今なら家電が全品9%OFF!

羽田-新千歳間の輸送量の多さの不思議
よく、羽田-新千歳間の飛行機の輸送人員は定期航空路線としては世界一で「世界一のドル箱路線」と言われていますよね。
年間1000万人近く、利用しているそうです。
不思議でなりません。
北海道の人口が首都圏並ならわかりますが、北海道全体で560万人、札幌市は190万人しかいません。
一方首都圏は3400万人の世界一の大都市圏です。
首都圏の1/20しか人口のいない都市に年間1000万人も飛行機で行くと言うのが理解できません。
何しに行くんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的には観光とレジャーでしょうね。



自然が多いですし夏場は涼しいですから観光には向いています。
また登山目的に行かれる方も多いようです。
冬場は流氷見学や雪祭りといった観光目的の他にスキーで訪れる方が多いですね。
雪質が良いからと海外からのスキー客が多く、特に南半球にあるオーストラリアでは(自国では)夏場に
スキーが楽しめ、ほぼ時差が無いため、人気があるようです。
ただオーストラリアから新千歳(もしくは他の北海道空港)への直通便が無いため成田・羽田着の便へ
来て羽田で国内線に乗り換えて北海道へ向かうため、新千歳行きの便を利用することになります。

また逆に都心へ向かう方としては、冬の季節は雪で畑仕事ができないため、都心に出稼ぎに出る人も多い
ですね。

交通のアクセスとしても、JR線を利用するにも新幹線は北海道まで接続されていませんし(函館までは
建造中ですが)、北斗星などの寝台列車も時間がかかりますし料金が高いです。
その点、飛行機であればそれほど時間もかかりませんし、フリープランのツアーなどを使えば片道1万円
以下でいけます(仮に上野~札幌を新幹線で行った場合、片道22,780円かかります)

下手な場所に行くよりは値段も安く、満足感も得られるために観光地としては人気が高いために利用者も
多いのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうも

お礼日時:2011/06/01 14:16

上越新幹線で


首都圏 = 新潟県 上り 下り で 各400万人を超えている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E8%B6%8A% …
同様に、東北新幹線でも、首都圏= 栃木 福島 宮城 で 各350万人を超えている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%8C%97% …


首都圏=札幌を自動車移動する人間は少ないと思うが、首都圏、新潟 栃木 福島 宮城なんかだと、自動車利用も多いから。

首都圏 = 札幌の 旅客数が一千万というのは、何ら不思議ではない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも

お礼日時:2011/06/01 14:16

行きっぱなしではないわけで大概の人は往復利用しますから、実際は500万人くらいとなります。

要するに北海道民全員が1年に1回東京へ行けば達成できる数字ですよね。(もちろん新千歳以外にも空港はあるわけですから、そう単純な話ではないですが)

また北海道へは道外から年間600万以上の観光客が訪れます。単純に人口比で言えば、そのうち150万人超は首都圏からですから、彼らが往復で乗ればそれだけで300万にはなります。(実際には人口比以上に首都圏から行く人が多いと思います。)

また札幌の人口を「190万人しか」と言っていますが、日本において人口190万人というのはかなり多い方です。それだけの規模があればそれだけの商売のすそ野と言うものがありますからビジネス客需要も多いです。

以上を勘案すれば年間500万の人が羽田新千歳便を利用するのは不思議ではありません。


まあ何と言っても飛行機以外に移動手段がないというのが一番大きいのでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも

お礼日時:2011/06/01 14:16

東京ー北海道間は本質的に飛行機でないと行けないからということです



距離的には
東京-札幌と東京-大阪間はほぼ同じだと思いますが
大阪へは
新幹線
東名-名神や中央などの高速道路
羽田-関空、羽田-伊丹
と複数の選択があるけど

北海道、特に札幌へは
常識的な選択として
新千歳空港への飛行機しかないということです

要は、移動する人数としては、他に比べてたいしたことは無いけど
移動手段がひとつしかないから飛びぬけて多く見えるということです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも

お礼日時:2011/06/01 14:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京・羽田~札幌・新千歳が旅客数世界一って意外?!

羽田空港(東京)と新千歳空港(札幌)を結ぶ航路は、
旅客数が世界一の航路だそうです。

つまり、全世界の国内線・国際線の航路を集結させても、
羽田~千歳に旅客数が及ぶ航路はないという事です。

【1】
これってものすごい意外に感じませんか?

【2】
北海道新幹線が出来たらどうなるでしょう?


※ちなみに総理大臣が公務で外国へ出かける際に
(沖縄サミット・洞爺湖サミットの際には国内移動にも使用)
羽田空港から乗って行くいわゆる“政府専用機”も、
新千歳空港に隣接する
航空自衛隊千歳基地に所属し、
普段は千歳で訓練しています。
必要な時に羽田に回送飛行するんですな。

※新千歳空港の隣にある
航空自衛隊千歳基地は旧千歳空港です。
新千歳空港とは別空港ですが、
管制塔は真ん中にあって共同利用です。
両空港の間にある道路を横切る形で、
真ん中に狭い誘導路が走っています。
そこで両空港の誘導路は繋がっています。
その両空港を結ぶ誘導路の下を
くぐるトンネル道路は、
札幌市内へ向かう路線バスが通り道です。

※洞爺湖サミットの時は、
捨て台詞で有名な福田首相が、
政府専用機で新千歳空港の滑走路に降り立ち、
帰りは隣の自衛隊千歳基地の滑走路から帰京しやがった。w

※最近出来た新千歳空港の新国際線ターミナルは、
自衛隊千歳基地(旧千歳空港)側にあって、
新千歳空港の滑走路に降りた国際線の飛行機は、
洞爺湖サミットの時にも散々活躍した
新千歳空港と自衛隊千歳基地の両方の空港を
結ぶ狭い誘導路を通って
千歳基地側に移動し、
国際線ターミナルのタラップに付けます。
オイラも台北→札幌の一般旅客路線で体験しました。
(IDの自己紹介欄を参照してください。)


・・・・・このように、羽田~千歳って、
意外なトリビアがあるんですね。

都民のオイラは、親と分籍後、大通公園に本籍を置き、
エア・ドゥの道民カード会員になっています。
(大した安くならないけど。w)

羽田空港(東京)と新千歳空港(札幌)を結ぶ航路は、
旅客数が世界一の航路だそうです。

つまり、全世界の国内線・国際線の航路を集結させても、
羽田~千歳に旅客数が及ぶ航路はないという事です。

【1】
これってものすごい意外に感じませんか?

【2】
北海道新幹線が出来たらどうなるでしょう?


※ちなみに総理大臣が公務で外国へ出かける際に
(沖縄サミット・洞爺湖サミットの際には国内移動にも使用)
羽田空港から乗って行くいわゆる“政府専用機”も、
新千歳空港に隣接する
航空自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
1)確かに昔から言われておりますね、そろそろ年間一千万人を超えそうですね。
現在の段階では、あとの移動手段は時間が掛かりすぎるからやむを得ないのでしょうね、東京日帰りも十分可能ですので(現役時代は、よく日帰りで田町の会議に行ったものです)、どうしてもビジネスを含めて旅客数が多くなってしまうのでしょう。

2)新幹線が札幌まで延伸され、札幌~東京間が3時間程度まで短縮される(しかも航空運賃並みの運賃に出来る)のなら羽田~札幌間は新幹線の利用に変わっていくかもしれませんし、私も乗ってみたいとは思いますが(多分、開業まで私は生きていられないと思います)、今の構想の段階では4時間も切れないようですし、運賃も航空運賃並み(今のLCCは安いですよ)にはなりそうも無いですね。
*今は札幌駅からJRと飛行機と京急をうまく使うと2時間半程度で品川駅まで行けてしまうはずです。

でも、ほぼ40年ほど前は風情があったものですよ、
上野発の特急夜行寝台列車(はくつるなど)で翌朝に青森着、ドラの音と「蛍の光」が流れ、紙テープが飛ぶ中、青函連絡船で函館へ(4時間近く掛かったはず)、函館からは特急おおぞらなどで札幌へ、札幌到着は午後2時を過ぎていたはずです。本当に「旅をした!」という感じでしたね。
まだ函館~札幌間にはC62重連で牽引する急行ニセコもあった当時のことです(何度か乗りましたよ)。

こんにちは。
1)確かに昔から言われておりますね、そろそろ年間一千万人を超えそうですね。
現在の段階では、あとの移動手段は時間が掛かりすぎるからやむを得ないのでしょうね、東京日帰りも十分可能ですので(現役時代は、よく日帰りで田町の会議に行ったものです)、どうしてもビジネスを含めて旅客数が多くなってしまうのでしょう。

2)新幹線が札幌まで延伸され、札幌~東京間が3時間程度まで短縮される(しかも航空運賃並みの運賃に出来る)のなら羽田~札幌間は新幹線の利用に変わっていくかもしれま...続きを読む

Q大阪から東京までなぜ飛行機で来るの

大阪から羽田空港まで飛行機で来る人はなぜ新幹線に乗って来ないのでしょうか。
なぜ大阪から東京まで飛行機で来るのでしょうか。

Aベストアンサー

飛行機の方がメリットがあると考えるからでしょうね。
おそらく、東京-大阪しか移動することがない人は、飛行機のメリットが少ないので、あまり飛行機を使わないでしょう。
しかし、東京-大阪以外にもよく乗り物を使う場合、あるいは目的地か出発地が空港至近の地なら、飛行機の方がメリットがあれば飛行機を使うこともあるでしょうね。

飛行機の方が便利
・目的地か出発地が空港至近なので、飛行機の方が便利(そういう場所は新幹線が不便なことが多い)
・飛行機は特に会員にならなくても電話・ネット・携帯で予約が可能(新幹線は一部を除き会員にならないと無理、逆に言うと会員になることが前提なら、この点に関してはあまり差が出ない)
・空港までの移動を除いて、乗ってしまえば空港間は乗り降りがなく快適に感じる。(新幹線の途中停車駅の乗り降りをわずらわしく感じる人は意外と多い。)

飛行機の方がメリットがある
・特割などの制度を利用すれば、新幹線の正規料金より安い場合がある
・出発地から目的地までの総所要時間は飛行機の方が短いケースも多い
・厳密にはメリットがなくても上記「便利」の理由がメリットに感じる場合がある

飛行機の方が魅力がある
・単純に飛行機移動が好き
・マイレージシステムに魅力を感じる(JRでは全面的にこれに似た制度はない。限定的なポイント制度がないとは言わないけど)

飛行機の方がメリットがあると考えるからでしょうね。
おそらく、東京-大阪しか移動することがない人は、飛行機のメリットが少ないので、あまり飛行機を使わないでしょう。
しかし、東京-大阪以外にもよく乗り物を使う場合、あるいは目的地か出発地が空港至近の地なら、飛行機の方がメリットがあれば飛行機を使うこともあるでしょうね。

飛行機の方が便利
・目的地か出発地が空港至近なので、飛行機の方が便利(そういう場所は新幹線が不便なことが多い)
・飛行機は特に会員にならなくても電話・ネット・携帯で...続きを読む


人気Q&Aランキング