太陽に行くという内容の映画

ずっと前なのんですが、暴走した太陽を食い止めるとかいう理由で、太陽に行くという内容の
映画のCMを見ました。
タイトルは忘れてしまったので、手掛かりはこれだけなのですが、心当たりのある方、この映画
について教えていただけないでしょうか?

また、ほかにもこの映画のように宇宙に関係する映画がありましたら、教えていただきたいと思います。
アルマゲドンやディープインパクトは見ましたが、とても面白かったです。
2001年宇宙の旅は、見たのですがよくわかりませんでした^^;
あと、ザ・コアという映画もとてもおもしろかったです。宇宙が舞台ではなくても、こんな感じの映画でお勧めがありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

太陽が暴走する映画なら1990年に公開された、「クライシス2050」でしょうか。

下から予告編をご覧ください。
http://www.flixster.com/movie/solar-crisis-crisi …

2007年に良く似た映画「サンシャイン2057」が作られていますが、こちらは太陽が弱って行き地球が冷え込んでしまうと言う内容です。予告編をどうぞ。
http://movies.foxjapan.com/sunshine2057/

あとお勧め映画ですが。
「ノウイング」
巨大な太陽フレアを浴びて地球が崩壊する映画です。予告編をどうぞ。
http://image.seedsun.com/video.aspx?id=2408

「2012」
こちらも太陽フレアで地球が壊滅に向かいます。予告編をどうぞ。
http://bd-dvd.sonypictures.jp/2012/

「スーパーノヴァ 一部 太陽の怒り」
「スーパーノヴァ 二部 地球最後の日」
http://amlmlmym.blog15.fc2.com/blog-entry-170.html

あとB級で良ければ「ソーラーストライク」がシリーズ化されています。最新作は「ソーラーストライク2012」です。ヒット映画「2012」に乗っかっただけのような気もしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

探していたのはサンシャイン2057のほうでした。
太陽に行く理由を勘違いしていたようです。

予告編のURLありがとうございます^^
紹介していただいた映画どれもおもしろそうですね。
レンタルしてみてみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 12:59

太陽に関する映画は、「クライシス2050」と「サンシャイン2057」で、詳しくは他の方が書いているので割愛します。

その他のお薦め映画をメインに紹介します!

◎「ブレード・ランナー」:監督=リドリー・スコット 出演=ハリソン・フォード
 公開当時は、「E・T」と同時期だったため、不評でしたが、後に評価が高くなった作品です。2度3度観たくなる作品です。私も、映画館に3回足を運びました。

◎「スター・ゲート」:監督=ローランド・エメリッヒ 出演=カート・ラッセル
 エジプトのピラミッドの近くで見つかったリングが宇宙へのゲートになるというストーリーです。

◎「コンタクト」:監督=ロバート・ゼメキス 出演=ジョディー・フォスター
 カール・セーガン原作の宇宙人とのコンタクトものです。

◎「レッド・プラネット」:監督=アントニー・ホフマン 出演=バル・キルマー、キャリー・アン・モス
 火星探査の話です。

 全部、渋めのSF映画ですが、お薦めです!

 映像的に、派手なカタルシスを味わうなら次がお薦めです!

◎「インディペンデンス・ディ」
◎「ディ・アフター・トゥモロー」
◎「宇宙戦争」
◎「2012」

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

探していたのはサンシャイン2057でした。

いろいろと紹介してくださってどうもありがとうございます。
どれもおもしろそうですね。

「コンタクト」は大学の天文学の先生が授業中に見せてくれました。
時間がなくて全部は見れなかったので、後で見ようと思って忘れていたところです(^^;)
他の紹介していただいたものも、見てみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 13:03

クライシス2050(邦題)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9% …

これかな。ずいぶんと前です。太陽の活動が活発になり反物質爆弾を太陽に送り込むという映画です。
主に学研が宣伝していました。

宇宙関係は結構ありますよ。宇宙開発関係ならライトスタッフ、アポロ13等。宇宙からの帰還などのドキュメンタリーなど。

 2001年は一度だけでは分かりません。続編なども含めてようやくでしょうか?映像のすばらしさを感じるような映画ですね。

 最近プラネタリウムでの全天周映像で色々と宇宙を体験出来る作品が増えてますよ。
 今なら「HAYABUSA」でしょうか。はやぶさは小惑星に行って、サンプルを持ち帰る為の探査機で、現在地球に帰ってきている最中です。無事帰還し小惑星のかけらを持ち帰ればと。願いたくなる作品です。
 探査機がメインなので人は出てきません。しかし、感動する作品ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

太陽に向かう理由を勘違いしていたようで、探していたのはサンシャイン2057という映画
でした。申し訳ありません。

天文学には興味があるので、紹介していただいた映画はどれもおもしろそうです。
時間を見つけてみてみたいとおもいます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 12:56

「クライシス2050」(1990年)ではないでしょうか。


太陽が膨張して、それを正常に戻そうとして宇宙船ヘリオス号が太陽に向かう話です。

類似ストーリーで、「サンシャイン2057」(2007年)という映画があるようです。
衰えた太陽の活動をよみがえらせるため、宇宙船イカロス号が太陽に向かう話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CMで見たのは、どうやらサンシャイン2057の方だったようです。
太陽に行く理由を逆に勘違いしていました・・・
でも、タイトルがわかってスッキリしました^^

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 12:53

クライシス2050でしょうか?


私は見てませんが、評価は最悪のようですね。

私はスタートレックが好きです。
TVシリーズ見てないととっつきにくいかもしれませんが。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありません。太陽の暴走を止めるではなくて太陽を活性化させるために
太陽に向かう映画だったようです。勘違いしていました・・・

クライシス2050という映画も内容は面白そうですね。
でも確かに評価は最悪のようです。
時間があるとき見てみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 12:51

自信ありませんが


『サンシャイン2057』でしょうか。

参考URL:http://movies.foxjapan.com/sunshine2057/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これです!
太陽に行く理由が逆だったんですね^^;)A
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/25 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽活動と地球の気温の関係

太陽活動が弱まると地球の気温が下がり寒冷期に入るという話を聞きました。

太陽から地球に到達する熱エネルギーは一定のはずなのに太陽の活動の影響で周期的に寒冷期が訪れるというのはどういうメカニズムなのでしょうか?

Aベストアンサー

NHKのコズミックフロントでやってましたが、下記サイトに詳しく出ています。
http://www.hi-ho.ne.jp/tomiyo-de/new/solar_accident.htm

要約すると、
(1)太陽活動が低下
(2)太陽の磁場弱がまる
(3)太陽の磁場に守られていた地球に降り注ぐ宇宙線量が増える
(4)宇宙線によって大気中の分子が帯電し、ひき寄せあって雲が増える
(5)日光が遮られ寒冷化
ということらしいです。

Q映画「アルマゲドン」で科学的におかしいところありますか?

先日テレビで「アルマゲドン」をみました。
三度目ですが、よくできた映画だと再確認したしだいです。

ところでこの映画が封切られてまもなくのころ、友人がしきりにこの映画をけなしていました。
科学的な考証がなされていないということだったのですが、中身は、重力がどうのこうので、当時は意味がわからずいい加減に聞き流していました。

この映画の中で科学的におかしなところがありますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「空想科学映画読本」 柳田理科雄/著 という本にここがおかしい旨が書かれているので要約いたします。
・銀河系のはるか彼方でもないのに、ましてや全長1200km(火星の直径の18%)もの小惑星が衝突の18日前(2000万km。火星までの四分の一の距離)まで見つからないのがおかしい
・軌道を変えるための核爆弾のエネルギーを得るためには4000億tのウランが必要だが、ウランの地球埋蔵量は600万t。
・小惑星の速度は3万6000km(衝突15日前)。月の重力を利用して最高速度3万6000kmを達成し背後からシャトルで追いつくという作戦だが、その時点で小惑星は太陽と地球の重力により加速されている(秒速17km=時速6万1000km)なので永遠に追いつけない。

