忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

クリスチャンに質問です。あなたの教会の牧師先生は、信徒の話、意見を真剣に受け止めてくれますか?

あなたが意見する時、どのように意見していますか?

牧師に意見するというのはすごく難しいことだと思います。

むしろ諦めていますか?

お互いに人間なので、気をつけないと、意見の対立から裁きあい、分裂なんかの危機もあると思います。
それは多分、サタンのおもうつぼだと思うのです。

皆様がどうされているのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうですね。

私も転勤であちこちの教会でお世話になりましたが、
今在籍する教会は、都市型教会ですので、それぞれの地区別に、
月1回集会が持たれています。意見すると云う形じゃなく、
これについては、どう思われますかと、意見交換ですかね。
割と人数の少ない集会なのでいろいろ忌憚なく話せますね。
牧師さんもみんなの声を聞きたがっていらっしゃるのではないかと思います。
この集会の目的の一つに相互牧会というのがあります。
礼拝の後のお茶の時間も、結構みなさん言いたいことを牧師に言っているようですよ。
まめにコミュニケーションをとることが、大切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。ありがとうございます。

私は地方の教会ですので、教会員も20人程度で、コミュニケーションはわりととれていると思うのですが
牧師の性格的に難しいのかなぁ。。。
天然で、いい意味でも悪い意味でも思い込みの激しい方なので。

お礼日時:2010/05/23 22:09

>申し訳ありません、補足します。

私はプロテスタントです。

いえ 補足の必要はありません。
何故なら、質問内容に<牧師>と書かれてあった時点で、プロテスタント側だと知っていたからです。
だからルターの話を書いたわけです。


>あなたの回答は今回の質問の答えになっていませんし、

じゃあ これでどうでしょうか。

牧師の地位は自分の教会に来る <信者と同列> なんです。
(前回プロテスタントができるに至った経緯で説明しました)

一つしか解釈が許されないカトリック教会にルターはProtest(異議・抗議)をしたので、ルターの派閥はプロテスタントと呼ばれるようになった。

あなたの教会もそう。
信者が自分の所属する教会とは違う解釈することが許されるのがプロテスタント。


>>自分も理解できていないことを悟られないようにと誤魔化している
>その人の話は、私には関係ありません。


その人とは牧師のことですか?
あなたは牧師の考えに賛同できなかった つまり あなたの通っている教会の牧師にprotestしたわけですよね。
あなたはプロテスタントですから、牧師の解釈にprotestする自由があなたにある。
だけど、信仰によってprotestしました?

私は興味本位から日本や外国の教会を調べるために集会を見学したことがあります。
日本のプロテスタント系派閥もいくつか見学したことがあります。
ある教会は礼拝の後信者の1人が牧師に対して「今日の説教は納得いかない」と抗議していました。
「自分の解釈と違う、自分の解釈はこうだ」と言っていました。
牧師は苦笑をしながら、その人の話を聞いていました。
私はどっちが正しいとも言わず、二人の話を聞き、「両方とも私の解釈とは違うんだよなぁ」と心の中で思った。

何故黙っていたのかというと、私は部外者だから。信仰によって解釈していないから。

信仰の解釈は現実ありえないこともありえると言える。
「ピカチューのように人間は空を飛べるんです」と言ってもいい。
創作文学はそのような現実ありえないこともありえるとして構わない。

哲学は現実不可能なことを命題にはしない。
架空の話は宗教でも可能だが、哲学に架空話を持ってきてしまったら、それは哲学ではなくなる。


私は架空話・文学作品も十分娯楽として楽しむが、どれが現実でどれが人間が作った架空の物語なのか識別する能力はあるので、妄想と現実の境目が<曖昧>になり現実を喪失するということは<無い>。


あるうつ病の人が、入信したわけですよね。
あなたは、うつ症状とは思考能力が非常に低迷している状態を指すのでので、うつ病の人にあーだこーだ言ったところで処理できず、なんとか処理しようとしてもっと疲労して害になってしまうから、<そっとしておいて欲しい>と思っているわけですよね。

牧師は「信仰を深くすれば治る だからもっともっと勉強せよ 努力して理解せよ 努力が足らないから治らないのだ」という考えなわけですよね。

イエスは中風で動けない人を叱咤し「自分の立っている床を担げ(宿命を受容し歩め)」と命じましたよね。
足が萎えた人を歩けるようにしたと書いてある。
今だらけた報いに死んで地獄に落ちる方がいいのか、 それがいやなら今努力しろ と。
信仰が足らないからそうなるのだ と。

イエスは家を訪問して<癒した>とあるが、実際は脅し叱責することで、社会復帰させているわけです。

あなたもイエスを信じているのであれば、あなたもイエスと同じようにうつ病患者を叱責し「聖書をもっと読み信仰深くし、自分の人生をさっさと歩め」と言うべきじゃないんですか?

信仰者としての観点からいけば牧師が正しく、あなたが間違えているのではないですか?
信仰が足らないので、牧師のやることが理解できないのではないですか?

信仰心など無い私なら叱咤するイエスを張り飛ばし、うつ病の人をかばいますけど、あなたの立場は私とは違いイエスの行為を支持するものですよね。

あなたは信仰の無い部外者の私と同じ立場から、うつ病の人を見ています。
当然信仰深い牧師と信仰心の無いあなたとでは、うつ病の人に対する対応の仕方が違ってくるわけです。

信者ではない私がカルト教団に乗り込んで「この人はサタンに乗り移られたのではなく病気でこうなっているんです そとしておいてあげて!!!」と叫んだら、信者であるあなたは「サタンめ 絶対にこの人を帰さないぞ 信仰でサタンを追い出して癒しをしてやる」と言うべきなんです。

今回のことで、あなたには信仰心が無いとはっきりとわかったと思います。
そのうつ病の人より、あなたの方が重症ですよ。

この回答への補足

あなたが言いたいことはわかりますが
分かってないですね、としか言いようがありません。
『あなたは信仰がないですね』といわれれば、私は『はい、その通りです。』と答えますよ。
私にとっては『信仰がある』と思ってる人の方が重症です。



そもそも↓この辺の事実を勝手に解釈しすぎです。


>あるうつ病の人が、入信したわけですよね。
あなたは、うつ症状とは思考能力が非常に低迷している状態を指すのでので、うつ病の人にあーだこーだ言ったところで処理できず、なんとか処理しようとしてもっと疲労して害になってしまうから、<そっとしておいて欲しい>と思っているわけですよね。

>牧師は「信仰を深くすれば治る だからもっともっと勉強せよ 努力して理解せよ 努力が足らないから治らないのだ」という考えなわけですよね。


勝手な解釈です、と言われて、あなたはそれを否定するすべをもちません。
私がちゃんと説明しないからです。
しかし私には説明するつもりがありません。


私が今している質問はこうだからです。


クリスチャンに質問です。あなたの教会の牧師先生は、信徒の話、意見を真剣に受け止めてくれますか?

あなたが意見する時、どのように意見していますか?

牧師に意見するというのはすごく難しいことだと思います。

むしろ諦めていますか?

お互いに人間なので、気をつけないと、意見の対立から裁きあい、分裂なんかの危機もあると思います。
それは多分、サタンのおもうつぼだと思うのです。

皆様がどうされているのか教えてください。

補足日時:2010/05/27 01:22
    • good
    • 0

締め切られた前の質問も読んだのですが、、、、



カトリックの場合、誰が解説しても同じなんです。
カトリックはピラミッド構造になっており、信者は神と対話してはいけないんです。
教皇のみ神と会話することが許されており、教皇が神から預言を受け、それを下に流すんです。
下の人は自分よりさらに下位の人に同じことを伝えていき、末端信者にまで、神と教皇の会話が伝達されるという構図なんです。

だから、カトリックでは解釈が一つしかなく、聖職者 あるいは 信者によって解釈が異なるということは ありえないんです。

プロテスタントの祖ルターは、その考えに異議を唱えて、教皇だけじゃなくて信者1人1人が神と対話しそれぞれが解釈してもいいのではないかと主張した。
そうなると思想を統一できなくなり結束力が無くなり権威の崩壊につながるので、ルターを破門した。


カトリック教会はそれなりに演説する技能を持った人を規定に沿って養成しており能力に応じてランクづけしている。

プロテスタントの場合、統一した規定が無いんです。
だから、宗派によって解釈が異なるし、牧師によっても、その牧師の教会にいる信者一人一人が牧師の解釈と違ってもいいんです。
何故なら信者は神と直接会話をしてもいいとプロテスタントはしているから。

神が信者によって発言内容を変えた場合、神は普遍ではないことになります。
神がコロコロ言うことを変える優柔不断な者ではないとすれば、聞いた方が理解能力に差があるので、同じことを聞いても違う解釈が無数に出現することになる。

例えば同じ本を読んでも、感想が人によって異なる。
あまりにもいろいろな解釈が散乱した場合、それは駄本。

ある程度は同じ理解をする人がいるから本が存在でき、そのある程度同じ解釈をする人達に好まれ本は評判になるわけです。

「ベストセラーの本を買って読んだけど、この本のどこがいいのかわからない」という人も、ベストセラーになることを後押ししたことになる。

そういう私は信者でもないのに、何故か世界一のベストセラーなる聖書を持っている。
一箇所だけ欲しかったが、その箇所だけ売ってなかったので、聖書まるごと買うハメになったのが購入理由。

聖書って海外のホテルでは部屋に普通においてあるが、日本だと5000円近くするんですよね。
海外では無料の本が日本では辞書の2倍の価格なのは、法人の印税とか利益を含めた価格設定だからだと思う。


さて、あるプロテスタントの信者は小さい頃から聖書に触れ、その系統の学校で学び続けた。
しかし、どうしても聖書が理解できず、聖職者でもある学校の先生に質問したが、そのたび「聖書を何度も読めば神様があなたを導き理解できるようになります」という返事をもらうだけだったのだそうです。
その言葉を信じて何度も読んだが、やっぱりわからなかったそうです。

その人は後に「聖書を何度読んだところで、聖書の内容を理解できるようになることは無い」と明言した。
「聖書を何度読んだところで、ヘブライ語の慣用句を理解できるようになることは絶対に無い」って。


ある信者はこのサイトで、ぶどう園の主人の箇所を英語で読んで質問していた。
「昔は労働時間が今とは違っていたんですか?」って。

「それユダヤ時間、ユダヤ時間では一日の始まりは朝6時からカウントする。11番目の時間って11時のことじゃなくて現在の夕方の5時のこと。英語のat the eleventh-hourは聖書のその箇所からとっており、午前11時のことじゃないし夕方の5時のことでもなく、英語の慣用句でギリギリって意味。<締め切りの前日ぎりぎりに>って時もat the eleventh-hourって使う」って教えてあげた。

何億回聖書を読もうと、11番目の時が夕方の5時のことだとわかるはずがない。
何億回聖書を読もうと、ヘブライ語で目が明るい という意味は目利き・分別がつく人。盲目の人が視覚障害者のことではなく、物事の真偽・善し悪し・分別がつかない人だとわかるはずが無い。
何億回聖書を読もうと<イエスが目が見えるようにした>という箇所の本当の意味を理解できるはずが無い。

その人は自分を指導してくれていた先生が間違えた方向に自分を導いていたのだとイスラエルに留学後にわかったのだそうです。

聖書ってそんな感じで直訳づくしなので、直訳を読んでも理解できないようになっているんです。
できるって人いたら 大嘘つきです。
説明しろと言っても「聖書を読めばそのうち理解できるようになる」と自分も理解できていないことを悟られないようにと誤魔化されるだけ。
今まで盲目だったって気づきました?  目が開きました?

この回答への補足

申し訳ありません、補足します。私はプロテスタントです。

あなたの回答は今回の質問の答えになっていませんし、
>自分も理解できていないことを悟られないようにと誤魔化している

その人の話は、私には関係ありません。

補足日時:2010/05/23 19:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング