AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

論文を書く際の著者順と評価について教えてください。
論文を投稿するにあたり、その研究を複数の人数(6~10人程度)で行なってきた場合、順番をどうするか、といった問題が生じると思います。
ファーストであるかセカンドであるか、により研究者を目指していく人にとって、業績評価に違いが出てくると聞いたことがありますが、具体的にはどういった差が出てくるのでしょうか?ファーストオーサーもちろんは、「自身の論文」として業績評価されると思いますが、これがセカンドになった際には「自身の論文」とはいえないわけでして・・・。ちなみに分野は医学(臨床ではない)・生物系になります。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

生物分野で研究しています。

これまでいくつか論文を書きました。
私の分野ではオーサーに関して下記のように認識されていると思います。

・ファーストオーサー
その論文の中の実験を主に行った人。論文を書くのも通常ファースト。実験に同程度貢献した人が複数いればco-firstとし、'These authors equally contributed to this work.' という註が論文に記載される。co-firstでも最初に名前が来た方が重要視されがち。co-firstでも、その論文が引用される場合はSatoh et al. 等、最初に名前が来る人が表示されるので得。

・セカンドやサード
ファーストオーサーの実験を少し手伝った人。それなりに業績にはなる。
本当に少しだけ手伝った人は、オーサーにせずにacknowledgementに書きます。その境目は難しいです。「論文に出たデータを出した人がオーサーになる」と言ったりはしますが、そうとも限らないような。。

・ラストオーサー
実質的には研究室の教授等、その研究の予算を取ったり設備を揃えた人であったり、職位の高い人がなる。しかし、本来はこれらの条件はオーサーの資格にはならない。あくまで、その論文の研究内容に貢献していなければならない。たとえば、研究全般に渡ってアドバイスを与えた、実験を教えた、論文を手直しした、等。

・コレスポンディング・オーサー
その研究を発案した人。その研究の内容に責任を持つ人。ラストオーサーがなる事が多い。あるいはそれが慣例化している。論文の著者欄に連絡先のメールアドレスが書いてある人。

ファーストとコレスポンディングが研究業績として重視されます。学生やポスドクであればコレスポンディグになる機会は少ないかもしれませんが、もしその論文のアイディア自体を自分で出したのであればコレスポンディングになっておきたい所です。
そのような場合は、教授に対してそうした主張はしにくい所なので、何を重視したいのかによるでしょうか。
人間関係を重視するなら何も言わない。ストイックに業績を追求するなら主張する。でもコネも大事かもしれないので覚悟はいるかも。
    • good
    • 4

私はまだまだ業績評価をされる側ですが,


ファースト:自分が主導した研究
セカンド~中程:自分が手伝った研究
と思っています(ラスト近くは研究室のリーダーや共同研究先のボス)。
セカンド以下でも,自分の論文ではなくても,自分の研究能力を提供しているはずなので,自分の仕事,業績,と言う分には間違いではないでしょう。

そして科研費や就職,学会賞などに応募する場合,業績評価は競合相手との比較になります。
するとファーストの論文数が同じなら,当然セカンドの多い人の方が有利になるでしょう。
もちろん雑誌の質や,研究の一貫性など様々な要素が絡みますし,業績評価を下す人の考え方にもよるでしょうから一概には言えませんが。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論文のセカンドオーサー

論文の著者順位についてお聞きします。
Aさんという人がいるとします。

A&B(2000)、A&B&C(2001)、A&D(2002)、A&C(2003)、…というように筆頭著者となることが多い場合、精力的に研究しているんだなという印象を受けます。

B&C&A(2000)、B&D&E&F&G&A(2001)、H&I&J&A(2002)、…というように最後に来ることが多い場合、指導的あるいは取り纏め的な立場の人なのかなという感じがします(モラルを逸したギフトオーサーも疑われますが)。

では、B&A(2000)、C&A&D&E(2001)、B&A&F(2002)、G&A&H&I&J(2003)…というように、セカンドオーサーになることが多い人には、どのような印象を抱くでしょうか。

直感的で構わないのでお教えいただければ幸いです。
また差支えなければ、回答者様が研究職またはそれに近い職業についている(ついていた)か否かについてもお書き添えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2の者です。

その場合、ある実験手技を身につけているのがラボ内ではAさんしかいない等の理由でAさんが自分の研究の傍らに解析を行っているか、Aさんにたくさん学生がついていて面倒を見ているかだと思います。

Q初の学会発表なのですが・・・

僕は学部4回生なのですが、3回生から研究室に出入りして仕上げた論文を教授に見せたら学会の支部の発表会に出ないかと誘われ来月初の学会発表となりました。そこでいくつかの疑問があります。
(1)論文作成につき少しでも手伝っていただいた方は6人ぐらいいるのですが、論文に書く順番は発表者の僕が始めで他の人たちは順番はどのようにすればいいのでしょうか?
(2)発表する方々は大学教授や企業研究員などのプロか院生ばかりですが、僕みたいに学士も持っていない奴の発表なんかウザイと思うのでしょうか?
(3)発表後の懇親会にいって他大の教授の方々に挨拶をして顔を覚えてもらったほうがいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

大学教員です。

(1)これに関する意見はいろいろのようですが、私の感覚では
本人→次に貢献した人→その次に貢献した人→。。。→教授という感じですが、トップとラスト以外はまあどうでもいいかな、と私は思っています。教授がラストなのは、普通は最も濃密にタッチしなかった人が教授だからです、大所高所からは見ていたでしょうけど。そうじゃなかったらちょっと微妙。かなり手を掛けていても俺は最後に名前が出る方がふさわしいと思う人もいるし。
どうであれ、ともかく教授か誰かにこれでいいかって確認するのが無難です。結構気にする人も多いし。その教室の文化というものもありそうだし。
どっちにしろ、発表とか投稿前に下書きチェックが入るんじゃないかという気もしますが。

(2)うざくないですよー。偉いなあ、と思って聞く人のほうが多いです。未熟なんて自分で思う必要なし。聞いている方も大部分は未熟。芋かカボチャが聞いていると思うのが正解。目利きは1割以下でしょう。

(3)これはTPO次第。相手がヒマそうだったら教えを請うという感じでアクセスするのはいいです。何かのきっかけで話がはずんで親しくなるというのもありです。しかし、わけもなくただ挨拶に来られてもちょっと困っちゃう。顔を覚えるったって相手が学生で挨拶だけでは覚えることもありえません。

大学教員です。

(1)これに関する意見はいろいろのようですが、私の感覚では
本人→次に貢献した人→その次に貢献した人→。。。→教授という感じですが、トップとラスト以外はまあどうでもいいかな、と私は思っています。教授がラストなのは、普通は最も濃密にタッチしなかった人が教授だからです、大所高所からは見ていたでしょうけど。そうじゃなかったらちょっと微妙。かなり手を掛けていても俺は最後に名前が出る方がふさわしいと思う人もいるし。
どうであれ、ともかく教授か誰かにこれでいいかって確認...続きを読む

Q科学論文では、実際に書いた人が著者の筆頭になるのですか

科学の論文において、研究に係わった人が何人もいて著者が複数になるときは、
実際にその論文を書いた人の名前が、著者の筆頭になるのですか。
つまり、実際にワープロを叩いて文章を書いた人が著者の筆頭になるのですか。

Aベストアンサー

>実際にその論文を書いた人の名前が、著者の筆頭になるのですか

「筆頭著者=論文の内容に最も貢献した人物」というのが大原則です。deuevolさんのコメントのような状況は普通はないですが、内容が大変画期的とか、いろいろな政治的な理由がある場合、そういうこともありえます。

そういう理由でなく、「筆頭著者=論文の内容に最も貢献した人物」でない場合もあります。関係者が100人を越えるような原子物理学関係の論文です。誰が最も貢献したかが明らかでにできない場合はアルファベット順に並べるということを聞いたことがあります。論文の最初のページがタイトルと著者名だけという論文を見たことがありますが、「こんなのありか」というのが正直な感想です。100人全員が議論や考察をしたとは思えないのですが、じゃあ誰を「謝辞」に回すかとなるとまた論争の元なので公平のためにそうしているのでしょうが、あまり良いこととは思えません(全員が著者になれるのならば、共著論文に自分の名がはいっているものが人数倍にふくらみますから)。

また、必ずしも「執筆者=筆頭著者」ではありません。私個人がそのケースでした。私の修士論文の内容で教授が論文を書き、Journal誌に掲載されましたが私を筆頭著者にしてくれました。そのとき私はなぜJournal論文を書かなかったかというと、すでに卒業して就職してしまっていたからです。また、論文は英語が普通なので、論文の内容に最も貢献した人物が英語が苦手の場合もあるでしょう。したがって速報性を要求される内容の場合、英語が得意な者が代理で書く場合もあるでしょう。しかし、その場合も、「筆頭著者=論文の内容に最も貢献した人物」とすべきなのは言うまでもありません。

>実際にその論文を書いた人の名前が、著者の筆頭になるのですか

「筆頭著者=論文の内容に最も貢献した人物」というのが大原則です。deuevolさんのコメントのような状況は普通はないですが、内容が大変画期的とか、いろいろな政治的な理由がある場合、そういうこともありえます。

そういう理由でなく、「筆頭著者=論文の内容に最も貢献した人物」でない場合もあります。関係者が100人を越えるような原子物理学関係の論文です。誰が最も貢献したかが明らかでにできない場合はアルファベット順に並べるという...続きを読む

Q学会発表や投稿の表記について教えてください

はずかしながら・・・・
演者や主たる研究者の名前は、トップに○つけて、表記すれば良いと思いますが、二番目以降の共同研究者の名前の表記の順番は、どうすればよろしいですか?既報の文献や学会要旨集を見ますと、末尾がその研究部署の最高責任者であるようには思えるのですが・・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたのボスに相談してください。
著者順を間違えると後々、困ったことになるかもしれません。

主たる研究者、労力を提供しただけの下っ端←・・・→ お金を取ってきたボス
ってのが僕にとっては定番ですが、学問分野ごとにいろいろ違うようです。
また、○をつけるかどうかはその学会の投稿規定にありますので、それを見てください。普通、丸をつけるのは発表系で、論文誌への投稿では○はつけません。

Q原著論文の共著者の順番はどうしたらいいですか?

医療系の雑誌に原著投稿する場合,共著者の順序はどのようにしたらいいのでしょうか?
共著者は3人いまして,投稿論文の校正をしてくださった先生,投稿には無関係ですがかつての指導教官だった先生,以前の研究でお世話になった先生です.
〆切が近いので恐縮ですがすぐにご回答いただきたいです.詳しい方お願いいたします.

Aベストアンサー

私も回答した質問ですけど

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3082084.html

これが参考になりませんか。

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

Q論文数さえあれば、教授や准教授になれますか?

教授や准教授になるためには論文数が最低でも20~30は必要という話を聞きます。
でも逆に言えば、これだけの数の論文を出していれば、
どんなに若くても教授や准教授にアプライ出来るものなのでしょうか?

分野にもよりますが、有力研究室に在籍して
博士課程3年とポスドク2年を、学会発表もせずにもくもくと研究だけしていて、
且つ運も重なれば、論文20~30本程度の実験データを出すことは不可能ではないと思います。

例えば、助教や講師といった経歴がなくとも、論文数さえ他の人よりもずば抜けて多ければ、
教授や准教授の公募に通ることは現実的に可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

我が国も実力・成果主義が導入されてきてはいますが、あんまり若いと、「教育の面で実績が不足している」だとかいちゃもんつけて跳ねられると聞いたことがあります。

論文数というのは、純粋に数そのもので競わせるのではなく(数だけ出すのは、聞いたことも無いようなマイナー誌に出すとか、共著にたくさん入れてもらうとか、もはやテクニックの世界ですから)最低限ある程度の数が無い人は怪しいけれども、ある程度以上ある人はまあ問題無いだろう、と云う目安のようなものです。論文20本無い人は足切りというだけのことで、それ以上50本ある人も100本ある人も「50本100本(50歩100歩)」ですよ。

学会発表もせずに、と書かれておりますが、学会発表は大事です。研究者間で評価が固まってくるのは、多くの人が注目しているテーマを学会でずばっと発表し、雨あられのような質問を名答で返すような人です。或いは同業者の発表に対して鋭い質問を浴びせる人です。公募のコネは学会で作れ、と云うほど、学会で自分の名前を売り、認めてもらうことは重要です。特に国際学会は重要です。

公募はいまでも、半分以上は「この人を採りたい」と云う候補が居て出されるものだと云われています。「この人を採りたい」と云うような人物であることを学会で大いにアピールされればよろしいかと思います。論文数は足切り最低限程度あれば他の人よりずば抜けていなくてもよろしい。

私の業界では、テニュアトラック制度により、20代で准教授になった人はいますね。30代で教授になるような気がします。これも採用の経緯としては論文数がずば抜けていたからではなく、3本程度の論文の質が認められ、かつ学会での聡明な発言、真摯な態度が業界で広く知られていたからです。

我が国も実力・成果主義が導入されてきてはいますが、あんまり若いと、「教育の面で実績が不足している」だとかいちゃもんつけて跳ねられると聞いたことがあります。

論文数というのは、純粋に数そのもので競わせるのではなく(数だけ出すのは、聞いたことも無いようなマイナー誌に出すとか、共著にたくさん入れてもらうとか、もはやテクニックの世界ですから)最低限ある程度の数が無い人は怪しいけれども、ある程度以上ある人はまあ問題無いだろう、と云う目安のようなものです。論文20本無い人は足切りという...続きを読む

Q相関係数についてくるP値とは何ですか?

相関係数についてくるP値の意味がわかりません。

r=0.90 (P<0.001)

P=0.05で相関がない

という表現は何を意味しているのでしょうか?
またMS Excelを使ってのP値の計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場合はp=0.1%でもいいと思いますが)
相関係数においても相関の有無を結論つけるにはそのrが偶然出る確率を出すか、5%の確率ならrがどれぐらいの値が出るかを知っておく必要が有ります。

>r=0.90 (P<0.001)

相関係数は0.90と計算された。相関がないのに偶然r=0.90 となる確率は0.001以下だと言ってます。

>P=0.05で相関がない

相関がないと結論。(間違っている確率は5%以下)だと言ってます。

エクセルでの計算ですが、まず関数CORRELを使ってr値を出します。xデータがA1からA10に、yデータがB1からB10に入っているとして

r=CORREL(A1:A10,B1:B10)

次にそのr値をt値に変換します。

t=r*(n-2)^0.5/(1-r^2)^0.5

ここでnは組みデータの数です。((x1,y1),(x2,y2),・・・(xn,yn))
最後に関数TDISTで確率に変換します。両側です。

p=TDIST(t値,n-2,2)

もっと簡単な方法があるかも知れませんが、私ならこう計算します。(アドインの分析ツールを使う以外は)

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Qリバイス論文がアクセプトされるまで

生物医学系の研究者ですが、このたび英文学術誌に論文を投稿したところ、下記のような査読結果を先日もらいました。

Your above-referenced manuscript has been found to be potentially acceptable for publication in ABC juornal.
Manuscripts that have been accepted in principle must be revised and returned to the journal office within 4 weeks.

エディターのコメントはなかなか良い感触だと思い、レビュアーのコメントも英語表現方法や、リファレンスの変更指示などで、追加実験が必要な内容のものはないため、数日でリバイスを仕上げ、提出しました。
しかし、二週間たっても返事がないため、エディターに返事を催促するべきかどうか迷っています。
ボスが言うには、こういう前向きなエディターの時にはすぐに返答がくるはずだから、忘れられる前に催促したほうがいいとのことです。

皆様へのご質問は、以下の三点です。
1.このようなケースでは一般的にどのくらいで最終的な返答が来るのでしょうか。
2.二週間でエディターに返答を催促することは逆に心象を悪くしマイナスにならないのでしょうか。
3.このようなminor rivisionでも最終的にリジェクトされる可能性はどのくらいあるのでしょうか。

ここまでの苦労と初めての英語論文で(IFは7位ですが)、非常に神経質になってしまい、少しでもよい対応をしたいと思い、このような場で皆様の意見を伺いたいと思いました。
よろしくお願いいたします。

生物医学系の研究者ですが、このたび英文学術誌に論文を投稿したところ、下記のような査読結果を先日もらいました。

Your above-referenced manuscript has been found to be potentially acceptable for publication in ABC juornal.
Manuscripts that have been accepted in principle must be revised and returned to the journal office within 4 weeks.

エディターのコメントはなかなか良い感触だと思い、レビュアーのコメントも英語表現方法や、リファレンスの変更指示などで、追加実験が必要な内容...続きを読む

Aベストアンサー

ご参考までに私の個人的意見(息子が生物医学系論文誌の
レフェリーをしています)
1.レフェリーが忙しい時は遅れます-査読すべき論文が多数来て
いる・試験監督の日程が込んでいる・自分の実験が中断できない-
2.心証より論文の内容ではないかと思います。
3.不真面目な対応でない限りリジェクトされないのでは?
もし最終的にリジェクトされたら別の雑誌に出せばよい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング