【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

なぜ比例代表選挙は衆議院選挙と参議院選挙で制度が違うのですか?

(1)当初の目的は議院は地元代表ではなく国の代表を選ぶのが目的と聞きました。 なら衆議院選挙も全国区に統一するべきだと思います。なぜ地元にこだわるのですか?

(2)前回の総選挙でもありましたが、復活当選とか紛らわしいです。そもそも政党名だけ投票するなら議院本人は要らないとおもいます。給料も無駄だと思います。

(3)以上二点を踏まえ、なぜ同じ日本国内の選挙なのに制度が違うのですか!当時の国会での状況やこの制度が出来た理由を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

衆議院と参議院の存在趣旨が、”建前上”異なっているから。

ですね。

参議院は「良識の府」と昔は言われていて、6年間の定期任期の間、衆議院の行き過ぎを是正したり法案の審議を入念にしたりするために、知見度の高いいわゆる識者で固めるのが筋だった。

こういう参議院に議員として必要とされる”識者”は、多くの有権者が適切と認める認知度の高い人材が好ましいため、衆議院より広い選挙区によって選択するのが良い… とされた。

ま、しかし最近の現実は、どうせ参議院だからタレント候補やジャリタレや、バカ女でも良かろうと、小沢なんかは馬鹿ばかりを参院候補に引っ張り出してきますね。
圧力団体や利権団体の代表も参議院に良く出てくる。

一方衆議院は2院制のカナメの府なので、国民の政治意識を正確に反映した議員を選出するのが好ましい。
日本は直接民主主義ではなく間接民主主義なので、カナメの府である衆議院の議員には国民の時々刻々と変化する意志に沿った政治思想と、それなりに国政に寄与できる人柄が必要とされる。

つまり衆議院議員に必要とされる資質は、国民・有権者の代弁者としての資質。いわゆる「代議士」の資質。
この資質を入念に吟味するため、狭い選挙区の中で慎重に選択する必要がある。
なので参議院より選挙区は狭くなる。

以上のような理由で、衆議院と参議院の選挙制度の相違が出てくる… 筈だった。
だが、参議院がああまで馬鹿だらけになってしまっている現状を見れば、あんまり意味無かったかなあ、とも言えますね。
衆議院も地盤看板カバンで全てが決るし。


また、今の選挙制度は、特に衆議院選挙制度において小沢の権力志向の意図があって作られたもの。
みんな小沢の野望が理由ですよ。
選挙制度改革と政治資金規正法の改正を小沢がやった。大物政治家が政界・政党を牛耳れる制度に、小沢が変えた。

衆議院選挙にまで比例代表が出来たのは、昔の中選挙区制を小選挙区制に変える際、困るヤツがブツクサ文句を言ったため、んじゃ比例で救えるようにもしよう… という意図。

今また、中選挙区制に戻そうという動きが正解の一部にはあって、それは正しい。
今時2大政党制でもないでしょう。小選挙区制こそが政界の硬直化をもたらす。

また質問でもあればどうぞ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございますm(_ _)m
大変参考になりました

お礼日時:2010/05/23 15:51

選挙制度は党利党略、力関係で決められるからです。



参議院 当初は全国区で個人名で立候補する制度でした。これが
・選挙運動するにあたって全国を遊説するのでは金がかかり過ぎる。
・有名人やタレント等全国に名を知られた候補者ばかりが有利になる
・各党は候補者を立てるにあたって選挙運動地区を割り当てるなど政党化が進んでいた。

等の理由で1983年にすんなり全国区比例制度が導入されました。

衆議院
1995年に現行の小選挙区比例代表並立制が導入されましたが、最初に細川内閣が提案した比例代表制は小選挙区250人、比例代表250人で比例制は「全国単一選挙区」としたものでした。ところがこの案は比例代表制を反対する自民党と逆に小選挙区制度に反対する共産党、社会党の一部の反対で参議院で否決されました。
 政治改革の名のもとに選挙制度改正を掲げた小沢氏を中心とする細川内閣は自民党の要求する案、小選挙区300、比例区200比例区は全国を11に分けたブロック制を“丸飲み”して成立させました。

自民党の狙いは“単純小選挙区制”でした。比例制度もできるだけ細かく選挙区を分けた方が自党に有利になるとの目論見でした。しかしながら先の衆議員選挙では風を吹かせた民主党が得票率をはるかに上回る大勝に結び付く議席を得る皮肉な結果になりました。
全国単一の比例区であれば民主党はかなり議席数が減り、その分共産党、社民党、みんなの党、公明党などが増えます。また議席ゼロであった幸福実現党も1議席は取れたようです。

このように選挙制度の変更は国会議員自身でなされますので、どの制度が自分、自党に有利か、そのときの政治情勢や力関係で決まってしまいます。質問者さんのいう理想やべき論でなかなか決まらないのが
現状です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございますm(_ _)m
大変参考になりました
確かに今の日本人の投票は好きな芸能人に入れる傾向にあるから一般の人には不利ですね

詳しく有難うございます

お礼日時:2010/05/23 15:46

(1)地元代表が国の代表でないというのは根拠のない単なるデマ。


私も根拠のない単なるデマを言わせてもらえば、地元利益を代弁できない者は国の利益を代弁できない。
それが証拠に、「売国議員」と言われている人たちは選挙区ではなくて比例区の人が多い。
衆議院選挙も全国区にすれば、参院の某左翼政党党首も大喜びです。
(2)本来は単純小選挙区を目指していたが、併用制というやつで政治的妥協の産物です。
政治には妥協が必要であり、妥協がなければこの制度自体産まれなかった。
併用制もこういう欠点はあるし、単純小選挙区制も欠点がある。

野球にもセリーグとパリーグがあるように制度がちがうモノがあることは何も不思議ではないし、
同じ制度なら1院にしてしまえばいいからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに納得です。

参考になりましたm(_ _)m

お礼日時:2010/05/23 15:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Q参議院選挙と衆議院選挙の違いを簡潔に教えてください!

参議院選挙は、選挙区制・比例代表制によって選挙されます。
衆議院選挙は、小選挙区制・比例代表制によって選挙されます。
そこで質問です。

1.なぜ選挙区制度が各議院で異なるのですか?何の目的があるのですか?

2.国民は参議院と衆議院に求めるものは違うのですか?一般に衆議院はアクセル、参議院はブレーキ的な役割があると言われていますがなぜそうなるのでしょうか?

3.衆議院選の比例代表制は○○○ブロックなどといわれますが、参議院の比例代表制と衆議院の比例代表性は何が違うのでしょうか?

また、各議院の選挙のしくみが簡単に書いてある図解などのURLをご存知でしたら教えて下さい。自分で探したのですが、なかなか見つかりません。

皆さん、宜しくご指導下さい。

Aベストアンサー

1.なぜ選挙区制度が各議院で異なるのですか?
選挙制度を違えることで民意を幅広く問うためです。
例えば投票率が100%で合計100議席あり
全国的に支持率がA党:B党:C党:D党=40:30:20:10で一定であるとき

・小選挙区制度(一人区のみ)下ではA党が全ての議席を占めます。
・比例代表制度下ではA40、B30、C20、D10議席となります。
大きく結果が変わるのがわかっていただけるかと思います。

2、国民は参議院と衆議院に求めるものは違うのですか?一般に衆議院はアクセル、参議院はブレーキ的な役割があると言われていますがなぜそうなるのでしょうか?

質問者様の順番が秀逸でとても解答しやすいのですが、求められる役割の違いは選挙制度に起因するものです。
小泉選挙や古くはマドンナブームや海外ではナチス選挙の際に示されましたが
ニュースや新聞などに意見が左右される人はとても多く、
小選挙区制度のみであれば一時のブームで国の意見が大きく左右されがちです。
これでは諸外国からの信頼や安定した国運営が望めない可能性があります。
また、あまりに少数党ばかりだと意見集約に時間が掛かりすぎてしまい国運営のスピードが遅れがちです。
また、改選方法にも大きな違いがあり衆議院は四年に一度か解散により一斉に改選しますが、
参議院は半数のみの改選でかつ三年に一度と全て改選されるのに6年掛かります。

以上より衆議院は世情を反映させやすく、過半数を取る党が出やすいためアクセル。
参議院は世情に左右されづらく少数意見を反映させやすいためブレーキと称されています。

3.衆議院選の比例代表制は○○○ブロックなどといわれますが、参議院の比例代表制と衆議院の比例代表性は何が違うのでしょうか?

衆議院は全国を11ブロックに分けて比例代表制を行っています。
参議院は全国を1ブロックとして比例代表制を行っています。

また、比例代表の当選人決定方法にも違いがあり衆議院は拘束名簿方式。参議院は非拘束名簿方式となっています。

記憶抜け部分は以下のサイトやwikipediaを参考にしました。
こちらも含め何かの参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.geocities.jp/heartland_icho_3317/senkyo_seido.htm

1.なぜ選挙区制度が各議院で異なるのですか?
選挙制度を違えることで民意を幅広く問うためです。
例えば投票率が100%で合計100議席あり
全国的に支持率がA党:B党:C党:D党=40:30:20:10で一定であるとき

・小選挙区制度(一人区のみ)下ではA党が全ての議席を占めます。
・比例代表制度下ではA40、B30、C20、D10議席となります。
大きく結果が変わるのがわかっていただけるかと思います。

2、国民は参議院と衆議院に求めるものは違うのですか?一般に衆議院はアクセル、参議院はブレーキ...続きを読む

Q比例代表制での衆議院と参議院の相違点はなぜあるのですか?

○衆議院は拘束名簿式に対して、参議院は非拘束名簿式。

○衆議院は全国を11ブロックに分割しているのに対して、参議院はブロックによる分割はしていない。

○衆議院は重複立候補を認めているのに対して、参議院は認めていない。

これらの相違点はなぜですか?何か必要があるのでしょうか?
ブロックが違うのは議席数の問題があるとして、ぼんやりと理解できますが、名簿式のことと重複立候補の件に関しては、なぜ違うやり方をしなければならないのか理解できません。
なぜ、同じ比例代表制でも異なる必要があるのでしょうか?

また、参議院は個人か政党のどちらかに一票を投票しますが、衆議院はどのように投票するのでしょうか?

お分かりの方がいらっしゃいましたらご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

すんません・・返答遅れました

個別に説明不足を補足しながら回答させていただきます。
お返事ありがとうございました。
URLも是非拝見させていただきます。

>これに対しての国民のメリットはなんでしょうか?
 多少、政治選択の幅は変わるだけ・・・・と思います。
>政治は国民主権で行われるのに対して、政党が当選させる候補者を選んでおくというのは理にかなっているものなのでしょうか?
 政党政治という近代政治システムが民主主義的に受けいられているので、不当とは断定できません。私は、直接民主政治を第一義としているので、政党政治を否定しているので、比例代表否定派なので、歪んでいる人間とご理解ください。

>国民は信頼できる政党に投票し、その後の当選する候補者は政党に丸投げしている感じでしょうか?
 事実上はそうでしょう。例えば、有権者が政党の公約を精査しても、政治公約を精査しない状態が今の国政の現状と考えられますから、政党に丸投げと考えることは決して極論とも言えません

>最低投票率1%というのは、国民全体の1%ということでしょうか?
 有権者総数の1%です。

>国民審査というのは、あくまでも国民のみが裁判官を選出できる制度ですよね?なぜ、その一票に格差があるのでしょうか?
 ないっす。

>国民のために政治を変えていくのではなく、実際はそのときに政権のある議員たちに都合のいいように制度や法律を変えたりしているわけですね。なぜこういうことになるのでしょうか?

 選挙制度に対する国民の関心と意識が低いこと、官僚が選挙制度の立案で関与しないことです。
 官僚を善玉にするつもりはありませんが、官僚が立法すれば、まだ論理的正当性のある法律が出来上がるのが普通ですので・・
 法律というよりも、選挙制度を変えるのは、行政管轄なのでしょうけど・・
>国会に入ると、気持ちが変わってしまうのでしょうか?政党に支配され、個人の意思だけではどうにもならないとわかり、あきらめてしまうのでしょうか?

分かりません。少なくとも、私はもう諦めました。私の世代では無理なので、後進を啓蒙する意味で、教育者をやってます。

>罷免投票というのは、信任できる裁判官を選ぶのではなく、信任できない裁判官を国民が選ぶ。。。。ということですか?
国民審査はそういうシステムです。ただし、国民審査は任命権の国民審査も必要で、現状の罷免権のみの状況が不健全だと思っています。

>それならば、裁判官の国民審査といっても国民に強い権力があるとはいえないですね。

 一般的に司法権に国民が関与するのは、参審・陪審員制度が普通で国民審査の方式は世界でも稀です。その善し悪しは判断しかねますが、私は気に入ってます。制度運用の問題を是正すれば、民主国家としては高い評価を受けられる制度だと思っていますが・・・

すいません・・掻い摘んで回答しているつもりですが、長い文章になってしまいました。

すんません・・返答遅れました

個別に説明不足を補足しながら回答させていただきます。
お返事ありがとうございました。
URLも是非拝見させていただきます。

>これに対しての国民のメリットはなんでしょうか?
 多少、政治選択の幅は変わるだけ・・・・と思います。
>政治は国民主権で行われるのに対して、政党が当選させる候補者を選んでおくというのは理にかなっているものなのでしょうか?
 政党政治という近代政治システムが民主主義的に受けいられているので、不当とは断定できません。私は、...続きを読む

Q非拘束名簿式を分かりやすく教えてください

最近、政治・選挙に関心があります26歳の者ですが、今夏の参院選から実施される「非拘束名簿式」について教えてください。漠然と政党名、候補者名どちらでも記入できるんだという程度しか分かりません。政党、その政党の候補者が獲得した得票数を合算して、政党の議席数を決めて、その後ドント式によって当確者を決めるようですが、政党の議席数の決め方またドント式について、さらにはそれらも含めた「非拘束名簿式」について、何とか教えてください。

Aベストアンサー

 比例代表制の選挙には、拘束名簿式と非拘束名簿式があります。拘束名簿式は各政党が候補者に順位をつけて、その順位の順番に当選者を決めるやり方です。この場合、順位を決定するのは政党ですから、有権者は必ずしも意中の人を当選させることはできません。しかし、本来なら当選が難しい女性や学者などを上位においてこれまで声が反映されてこなかった人達を議会に送りこむというメリットがあります。
 一方、非拘束名簿式は政党が作った名簿の中から好きな候補を選んで投票したり、嫌いな候補者を抹消したりして投票することが出来ます。ヨーロッパなどでは、当選させたくない候補者を名簿の中から削除して投票することが出切る国もありますが、日本では非拘束名簿方式といっても、名簿の中の特定の候補者に投票するか、政党の名で投票するかしかありません。例えば、A党の名簿に「星一徹」という候補がいたとします。この場合、有権者は星一徹と書いてもいいし、A党という政党の名前を書いて投票してもいいのです。そして、各個人の投票と政党名で投ぜられた票を合わせて個々の政党の総得票とします。
 次に、各党の当選者の決定ですが、これはドント方式で決定します。ドント方式というのは、1から順に数で各党の得票を割っていき、商が大きい順に当選を決めて行くのです。例えば、A党が48万票・B党が20万票・C党が17万票・D党が15万票とします。そして、当選者が5人だったとします。すると、まず1で割ると、商はA党48万・B党20万・C党17万・D党15万となります。次に、2で割ると、A党24万・B党10万・C党8万5千・D党7万5千となります。これを大きい順にならばると48万(A)・24万(A)・20万(B)・17万(C)・15万(D)・・・となり、A2名・B・C・Dがそれぞれ1名当選となります。当選の顔ぶれは各党の名簿に記載された人物の中から個人票が多かった順に決められます。

 比例代表制の選挙には、拘束名簿式と非拘束名簿式があります。拘束名簿式は各政党が候補者に順位をつけて、その順位の順番に当選者を決めるやり方です。この場合、順位を決定するのは政党ですから、有権者は必ずしも意中の人を当選させることはできません。しかし、本来なら当選が難しい女性や学者などを上位においてこれまで声が反映されてこなかった人達を議会に送りこむというメリットがあります。
 一方、非拘束名簿式は政党が作った名簿の中から好きな候補を選んで投票したり、嫌いな候補者を抹消したり...続きを読む

Q小選挙区比例代表並立制と併用制の違いをおしえてください

小選挙区比例代表並立制と併用制ってどうちがうんでしょうか?説明を読んでも違いがよくわかりません。日本は並立制なんですよね?質問をどうやってすればいいかちょっとよくわからないのですが、違いを教えてください。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

並立制は、
小選挙区と比例区が別々に選挙されます。

併用制は、
比例区で、各政党の議席数が決定します。

小選挙区で当選した議員は、比例区の名簿
順位に関わらず当選します。
各政党の議席数から、小選挙区での当選者を
差し引いた人数が、比例区での当選者になります。

定数500 小選挙区 200とします。
小選挙区での当選者
A党 100人 B党 85人 C党10人 D党 5人
比例区での割合
A党 40% B党 30% C党20% D党 10%

並立制では、
A党120人 + 300×40% = 220人
B党 65人 + 300×30% = 155人
C党 10人 + 300×20% = 70人
D党 5人 + 300×10% = 35人
になりますが、
併用制では、
A党  500×40% = 200人 80人が比例名簿から
B党  500×30% = 150人 85人が比例名簿から  
C党  500×20% = 100人 90人が比例名簿から
D党  500×10% = 50人 45人が比例名簿から
となるようです。

並立制は、
小選挙区と比例区が別々に選挙されます。

併用制は、
比例区で、各政党の議席数が決定します。

小選挙区で当選した議員は、比例区の名簿
順位に関わらず当選します。
各政党の議席数から、小選挙区での当選者を
差し引いた人数が、比例区での当選者になります。

定数500 小選挙区 200とします。
小選挙区での当選者
A党 100人 B党 85人 C党10人 D党 5人
比例区での割合
A党 40% B党 30% C党20% D党 10%

並立制では、
A党120人 + 300×40% = 220人
B党 65人 + 300×30% ...続きを読む

Q自民党と公明党は、なぜ連立しているのか?

そもそも、自民党と公明党って、なぜ連立するようになったんですか?
憲法改正についての考え方とか、わりと根本的な部分が違いますよね。
それなのに、なぜ、その自民党と公明党が連立するのでしょうか?
経緯や、理由など教えてください。

今までに、自民党と公明党が意見が合わなくなり、連立を外れるのではないか?と思うような時もありましたが、公明党は連立を外れませんでした。それがよく分かりません。

初歩的な質問すぎるかもしれませんが、ずっと疑問だったので、教えてください。。

Aベストアンサー

>自民党と公明党って、なぜ連立するようになったんですか?

本音からいえば、公明党の持つ“創価学会”の組織票が欲しいから。

公明党からすれば、野党でいるより与党として存在している方が、法案を通しやすいから。

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q内閣総理大臣や国務大臣は国会議員なのか

「内閣総理大臣や国務大臣は国会議員なのか」総理大臣は国会議員から指名されるわけですが、指名されて総理になるともう国会議員としての資格はないのでしょうか。国会法を読むと、大臣であっても議院の常任委員会の委員になれるとあります。国会議員としての資格も持ちつつ内閣の職務を遂行するのが日本の議院内閣制なのでしょうか。疑問点(1)国会の議決(表決)に総理や国務大臣は参加しているのか。詳しくいうと定足数に入るのか。表決できるのかということです。
(2)国政調査権や歳費も認められているのか。議員会館に所定の場所をもらっているのか。大臣室や官邸を持つと議員会館の場所はなくなるのでしょうか。国会法を読んだだけでは知ることができませんでした。何を見ればこれらのことがわかるのか(根拠法)を添えてご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

 当然お読みになっているはずですが、
日本国憲法の第5章「内閣」の67条に
「内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。」とあります。
国会議員であることが総理大臣になる必須条件なのですから
総理大臣に就任したら国会議員でなくなるという論理はおかしなものになりますね。
国会議員の資格がなくなるイコール総理でいる資格もなくなるのですから。
国務大臣についても同様に68条で
「その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない。」となっています。
もし就任したら国会議員としての資格を喪失するというのでしたら
そういう条項がどこかに明記されなければいけないというわけです。

 国会法はあくまで国会について規定した法律、
つまり三権のうちの立法部門について言及したものですから
行政部門である内閣の構成員である総理や大臣についての規定が見当たらないのは当然です。
疑問の点をわかりやすく説明してみますと、
総理大臣や国務大臣に就任したら行政部門の職務を遂行する義務が発生しますが
それをもって、選出してくれた選挙区民に対する義務がなくなるわけではありません。
国会議員としての義務を果たしつつ、行政にも携わっているということですね。


 疑問点の1ですが、
現在、会議録はインターネットでも閲覧できるようになっていますが
実物の会議録を手に取ると、審議のやり取りの後に付録として、
記名投票の際の賛成者、反対者の名前が一覧表となってついてきます。
記名投票が行われるのは本会議のみですが
その会議録(官報と呼ばれます)を見ると、ちゃんと総理も採決に加わっていますよ。
ですからお答えはイエスになります。
官報は政府刊行物サービス・ステーションで販売されています。
各都道府県に必ず設けられているそうですからお手にとって見てください。

 2番についてですが、
国会議員としても活動しているのですから歳費も支給されているはずですし
実際に議員会館にも部屋が与えられています。
ちなみに、小泉総理は第一議員会館の327号室だそうです。
議員名鑑などに部屋番号と内線、直通の電話番号程度は公表されていると思いますので
nisigamoさんも確認していただけると思います。
民間人である竹中大臣は議員会館に部屋はないはずです。
議事堂のある本館にはいくつか控え室がありますからそこで待機しているんでしょうね。

 当然お読みになっているはずですが、
日本国憲法の第5章「内閣」の67条に
「内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。」とあります。
国会議員であることが総理大臣になる必須条件なのですから
総理大臣に就任したら国会議員でなくなるという論理はおかしなものになりますね。
国会議員の資格がなくなるイコール総理でいる資格もなくなるのですから。
国務大臣についても同様に68条で
「その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない。」となっています。
もし就...続きを読む

Qどうして参議院のことを上院で、衆議院が下院っていうの?

高校の社会とかでよく、日本では、衆議院、参議院があってこれは、ヨーロッパ型(アメリカも)でいう上院・下院と同じです。そして、衆議院は下院で、参議院は上院に当たります、というふうに習いますよね。で、衆議院(下院)はより強い権限をもっているとも習います。しかし凄く素朴な疑問なんですがどうして、衆議院のほうが上だ、と習うのに、下院なんでしょうか?上なんだったら上院じゃないの?ってずっとおもっていました。変な質問かもしれませんがどうかご存じの方ご教示お願いします。

Aベストアンサー

戦前は参議院は貴族院でした。
イギリスでも貴族がはいるのが上院で、一般市民から選出されるのが下院ですのて、そのことから衆議院が下院で参議院(貴族院)が上院という区分けになります。
また衆議院には解散がありますが、参議院にはありません。世界的にも解散があるのは下院です。(下院でも解散がない例もたくさんありますが。)
ただ、いまの日本では衆議院も参議院もたいしてかわらないので二院もいるのかという疑問があります。

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf


人気Q&Aランキング