何でも良いので教えてください。
ウチのダーリンが、おたふくかもしれない、と言って電話をかけてきました。
医学書とか読んで、色んな知識を増やしてしまって、
とても不安がっています。

悪いことも良いことも、何でもいいのでお願いします。
ちなみに彼氏は22歳です。
水疱瘡のように、大人になってからかかるとヤバイとか、
そういうのもありましたら合わせてお願いします。

A 回答 (5件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「流行性耳下腺炎」
このページで特に「原因と危険因子」・「治療」・「予後と転帰」等と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速いってみました。
詳しく書いてあり、とても参考になりました。
治療については、症状を和らげる方法が書いてありましたので、
とても痛がっていたダーにメールでもしてあげようと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 11:54

医学的なことは分からないので、経験談をお話しします。



大人になってかかると、確かに症状が重いです。
知人(男性・30歳代)は、耳下腺、舌下腺の腫れがひどく、一週間入院して点滴を受けました(耳鼻咽喉科でした)。
子どもの場合は家で安静にしますが、大人の場合は首の腫れがひどいです。
口もあかないほどに、あごの下、耳の下がふくれあがります。
お話しも出来ず、食べることもままならないほどです。
ですから、本当におたふく風邪なら、嫌でも病院に行くことになるのでは・・・と思います。

合併症を避けるためにはとにかく安静が大切、と子どものおたふく風邪の時にお医者さんがおっしゃいました。
治りかけてきても、休んでいることが大切だそうです。

くれぐれもお大事になさって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験談、大歓迎です! ホント助かります。
今のところ、まだ喋れるようですが(多分心細いんだろうなぁ)、
結構痛がっているので電話は早めに切り上げました。

あたしが過去に一度髄膜炎をやっていて、
その辛さをこんこんと語ってしまったので、
合併症に髄膜炎があるのに気づき、暗くなってしまっているようです。
安静にするように伝えます。
出来れば入院とかしちゃって、バリバリなおしてくれると嬉しいんだけど……。
逆に安心な気がするんですよね、その方が。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 11:58

まずは主な症状からです。


おたふく風邪は感染から発症まで約2週間かかり発症します。(潜伏期)
大抵一方の唾液腺が腫れ、その数日後に片一方の唾液腺が腫れ、正味『発症してひくまで平均1週間くらいはかかる』ようです。
もちろん個人でもっと短い場合も長い場合もあります。
大体耳下腺や顎下腺が時間差がありながら両方腫れていきます。
また合併症で無菌性髄膜炎(ただしこれは予後がいいです)があります。膵臓、生殖器などに合併症を起こす場合もあります。

後おたふく風邪難聴(ムンプス難聴)も参考にされてください。おたふく風邪と難聴です。

感染力ですが、発症する前7から9日前にウイルス分離はされていて当然この時期に感染させる危険があります。(大体下に書いているように発症約1週間前くらいから他人に感染させる力をもつと言われています。)感染は唾液もしくは接触感染です。

また、耳下腺などが腫れてる間も(唾液腺がはれている間)唾液にウイルスが検出されているので飛沫感染させる危険があります。腫れがひいたらウイルスはツバから検
出されないので、人に感染させないと言います。感染は唾液もしくは接触感染です。
ただ不顕性感染とか軽いものもあり、その場合も人に感染させる力はあります。

腫れたかな?から約1週間から9日は他人にうつす危険があるとは言われています。
学校への通学は主な感染症の感染源になりうる期間と、通園通学についてを参考にしてください。
ただ、不顕性感染(症状にあらわれない)の場合もウイルスの分離はされていますので不顕性感染の場合でも、その人には症状が出ない場合でも、その周囲の人が感染し、症状が出ることはありますので必ず自分がムンプスに過去にかかったかを確かめた方がいいでしょう。

ただ一回かかると、生涯に2度とおたふく風邪にかかりません。これを生涯免疫といいます。またかなりの割合(初回感染の1/3くらい)一度ウイルスにかかっても症状に現れない場合(不顕性感染)もあり、これも生涯免疫を持てます。

生涯免疫がある人がおたふく風邪の人と接触しても、2度目にはかからずその人経由で他人にうつすことはありません。
こういった唾液腺の腫れがひいてしまったら、もう、人に感染させることはありません。
やはり腫れがひくまではウイルスをもってると言われています。
正確にはやはり免疫測定をされたらいいでしょう。おたふく風邪ウイルス抗体価(ムンプス抗体価)や今の血中のアミラーゼなどを測ればある程度は推定可能です。
唾液腺疾患 ムンプス(おたふく風邪)のウイルス血清反応も参考にしてください。
しかしこのおたふく風邪は予防接種がありますので、出来るだけ施行しておくことをお進めします。

免疫が無ければ誰でも罹りますし、大人がかかった場合は男性は睾丸炎を起こし、女性は卵巣炎を起こす場合もあります。

ただ、こんな説もあります。

おたふく風邪で障害が残ると言うのは一般的ではありません。 男の子がかかって、無精子症になるのではないか?という心配をなさる方はいましたね。でも,その確率もほとんど問題にならないと思います。 
 だから、MMRといって、おたふく、麻疹 、風疹の予防接種は、日本では 任意になりました。副作用で,問題が起こったからです。

医師によって色々な説があり、判断に迷うところです。

やはり、早めに診察を受けられのがよろしいと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。
病気に関するサイトをいろいろ見て回りましたら、
合併症については確かにお医者様によっていろいろ説があるようで、
まったく困ってしまうところです。

先ほどダーに連絡をしましたら、あんまり痛かったので昨夜急患で見て貰ったとか。
で、採血をして検査結果が分かるまで一週間ほどかかるそうです。
……? ということは、彼が平均的なおたふくだったら、
結果が分かる頃には腫れはひいてしまっているということも
十分あり得るわけですね(笑)。

お見舞いに行きたいのですが、あたしもおたふくをやっていません。
免疫がないと思います。
ただ、MMRは任意になったとのことですが、任意になる前は義務だったワケですよね。
いつ頃まで義務だったんだろう……親に聞いたらそんな予防注射してないよ、って。
でも、これもよく考えたら潜伏期間中に感染することは十分あり得るわけで、
ということは、もう感染ってたりして!?

うーん、何だか不安ですが、ここでじたばたしてもしょうがないので、
とりあえず様子を見ていようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 11:26

まずはその方が一度おたふく風邪を子供の時したのかどうかを聞いてください。

もししていたのならば仮におたふく風邪にかかっても軽く済む場合が多いです。ただ一度もしていないのなら少しひどくなるかもしれませんが、それも気にするほどのことではないと思います。ただ、私の家族の経験からするとまず子供の私がかかって父にかかって母にかかりました。父母とも子供時代にかかっていなかったのでおたふく風邪の時すこしは悪くなりましたが。風邪の時のように安静にしていたらすぐに直りました。ただ、病院に行くことがぜんていです。水疱瘡が大人になってからかかるとやばいとのことですが、単に直りにくく跡が残りやすいだけで命に別状はないです。むしろ現在では特効薬がありますので初期なら2から3週間ぐらいで直るはずですが。とにかく、まずは病院に行ってしかりと調べることです。何の病気でも初期に治療すれば早く治りますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おたふく風邪って、一度かかるともうかからない病気だと思っていました。
違うんですねー、ビックリビックリ。
でも、かなり深刻そうに話していたので、多分初めてだと思います。

水疱瘡は、大人になってからかかるとすごく重いってききました。
昔、あたしのおばさんがかかりまして、ものすごく辛そうだったのを覚えています。
熱が高かったのかな? とにかく辛そうでした。
で、それがあたしに感染って。
当時五歳でしたら、まぁそんなに酷くもならずに済みました。
でも、跡が残りやすいっていうのも、ちょっと嫌ですねー。

やはり病院にきちんと行かせようと思います。
検査とかあるのかな? とにかく行くように言わなくちゃ。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 08:27

成年に成ってからお多福風邪にかかると、


高熱のため、最悪の場合精子が全て死んでしまいます。
(子供を作れなくなる)
友人が、30でお多福風邪にかかり、医者に言われたそうです(子供を作りたかったら検査しろ)


おたふく風邪のおそれがあるなら、早めに医者に行きましょう。→行かせて下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あるお医者様のホームページのQ&Aコーナーによると、
合併症として睾丸炎があり、四人に一人くらいの割合で発生するとか。
で、十人に一人くらいが妊娠障害を起こすのですが、
完全な不妊になってしまうのは稀とのことで少し安心していたのですが。

成程、高熱でも精子は死んでしまうのですね。

そういえば昔友人に、男の人は39度以上の熱を出すと、
こどもが出来なくなっちゃうんだよ、と聞いたことがあります。

とりあえず、昨夜のウチに病院には行くように言ったのですが、
結構頑固というか、難しい性格なので、ちゃんと行くかどうか。
今からもう一度連絡して、念押ししようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 08:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおたふく風邪から脱水症状に!

小学二年生の息子です。20(火)に下痢、21(水)発熱の為小児科を受診、寝冷えの軽い風邪と診断されました。22(木)熱も下がり学校へ行かそうとしていましたが顔を見ると若干耳のしたから喉にかけて腫れが見られおたふく風邪ではないかと思い再度小児科を受診、予防接種をしていることからおたふく風邪とは考えにくい、耳下腺炎だろう、熱がないなら学校へ行っていい、と診断され遅刻して学校へ。給食後熱が上がり早退。木曜日の午後は休診だったため23(金)にまた受診。顔の腫れが増していたため血液検査でおたふく風邪と診断されました。これ以上はひどくならないから月曜日から登校していいですよ、と言われ帰宅しましたがその日の夕食後から下痢、嘔吐が始まりそれこそ一晩中20回以上嘔吐と脱水症状に。おたふく風邪の合併症なども怖くなり24(土)受診しましたが髄膜炎などの心配は無いといわれましたが脱水症状を緩和する為点滴を三時間受けました。かなり症状は良くなりこのまま良くなると考えていたのですが今日25(日)は水がかろうじておさまる程度で食事に関してはゼリー一口も吐いてしまう状態です。顔の腫れや痛みはほとんどありませんが熱が七度台後半くらいに上がってきています。かなりぐったりしています。明日月曜日の朝からまた受診はするつもりですが今晩このままの状態で眠らせても大丈夫なのか急患でかかるべきか・・・またおたふく風邪からここまでの症状に果たしてなるものなのか・・・とても心配です。同じような症状を経験された方おられましたら経過を教えていただきたいです。

小学二年生の息子です。20(火)に下痢、21(水)発熱の為小児科を受診、寝冷えの軽い風邪と診断されました。22(木)熱も下がり学校へ行かそうとしていましたが顔を見ると若干耳のしたから喉にかけて腫れが見られおたふく風邪ではないかと思い再度小児科を受診、予防接種をしていることからおたふく風邪とは考えにくい、耳下腺炎だろう、熱がないなら学校へ行っていい、と診断され遅刻して学校へ。給食後熱が上がり早退。木曜日の午後は休診だったため23(金)にまた受診。顔の腫れが増していたため血液検査でお...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
何の病気であれ、脱水を起こしてなおかつ食事を受け付けない状況では自宅での処置は無理です。
強行すれば生命の危険が非常に大きいです。

まだ試されてないものが一つだけありますので、これでダメならすぐに病院に行ってください。

それは、塩分を与える事です。
味噌汁(暑くても冷ましたものでもOK)、ポカリスエットなど、塩分を含む多量の水分です。

塩分がなくなると嘔吐は激しくなり、さらに嘔吐で塩分が失われる悪循環となります。

すぐにこれを飲ませてみて、ダメならもう病院以外の選択肢はありません。

Qガンの再発とか転移とか

よく聞くのはガンが再発したり転移してたりとかそういうの。
不思議なのは一度ガンになった場合そのあと病院に時々行くわけですよね。化学療法のいる人いらない人がいて後者にしても定期的にお医者さんを訪れるわけで。なのに何故つぎに見つかった時は転移していてもう末期とか、そうなるのですか? なんのために一度ガンの手術をした人のその後の観察とか検査とかがあるのですか? 

たとえば知り合いの人にもいました。胃がんで手術したあと定期的に点滴両方とか薬とかそういうので一ヶ月に2度はちゃんと主治医に会っていたみたいで、そして血液検査もしょっちゅうしていて、マーカーのなんだかの値が高いとかそれを抑える薬とかそういうのは知っていましたが、12年後の去年、神様のところに行きました。転移していて末期だったとか。

ん???? 12年の間お医者さんがしょっちゅう見ていて、なぜ突然末期に突入するのですか? その過程があってもいいわけでしょ?

Webとか芸能人とか時々ニュースになったのを読んだりすると、一度手術してその後の再発とか転移とかがあったとかよく見ます。なぜ、なんのために途中途中にお医者さんにかかっているのでしょうか? なぜ途中途中で検査しているのに発見できなくて突然末期になるのでしょうか?

お医者さんにかかっていること療法を受けていること血液検査をしていること、これらは末期の前に予防するためじゃないのですか?

とても疑問なので納得できる理由をご存知の方、教えてください。

よろしくおねががいします。

よく聞くのはガンが再発したり転移してたりとかそういうの。
不思議なのは一度ガンになった場合そのあと病院に時々行くわけですよね。化学療法のいる人いらない人がいて後者にしても定期的にお医者さんを訪れるわけで。なのに何故つぎに見つかった時は転移していてもう末期とか、そうなるのですか? なんのために一度ガンの手術をした人のその後の観察とか検査とかがあるのですか? 

たとえば知り合いの人にもいました。胃がんで手術したあと定期的に点滴両方とか薬とかそういうので一ヶ月に2度はちゃんと...続きを読む

Aベストアンサー

癌細胞が目に見えない所がポイントと思います。
数ミリ、数センチ程度になれば検出できますが細胞レベルは現状では顕微鏡ぐらいの精度が無いと無理です。
例えば肺ガンで数センチの腫瘍が有るとします、既に20%の確率で証明できない微細な転移が存在します。
マイクロメタとか潜在的メタと言われます。
これを見越して手術を行い、80%の完治を願い経過を見ます。
で、再発は大抵遠隔転移で再発します。脳であったり骨であったり。
言い方が悪いですが、その時点で進行癌になります。
たとえそれが1ミリで有ったとしても、遠隔まで飛んだと言うことは、全身に細胞が飛んでいる証拠でも有ります。
かつ、それを予防する手段がありません。
抗ガン剤もこの場合(予防)無力です。
>>末期の前に予防するためじゃないのですか
予防は出来ませんので、早期発見に努めると言うのが現状です。
また、そう言った治療面での制約が有る中で、何処まで厳重にフォローアップして行くかも難しい実情です。
例えば、貴方が胃ガンで根治術を受けたとして、毎月、数ヶ月おきに頭のCTを取るとします。
で、数年後に数ミリの転移が見つかった時、医者が言えることは「進行癌です、化学治療をしませんか。」となります。
何処まで厳格にしかも全身隈無く調べるかは患者さんの希望や経済的負担とも相談が必要な事と思います。

癌細胞が目に見えない所がポイントと思います。
数ミリ、数センチ程度になれば検出できますが細胞レベルは現状では顕微鏡ぐらいの精度が無いと無理です。
例えば肺ガンで数センチの腫瘍が有るとします、既に20%の確率で証明できない微細な転移が存在します。
マイクロメタとか潜在的メタと言われます。
これを見越して手術を行い、80%の完治を願い経過を見ます。
で、再発は大抵遠隔転移で再発します。脳であったり骨であったり。
言い方が悪いですが、その時点で進行癌になります。
たとえそれが1ミリで...続きを読む

Q予防接種 インフルエンザ1回目の後におたふく風邪は可能?

教えてください。小学校1年生の子どもです。先日インフルエンザ1回目を接種しました。接種後におたふくかぜが流行っていると聞き、早く予防接種を打ちたいと思っています。インフルエンザ1回目→1週間後におたふく風邪→4週間後にインフルエンザ2回目が可能らしいと聞いたのですが可能なのでしょうか?可能であった場合、効き目も変らないのでしょうか?

Aベストアンサー

可能です。インフルエンザの間隔が5週間以上となりますが問題ありません。実際にはそれくらい空けたほうが効果は良く、アメリカは全員4週以上空けることとなっています。ムンプス、今年は数年ぶりの大流行で、合併症の髄膜炎や難聴も発生しています。潜伏期間中でも全く構いませんので、是非接種してください。

Q言葉の定義が知りたいのですがポリープとか腫瘍とか教えてください。

言葉の定義が知りたいのですが癌とかポリープとか腫瘍とか良性、悪性とか言葉の定義が知りたいのですがどなたか明確にご存知の方教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ポリープ
外皮・粘膜・漿膜などから発生する、茸状・卵球状の限局性隆起性腫瘤。ポリプ


ポリプ [polyp]<

(1)腔腸動物が生活環の一時期に示す形態。円筒形または管状。上端に口が開き、口の周囲に触手がはえる。下端で岩などに付着して、固着生活をする。分裂によって有性生殖世代であるクラゲ型を出す種と、ポリプのままで有性生殖を行うイソギンチャク・ヒドラなどとがある。またサンゴ類のようにポリプが群体をなす場合もある。


しゅよう ―やう 【腫瘍】<

何らかの要因により、体内で周辺組織とは無関係に過剰な増殖を行う細胞の塊。生命に及ぼす影響の程度から良性(脂肪腫など)と悪性(癌腫や肉腫など)に分ける。


ポリープでも(胃、大腸)に出来るものでは、悪性(ガン)に成る場合もあるそうです。また腫瘍性ポリープなど(ガンに発展する物もあり)で
これらの事をみても、ポリープはガン性の低い(部分に余っては)物で
言われるケースもあるようです。

Qこれはおたふく風邪なんでしょうか?

昨日の朝から左耳下に腫れと痛みが出てて(熱はないです。症状はこれだけです。)突然で原因もわからず昨日はほっといたんですが今日の朝ものすごい激痛がしてご飯を食べるのも苦痛という状態。それで病院にいったら「唾液腺がはれてますね。お薬を出します。」って感じで病名もわからなく、今週末に旅行を控えてることを言っても大丈夫だと言われたので安心してました。でもちょっと気になってネットでいろいろ検索してたら私の症状は流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)という症状とそっくりです。そこには免疫のない成人男性が感染すると生殖異常を起こす、とか外出禁止とか書かれてて、私は本当に旅行にいって大丈夫なのかな??と今すっごい不安です。こんなことは医者に聞けよって感じですけど次の診療が旅行前日なんです。なんかそれまで待てなくて・・・。彼氏と二人で行くんですが、せっかくの旅行なのに私のせいでダメになったら彼氏が何て思うだろうとか、もしやめるならキャンセル料のこととか、不安がたくさんでてきます。医者が大丈夫って言ったら絶対大丈夫なんでしょうか??診療間違いってことはないんでしょうか?おたふくかぜにも別に外出しても大丈夫なおたふくかぜというのもあるんでしょうか?長々とごめんなさい。ご回答まってます。

昨日の朝から左耳下に腫れと痛みが出てて(熱はないです。症状はこれだけです。)突然で原因もわからず昨日はほっといたんですが今日の朝ものすごい激痛がしてご飯を食べるのも苦痛という状態。それで病院にいったら「唾液腺がはれてますね。お薬を出します。」って感じで病名もわからなく、今週末に旅行を控えてることを言っても大丈夫だと言われたので安心してました。でもちょっと気になってネットでいろいろ検索してたら私の症状は流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)という症状とそっくりです。そこには免疫のな...続きを読む

Aベストアンサー

熱はなのでしょうか?私がおたふくかぜになったとき熱が出ました。

ただここで素人判断を仰いでいるより、医者に聞くべきだと思いますが。
特に旅行が気になるのであればあなたがここに書いたことそのまんま先生におっしゃられては?
電話でもいいじゃないですか。気になって・・・と。
来なさいと言われたら行けばいいんだし、もしここで勝手に判断して何かあったらどうしますか?
そのほうがよっぽど彼に迷惑かけると思いますよ。

Q会社の健康診断って本当に見て欲しい項目が無く殆どが癌とか心電図とか自分的にはどうでもいいとこばかり検

会社の健康診断って本当に見て欲しい項目が無く殆どが癌とか心電図とか自分的にはどうでもいいとこばかり検査されて本当に見て欲しいとこが見てくれない。てか実費のとこも?あるのがわからないけど高くない?なぜあんな高いの?
見て欲しいというのは一番重要な眼を見て欲しい。緑内障とか、なってないかを見てほしい
正直癌とかよりも失明のほうが心配です。失明したら死んだも当然じゃないですか?なのになぜ眼の項目がないの?心臓とか腎臓とか胃とか自分的にはどうでもいいとこばかり一番重要なのは眼だと思います。

Aベストアンサー

会社の健康診断は、従業員の健康管理であり、全般的なスクールニングにならざるを得ません。
費用は、会社や健康保険組合の負担で、個人負担はありません。

貴方の求める健康診断なら、検診項目を確認し人間ドックを受けましょう。
費用の一部は、健保組合が負担してくれます。
人間ドックに含まれない項目は、個々専門医の診断です。
この場合、病気ではないので、全額自己負担になります。

Q親のおたふく風邪

2ヶ月ほど前私(30歳)がよその子からおたふく風邪をうつされました。
私のこどもたち(3歳と4歳)にはうつらなかったのですが、こどもたちは免疫がついているということなのでしょうか?今後おたふく風邪の人と接触してもおたふく風邪にはならないのでしょうか?こどもたちは過去におたふく風邪にうつった経験はありません。
おたふく風邪の予防接種をこどもたちにさせるべきか悩んでいます。

Aベストアンサー

こんばんは。おじゃまします。
数年前におたふくかぜの予防接種を受けた者です。
その時に、保険福祉センターの方や、抗体検査や予防接種を受けたときの医師に受けた説明よりお話しますと・・・

まず、予防接種はカンペキではありません(^_^;)。
予防接種(ワクチン注射)を受けたうち、約1割の人は免疫が出来ないで感染する可能性があります。

それから、ワクチン接種により免疫を持った場合は、次第に抗体価が低下して接種後10年ぐらいすると野生のおたふくかぜウイルスに罹患することもあるそうです。

ちなみに自然に感染した場合、野生のムンプスウイルス(←おたふくかぜのウイルス)に、感染した場合ですが、生涯免疫というものが出来て二度と感染しないそうです。なので、自然に感染するのが一番いいのですが、なかなか思うようにはいかないもので・・・(^_^;)

私の甥の話をしますと、甥がまだ幼稚園のころ、同じクラスの子がおたふくにかかり、親(私から見て兄夫婦)は、うつして欲しいので・・・と、わざわざ一番うつりやすい時期に家に遊びに行かせましたが、うつりませんでした(^_^;)
その後、小学校低学年の時に学校で流行った時には、特に発症した子の家に遊びにやったりはしなかったのですが、今度は自然に感染しました(^_^;)。

但し、自然感染したほうがいいのは子供のうちだけで、思春期以降や成人の感染は、合併症の危険がありますので、それまでに感染しなかった場合は、予防接種を受けた方がいいと思います。

※おたふくかぜの合併症について載ってるページを見つけましたので参考までに貼っておきますね。
http://www.oyako.jp/mypages/disease_mumps.html

さて、ご質問者様のお子様達がおたふくかぜの免疫をお持ちかどうか・・・ですが、過去におたふくかぜにかかった経験がないということなので、残念ながら(?)免疫はもってなさそうに思います(^_^;)。

ただ、不顕性感染と言って、症状がでなくてもいつのまにか感染していて既に免疫をもっている場合もあります。

免疫をもっているかどうか調べるのは、他の方もおっしゃているとおり、抗体検査(血液検査)でわかります。

ご質問者様のお子様はまだ小さいですし、集団生活(幼稚園や小学校)で自然にかかる可能性もあるわけですし、予防接種はもう少し様子を見てからでも良いと、私も思います。

それから、おたふくかぜのワクチンは任意接種なのでどこの病院でもいつでも備えているわけではないので、事前にお近くの保健福祉センターで問い合わせると予防接種をしてくれる病院を教えてもらえます。

あと、こういった相談にものってもらえるので、迷われていらっしゃようでしたら一度相談してみるのも良いかと思います。

なんだかまとまりなく、長くなってしまいましたが、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
それでは。失礼致します。

参考URL:http://www.oyako.jp/mypages/disease_mumps.html

こんばんは。おじゃまします。
数年前におたふくかぜの予防接種を受けた者です。
その時に、保険福祉センターの方や、抗体検査や予防接種を受けたときの医師に受けた説明よりお話しますと・・・

まず、予防接種はカンペキではありません(^_^;)。
予防接種(ワクチン注射)を受けたうち、約1割の人は免疫が出来ないで感染する可能性があります。

それから、ワクチン接種により免疫を持った場合は、次第に抗体価が低下して接種後10年ぐらいすると野生のおたふくかぜウイルスに罹患することもあるそうです...続きを読む

Q大人の水疱瘡

30代ですが水疱瘡にかかってしまいました。
薬も解熱剤と塗り薬しかもらえず、
他になにかよい薬があるのでしょうか?
ゾビラックというのを何故くれないのでしょうか。

Aベストアンサー

帯状疱疹と水疱瘡は同じウイルスによる疾患ですので、帯状疱疹の治療薬であるゾビラックスは水疱瘡でも効果が認められます。

ところがこのゾビラックスは、大人では保険診療として認められていないのです。薬剤の効能は、多くの症例に使用して効果が間違いなく存在する事を証明した後、初めて使用が許可されます。(最近はそれでは間にあわず問題が起きる場合もありますので、外国のデータのみで承認される薬剤も存在します) 大人の水疱瘡の患者さんが少ない事より、この治験が出来ない為と推定されます。

今回のpiko-pikoさんの場合、もしゾビラックスを投与した時に、主治医が病名に正しい診断名(水疱瘡)を書けば保険が認められなく、支払い基金とゆう所から減点され不正請求とされてしまいます。又この薬剤だけ保険を使わず自費で処方した場合には、混合診療としてこれも罰せられます。

確かに明らかに効果が有る事が判っているのに処方されない事にご不満だと思いますが、これが現在の保険診療の実態なのです。現場の医師も日々矛盾を感じて診療している事をご理解ください。

大人の水疱瘡は大変重症感があります。頑張ってください。

帯状疱疹と水疱瘡は同じウイルスによる疾患ですので、帯状疱疹の治療薬であるゾビラックスは水疱瘡でも効果が認められます。

ところがこのゾビラックスは、大人では保険診療として認められていないのです。薬剤の効能は、多くの症例に使用して効果が間違いなく存在する事を証明した後、初めて使用が許可されます。(最近はそれでは間にあわず問題が起きる場合もありますので、外国のデータのみで承認される薬剤も存在します) 大人の水疱瘡の患者さんが少ない事より、この治験が出来ない為と推定されます。

...続きを読む

Qおたふく風邪について。

25歳女です。
日曜から右耳の下が痛みだし、昨日両方腫れてきたので病院へいき、採血したところ流行性の風邪か、おたふく風邪かもと言われました。


確かに親戚で今おたふく風邪が流行っていて、その子と会って2週間目くらいで症状が出ています。

今日は昨日より腫れていて、痛み止め飲まないと食事の時激痛です。

熱は最高37.5で、今は微熱程度です。

微熱で終わるおたふく風邪ってあるのですか?よく大人がなるおたふくはひどくなると聞くので・・
なので医者もおたふく風邪と断言できなかったようです。

それから耳の下が腫れるということですが、私の場合、頬も耳の下も腫れてます。
おたふくは頬も腫れるのでしょうか?

よろしくお願いします( PД`q )

Aベストアンサー

気づかずに終わることもあるので微熱で終わることもあるんじゃないでしょうか?確かに大人になってからなるとひどい症状になることが多いと思いますが…耳が腫れていると頬も腫れているように見えることもあると思います。潜伏期間は約2週間なのでおたふく風邪じゃないでしょうか?うちの息子は全く症状が出ずに終わっていました。血液検査で調べてもらいましたから。

Qおたふく

小学1.2年の娘がいます。私の住んでいる町では2年前に流行し、今年に入ってクラスの子何人かおたふくをしたそうですが、うちの子二人ともまだおたふくをしていません。私もおたふく経験しましたが、あれほど嫌な物無いですよね。顔が腫れるというか・・・できれば早くなってほしいのですが、おたふくって低学年でなる子が多いみたいですが、どのくらいの時期までになる物なのでしょう。ちなみに予防接種はしていません。今年教室で流行ったのでてっきり移って来る物だと思ったのに。おたふくをせずに生涯終わることもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

青年期以降におたふく風邪にかかると、深刻な合併症や後遺症を起こす率が高くなります(場合によって入院)から、気をつけたいですね。一生を左右する事態に発展する事も少なくないですから。

>どのくらいの時期までになる物なのでしょう。
好発年齢ですが、おおまかに小学生のうちに発病する方が多いようですね。
>おたふくをせずに生涯終わることもあるのでしょうか
一度感染するかワクチン摂取によって抗体を得れないと、老齢者でもなりますので・・・面白いデータがありました↓
http://www.nara.med.or.jp/kansenmokuji2/jikasen/

timingさんもおっしゃっていますが、学校でおたふく風邪の流行が落ち着いたならば、一度抗体検査、適宜ワクチン摂取を受けたほうがリスクが少ないと思いますよ。

流行性耳下腺炎↓ 参考になれば幸いです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/oyako/mypages/disease_mumps.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報