SEの仕事内容について調べていたところ、ネットワークエンジニア、システムエンジニア、開発システムエンジニア、テクニカルエンジニア、システムコンサルタント・・・?などなど、色々な業種(?)があって、どの○○エンジニアがどのような仕事をする人の事を指しているのか全くわかりませんでした。特にネットワークエンジニアとテクニカルエンジニアはどのように違うのでしょうか?また、この他にも○○エンジニアと呼ばれるような人達、それに近い職業者の呼び方などありましたら、ぜひお教えください!よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

SEというくくりで仕事を考えると、小さいプロジェクトでは兼任する場合が多いのでわかりにくいですが。


大規模なプロジェクトになるほどそれぞれの専門的な能力の高さが問われます。

・システムコンサルタント
ユーザ業務の内容についてシステム上に実装する上で必要な知識を持ったご意見番みたいなものですかね。
場合によっては、システムに実装するための顧客の業務についても改善提案を行います。
最終的に稼動したシステムの成果(コストの削減、業務効率の向上、売上(利益)の増加とか)が評価につながる職種です。

・プロジェクトマネージャ
プロジェクト全体の責任者でプロジェクト単位の工数管理から収支の管理を行ったりもする。
作業要員の配置や顧客との交渉もします。
各エンジニアの作業状況を統括して管理するためそれぞれの仕事内容を十分把握できる能力が必要となります。

・アプリケーションエンジア
一般的にSEと呼ばれる部分の職種ではないでしょうか?
顧客の業務をシステムとしてどのように実装するかを検討し設計します。
一般的に基本設計、詳細設計、結合テスト、システムテストの仕様を設計します。
プログラマにプログラミングの指示を出すのもこの人が中心です。

・データベースエンジニア
システムで使用するデータベースの技術的な中心人物になります。
使用するデータベースソフトの深い知識をもっていることが重要です。
アプリシケーョンエンジニアと連携してデータベースの設計実装を行います。
場合によっては、データベースに格納されるテーブルなどのオブジェクト設計も行います。
開発中のデータベース自体の管理(DBA)を兼任することもあります。

・ネットワークエンジニア
LANやWAN、イカターネットに関して深い知識を持っていることが前提です。
システムで使用するネットワークの設計を行います。
ここでゆう設計とは、確実にネットワーク上でシステムが稼動すること考慮し、システムが稼動した場合のネットワークの負荷を極力軽減できるようにアプリーションの設計段階でテイアンできる人材である必要があります。
使用するネットワーク機器の選定から環境の設定までも行うことがあります。
最近では、インターネット上で公開されるシステムも多くネットワーク上のセキュリティについての知識についても必要かと思います。

・テクニカルスペシャリスト
ネットワークエンジニアやデータデータベースエンジニアと協力してコンピュータの技術的な調査を行ったりします。
実装するべきシステムにあったハード/ソフトの選定から、必要なアプリケーションの機能調査を行います。
プログラマがプログラミングを行う際のプロトタイプの作成を行って技術的な基盤作りを行うのもこの人の仕事になります。

それぞれのエンジニアについては基本的な知識がある前提です。
そうでないと、話しが通じませんので。
特別に専門教育を受けたわけでもなく初めてやった仕事でどんどん流されて行く場合もたくさんあります。

あと、シニア・システムエンジニアとかジュニア・システムエンジニアとか経験の程度によって呼び分けられる場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧な御回答ありがとうございました。・・・本当に
色々な呼び方、仕事内容があるのですね・・・その分野に
実際に進んでいかなければわからない部分が多そうです。
「企業によって呼び方が違のだなぁ」、「あまり名前にこだ
わらず、幅広い知識を身に付けていく上で、自分にあった
名前が見えてくるのかもしれないなぁ」、と感じました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 16:29

「テクニカルエンジニア」には、今年から改正された情報処理技術者試験の新区分における、従来の「ネットワークスペシャリスト」「データベーススペシャリスト」などの資格の総称としての意味もあります。


詳しくは情報処理技術者試験センターのホームページ(URLは下記)で確認された方がいいと思います。

参考URL:http://www.jitec.jipdec.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。テクニカルエンジニア
は、かなり理解が難しそうです。企業によってもい
ろいろあるのだということがわかりました。

