質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

セロー225は買いでしょうか?
実は、早ければ今夏、あるいは来夏のことになってしまいますが、ツーリングで北海道から本州に行く予定をしています。
現在手元にあるバイクはTY125という、およそツーリングに向かないバイクですが、それでも
何とかTYで行ってみようかなとも思っており、近所のバイク屋さんでそんな話をしたところ、
行けないことはないだろうけど、もし万が一旅先で故障したらパーツ入手も厳しいから捨てて
こなきゃならなくなるかもしれないよ(笑)と言われ、なるほどそれはやっぱりまずいなと思い、
ツーリング用バイクを手に入れようと考えてます。
軽量コンパクトなオフ車が好きなので、来夏であれば新車のKLX125の2011モデルでも、あるいはヤマハが好きなので、XTZ125の新車もいいなと思いますが、やっぱりツーリングなら多少でも排気量に余裕のあるバイクがいいかなと、中古のセロー225が、自分の中で俄然最有力候補の筆頭に挙がってきました(250より225がいいのです)。
中古だと金銭的にも購入価格にが出来、その分旅の費用に回せるので、昔から気になっていた
マウンテントレール購入を検討しようと思うのですが、
セロー225には歴代、いくつかのバリエーションがあるようなので、もちろん普通は同じ型式なら新しい年式の方がいいのでしょうけど、型式の違いからいろいろあるセロー225の中で、お勧めの年式と、その良い点、車両本体の見るべきところなど、できるだけ詳しく教えていただけないでしょうか?
もちろん、すべての型式のセロー225に乗ったという方はなかなかいらっしゃらないかもしれませんが、全国のセロー乗りの方、どうかご自分の所有したセローについての思い入れも含めて、ご教授のほど、よろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No3です。


そうですか。シェルパは乗られていたのですね。オフロードでの取り回しが重く感じられて売却してしまったのですか。

しかしそうなるとセローもどうなのでしょうか。私が各歴代セローに乗った印象では、カタログスペック等から読み取れる印象と、実際のモデルは大きな隔たりがありましたね。

カタログスペック上はモデルチェンジを行ってもそれほどの変化はないような印象ですが、個人的にはモデルチェンジが進むごとに、感覚的な操作力?は重くなっていく傾向の様に思います。

実際、3RW(リアドラム)と4JG6(WE最終)を比べますと、同じ車種とは思えないほど操作力?に差がありますね。

これは私が4JG6に馴染めず売却してしまった理由でもあるのですが。その点3RWモデルはエンジンも車体も非常に軽い印象がありますね。リアドラムでも制動力に問題を感じた事もありませんし。

まあ個人的な感覚なんですけれど。何を持って良しとするかは、そのオーナー次第ですからね。私の様な世間一般論とはかけ離れた評価をする者も居るわけですし。

なのでご購入の際にはせっかくですから、色んなモデルを対象になさったら良いと思います。古いモデルはメンテの問題もありますが。

あと、ジェベル200についてです。このモデルもツーリング用と銘打っていますが、エンジンは意外とパンチがあり、車体も軽いです。ライトも大きいものがついているのですが、その慣性力をあまり感じさせず、非常に軽い操舵になっています。

先の回答に挙げた、ステップの位置さえ改善出来れば、トレッキング仕様としても、抜群の性能を発揮できると思います。一時期本気でステップの移動を考えたりしましたが(笑)。

とにかくエンジンが小気味良く、コロコロと良く回る印象ですね。セローの3RWに通じる感じです。

サスも3RW同様プアな仕様ですが、それはマイナス方向には感じられませんでした。ステップの位置関係から、殿様シッティングスタイルになりますが、それを承知の上ならツーリングバイクとして良い選択になるかもしれませんね。

電装に関しては、私の場合は特に気になったことはありませんでした。タマタマかもしれませんが。ちなみに、私はジェベルの亜種モデルであるDF125も所有したことがあります。

このモデルはフロント・リアキャリアがとても頑丈で大きいものが付いていますので、ツーリングに的を絞ればほぼ無敵です(笑)。このバイクは腰上、腰下を自分でOHしましたが、非常に単純な造りで、整備しやすかった思い出があります(200も同じかと)。

各モデルの事を思い出しながら、ホロホロと書いていますので、脈絡のない文章で申し訳ないです。

一度シェルパを売却されているようですから、同じセローでもモデルによって軽さ?の印象が違う場合がありますので、一般的な風評に流されず、確認なさったほうがよいかと思いまして(笑)。ジェベル(DF)も気になっておられたのなら、一度は視察、試乗されるのもよいかと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のご助言、ありがとうございます。
シェルパは重く感じたことももちろんですが、どちらかというと、始動性の悪さに嫌気がさしてというのが、手放す大きな要因でした。ですが、前にも書きましたが、今思うと完璧なバイクはないわけですし、シェルパもいいバイクだったと思います。
セローは試乗したことはありませんが、いろいろな記事から取り回しの軽いバイクだという印象を持っています。特に女性にも最適、という謳い文句をよく目にしましたので。
ジェベル200はそのカラーリングとも好きなバイクです。ステップの位置は気になりますが、トライアルをやるわけではないので、それほど気にしなくてもよいのでしょうか。
DFというのはジェベルの派生モデルというのは知ってますが、実物は見たことがありません。あまり人気がなく、数が出ていないのはわりと好みですが(笑)、中古のタマ数があるかどうかです。実物を一度観てみたいですが、私の地方では、地域の中古バイク雑誌でも見たことがありませんので、あまり期待できそうもありません。
とにかくセローはシェルパを買う前にバイク仲間に一押しされたバイクでした。そのときは先にシェルパに出会ってしまって、あまり出ていないバイク(やっぱりそういうのが好きなんですね)だということで、シェルパになりましたが、セローはずっと気になっていました。
この先何年バイクに乗れるかわかりませんが、一度はセローに乗ってみたいというのもあります。
でもジェベルも気になりますね。
ご助言を参考に、いい出物を探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/26 07:24

私はシェルパに乗ってますが、オフ性能がセローに比べて重いだとか、バランスが悪いだとかそんな風には思えませんな。


大して変わりないんじゃないですかな。
そりゃあ車体を引きずり上げるようなコースを走るなら別ですがね。
BEETのナサートにFCR組んでますけど、よく走りますで。
始動性もぜんぜん悪くないですわ。
ステップの位置もドングリの背比べ見ないなモンやし。
この手のバイクは皆膝の曲がりがきついので同じようなモンです。
セローが気になっているんならそれでエエんじゃないですか。
ジェベル200もエエ単車やと思いますがね。
あの燃費の良さは特筆モンですな。
しかし確かにステップはかなり前よりだったと思いますわ。
立った時にビッグタンク?のちょうど一番張り出してるところに膝が来る感じですな。
座って乗るのを意識してるんやろうけど、チョット違和感ありですな。
すぐに腰に来そうです。
出来たら全部乗れたらエエのにね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

私が非力なせいなのか、シェルパは少々重く感じてましたが、確かに女性も乗ってますし、それほどではなかったのかなとも思います。ずっとTLやTLMといったトライアルバイクに乗ってきたことから、ことさらに重く感じてしまっていたんだと思います。
ジェベルのステップ位置はやはり前寄りなんですね。どの程度なのか実際に乗ってないのでわかりませんが、もちろん乗りにくいようなバイクは販売されないでしょうから、大した問題ではないのだと思います。
本当に全部に乗れたらいいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/27 18:59

No.4です。


シェルパの乗られていたのであれば、セローは十分軽く、扱いやすく感じられると思います。
シェルパはバランスの悪さから、ダート走行では、セロー、XR(SL)230に比べると、随分、劣るものでしたから。
もちろん普通の林道くらいであれば、直進安定性が良い分、逆に走りやすいとも言えますが。

同じようにジェベル200も直進安定性に優れたバイクです。
ハードな荒れ地は無理ですが、林道なら何も問題ありません。
高速走行では、さらに恩恵が感じられると思います。

またNo.3の方はステップ位置を気にされていましたが、あれはシッティングに合わせたものです。
逆にセローはスタンディングに合わせているため、長時間座っていると膝が痛くなってきます。
居住性(?)を考えると、セローはあまり良いバイクとは言えないかもしれません。

また「女性向き」と言われるのは、多くが足つきが良いためです。
他のオフ車はシート高が高かった時代に、セローだけが低いシート高だったなごりです。
SL230が出た頃には、SL230も女性向きと言われていましたから。

あとDFですが、確かに今手に入れるのは大変だと思います。
積載性が良く、トコトコ林道を走るには優れたバイクでしたが、BajaやRaid、ジェベルXCが出ていた時期だったため、競争に負けた感じです。
今であれば燃費の良い200ccのほうが250ccより魅力があって、売れるかもしれないですけどね。

ちなみにDFはリヤ・キャリアが大きかったため、乗り降りのとき、よく膝をぶつけるバイクです。


そこで、当初の質問に戻りますが、シェルパで懲りて、225が良いのであれば、一度セロー250に乗ってみると良いかもしれません。
シェルパとは比べものにならないくらい軽く感じられると思います。

私はインジェクションは乗ったことがありませんが、キャブのセロー250に乗ったとき、昔のセローのまま、エンジン・パワーが上がった印象がありました。
車体のバランスはむしろ225のときより良くなっていて、TYに近いと思います。
もちろんアクセル・レスポンスはTYより落ちると思いますが、96年式のような4JG2に近づいた印象でした。

またインジェクション・モデルは燃費が非常に良いそうです。
実質燃費では225より良いらしいです。

225に特別なこだわりがなければ、今買うなら250の方が良いように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シェルパと比べてセローが軽く感じられるという情報は、私にとっては朗報です。おそらくシェルパも数あるオフ車の中では軽い方で、私が重く感じていただけだったとは思いますが、それでもセローの方が軽く感じられるはずという情報は、やっぱりかなと感じます。
言われてみれば250モデルにも興味はわきますが、中古でもまだ高いのではないでしょうか。KLXやXTZの新車も考えにあるので、その辺までの予算はなんとか考えられる範囲なので、セロー250も中古ならその辺の価格帯で手が出るのであれば候補として考えてみたいと思います。でもインジェクション仕様なら結構な価格ではないでしょうか。
あと、セローであれば225モデルの方がデザイン的にも好みだというのもあります。
ですが、選択肢に250もありだというのは貴重なご助言です。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/27 19:13

キャブにプラパーツ?


フロートなど一部に使われていますが、キャブクリーナーを使用しても、問題ないので安心してください。
もっともクリーナーに漬け込むような使用法では、プラパーツ以外でもダメになることはありますが。

ツーリングが北海道から本州ということですが、函館から青森でも北海道から本州ですよ。
逆に宗谷岬から下関でも北海道から本州です。
どれくらいの距離でしょう?

まあ、どちらの場合でも、しっかりメンテしてあれば大きな問題は無いので、オススメの年代を書いていきます。

まずパンク修理ができるのであれば、93年から96年に販売されていた225Wが良いでしょう。
それ以降の225WEはリヤだけチューブレス・タイヤなのでパンク修理工具が二種類必要になります。
またそれ以前の225はリヤがドラム・ブレーキなので、ロング・ツーリングで荷物が多いとブレーキの効きが心配になると思います。
それにヘッドライトも暗いです。

パンク修理ができないのであれば、97年から販売されていた225WEの方が良いかもしれません。
リヤだけとは言えチューブ・レスですから、ガソリン・スタンドでパンク修理をしてもらえる可能性もあります。
またキャブ径が大きくなったことでレスポンスが落ち、長距離では逆に疲れにくいと思います。
ガソリン・タンクの容量が96年の225Wから10Lに増えているのもロング・ツーリング向きといえます。

ただセローは古い年代ほどエンジンの性能が高く耐久性もあります。
これは歴代セローをほぼ乗り継いできた人の話なので、間違いないと思います。

私自身も2台のセローを所有しましたが、古いものの方がエンジンが長持ちしましたし、燃費も良かったです。
借りて乗ったときも、古いセローの方がエンジンのパワーがあるように感じました。
これはセルになって重くなったことに関係なくです。
なので、一概に新しいセローが良いとは言い切れない部分もあります。

古いものも新しいものも一長一短ありますので、人に勧めるとなるとなかなか難しいものです。

それでもロング・ツーリングに限るのであれば、96年式の225Wが一番良いように思います。
それが見つからない場合は、225WEの中で状態の良いものを見つけ、リヤをチューブタイヤに履き替えるのが良いのではないでしょうか。
リムごと変えずにチューブ用のタイヤとチューブを付ければ良いだけですから簡単です。

ただセローはメッキ・シリンダーではないため、出発前にシリンダーとピストン・リングの点検は必要だと思います。
それと高速走行を続けるとオイルが減っていくことがありますので、その点は注意した方が良いと思います。


もしセローにこだわらないのであれば、ホンダのXR230やSL230も良いかもしれません。
リヤがチューブ・レスで、古いものは高速走行でハンドルにバイブレーションを感じますが、セローより耐久性があります。
それにまだ大幅なモデル・チェンジも無しに新車が出ていますから、セローよりもパーツの入手が楽かもしれません。

No.3の方も書いていますが、ロング・ツーリングでシェルパは私もオススメです。
シートの出来は最高と言っても良いでしょう。
またリヤ・キャリアもフックを引っかける部分がL字になっているので、外れる心配が少ないです。
ただあまり人気のあったモデルではないので、ツーリング先でのパーツの入手は難しいかもしれません。
それに高速走行では極端に燃費が落ちるという欠点もあります。

ジェベル200もロング・ツーリング向きで良いバイクなのですが、電装系が弱いという欠点があります。
そのため5万キロまで走れる物は希です。
それでも出物があれば、積載量や燃費、ライトの明るさ、ライディングの楽さなどから、良い選択だと思います。
ただこちらも不人気モデルだったため、今はツーリング先でパーツが置いてある店を探すのが難しいでしょう。

もっとも今はオフ車の人気が低迷しているので、どのモデルも以前よりパーツを置いている店が減っていますが。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

セローのベスト年式の情報はたいへん参考になります。この前の方にも御返事いたしましたが、何が何でもセローじゃなきゃ、というわけではありませんが、息の長い車種なので信頼性が高いのでは、という印象を持ったのがセローはどうかなという最大の理由です。それと、わりと荒れたオフロードをゆっくりと走るのが好きなので、トライアル車的な走りが出来るモデルとしてセローが扱われているバイク記事が多かったような気がしていましたので、そういったことも含めてセローを第一候補に挙げていました。
頂いたご意見を参考にツーリング車選びをしたいと思います。ありがとうございました。
ちなみに予定している旅程は、道央圏から中部地方までです。

お礼日時:2010/05/25 20:42

オフロードフリークです。


セローいいですね。
私はシングルトラックを走るのが好きなので、セローはいくつかのモデルに乗っております。また仲間内もセロー乗りが多いので、そのインプレッションも含めて。

○1KH~2LN
極初期モデルです。セル無しなのであえて選ぶ必要はないかと。

○3RW1~5
セルが付いたモデルです。リアはドラムブレーキです。私は3RW3を購入しました。リアショックにリザーバータンクが付いた限定モデルでした。

全体的な印象としては、足回りはプアでしたが、サスがとにかくよく動いたので、トレッキングでの印象はよかったです。エンジンも軽くまわりパンチがありました。

現在では製造から大分年月が経っていますので、ある程度の手入れは必要かと。程度のよいものがあれば、購入しても不満は出ないと思います。

○4JG1~4
いわゆるWモデルでリアがディスクに。リアショックのリザーバータンクも標準装備。私は2代目として4JG4(リミテッドカラーエディション)を購入しました。

私の中では最強のセローです。エンジンのパンチ、足回りの動き、共にトレッキングでは非常に扱いやすかったです。リアホイールはチューブドなのでタイヤの選択肢も多く個人的には気に入っていました。

○4JG5~6
いわゆるWEモデルです。先の4JG4がお釈迦になったので、3代目として4JG6(最終モデルでカモシカカラー)を購入しました。

このモデルは長く乗りませんでした。エンジンにパンチが無く非常に硬い感じがしました。足回りも、硬く感じました。もしかするとチューブレスホイールの影響が大きかったのかも。とにかく全体的な雰囲気が合わず、すぐに手放してしまいました。

しかし、まあこれは個人的な感想です。世間一般では最強のセローなんて呼ばれているようですので。

○5MP1~4
エンジンに規制がかかったモデルですね。個人的には全く興味はありませんでしたが、仲間内で購入された方がいましたので。

エンジンはやはり低速のツキが悪いと思います。セローの美味しい部分がなくなってしまっています。はたしてこのモデルだとセローでなければならない理由が無いと思えてしまいます。

以上、三台セローを乗り継いだインプレッションです。トライアル車しか通れない様な、過酷なシングルトラックを走り回っていましたので、各車体の寿命は異常に短くなってしまいました。

しかしセロー限定なのですかね。他にも良いトレッキング車がありますけど。

私は現在SL230に乗っています。このバイクもお気に入りですね。都会風なイメージとは裏腹にトレッキング性能も抜群です。

エンジンも低速のパンチが非常に強く、粘りがありますので、重宝します。足回りも良く動きます。すこしフロントのストロークが短いですけど。

大きな欠点としては、グランドクリアランスが少ないですね。ちょっとしたステアを上るときなど、気をつけないとステップをヒットします。フツーに乗る分にはステップが低い分逆に膝が伸びるので、安楽かと。エンジンもバランサーが無いので、舗装路だと振動が気になります。

あとツーリングを主体にした場合、最高だと思えるのがシェルパですね。エンジンはフルスケール250ccなので高速域でも余裕があります。バランサー装備でツインカムなので非常に振動が少なく、クリアな回り方ですね。

足回りもフロントのグリップ感が素晴しいです。少々荒い運転をしても、びくともしません。しかしシングルトレックに入ると、少々重さを感じました。

またシェルパはエンジンのみがピックアップされがちですが、他に素晴しい点があります。それはシートです。このクラスのモデルのシートはどれも似たり寄ったりで、長く乗るとお尻が痛くなってしまいます。しかしシェルパのシートは非常によいです。今までビッグ・オフを含めて色んなオフ車に乗りましたが、操作性と居住性を考えるとNo1と言っていいかもしれません。

ジェベル200なんてのにも乗りました。のんびりツーリングがしたかったので。スズキ車全般にいえることですが、エンジンはパンチがあり、高回転までクリーンに回ります。ビックタンクと燃費の良いエンジンで1タンク400キロは余裕でした。

足回りはそれなりですが、林道を走るぐらいなら全く問題ありません。そもそもこのバイクはシッティングを基本に考えられているのでしょうか、ステップが非常に前寄りにあります。ビッグタンクと相まって、スタンディングがとてもしにくいです。ガレた道でも座りながらトコトコとクリアしていくような感じですね。個人的にはあまり向いていませんでした。

以上が私の乗ったトレッキング車の簡単なインプレッションです。
個人的な感想ですが、車種選びの足しにでもなれば幸いです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

非常に参考になります!セローの各世代の特性も、実際に乗っていらっしゃった方のインプレなので、貴重な情報です。セロー限定というわけではなく、ジェベル200なんかも興味がありましたが、頂いたインプレで、どうかなという感じになってます。私にはひょっとしたら合うかもしれませんが、やはり実際に乗った方、特にオフロード経験が豊富な方のご意見は尊重しなければなりません。
それと、実はTYの前はシェルパ(97年モデル)に乗ってました。ですが、おっしゃるとおり舗装の移動は楽でしたが、オフなどちょっとした場面で、私には重くて扱いづらい場面が多々あり、始動性にも満足できず手放してしまった経緯があります。確かにいいバイクではあったと、今では思っています。
そういったことで今度は、セローにこだわるわけではありませんが、やはりオフで軽く感じられるバイクを選ぼうと思ってます。
本当に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 20:28

先の方がおっしゃってる通りです。


プラパーツをキャブに使われるときついですね。
キャブクリーナが使えない、屋外放置ができないってのはバイクじゃないですね。
SRもそれですから、それでもヤマハファンってのは、
ジャイアンツファンとかタイガースファンおそるべしです。
TYは教科書的キャブだから何をやっても壊れません?
そのキャブを強制開閉にしたVMタイプキャブを採用していたセローがあるのです。
栄光?の1KHです。あんな鹿はいないとかいわれましたが、
プラスチックのキャブよりましです。それまでの彼女(今もですが)と同じ格好だし。
2LNでもいいんかな。少なくともセルはついてないし、でも、
TYから乗り替えたら覚悟してください。
肝心な時にエンジンが落ちます。女心に秋の空。
それはあんたの都合でしょ。私には私に都合が。なんて主張されると。
あの・・今足付かないんですけど?どうさせてもらったら?なんて会話が飛び交います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TYのようなエンジン特性は望めないのは仕方ないですが、代わりに移動の容易さがあるし、そこそこ粘り強い(らしい)走りが出来る(らしい)のが魅力です。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 20:12

私はトライアルをやっており、趣味の範囲で中古のセローを購入してトライアル仕様にした事があります。

(過去2回あり)またTY12は4台ほどレストアしました。なのでセローもセミレストアしてから乗り出しました。キャブもオーバーホールしましたが、プラスチックパーツも使用しており、これらは日光や雨ざらしなどでかなり劣化しますので、青空駐車だった様な車両は避けた方が無難だとおもいました。レストア出来るくらいの知識や技術があるなら特に問題ないと思いますが、バイク屋の世話になるタイプの方は車庫保管車両を選んだ方がいいと思います。年式による差は色々でしょうけど、やはり前後ディスクブレーキになった位の車両がいいでしょうね。価格で安いのはリヤドラムタイプですが、古いバイクほどご自分である程度のメンテが出来てキャブもばらしてオーバーホール出来る技術があった方がいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

トライアルをされているということは、セローにもある程度、そういった性能を望まれたのでしょうか?
セローは粘り強いエンジンと聞いております。トライアル的な走りも可能そうなので、期待できそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/25 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセロー225と250ならどちらにしますか?

CRF250Lに乗っているのですが先日仲間からセローを借りたところあまりの出来の良さにびっくりしました。

CRFは重量があるためかトラクションはいいような気がするのですがゲロ道・ガレ場・沼地ではかなり苦労したのに対しセロー250は「普通の道」って感じで走り抜けることが出来ました。

CRFを買う前はセローのステップが窮屈すぎて嫌でしたが立ち乗りで乗れば問題ありませんでした。

そこでセローに乗り換えたいのですが伝説のスーパーローギア付きの225にするかツーリングにも使える250にするか迷っています。

皆様ならどちらになされますか?

ちなみにオフはセカンドバイクの位置づけでいまのメインは600ccのバイクです。

Aベストアンサー

 性能的には225を推します。ライト周りやメータなどの意匠が如何にも80年代ですが、ヘッドライト下のグラブバーなどは旧型の方が明らかに使いやすいです。
 っといいますか・・・極論すると、セローの本来の狙いであった『トライアル走行が出来る林道ツアラー』は225だけです。
 がしかし、ナンでもカンでも225がいいかというとそうでもなく、ガマン出来ない点も幾つかあって、250にもそれなりにメリットがあります。

※225のシートは最悪
 ワタシ、ツーリングだと1日で350km以上走るのですが、もうあのクッションストロークのない幅狭シートには耐えられません。他のあらゆるオフローダーと比べ、疲労度は3倍です。
 当時のオフ車仲間からも『磐田の三角木馬』と呼ばれていたほどで、オフ車に乗り慣れている他の連中もセローのシートは狭過ぎると感じていたんでしょう。
 告白すると、ワタシはこのシートだけの為に225を手放しました。(更に告白すると、短気を起こして売らずに取っておけばよかった、と今では激しく後悔してます。)
 さすがにヤマハも気付いていた様で、250では明らかにシートが広くなりました。(絶対値としては、シート幅は相変わらず不足していると思いますが。しかも幅が広くなった分、足つき性は確実に悪化してます。)

※セルは絶対必要
 セローの強みは、ツーリング先の難所で遊ぶ事が出来る点にあります。
 がしかし、こういう走行は設備が整ったトライアルパークでの走行とは違います。ドツボにハマリ込んでエンジンをストールさせてしまっても、誰も助けに来てくれません。『オフローダーはキックだけでいい』などと甘っちょろい感傷など入り込む余地はありませんよ。
 足1本でギリギリバイクを支えている時など、セル1発でエンジンが再始動出来るのは非常に助かります。今まで何度セルに助けられたことか。
 オフローダーのセル不要論者は、こういうアドベンチャーなツーリングをしたことがないんでしょう、きっと。(ま、誰もいない山の中で絶体絶命に陥るのは、単なる自業自得ではあるんですけどね・・・)

 っというワケで。

>そこでセローに乗り換えたいのですが伝説のスーパーローギア付きの225にするかツーリングにも使える250にするか迷っています。

 スタンディングスティルやステアケースなどのトライアル走行が出来るなら(或いは将来的にそういう走行もやりたいなら)、225の方がよい、っといいますか225以外考えられません。(セロー225に匹敵するのは、あとはGASGASの旧パンペーラぐらいしか地球上にはありません、っと断言しておきましょう。)

 CRFからの乗り換えなら250の方が圧倒的に『とっつき易い』でしょうが、CRFに出来てセローに出来ない事も色々あるので、CRFの代わりとはならないでしょう。(CRFもセローとは違った意味でスーパーなオフローダーなんですけど・・・セロー250『ごとき』と乗り換えるのは、なんか勿体ない様な気がします。)

 問題は『動態の、程度のよい225が入手出来るか?』にかかっているでしょうね。
 古いセローの欠点がまさしくコレで、多くの場合『オフロードを走行する為の道具』として扱われている為、ロクな中古がありません。
 どれほど225がよくても、売ってなければ買いようがありません。

 性能的には225を推します。ライト周りやメータなどの意匠が如何にも80年代ですが、ヘッドライト下のグラブバーなどは旧型の方が明らかに使いやすいです。
 っといいますか・・・極論すると、セローの本来の狙いであった『トライアル走行が出来る林道ツアラー』は225だけです。
 がしかし、ナンでもカンでも225がいいかというとそうでもなく、ガマン出来ない点も幾つかあって、250にもそれなりにメリットがあります。

※225のシートは最悪
 ワタシ、ツーリングだと1日で350km以上走るのですが、もうあのクッシ...続きを読む

QYAMAHA セローに最適なエンジンオイルは?

2000年式セロー、225WEに乗っています。
同じセロー乗りの方お答え願います。

今までで使って良かったエンジンオイルを教えてください。

だいたい10W-30か10W-40を入れていますが、前回入れた20W-50がギアの入りが一番良かった気がします。
単気筒には固めが良いとも聞きますが実際はどうなんでしょう?

お奨めのオイルがあれば教えてください。

Aベストアンサー

セローは所有したことがないですが、短気筒は好きで何台か載りました。

空冷の短気筒は、オイルの影響が大きいですね。
いろいろ試してみるのが一番ですが

今まで使用した中では、モチュールの300v、バルボリンXLD当たりが良かったです。
ただ、この手の化学合成油は、オイルシールなどのゴムを劣化させやすいので、エンジン各部からオイルのにじみが発生しやすくなります。
値段も結構します。
空冷の短気筒はエンジンの温度の影響を強く受けますから、稼働時間の短い通勤などで使用される場合、オイルの劣化が早くなります。
(水分がオイルの中に入り込む)
おとなしく乗るのなら、安い鉱物オイルをベール缶で購入して、頻繁に変えるのが一番良いかと思いますよ。

オイルの粘度ですが、10W-40程度で問題ないと思います。
もし、オイル消費が多いようなら、粘度の高いグレードにしたほうがよろしいかと、

Qセローとトリッカーの位置付け

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つけられませんでした。

それでお聞きしたいのですが、この2台はどの辺が売り(特徴?)なのでしょうか?
見た感じ、セローもトリッカーも私には性能的な区別が付きません。
せいぜいタイヤが微妙に違うのかな?程度(それでもブロックタイヤなんで違いはない????)

何かの雑誌でXT250Xとセローの比較記事をやっていたのですが、そのときは興味がわかずにほとんど流し読み程度でしたが、確かスプロケがセローの方が下(加速?)重視とか書かれていたような気もしますが・・・今となっては・・・

このセローとトリッカーの長所、短所などをぜひ教えてください。
セローはタイヤの選択肢が少ないくらいはわかっているのですが・・・・

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つ...続きを読む

Aベストアンサー

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。

 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフルサイズ化改造が流行っています
「フルサイズトリッカー」で検索してみてください。トリッカーにセローの前後ホイール
を付けて、タイヤの選択肢(とはいえ、トライアルタイヤを履くためですが)を増やして
います。

 これは重くなってしまったセローの代わりに軽量でキャスター角もトライアル車に近いトリッカーをフルサイズ化してトレッキングに使ってしまおうというものです。


 でもまあ、セロー250が1台あれば、街乗りから林道ツーリング、トレッキング、ロングツーリング、何でもこなせてしまいます。
これほどオールマイティなバイクは他にありませんよ。

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。

 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフ...続きを読む

Qセローかスーパーシェルパ乗りの人教えて下さい!

僕はセローもしくはスーパーシェルパの2台でどっちが良いのか迷っています。
中古でほしいのですが、金銭面ではセローですよね~。
セロー、スーパーシェルパの良い所、悪い所をぜひ、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

かなり昔にセローに乗っていました。
(角の本数が減って、レッドカラーがリリースされた次期です)

セローは熟成されてますし、中古の玉数も多いので壊れても磨耗しても部品の入手が比較的簡単です
それにも増して、YAMAHAのトレールは共通部品が異様に多いので、部品交換、改造も簡単です。
プラグがXL系と違い、斜めにセットされているのでメンテが簡単。

最高速度が遅いイメージがありますが、初期型で直線で引っ張れば140km弱まで伸びました

タイトな峠道でも「インベタ」で「ハングオフ」すれば、結構ハイペースで走れるので、ツーリングでもなんとか尻に食いつけます

知人に、ストップランプを一瞬しか見せてくれないセロー乗りがいます。
コーナーでは一瞬光るだけ、自分がそのコーナーへたどり着く頃にはもはや姿かたちが見えません

悪いところ
下半身が窮屈
ガソリンタンクが小さい(初期型よりはマシ)
サスストロークが短い
現行セローのカラーリングとセルは嫌い。
ブレーキタッチの悪さはYAMAHA共通
電装に気を使わないと漏電する

オーストラリア仕様のTT225の部品がほぼボルトオンで装備できるので、そちらの方がお勧め

シェルパはまたがったことしかないので解りません
少なくともカラーリングは好きじゃない

かなり昔にセローに乗っていました。
(角の本数が減って、レッドカラーがリリースされた次期です)

セローは熟成されてますし、中古の玉数も多いので壊れても磨耗しても部品の入手が比較的簡単です
それにも増して、YAMAHAのトレールは共通部品が異様に多いので、部品交換、改造も簡単です。
プラグがXL系と違い、斜めにセットされているのでメンテが簡単。

最高速度が遅いイメージがありますが、初期型で直線で引っ張れば140km弱まで伸びました

タイトな峠道でも「インベタ」で「ハングオフ」すれば...続きを読む

Qオフロードバイクを買おうと思っているんですが、どれが良いのか分かりません。

オフロードバイクを買おうと思っているんですが、スペック表を見比べても、どれが良いのかイマイチ分かりません。

大まかな購入候補として、各メーカーから WR250R XR250 DR-Z400S KLX250です。

ちなみにバイク初心者で使用目的としては、林道を走れたらいいなーと思っています。

上記のバイクの長所と短所を教えてください。


他ににオススメのバイクがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして、車で走った轍が残るような、
広くて平坦な、整備された林道もあれば、登山道や獣道、ゲロと呼ばれ
る泥濘地、ガレ場、岩場、沢の渡渉、藪漕ぎなど、オンロード車が
平面の路面を移動する2次元の乗り物だとすると、オフロード車は、
立体の障害物を越えて移動する、3次元の空間で遊べる乗り物です。

 もし初心者で、オールマイティに使える林道バイクが欲しいという
のでしたら、すでにお勧めされておりますところ重複ですが、
セローかスーパーシェルパをお勧めします。
そのうち、タイヤをノーマルから変える気がなく、ビードストッパー
など過酷な走行に耐える装備つける気がないなら、セロー225WE
以降の、リアチューブレスの車種をお勧めします。
チューブレスのセローは、リアの空気圧を0.6(体重や荷重による)
までは余裕で下げられますから、チューブタイプでビードストッパー
なしの車種と比べると、トラクションのかかり具合やグリップなどで
かなり有利です。また万が一山奥でパンクしてしまった場合も、
チューブレスだと工具なしで修理することができるので、生還率がかな
り上がります。WRの新車買うこと思えばセロー225WEの中古が
ヘタすると3台買えてしまうぐらいの価格差も魅力ですよ。

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして...続きを読む

QYAMAHAのセローで高速道路走れる?

ヤマハのセローの購入を考えています。
以前は4気筒のネイキッドに乗っていたので、オフロードバイクで高速道路を走れるのかが気になっております。

月に一回ほど高速道路を利用するのですが、セローに限らず空冷単気筒エンジンで110キロ程で数時間走り続けても大丈夫なのでしょうか?
オーバーヒートによる歪みやそれによるオイル上がり、耐久性などについてアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

セローに長く乗り続けたいのであれば、長時間の高速道路走行時は80km/h巡航程度にとどめておいた方がいいと思います。
セローに限らず、空冷単気筒車は長時間の全開走行に弱いと聞いたことがあります。

Qオフロード車でオンロードを走るメリットとは?

オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

Aベストアンサー

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます...続きを読む

Qオフ、モタード250ccで最速を教えてください

テクだとか公道だからというものは無しにして、

最高速

というものを知りたいですね。

WR、KLX、XR、Dtora、RM-Z250、YZ250F…他にも色々とあるとは思いますが、

0-100 はどれがいい、高速域はこれがいい、カスタム後はこれがいい、

色々とあるとは思いますが、よろしくお願いします。

用途は街乗りです。

遠出も考えてます。

もしカスタムで参考URLなどがあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
楽しいとしても一瞬だけで。
そんなので、延々と高速道路を走るなんて、苦痛以外の何者でもないですね。
やはりその事を考えますと、トレール車が快適に速く(=早く)走れると思います。
公道走行において、トレール車は良く考えて作られています。
スペックだけの、一瞬の速さだけのレーサーなど足元にも及ばないでしょう。
トレール車でもWR等の元気なバイクもありますので、そういった事も踏まえて、お選びになったらよいと思います。
車検が大丈夫なら、やはりDRZ400SとかDRZ400SM辺りが、いろんな意味を含めて最速(最早)だと思います。
オン主体ならDRZ400SMはサスも良いですし。
カスタムもローコストで行えると思います。

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
...続きを読む

Qオフロードは何故チューブタイヤ?

オフロードバイクのタイヤはなぜチューブレスじゃないんですか?
仮に山奥走っていてパンクする事を考えると、その場で修理できるチューブレスタイヤの方が良いと思うんですが。何かメリットとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 セロ-225WEに乗ってます。
また、トライアル車も持ってます。←古くてチューブタイプ。

 セローはリアホイールがスポークでチューブレスになっています。

 現在、オフロード車とはいえ、特にトライアルの世界では、
リアホイールのチューブレスは当たり前になっていますよ。

 チューブレスの最大のメリットは、空気圧を下げられるということ
ですね。トライアル競技車は、一般に0.3kg/cm~3ぐらいまで
空気圧を下げて、タイヤをまるでキャタピラのように動作させて、
吸いつくようなグリップを実現しています。
だから垂直に近い壁を登ったり、岩場をぴょんぴょん飛び跳ねたりと
いうバイクにあるまじき曲芸のような動きができるのです。
空気圧が低いのでタイヤはもちろんペチャンコですね。それでも、
日本製のDIDチューブレスリムならば通常の使用でビード落ちした
とか聞いたことがないです。

 チューブレスのセローで林道アタックするときは、セローほど重量
のあるバイクでも私(体重70kg)は0.5kg/cm~3 に設定して
います。でも、トラブルはひとつもありません。

 これがもしチューブタイプで0.5kg/cm~3 近くまで空気圧を
下げようとするならば、リアのリムにビードストッパーx2個は必要です。
バランスは悪くなって時速80キロ以上で走行したら振れるのが分か
るし(まあフロントはチューブタイプなのでビードストッパー1個入っ
てるから同じといえば同じなんですが)バネした重量も増えますし、
何より、もし万が一パンクしたときの修理が地獄です。
その辺のオフロードバイクいじったことのないバイク屋じゃパンク修理
すらできない可能性もあります。
 そこんとこ、やっぱりチューブレスは山でも比較的簡単にパンク
修理ができる点で優れてると思います。ちなみに私の経験では、パンク
するのってなぜか8割がたリアです。
あと滅多にありませんが、スポークが折れても、スイングアームから
外すことなく、すぐにスポーク交換できるのも、泥水や砂などが
タイヤ内部に入らないのもチューブレスの強みです。

 チューブタイプのメリットは、ズバリ、タイヤを選べることと、
リム自体が安価ということでしょうか。
特にタイヤを選べる種類というのは、もう圧倒的にチューブタイプが
多いですね。セローでエンデューロ向けのタイヤを入れたい人は、
古い225W(リアディスク・チューブタイプ)のホイールを中古で
買って、チューブとビードストッパー入れてます。
なお、チューブレスリムにもチューブを入れればチューブタイヤが使え
ますけれど、さすがにリムを派手に加工しないとビードストッパーは
入りません。ただしチューブレスリムは高価なのでもったいないです。

 セローのように、あまりタイヤを選択する必要のないバイクなら、
チューブレスのほうがメリットある気がしますが、
もう少し走るタイプのオフ車ならチューブタイプの方がいいかもしれ
ませんね。前21インチ 後18インチに限りますが。

 最近のモタード車でオフロード走行しない前提ならば、
チューブレスのキャストホイールのほうがいいと思うんですけどね。

 セロ-225WEに乗ってます。
また、トライアル車も持ってます。←古くてチューブタイプ。

 セローはリアホイールがスポークでチューブレスになっています。

 現在、オフロード車とはいえ、特にトライアルの世界では、
リアホイールのチューブレスは当たり前になっていますよ。

 チューブレスの最大のメリットは、空気圧を下げられるということ
ですね。トライアル競技車は、一般に0.3kg/cm~3ぐらいまで
空気圧を下げて、タイヤをまるでキャタピラのように動作させて、
吸いつくような...続きを読む

Qオフロードツーリングにも使える靴は?

オフロードバイクで林道ツーリングや、ロードバイクの仲間とのツーリングなどに幅広く使える靴を探しています。
トライアルブーツも持っていますが靴底が柔らかいため、競技以外の用途に使うには向かないし、普段のバイク仲間とのツーリングではオフブーツはゴツ過ぎるので、ちょっと食堂に、ちょっと温泉に、といったいわゆる寄り道の際に、結構持て余します。

そこで、普段ツーリングからちょっとした林道ツーリングまで使える靴を探しています。
個人的には軽登山靴などがいいかと思ってるのですが、それ以外でもオフバイクでオフに行っても使える靴をお使いの方、どんな靴を使ってるのか、オススメの靴を教えて頂ければ助かります。
良い点・悪い点も含めて教えて頂けると、なお助かります。できればお値段なども・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オフブーツに必要な機能は、転倒などから足を守るプロテクターなので、
オフブーツ以外では代用できません。
友人は登山靴で転倒し、すねの骨を粉砕しました。
別の友人はたちゴケしたときに足をバイクに挟まれ、ツーリング先での連泊を余儀なくされました。

ですので、機能を生かして、落ち着いた見た目のブーツということであれば、
エアロスティッチのコンバットツーリングブーツなんかはいいですが、
日本に輸入されておらず、海外通販でしか買えないのが難点。
http://www.aerostich.com/clothing/footwear/combat-touring-boots/aerostich-combat-touring-boots.html

その昔、上野のショップが、まさにあなたが理想とするツーリング用ブーツを作っていたのですが、
残念ながら廃業されたようで、同じ商品をしばらくはカドヤが販売していましたが、
今はそれもなくなったようです。
で、ないものは作る、ということで、オーダーブーツのショップを紹介します。
そんなの現実的でない、と思うなかれ。
製造直売なので、非常に安いです。私もここで作りました。
http://www.taito-ku.com/belltate/

オフブーツに必要な機能は、転倒などから足を守るプロテクターなので、
オフブーツ以外では代用できません。
友人は登山靴で転倒し、すねの骨を粉砕しました。
別の友人はたちゴケしたときに足をバイクに挟まれ、ツーリング先での連泊を余儀なくされました。

ですので、機能を生かして、落ち着いた見た目のブーツということであれば、
エアロスティッチのコンバットツーリングブーツなんかはいいですが、
日本に輸入されておらず、海外通販でしか買えないのが難点。
http://www.aerostich.com/clothing/footwear/...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング