マンガでよめる痔のこと・薬のこと

石膏ボードの厚み違いで工事代金に差はでますか?

12.5ミリ厚と15ミリ厚の普通石膏ボードでは材料費が違いますが、
厚味が厚い(すなわち重い)からといって、工事代金が割増しになる
のが一般的ですか?
もし、割増になるとすれば約何パーセント高ですか?

一戸建木造住宅で、壁の内装下地材です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

施工費は変わりますよ。


わかりやすく言うと、一般的な施工単価とは、大きな建物を建てたときの施工時間や材料単価などが考慮されて決定されているという感じです。

12.5mmと15mmのボードを同じ建物で1000枚施工するときにどちらが早くおわるかな~?と考えればわかりますよね。

私もいくつも現場を携わってますが、プロは材料費は交渉し値下げしても、施工費はなるべく確保するよう心がけます。でも一般の人は手間賃に理解が少なく、いつも困るところです^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>12.5mmと15mmのボードを同じ建物で1000枚施工するときにどちらが早くおわるかな~?
>と考えればわかりますよね。

なるほど。わかりやすいですね。
重量の重い15mmのボードの方が時間がかかりますから
高くて当然ですね。

質問からそれますが、12.5mmのサブロク板1枚あたりの
材料単価抜きの施工代はおおよそどの位でしょうか?
個人の工務店なんですが・・・

石膏ボードの材料費は見積もりに明記されてますが、
石膏ボードに限らず施工代の内訳明細が記載されておらず、
それが適正価格なのか判断がつきませんで...

お礼日時:2010/05/23 13:58

吉野石膏ボ-ドホ-ムペ-ジ 基準単価表 材料値段があります


施工費は面積によって違うと思います
運ぶ距離 によっても違うと思います
小額工事の場合は通常0.5日の最低労務単価を基準にしていると思います
たとえば労務費 加工・機械共 2万円だとした場合 1日かかるとしたらば
20m2施工したとしたら 20000/20=1000円 がm2単価というふうになると思います
したがって何m2単価割り増しになるか 不明になると思います
m2数にたいして何人かかるか費用を算出して逆算m2単価を算出するのが普通だと思いますが
したがって通常はたとえば100m2以上とかの面積の場合はm2 金額
ただ15mmをどうして使用するかよくわからないのですが
通常は壁 12.5mm
   天井 9.5mm
15mm
耐火等はガラス繊維入り石膏ボ-ド 等でしか通常しようしないと思いますが
なぜなら壁重量が重くなるからです
常に重い重量が壁下地にかかるからです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそらく工務店では、教えない情報ありがとうございます。

「施工面積」「距離」「労務費」「加工機械」等からm2単価
を算出するわけですね。やはり2万円/1日で算出しますか。
これは構造用合板等にもあてはまりますね。

>15mmをどうして使用するかよくわからないのですが

これは工務店が勝手に決めたもので、実は12.5mmでもいいのです。
私が遮音性にこだわってたからだと思いますが...?
15mmにこだわった部屋があり、他の遮音ボードとの二重貼りですが、
その部屋以外は12.5mmでもいいのに、勝手に工務店が決めるので
質問する事になりました。

もし見積もりが高ければ、値引き交渉。ダメなら12.5mmにします。

お礼日時:2010/05/23 17:11

当然上がります。


重ければ、運ぶ手間、取付けるのにも大変です。

市販されている公的な資料で計算すると
手間の割増率が約三割高です。

住宅では大した価格差でなくとも
大きな施設ではこの差はバカになりません

=間違いなく手間賃が上がります。
NO.1の方は、とても良心的な方と思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

実は、手間が同じなら15mmを使い、手間が割高になるなら
一般的な12.5mmを考えてました。

>手間の割増率が約三割高です。

サブロク板1枚あたりの手間の相場はわかりますか?
材料費の差より、手間の差の方がはるかに金額差が
あると思います。

ちなみに某大手石膏ボードの価格は
12.5mm 910×1820mm 設計価格@940/枚
で、ホームセンターでは@390/枚でした。
運搬賃と保管費等の経費を考えるとそこまで安くとは
いいませんが、12.5mmの相場はいくら位でしょうか?

お礼日時:2010/05/23 11:04

厚みが二割増しになるので、多少値段は上がりますけど。

それはあくまで部材単価の話で、工賃が上がるというのは聞いたことないです。
たしかに手間もかかりますけど、時間工賃に影響することはないかと。

何が一番高いのか明細をみて判断してみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

No.2さんの回答が同時にありました。
工賃が上がらないなら、良心的な業者だと思います。

まだ、見積もりがきてませんが、どうなるのか不安です

お礼日時:2010/05/23 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石膏ボードの価格

新築計画中ですが、見積りの中の、石膏ボードの価格が高いように思います。4x8の12.5mmのボードを使用予定ですが、3x6(12.5mm)のもの比べ、高く提示されています。3x6が380円に対して、4x8が1350円とかなり違いが有ります。相場からいっておかしくはないでしょうか?

Aベストアンサー

再投稿です。

3×6 というのは だいたい 900×1800 mm です。
4×8 というのは だいたい 1200×2400
3×8 というのは だいたい 900×2400
になります。

サブロクと一般的にいいますが、
380円でしたら、むちゃくちゃ良心的な業者やと思います。
シハチは めったに出ません。あるハウスメーカーは
それを標準にしている為そのメーカーをしている人にとっては
おなじみですね。
シハチのメリットは、継ぎ目が少なくて、サブロクより
仕上がりが綺麗という事ですね。

今ほとんどは 関東間と言いまして、モジュール(柱の間)が
910という寸法になっています。
よって サブロクが主流です。
天井高さが2400あるので中央で繋がないと行けない、
又、耐力壁の代わりにも使えますので、現在はサンパチが
主流です。

サンパチが 一枚 800円位です。
サブロクが 一枚 400円位です
シハチが わかりませんが、1300円位でしたら妥当かもしれないですね。

最近は、DIYで サブロク サンパチが入手できるのでその
部分で価格が調べやすいので、そういう部分は安く書かれていて
シハチという特殊な料金は若干高めかもしれないですね。
でもシハチを持ってもらうとわかりますが、
普通に持ちにくいですし、仕事もやりにくいです。
シハチを利用すると言うことは、会社の体質も良い部分もあるかも
しれないです。
トラックだと 通常2列運搬ができるものを
シハチだと 一列で車一台使用なので、その部分も価格に
考慮されているかもしれないです。

当社の物件で見積もりを出すときは、このようなトラブルが
出てきますので、一式見積もり又 平米単価で出します。

他の方もおっしゃってますが、要はトータルでいくら!という
考えなのです。
最終的に、値引きが発生するかもしれないですが。
仮にですよ、こういう箇所の計上が大きければ割引巾も
大きくなりますが、すべてに置いてギリギリの見積もりでしたら
値引きも発生しませんね。

私から見たら、そんな単価の事を聞いてくるお客様は
良い感じはしません。やはり気持ちよく信頼して頂くという
事が大前提ですからね。

再投稿です。

3×6 というのは だいたい 900×1800 mm です。
4×8 というのは だいたい 1200×2400
3×8 というのは だいたい 900×2400
になります。

サブロクと一般的にいいますが、
380円でしたら、むちゃくちゃ良心的な業者やと思います。
シハチは めったに出ません。あるハウスメーカーは
それを標準にしている為そのメーカーをしている人にとっては
おなじみですね。
シハチのメリットは、継ぎ目が少なくて、サブロクより
仕上がりが綺麗という事ですね。

今ほとんどは ...続きを読む

Q大工さんの手間代高くないですか!?

公務店で、新築木造二階建ての見積もりを出してもらったのですが、大工さんの手間代が、m23万となっていました。
平均で、坪あたり4~5万程度だと聞いた事がありましたので、m23万だと、坪9万になります。かなり高いと思うのですが?どうなんでしょうか?
値引き交渉をしたところ、坪数が狭いと単価が上がる、うちの大工は、そのへんの建売りの大工と違って、耐震金物もしっかり付けるし、腕が違うと、交渉に応じてくれませんでした。
耐震金物はしっかり付けて当たり前だと思いますし、大工さんの腕で、単価がそんなに違うものなのでしょうか?
見積もり書には、大工手伝い手間でm22千円とも書いてありました。

ちなみに、23坪 78m2の家です。 

Aベストアンサー

注文木造戸建ての正しい見積もりは、柱、梁など、形状を1本、1本
細かく書いて
ひのき、まつ、米松とか、国産、産地東濃とか、カナダとか、等級、こぶし、3面とか、きちんと書いて、寸法も、1本づつかいて、最後に、トータルで、ひのき、何石で、単価×石数と書いて、手間、現地何人工、加工場何人工、って書くのですが、この見積もり作業だけで、経費として30万円くらい、かかってしまいます。で。経験から、一式見積もりというものを出してきて、明細は出さないというか、大工が明細をだして、請負師が、5%経費をかけるとかならいいですが、ここで、25%とかかけちゃうと、お客さんには、見せられないので、一式となるのです。

で、こういう1本づつの見積もりは、最近は、見ませんが、社寺建築になると、梁1本、500万円とかの世界ですと、出さないと、訳がわからなくなっちゃいますね。

で、原木調達とかですと、原木いくら、ヘリコプター輸送費いくら、割付代、製材代、トラック輸送費、乾燥代などとかかれます。

まあ、材木屋さんにある小物ですと、こういう見積もりは、少ないですが、社寺木造になると、長尺物といって、規格外なので、原木製材になるか、輸入になります。現在は、カナダが、多いです。台湾は太いものは、輸出禁止ですので。

注文木造戸建ての正しい見積もりは、柱、梁など、形状を1本、1本
細かく書いて
ひのき、まつ、米松とか、国産、産地東濃とか、カナダとか、等級、こぶし、3面とか、きちんと書いて、寸法も、1本づつかいて、最後に、トータルで、ひのき、何石で、単価×石数と書いて、手間、現地何人工、加工場何人工、って書くのですが、この見積もり作業だけで、経費として30万円くらい、かかってしまいます。で。経験から、一式見積もりというものを出してきて、明細は出さないというか、大工が明細をだして、請負師が、...続きを読む

Qクロス工事の単価について

色々なクロス屋さんのサイトを観ました。
クロスの工事単価に開きがあるのですがなぜです?
750円~1200円の開きって大きくないですか?
材料の仕入れ値の差とかなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

建築会社に勤めるものです。
質問者さんがおっしゃってるように、材料の仕入れ価格の違いもあると思います。
同じクロスの材料を仕入れるにしても、各クロス屋により問屋からの仕入れ掛け率は違います。
その為材料費の部分でも変わってくるでしょう。
色々なクロス屋さんのサイトを見たとの事ですが、価格を比べる時にクロスの種類まで見られたのでしょうか?
うちの会社でもクロスは外注に出すのですが、その時の価格も使うものによって違っています。
同じ業者でも、マンション等で使う事の多い「量産型」といわれるクロスを使ったものと、戸建で使うことの多い「1000番台」といわれるものでは、見積価格も150円程変わってきます。
各クロス屋さんのサイトがどのレベルの壁紙を基準として、価格を公表してるのかも大事なポイントだと思います。
とは言っても、やはり価格の差というのは材料以外の手間代が業者さんによって大きく違うのが1番の理由だと思いますけどね。
だいたいですが工事単価のうち材料費は1/5位だと思われますので。

Qコンパネt12mmと構造用合板t12mmどっちが強度がありますか

 日曜大工で物置を作っています。コンパネは白くてきれいですが、構造用合板

 のほうが安いんです。このカテゴリー 金属関係と屋根関係については、

 回答者になれるんですが、木工は良く解らないので、ご指導よろしくおねがいします。

 

Aベストアンサー

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上(特類)の耐水性能を有しています。
これは主に接着剤の分類から来る特性です。
詳しくは検索サイトから情報収集してください。

ただし、建築対象が『物置』ならばどちらでも大差はありません。
板表面のきれいさを取るなら「コンパネ」、コストと強度を取るなら「構造用合板」と考えてください。
ちなみに、私が営業で物置を作る場合の材料の選択要素は「安い方」です。
オマケですが、両者は微妙に大きさが違うことはご存知ですね。
コンパネは1800×900、構造用合板は1820×910です。

構造用合板には強度の区分がありますが、コンパネは表面の粗さの規定しかありません。
よって強度は構造用合板の方が安定していると申し上げられます。
参考までに、
構造用合板1級では、曲げ、圧縮強度、曲げヤング係数が規定されています。
針葉樹が多い2級では曲げヤング係数だけが規定されています。
枠組み壁工法では壁倍率によって使い分けられています。

コンパネは完全耐水合板とも呼ばれるように湿潤状態に強く出来ています。
しかし構造用合板はコンパネと同等(1類)もしくはワンランク上...続きを読む

Qプラスターボードについて

プラスターボードについて

戸建の防音工事の見積もりをもらったのですが、その中でプラスターボード(12.5mm厚)追加がありました。価格としては2100円/m2となっております。
色々と調べるとどこも500円/坪くらいと書いてあります。
明らかに単価が違うのですが、ぼったくられているのでしょうか??

どなたか詳しい方がいらっしゃれば教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>・・・・色々と調べるとどこも500円/坪くらいと書いてあります。
え~~!思い切り安いですね。

10年前の ”貼り手間 ”・・・材料支給 でボードだけを貼る 手間賃のランクです。
  材量でも坪単価なら  1,000円を超えるはずです。
  1枚単価(半坪分)でも 安いですよ。 10T車に載るだの量を買っても・・・
  そこまで安く出来るか・・? 疑問です。

情報の読み違えか? と思いますので もう一度確かめて下さい。
  尚、見積単価は 安くは無いですが 施工規模を考えると高い事は有りません。

ご参考に・・・

Q石膏ボードの厚み

石膏ボードに額縁を掛けたいのでホームセンターにトグラ-を買いに行ったのですが、壁の厚みによっていろいろ種類があります。壁の厚みなんて想像もつきません。どうしたらいいでしょう?

Aベストアンサー

重いものを下げたいときは 下地を探して取り付けたほうが良いと思います
 木造なら 通常は横に下地があります(床から1.8Mのところそこから上下に30CMピッチで入っているはずです)
鉄骨造なら縦下地でこれも30CMピッチだと思います
下地探しがホームセンターで売ってます細い針が出てくるものの方が わかりやすいと思います 物をとめるためのビスは下地によって違います

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが、天井は厚くできませんよね。

(B)は「合板で吸音」→「石膏ボードで遮音」で、吸音と遮音のバランスは(A)よりマシになりますか?
もし、大差ないなら石膏ボードをクロス下地にします。

もうひとつのアイディアとして、このカテで教えていただいた「高圧木毛セメント板(20mm)」を
(B)の石膏ボードのかわりに使えば、より遮音性が向上しますか?
普通の木毛セメント板は吸音性に優れますが、高圧木毛セメント板は比重が0.9以上と重いので、
遮音性に優れるとメーカーから回答がありました。

もし、高圧木毛セメント板を使用する場合、割高になるのは覚悟してますが、石膏ボードも重く、
それほど違いがないなら石膏ボード(15~20mm)にしようと思います。

参考まで、私は「デッドよりライブの方が好き」なので、エコーが効いた部屋が好みです。

(A)(B)或いは(B)の石膏ボードのかわりに高圧木毛セメント板を使うか?決めようと思います。

※鉛や鉄入り遮音シートは高周波用との事で、音楽(平均500Hz)の防音効果はないようで使用しません。

合板と石膏ボードの2重貼りの位置←どちらが遮音効果がありますか?

オーディオ部屋を増築予定です。比較的安価な材料で遮音性を高めようと思案中です。

壁と天井を「合板と石膏ボードの2重貼り」にした場合、下記のどちらが遮音効果はありますか?

(A)合板(12mm)+石膏ボード(15mm)+布クロス
(B)石膏ボード(15mm)+合板(12mm)+布クロス

石膏ボードの2重貼りを設計士さんに提案されたのですが、ビス留めができないと言ったら、
石膏ボード(12.5mm)から15mmになりました。
それ以上の厚みでも構いませんが...続きを読む

Aベストアンサー

ただ、壁仕上げを2重にするだけであれば、たいした防音効果はなさそうですが。
増築部分がRC造であれば別です。
木造の場合は、GWで吸音し、鉛ボードで遮音。遮音シートを壁床天井隙間なく重ねあわせてテーピングして施工。内装は穴あきボードで仕上げます。
間柱などを入れて太鼓張りをすると共鳴しますので注意が必要です。
窓があればインナーサッシを取り付け二重とします。(10センチ程度空気層が入るように)
床下からも音漏れしますので、一般的な床下は造らず、土間にカーペットタイルを直に貼ります。
高さ調整する場合は砕石などでかさ上げし、コンクリートを打ってから仕上げます。

あまりご質問の回答になってないかな?

Q給気口のより適切な設置位置について

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい・・・?
(そのような意見が見受けられました。確かに理にかなっている気がします。)
(4)冷気、気流等による不快を生じないように、ベッドの位置(頭の位置)、ソファ等の位置を考慮した設置場所とする。


しかし、全条件を満足する事はむずかしく、程度問題かとは思いますが、どれを優先すべきか、アドバイスいただきたく、質問させていただきました。
あるいは更に注意すべきポイントがありましたら、あわせてアドバイスお願いします。

大雑把な考え方としましては・・・

イ>換気を優先すべきである。
給気口がベッドの頭の上であっても、それほど(言われている程)冷気が気になる事もなく、むしろ換気を優先しないと、空気がよどみ、その事の方が住環境に悪いし、24時間換気を阻害する事になりかねない・・・
この場合、エアコンが直上にあれば冷気の心配もなくなり理想ではあるが、そのために無理やりエアコンの位置を変えるのはどうか?
(給気口同様、エアコンの位置もなかなか決めずらい部分があります。換気の流れ、室外機の設置場所、効率の良さ等、やはり全ての条件を満足できない事の方がが多いかと思います・・・)

ロ>生活上不快となる位置への設置は絶対に避けるべき。
対角線ではない場所であっても、それほど気にする必要はなく、対角線側の空間の換気も徐々にされると考えてよい?あるいは空気がよどんでも特に支障はない・・・。?


といったところですが、<イ>、<ロ>どちらの考え方によるべきでしょうか?

自分では、<イ>の換気経路を優先して考えていましたが、いろいろ調べていると、冷気が気になって、冬場は給気口を閉じているなんていう方もおられ、そうなってしまうと本末転倒であると思います。
対角線に拘りすぎているためにこうした迷いが生じていますが、そこまで拘る必要はないのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい...続きを読む

Aベストアンサー

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事によるものですのでそれを防ぐ計画をすればよいことです。室内でも気流は数m/秒あっても不快ではありませんので換気扇で引っ張る量と空隙を比較して気流が不快でないか確認すればよいのです。たいてい1室1給気口で居室の1時間で部屋の空気の半部を入れ替えるような設計なのですから不快気流が起こることはありませんね。
あとは温度差です。
これは、給気口から入る空気はH1600以上のところからという考え方もありますので(当初はかなりこの高さは指導に出てきましたがすっかり今は指導もされませんが)書かれているうちの低い位置からの給気というのは不快な温度差を人が感じやすいのでやるべきではないと思います。新鮮空気はある程度室の高ところから入れるべきなのはその辺りにもあると思います。

もっと頭をやわらくして考えましょう。
空気の滞留は望ましくないですが、高い天井の空気は人は吸いません。そこの空気まで換気を必ずしなければならないのではないのです。24時間換気は人が吸う空気を新鮮空気を入れながら吸うことが目的です。なので、天井や床を這うような空気の部屋の隅々までまで(赤ちゃんは吸うから床の空気は綺麗な方がいいですが)換気できなくても大勢に影響は無いでしょう。

それに空気の滞留が起きるような部屋は換気に頼ることなく、サーキュレーターや窓あけによって通気を行うべきでしょう。機械に頼って自然な生活を失っては仕方ありませんからね。

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事...続きを読む

Q木造軸組工法 柱の太さについて

木造軸組工法で新築工事をやっている最中です。
基礎の幅、土台のサイズ、柱の太さ等、現場で計ってみたのですが
基礎(ベタ基礎)の幅            =120ミリ
基礎の立ち上がり(コンクリート底面から)  =390ミリ
土台                    =105ミリ角
通し柱(家の中央の1本のみ)        =120ミリ角
その他通し柱数本              =120ミリ×105ミリ数本
それ以外の通し柱              =105ミリ角
管柱                    =105ミリ角
筋交い                   =45ミリ×90ミリ
---------------------------------
となっていました。
通し柱は120ミリ角は最低でも必要だ!って聞いた事があるんですが
105ミリ角の通し柱も使用しているようです。
120ミリ×105ミリって言うのもありました。
このサイズをみて、2階建の木造住宅の仕様として、
どんなもんなんでしょうか?こんなもんなんでしょうか?
危険なものでしょうか??
よろしくお願いします。

木造軸組工法で新築工事をやっている最中です。
基礎の幅、土台のサイズ、柱の太さ等、現場で計ってみたのですが
基礎(ベタ基礎)の幅            =120ミリ
基礎の立ち上がり(コンクリート底面から)  =390ミリ
土台                    =105ミリ角
通し柱(家の中央の1本のみ)        =120ミリ角
その他通し柱数本              =120ミリ×105ミリ数本
それ以外の通し柱              =105ミリ角
...続きを読む

Aベストアンサー

地方にもよりますが、東京近辺なら在来工法としては上の中くらいは評価できると思いますが。。。

管柱でも100ミリ角が一本も無いというのはないというのはご立派ですが、不満足とすれば関西以西の方でしょうか?

多分、通し柱を全部120ミリ角にしても、耐用年限が100年から130年に延びるということだと思いますが一般に都会では

設備面が先に古くなるので、耐用年限までは考えない傾向があります。

西欧のように設備やサッシュを取り替えながら、何百年も使うとすれば全部150~240ミリ角くらいの柱がいるかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング