はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

精神科治療を受けているのに自殺する20代、30代の若者が急増しているのは何故ですか?
薬の副作用の影響があるのでしょうか。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.2の者です。

補足情報を付けて頂き、ありがとうございました。
なるほど、「7割が精神科を受診」ですか。

この問題は、本当に丁寧に分析する必要があると感じます。
たとえ「薬の副作用の影響」があったとしても、それが極端に「薬には頼ってはいけない」という風潮になると、それはそれで問題だと思います。
「薬を飲まなかったら」あるいは「精神科を受診していなかったら」、その人が自殺に至る事は防げたのか?という事も合わせて考る必要があると思います。
もっと言うと、「薬を服用したことで」あるいは「精神科を受診した事で」防ぐ事が出来た自殺は、どの程度あるのかという事も、推測する必要もあると思います。
日本の特徴なのかも知れませんが、どうしても「極論」に流れてしまう傾向があるように思っていますが、「白か黒か」の問題ではないと感じます。

ご質問の答えとしては、薬の副作用の影響がまったくないと言い切るには無理があると感じます。
ただ、直接的に副作用が原因になっている自殺は、決して多くはないと思います。
薬を服用している最中に自殺した人の中には、薬の効果が得られなかったケースや、そもそも「薬が効けば解決」という単純な問題ではなかったケースも多いのではないでしょうか。
また、20代、30代の自殺が増えている原因としては、様々な形で「親の問題」も絡んでいるように思います。
経済成長やバブル経済を経験した親の世代と、今の20代、30代の世代では、たとえば「仕事」に関する価値観など、まるで違います。が、得てして、親は自分の価値観を子に押し付け、子は、親の価値観を無意識に汲み取ってしまったりします。
親が「お前に努力が足りないから正社員になれなんだ」と決め付けても、実際には努力や能力とは関係なく、本人だけではどうしようもない状態の中に居たりします。
自殺するかどうかは別として、「死にたいほど苦しい」人は、かなり多く居ると思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びご回答いただきありがとうございます。
>20代、30代の自殺が増えている原因としては、様々な形で「親の問題」も絡んでいるように思います。
という視点は、的を射ていると思いました。
確かに、親の世代の考えている生き方と若い世代とは大きなズレがあります。これが子供にとっては大きな負担になる。一方で、親の価値観といっても確たる自信も無く不安発で右往左往している。それを子供も敏感に感じ取り、結局何が正しいのか分らなくなる。加えて職場の圧力も加わるとしたら、二重三重の苦痛を強いられていることになります。
丁寧に分析し解決の可能性を探るには、親の価値観(旧い世代)と新しい世代とで、何がズレているのかを明らかにする必要があるのでしょう。大きな社会問題ですが、実践的には経営者や社員も含めた各企業の課題として、もはや避けては通れない問題だという認識が必要だと思いました。

お礼日時:2010/05/20 17:55

自殺予防と遺族支援のための基礎調査はかなり進んできて,そのHPもあります。


http://www.ncnp.go.jp/nimh/keikaku/kisochousa/

昔は,精神科医にもかからず,薬の治療も受けずに,うつ病と思われる人がいきなり自殺する事が多かったです。
今は,啓蒙が進んで精神科に受診・治療を受けているのに自殺する人がいます。

このHPの内容は,かなりショッキングで患者やその家族にはキツイかもしれませんが,受け入れられれば重要なメッセージです。

単純に向精神薬の投与のせいとは,言えないのです。

まず,うつ病の形態が変わったと言う事があります。昔なら自罰的傾向のメランコリー型うつ病が多くて,抗うつ薬がよく効きました。
今は,他罰的傾向(何でも人のせいにする)非定型的うつ病が増えてきました。抗うつ薬の効きも必ずしも良くないし,休職させると遊びに出かけてしまうなど,本当のうつ病なのか性格なのかわかりません。ただこれらの人も自殺する事があって,それが薬物の過量投与やアルコールと結びついてしまうのです。

簡単には書けないのでHPの論文を見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介頂いた論文はページ数が多いので驚いていますが、がんばって読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 20:44

うつ病などの治療は日本では抗うつ薬の投薬治療がメインです。


しかしながら抗うつ薬が直接うつ病を治しているわけではなく症状を緩和するのみであるため、本人が抱えている強いストレスを取り除く根本的な解決が出来ないと、いつまで経っても薬を飲まないといけないし下手をすると悪化の一途を辿ります。
他の先進国のようにカウンセリングによる認知行動療法が普及すればストレスを緩和しやすくなるため多少は良くなるでしょう。
また、精神疾患は病気ではなく精神論で治ると信じられている文化的な背景や親族が理解出来ない点も日本では大きな問題で、これらの圧力が本人にとっては病気の苦しみと同等にストレスとなって体力を消耗させます。

20代、30代と年齢層に偏りがあるのは主に労務環境の変化の問題ではないでしょうか。
業務が効率化複雑化する一方で業務技術の習得に必要な時間が短くなり、十分な技術を身につけないままそれらの成果が単なる成果主義によって評価されることが当たり前となっています。

また、非正規雇用の割合は被雇用者全体では1/3ですが20代に限ればおよそ半分と突出しています。
給与水準が低く不安定な雇用、短期での技術習得や成果主義が求められればストレスを抱えやすい労務環境であることは容易に想像できます。
90年代と比較しても00年代は機械やコンピュータ技術がさらに発達したおかげで一人当たりの生産性は飛躍的に上がった一方でデフレにより給与水準は低いまま。被雇用者は低報酬にもかかわらず常時無理をして疲弊しているのではないでしょうか。
雇用の主な受け皿だった製造業の工場のほとんどが海外に出てしまい産業が空洞化しきったことも要因だと考えられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。専門的な認知行動療法を一般の若い世代や教師、企業の経営者などに普及させていく必要が高まっていると思いました。特別な病気ではなく誰でも起こり得ることだと受け入れ、所属する集団全体の課題と捉えた方が良いというご指摘ですね。これからの企業は内在している社員の疲弊や活力衰弱の問題を真正面から受け止めて、いかに社員の活力を上昇させていくかが重要な経営課題となる時代だと思いました。若い世代に、将来に可能性を感じないような働き方をしている私たち上の世代の問題も大きいのだとうと思い至りました。

お礼日時:2010/05/20 17:37

私も鬱病で投薬治療を受けていますが、自殺未遂は何回もしています。


大抵の精神科の患者は薬は飲んでいません。飲まずに溜め込み自殺に使います。
私は医療の知識があるので効かないと嘘を言い目的の薬を処方してもらい致死量内服して意識が数日戻らず、回復しても脳に障害が残る可能性があると言われたこともあります。
今は薬の管理は夫が行い、夫の前で内服していますが、死にたい気持ちはかわりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生々しい体験を教えて頂き感謝します。医療の知識が無い若い方であれば何十錠もまとめて飲んでしまう危険性がありますね。この問題の深さがよくわかりました。解決には困難な問題ですが、薬だけに頼らず回復できた事例をできるだけ多く集めて、成功体験をみんなで共有できる様な方法もあるのではないかと思っています。

お礼日時:2010/05/20 17:24

薬の副作用のせいで増えているとは、想像しにくいです。



神庭重信という方の言葉から引用させていただきます。
「戦後の、経済的には比較的望まれた環境に生まれた現在の青年層は、規範よりも自由を尊重する風潮の中で育ったが、近年、職場は激しい競争に曝されており、過酷なノルマを課すようになった。若者は就職後、早々と挫折を味わうが、そのような困難な状況をなんとか切り抜けるためのに、人間関係の構築が不得手な者が多く、その解決策として、他罰的な感情を抱き、逃避的になってしまう。」

現代型うつ病についての話ですが、なんだか、ご質問に対してのものにもなりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原因を薬に限定してしまうのは短絡的で、根本原因の解決が重要というご指摘ですね。将来を担う若い世代の自殺者が増加するのは大きな社会的損失です。劇的な社会変化に伴う人間関係の問題として考えていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/20 15:50

単に精神的な病気を持つ人が、精神科で治療を受けることがメジャーになった結果ではないでしょうか。


精神科に受診する人の母数が増えれば、精神科受診経験のある自殺者が増えるのも道理です。
交通事故死したドライバーの8割が車両保険に入っていたからといって、
「自動車保険に入ってるから少しくらい荒っぽい運転しても大丈夫という考えがあったのだろう」
という話にはならないのと同じです。

そもそも、精神科で処方されている薬で、「これを飲めば治る」という薬はありません。
薬はあくまで症状をやわらげる対処療法で、病気の治療はカウンセリングや行動療法などによって行われています。
そして劇的な効果がないということは、突発的な自殺を薬で防ぐこともできないということです。
(劇的な効果がある薬は乱用の危険があるため(例:リタリン)、そう簡単には処方されません。)
精神科の治療を受けていない状態と比べれば、自殺発生率を下げる効果はあるかもしれませんが、
それでも完全に防ぐことはできないのが現状です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>精神科の治療を受けていない状態と比べれば、自殺発生率を下げる効果はあるかもしれませんが、
それでも完全に防ぐことはできないのが現状です。
同感です。私たちも薬(副作用)などの知識が必要ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/20 15:42

2009年の統計でも、20代、30代の自殺が増加し、過去最悪の数字を更新したという事は知っているのですが、「精神科治療を受けているのに」という統計も出ているのでしょうか?


逆質問のような形で申し訳ないのですが、そのような統計をご存知でしたら、是非教えて頂きたいです。

この回答への補足

補足の記事を貼り付けますので、参照してください。
「うつ病自殺7割が精神科を受診「抗うつ剤」安易な服用に懸念」
http://www.j-cast.com/2010/05/04065729.html?p=all
この記事によると、
「全国自死遺族連絡会が2010年3月までに行った調査によると、自殺者1016人のうち精神科を受診、治療中だった人は701人で、69.0%を占めた。自殺者のうち飛び降り、飛び込みは197人で、自宅のマンションから飛び降り自殺を図った場合は全員が受診していた。また、自殺した20~50歳代女性も100%が通院していた。」
と記載されています。

補足日時:2010/05/19 14:10
    • good
    • 0

急増していることは知りませんでした



統計など数字に表れてくるなら
いくつかの理由が考えられます

・不況の為(再)就職しづらいことが社会復帰の妨げになっている
・情報過多により健康な人との幸福の差が大きく感じる
・情報過多により治療法などを一貫して行わなくなる。結果、治療が長引いて絶望
・情報過多が、実は自分で選んだ一部に過ぎないこと、また得た情報を病的に捉えてしまう自覚がないこと

などがパッと思いつきました。
心の病とはいっても様々ですが
薬害であるなら、どの薬が自殺傾向が強いか
投薬する医師が、気づくと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
抗うつ剤などの薬害の影響が今後拡大していくのではないかと心配しております。

お礼日時:2010/05/19 14:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神疾患で働けない方はどの様にして暮らしてますか?

閲覧して頂いていた方有難うございます。

私は現在精神疾患により働く事が出来ず、収入がありません。

精神疾患者の方で、働けない方はどの様にして毎日生活していますか?

障害年金を貰ってる方でも、金銭的に厳しい人はどの様にして毎日暮らしていますか?

Aベストアンサー

(1)親兄弟等親族から援助を受ける
(2)生活保護を受給する

この位しか浮かびません。
甘えられる所が有るなら甘え、利用出来る制度が有るなら利用する。
これで良いのではないでしょうか。
気持の上で抵抗が有るかも知れませんが、人間生きて行くのに自分の力ではどうにもならない事も有ります。
時には開き直りも必要かと。
自分にとって可能性の有る中で、考えて生きるしか有りません。

私の一番親しい友人も、精神疾患を発症してから生活保護を受けました。
友人の家族は、発症と同時に友人に内緒で引越しをし、携帯番号を変え、友人を捨てました。
親しかった人達も皆離れていき、古くからの知り合いは私一人になりました。

でも、今は平穏だそうです。
生活保護によって生活が安定しており、静かに暮らせる事で病状にも良い影響を与えている様です。

今、生活保護の問題が色々取り沙汰されていますが、利用すべき人が利用すれば何の問題も無い筈です。

Q自殺する人と自殺出来ない人の心境の違い

自殺したくて実際に自殺してしまう人と、自殺したいという気持ちは同じだけれど、結局出来ない人との間には、どのような心境の違いがあるのでしょうか。自殺したいという状況、絶望感?は全く同じだとして考えて下さい。

私としては、自殺する時の苦痛に耐えられるかどうかが双方の違いの1つとして考えられるのではないかと思っているのですが、その点については皆さんどうお考えになりますか。真面目な意見をお願いします。

例えば私は、この世に自分の存在価値を見出せず、こんな人間は生きる価値なんてないと思い、死にたいと考えてはいるのですが、自殺する際の身体的痛みや苦しさを考えると、「無理だ…」と思ってしまうのです。血やグロいのが苦手なので、ウィキペディアの「自殺」のところで「自殺の手法」の「首吊り」などを読むだけで気持ち悪くなってくるのです。
もし、仮に、寝る前に一錠飲めば、寝ている間に自然に楽に死んでいるとかいう薬があれば、私はとっくに飲んで死んでいると思います。つまり、安楽死のような苦痛を伴わない方法があれば、自殺を試みる人もいると思うので、やはり、自殺する際の苦痛を耐えられるか耐えられないかは少なからず関係しているのではないかと考えるのです。

今回は、自殺したら家族や周りの人に悲しみを与え、不幸にしてしまう、迷惑をかけてしまうといった周囲のことを考えての意見は置いておき、あくまで自殺したいという気持ちは同じだけど、実際にする人とやっぱり出来ない人との間にはどのような心境の違いがあるのかという点について、皆さんの考えが知りたいです。
よろしくお願いします。

自殺したくて実際に自殺してしまう人と、自殺したいという気持ちは同じだけれど、結局出来ない人との間には、どのような心境の違いがあるのでしょうか。自殺したいという状況、絶望感?は全く同じだとして考えて下さい。

私としては、自殺する時の苦痛に耐えられるかどうかが双方の違いの1つとして考えられるのではないかと思っているのですが、その点については皆さんどうお考えになりますか。真面目な意見をお願いします。

例えば私は、この世に自分の存在価値を見出せず、こんな人間は生きる価値なんてない...続きを読む

Aベストアンサー

自殺についての質問ですが、
個人の主観と他人が思っている事を比べるのは、難しいですね。

ご質問にある
1)自殺したくて自殺してしまうひと
2)自殺したくても自殺しないひと
ですが

1,2が同じ気持ち場合、1,2の境界は何ですか?
という質問だと認識しています。

まず、1,2で同じ「自殺したい」という気持ちは、
比較できないと思います。
ドラマなどで、「Aさんを好きな気持ちは、あなたより大きい、私が一番だ」
などというくだりが出てきますが、
気持ちを比べるのは、難しいと思いませんか?

1の場合でも2の場合でも、それぞれ事情があり、気持ちも異なると思います。
どちらも、大変な悩みを抱えていることに間違いはないと思います。

この大変な悩みを抱えている中に、質問者様もいるのでしょうね。
勇気を出して、このような内容を投稿したという事は、
それだけで、大変な思いをしているのが、読み手に伝わってきます。

私は、人生の中で2の経験は何度もあります。
ただ、それが1との境界がなんだったのかは、わかりません。
私に1の経験があれば、ここでコメントする事はできないですからね。
ましてや、他人の1と他人の2は、比較できないでしょうね。

回答にはなっていませんが、大変な悩みを抱えていると伝わって来たので
コメントさせてもらいました。

自殺についての質問ですが、
個人の主観と他人が思っている事を比べるのは、難しいですね。

ご質問にある
1)自殺したくて自殺してしまうひと
2)自殺したくても自殺しないひと
ですが

1,2が同じ気持ち場合、1,2の境界は何ですか?
という質問だと認識しています。

まず、1,2で同じ「自殺したい」という気持ちは、
比較できないと思います。
ドラマなどで、「Aさんを好きな気持ちは、あなたより大きい、私が一番だ」
などというくだりが出てきますが、
気持ちを比べるのは、難しいと思いませんか?...続きを読む

Q仕事に行く前の朝の憂鬱

朝仕事に行きたくなくて、涙が出てきます。
行ったら行ったで、なんとかこなして帰ってくるのですが、
また次の朝になると同じことを繰り返します。
ちなみに、夜もちゃんと寝れますし、うつ病ではないと思います。
仕事が終わったあとは、それなりの充実感があるときもありますし。

ネットサーフしていると、このような症状の人がたくさんいて、自分と同じだと思いました。
みなさん、仕事に行く前の日やその朝に心が不安定になるようで、
初期のうつ病と診断された、という文章を良く見かけたのですが、
ほんとうにこのような症状はうつ病の初期なんでしょうか。

自分的にはなっとくがいかないのですが。

また、この朝に襲ってくる憂鬱は、自分の考え方次第で、
克服できるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

私は♀32歳で現在1z2x3c4さんと同じ状況にあります(∋_∈)一日の中で職場の退社時の気持ちが最高で、前日の夜なのに翌日の仕事のことを考えるとドンドン気持ちが凹んでいって頭が痛くなって、朝は起きる時は特に憂鬱ですよね?!私は車通勤ですが車内で泣いたりもしました(;_;)
最近、私は頭の痛みが辛いので勤務の時間外に仕事の事を考えないよう、何かしらの活動をするようにしています。只今、メールを打つ事に凄く集中していますよ(笑)拒絶したり、痛み生んだり、思い出したり、大きく意識したりしてるのも自分自身ですよね(ρ_;)
実は今年4月に私は心療内科でうつ症・適応障害の診断を受けました。強烈なだるさ(座っていることが不可)&めまい&吐き気&簡単な計算ができないなど体にも症状が出てしまいました(ノ△T)私も自覚していましたが、原因は我慢し過ぎ&業務の抱え過ぎで仕事ストレスと言われました…私の場合は死にたい願望はなくて退職すればスッキリです(^∀^)\♪しかし退職も出来ず約4ヶ月間は出勤時間を調整しながら勤務後、金銭的な問題はないですが家族の事情等で8月くらいに無理して復職しました。今の仕事に対しては空っぽな気持ちで毎日を過ごしています。
私は今の仕事は約12年目ですが、最初からずっと続ける意志はありませんでしたし、今でもそうです。約4年前から心身ともに限界を感じてました…約3年半前にやりたい&やれそうな仕事に巡り逢えました(*^^*)しかし他の職員たちの退職が続いたり、事業の進捗状況を考えたりして、職場は田舎の狭い町内のため、退職をずーっと我慢して我慢して、辞めれず本日に至ります。でも私の場合は事業所縮小のため人員整理に退職希望を申し出ており、あと約4ヶ月の勤務となりました。しかし事業の最終段階で事務量がハンパないです(ノ△T)乗り越える体力も自信もなく正直とても不安で仕方ありません…
1z2x3c4さん一度、心療内科を受診してみませんか?診察後の診断によっては、しばらく仕事を少し休職するのも1つの方法かもしれません。
最後に文章があまり得意ではなく、暗い気持ちになったら本当にスミマセン。でも私も同じ状況だから、すごく気持ちが理解できます。一緒に前向きに一歩づつ進んでみませんか?

私は♀32歳で現在1z2x3c4さんと同じ状況にあります(∋_∈)一日の中で職場の退社時の気持ちが最高で、前日の夜なのに翌日の仕事のことを考えるとドンドン気持ちが凹んでいって頭が痛くなって、朝は起きる時は特に憂鬱ですよね?!私は車通勤ですが車内で泣いたりもしました(;_;)
最近、私は頭の痛みが辛いので勤務の時間外に仕事の事を考えないよう、何かしらの活動をするようにしています。只今、メールを打つ事に凄く集中していますよ(笑)拒絶したり、痛み生んだり、思い出したり、大きく意識したりしてるのも自...続きを読む

Qなぜ、うつ病の人は自殺しやすいのですか。

 うつ病の知り合いをまたひとり自殺で失いました。
 自殺者が1年間で3万人を超え、そのほとんどは、うつ病者だと新聞などに書いてありました。うつ病を患うと、自殺しやすいので、家族を含め、周りの者は注意すべきともありました。教育テレビで、うつ病者が自殺未遂を図った体験を話されていました。
 なぜ、うつ病者は自殺しやすいのですか。残された家族のことを考える余裕がないのでしょうか。異常心理に陥っていて、冷静さも失っているのでしょうか。追い詰められて自殺しか選択肢は残されていなかったのでしょうか。
 追い詰められて、その苦しさから死を選ぶしかなかった心情は少しはわかります。ただ、その人がうつ病者であれば、その病気が自殺とどう関係しているのか、よくわかりません。
 うつ病と自殺について教えてください。
 

Aベストアンサー

こんばんは。
現在、精神疾患で通院中です。慢性の抑鬱状態でもあります。私も友人を自殺で亡くしています。

※ さて先ず初めに記しておきたいのは、ご質問の内容はとても深い問題であり不完全な形でしか回答はないと私は思います。それを念頭に以下文章に目を通して頂ければ幸いです。

>そのほとんどは、うつ病者だと
鬱病及び鬱状態や精神疾患の人は多く在ると思いますが、実証がありません。よく聞きますね。厚生労働省【http://www.mhlw.go.jp/】で正式発表でもあるかと少し探しましたが、見付かりませんでした。
根気良く探さばあるのかも知れません。

>なぜ、うつ病者は自殺しやすいのですか。
鬱病者が自殺し易いと言うより、鬱病であるが故に自殺し易いのだと言えると思います。鬱病である=自殺のリスクが高い、と言えます。鬱病が何故起こるのかは、脳内の神経伝達物質が云々…【http://utsu.jp/04.html】と言う説が有力で、これが自殺のし易さと関わりがあるのだと思います。

>残された家族のことを考える余裕がないのでしょうか。
>異常心理に陥っていて、冷静さも失っているのでしょうか。
余りの症状の酷さは、他人や家族の事を考える余裕を奪います。周囲に配慮出来る状態ではありせん。寧ろ、「自分が死んだ方が、自分以外の人に有益である。何故なら自分は邪魔者だから、価値が無いから。」等と考え、歪んだ正確ではない思考に支配されている場合もあります。しかしながら、一方で「そうではない、生きていたい」と言う葛藤もあります。
強い抑鬱状態や自責や混乱等の症状で冷静な判断が一切出来ない状態がほとんどだと思われますが、冷静な本来のその人が持つ思考力が全て失われてしまって片時も出て来はしないのではない、…と思いたいです。

>追い詰められて自殺しか選択肢は残されて
>いなかったのでしょうか。
生死に限らず、選択する事や決定する事が難しくなっています。選んだり決めたり出来ない状態です。ですので、その人にとって選択肢は非常に少なくなっており、他に選択肢があったとしても視野に入らなくなっていたりします。歪んだ思考により正確な判断も欠いているので、間違った選択や決定を正確だと判断する事もままあるでしょう。
選択肢が残されているかどうかは、判断し兼ねます。追い詰められていても若しかしたら心の片隅に他の選択肢への淡い期待が絶対にないとは言い切れません。

私の思う所は上記です。
後は私が参考にしている物を掲げておきます。
・ 精神神経科【http://www.umin.ac.jp/kango_test/kango/G/】
以下書籍。
・ メイヨー・クリニックうつ病【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879544248/qid=1100867608/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-8195502-2050657】
・ 自殺の心理学,高橋祥友著【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061493485/qid=1100867765/sr=1-14/ref=sr_1_2_14/250-8195502-2050657】
・ うつと自殺,筒井末春著【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087202399/qid%3D1100867813/250-8195502-2050657】
・ 早すぎる夜の訪れ―自殺の研究,ケイ・ジャミソン著【http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105410016/qid%3D1100867980/250-8195502-2050657】

こんばんは。
現在、精神疾患で通院中です。慢性の抑鬱状態でもあります。私も友人を自殺で亡くしています。

※ さて先ず初めに記しておきたいのは、ご質問の内容はとても深い問題であり不完全な形でしか回答はないと私は思います。それを念頭に以下文章に目を通して頂ければ幸いです。

>そのほとんどは、うつ病者だと
鬱病及び鬱状態や精神疾患の人は多く在ると思いますが、実証がありません。よく聞きますね。厚生労働省【http://www.mhlw.go.jp/】で正式発表でもあるかと少し探しましたが、見付かりませ...続きを読む

Q自律神経失調症とはずいぶん都合のいい病気だと思ってしまいます

私の会社の30代未婚女性が過労からきた自律神経失調症で2ヶ月近く休んでいます。確かに、休む前はかなり忙しかったです。詳しくは聞いていませんが、耳鳴りめまいがするそうです。
大変だなぁ、大丈夫かなぁ、と最初は思っていました。
しかし休みはじめてから2週間した頃、会社の同僚の結婚式があり二次会へ行くことに。彼女はばっちりおしゃれして来ていて、会社の人達、上司ともきゃーきゃー騒いでいたかとおもうと、「三次会行くでしょ。いこうぜーい!」とみんなを誘導し、その他の来客の方達ともはしゃいで踊ったりを終電すぎるまでしていたそうです(私は少し先に帰りました)。で、翌日からはまた体調不良でずっとお休み。休んでいる間、旅行に行ったりも。最近はたまーに一日だけ会社に来ては、次の日からしばらく休み、この繰り返しです。

言葉は悪いですが、ずいぶんと都合のいい病気だなぁ、あんだけ遊べても仕事はできないんかい、体調悪いならどうして自己管理しようともしないだろう、と不愉快に思うようになってしまいました。
自律神経失調症っていったい何なんでしょうか?

Aベストアンサー

自立神経失調症にかかったことのある者です。

ご質問者様のお気持ちはよくわかります。この病気に私がかかったことがなければ、恐らく同じように思うでしょう。

自律神経失調症は、自分ではどうにもならない症状に苦しみますが、
その症状が軽い時は日常生活を営めます。ですからその女性も終電過ぎるまで遊べたのでしょう。
人にもよると思いますが、「元気ない態度で周りに心配掛けてはいけない」と無理して元気に振舞うケースもありますので
終電まで付き合って帰ったからと言って、その女性が本当に元気だと言うことにはならないのではと思います。
ですので、「都合がいい」と見えるかもしれませんが、その点は、どうとも言えません。
本当に自律神経失調症で苦しんでいるのかもしれないし、それほど苦しんでなく都合よく使っているのかもしれない。

ただ、一つだけ言える事があるとすれば、その女性は配慮が足りなかった、と言うことだと思います。
仕事を休むことで、多くの人に迷惑を掛けてしまっている立場だと言うことは、自覚していなくてはならないことだと思います。
そうした時に、飲み会に出ることが回りの人にはどう見えるのか、彼女は考える必要があったのではないかと思います。
彼女は、そうした配慮を怠った、これだけは事実だと思います。

仕事をしてお給料をもらう以上、現実的にシビアに考えなくてはならない問題ってあると思うんです。
遊ぶだけ遊んで仕事は出来ない、と言うのは、それが本当に症状によるものだとしても、
病気のことをよく知らない人にいい印象を与えないことは、少し社会生活を送ったことがある人なら分かることです。
彼女は自分が客観的にどう見えているのかがわかっていないか、それに配慮するだけの余裕がないか、どちらかですね。

私も実はその女性と同じような失敗をしたことがあります。
病気ゆえに友人とも会えず、久々に他の人と楽しく遊べる、と思うと、無理をしてでも行って、元気に振舞うのですが、
次の日は、何故かいつも以上に症状がひどかったり…。
飲み会には出ないのが一番なんだ、と自分で割り切ることが出来るようになるまでに随分かかりました。
自分では飲み会に参加しないほうが楽だと分かっていても、その後の付き合い等考えると
出たほうがいいのかもしれないと考えてしまって、なかなか割り切れないんです。

自律神経失調症と言うのは、自分では原因はよくわからないのに、常に何らかの具合の悪い状態が続くという症状が主だと思います。
それ自体は、本人にはどうにもならないことなので、都合のいい病気ではないと思います。
ですが、病気だからとそれを免罪符のように何でも自分に都合のいいことだけするという風に見えてしまっては、
世間的に理解されない状況を作ってしまい、よくないでしょうね。
ただ、本当に病気でどうにもならない部分もあると思いますので、
その点は、ご迷惑かもしれませんが、遠巻きにでも多めに見ていただけるとありがたいなと思います。

自立神経失調症にかかったことのある者です。

ご質問者様のお気持ちはよくわかります。この病気に私がかかったことがなければ、恐らく同じように思うでしょう。

自律神経失調症は、自分ではどうにもならない症状に苦しみますが、
その症状が軽い時は日常生活を営めます。ですからその女性も終電過ぎるまで遊べたのでしょう。
人にもよると思いますが、「元気ない態度で周りに心配掛けてはいけない」と無理して元気に振舞うケースもありますので
終電まで付き合って帰ったからと言って、その女性が本当に...続きを読む

Q無感情になりました。助けてください。

数年前からのうつ病から、感情がなくなりました。

小さい頃から負けず嫌いだったのに、今では悔しさを
バネにして頑張るとかそういう気持ちが全く
ありません。

給料前やボーナス前でも嬉しいと思いませんし、
仕事に対してもやりがいを全く感じません。
感動も喜び、悲しみも全く感じません。

魂ここにあらずみたいな状態です。
怒る場面でも起こる気もありません。

どうしたら、悔しさ、怒り、喜び、悲しみを
心の底から感じれるようになるのでしょうか?

信念や目標もありません。というより夢があっても
そこまで強く思えないのです。

Aベストアンサー

僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。いわゆる廃人ですね。意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。しかしどうにもならない。死のうと思いはじめました。何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。(僕は急性精神分裂症とパニック障害も同時に併発していました)そんな中で少し落ち着いた後僕が考えたのは今はとにかく逃げようという事でした。TVを眺めていて偶然NHKの特集で見た「平沢進」さんという音楽家の曲がその時期唯一「聴く」という欲求が起こるものであったので、なにか病気の事を考え始めたらそのCDを聴き音楽に身を委ね頭を止めるようにしました。治る治らない、抜け出せる抜け出せない、「どうせ僕はもう治らない。ならばいま少しでも楽ならいいじゃないか。いま何かを考えるのはやめよう」と思うようになりました。また大変苦痛ではありましたがスポーツジムに入会し毎日自転車こぎ30キロを始めました。2年が経ちました。友人から復職の誘いが来たので状態はあまり変わっていませんがどうせ地獄なら何か起これと思いその話を受けました。生活も実家療養から一人暮らしにもどりました。プログラムのように仕事に行き帰っては「平沢進」を聴きながら寝るだけの日々これが約2年続きました。1日13時間は寝ていたと思います。CD屋、映画、友人との食事などになんとなく行きたいと思うほどではないですが行くようになりました。平沢のコンサートは唯一行きたいと思って行きました。そんな状態ですがそんなころ僕の昔のキャリアを知っていて引き抜きたいという会社が出てきました。これは掛けでした。仕事内容が管理職でハードだったからです。しかしここでも僕は廃人ならばなんとでもなれと誘いを受けました。最初は矢張り地獄でした。症状はやや悪化し死にたいという気持ちももどったり。でも少し実績が上がり始めたころ昔の感覚が戻りすこし楽しいという気持ちが出て来ました。僕はこれは機会だと思い自力で処方薬の減薬を始めました。まずは抗てんかん薬をその日にやめ、抗不安剤を何週間かしてやめました。その後精神安定剤を少しづつ減らしていき3~4ヶ月で断薬。次に睡眠薬の断薬を始めこれは2ヶ月ぐらいでなんとかなりました。最後に抗鬱剤。いまは最後の抗鬱剤パキシルを2日に一回1/4錠になっています。こうして薬をやめていく中で薬漬けの精神状態と体調から薬なしの状態との差に気持ち良さや意欲的なものが感じられるようになってきました。そうしたところに病気のため離婚した家内と子供から復縁の話が出て来ました。僕にはこれはうれしく仕事をする理由も出来ました。今は来年の同居を目指し貯金などに奮闘しています。ホームページ、ブログも始めました。参考にはならないかもしれませんが僕の経験から言うと状態が悪いなら治るよりもその気分をごまかす(言い方は悪いですが)事が出来るあなたに最良なものを見つけて(それがたとえば処方薬でもいいと思います)ひたすらただ生きて、偶然を待つ事ではないでしょうか。そしてサイコロを振れる時がもし来たら絶対に振る気はしないでしょうが自分を無にほうりなげるつもりで振ってしまったらいかがですか?変わりたいという願望は少なくとも唯一あるわけですから、それは遠くの願望に置きつつ、決して煮詰まらず、時間をかけ、しかし可能性が入り込む余地はあたえると。偉そうにすいません。

僕の場合は過度の薬物乱用による物理的後遺症であったので治る見込みがありませんでした。そういった脳内物質を出す器官が疲弊して出なくなってしまったとの事でした。いわゆる廃人ですね。意欲と呼べるものは性欲さえなくなってしまいましたが私も人間ですのでそのような状態は大変つらい。後悔すると同時になんとかしたいと思うわけです。しかしどうにもならない。死のうと思いはじめました。何度か軽い未遂をした後かかっている精神科でその問題もとりあげられるようになり薬も増えました。(僕は急性精神分裂...続きを読む

Q結婚する際、家柄に違いがあると大変ですか?

私は、彼氏と結婚の約束をしています。
正式なプロポーズなどは、これからです。
不安な点が2つあります。

まず、私に貯金が無いことです。やはり、貯金が無いのは厳しいですか?
結婚するに当たり聞かれるものなのでしょうか。

そして、2点目。私の母親が反対をしています。
というのも、彼の家柄と私の家柄に大きな差があるからです。彼や彼の家族の
職業や肩書きが立派で、彼も本当に大事に育てられてきたという感じです。
それに比べ、私の家は生活水準が低く、母は悲観している感じです。
「あんたが、うまくやれるはずがない。相手のご両親に受けいれられる訳がない」と
真っ向から、私自身を否定するのです。
「あんたが勝手に一人で盛り上がっているだけ・相手のご両親だって理想の
お嫁さん像があるんだから」とも言います。
そんなに、私は恥ずべき娘なのかと思うと、悲しいです。

私と彼の仲はまったく問題はなく、生涯を共にしたい気持ち
や相手を思う気持ち・誠実さはお互いに確かに感じています。
彼は実家住まいで、家に招待したいと言ってくれますが、何だか恐れ多くて
二の足を踏んでしまっています。
私は介護福祉士(勤続5年)で、趣味はアルトサックス・ピアノ・ガーデニング・
家庭菜園などです。
家族は、退職の父、母はパート・兄は居酒屋店長・弟は無職です。

あまり、家柄が違うと、うまくいかないものでしょうか。結婚は当人同士だけの
事ではないと言いますし。少し、不安に感じています。

本人同士が本当に愛し合っていたら、どんなことでも乗り越えて行けるものでしょうか。
また、家柄が違うことで今後考えられる障壁とは何でしょうか。
よろしくお願いいたします。

私は、彼氏と結婚の約束をしています。
正式なプロポーズなどは、これからです。
不安な点が2つあります。

まず、私に貯金が無いことです。やはり、貯金が無いのは厳しいですか?
結婚するに当たり聞かれるものなのでしょうか。

そして、2点目。私の母親が反対をしています。
というのも、彼の家柄と私の家柄に大きな差があるからです。彼や彼の家族の
職業や肩書きが立派で、彼も本当に大事に育てられてきたという感じです。
それに比べ、私の家は生活水準が低く、母は悲観している感じです。
「あ...続きを読む

Aベストアンサー

私も家柄全く違いました。

障壁は家柄が違うことで彼の両親をはじめ
周りの人からいらぬことを言われたり、見下されたり
することもあるかもしれません。
私の場合には見下す人はいませんでしたが、
自分に自信をなくしてしまって、すごく鬱になりました。そして今まで育った環境を振り返ったときに
いろいろな面で親の育て方をうらみました。

でも、前向きに考えると、彼とであった事で
確実に自分の生活水準はあがりました。
子供にとっても良い環境をつくってあげることが
出来ました。
自分が味わった後悔を絶対に子供にはさせたくないし、逆に今の生活を楽しませてもらおうって気持ちに
なっています。

結婚生活は彼次第だと思います。
どんなに周りに言われたり、わだかまりが
出来たとしても、彼が助けてくれれば問題ないこと
だと思います。
結婚すると、確かに家柄、学歴は一番最初のとっかかりで言われることだと思いますが、
それ以上にいろいろな問題が出てきます。
その時に彼があなたの支えになって守ってくれるかが
一番大切なのではないかと思います。

貯金がないのは厳しいというよりも、
社会人として5年も勤めているのに
貯金がないことが問題なのではないかと思います。
使用用途が理解できるものであるのなら別ですが、
ゼロというのはどうして?と不思議に思う人も
いるのではないでしょうか。
聞かれる聞かれないは別にして
結婚に関しては自分のお金があったほうが絶対に
いいと思います。
少しでもためるように今からがんばって下さい。

私も家柄全く違いました。

障壁は家柄が違うことで彼の両親をはじめ
周りの人からいらぬことを言われたり、見下されたり
することもあるかもしれません。
私の場合には見下す人はいませんでしたが、
自分に自信をなくしてしまって、すごく鬱になりました。そして今まで育った環境を振り返ったときに
いろいろな面で親の育て方をうらみました。

でも、前向きに考えると、彼とであった事で
確実に自分の生活水準はあがりました。
子供にとっても良い環境をつくってあげることが
出来ました。
自分が...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Qかなりの長文すみません。自殺するしかない状況に追い詰められてます。

かなりの長文すみません。自殺するしかない状況に追い詰められてます。
非常に内容的には「自慢かよ」みたいな反感を持たれると思いますが。下記のような状況です。真剣に悩んで、休みの日は1日中自殺関連のサイトを見ている状況です。誰かアドバイス下さい。

・38歳ですが今までの人生は非常に順調でかなり楽しい人生でした。
・会社では上司部下ともに信頼され「仕事ができる人」で通っており、
 後輩は皆、「私の下で仕事がしたい」と尊敬して慕ってきます。
・得意先からの信頼もあり、これからの仕事もそれなりに個人的に成果は上げていける状況。
・友人関係・仕事とも人間関係は非常に充実しており。交際費をかなり使う状況です。
・実は誰も知らない借金が多くあり債務整理も考えてます。
・まだ明るみに出ていないが、仕事をある程度任されている為、仕事上、個人の判断で大きな仕事の賭けに 出て失敗し大きな損害を抱えてしまっており、その中には取引先との不正事項も入ってます。      ばれるのは時間の問題かもしれません。
・会社自体は大不況でその損害額はかなり痛手です。そんな大きな会社ではないのでつぶれはしないもの 
 の、皆のボーナス額
 にも影響が出るかもしれません。
・家庭を持っています(子供一人)が仕事に没頭しすぎて家庭内別居が2ヶ月ほど続いており口を聞いてく
 れません。 ただ家族を愛しています。特に浮気等はしてません。

生き続けても大きな損害、不正が明るみが出た時の家族・会社・取引先・友人の「まさか」というインパクトや失望は強烈で信頼を失うことは不可欠。皆に迷惑をかけしまいます。その中を生きていくのであれば死んだ方がマシと考えてしまいます。

綺麗ごとではなく、私に携わっている周りの人間のことは皆ホントに大好きで死んで別れたくありません。
ただ皆が私の事を信頼して付き合ってくれてたのは私の虚像を信頼してたのだとは思います。

ただ今までの家族や周りの皆との楽しい充実した人生を思い出すと絶対にもう一度それを再現できる気がしてなりません。自分が自殺するなんてまだ信じられないのです。
しかし私の犯した上記過ちは家族を含め皆に死んでお詫びをするしかないとも思ってしまいます。
その堂々巡りです。

傲慢な言い方かもしれませんが、自殺しようとしている人間でここまで「生きてもう1回楽しく充実した人生を送りたい」と生に執着し、周りの人に多くの愛情があり、周りも私の虚像かもしれないが私の事を愛してくれているような状況の人間も少ないのかなと思います。

信頼できる友人一人にこの事を相談しました。「会社への愛情が深すぎる。私個人の責任ではなく大きな
仕事上の賭けを個人の裁量でできてしまう会社の管理の問題もあるんだから、開き直って会社に話をして
なんかあったら有能な弁護士を紹介するから裁判しろ。家族の為に死ぬな」といいます。

冷静に考えるとその通りの気もしますが、ただ私には上司、部下も含め会社にも家族同等の愛情があるので会社も裏切れません。

全てを話した上で会社に残れれば生きて仕事で取り戻そうとも考えますが、そのような事が明るみに出た状況で、会社内、取引先と今までどおりのお付き合いができる自信もありません。

2月に損失が出る事が決定し、3月末に明るみに出ると思っていたため、今から1ヶ月以上前からノイローゼですがとにかく平静を装い今の仕事を異常な精神状態で打ち込んでいる状況です。会社の皆や取引先も「最近元気ないな」と気づいているとは思いますがまさかこんな爆弾を抱えている事に気づいていません。

1ヶ月前から主要の人間には遺書を書き、封筒に入れ、切手を貼り、常にカバンに帯同し、いつでも投函して死ねる状態にしてあります。

全て自業自得なのは承知です。生きて皆と一緒に過ごしたい。しかし死なざるを得ないのか。 
全て今までどおりにいく訳はない事はわかっているつもりなのですが・・・・
どうするのが正解なのかがわかりません。誰か教えて下さい。

かなりの長文すみません。自殺するしかない状況に追い詰められてます。
非常に内容的には「自慢かよ」みたいな反感を持たれると思いますが。下記のような状況です。真剣に悩んで、休みの日は1日中自殺関連のサイトを見ている状況です。誰かアドバイス下さい。

・38歳ですが今までの人生は非常に順調でかなり楽しい人生でした。
・会社では上司部下ともに信頼され「仕事ができる人」で通っており、
 後輩は皆、「私の下で仕事がしたい」と尊敬して慕ってきます。
・得意先からの信頼もあり、これからの仕事もそれ...続きを読む

Aベストアンサー

これは厳しい状況だな。要約すると 1、個人の負債 2、会社への損害 3、家庭内別居 この3つだな。で、これまで築いた人望のせいで、特に2が明るみになった際に、一気に奈落の底に突き落とされる可能性があると。まあ、あなたにも落ち度があったとはいえ、ここしばらくはそれなりに辛かっただろう。3月末に明るみに出るはずだったというのは、決算か何かの関連で?どちらにしろ、ぐずぐずしてはいられないな。

俺のお勧めコースは、3からの解決だ。あなたを支えているのは、根本的には家族。あなたが仕事に打ち込めるのも、これがあってこそだからな。で、まずは家族を集めて、仕事にかまけてほったらかしにしていたことを、遅まきながら謝罪しよう。一緒に過ごす時間をどのように増やすつもりなのかも、合わせて話すと良いな。同時に、仕事上の失敗をやらかしたことを、恥ずかしながら告白しよう。会社にはいずれバレるのだし、今家族に話しておけばその時支えになってくれるはずだ。給料が減って今まで通りの生活ができなくなる可能性もあるから、話さざるを得ないな。

続いて、個人の負債の整理に入る。これは弁護士を雇った方が良い。信用できそうな弁護士だったら、ついでに仕事でやらかした非合法すれすれ大失敗の件についても話を聞いてもらう。取るべき善後策について、アドバイスが得られるだろう。彼らはあくまで依頼人の味方だし、守秘義務があるから、多少まずいことをやってしまったとしても洗いざらい話しちゃって大丈夫だ。

この手順で、ほぼ大丈夫じゃないかな。多少恥もかくだろうけど、必要最小限の恥で済むだろう。生きるということは誰にとっても、過去の失敗を清算していくということと同義。社会人としてやることやって、それでもやっぱり死にたくなったら、それはその時また考えれば良いんじゃね?また相談に乗るからもうちょい生きてろ。

これは厳しい状況だな。要約すると 1、個人の負債 2、会社への損害 3、家庭内別居 この3つだな。で、これまで築いた人望のせいで、特に2が明るみになった際に、一気に奈落の底に突き落とされる可能性があると。まあ、あなたにも落ち度があったとはいえ、ここしばらくはそれなりに辛かっただろう。3月末に明るみに出るはずだったというのは、決算か何かの関連で?どちらにしろ、ぐずぐずしてはいられないな。

俺のお勧めコースは、3からの解決だ。あなたを支えているのは、根本的には家族。あなたが...続きを読む

Q障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良か

障害年金2級(精神)受給中で、働いている方。何時間位働いてますか?良かったら職種も教えて欲しいです。また、障害年金に詳しい方、年金受給に響くのか教えて下さい。ケースワーカーさんに聞いてみましたが、はっきりした答えが得られなかったので、お願いします。現在、調子は良くない日もありますが、働きたいと思ってます。

Aベストアンサー

私は(精神)障害年金2級で年金をもらいながら週5で6時間で働いています。
職種はサービス業です。
仕事内容はレジの補助です。
障害年金2級をとるのは、かなり状態が悪くないと取れません。
回答者さんの場合、働く意欲がある場合とるのに難しいかもしれません。
一番良いのは申請が通ってから働くのがベストです。
一度2級を取れれば、体調がよくなり働いても年金はもらえます。
ただし期間があり(だいたい2年間)働けるまで回復していれば次は3級に降格するでしょう


人気Q&Aランキング