私はゴルフのジーゼル車(平成7年式)に乗っています。
この度、車険を迎えましたが、噴射ポンプ(ボッシュ製)の燃料漏れを指摘されました。(ネジの周りから、にじみ出る程度)
ファーレンというディーラーに掛かっているにも関わらず、そこでは直せないので専門の修理屋に出すといいます。噴射ポンプは調整が難しく、特殊な計器も必要でボッシュを扱っている専門業者に依頼するそうですが、大変修理が高くつくそうです。(部位に拠るが2,30万ぐらい)新品を取り替えると50万?
私の車は、7年で丁度10万キロに届くところです。
この後、パッキンを取り替えて2,30万とられるくらいなら、思い切って新品に取り替えようか、迷っています。
また、ホントにそんなに修理が高くつくのかも詳しい人にお聞きしたいです。
よきアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ゴルフの噴射ポンプ修理費用の相場はわかりませんが、私の同様の経験をお話させていただきます。


国産のN社製ディーゼル乗用車に乗っていたのですが、6年目の冬に突然エンジンの始動性が極端に悪くなり、ディーラーで調べてもらったところ「噴射ポンプに燃料洩れ(にじみ程度)があり、夜間に燃料経路にエアーが入り込む為に始動性が悪い。噴射ポンプを修理する必要がある」と言われました。
masuziさん同様に、うちでは修理出来ないから外に出す必要があり3週間位かかるだろうとのこと。また修理代も高いし(7万以上)そのあいだ車が使えないのは困るなら新品か、リビルト品(再生品)に交換されたほうがいいのではと言われました。
リビルト品で約12万、新品で約20万(ともに工賃込み)と言われ、リビルト品に交換することにしました。
リビルト品でもリビルトメーカーの保証が6ヶ月ぐらいは付いていたと記憶しています。
ディーラーにリビルト品の選択肢はあるかお聞きになられたらいかがでしょうか。
また、エンジンの調子が悪くないのであれば修理をせずそのまま乗られるのも1つの選択肢かと思われます。
ちなみに私の場合、噴射ポンプを交換したのですが症状は良くなりませんでした。結局は排気バルブのバルブシート割れによる圧縮圧力不足が原因でした。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご助言、ありがとうございます。
エンジンの調子は悪くないので暫くこのまま乗ってみようと思います。
ボッシュのサービスに直接問い合わせたところ、やはり再生品も、修理も同じぐらい(30万)新品だと50万ぐらい掛かるそうです。
それにしても、外車は高いですよね。

お礼日時:2001/04/03 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QZD30(ディーゼルエンジン)の噴射ポンプは何故ドイツのBOSCH(ボッシュ)のような10万kmほど

ZD30(ディーゼルエンジン)の噴射ポンプは何故ドイツのBOSCH(ボッシュ)のような10万kmほどで潰れる腐ったメーカーを使っているのでしょうか?
タイミングチェーンより噴射ポンプのリビルトの方がはるかに高い。

Aベストアンサー

日本法人のボッシュ株式会社の中の旧ゼクセルの項をお読みになると分かりますが、この製品は歴とした国産品であることが分かります。

ドイツから輸入しているわけではありません。

当方も15万キロでリビルト交換しましたが、精密部品としては頑張った方で、やむを得ない寿命と思います。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

Qパンク 修理か新品か

昨日、洗車後にタイヤの空気圧を測ったら左後輪がパンクしている事に気付きました。
トレッド面ではあるのですが、接地面ではないショルダー部分というのでしょうか、
その部分に、頭が10ミリのボルトが刺さっていました。
私の勝手な自己判断で、修理は無理だろう(怖い)なと思いタイヤ2本を交換しました。
もしかして修理できたのかな?とちょっと疑問が。

皆様でしたらこの場合、
内面修理で修理しますか?
それとも新品購入しますか?
(高速走行が多いです)


車はレガシィの4WD車で
一年前にも同じ場所にボルトが刺さり、その時は4本交換しました。
4WD車なので交換するなら4本交換が安全だと思うのですが、(1年、7000Km使用)で2本だけの交換で大丈夫でしょうか?(見た感じでは7~8分山はありました)
それにしても、3年間で17インチタイヤ10本はキツイです。

Aベストアンサー

サイドウォールの釘などによるパンクは、修理が効きませんので交換されて正解だと思いますよ。
レガシィは前乗ってましたが、前後あんまり違うとデフに負担がかかって、最悪炎上の原因になりかねませんが、ローテーションしないとどにみちフロントから減っていくので、7~8部山くらいならそのまま使います。ただし、タイヤの銘柄はあわせておいた方がいいです。

Qボッシュ式噴射ポンプについて

教科書の記述で「ボッシュ式の噴射ポンプではポンプ回転数が変化しても噴射はじめの時期は同じか?また、これはよいことか悪いことか」
とあったのですが、このポンプ回転数とはプランジャのことを言っているのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>上下運動の速さが変わってもストロークのタイミングは一緒なので噴射初めの時期は変わらないということでしょうか?
その通りです。しかし、これはあくまでプランジャ単体での噴射時期調整機能が無いと言う事の説明でしか無く、燃料ポンプとしてはタイマーが付いていますから、噴射時期の調整はしています。

教科書の設問と言うのは、機構や作動を理解する為に有るものです。したがって回答が矛盾する様ですが、、ディーゼルエンジンと言う枠で見れば、当然タイマーも含まれますので噴射時期は変化するが正解ですが、ガバナ付き燃料ポンプ単体での枠で見ると、噴射時期は変化しないと言う事になります。

噴射量の制御 = 遠心ガバナによりコントロールラック・プランジャを動かす事によって行う
噴射時期の制御= タイマーによる駆動軸の位相の制御によって行う

結局は、設問の設定次第となりますから、設問の前後や、文章の流れを読んで判断するしか無い様に思えます。これでは回答にならないかもしれませんね、すみません。

Qジョブサン6 運転席の計器の名称

個人でTOYOTA ジョブサン6を所有しています。
年末頃から除雪作業の為にアクセルを全開にすると下記添付画像のランプが点灯するようになりました。
8割位までにすると消えるのですが、何を警告しているのか自分を含めて周囲に分かる人が居ない為、対処に困っています。

何か判る方が居ましたら、原因と対処法を教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

作業機デフの注意灯ではないでしょうか。
ジョブサンの運転経験はありませんが、ディーゼルフォークリフトに付いていました。

急旋回+高トルクなど、負担が掛かる走りで点きます。

点いたからといって壊れることはなさそうですが、
「トルク掛け過ぎ注意灯」だと思います。

でも、回答に自信が無いから参考程度にしてください。
基本はディーラーへの問い合わせです。

Q噴射ポンプの油漏れについて

平成2年購入クラウン形式Q-LS131(ディゼルターボエンジン)で今回17年目の車検を取りました。その整備のおり噴射ポンプより少し油漏れが有ると初めて診断されました。聞くところによるとこの修理には相当額な修理費が掛かる様で今回は修理せず車検を取得致しました。そこで知りたいのは噴射ポンプの油漏れで以後発生する故障はどの様な事が出るのでしょうか?よろしくご教示お願い致します。現走行キロ数145,000出来れば後3~4年乗りたいのですが。

Aベストアンサー

ANo.2です
補足です2Lターボはポンプのしたには発電機はないですが軽油によってゴム類(耐油で無い物)が侵されふやけてしまいますので冷却用のゴムホースなどは破れる可能性が出てきます。

Q自動車用計器

皆様よろしくお願い申し上げます。
仕事上の関係で自動車用計器メーカーについて調査しております。
インターネットでいろいろ検索しているのですが、日本精機以外のメーカーが見当たりません。
私の調査によりますと、日本精機はホンダ系で日産・トヨタ・マツダ社等にはどのメーカーの計器が搭載されているのでしょうか?
その他、外国車についても有名計器メーカー等ございましたら、教えていただきたく思っております。
素人ですので、質問自体も具体的内容でないことは分かっておりますが、何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

外付けメーターに書いてある名前でよければ

永井電子(ULTRA)
関東精機
オートメーター
大森
LAMCO

確か大森・LAMCOはつぶれていたと思います(一緒の会社かな?)。
あとはご自分でお調べください・・・

Q噴射ポンプ修理

噴射ポンプから燃料もれしているので
パッキンを交換するのですが交換後はポンプのエア抜きなどするのでしょうか?
燃料フィルター上に押せるポンプがついていたのですが
硬くなるまで押せばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

通常は噴射ポンプの中は燃料で一杯なので、エア抜きは必要になります、どこかにエア抜きのプラグがついてませんか?そいつを空けてプライミングポンプを押してやり、燃料が出てきたら締め、硬くなったら終了です
まあー空けなくてもひたすら押しててもエンジンは掛かるようになりますが・・・疲れますよ^^

Qよき回答お願いします

180sx(SR20DET)に乗っています。バックファイヤー(アフターファイヤー)をさせたいと思っているのですがどうしたらよいでしょうか?
エアクリ(M`s)とマフラー(FUJITSUBO、メイン80、テール120)、ストレートパイプをつけています。
どういう方法があるのか具体的にお願いします。

Aベストアンサー

本来バックファイヤーは、かなり悪いセッティングですが?あえて・・
となると簡単です。FIREFOXさんの、車の状態に左右しますが、安上がりか?お金を賭けるかで状況もかわるでしょう。。。
(1)マフラー・・・合わないもの{つまり、ストレートパイプはそのまま、テールエンドを小さい物に}90-100これで、なららければ・・・つぎ
(2)インジェクター調整・・・アクセルスロットの所に、二つの調整ネジがあります、アイドルアジャスト側のネジ調整。{少しまわして走る、また少し回して、走る・・・TESTしている内に、シフトチェンジのとき、一度ぐらい鳴るはず}
なったら、そこで止めて、何日か走ってみる。
#調整で行う場合、一度でも鳴ったら、何日か様子見が必需です
(3)インジェクター追加または、燃料コントローラー類。
3は、御存じかと思いますが?ガソリンを増やす、アレコレ製品が沢山出ていますが、スピードにコダワラナイ様なので、高い買い物に成ることでしょう。
  いずれにしろ、ミススパークですから・・・ガスケットなども、消耗品となり、維持費は燃費と合わせ、跳ね上がります(。。)/ガンバッテ!!

本来バックファイヤーは、かなり悪いセッティングですが?あえて・・
となると簡単です。FIREFOXさんの、車の状態に左右しますが、安上がりか?お金を賭けるかで状況もかわるでしょう。。。
(1)マフラー・・・合わないもの{つまり、ストレートパイプはそのまま、テールエンドを小さい物に}90-100これで、なららければ・・・つぎ
(2)インジェクター調整・・・アクセルスロットの所に、二つの調整ネジがあります、アイドルアジャスト側のネジ調整。{少しまわして走る、また少し回して、走...続きを読む

Qデリカの噴射ポンプについて

私はデリカスペースギアの前期型に乗ってる者です。平成7年登録のモノなのですが、最近エンストを繰り返して点検を依頼したところ噴射ポンプに問題ありとの診断を受けました。ネットやSG仲間の話などから出てきたのですが、噴射ノズルのパッキンが劣化してそれが原因だったという人がいました。またノズル自体が詰まって汚れて上手く噴射出来てない状態の可能性もあると聞きました。
車に関して私は素人なのでお聞きしたいのですが、自分としては噴射ポンプのリビルト品で交換というのを考えているのですが、、、噴射ポンプリビルト品自体にノズル・パッキンも付いてるのでしょうか?それともノズル・パッキンはノズル・パッキンで別で交換しなくてはいけないのでしょうか?
二度手間三度手間で工賃を膨らますよりも、一回の修理で治したいと思っています。
あまりお金もないので、効率的で低価格の方法がありましたらばどなたか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

原因はNo.3さんの回答でほぼ間違いないでしょう。噴射ポンプのフロント側のオイルシールからエンジンオイルとエアーを吸い込んでエンストに至るようです。三菱のディーラーでしたら常識みたいな症状ですね。
エンストの症状は、オイルシールの交換だけでも直ります。部品の値段自体はは安いのですが、作業時間6時間程度?のポンプ脱着工賃が掛かります ノズル作業との関係は、インジェクションパイプの脱着意外は別作業になります。

Qコモンレールの噴射について

コモンレールの噴射について学んでいます。
コモンレールは5回~7回に分けて噴射することが分かりました。しかしどのような状況でも5回も噴射するのでしょうか?1回や2回、3回、4回の噴射はないのでしょうか?
分かる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

前回の質問の回答にあった#4さんのURLが凄く参考になると思いますが、通常は4回噴射まででしょうね。
5回目のポスト噴射は、DPF式のエンジンだけに適用される噴射で、DPFエンジンでも通常は4回程度でしょう。

ちなみに5回目のポスト噴射は走行中には行なえません。
触媒にあるフィルターに詰まった煤を焼き切る為だけの噴射(停車時のみ)です。
ポスト噴射中はまるで ジェット機のアフターバーナーみたいな様子です。

DPF以外のエンジンでは触媒にプラチナを使ったり、アンモニア(尿素)を使ったりしていますので、DPFのようなポスト噴射は行なわれません。
DPFエンジンはイスズ。
それ以外知る限りでは ミツビシのデリカ(マツダとのOME車?)に搭載されていました。

まぁ、1回の噴射で他のエンジンと同等な成果(低燃費・低排ガス)が出せれば、1回の噴射でも良いんでしょうけど、残念ながら1回2回の噴射では低排ガス規制には対応できないようですし、コモンレールにする意味も無くなってしまいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報