教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

なぜ比例代表選挙は衆議院選挙と参議院選挙で制度が違うのですか?

(1)当初の目的は議院は地元代表ではなく国の代表を選ぶのが目的と聞きました。 なら衆議院選挙も全国区に統一するべきだと思います。なぜ地元にこだわるのですか?

(2)前回の総選挙でもありましたが、復活当選とか紛らわしいです。そもそも政党名だけ投票するなら議院本人は要らないとおもいます。給料も無駄だと思います。

(3)以上二点を踏まえ、なぜ同じ日本国内の選挙なのに制度が違うのですか!当時の国会での状況やこの制度が出来た理由を教えてください

gooドクター

A 回答 (3件)

衆議院と参議院の存在趣旨が、”建前上”異なっているから。

ですね。

参議院は「良識の府」と昔は言われていて、6年間の定期任期の間、衆議院の行き過ぎを是正したり法案の審議を入念にしたりするために、知見度の高いいわゆる識者で固めるのが筋だった。

こういう参議院に議員として必要とされる”識者”は、多くの有権者が適切と認める認知度の高い人材が好ましいため、衆議院より広い選挙区によって選択するのが良い… とされた。

ま、しかし最近の現実は、どうせ参議院だからタレント候補やジャリタレや、バカ女でも良かろうと、小沢なんかは馬鹿ばかりを参院候補に引っ張り出してきますね。
圧力団体や利権団体の代表も参議院に良く出てくる。

一方衆議院は2院制のカナメの府なので、国民の政治意識を正確に反映した議員を選出するのが好ましい。
日本は直接民主主義ではなく間接民主主義なので、カナメの府である衆議院の議員には国民の時々刻々と変化する意志に沿った政治思想と、それなりに国政に寄与できる人柄が必要とされる。

つまり衆議院議員に必要とされる資質は、国民・有権者の代弁者としての資質。いわゆる「代議士」の資質。
この資質を入念に吟味するため、狭い選挙区の中で慎重に選択する必要がある。
なので参議院より選挙区は狭くなる。

以上のような理由で、衆議院と参議院の選挙制度の相違が出てくる… 筈だった。
だが、参議院がああまで馬鹿だらけになってしまっている現状を見れば、あんまり意味無かったかなあ、とも言えますね。
衆議院も地盤看板カバンで全てが決るし。


また、今の選挙制度は、特に衆議院選挙制度において小沢の権力志向の意図があって作られたもの。
みんな小沢の野望が理由ですよ。
選挙制度改革と政治資金規正法の改正を小沢がやった。大物政治家が政界・政党を牛耳れる制度に、小沢が変えた。

衆議院選挙にまで比例代表が出来たのは、昔の中選挙区制を小選挙区制に変える際、困るヤツがブツクサ文句を言ったため、んじゃ比例で救えるようにもしよう… という意図。

今また、中選挙区制に戻そうという動きが正解の一部にはあって、それは正しい。
今時2大政党制でもないでしょう。小選挙区制こそが政界の硬直化をもたらす。

また質問でもあればどうぞ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございますm(_ _)m
大変参考になりました

お礼日時:2010/05/23 15:51

選挙制度は党利党略、力関係で決められるからです。



参議院 当初は全国区で個人名で立候補する制度でした。これが
・選挙運動するにあたって全国を遊説するのでは金がかかり過ぎる。
・有名人やタレント等全国に名を知られた候補者ばかりが有利になる
・各党は候補者を立てるにあたって選挙運動地区を割り当てるなど政党化が進んでいた。

等の理由で1983年にすんなり全国区比例制度が導入されました。

衆議院
1995年に現行の小選挙区比例代表並立制が導入されましたが、最初に細川内閣が提案した比例代表制は小選挙区250人、比例代表250人で比例制は「全国単一選挙区」としたものでした。ところがこの案は比例代表制を反対する自民党と逆に小選挙区制度に反対する共産党、社会党の一部の反対で参議院で否決されました。
 政治改革の名のもとに選挙制度改正を掲げた小沢氏を中心とする細川内閣は自民党の要求する案、小選挙区300、比例区200比例区は全国を11に分けたブロック制を“丸飲み”して成立させました。

自民党の狙いは“単純小選挙区制”でした。比例制度もできるだけ細かく選挙区を分けた方が自党に有利になるとの目論見でした。しかしながら先の衆議員選挙では風を吹かせた民主党が得票率をはるかに上回る大勝に結び付く議席を得る皮肉な結果になりました。
全国単一の比例区であれば民主党はかなり議席数が減り、その分共産党、社民党、みんなの党、公明党などが増えます。また議席ゼロであった幸福実現党も1議席は取れたようです。

このように選挙制度の変更は国会議員自身でなされますので、どの制度が自分、自党に有利か、そのときの政治情勢や力関係で決まってしまいます。質問者さんのいう理想やべき論でなかなか決まらないのが
現状です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございますm(_ _)m
大変参考になりました
確かに今の日本人の投票は好きな芸能人に入れる傾向にあるから一般の人には不利ですね

詳しく有難うございます

お礼日時:2010/05/23 15:46

(1)地元代表が国の代表でないというのは根拠のない単なるデマ。


私も根拠のない単なるデマを言わせてもらえば、地元利益を代弁できない者は国の利益を代弁できない。
それが証拠に、「売国議員」と言われている人たちは選挙区ではなくて比例区の人が多い。
衆議院選挙も全国区にすれば、参院の某左翼政党党首も大喜びです。
(2)本来は単純小選挙区を目指していたが、併用制というやつで政治的妥協の産物です。
政治には妥協が必要であり、妥協がなければこの制度自体産まれなかった。
併用制もこういう欠点はあるし、単純小選挙区制も欠点がある。

野球にもセリーグとパリーグがあるように制度がちがうモノがあることは何も不思議ではないし、
同じ制度なら1院にしてしまえばいいからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに納得です。

参考になりましたm(_ _)m

お礼日時:2010/05/23 15:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング