住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます。20mmが容量があり水圧低下が起こりにくく良いのは分かりますが、工事値段が上がるので本当に必要かわかりません。
場所は丘などではなく、同じ高さの平地が続く感じです。
トイレは1F2F一箇所ずつ、エコキュート370L 20mmを選ぶ基準やデメリットなど有るなら教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 まず前提として、水道局の決まりに従う必要があります。

水栓の数等によってメーターの口径を決めている水道局があるので、とりあえず確認する必要があります(決まりのある水道局・自治体では、従わないと工事許可がおりません)。
 一般に水道口径は使用水量(器具の数・種類)に同時使用率と距離・高低差等を加味して決定されます。実際には水理計算をしてみるのが確実です。

 13mmの口径の場合、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。系統を器具ごとに別々にする意見がありますが、元が13mmメーターである以上(水理計算上)、無意味です(専門家の意見とは思えん)。13mmは13mmでしかないので、水量不足を解消するには20mm等への増径か、貯水設備(+ポンプの場合も)の設置しか方法はありません。
 まあ逆に言うと器具がいくつあっても1箇所しか使わない(1人暮らし等)ならば13mmでも良いと思いますけどね(洗濯機を使用中は駄目かも)。13mmにする場合は複数で同時に使わないとか器具ごとに水量を絞っておく等の工夫(トイレはタンク式にしてタンクへの給水栓は絞っておくとか洗濯機も給水絞っておくとか、節水シャワーとか。もちろん器具はそれに対応してなくては駄目)が必要になると思います。それでも駄目な時は駄目なんですけどね。
 なお、13mm使用の時で、直圧式のトイレ(タンクレス)を使用される場合、同時使用による水量不足でうまく流れない場合があります。

 まあ無難に20mmにして節水に励んではどうでしょうか? 水量不足って結構不便ですよ。
 
    • good
    • 8
この回答へのお礼

細かい説明ありがとうございました。13mmには慣れてはいます(お風呂をためている時は食器を洗わない等無意識に実行していました)が、今後不安要素になるのもいやなので20mmにしておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/23 21:42

工事の前に水道管の太さ(メーターの口径)を選択することができます。

管の口径が大きくなることにより、工事の時に支払う費用が変わります。また13mm口径は4人以下の家族の場合に適しています。バストイレが4つある4世帯の賃貸物件では20mm口径が好ましいです。建物が完成した後の水道管の口径変更の工事は再掘削工事などがあり新築時の水道管工事よりも費用が掛かる場合がありますので、できるだけ余裕をもって大きめの口径を選択することが有効です。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

こんにちは! 設備業者ですが、現在一般家庭においては給水管および給湯管の管径は20mmで施工しています。

土地の高低差はとりあえず考えなくても良いと思います。確かに工事値段はあがりますが、13mmだと、水道の根元を1箇所にするのであれば必ず水量不足がどこかの蛇口なり、トイレで起こると思います。もし、どうしても13mmでということであれば、トイレで給水管1系統、洗面・脱衣所で1系統、風呂で1系統、流しで1系統とそれぞれ給水管の根元を別々にする必要があります。その方法だと20mmにするよりもコストが上がりますので、20mmで施工を行ったほうが良いと思いますが、ご参考までに・・・。
    • good
    • 8

うちは、敷地内は20mmにしました。

元栓は13mmのままで・・・ 後から工事できないんで、採り合えず敷地内だけやりましたわ・・・

で、うちの場合、子供がやたらと蛇口を開けるんで、少し元栓を絞っています。
なので、時間帯によっては2F洗面の出が悪くなります。
    • good
    • 6

簡単な見方ですが、蛇口の口径が13mmです。


ですので、13mmでは、一か所の蛇口を全開にすると、他の水の出が悪くなります。
一人暮らしならばなんとかなりますが、家族が居る場合、水の使い方をきちんと管理する必要があります。
    • good
    • 9

>住宅の水道工事で13mmか20mmか悩んでいます



13mmと20mmでは、基本料金が違うと思います
しかし、今13mmを選択するところはまず無いでしょう

13mmでは、キッチンとシャワーを同時に使うと水圧が低下します(同時は無理かも)
1階で蛇口をひねると、2階のトイレは水が出なくなるかもしれません

エコキュートは、その構造上出てくるお湯の水圧が下がってしまいます
元の水圧が低ければ、さらに低下します
エコキュートも、高圧タイプ(出てくるお湯の勢いが強い)物が用意されています

>場所は丘などではなく、同じ高さの平地が続く感じです

余り意味がありません
13mmなら、ご近所がいっせいに蛇口をひねった時のことを心配された方が良いです

>エコキュート370L 20mmを選ぶ基準やデメリット

まずは、メーカーの話を聞いてください
その上で自己責任で13mmにする以外に方法はありません
また、13mmでの生活の不便を感じないのであれば、20mmは必要ないってことだとおもいます

>工事値段が上がるので本当に必要かわかりません

必要だと思います
後から変えたらもっと大変です

平屋で、ディンクスなら13mmは妥当だと思います
4LDK4人家族くらいの構成なら、生活がかなり不便だと思います
しかし、これも全て個人の感覚なので・・・
    • good
    • 7

 二階にもトイレを設けるのであれば20mmの方が良いでしょうね。


 13mmと20mmでは同時開栓できる蛇口の数が違います。
    • good
    • 13

回答



・一般家庭では、20mmが普通ですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水道管(13ミリと20ミリ)の水圧の違いは分かる?

高台に新築中ですが道路から敷地内への水道管の経は13ミリでした。

HMは20ミリにすれば水圧が上がり水周りのストレスが軽減されますと言っています。

ほんとに感じるほど水圧が上がるのでしょうか?

どなたかこの手の情報に詳しい方が居ましたらお知恵をお貸し下さい

Aベストアンサー

>何処までを13ミリから20ミリまでをいうのでしょうか?

皆さんそれぞれ正論をおっしゃっているのでいまさら、とは思いますが、道路に埋められている本管の太さやご近所の軒数、などでも変わってきます。
ご近所の奥さん(男では駄目です)に聞くのが一番だと思いますよ。

いうと、本管からメータまでを太くしなさいよ、とHMは言っているのです。
蛇口は殆どのご家庭、同じ太さですし、これで結構です。
道路に埋まっている本管は変えるわけには行きません。

本管の太さを片道3車線の太さとすると、そこからお宅までの太さを片道2車線にしますか、1車線でいいですか、という話です。
メーターのところの太さを変えると、毎月の基本料金は上がります。どれだけ上がるかは各自治体によって変わりますから、市役所に聞きましょう。

そりゃ、1車線より2車線のほうが渋滞(出が細くなる)率がいいですが、どれだけ影響があるんだ、ということですね。
ここで全国の知識人に聞くより、ご近所の奥さんのほうが知っていますよ。

ちなみに私んちは、本管からメーターの手前までは太くしてもらって、メーターからは細いままです。
というのは、今の枝管は高圧ホースですが、昔は胴パイプでした。
そのため、私んちの枝管はつぶれたんですよ。それを取り替えるため、ブロック塀の下を掘るなり業者は苦労をしたようで、「この際この部分を太くしときます」と後で簡単に太く出来るような細工をしていってくれたのです。

>何処までを13ミリから20ミリまでをいうのでしょうか?

皆さんそれぞれ正論をおっしゃっているのでいまさら、とは思いますが、道路に埋められている本管の太さやご近所の軒数、などでも変わってきます。
ご近所の奥さん(男では駄目です)に聞くのが一番だと思いますよ。

いうと、本管からメータまでを太くしなさいよ、とHMは言っているのです。
蛇口は殆どのご家庭、同じ太さですし、これで結構です。
道路に埋まっている本管は変えるわけには行きません。

本管の太さを片道3車線の太さとすると、そこから...続きを読む

Q水道管 13mm 変えるべきか

お世話になります。

新築を建てることになりました。
立てる土地には すでに13mmの菅が通っています。

HM曰く
「13mmでも大丈夫なので、もったいないから
 そのままでいきましょう」
とのこと。

間取りは3LDKで
予想される水周りは
・キッチン
・トイレ 1,2階
・風呂(370エコキュート)
・外1箇所
家の大きさ的には 延べ床35坪程度です。

配管を20mmに変えると 数十万はかかると
思われ、
多少の水圧不足は気にしないのですが、
キッチン+トイレ+風呂を同時で
チョロチョロ程度しか出ないならさすが
ストレス感じると思います。

配管は変えたほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

まず、量水器のサイズは何ミリですか?
通常一般住宅であれば量水器は13mmで大丈夫です。ただ、量水器以降の宅内配管はビニル管であれば16mm、ライニング鋼管であれば20mmを通常使います。
どうしても心配であれば、瞬時最大使用水量と給水本管の圧力を確認すれば、確実に答えが出ますよ。
参考までに20mmに変更する場合は、給水本管からの取り出しサイズによって金額が変わります。
今回の場合は既に13mmの管が来ているみたいですので取り出しサイズは13mmでしょう。(水道局等の所轄官庁で確認できます)
この場合は20mmに出来ない(配管途中からのサイズアップは基本的に出来ない)ので、給水本管から新たに取り直す事になります。
距離にもよりますが、給水本管が敷設された道路等に面しているのであれば通常工事費で30万前後+給水負担金(13mmと20mmの差額)です。
給水負担金については地域により大きく違うので水道局等に確認して下さい。
私の経験上、安い地域で3万程度、高い地域で12万で、水不足に悩む地域ほど高額になっています。

Q水道口径の変更☆それに伴う費用

建築条件なしの土地を購入し、一戸建てを新築する計画です。
現状、13mmの水道管が私道から敷地内に引き込まれ、メーターも設置されています。

そして、不動産会社の担当者が
「新築の際、口径を13mmから20mmに変更する必要がある」と話しています。

これに関連し、質問です。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水を使うことはありません。

(C)下記の(1)から(3)の工事につき、どのぐらいの費用が必要か教えてください。
十万円単位のアバウトな数字で結構です。
現状、幅員4mの私道から水道管が引き込まれ、敷地の縁辺部にメーターがあります。
メーターからキッチンや風呂、トイレへの距離は10m程度です。
私道と盛り土の最上部の高低差は0.5mほどです。

(1)既存の配管を用いて13mmを利用する。
(2)13mmを利用するが、私道部分も含め、配管を新しいものにする。
(3)20mmに変更し、私道部分も含め、配管を新しいものにする。

以上、よろしくお願いします。

建築条件なしの土地を購入し、一戸建てを新築する計画です。
現状、13mmの水道管が私道から敷地内に引き込まれ、メーターも設置されています。

そして、不動産会社の担当者が
「新築の際、口径を13mmから20mmに変更する必要がある」と話しています。

これに関連し、質問です。

(A)20mmに変更せず、13mmのまま利用することは可能でしょうか?

(B)13mmのまま利用する場合、何らかの不都合が生じる可能性はあるでしょうか?
新築の家に住むのは私ひとりで、業務用に水...続きを読む

Aベストアンサー

 13mmの給水管がどこからその口径になっているかで違ってきます。
 水道配水管からの分岐が20mmで、メーターから13mmとなっているのであれば、メーター以降の付け替えだけで済むので、それほどかからないかも知れません。しかし、分岐箇所から13mmとなっている場合、いまの給水管を取り除いて、配水管の別の場所から新たに分岐する必要があります(13mmの分水栓は流用できません)。その場合、私道の舗装も一部撤去しなければならなくなるので、かなりの費用がかかるでしょう。
 工事費は、全体の工事価格にかかる経費によって決まってきます。材料費に労務を加えた金額に経費を上乗せするのですが、この経費はその他の工事の全体価格によって決まります。工事の規模が大きいほどその経費の占める割合が小さくなるので、水道の分岐工事だけの価格というのは単純には出せません。工事の規模が小さいと、経費も大きくなります。従って、他の工事と抱き合わせで行った方が、結果としては安価に済む可能性は高いです。
 私道に布設されている配水管が細い場合は、それも布設替えの必要があるかも知れません。その配水管に接続している家屋の数や給水管の口径にも依ります。

 通常、13mmの給水管だと、同時開栓できる蛇口の数は、前回で1~2カ所です。風呂釜兼用の給湯器を付ける場合は、さらに圧が下がるので、あまり余裕はないです。

 13mmの給水管がどこからその口径になっているかで違ってきます。
 水道配水管からの分岐が20mmで、メーターから13mmとなっているのであれば、メーター以降の付け替えだけで済むので、それほどかからないかも知れません。しかし、分岐箇所から13mmとなっている場合、いまの給水管を取り除いて、配水管の別の場所から新たに分岐する必要があります(13mmの分水栓は流用できません)。その場合、私道の舗装も一部撤去しなければならなくなるので、かなりの費用がかかるでしょう。
 工事費は、全体の工事価格に...続きを読む

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q水道引込管の口径の件でアドバイスをお願いします。

4区画の新築分譲地の水道管引き込みで重要事項説明書には13mmの引き込みで
『将来建て替え、増改築等を行う場合に、市役所より新しく引き直すように指導を
受ける場合があります。 この場合買主の費用と責任で引き込み工事を行わなければなりせん。』
と備考欄に書いてあり 心配になり不動産業者に確認をとった所、当方と他1軒は
元の土地を取り壊した際に 私道からの13mmの引き込みを使用しており
他2軒はおそらく新たに引き込んだ 20mmの引き込みとなっております。
不動産業者からは13mmでも今まで水圧低下で給水に問題があったクレーム 等もなく
大丈夫ですとの回答でしたが、心配になり市役所に問い合わせたら
3箇所給水以上の場合は20mmにしてもらうようにお願いしているとの回答で
当方は2階建てで給水は2Fのトイレの増設もお願いしているので
計8箇所の給水が必要となります。
この場合、不動産業者に20mmへの変更をしてもらえるのでしょうか。
基本的には水道工事を含む分譲地となっております。

水道に関する知識もなく、どのように交渉していけばいいのか困っているのですが
アドバイスをいただけないでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

4区画の新築分譲地の水道管引き込みで重要事項説明書には13mmの引き込みで
『将来建て替え、増改築等を行う場合に、市役所より新しく引き直すように指導を
受ける場合があります。 この場合買主の費用と責任で引き込み工事を行わなければなりせん。』
と備考欄に書いてあり 心配になり不動産業者に確認をとった所、当方と他1軒は
元の土地を取り壊した際に 私道からの13mmの引き込みを使用しており
他2軒はおそらく新たに引き込んだ 20mmの引き込みとなっております。
不動産業者からは13mmでも今まで...続きを読む

Aベストアンサー

>不動産業者からは13mmでも今まで水圧低下で給水に問題があったクレーム 等もなく
大丈夫ですとの回答でしたが

クレームはあっても、クレームと思わないだけ…営業トークです
大丈夫かは、個人の判断…営業いわく「関係ない」です

給湯器のサイズにもよります
大型の物24号くらいで、お風呂と台所同時とかなら、20mmがいいです

これに、他の洗面所などの水道を同時に使うなら、20mmがいいです


>他2軒はおそらく新たに引き込んだ 20mmの引き込みとなっております。

そうなら、うちも同じでお願いします
でいいんじゃないのかな???

Q水道管の口径

水道管の口径で「mm」と「A」と言う呼び方がありますよね?
「mm」は分かるんですが、「A」とは、どういう意味なんでしょうか?

ちなみに、「13mm」はなんで「15A」なんですか?「20mm」は「20A」ですよね?「25mm」は、「25A」「30mm」は「32A」ですよね?
13mmと30mmはなんで「A」にすると数字が変わるんですか?

Aベストアンサー

 数字の後ろにA/Bと付くのは鋼管の規格です。A呼称だとミリ表記、B呼称だとインチ表記です。それ以外の管種ではすべてミリ規格化ので、それらの記号は付きません。従って、塩ビ管で75Aという表記はありません。
 鋼管の場合でも、A/Bが並列で表記されるのは直管だけで、継ぎ手はB呼称のみです。
 思うに、もともと鋼管はインチ規格で作られていて、ミリ表記の管との整合を図るために両方の表記が行われるようになったのではないかと思います。
 昔はダクタイル管などもインチ表記がありましたが、現在では全てミリ表記です。
 尚、口径の数値はあくまでも「呼び径」なので、実内径とは異なります。塩ビ管でもVU管とVP管とがありますが、これらは同じ呼び径だと外径が同じで管厚が違います。従って、実内径は異なります(VP管の方が小さい)。

http://www.hkpnote.com/hk/hk02.html

Q水道管、屋内20mmと屋外13mm。

建て替えで今まで13mmだった水道管の口径を20mmに変更する予定でした。
ところが、工事直前になって水道管が近隣7軒での共有管だという事が分かり、20mmに変更するためには、全部の家からの承諾をもらう必要があるということになってしまいました。
なので、13mmのままで工事を進めることになったのですが、万一水の出が耐え難いぐらい悪かった場合を考えて、屋内は20mmにしておいたほうが良いのではと思っています。
このように、屋外水道管は13mm、屋内は20mmになった場合に、水圧などに影響は出るのでしょうか?水の出が悪くなるようでは意味がないので・・・。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一般家庭の給水管を屋内を20mm配管することは、ムダです。
通常の13mmで十分です。
20mmにしますと、工事費・材料費が大幅にアップします。(基本的には鋼管を使うと思います)


宅内配管の場合は、20mmをお勧めします。
この場合、メーターは、とりあえず13mmであっても、宅内配管は、20mmにしておきますと、後々共有管の配管が変わったりした場合に便利ですし、配管コストもそれほど変わりません。
(使用は、塩ビ管)

20mmの宅内配管から、13mmの屋内配管に分岐して配管してゆきます。

質問者の予定されている家が、宅内配管できる場所が無く、すぐに屋内に入ってしまう場合は、メイン管だけ20mmとして、立ち上がりは13mmでの施工をお勧めいたします。

Q水道管の引き込み口径

たびたびお世話になります。
新築にあたり水道管を引き込むにあたり口径について悩んでおります。
当方、7人家族で建築予定地の水圧は特別低く無く家族構成は現在がMAXです。
一般的なφ13で良いのかφ20必要なのかわかりません。
水道加入金、使用単価がだいぶ違うようなので悩んでいます。
最近の新築ではどのくらい必要なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ここ最近私が工事で入る住宅現場では 新規引き込みなら全て20mmです

私自宅5人家族 引き込みPE管が20mmでメーター口径13mm(後で説明します)で宅外部配管は20mmですが 混合栓を2とすれば16栓あります あちこち同時に使うと確かに圧降下はあります がとっても困るわけでもありません (25mm引き込み20mmメーターならたぶん気にならない・・・と思う) 
今回の問題は「大は小をかねる」がそのまんまあてはまると思います 
たしかに料金には多少の増加があると思いますが 20mmのそれが最低限だと思えばよい 13mmは無いもの(いまに無くなるよ?)と思うのがよいと思います なので 今新築で新規引き込みなら最低20mmを薦めます  
すでに13mmメーターが敷地にあって 新たに鉛管撤去工事があった箇所(例えば宅内配管を変えずに道路内で水道本管を布設変えした工事があった 石綿管布設変え工事など 私自宅はこれ)は引き込みPE管は20mmでメーターだけが13mmの場合がありますので確認してみてください メーターの口径変更だけで済みます この場合は直結止水栓は20mmでメーターが13mmになっています メーターBOX内で自分でも確認できます

料金はメーター口径で計算するので 20mmの13mmなら13mmと基本料・使用料とも変わらない なので25mmの20mmにすれば引き込み材料費(1回だけの費用)は増えても基本・使用料は20mmと同じ 水圧降下を気にするならこれも考えてみてもいいかな?と思います あと宅内外の配管設計も大事ですよ

以上ご参考までに

ここ最近私が工事で入る住宅現場では 新規引き込みなら全て20mmです

私自宅5人家族 引き込みPE管が20mmでメーター口径13mm(後で説明します)で宅外部配管は20mmですが 混合栓を2とすれば16栓あります あちこち同時に使うと確かに圧降下はあります がとっても困るわけでもありません (25mm引き込み20mmメーターならたぶん気にならない・・・と思う) 
今回の問題は「大は小をかねる」がそのまんまあてはまると思います 
たしかに料金には多少の増加があると思いますが 20mmのそれが最低限だと思え...続きを読む

Q水道メーター20mm→25mmは避けたい

私が建てる家は、2階の南面全域にベランダがあります。
3階の東側全域にもルーフバルコニー(屋上)があります。
まさに私がイメージした通りの家になる予定でしたが、
ここに来て問題点が勃発してしまいました。
状況としては、間もなく家の基礎が完成しそうな時期です。

加入した水道メーターの口径は20mmなのですが、
3階ルーフバルコニーに水栓を設置するだけで、
水道メーターの口径を25mmにしなければなりません。
水圧が足りないので、3階まで上げる力が足りないそうです。
そうすると水道加入料(イニシャルコスト)が
123,450円から約135,000もアップしてしまいます。

悩んだ挙げ句、水道メーターの口径を20mmのままにし、
3階ルーフバルコニーで水を使う時は、2階ベランダに設置した
水栓からホースで繋いで3階で使用する事になりました。
水圧は若干、1階・2階よりは落ちますが、不便はないぐらいの
水圧が得られると回答を受けました。

そこで気になるのが、どうやって2階ベランダにある水栓から、
3階ルーフバルコニーまでホースを使って水を供給するかです。

3階ルーフバルコニーからホースを垂らし、2階ベランダで待っている
家族に「おーい、繋いでくれ~」と言ったマヌケな事はしたくありません。

他に助けが無くとも、自分1人で簡潔出来る良い方法を探しています。

私が今、考えているのは、2階ベランダには短いホースを繋いでおき、
そこにジョイント可能なアダプターを付けておきます。
3階ルーフバルコニーにはホースをリールで巻いておき、
必要な時にホースを2階ベランダまで垂らし、ホースをジョイントして、
3階ルーフバルコニーでは出したり、止めたりが可能なガンを付けておこうと思います。

2階から階段を通ってホースを3階まで引いたり、
バケツで2階から3階まで運ぶ事だけは避けたいと思います。

他に何か良い方法がありましたら教えて下さい。

私が建てる家は、2階の南面全域にベランダがあります。
3階の東側全域にもルーフバルコニー(屋上)があります。
まさに私がイメージした通りの家になる予定でしたが、
ここに来て問題点が勃発してしまいました。
状況としては、間もなく家の基礎が完成しそうな時期です。

加入した水道メーターの口径は20mmなのですが、
3階ルーフバルコニーに水栓を設置するだけで、
水道メーターの口径を25mmにしなければなりません。
水圧が足りないので、3階まで上げる力が足りないそうです。
そうすると...続きを読む

Aベストアンサー

拝見しました。先ずは御新築おめでとう御座います。
70代の何でも自分でやるタイプです。仔細は省きますが事に依ったら本職以上の経験もあります。娘宅鉄筋コンクリー三階建て全面が屋上で、ポンプアップした水タンクからの給水でした。外壁沿いに25ミリの配管をして、タンク&直圧給水どちらでも使えるようにもしました。

○二階ベランダからの南面と三階バルコニーの東面が屋上に成っているご様子で、給水メーターは20ミリに決定済みと解釈しました。
貴方様お考えの事も取り入れた私なら、この様にと以下に記します。

二階ベランダには散水などに利用の水栓が付きますので、(分岐よりは)二個が良いと思います。
片方は「カチット」も有りますが出来れば普通の1/2(13ミリ)タイプのネジで=金網付フレシキブルチューブのネジが入る物にします。三階バルコニーから壁沿いに其処まで、配管もしてもらいます。(余分に金は取らないでしょう)

先のチューブの両端には袋ナットで中には水漏れしないOリングが有りモンキーで軽く締められます。(三階バルコニーにはカチット付などお好きなカランを)仮に冬季凍結の恐れのある時はチューブを外し水抜きも出来ます。

以上の様にされていれば、ご心配の事も無くなり、例え完成検査で三階まで見に来ても、誰からも文句が出ることは無いと思います。
ぜひご参考にされてください。

拝見しました。先ずは御新築おめでとう御座います。
70代の何でも自分でやるタイプです。仔細は省きますが事に依ったら本職以上の経験もあります。娘宅鉄筋コンクリー三階建て全面が屋上で、ポンプアップした水タンクからの給水でした。外壁沿いに25ミリの配管をして、タンク&直圧給水どちらでも使えるようにもしました。

○二階ベランダからの南面と三階バルコニーの東面が屋上に成っているご様子で、給水メーターは20ミリに決定済みと解釈しました。
貴方様お考えの事も取り入れた私なら、この様にと...続きを読む

Q3階建てマンション(2DKx11戸)の水道に必要なメータ口径は?

1.3階建て、2DKx11戸の築20年程度のマンションがあります。この程度の規模だと直結直圧給水をするためには、一般に、どの程度のメータ口径が必要なのでしょうか?

2.メーター口径が、本管の圧力にもよるとするならば、メーター口径25mmの場合、本管の圧力はどの程度必要になるのでしょうか?

--

現在は、地上設置の貯水槽(8.3㎥)を設置して、そこから各戸に給水しているのですが、管理会社から、ポンプの調子が悪く、部品もないため、交換する必要があると言われ、直結に変更することを検討しています。本管の状況は、直結直圧にすることに問題はありません。

図面では現在のメーター口径は25mmです。ただ、本管から外構のタイル張り部分の下を通して、18m程度引き込んでいるので、これをやり直す必要があるのか、知りたいと思っています。

すでに、無料見積の申込書を送ってくれるよう、東京水道サービスに依頼はしているのですが、1週間たってもまだ届きません。また、見積りをとっても、その工事内容が適切なのか、素人には判断がつかないので、少しでも情報がほしいと思って、質問させていただきました。

よろしくお願いします。

1.3階建て、2DKx11戸の築20年程度のマンションがあります。この程度の規模だと直結直圧給水をするためには、一般に、どの程度のメータ口径が必要なのでしょうか?

2.メーター口径が、本管の圧力にもよるとするならば、メーター口径25mmの場合、本管の圧力はどの程度必要になるのでしょうか?

--

現在は、地上設置の貯水槽(8.3㎥)を設置して、そこから各戸に給水しているのですが、管理会社から、ポンプの調子が悪く、部品もないため、交換する必要があると言われ、直結に変更することを検...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は cyoi-obakaです。

本管引込み口径については、ご納得頂けたようですね!

さて、問題は宅内配管の変更です。
竣工図がおありの事ですので、説明が割合容易ですので、以下に記載します。(都内24区を対象とした内容ですので、それ以外では多少異なるかもしれません。)
1)全館直結直圧送水の場合
 この場合、各戸メーターは原則として、地盤面に設置する事に成ります。つまり、11個のメーターが、敷地上に並ぶ事に成ります。現在は、受水槽からのポンプアップですから、各住戸に隣接したPS内に各メーターが設けられていると思います。配管状況は、共用の縦管から分岐した横管の先にメーターがあり住戸内に給水されている筈です。問題は、既存の共用縦管が使用出来ない可能性が高い事です。先にも述べましたが、直結給水の場合は、メーターが地面に設けられますから、メーターの先は、通常口径20mmの戸別配管に成るのです。簡単に説明しますと、11本の縦管が必要になるのです。状況に応じて水道局が特例的に現状のままで、直結給水を認めてくれればいいのですが? 先ず、それはないと思いますヨ!
 従って、宅内配管の新規工事が必要に成りますので、その費用がどの程度になるか? が重要なポイントです。

2)増圧給水装置を使う場合
 これは、既存の宅内配管の新規工事量を少なくするための方策です。現況の縦配管は32~25~20mmと順次細くなっている様ですが、その縦管を既存の本数のままで口径を40mm程度にすれば、増圧給水装置で対応できます。このメリットは、メーターの位置を変更しない。新規の配管工事量(共用縦管)を少なくする。デメリットは、増圧給水装置の費用がかかる。1)及び2)の選択は、工事費用と後のランニングコストに依ります。

3)直結給水と増圧給水の併用の場合
 最近は、3階まで直結給水が可能になりましたが、本件建物を建設した頃は2階までしか直結給水は許可されなかった筈です。つまり、既存の建物の給水方法が、1、2階が直結給水で、3階だけポンプアップ(受水槽から)給水している可能性もあるのです。その場合は、割合工事費は安価です。ただし、現況の本管取出し口径が25mmですから、この可能性は少ないですネ!

以上のような事をいろいろ想定しないといけませんから、なかなか簡単な事ではないのですヨ!

ちょっと大変ですが、私でしたら 1)を選択します。
工事費は高いと思いますが、後々のメンテナンスを考えると………ネ!

今晩は cyoi-obakaです。

本管引込み口径については、ご納得頂けたようですね!

さて、問題は宅内配管の変更です。
竣工図がおありの事ですので、説明が割合容易ですので、以下に記載します。(都内24区を対象とした内容ですので、それ以外では多少異なるかもしれません。)
1)全館直結直圧送水の場合
 この場合、各戸メーターは原則として、地盤面に設置する事に成ります。つまり、11個のメーターが、敷地上に並ぶ事に成ります。現在は、受水槽からのポンプアップですから、各住戸に隣接したPS内に各...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング