いまよりずっとルビ(ふりがな)をつくる技術がむずかしくて、めんどくさかったはずなのに、
なぜ殆どの明治の新聞にはルビがふってあるのでしょうか。
世間でそれが通例だったから以外に理由があるのでしょうか?。
(行政指導とか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 明治中期に大人気だった「万朝報」の場合は、総ルビだったはず。

sukemasaさんの仰るように、ルビを振ることで漢字の読めない人でも新聞を読めるように主筆の黒岩涙香が図ったと記憶しています。万朝報の主張は、社会主義的性格を帯びていましたので、新聞の主張の展開には字の読めない労働者層を啓蒙することが必要だったことでしょう。この総ルビは衝撃的だったようです。
 陸実が主筆の「日本」は、ルビが少なかったように思います。ルビが必要なのは、当時の知識層は西洋語の概念を漢語を用いて翻訳しましたから、政論新聞とはいえ読者にとって不慣れな用語がたくさん新聞紙面に登場した。人名、地名も漢字で音を表した。そのことも一因でしょう。
 技術的には浄瑠璃本や漢文の読み下しの点や傍点は江戸時代にもあるので、難しくなかったと思います。ただし印刷工はたいへんだったことでしょう。
    • good
    • 0

傍訓ということもありましょうが,やはり最大の理由は識字率であろうと思います。


義務教育が4年ないし6年しかなく,それさえ十分に通えないような家庭も少なからずあった一方で,口語体が未成熟の当時は新聞の記事は主として文語体で書かれ,難しい漢語も多かったわけですから,内容を読んで理解してもらう上でルビの重要性は今よりもずっと高かったのでしょう。
行政指導ということはなさそうな気がします。昔は新聞紙法など出版関係の(言論を統制するための)法律がいろいろとあって,図書には奥付を必ず付けろとか,そこには何を書けとか,事細かに定められていましたが,ふりがなについては見た覚えがありませんので,少なくとも法的な義務ではなかったと思います。

そういえば,harutaさんの回答で思い出したのですが,黙読する習慣がこれだけ普及したのは戦後の日本人の国語力が大きく伸びたことを示している,みたいな文章をどこかで読んだことがあります。丸谷才一さんだったかもしれません。
    • good
    • 0

ルビをつけていた理由はよくわからないのですが、当時は新聞などを「音読」することが多かったようです。

そのようなことが理解できる資料(当時のイラストなど)もあったと思います。新聞の話題からは離れてしまいますが、当時の文学の中には七五調のように声に出すと小気味よく聞こえるような文章も多く、「音読」の文化を知る手がかりと受け取れると思います。
    • good
    • 0

ルビを振るのは、皇帝を「てんし」と振ってあったり、政府を「おかみ」、帽子を「かむりもの」と読ませているところです。

これは、『傍訓』と呼ばれるものらしいです。ルビが単に漢字の読み方、発音を示すだけなのに対し、『傍訓』は漢語の意味するところを当時の話し言葉にできるだけ近づけて注記するものであるようです。

 
    • good
    • 0

ルビについての面白いHPを見つけました。



語源、目的、効用、使用法など書いてあります。

ルビの主目的は「漢字にカナをつけることでなく、カナに漢字を付けることである。」という件には感心しました。

http://www4.justnet.ne.jp/~greentree/CODERUBY.HTM

参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~greentree/CODERUBY.HTM
    • good
    • 0

当時はまだ漢字の識字率が低かったからでは?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新聞の読み方

就職活動のための新聞の読み方を教えてください

Aベストアンサー

 就職活動に限らず新聞を読む事は社会にでてとても、重要なことですね。
 面接官の立場になったと思ってください。広く浅く新聞読んできました!みたい
な人材をほしがるでしょうか? ほんの1つ2つでも自分の興味のある情勢や事件
を他の人に負けないくらい答える事が出来たなら・・・面接官はあなたへの関心を
ぐっと高めるでしょう。

 新聞は情報の宝庫です。読みながら自分の価値観を照らし合わせたり人とある出
来事について語り合ったり、そう思いながら読んでいけば結構、朝がたのしかったりしますよ。

Q空調の吹き出し口でふく流型とありますが、ふく流とはどんな意味でしょうか? タバコのふく流煙のふく流と

空調の吹き出し口でふく流型とありますが、ふく流とはどんな意味でしょうか?
タバコのふく流煙のふく流と同じ意味でしょうか?

Aベストアンサー

ふく流型吹出口とは、吹出口の中心軸から全円周の外側方向に吹き出すもので、
天井付きディフューザに使用される。
このタイプの吹出口には、アネモ、パン、ルーバ型などがある。

Q新聞の読み方 教えてください

実は新聞の読み方がわかりません。社会に関する興味に欠けてます。
これはまずいと思いまして、社会に出る前に新聞を読んで自分の言葉で自分の意見を言えるように新聞を読もうと思います。
どんな読み方が効果的でしょうか?
今私がやっているのは、朝のモリタクさんのラジオをノートにとりながら聞いて、新聞を読むという方法です。
経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?
辞書を引いたり、図にしたり、マーカを引いたり、スクラップにしたりしますかみなさま。著書が書いてあったらその本まで読みますか?

Aベストアンサー

人それぞれ、何のために新聞を読んでいるか、によって違うのではないでしょうか?

私は、新聞と言うのは「読み物」だと思っています。
雑誌や小説と同じような捉え方です。
なので、質問者さんの仰るような、肩に力の入った読み方はしません。

毎朝、コーヒーを手に、ざっと一面から見て、大きなニュースをチェックして、後は、各面を斜め読みして、気になった記事を見つけたら細かく読み、面白い記事や残しておきたい記事があったら、たまにメモをとったり、そのことについてネットで調べてみたり、本を読んだりすることもあります。

でもこれは、しなくてはいけない!と義務感で読んでいるのではなく、TVやネットのニュースでは読めない「余りの部分」が読めることと、朝の忙しい時間、新聞を読むというゆとりが好きなのでやっているだけです。

>経済が好きなので経済雑誌も読んだほうがいいでしょうか?

お好きでしたら、お読みになってはいかがですか?
他人が決めることではありませんので、ご自身の好きなようにされてはどうでしょうか?

Qふりがなの「ルビ」って次のどれ? 指? 帯? 宝石?

ふりがなの「ルビ」って次の内のどれですか? 指? 帯? 宝石?

Aベストアンサー

英国や米国では活字の大きさを宝石の名前で表現していた時代があったのだそうです。
「るび」は英国で5.5ポイント活字がルビーと呼ばれていた事に由来します。
邦文タイプの5号活字の振りがなには7号活字というものが使われていたのですが、その後ポイント活字が普及してきて 7号活字とほぼ同じ大きさの5.5ポイント活字がとって変わりました。5.5ポイント活字は英国では「ルビー」ですが、米国では「めのう」(agate)
だったそうです。米国式が一般化していれば、ふりがなは「あげ」だったかもしれないですね。
あ、もしかして三択クイズの答え探しですか?詳しい情報はお呼びでなかったかな。

Q新聞の読み方

新聞は何紙も出てますが、一通りいくつかのもに目を通した方がいいのでしょうか?
でも一日に起る事件なんて限られているんで、主な記事はどの紙面も大差は無いと思うのですが。
今現在僕は、図書館で読まれてないものを手に取り、一面→朝日なら天声人語みたいの→社説→順番にめくっていって気になるもの→スポーツ、と読んでいます。
新聞の読み方のコツ、と言うと幼稚な気もしますが、自分なりの読み方があれば教えてください。

Aベストアンサー

よく「新聞を読め」と大威張りで言う人がいますが、私の意見はまったく逆です。

新聞なんて見出しだけ見れば十分。下手に編集者の意見を読んでしまうと「洗脳」されてしまいます。世の中で起こった「事実」のみ知れば良いわけで、記事まで読まなくてもいいと思います。

※このような批判的意識をもって読む場合は害にはならないと思いますが、時間がもったいない。

Q新聞がないけど世間を知りたい

高校生です。
僕の家は新聞を購入してないのですが
ニュースを知りたいです。
テレビでは見るんですが読めるようなものとして
何か便利なサイトがあれば教えて下さい。
化学や政治、世界の事件など手軽な時間で読めるものが嬉しいです。

Aベストアンサー

すでに他の回答者の方々が返事をされている通りです。

他には、RSSを貼る方法があります。
 他の回答者の方々の回答は、質問者のかたがそのサイトへ記事を読みにいくという形です。
 RSSの場合は、記事が向こうからやってくるという形です。しかも、時々刻々とやってきます。

 主要な新聞社のサイトにあるRSSマークを、質問者のかたのメールソフトを開いて、どこかに貼付けます(RSSを貼る位置が設定されているかも知れません)。送られて来たRSS記事のニュースの概要を読み、さらに詳しいことが知りたい場合は、クリックしてサイトへ読みに行きます。
なお、NHKもRSSを始めました。(以前からあったのかな?)下記URLをクリックします。

http://www.nhk.or.jp/

一番上に細い窓があり、その右端に青い囲みでRSSとなっています。それをクリックしてみてください。その中からお好きなジャンルのRSSを選んで貼ってください。

Q新聞の読み方

毎日、新聞を読みますが、忙しくて全部目を通すことはできません。ポイントだけ(といっても難しいでしょうが)を押さえて読みたいのですが、「まず何面を読んで、その後社会面」とか上手な読み方、お勧めの読み方がありましたら教えてください。

ちなみに私は日経新聞を読んでいます。

Aベストアンサー

まず、1面から順に、見出しだけ読んでいけば良いのではないでしょうか。その後、自分に関係しそうな記事、自分の興味のある記事を読む。あと、日経であれば、解説記事や連載ものなども、結構情報として有用ですので、興味があればそこに時間を割いても良いかもしれません。

Q【日本語】「思う」を「思ふ」と書くのはなぜですか? 思うと思ふの使い分けを教えてください。 どう

【日本語】「思う」を「思ふ」と書くのはなぜですか?

思うと思ふの使い分けを教えてください。

どういうときに使い分けますか?

Aベストアンサー

現代仮名遣いと歴史的仮名遣いの違いだと思います。
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19860701001/k19860701001.html

Q新聞の読み方

新聞を読めるようになりたいのですがおすすめの読み方はありませんか?
どういう順番で読むと読みやすいかご教授お願いします。

もしよろしければ新聞を読んだ事によるメリットや
あればデメリットもお願いします。

Aベストアンサー

No.1のアドバイスが適切だと思います。

記事の内容がわかってもわからなくても
1面から順に目を通していくと、「記事の解説」や「ちょっとしたコラム」のような
門外漢にもわかりやすく説明してくれる囲み記事で勉強できることも多いです。
私は記事自体読み飛ばしてココだけ読むこともあります。
また一覧性という点ではデジタル版より紙媒体のほうが優れていると思います。

できれば全国紙と地方紙。経済紙など2紙以上を読み比べてみると面白いです。
毎日や毎週定期連載記事も多いのである程度の期間読み続けていくと
おもしろさや良さがわかってくるのではないでしょうか。

購読しているメリットは
連載小説、連載コラム、特集記事などが本になる前に読めること。
関心が無い分野のことも目に止まる可能性がある。
デメリットは購読料と読むために費やす時間でしょうか・・・
あとテレビ欄や紙面広告もけっこうな情報量だと思います。

Q明治時代の本が出てきました。 6巻まであり、多分全6巻です。 発行は明治32年3月15日とあります。

明治時代の本が出てきました。
6巻まであり、多分全6巻です。
発行は明治32年3月15日とあります。
これは高価なものですか?
他、詳細がわかる人はなるべくたくさん教えてください。

Aベストアンサー

こちら、参考になるでしょうか。

古書!和歌獨習自在 等 セット/大量(ヤフオク)
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c587728685


人気Q&Aランキング

おすすめ情報