これからの季節に親子でハイキング! >>

英語での日本語の擬音語(すべすべ、つるつる)の言い方
以前アメリカへ行ったことがあるのですが、「サラサラ」や「スベスベ」と言った全世界でなんとなく通じそうな擬音語が通じませんでした。動物の鳴き声でしたら、日本で犬は「ワンワン」、英語で「バウワウ」のようにありますよね。でも「すべすべ」とかは本当に言わないのでしょうか?
「コロコロ」などはよく本で「rolling rolling」などと書かれているのを見ますが、音や感覚をそのまま表現することってないのでしょうか??
どなたかご存知でしたら教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご回答にもあるように、そもそも「世界でなんとなく通じそうな」というのが誤解でして、日本語の擬態語や擬音語すなわちオノマトペほど世界で通じにくいものはありません。

特に擬態語の多用は、多くの国にはない概念ですから。

ただし、オノマトペを多用するのが日本語の特徴なら、形容詞を重ねるのが英語の特徴だと私は常々感じています。例えば「サラサラな髪」は単なる「smooth hair」ではなく「smooth and silky hair」とすると“サラサラ感”が出ます。「スベスベの床」なら「smooth and shiney floor」といった具合です。

余談ですが、英語圏の人が「rolling rolling」と聞いて「コロコロ」というイメージを連想するとしたら、その人はよほど日本語の知識が豊富なのだと思います。オノマトペを多用しているので有名な『ジョジョの奇妙な冒険』という日本のマンガが海外でも人気で英訳されていますが、ほとんどのオノマトペが完全な造語で、絵と併せて初めて理解できる仕組みになっています。
    • good
    • 1

英語でも物音から派生した単語というのはあります。

てかかなり多いです。
ただ、感覚が日本のそれとはかなり違うんで、気づきにくかったり、言われてもピンとこなかったり…
例えば、Sizzlerってレストランありますよね。
http://www.sizzler.jp/
あれの元になってるsizzleは鉄板の上でお肉がジューっと焼ける音を表してます。(ネイティブさんの中にはこの単語を見ると口の中がつばで一杯になる人がいます)
あと、ガラガラヘビは、rattlesnakeっていうんですが、このrattleも小刻みにカタカタカタっていう音から来てます。
(英語のcomic bookではよくオンボロ車がガタンガタン音を立てながら走るときに "Rattle Rattle" と書かれています)
あと、運動して息が切れたときに、Puff Puff とか、女の子がクスクス笑うのはgiggleですよね。
ほっぺたにチュッてキスをするのはsmackだし、パソコンでおなじみのclickはもともとカチッっていう短い音のことです。
まだまだ書ききれないくらいあります。探してみるのも一興だと思います。
    • good
    • 1

>英語での日本語の擬音語(すべすべ、つるつる)の言い方



う~んと、たぶん両方とも Smooth で済むと思う。

あとは程度の差で Very smooth やSmoother とかちょっと変るぐらいでしょ。
    • good
    • 0

すべすべ、つるつるは擬音語ではありません。

正しくは擬態語です。
擬音語と擬態語を双方を総称したものを擬声語と呼びます。

擬音語は「ワンワン」のように実際の音を言葉にしたものです。
一方擬態語は、実際は音を発しないものを、音に擬態して表現したものです。
つまりすべすべやつるつるはあくまで状態を音として表現しているだけで、実際にすべすべやつるつるという音がするわけではないです。

擬音語は世界各国にありますが、擬態語が多いのは日本語の特徴らしいです。
ちょっと分かりませんけど。
だから、「ワンワン」のような擬音語は外国語に存在しても、「さらさら」のような擬態語は日本特有のものなのであまり外国語には存在しないらしいです。

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「費用が発生する」を英語で言うと?

なんと言えば適切でしょうか? 議事録等で使うある程度フォーマルな表現です。 cost moneyっていうのもなんとなくストレートすぎるような気がするんですが。

例文を挙げますと、
A(の手段)だと費用が発生する。
Aによる費用の発生を避けたい。
というような感じです。 お願いします。

Aベストアンサー

たぶん通じるだろう、という程度のものですが。

「Aだと費用が発生する」
There will be costs/expenses for A.
We will incur costs/expenses for A.

「Aによる費用の発生を避ける」
avoid costs/expenses for A

ご参考まで。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q英語で擬音

・ボタンを押す時の「ポチッ」
・スイッチを入れるときの「カチッ」
・本をめくるときの「ペラ」
・叩いたときの「バシッ」
・スプレーの「シュー」
・ボールが転がるときの「コロコロ」
・缶ジュースを開けたときの「プシュ」
・急ブレーキの「キキー」
・小銭を落としたときの「チャリーン」
・キーボードを打つときの「カチャカチャ」

英語ではどう表現するのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考まで。
http://www.lint.co.jp/e+/fun/onomatopoeia/onomatopoeia.htm
http://www.englishbanana.com/big-activity-book/bab_page33.html
http://www.scribd.com/doc/34352080/English-Onomatopoeia
http://nihongo-e-na.com/eng/site/id343.html


人気Q&Aランキング