参考URL:http://www.7andy.jp/all/search_result/?fromKeywordSearch=true&kword_in=%B6%F5%C1%DB%B2%CA%B3%D8%B1%C7%B2%E8%C6%C9%CB%DC&

Q2013年、太陽の活動がピークになると

今日のNHKの特番で、オーロラについての話を聞きました。

「太陽の活動が高まる来年にかけて、巨大なオーロラが出現し、大規模な停電が起こるなど我々の生活に何らかの影響を与える…」という話で、太陽から降り注ぐ電子がオーロラを作ってる…とか言ってました。

しかし、来年、太陽の活動がピークを迎えたあと活動は徐々に弱まり、地球が冷える…らしく…。

1645年から70年ほど、太陽の活動が弱まったため、オーロラは出なくなりヨーロッパの温暖な国でも雪やひょうが降ったとか…。


来年ピークを迎える…という話も怖かったんですが、来年以降寒くなる…って話もかなり怖かったです…。

この番組を見た人の感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

1645年から1715年頃のマウンダー極小期と
同じ現象が起きそうだという話ですよね。

まだはっきりと観測できているわけではないはずですが
もし起これば何十年か若干寒くなると思われます。

地球が氷に覆われるというような話ではないですけどね。

Q映画アルマゲドンについて

先日久しぶりにDVDでアルマゲドンを観ました。

以前アルマゲドンにはsawのアマンダ役のショウニー・スミスが脇役で出演していたと聞いた事があったので、探してみました。

ロックハウンドがバーでナンパしていた女性(2週間前に結婚したと言っていた人)がショウニー・スミスに似ていたので、この人の事だと思いました。

しかし今日ウィキペディアを見てみたら、キャストの欄にはストリッパーのモリーをショウニー・スミスが演じていたとの事!!(´・ω・`)

バーの女性が似ていたと思うのは私の勘違いだったのでしょうか?それとも2役やっていたのでしょうか?(モリーは化粧が濃かったのでよく顔がわかりませんでした)

どなたかご存じの方がいらしたら、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

モリーはLayla Robertsらしい。
Shawnee Smithはバーでナンパされてた人であってます。

https://vimeo.com/82445817
http://www.imdb.com/title/tt0120591/fullcredits?ref_=tt_cl_sm#cast

Qオーロラと太陽の活動

 今年念願のオーロラを見に行くかどうかで迷っています。
オーロラは太陽の活動が活発なときによく出現すると聞きました。
太陽の活動は20年周期で変わるということも聞きましたが、今年は活発な活動をしているのでしょうか?
あまり活発でないようなら旅行を見送るつもりでいます
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般には、太陽活動は「20年周期」ではなく「11年周期」と言われています。

下記URLによると、「もっとも最近の活動極大期は2000年末だった」「次の太陽活動極小期は(従来の予想より早く)2006年末ということになる」とのことですので、今はあまり良いタイミングではないかも知れません…。
http://www.astroarts.co.jp/news/2004/11/02solar_cycle/index-j.shtml

ただ、下記URLによると「オーロラの出現率は、太陽黒点活動ピーク時よりも数年後の方が確率が高いとされています」ということなので、行くなら今年の方がいいかも知れません。(今後数年は、今年以上に「不作」ってことになりそうです。)
http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/gazing/gazing03.htm

Q映画アルマゲドンでハリーが核爆弾スイッチを押す

シーンが、
グスコーブドリの人工的火山爆発起爆シーンや
鉄腕アトムの黒点正常化ロケット太陽突入シーンと
重なって見えます。
人類あるいは地球上生命を救うため身を捧げることを躊躇わない挺身思想は、
日本人特有のものではなかったのですか?

Aベストアンサー

あのラスト。確か、主人公のハリーには、愛すべき娘がいて、そして、息子同然に思い続けていた部下が彼女の恋人。

だから、世界を救う以前に、二人を救う事で、世界が救われる。

ハリーの場合、壮大な世界を救う意味での自己犠牲よりも、娘とその恋人を救う事で、二人の未来も救える。
それは、これからの世界を救うことにもつながると。
判断しての、自己を犠牲にして、新しい未来への種をまく。

それはなにも、一国の特権では無いと思います。

寧ろ、個々の人間性の問題だと思います。今回の、ハリー・スタンパーの様に。

だから、回答1方が言うように、様々な形で、自己を犠牲にして他を救うやり方は、アメリカ人独自の考え方と人間性によって、それぞれ形が違っているはずです。

結果として、自己犠牲によって世界が救われる結果になった落ちもあるはずです。

で、その場合、助かった人間が、犠牲となってくれた人へ、感謝をこめて祈るシーンや、歓喜の声をあげるシーンとか、これも様々な形で、生き残った事への喜びと共に、犠牲となってくれた人達への感謝の気持ちの表れのシーンも、数多く探せばあると思います。

あのラスト。確か、主人公のハリーには、愛すべき娘がいて、そして、息子同然に思い続けていた部下が彼女の恋人。

だから、世界を救う以前に、二人を救う事で、世界が救われる。

ハリーの場合、壮大な世界を救う意味での自己犠牲よりも、娘とその恋人を救う事で、二人の未来も救える。
それは、これからの世界を救うことにもつながると。
判断しての、自己を犠牲にして、新しい未来への種をまく。

それはなにも、一国の特権では無いと思います。

寧ろ、個々の人間性の問題だと思います。今回の、ハリー・スタ...続きを読む

Q太陽が活動を停止した後に生物は生き残れますか

太陽の寿命はあと50億年ときいています。太陽の死期が近づいてくると太陽が膨張してきて、今の水星、金星あたりは飲み込まれるみたいですが、地球はかろうじて飲み込まれないときいたことがあります。

そこで、太陽が限りなく近づくと生物はその熱で死滅すると思います。また太陽が活動を停止したら極寒の世界が地球には訪れます。そんな時でも微生物など、生き残る可能性はありますか?もしくは、死んではいないけど、仮死状態になっているだけで、栄養と温度をあげてあげると又活動しだすみたいな状態で生き残る可能性はあるでしょうか?

あくまで想像でしかありえませんが、どうなんでしょう?

Aベストアンサー

太陽は末期に巨星化します。地球が飲み込まれないのはかろうじてですが、複写と猛烈な太陽風で、表面には生物が住める環境にはならないでしょう。地下深くに潜り込んだ生物は多少長持ちするでしょうが。千万年単位のこの状態には、耐えられないかと思います。
その後、太陽は白色矮星化して。熱的死を待つのみとなり、(太陽の質量では爆発はしません)。地球も冷却化となるでしょうが。低温で生きられるかどうか以前に、熱消毒された状態ですので…。

ただ。猶予はたっぷりあります。人類なり、人類の次の知性体なり、何かしら地球発祥の生物が、太陽系から外に広がっていることを期待しましょう。
ACクラーク「太陽系最後の日」あたりをお奨め。…爆発しないけど、1945年の作品だから…。でも、感動的。

Q「2001年宇宙の旅」以前のSF宇宙映画

「2001年宇宙の旅」1968年より前に製作されたSF宇宙映画があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな表がありました。
http://www.generalworks.com/databank/movie/1960.html

Q太陽のコロナは何故、黒点の活動に左右されるの?

何故、太陽のコロナは黒点の活動に左右されるのでしょうか?黒点活動のマックスとミニマムでは、コロナの形が雲泥の差です!

Aベストアンサー

太陽の中には、曲がりくねった磁束チューブがあり、その磁束の中をプラズマが加速されています。このチューブが時たま表面から飛び出るのが、フレアの元です。磁束の外部への開放によって、その部分はエネルギーを失うため、その部分が黒点となります。
黒点とフレアは木と根の関係ですから。活動に関連性があるのは当然。

Q宇宙飛行士や宇宙開発を題材にした映画を教えてください

実在する宇宙飛行士や宇宙開発の歴史等を題材にした映画があったら教えてください。
できればSFではなくて事実に裏打ちされたものが良いです。
例えば「アポロ13」みたいなものです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ライトスタッフ
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24484


人気Q&Aランキング

おすすめ情報