お礼日時:2001/04/03 16:24

Aphroditeさんの回答で ほぼ、満足出来たかと思いますが、少し補足すると、



テクニカル エンジニア:広い意味での技術屋さん。ソフトに限らずハード関係も受け持つ可能性も有り、電源供給設備なども受け持つかも。

ですから、ネットワーク エンジニアとの違いは ネット...の方が 少し(ダケ)、LAN系の仕事を専門的に扱う技術屋さん。仕事は ソフト,ハード両面の可能性も高いでしょう。

システム コンサルタント:各種の技術を一通り理解して(その達成納期なども ある程度判断可能)、問題を解決する為に必要な見解を持てる者。営業屋に近く、経験者が強い。 
かな?

要するに、その会社によって、適当に呼称を付けているダケで、実際に そう細かく分業化して仕事をする会社ってそう無いし、経験により、他の分野の事を当然 かなり判ってくる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。結局はどの分野にいても
知識は必要ということですね。実際に業務についてみ
て、自分の適正のようなものが見えてくるような気が
いたしました。呼び方にこだわらず、幅広い知識を蓄
えていきたいと思います。

お礼日時:2001/04/03 16:23

自称SE?です。


自分は約10年、この業界にいます。
会社によって、名称も様々です。そして、現場での仕事は名称と
異なる事もあります。
自分なりの回答を書きたいと思います。

システムエンジニア=プログラム開発する上での、基本設計、詳細設計を
行う事が出来る人。
昔から名称には変化はないですね。本当のSEってのは、少ないんですよ。

開発システムエンジニア=初めて聞きました。
開発という文字があるという事は、プログラマーという職種の進化系だと
思います。プログラマーというのでは、プログラマー人材募集に対して、
より高度な仕事であると印象づけって感じでしようか。
この分野には、プログラマーズ・エンジニアという表現をする会社もあります。

テクニカルエンジニア=カスタマーサポートと違うの?

ネットワークエンジニア=これが難しい。なんとなくわかるような、わからないような。
本当の大企業なら、完全に定義しているのでしょうけど、Web系の開発している
から、ネットワークエンジニアと言って良いものかどうか。
それにネットワークなんて、SEとしても十分にわかっていなければならない範囲。

システムコンサルタント=自分にとって、営業ですね。
なんて一言で言ってしまうと、怒られるかな。

なんか難しいかったです。
よく分からない様なら、補足もしますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 会社によっても違う・・・色々なホームページを見ていて
私もそう感じました。みなさん様々なご回答を寄せて頂いて
なんとなくですが、イメージがつくようになってきました。
ある程度専門的な知識がないとわからないのかもしれません。
また、あまり大きな垣根はないように思えました。貴重なご意
見ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/03 16:21

SEとはシステムエンジニアという意味で


ネットワークエンジニアなどとはまた別な意味だと
思います。

基本的にシステムエンジニアは
プログラマーの仕事を統括(?)する役割です。
本当だとプログラマーの上級職にあたります。
開発システムエンジニアと同じものだと思っても
良いです。
ただのプログラマとして扱うところもあります。

ネットワークエンジニアは
ネットワークの構築、設計、保守、管理などの
仕事です。

テクニカルエンジニアは
サポート的な技術者に思えますが
よくわからないです。

システムコンサルタントは
SEとはまた違った仕事だと思いますが
他社のシステム構築、設計などが主な
仕事だと思います。

IT系の技術者はかっこいいと思われがちですが
実際の仕事は徹夜続きや
汚い場所を這いずり回ったりしなくちゃいけないこと
もあり希望を持ちすぎると落胆しますので
ご注意ください(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の御回答ありがとうございました。
テクニカルエンジニアという言葉は難しいですね。
きっと企業によってもやる事が違うのかもしれない
と思ってきました。IT業界は大変・・・やはりそう
ですか・・・でも技術力を自分につけたいので、そ
の点ではやりがいのある仕事だと思います。ありが
とうございました。

お礼日時:2001/04/03 16:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシステム設計エンジニアってシステムエンジニアとは違いますか?

システム設計エンジニアってシステムエンジニアとは違いますか?

募集職種に「システム設計エンジニア」「機械設計エンジニア」というのを見つけました。
(必要とされる経験の枠には「システム・機械設計等の経験者」と記載)

システム設計エンジニアとシステムエンジニアは違うと思った方がいいのでしょうか?^^;

Aベストアンサー

まぁ、基本的に会社によって言い方はそれぞれだから、
何するかは、会社に聞いてみるしかないけどね。

システムエンジニア(SE)ってのは普通は、
ネットワーク構成とかハード構成を考えて、パッケージ適用するかとか
新規開発するかとか考えて、追加アプリも開発するなら
アプリの設計と開発とかをする業種ですよ。

早まってはやりのブラックIT企業に入らないように注意ですよ!

Qシステムエンジニア 業種 忙しさ 繁忙期 について

システムエンジニアは多忙な職種だと聞きますが
一括りにシステムエンジニアと言っても色々あるのですよね。
それでこの業種のSEが全体的に多忙だとか
この系統はいつに繁忙期が訪れるだとかが分かれば教えて下さい。

私が知っている限りのつたない情報ですが業種別というのは
官公庁系、インフラ系、金融系(銀行、保険等)、メーカー系といった類です

私が聞いたのは金融系(銀行、保険等)は特に多忙と聞いた事があるんですが…また、繁忙はちょうど今頃とも聞いた事があります。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>>システムエンジニアは多忙な職種だと聞きますが

この業界で働くと、多忙になることが多い理由はいろいろあると思いますが、経験からいうと

1)知識・技術が未熟な人が、開発要件を十分に検討しないまま仕事を始める。
2)実際の工数(人月)を無視(あるいは知らないで)、スケジュールを誰かが立てる。

こういうことの結果として、たとえば通常ならば、20日かかる仕事を、「5日でやれ!」とか、6ヶ月かかる開発を「2ヶ月でやれ!」という命令の結果、多忙になることが多いのだと思っています。

ただ、IT業界は、技術進歩の速度が激しく、開発で新しい技術を使うことが多いので、スキルがある方であっても、毎回、「未経験」の部分が発生すると思えるので、基本的に「多忙」になる部分はあると思えますが・・・。

例えば、建築業界であれば、最新の工法があったとしても、十分な実験と検証を経てから、実際の建築現場に採用するでしょうが、IT業界は、いきなり検証もない工法を現場で採用して、工事にトラブルが発生して、納期を守るために多忙となるって感じかもしれませんね。

建築業界であれば、鉄筋コンクリートのビルを建てるなら、鉄筋どうしを溶接する箇所の総数とか、一箇所あたりの溶接単価まで計算していますし、工事のスケジュールは無駄が無いように、緻密に計画されています。
IT業界では、すごくいいかげんなガントチャートをベースに作業を始めて、「あ、二階建てって言っていたけど、四階建てにしてね」ととても軽く要件の変更を誰かが言い出したり・・・。

もちろん、最新のマネージメント手法を活用して、きちんとしたスケジュールと効率的な開発環境を作り上げて、ほとんど残業も発生しない優秀なIT会社もあるかもしれませんが、元請けではなく、2次・3次請け、派遣要員として開発現場に参戦する場合、自分たちで作業スケジュールはもちろん、作業環境さえも、「セキュリティ」や「経費節減」を口実にして、とてもいい加減で、貧弱なものとなり、「この作業を自分の会社の環境でやれば、10分で終わるのに、ここの環境じゃあ3時間くらいかかるかなあ・・・」なんてぼやきながら仕事をすることも多いかもしれませんね。

元請けの会社が、ドジをやったために、その尻ぬぐいを下請けや派遣要員に押しつけ、多忙となるってことも多いように思えます。

たぶん、IT業界の商取引ルール、業務効率とセキュリティのバランス、そして人材に対しても、即戦力重視ではなく、十分な教育スケジュール(生涯教育?)を準備するなど、個人やいち企業レベルではなく、国レベルでの業界の改善対策が必要なのかもしれないと思ったりしています。

あ、SEじゃあなく、主としてその下で働くPGレベルの話になったかもしれません。

>>システムエンジニアは多忙な職種だと聞きますが

この業界で働くと、多忙になることが多い理由はいろいろあると思いますが、経験からいうと

1)知識・技術が未熟な人が、開発要件を十分に検討しないまま仕事を始める。
2)実際の工数(人月)を無視(あるいは知らないで)、スケジュールを誰かが立てる。

こういうことの結果として、たとえば通常ならば、20日かかる仕事を、「5日でやれ!」とか、6ヶ月かかる開発を「2ヶ月でやれ!」という命令の結果、多忙になることが多いのだと思っています...続きを読む

Qシステムエンジニアの行く末(異業種への転職)について

某メーカー系SIベンダーに入社して3年半、今後1年内に九州へのUターン転職を考えています。
そこで、同業他社に限らず、私の知らない異業種への転職先はないか?ということが本題です。

また、学生時代に専攻しておりました「機械」、要は力学とITとを融合したような業界への転職は、有益でしょうか?自動車、半導体業界でのニーズはありますでしょうか?


簡単に今まで私が習得してきたスキル・実績について下記します。
 (1)入社して4案件のWEBアプリケーションを構築
   主に、詳細設計以降を担当
 (2)DBは、Oracle、SQLServerの経験あり
   パフォーマンスチューニングに関しては、充分な知識あり
 (3)APサーバは、WebLogic、OracleApplicasionServer9iの経験あり
 (4)言語は、主にJava(+Struts)、VB
 (5)資格は、基本情報処理技術者のみ

Aベストアンサー

私が機械メーカの採用担当で、貴殿のスキルを見たら、
情報システム部門に配属して、ホームページでも作ってもらおうかなと思います。
あとは既存の基幹システムの保守や、新機種への入れ替えなど。
それでもいいですか?

あと、○○業界への転職は有益か、と考えるより、自分がなりたい分野を考えて
そこに飛び込むのがいいと思いますよ。
今はどこの業界がいいかではなく、同じ業界で勝ち組・負け組が分かれている時代ですよ。

Qサーバエンジニアとネットワークエンジニア

サーバとネットワークに興味を持っています。
ある人材派遣会社に方に言われたのですが、これからは、サーバエンジニアよりネットワークエンジニアの方が需要も多く重宝され、ネットワークスキルを磨けと言われました。
本当にこれからは、サーバよりネットワークなのでしょうか?
みなさんのご意見をお聞かせ願えないでしょうか?
また、その理由も教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして jcg02524です。

自分の会社を例に挙げます。

世間では「ネットワークエンジニア」という専門職はありますが、自分の会社ではありません。
自分の会社の場合には資格を取ることにより給与が上がります。
職としては「ネットワークエンジニア」「サーバ・クライアント構築エンジニア」を総称して「インフラSE」と読んでいます。
ただ、「ネットワーク構築の仕事量は」と問われれば「サーバ・クライアントの構築の方が多い」と答えます。

最後に・・・
「ネットワークエンジニア」という専門職は数が少ないと思います。
そのため、需要が多いように見えるのだと思います。
ただ、「ソフトウェア系の専門会社」に行くと「ネットワークだけできる」というのは通用しないケースが多々あります。
また、逆に「ハードウェア系の専門会社」(特に通信系企業)に行く場合には通用するケースは多々あると思います。

Qシステムエンジニア,ソフトウェアエンジニアの違い

システムエンジニアとソフトウェアエンジニアで、大きく違う所はあるのでしょうか?
システムエンジニアは
"顧客の目的や要望を把握したうえで、それにふさわしいシステムを設計する仕事"
ですが、「システム」を「ソフトウェア」に置き換えた仕事が
ソフトウェアエンジニア なのでしょうか?

また、ソフトウェアエンジニアとプログラマーは全くの別物なのでしょうか?

Aベストアンサー

”システムエンジニア”という語は、ソフトウェアエンジニアが良く使います。このソフトエンジニアは中小企業に多く見られます。
小企業のプログラマは、ソフトウェアエンジニアの語を使います。では、大手のソフトエンジニアは、システムエンジニアとは
自ら言いません。システムエンジニアは、ハードウェア、ソフトウェアを含めたシステム構成にかかるコンセプト設計をします。
したがってソフトウェアをシステムと置き換えられませんが、占める割合(開発費が)が多いので、その一部であってもシステムと
やや聞こえよく言っているようでもあります。そもそもシステム自体の規模が、それを担う会社によって違うので一概に言いませんが
その分野のプロならどういうつもりでいっているが分かります。言い換えるとソフトウェアエンジニアとプログラマーには、大方呼称の
違いはあるものの実作業に大きな違いありません。プログラマであっても名詞の肩書きにはソフトウェア開発エンジニアだったりして。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報