと大きい辞書でお調べになってください。 )

 ッカーマン モリ:  真っ黒い 頭
 と言います。
 
 韓国ドラマのどろどろの人間関係によく登場するワンフレーズに
 「そんなことも今まで  ッカーマッケ モルゴ  一緒に生活して来たってワケ?!」
 ッカーマッケ モルゴ:  (直訳)真っ黒に 知らないで
                     ↓
                  全然   知らないで
 というのがあります。
 「ぜーんぜん」と強調したいときは、 さらに「ッカーーマッケ」と伸ばして言います。


 ッポーナダ ((形容詞)わかりきっている、明白だ)
    ( pponhada )
 
 ッポーニ ((副詞)わかりきって、明白に)
    ( pponhi )

 ッパーニ ((副詞)わかりきって、明白に、じーっと(見つめる様子))(ッポーニ と意味が近い)
    ( ppanhi )

 この3つも小さい辞書にはないと思います。

 韓国ドラマでよく出て来るセルフから。
 「そんなこと始めから ッポーナン ニリ アニヨッソ? 今さら何を言ってんのよ!」
             わかりきっった 事 じゃなかったわけ?

 「ッポーニ アルミョンソ   私をだましたんでしょう?」
   明らかに 知っていながら

 「ウェ  クロッケ   ッパーニ チャダバ?」
  なんで そんなに    じーっと 見るの?

 よく聞くセリフです。

 もし韓国のインターネット辞書でこれらの単語が探せたら報告いたします。私のパソコンでは簡単にネットの辞書が探せないため、もし探せなかったらごめんなさい。

 「ッカー」と発音出来ますよ。
 「ッカ」と頭を濃音で言ったのをそのまま「ー」伸ばせば言えます。

 頭(最初)が濃音で始まって伸ばす発音の単語というと、次の単語が思い出されました。

 ッカーマッタ ((形容詞)真っ黒い)  という単語があります。
  ( kkamahta  ハングルには伸ばす記号「ー」がないので、この単語のハングル表記にも「ー」という表記は入らず、 ッカマタ と書きますが、 実際の発音は ッカーマッタ になります。 
    「ッカー」と伸ばすのが正しい標準の発音で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報