出産前後の痔にはご注意!

自宅の駐車場を土間コン施工しようと思います。
玄関までのアプローチは、どの様な施工がお勧めですか?
(なお、頻繁ではありませんが、車両の切り返しがあります。)
自分的には枕木がいいと思いますが、耐久性?が少し心配です。
その他平板、レンガ、インターロッキング等があるようですが、
耐久性やコストに関してもアドバイスをお願い致します。

わかりづらい質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コンクリートを使用すると耐久性には優れていますが、工程が面倒ですし


乾くまで通れなくなります。地面を掘り下げて整地をして転圧をし、砕石
を入れて再び転圧をし、ワイヤーメッシュを入れてから生コンを流し込み
ます。コテで均等に均してから乾燥するまで立入禁止となります。
車の切り返しがあるようですから、生コンは最低でも15cmは必要かと
思います。ワイヤーメッシュを入れても、厚みが薄ければひび割れを起こ
してしまいます。

枕木ですが、アプローチの長さによりますが、相当な本数が必要になる事
は避けられません。コストも生コンで施工したより相当に高くなります。
地面に埋め込む事になりますが、枕木に浸透させてある防腐剤が溶けだし
て、周辺の植物に悪影響を及ぼす事もあります。防腐剤が浸透させてあり
ますが、素材が木ですから耐久性は良くありません。

レンガですが、国産レンガだと見た目が良くなく、車両が通ると割れやす
くなります。輸入レンガもありますが、国産より薄いのが特徴です。
レンガを並べる前に生コンを入れ、木ゴテで均等に均してからレンガを置
けばレンガだけの時より耐久性は高くなります。輸入レンガが1個70円
として、生コンの量を計算すれば幾ら必要なのか計算が出来ますよね。
インターロッキングもレンガと同じで、地盤沈下を防ぐならレンガの時と
同じように生コンを入れてからインターロッキングを並べると丈夫になり
ます。双方とも並べる時は生コンが柔らかい内に並べる事です。双方とも
生コンが乾かないと通る事は出来ません。

コストの面や耐久性から考えると、コンクリートを使用された方が良いか
と考えられます。少し欲を言うなら、コンクリートを土台にしてレンガや
インターロッキングでしょうかね。
    • good
    • 0

基本的には生コンで刷毛引きするのが一番簡単です。


2tダンプ一台・プレートとスコップとホウキがあれば1日2日でプロ仕様の駐車場です。
手軽で一番ですよ。

どんな仕上げにするにせよ、耐久性を望むのであれば、生コン打設をさけて通れません。
平板やインターロッキングも歩行くらいなら地べたにいきなり施工もそれなりに平気ですが、
車が載るとなると耐久性に問題がありますね。
    • good
    • 0

1. コンクリートを10cm厚さで打設(鉄筋の網を入れる・10cm目のもの)する。

刷毛仕上げで摩擦度を上げる(切り替えし対応)3万~5万で可能ですね。(自分で施工)外注ですと倍くらいはとられますね。経済的で、耐久性があり、一番簡単で一番コストの安いものといえますね。

2. 枕木を前面に敷く方法(ちょうっと、みすぼらしいですね、よほど外観や庭のつりあい、玄関とのつる合いが取れないと旨くないですね)

3. コンクリ-トを打設、0.5mおきに、枕木を配置して打ち込む方法(最近家の外観や庭にあわせてがありますね)

* 平板、レンガ、インターロッキングは、化粧につき、コンクリートの上に仕上げで敷くため割高になります。

4. やはりどのような外観、庭、入り口、外観に合うものは、オーソドックスのコンクリートですね。次に3項、レンガ、インターロッキングでしょうか。
「自宅の駐車場を土間コン施工しようと思いま」の回答画像1
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング