ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

腰椎椎間板ヘルニアです。筋トレのし方を教えて下さい。
2ヶ月前にヘルニアになり、それから安静にしてたら今は痛みは無くなり、
ふとした時に足腰にほんの少し痺れを感じる時がたまにあるだけで、
日常生活には問題無いくらいまで回復しました。趣味のランニングはまだ控えてますが。
ヘルニア対策として腹筋背筋インナーマッスルを鍛えるといいと聞きますが、
ヘルニア持ちの私にはどのようなやり方が、ヘルニアに負荷をかけずに効果的なんでしょうか?
スポーツジムに通うことも考えてますが、とりあえず自宅でできる範囲として。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

懸垂に関して補足します。



グリップの幅で、鍛えられる背筋の部位が変化します。 肩幅より少し広い程度だと腰椎のすぐ周りの脊柱起立筋に、幅がもっと広いと上部背筋の方にと言う感じです。 これも意識次第で微妙に変化はしますが。 それと腹筋は絶えず意識して懸垂して下さい。 

グリップ幅と意識の持ち方次第で、上半身の筋肉強化なんて懸垂だけで充分じゃない? と思う程効果的です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

素晴らしいご回答をありがとうございます。
懸垂とは予想外でした。
大人がぶら下がれるほどの高い鉄棒はありませんが、
足を折り曲げてならできる高さの鉄棒が近くの公園にあるので、
日課のウォーキングに組み込みたいと思います。
すごく期待できそうなトレーニングです。

お礼日時:2010/05/28 09:09

no2です。


説明が足りなかったようなので補足します。
何故、整形付属のスポーツトレーナーにアドバイスを請うたほうがいいと
もうしますと、トレーニングは、普段意識して使用したことのないところに
神経を集中させて筋肉を鍛えることになります。これはなかなか言葉で伝える
のは非常に難しく、また方法を体に身につけるにも時間を要します。
私も、出来るまでかなり時間がかかりました。
見よう見まねで、トレーニングを行っても結果的にまた腰を傷めることに
なってしまいます。たとえば、腹筋にしてもスクワットにしてもテレビなど
で放送されている一般的な方法とは異なりますので通勤に時間をかけても
やはり整形外科のスポーツトレーナーに教えてもらったほうが賢明かと
思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

補足までしていただいて有難うございます。
おっしゃられる通りの見解だと思います。
自己流の難しいところですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/29 23:27

4ヶ月前に椎間板ヘルニアと診断された者です。


cantstopさんのお気持ちとてもよくわかります。
病院で「適度な運動はしたほうが良い」と言われたものの、
その適度ってどれくらい?どんなポーズはしちゃいけないの?
って疑問に感じながらこの4ヶ月過ごしてきました。
病院の先生(4ヶ月の間に2人の先生に意見を聞きました)が言うのは、
「腰に負担をかけないよう、長時間座りっぱなしは避けること」、ぐらいで
あとは自分の体と相談しながら試し試し運動しなさい、ということでした。
私はジムに通っているのですが、痛みが少し弱くなった頃から少しずつ試してみました。
とりあえずウォーキングマシンで短い距離を歩き、体を温めてから
上半身中心の筋トレなどをやっています。
ジョギング程度でも走ると、後から腰が重くなったような感じがしますので、走りはお勧めしません。
また、ストレッチなどゆっくりと体を伸ばすのは良いように感じます。
それと既に回答されていらっしゃる方がありましたが、懸垂はとても良いです。
ほんの30秒でもただぶら下がっているだけで、あとがすっきりします。
前に通っていた整形外科で、牽引をしていたので(途中で効果がなくやめましたが)、
牽引よりもずっと効果があるように思います。
あと私の場合、炊事などで同じ姿勢で立っていると腰がつらくなるので
なるべく動くようにしています。
自宅でしているのは腹筋です(膝は立てた状態で)と前屈です。
ただ、前屈は腰を曲げる時はいいのですが、戻す時には注意が必要です。
戻す時に腰に負担がかかりやすいのです。ゆっくりと起きてください。
その日によって、腰が重い時「これがいけなかったのかな?」と、楽な時「これが効いたのかも」など
日々自問自答しながら快復を待っています。
幸いcantstopさんも日常生活に支障はないようですから、焦らずじっくり、そしてしっかり治していきたいですね。お互い頑張りましょう!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんです!筋トレもジョギングも、2日後くらいに腰が痛くなり、坐骨神経痛がぶり返します。
筋トレは内容次第なので私も現在は試し試しです。
懸垂はレギュラーメニューに取り入れたいと思います。
お互いに再発しない体を手に入れたいですね!

お礼日時:2010/05/29 23:23

若い頃、私も何度か経験があります。

 本当に情けないですよね。
仕事は出来ないし、寝返りも苦痛、トイレに這って行って用を足したら今度はそこから動けない。
長年(とても長年)のトレーニング仲間にも大勢の経験者がいました。

私はしばらくの期間を安静にした後は、チンニング(懸垂)から開始します。
リハビリとして、下半身の自重を骨盤の修正に使いながら、腹筋・背筋を強化していきます。
ぶら下る事で脊柱から腰椎へと、無理の無い負荷(下半身の自重)を掛けてジワ~と引き伸ばす感じです。 
そして懸垂ですね。 この時、普段馴染みのないインナーへのストレッチと収縮も出来ますので、これらも鍛えられ好都合です。

若い頃何度かヘルニアを経験して以来、懸垂は意識して行う種目ですし、周りにも薦めています。
鉄棒のある公園を散歩コースに選んでいますので、水分補給所を兼ねて時々利用させてもらいます。
途中の中学校にとてもいい鉄棒があるのですが、不審者に間違われそうで利用していません。残念です。

チンニング(懸垂)はとてもいい種目です。 最近、ヘルニアは経験していません。
    • good
    • 2

病院には行かれたのでしょうか?行かれてるのでしたら先生の支持に従って治療なり、トレーニングしても問題無ければどの程度のトレーニングをして良いのか聞いて行って下さい。


素人考えでトレーニングして更に悪化してしまっては元も子もありません。

身体が故障したならば、治療されて治癒されてからトレーニングされて下さい。
どのようなトレーニングでも腰には負担が掛かってしまいますので、質問者さんのヘルニアの状態とトレーニングがどの程度出来るレベルなのかは医者の判断に任せる事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医者に聞けというのは答えになりません。
それができるならわざわざここに載せません。
いろいろと都合がつかないからこの掲示板を利用して
経験者様を参考にするのです。もう少しよく考えて。

お礼日時:2010/05/28 08:47

はじめまして、通るすがるともうします。


私も椎間板ヘルニア持ちです。
筋肉トレーニングには、腰を使わずに腹筋、背筋、だいよう筋、ヒップ、
太もも(裏側)を鍛えなければなりません。
鍛え方は、お近くの整形外科のスポーツトレーナに教わってください。
整形外科でもスポーツ整形外科があるところは数が少ないと思います
ので、必ず取り入れているところを確認してから通院するとよいです。
ちなみに、スポーツジム所属のインストラクターでは、この場合のよう
な鍛え方はご存じないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
近くに該当に強い外科トレーナが無いもので。
あっても遠いことや時間帯が合わないなどで行けないもので、
この掲示板を利用したのですが。。

お礼日時:2010/05/28 08:41

私はかなり重症で座薬をいれてやっとゆっくり歩けるほどにひどかった。


座薬なしだと50m歩いて休憩。最悪でした。
胸部レントゲンを撮ったらあまりに左足をかばったので骨が歪んでました。

腰の痛みは経験者にしか分かりませんね。

私は寝る前に硬い布団の上で腹筋。
あお向けに寝て、足を曲げ、たぶん20゜位しか頭を持上げていません。要は腹に力が入れば良い。インストラクターの人に聞いたやり方です。1日100回。そして次第に体重が落ちて普通に歩けるようになりました。
頑張って下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この腹筋の仕方を試してみたいと思います。
継続は力なりですね

お礼日時:2010/05/28 08:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む

Qヘルニアのひとのスクワットって良くないのですか

私は2年前にヘルニアで1ヶ月ほど仕事を休みました。
その後痛みは取れたのですが、膝のしびれはずっと残っています、
日頃の生活には不便はないのですが、これ以上悪くならないように
毎日20回ほどスクワットをしていましたが、先日テレビを見ていたら
スクワットはヘルニアには良くないような事を言っていました。
スクワットは腰にはあまり関係ないような気がしますが良くないのですか?
お教えください、

Aベストアンサー

4頭筋を鍛えるのは良い事です。腰椎の前傾カーブを動かさないように(デッ尻腹出し)上半身を前に倒さず 下腿部を2,30度前傾固定し 膝を深く沈ませず(90度位でも効果は十分)やれば 腰に負担は少ないでしょう。また膝の負担も減らせます。お試しあれ

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょ

椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょうか?
椎間板が後方の神経と干渉してるからどこかに神経痛が走る。
しかし自然に治らないということはその椎間板が引っ込まない→神経と干渉→痛いまま のはず。
なのになぜ痛みが和らいでゆくのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることはないのでしょうか?

椎間板とは中心層と、それを取り巻く層の構造になっています。ヘルニアとはその中心層が出ることを言います。大福で言えばあんこの部分です。出てしまったあんこは元に戻りません。


>もしなければつぶれたままということになりますが、それが、
これ以上突出する余裕がないくらいペッチャンコであれば、
今後、突出によって神経への炎症がおきることは無い、ということでしょうか。

ヘルニアによる炎症の可能性は減るかも知れませんね。しかし炎症の原因はヘルニアだけではありません。他の原因によって炎症がおき、激しい痛み、坐骨神経痛などでるかもしれません。

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることは...続きを読む

Q腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。もうランニングはやめるべきでし

腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。もうランニングはやめるべきでしょうか?
今は右足に痺れ、微痛程度で、歩く分にはあまり問題ないですが、走ると悪化しそうで怖いです。
仮に日常生活に問題ないくらい回復したとしても、今までのようにLSDやハーフ、レース、もしくは月100km以上のトレーニングはもう不可能でしょうか。 
いろんな方の体験談を見てて思うのは、気をつけてても、どの方も大抵は再発を繰り返してるみたいですし。
ランニングによって、寝るのも不可能なくらい重度なヘルニアに発展する可能性はありますよね?

Aベストアンサー

私も腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。
急激な激痛から通院し、MRIを撮り、かなり突出したヘルニアがあると言われましたが、手術なしの保存療法で現在週3程度のリハビリに通院してます。

友人にもいるのですが、やはり完治となるまで(ヘルニアが吸収されて痛みや違和感が感じなくなる)にはかなりの時間がかかり、再発の可能性は高いようです。無意識に無理をするからかもしれませんが。

私はランニングではありませんが、毎日ウォーキングを1、2時間していました。診断されてから、痛みや違和感のある日は控える、歩く時間も腰に負担のない程度にと言われました。ウォーキングのイベント等にも長距離で参加していましたが、体の状況次第で距離は控えるつもりです。テニスもしていましたが、しばらく激しい運動は…と言われおり、自分の不安が解消するまで我慢と思っています。
友人もランニング派だったのをウォーキングに変え、今は1年以上たち、基本はウォーキング、ランニングでも30分程度にしているそうです。ですが、私の主治医は運動がダメという訳ではなく、まずは日常生活が支障なくなってから、リハビリの一環としてならよいというニュアンスでした。
しびれ、微痛を感じるならやはりランニングは、しばらくは控えられた方がよいと思います。

私の場合ですが、仕事が福祉関係で腰の負担が大きいので、転職する方向で進めています。たかがヘルニアと考えていましたが、中には手術して下半身不随になった例もなくはないらしく(手術も100%回復ばかりではないという意味です)、手術せずに済み、軽い運動ができ、リハビリで治療が進めていける状況をありがたいと思うことにしました。

しばらく付き合いが続く症状ですから、無理はせずが1番だと思います。
皆様の回答、私も参考になりました。

私も腰椎椎間板ヘルニアになってしまいました。
急激な激痛から通院し、MRIを撮り、かなり突出したヘルニアがあると言われましたが、手術なしの保存療法で現在週3程度のリハビリに通院してます。

友人にもいるのですが、やはり完治となるまで(ヘルニアが吸収されて痛みや違和感が感じなくなる)にはかなりの時間がかかり、再発の可能性は高いようです。無意識に無理をするからかもしれませんが。

私はランニングではありませんが、毎日ウォーキングを1、2時間していました。診断されてから、痛みや違...続きを読む

Q椎間板ヘルニアになった場合の運動

1月から腰から臀部にかけての痛みと脚部の筋肉の不快感が続き、あちこち病院等を周り、今月に入って行った整形外科でMRIをとったところ、腰椎4番5番のあたりに微妙に椎間板のヘルニアが見つかりました。
その病院では、痛みを抑える注射を薦められ、そのときは注射で痛みがとれたのですが、帰宅したころには痛みが戻り、麻酔で気分が悪くなりました。

自分で、椎間板ヘルニアについて調べてみたのですが、椎間板が元に戻ることはなくても、場合にもよりますが、痛みは半年くらいで徐々に治っていくようです。これまで毎日スポーツクラブに行って体を動かしていたので、じっとしているととてもストレスがたまります。激痛でどうにもならないという状態はおさまり、現在は動かし方によって痛みがあることがあるという状態です。
椎間板ヘルニアの状態で、どの程度体を動かしていいのでしょうか。
気をつけること等、アドバイスをいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私もヘルニアになった事があります。

 質問者の方のように病院にいったり、整体にいったり名のある診療所に行きましたが、納得のいく治療はありませんでした。

 そんなある時「鍼治療」に出会い受けた所、2回の治療で痛みが消えました。

 経験者として言わせて頂きます。並みの病院や整体では直せません。僕は鍼治療を進めますよ。

 奈良の診療所でよければ紹介します。

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Q椎間板ヘルニア/負担の掛からない腹筋背筋の鍛え方は…?

よろしくお願いいたします。
私は20代後半の女です。
事務職に就いており、日々朝から晩までパソコンに向かって座りっぱなしの状態です。
先日整形外科で受診とレントゲン+MRI検査を受けたところ『椎間板ヘルニア』であると診断されました。
手術するほど酷くも無いけど、楽観視できるほど軽くも無い…という状態だそうです。
先生から腹筋と背筋を鍛えたらいいといわれ、痛み止めやしびれ止め、筋肉のこわばりをほぐす薬などを処方していただいています。
そこで、私のようにヘルニア持ちの人間が腰に負担をかけず行える腹筋と背筋(どちらかといえばこちらメインで)の鍛え方があれば教えていただけないでしょうか。

申し訳ないのですが、「病院の先生に教えてもらってください」は今回無しの方向でお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしも椎間板ヘルニアです。仕事もほとんど同じようなものです。
お仲間ですね。

病院で椎間板ヘルニアと診断されると、ほとんどのお医者様が言われるのが「腹筋・背筋を鍛えなさい」という言葉ですね。
たしかに、腹筋・背筋を鍛えることは間違いでは無く予防・再発防止には大変重要な事だと思います。
椎間板ヘルニアは腰の部分の背骨にかかる負担が原因です。それを支える腹筋や背筋を鍛えることで予防をすることができます。背骨になるべく負担をかけずに、腹筋と背筋を鍛えることで椎間板への負担は劇的に減ります。
仰向けに寝て両膝を立てます。立てた膝に手がつくように体を少し上げ数秒間停止して元の状態に戻します。これを10~20回繰り返します。
うつ伏せに寝て両腕を耳の横近くにもっていきます。右手と左足を宙にうかせて数秒間キープし元の状態に戻します。左手と右足を宙に浮かせて数秒間キープし元の状態に戻します。これを10~20回繰り返します。

でも、こういった運動は体力が必要ですし、出来る場所も限られます。
それに痛みがある時はとても出来るものではありません。
そういうときには腹式呼吸をお勧めします。
腹式呼吸で腹腔内圧を高め、腹筋の強化につながるからです。
腹腔内圧とは、おなかにグッと力を入れた時にかかる圧力の事で背骨とともに体を支える力になります。
腹腔内圧が高いほど背骨にかかる負担を減らす事が出来ます。

腹式呼吸はやり方さえ覚えてしまえば空いた時間に気軽に出来るし、体力もいりません。
さらに腹式呼吸には以下のようなメリットがあります。
・胃腸の働きが活発になる為、便秘などを解消
・冷え性対策(血流が良くなる為、症状の緩和が見込める)
・自律神経が調整される(慢性腰痛などの不定愁訴にも効果的)
・リラクゼーション効果
・有酸素運動なのでダイエット効果(肥満による背骨への負担減) 

腹式呼吸の基本は、鼻からお腹をふくらませて息を吸い込み、口からお腹を引っ込ませるように息を吐き出します。

1) 目を閉じて、丹田(たんでん)に片手を置き丹田を意識します。丹田とは下腹おへその下あたりにあるツボです。
2) ここで一度息を吐き出します。
3) 丹田を意識しながら、深く、ゆったりと大きく呼吸します。
4) おなかの中のものすべてを吐き出すつもりで、おなかが完全にへこむまで息をおなかから吐き切ります。

これを繰り返し行います。
息を吸いながらおなかを膨らます。
吐きながらへこませる。
この動作を繰り返すだけでも腹腔内圧のアップにつながります。

もちろん、腹筋・背筋を鍛える運動も出来ればあわせて行なえば一層効果的ですね。

わたしも椎間板ヘルニアです。仕事もほとんど同じようなものです。
お仲間ですね。

病院で椎間板ヘルニアと診断されると、ほとんどのお医者様が言われるのが「腹筋・背筋を鍛えなさい」という言葉ですね。
たしかに、腹筋・背筋を鍛えることは間違いでは無く予防・再発防止には大変重要な事だと思います。
椎間板ヘルニアは腰の部分の背骨にかかる負担が原因です。それを支える腹筋や背筋を鍛えることで予防をすることができます。背骨になるべく負担をかけずに、腹筋と背筋を鍛えることで椎間板への負担は...続きを読む

Qぶら下がり健康器具は腰に悪いですか

長文ですがよろしくお願いします。
健康のためにと思ってぶら下がり健康器具を買いました。草むしりなどかがんだ仕事をした後などに利用すると、腰が伸びてよいと思ってました。
最近腰痛対策のための本を買いました所、その中に、背伸びをする動作、高いところのものを取ったり、洗濯物を高い位置にある物干しざおに干す動作は腰に負担がかかるので、なるべくしない方が良いと書かれてありました。(対策として、踏み台を使う、物干しざおを低い位置にかける等)。そのようなことを読むと、全体重をかけて体を伸ばす動作のぶら下がり健康器具は、果たして体に悪いのではないかと思い始めました。
腰痛の治療で牽引療法というものがあると聞いたことがあったので、ぶら下がり健康器具は腰が引っ張られるという牽引的な意味で良いと思って購入したのです。ですが、腰痛の本を見て初めて知ったのですが、牽引療法はあおむけに寝たまま行うので、ぶら下がるほど、腰が引っ張られることはありません。
ぶら下がり健康器具で、腰を痛めてしまうことはありませんでしょうか。お詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂きたくよろしくお願いいたします。

長文ですがよろしくお願いします。
健康のためにと思ってぶら下がり健康器具を買いました。草むしりなどかがんだ仕事をした後などに利用すると、腰が伸びてよいと思ってました。
最近腰痛対策のための本を買いました所、その中に、背伸びをする動作、高いところのものを取ったり、洗濯物を高い位置にある物干しざおに干す動作は腰に負担がかかるので、なるべくしない方が良いと書かれてありました。(対策として、踏み台を使う、物干しざおを低い位置にかける等)。そのようなことを読むと、全体重をかけて体を伸...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言えば、病院で病名を言われていない状態であれば問題ないでしょう (痛いけど病院に行くのを我慢しているというのは抜きにして)。病院で病名 (例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などで。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症など) を言われたものについては主治医に確認してから行うようにしてください。


>腰痛の治療で牽引療法というものがあると聞いたことがあったので、ぶら下がり健康器具は腰が引っ張られるという牽引的な意味で良いと思って購入したのです。

腰椎の牽引治療は膝を曲げ、仰向けで行います。このとき腰は緩やかに背中側にカーブします。この状態では腰の周辺組織のストレスが少なく非常にリラックスした形です。

対してぶら下がりを見てみましょう。ぶら下がりは脚が伸びますね。足が伸びるということは腰はお腹側にカーブします。この状態では腰の周辺組織にストレスがかかります。特に関節や脊柱管などです。例えば割り箸を腹の指優しく引っ張るか、爪を立てて引っ張るかを想像していただければいいと思います。


>背伸びをする動作、高いところのものを取ったり、洗濯物を高い位置にある物干しざおに干す動作は腰に負担がかかるので、なるべくしない方が

それをたとえば何時間もするだとかと負担は大きくなりますが、日常のちょっとしたことならとるに足りません。個人的には腰よりもむしろ首への負担の方が大きいと思いますね。そもそもその本はだれが書きましたか?整形外科医ですか?整体師、カイロプラクターは無資格者、柔道道整復師や鍼灸師もピンキリなんで内容を100%信じ込まない方がいいと思います。


病院には行きましたか?腰痛があるのなら病院での治療をお勧めします。治療はお薬、電気や牽引などのリハビリ、」症状が取れてくれば腹筋背筋、屋外ウォーキングは必ず行いましょう。痛みが強い時は湯船、アルコールは炎症を悪化させますので避けてください。加温、冷却ではなく保温に徹しましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

結論から言えば、病院で病名を言われていない状態であれば問題ないでしょう (痛いけど病院に行くのを我慢しているというのは抜きにして)。病院で病名 (例えば変形性腰椎症、すべり症、腰椎椎間板症、分離症などで。足にも症状があればヘルニア、脊柱管狭窄症なども候補に入ってきます。全身的な基礎疾患で言えば骨粗しょう症など) を言われたものについては主治医に確認してから行うようにしてください。


>腰痛の治療で牽引療法というものがあると聞いたことがあったので、ぶら下がり健康器具は腰が引っ...続きを読む

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング