首都圏から離れる数十万の市に通う小学校3年生の子どもがいます。
成績はテストでは、ほぼ100点といったところです。
今の段階でテストで学力ははかれるとは思えませんね。
ゆとり教育になって自分の時と比べこんなにもゆとりある教科書や、学習量で高校や大学受験の時困らないのかと最近になってふと思いました。
子どもなりの夢を叶えるに大学には行きたいみたいです。
学校の宿題以外に、書店のドリルや英語教材など使ってはいますが、まわりのお母さん達がのんきなのか?私が心配性なのか?
なんか、足りない気がします。

お子さんをお持ちの方や、教育関係の方で、今のうちからこれはやっておいたらいいよと思うこと、
逆に、あれをやったけど効果も利点もなかったなど
お話聞かせていただけませんか?
ひとり目のせいか、子どものやる気を伸ばしてやる方法がみあたりません。

ちなみにこちらは小学生の塾はありません。
塾は中学からのようです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

現在、高校3年生の息子。

旧帝大志望。この子のことを書きます。

小学校1年から5年まで。
公文のプリント学習をしました。
朝、登校するまでの時間に学習し、そのプリントを私が採点しました。公文の先生からはほとんど教えてもらってないです。
4年生くらいから中学生相当の部分の学習が出てきたので、理解しずらかったようで、xの概念は「魔法使いのおばあさん」が魔法をかけて・・・と説明したり、
三平方の定理の部分では、牛乳パックで工作して
A,B,C,Dなどと点をつけて教えました。
5年の後半で高校2年レベルまで教えました。
私がわからなくなったので、公文をやめました。

6年生
Z会(通信教育)の私立中学1年コースの数学を学習させました。
もちろん、本人ひとりではできません。
ここで、公文で足りなかった数学の問題の記述のしかたを徹底的に教えました。

中学3年間
塾に行きました。英語はまったく学習していなかったので、それを自覚させて、努力させました。
中学を卒業してから打ち明けてくれた話ですが、
「学校の数学の授業は、図形のところだけ授業を聞いて、あとは聞いてなかった。教科書は、1学期中くらいに1年ぶんを終わらせていた。」そうです。
ただ、努力型の子で、登校前のほんの10分でも
英語の単語カードや社会のカードを見て覚えていました。

高校(現在)
1,2年は通信教育のZ会のみ。
高校のテストがたくさんあるので、Z会をやるだけで必死のようです。
3年の現在は、塾にちょっとだけ行っています。

1科目に自信をつけるとほかの科目も連動して成績がアップしています。
理系のくせに、中学3年の3学期のテストで国語、100点取ったし、高校でも、「アンタ、ほんまに理系か?」というくらい、文系科目の得点率がいいです。

余談です。
小学校の「ゆとり教育」とか「個性重視」の教育を信用してはいけません。
現在、中学生の娘、小学校のとき、「個性重視」でおだてられてその気になってしまって、
現在、中学校で勉強できなくてエライ目にあっています。
結局、大学入試の制度は相変わらず変わっていないので、気をつけたほうがいいです。
小学校の先生は小学校を卒業するまでしか責任を持ってくれないし、中学校の先生も中学を卒業するまで。
結局、自分の子と長くつきあうのは親だけです。
がんばりましょう。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:38

19歳の保育専門学校に通う女です。


私の経験から書かせてください。

小学生のころ、私は「ひとり勉強」なるものを行っていました。はじめは小学1・2年生の時に担任だった先生が自由参加でいいからとはじめたものでした。
内容は、日記でもいいし教科書の問題を解いてきてもいい、それを提出して先生のコメントや採点をもらうんです。それは担任が替わっても自然と続き、私は殆ど日記を書いていましたがひとつのストレス発散だったし、句読点が多いと指摘され必死になおしたりなど「ひとり勉強」だからこそ得たものがあった気がします。

別に学校の先生に頼む必要はないと思いますが、日記を毎日ではなくても書いてみる、本を読んでみる、耕作やそれに付随するような実験など子どものうちだからこそ経験できるもの、子どものうちだから経験させておきたいものってあると思います。

最近、数学は出来ても自分の意見を求められる国語などが出来ない、漢字の読めない学生が増えているようですね。幸い私は環境が良かったのかそれはありませんが(逆に数学が苦手だったりしますし…)授業を受けていると思いますね。教科書を読むのにもすごくつっかえたり。レポートや日誌となると四苦八苦する人もいますね。

勉強は、いつでも頑張ればそれなりの所まで上ることは出来ます。けれど、感性などの精神面はその時に行わなければもう得ることの出来ないものがあると私は思います。ゆとり教育は「生きる力」を育てることです。精神面での「生きる力」が今は弱いのでは、と思います。

勉強方法とはかけ離れているかとは思いますが、私はそれと並行もしくはこちらを優先して豊かな経験をするべきかなと思います。無理に勉強ばかりして嫌いになってしまったり、下手に勉強上手で負け知らずになって後々挫折をして極端に落ち込んでしまう人(失敗したときの対処方法を学んでいない)などいるようですしね。

生意気に長々と失礼しました。
少しでも力になれれば幸いです。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:35

おはようございます。



私は子供がいないので、あくまで私自身の体験と考えを書きます。

小学校・中学校1年くらいの授業は基礎の基礎です。この部分が理解できないと、高校受験や高校入学後、とても苦労します。一度「できない!分からない!」状態に陥ると勉強が苦になってしまいます。その為には、やはり日々の予習復習を見てあげることが大切です。小学校レベルであれば、塾に通わないでも親が見てあげることができると思います。

1つめの大切なことは習慣です。予習復習の習慣が出来ていれば、おのずと勉強をするようになります。
2つめの大切なことは意識を高めることです。勉強はつまらない・苦しいものだと思わせないこと、つまり「勉強って楽しい」と感じる方向性へ持っていってあげることです。

ゆとり教育の趣旨について詳しく知らないので、ハッキリとは言えませんが、詰め込み型の勉強には問題があると思います。お子さんの個性というのは、小さなころからの体験や経験が作り上げるものです。ですから、直接勉強に関わらなくても、色々な体験を促してあげてください。

私の周囲にいる学生で「本当にできる人間だ!」と思う人は学問としてのコトを知っているだけでなく、様々な視点を持ち・自分の意見・考えを伝えることのできる人です。正直、自分の意見なのか?他の人の意見なのか区別できないロボットのような人もいます。正論ばかりで、実際にどうしたいのか?が分かっていない人です。これは勉強が出来ても、個人としての成長が出来なかった為だと思います。

3つめは継続と自信を持たせること。続ける力と何かをモノにした自身は子供だけでなく、人としての力になります。習い事を始めるのであれば、ある程度続けさせることが大切です。

最後に子供のいない私が言うのもなんですが、親や教師の役割は「あくまで勉強の仕方(手法)を促すこと」だと思います。どんなに答えを教えたところで理解をしていなければ、本人の力になりません。子供の持つ疑問や好奇心を育てる教育が、質の良い勉強へ繋がると思います。

私は中学時代、いくつか塾へ通いましたが、個別指導の塾のほうが、自分のペースで分かるまで教えてくれたので役立ちました。

勉強が楽しく覚えやすい方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=576563
何故勉強しないんだろう?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=574898
    • good
    • 9
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:36

 親から見た視点での話しが多いんですが、私は今、専門学生でまだ子供だけど、だからこそお話したいです。


 私は小学生のときピアノがやりたくって母に習わせてもらいました。けれども、全然上達しなくて、ピアノの音は大好きなのに引けない自分に腹が立って練習してもすぐに違うことしてました。そんな時、バレーボール少年団が新しくできることになって、早速やってみることにしました。一週間に3回練習があってピアノが1回あって、そこにさらに週に2回友達に誘われて英会話塾に通いだしました。これは、私がやりたくってお願いしたことだからという気持ちもあり、頑張っていってました。でも、親は英語以外習ってない私を心配して英語以外の毎月来るドリルをかってやらせようとしましたが、自分が乗る気が無いものを続けさせようというのが親と子の意見の違いというか、また、あの、問題集というのが1日ずつ見ればどうってことの無い量なんですが、たまってくるともうやる気が出ないというか。問題集を変えたとしても結局はやりきれないっていうか、全然しませんでした。それを親は怒るんです。まあ、仕方ないんですが、親の心子知らずで、なんでやらなきゃいけないんだって私もおこりました。
 そんなこんなで、中学生になって問題集は駄目だから、苦手な教科だけ塾に通うようになりました。それでも、行きたい高校にも行けたし、親も喜んでくれました。
 高校卒業頃になると、塾に行ってた行ってなかった関係なく将来についてがあいまいになって、勉強だってテストのときしかしないから、どんどん忘れちゃうし、塾に行ってたにもかかわらず英語は赤点で嫌いになって。
 そうして、やりたいなと思うこと、とりあえず専門学校だけど入って。そしたら、留学したくなって全然英語なんてわかんないのにオーストラリアに留学することにしました。
 英語中学後半から全然駄目になってたにもかかわらず小学生で習ってた単語が思い出せて気がついたら簡単な言葉で話せるようになってて「基礎学力って大切かも。」といまごろになって思いました。
 役に立った塾はもしかすると英語だけかも知れません。ほかのはピアノもバレーも趣味くらいにしかならなかったし、中学に行ってた数学は今はあんまり覚えてないし。
 ただ、私が言いえるは嫌な事や好きな事を含めてやらせてくれた経験が、私の将来を決める材料になっているということです。なので、お子さんが何になりたいといってもいいように勉強も含めて色々経験させてあげてください。
 
    • good
    • 13
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:37

この手の話題は思わず参加せずにいられません(^^ゞ。



塾で小学生から高校生まで教えています。

>ゆとり教育になって自分の時と比べこんなにもゆとりある教科書や、学習量で高校や大学受験の時困らないのかと最近になってふと思いました。

ずばりその通りです。私もうすっぺらの教科書を見て日々、こんなんで学力つくの?と疑問に思っています。

いまの子たちは空白の世代と呼ばれています。有名私立高校・中学はひとつ前の教科書を使っています。教科書は入手しにくいですから、OBに借りて、生徒に貸し出してまで古い教科書を使うようにしています。

世論に負けて文部科学賞はつぎの教科書審査でまえの分量に戻す(ゆとり教育廃止)と言われています。
なのでいまの教科書で学んでいる子というのは大学、高校入試で不利になると予想されています。

ちなみに私も塾講師ですが、前の教科書や問題集を使うようにしています。入手困難で大変ですが(^^ゞ。

>書店のドリルや英語教材など使ってはいますが、まわりのお母さん達がのんきなのか?私が心配性なのか?
なんか、足りない気がします。

地域によって教育熱は相当違います。私の地域では、みんな私立、私立という環境なのでお母さんたちが熱心です。

勉強は無尽蔵なところがありまして、これだけでいいということはありません。本人のやる気を持続させる分量を貸すのがよいと思います。あくまでも他人に合わせずご自分のお子さんの学習意欲と学力に合わせて問題集を買ってあげてください。でも、買って満足するようではだめですよ。1冊3回繰り返したら次のを買うようにしましょう。

他の塾を宣伝するのは悔しいですが、私は公文が性格に合う子には公文がお勧めです。塾よりも安いですし、公文を長くやってきた子というのは非常に理解力が高いです。本人の学力にも合わせてくれます。

公文は先の方が回答されている計算をたくさん解かせたり、読み書きを重視しています。低学年のうちはその程度の問題にたくさん取り組んでおくとよいです。

>ちなみにこちらは小学生の塾はありません。
>塾は中学からのようです

いま塾乱立の時代ですから、タウンページで探せば見つかるかもしれません。くもんならあるでしょうから、くもんに飽きたら塾に通うことをお勧めします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:38

こんにちわ 教育関係者ではありませんが、


日本の教育の問題点について若いころから
非常に興味があり、いろいろ考えてきたので、
自論ではありますが、回答させてくださいね。

>ゆとり教育になって自分の時と比べこんなにもゆとりある教科書や・・・

 特に有名進学校を目指さない生徒でも、
中学生くらいから、勉強に追われることが
多くなります。
 中学生から勉強に追われるようになるのは、
単純に勉強が難しくなるからというだけではなく、
基本的に予習、復習は自宅でやるようにと
ということで、授業での同じ内容の繰り返しが
少なくなり、同じ時間の授業でもやる内容が
格段に増えるからです。そのためちょっと
気を抜くと、小学生のときより、授業に追いて
行けなくなる可能性が高くなるのです。
 結果として深く物事を考えるより、テストで
いい点数を取れるテクニック的勉強が優先され、
そのために問題集を早く、効率よく、正確に
大量に解くということが繰り返され来たため、
そのような方法に順応できた生徒がいい高校、
大学に進むと結果になり、今これが大問題なんです。

 頭の悪い子が、物事を深く考えられないと
いうのは分かりますが、成績優秀な子供も
同じように深く物事を考えられないという
状況にあります。

 東大医学部の校内の口頭試験で、教授が
学生の前に2つの頭蓋骨を並べ、この2つの
違いを述べよとう問題を出したところ
「右より左の頭蓋骨のほうがでかいです。」
という答えが返ってきて、教授が唖然としたと
いう話があるんですが、東大医学部に入る
ような学生でさえ、教科書に出てない内容には
小学生程度の答えしかできないという1例として
有名な話なんですね。

 中学生から勉強が大変になるのは、今でも
同じです。しかし、だからと言って、小学生
から詰め込んでいたのでは、殆どの人たちは
一生、物事を深く考える機会を失うのです。

 世界的な数学の試験の比較調査で、
現在日本の中、高校生の平均点は世界トップ
レベルです。しかし、大学院以上での数学
研究の分野では、日本人の貢献度はあまり
高くありません。計算を早く解くのではなく、
数学の理論を深く考えることが日本人は
全体的に不得意なのです。

 文部省をはじめ、複数の研究機関がこれまで
いろいろな試み、調査を行い、そこに学者の
意見が取り込まれ、今のゆとりの教育という
方針が打ち出されています。

★ゆとりの教育の目的は、日本人一人一人が
深く物事を考えられるようにということです。

 知識は広く、深くという考えは誰も
否定しないでしょう。しかし、今までの
教育の問題点は、全員に同じ範囲の広さを
求めていた点でした。
 しかし、今日本人に求められているのは、
全員が違った範囲の広さの知識を身に付ける
ことです。人間が一生に10個の知識しか
身に付けられないとしたとき、ある人は1から10、
ある人は1から5、15から20の計10個の知識
でいいのです。そしてそのためには、小さいとき
から自分の将来をよく考え、じっくり考えながら
選択する能力を身に付ける必要があります。
その考えるための、ゆとりなのです。

>学習量で高校や大学受験の時困らないのかと最近になってふと思いました。

 大学をはじめ、学校改革は現在進行中です。
将来どうなるかは不透明な状態ですが、
ゆとりの教育世代の優秀な人たちに有利な
方向に向かうはずです。


>子どもなりの夢を叶えるに大学には行きたいみたいです。

 今だと、その夢の部分が需要です。
大学に入るための試験対策は後でいい。
夢をかなえるためには、いい大学に入る
ということ以外、何が必要は、じっくり
お子さんと話合われたら如何でしょう。
 よく小学生には将来を考える判断能力や
選択能力はないと馬鹿にされる方もいますが、
それは大きな間違いです。


>学校の宿題以外に、書店のドリルや英語教材など使ってはいますが、

 今の段階で、知識を詰め込むというのは
あまり意味がありません。多かれ少なかれ
忘れてしまうからです。具体的は方法は
そのお子さんごとに違うはずですが、
大きな興味を持たせる切っ掛けを作る
べきです。
 ドリルなどをたくさん解く習慣がつき、
それで成績を上げることに快感を得るように
なった子供は、学校の成績を上げることには
興味を持ちますが、それ以上伸びません。

 私の友人の例でいうと、受験の目的で、
小学校から英語の塾に行っていた人は
確かに英語の成績は良かった。しかし、
大学に入っても英語でコミニュケーション
できる力は無かった。
 一方、母親がアメリカ映画好きで、子供にも
よく見せていて、映画の世界から英語に
興味を持っていた友人は、高校から
英語のスピーキングコンテストなんかに出た
りして、高校の時点で会話能力があった。
 何でもそうなんですが、試験でいい成績を
上げるために勉強してる人は、試験が終わると
そこで努力を止めてしまう。それでは、成績は
良くても、能力は伸びて行かないのです。

>まわりのお母さん達がのんきなのか?私が心配性なのか?
なんか、足りない気がします。

 問題なのは、一部の学校の先生たちが
同じように何か足りない気がして、
せっかく週休二日になったのに、授業時間
を増やして、従来の詰め込み教育を
続行していることです。
 ゆとりの教育の仕組みでは、確かに
学校の授業だけでは、もの足りなさを
感じるでしょう。でも足りない分、休みの
日まで学習塾のようなところに通わせたのでは、
意味がありません。
 例えば、お子さんが将来、天文学者になりたいと
言っているとしましょう。休みの日に、星について
いろいろ話をしたり、中世ヨーロッパの天文学者の
伝記を買ってあげたり、家族旅行を兼ねて、天体
観測をしに行ったりするのがいいのではないでしょうか。
塾やドリルなどの他力本願に偏らず、あなた自身が
勉強してお子さんに何か教えるということも
重要だと思います。

>ひとり目のせいか、子どものやる気を伸ばしてやる方法がみあたりません。

 何が最良の方法か、誰にも分かりません。
しかし、1つ言えるのはお子さんに選択の
機会をできるだけ多く与える。いろいろな
実体験をさせることです。

 私は本を今でも多く読みますが、沢山読む
ように強要されたことはありません。何か
分からないことがあると、本で調べてくれる
母親の本棚に興味を持ち、親の本を小学生から
読んでいたので、こうゆうクセがついたのです。

だらだらと書いてしまいましたが、
何か参考になれば幸いです。




 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:39

元小学校の教師で、今学習塾をしています。

小学校のテストは平均が80から90のテストですから、あまりあてになりません。

実際、成績がよいと思って中学に行ったら、平均くらいしかなかったという子どもがたくさんいます。

ゆとり教育で低学力化が懸念される昨今、不安をお持ちの保護者の方のために、メルマガを発行しています。よかったら、過去ログを読んでみて下さい。参考になることが書いてあるかもしれません。

参考URL:http://melten.com/m/13379.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:40

学習と言えるかわかりませんが・・・。



小学生の頃は、勉強は学校の宿題程度でしたが、たくさん本を読んでいました。
他の方が読解力・表現力が重要だと書かれていますが、その通りだと思います。そのためにも、たくさん本を読まれることをお勧めします。

まだ、子供は2歳なので、自分の経験です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:41

中学受験は、されないんですよね。


それでも、中学受験レベルの学習をさせたいというのであれば、大きな学習塾が出しているテキストがあります。
ただ、小学生の算数などは、○○算といったものがたくさん出てきますので、経験のある方でないと教えるのは難しいと思います。
うちの子も同じ学年です。父親が、学習塾の講師をしていますので、週に1回遊びに行く程度で、ほとんどが家庭学習です。
低学年の間は、毎日10分でも机の前に座って集中するというのが課題でした。
今年に入って、1時間、出された課題を自分で考えるというやり方に変えました。テキストの長文など、かなり難しいのですが、間違えても怒らないのが基本です。採点をして、間違えた問題を一緒に訂正していきます。ここで、難問が解けた時には、褒めちぎります。テキストをすすめながら、時々前の問題をもう一度やります。何回もやるからと、テキストを綺麗にしておく必要はありません。テキストには、自分で大切だと思う場所やこの文章を書き換えるなど、腺を引いたり四角で囲んだりしていきます。
算数は、必ず式や計算したものを残します。
これを毎日やると、自分が疲れてきますね。でも、我慢。
大事なことは、学校の勉強がつまらないと思わせないことです。先に進みすぎないのがポイントでしょうか。
私は、どちらかというと、社会・理科の暗記ものを少しずつ進めていくのが良いと思います。歴史や地図、植物・星座といったものは、○○博士になろうというと、以外と夢中になってやっています。この2科は、地域によって差が出ますよね。地元の事をよく知っていても、大学入試にはあまり役立たないので・・・。
長くなってすみません。ゆとり教育には、期待していませんので、つい熱くなってしまいました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:42

学校のテストでほぼ100点なのであれば、教科書の内容はよく分かっているということですね。

その点は心配いらないと思います。

3年生であればまだ難しいところも出てきませんし、お母さんにしてみれば「これで大丈夫なの?」って思うかもしれません。学校より先に教えてしまうのがいいことなのか、というのもお子さん次第だと思いますし・・・。

とりあえずは、漢字・計算が完璧にできるようにしてあげてください。それさえやっていれば、後で多少勉強が遅れたとしても十分取り戻せます。まさに「継続は力なり」。1日平均30分勉強できれば十分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。

お礼日時:2003/07/07 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勉強がどうしてもしたくない時、やる気の出し方教えてください!

勉強がどうしてもしたくない時、やる気の出し方教えてください!

Aベストアンサー

そういうときは『寝る』
そして『遊ぶ』
に限ります。
そういうことは大切です。

Q小学生の家庭での勉強法について

小学生で出来ましたら、低学年、中学年、高学年と別けて勉強法についてお聞かせ頂けたなら幸いです。特に家庭学習では何時間ぐらい、どのようにして主要教科の学習をされたのか、ヤル気を引き出すためにどのようにお子供さん達に働きかけたのか教えて頂けると大変有難いです。

それから、公立の小中高から現役で国立の理系等に進学された方で、進学塾だけに頼ったのではなく、家庭でどのように工夫されて勉強されたのかという小学生の時の体験談でも結構でございます。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしていると思ったのか、マネをしたがったので、同じように紙とクレヨンを持たせることからはじめました。
国語・・・教科書にでる順番に、ノートに書き順を書いたものを作っておき、それで書き取りをやらせました。翌日はその漢字を使った小テストを作り、やりました。学校では習わない特殊な読み方も教えました。数は1年生で2、3個でした。あとは教科書準拠の問題集と長文読解を使いました。
算数・・・ノートに計算問題を作り、時間を計ったり、逆に○分で何問出来るか、やらせました。ゲーム感覚で出来るし、だらだら時間がかかるのが防げました。国語同様教科書準拠の問題集と、少しレベルの高いものを使いました。
理社・・・上の子のときは総合とか言うのでしたが、これは教科書準拠のものを使いました。

中学年・・・(1時間半~時間)
時間になったら勉強する習慣がつき、付きっ切りでなくてもやるものを用意しておけば、自分でやってくれるので、わからない所だけ教えるようにしました。
国語・・・漢字の問題集はあいうえお順になっているものが多いので教科書に出る順に5個位ずつ日付を書いて、そのページにクリップをしておくと子供が自分でやりました。翌日の小テストは手作りしました。長文読解の問題集もやらせました。4年からは中学受験塾で出している問題集を取り寄せてやらせました。
算数・・・100ます計算と中学受験塾で出している問題集。
理社・・・教科書準拠の問題集。

高学年・・・(2~3時間)
この頃になると、学校の帰りも遅くなるし、お稽古事など子供も結構忙しいし、親の言うことを素直に聞かなくなるので、健康管理と帰ってきたときに小腹を満たすおやつを用意するくらいしかすることはありません。勉強の習慣さえ出来ていれば、自分で時間を作ってちゃんとやります。教えて、と言ってきたときだけ見るようにしていますが、だんだん親より上の子に聞くようになりました。
いずれにせよ、いっぱいほめて上げるのが一番です。

こんにちは。小中高の3人の子を持つ母です。
お役に立てるかどうかわかりませんが、我が家の体験談をお話します。

低学年・・・時間を決めて、勉強する。(1時間)
我が家ではリビングに大きなテーブルを置き、そこで勉強させていました。小さいとき(2才位)から5時になったら机に座る習慣をつけていたので、わりと楽でした。私もそれまでに夕飯の下ごしらえを終え、よほどの用事がない限り必ず横について勉強を見ました。
下の子達は物心がついたときから、お姉ちゃんがママと何か面白いことをしている...続きを読む

Q今、英語の勉強をしていますが・・・・

今、英語の勉強をしています。

発音は、アメリカ英語より、断然イギリス英語の方が好きなのですが、早く英語を身につけたいのなら、イギリス英語も、アメリカ英語も分け隔てなく受け入れるのが一番良いのでしょうか?

こだわるのは、話せるようになってからでも遅くはないでしょうか?


先月の半ば頃から勉強を始めました。
今は短い時間でも良いから、一日も休まず、勉強を続けることを心がけています。
つまり、まずは英語の勉強を「非日常」から「日常」にしていく訳です。毎日ご飯を食べるのと同じように・・・
今では勉強をしないと寝ようにも寝れなくなってしまいました。

Aベストアンサー

現実問題として、教本・教材・音源など、どうしても、アメリカ英語主体になってしまうと思いますが、
身に付けたいのが、イギリス英語ならば、

後からでも確かに何とかなりはしますが、

入口段階では、イギリス英語に絞って勉強していくのが、いいかと思います。

学習が進んで、量、繰り返しの量でなく、間口の広さ的な量が問題になってくる段階になれば、

どちらを主体に勉強するにせよ、分け隔てなどしてられませんし、していれば、実用的な英語力にはなりませんが、

入口の、間口の広さより、繰り返しの量が問題の段階なら、絞ってしまった方が、チャンポンになったりせずに、有利でしょう。特に発音については。

単語や表現の違いなどは、最初から、見つけるごとに、言い換え集のノートでも作っていけば、対応できますから、そこまで神経質にならなくても、大丈夫です。

Q成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

サッカー少年の小3の息子についてです。
現在公立小学校に通わせており、中学受験も考えています。

さて、小2までは、まあそこそこ、学校の授業にもついていけていましたし
担任が丁寧だったこともあって、各教科に不安はありませんでした。
しかし…

小3になって、担任がものすごくビジネスライクというのか、まあ丁寧じゃなくなり、
(もしかして小3という学年がそういう学年なのかもしれませんが)
勉強も難しくなってきてるな、という私の雑感もありますが…
1学期、持って帰るテストがのきなみ悪いのです。
100点満点で、30点、40点、50点…
得意なのは算数だけで、あとは、ケアレスミスや、問題文の読み飛ばしなど…
もうとにかく、目も当てられません。

そして、漢字の書き取りもさっぱり…!!!
宿題で練習するのも、おざなりな感じなので、小テストなどさんざんです。

「おれ、算数以外は苦手」と言い始め、私としては危機感を感じ始めました。


小2までは、そんなに難しい内容ではなかったものの、小3になってから、社会、理科、
そして国語と、どんどん苦手意識を持たれ、嫌いになられては、
どうにもならないような危機感があります。
普段の家庭学習はというと、公文をやっている(算数)くらいで、あとは学校の宿題。
外で思いっきり遊ばせることが一番かと思い、比較的のびのびと過ごさせていました。

そしてこれから夏休み。
学校の勉強をそつなくこなしていれば、こんな悩みもなかったのですが、
私としては「嫌いになりかけている学習を、嫌いにならないで軌道に乗せたい」のが願いです。


そこでいろいろ考えているのですが…
子供にとっては毒薬、というか麻薬、かもしれませんが、
毎日、学校の宿題以外に、私との勉強の時間1時間を確保して、私の考えるカリキュラムを
一緒に勉強する。そして、そのバイト料として、きちんと勉強しきったら毎日100円あげる。

…のようなやり方はどうだろうか、と本気で悩んでいます。

今まで、ご褒美としてなにかを買ってあげたりすることは、あまりありませんでした。
時たま、遊戯王などのカード150円を買ってあげることはありましたが、
定期的ではありませんでした。また、お小遣いなどもあげていません。

しかし、今回は本気で、モノで釣ってでも、前向きな気持ちで勉強をさせるべきではないかと
考え始めました。悩んでいます。これ以降、モノを用意しないと勉強しなくなると
そっちのほうが問題、とは思っています。ですが…(涙)。

情けないのですが、もうなかなか、勉強する気になってくれないし
勉強しはじめてもすぐ飽きて、私にくってかかってくる始末…。
家庭学習のいい癖がつけられなかったのは私の責任でもあるかもとも思います。

ちなみに公文は、なんとかぶうぶう言いながらも、安定して一定の枚数をやらせられています。
しかし非常にやらせるのに、私の気力体力を使います…(汗)。
勉強は嫌いではないけど… 遊びのほうを優先したい、という子供心で
日々喧嘩喧嘩ではあります。

バイトという形で勉強させる、これが毒であり麻薬であることは重々承知です。
しかし、毎日100円として、40日だから4000円になるわけですが、
DSのソフト4000円1本と、合計金額は同じくらいですよね。
しかも、塾に毎日通わせるくらいなら、安くつく気もするし…。
はたして最後まで勉強が続くかはわかりませんが、こちらも腹をくくるとして…

こういった勉強のさせ方が、非常に問題があるというご意見はあると思いますが
理想論よりも、実効性のあるやり方がないものかというのが今の私の本音です。

また、ほかに、なにかいいアイディアがあれば、アドバイスいただけるとうれしいです。

成績の落ちた小3の息子との、夏休みの過ごし方…勉強のさせ方について。

サッカー少年の小3の息子についてです。
現在公立小学校に通わせており、中学受験も考えています。

さて、小2までは、まあそこそこ、学校の授業にもついていけていましたし
担任が丁寧だったこともあって、各教科に不安はありませんでした。
しかし…

小3になって、担任がものすごくビジネスライクというのか、まあ丁寧じゃなくなり、
(もしかして小3という学年がそういう学年なのかもしれませんが)
勉強も難しくなってきてるな、という...続きを読む

Aベストアンサー

同じく小3の息子がおり、公立小ですので勉強している内容はほぼ同じかと思います。
御質問者様の心配な気持ち同じ母親としては理解できますが、お金云々では私は信じられません。長い先の事を思うと私なら絶対しません。
私は褒めてあげたい気持ちを形にするために がんばったねノート というノートを作り、プリント1枚や音読10分など区切りをつけ、シールをどんどん貼っています。10枚たまると30円~くらいの駄菓子プレゼント、はしていますが、これはどうせ、実は、日々の子供のおやつですので、勉強関係なく与える可能性の高いものです。息子も十分承知しつつもがんばったからなあーと言ってお菓子貰うのが楽しいようです。

ご質問の内容を読んで感じたのは息子さんは算数以外全て苦手、というより、長々とした説明(先生の話、問題や教科書の文)を理解するのが平均の同世代の子より苦手なのではないか、ということです。日常会話ではもちろん何も問題ないでしょうが、込み入った解説を理解するのが苦手なのではないでしょうか。
社会や理科はまさしくそうですよね。算数特に計算問題はパッとやれますね。算数の文章題はどうですか?
問題の読みとばしは数回読んだだけでは理解できないところからきているのではないでしょうか?
お小遣いをあげてまでさせる、どんな勉強のカリキュラムをお考えなのでしょうか?
説明の理解力アップが必須なのではないでしょうか。これは単純なドリルだけでは難しいのではないでしょうか?

うちは、塾も行っていませんし(中学受験全然考えていませんので)理科社会はまだ一回も問題集をさせていませんが、帰ってくるテストはまだほぼ満点です。覚えることが増えたら将来問題集を…と思っていますが、今は全く問題ないようです。
うちの子は耳で聞いて理解することと、文章の読解力が非常に高いです。授業の内容を十分に把握し、先生の話をよく理解しているのだと思います。

もし私の息子が御質問者様のような状態になったならば何をするか、
まあ、目先、遅れてしまった勉強はドリルでフォローしてもいいけれど、根本の問題点(説明の理解が苦手)が解決されないと、これからの授業も皆、内容が右から左に抜けてしまう可能性があります。追っかけ追っかけしてもおいつかないと思います。人の何倍も勉強してもイマイチ…なんてことになりかねないような気がします。

・遅れた分の十分なドリル 30分
・予習も少し 10分
・音読(理解力を高めるため様々な本を1日も欠かさず)10分
・親からの読み聞かせ 10分
・会話の充実 常に
休みの日は全てこれの2倍(つまり夏休みならこれですね)

私ならこんな感じで計画しますかね、きっと…

会話の充実の際に気をつけることは、お子さんと話するときに、主語をなるべくきちんと入れる習慣をつけるといいそうです。(国語力アップのために)
きた、きた、ではなく、お父さんがきた、という具合に。
変な略語 食器洗浄機→しょくせん、みたいなのは極力使わないほうがよいかと思います。あんまり無精な話し方はよくない、ということですかね。

同じく小3の息子がおり、公立小ですので勉強している内容はほぼ同じかと思います。
御質問者様の心配な気持ち同じ母親としては理解できますが、お金云々では私は信じられません。長い先の事を思うと私なら絶対しません。
私は褒めてあげたい気持ちを形にするために がんばったねノート というノートを作り、プリント1枚や音読10分など区切りをつけ、シールをどんどん貼っています。10枚たまると30円~くらいの駄菓子プレゼント、はしていますが、これはどうせ、実は、日々の子供のおやつですので、勉強関係なく...続きを読む

Q来年から高校生になる中3女子です。 バイトをしようかと考えているのですが、高校生って小学生とかに勉強

来年から高校生になる中3女子です。
バイトをしようかと考えているのですが、高校生って小学生とかに勉強等を教えるのをバイトにできるのでしょうか?

また、そういうバイトはありますか?

Aベストアンサー

進学した高等学校でそのようなバイトが許されているなら、あるいは許可をもらえば大丈夫です。
「小学生のガキなんて相手してられない」という若者が多い中、とても素晴らしいことですし、あなたにとっても良い経験になると思います。小さい兄弟いるのかな??
 アメリカなどではベビーシッターは必ず経験しておくべきバイトとして奨励されてもいます。将来、母親となる女性ですから、なおさらあなた自身のためにもなるでしょう。あなたの成績はあまり関係ない(^^)。最も重要なのは人格です。

 バイト先ですが、口コミで探すのが一番です。ひょっとしてあなたの周りにそんな先輩がいれば口利きを頼んでみるとか・・。両親やいろんな人に希望伝えておけばよい。学校も訳を話せば理解してくれる。
 家庭教師やホームシッターは、時間の制約も少なく学業の妨げにはならないし、それどころか、学業は自身の復習にもなりますし、人生の先輩として模範的な行動もするようになるしね。その点は他のバイトとは全く違います。

 そして、時間給も普通のバイトよりずっと良いしね。・・・私は大学時代に口コミで家庭教師のバイトしてまして、送迎と夕食付で結構もらってた。評価が良いとどんどん増えるしね。

★勉強を教える・・・のじゃなく、勉強する楽しさを教えるのですよ。ここ間違えないように、勉強嫌いにさせたら勉強できなくなる。あなたが勉強大好きで学ぶ楽しさを知っているから、「小学生とかに勉強等を教える」という志向になるのでしょう。私もそうでしたから。今でも

進学した高等学校でそのようなバイトが許されているなら、あるいは許可をもらえば大丈夫です。
「小学生のガキなんて相手してられない」という若者が多い中、とても素晴らしいことですし、あなたにとっても良い経験になると思います。小さい兄弟いるのかな??
 アメリカなどではベビーシッターは必ず経験しておくべきバイトとして奨励されてもいます。将来、母親となる女性ですから、なおさらあなた自身のためにもなるでしょう。あなたの成績はあまり関係ない(^^)。最も重要なのは人格です。

 バイト先ですが...続きを読む

QZ会の通信教育を小学生にさせている保護者の方

小学校3年生の女の子がいます。同級生には公文に行ってる子や、チャレンジをする子、そろそろフランチャイズの受験予備校の塾に行き始める子もいます。
うちの子は塾に行っておらず、算数と国語のドリルなどを家庭学習としてさせております。
そろそろ塾に行かせた方がいいのかなとも思いますが、あんまり早くから塾の宿題に追われたり、塾を1度休むと取り返すのに苦労したりなどということをさせたくないし、自分だったらしんどいなと思うこともあって、塾に行くにしても5年生ぐらいでいいかなと考えています。
塾に行けば、刺激にもなり、受験や試験のテクニックを教えてはくれるでしょうが。
ただ家庭で学習をみるのも学年的に限界になってくるので、4年生からZ会の通信教育をさせたいと思っています。
塾であくせくするよりも、もし、Z会の方が彼女に合っているのなら、そのまま続けさせたいとも思います。
小学生向けのZ会は、中学受験を特にターゲットにしていないようですが、Z会の経験者の方やその保護者の方、または家庭学習で成果をあげられている方、ご意見をお伺いしたいと思います。

Aベストアンサー

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生とか)が添削して返してくれるから高いのです。それだけです。あのぐらいのテキストなら本屋へ行けば山ほどあります。

もし、娘さんがあまり几帳面でなく、計画性がないのであれば、通信講座は良くないかもしれません。添削課題はいいように見えますが、本人のやる気(添削を出したり)がなければまったく意味がありません。

几帳面でないと仮定すると、ご家庭で今までどおり、ドリルをやられることをお勧めします。小学生時代にドリルをやりまくることは、必ず今後役にたちます。どんな応用(Z会とかのテキスト)に立ち向かおうとも、基礎がなければ考え方すらわかりません。進学をご希望ならなおさらです。

塾についてですが、まず公文式。あれはドリルを繰り返しやれば済む事です。お金を払ってまでやることではないです。公文式はひたすら、みんなで集まって基礎問をやるだけです。
次に受験予備校。入試テクは確かに便利です。目が覚めるような感じがします。娘さんがいつも必ず予習をされるのであれば、かなり有効な手段です。予習がなければ行くだけ無駄です。

普段学習について。
九九は見ないで早く、順番を気にせずに言えますか?作図する力はありますか?漢字は小学常用漢字(1000字ぐらいかな?本になってます)全て書けますか?このぐらいは中学受験時あたりまえですが、さらに自信をつけたいなら、中学の参考書を読むことがいいと思います。今、高校だけでなく、中学用チャートも出ています。進学校、中高一貫教育校の強みは高校の勉強を中学で始められる事につきます。そのためには中学の基礎が、中学の基礎をつけるためには小学の基礎が必須です。

なんだか話がとびとびですが(笑

とにかく、一番いい方法だと思うのは、ドリルを続ける事です。一冊終わったらまた一冊と。頭がまだやわらかいですから、なかなか忘れません。国語はよくわかりませんが、数学はとにかく解く。英語は時間がまだあるので、読んで書いて、単語を覚える事。ご両親がたまーにテストしてみるのもよいかもしれません。

最後になりますが、(長くてすみません)
子供の勉強を促すには、まず親御さんが勉強してください。「そんな暇はない」と言わずに、やってみてください。やらない人の言う事は誰だって聞きたくありません。第一、説得力に欠けます。「親が一生懸命やっている」と感じれば、子供だって火が少しづつつきます。

私は医学部志望ですが、私の父はいつも勉強を見てくれます。過去問を解いてる時も、質問すれば必ず教えてくれます。彼は開業医でいつも忙しいですが、時間をみつけては参考書を開き、昔習ったことを思い返しながら、勉強しています。そんな父を誇りに思いますし、文句も言えません(笑

自慢もおりまぜましたが、すごく言いたい事でしたので、書かせて頂きました。すみません。

頑張って下さい。

高3です

小学校の頃、すごく仲の良かった子がZ会会員で、テキストを見せてもらっていました。進研ゼミのより、ちょっと応用編という感じがしたのを覚えています。(私は進研の方でした)その子は昔からやっぱり学年でも上位にいる子で、今の志望大も東京大と聞いています。

でも、それはたまたまZ会が几帳面で器用なその子に合っていただけかもしれません。
通信講座ですよね?進研ゼミとかも通信講座です。一般的に料金が高いです。
ご存知かもしれませんが、通信講座(添削つき)は、プロ(赤ペン先生...続きを読む

Qスケジュール管理ができる、コピーソフトを探しています。

スケジュール管理ができる、コピーソフトを探しています。

他の条件は、下の4点です。

・WINDOWS で動作する。

・外付けHDD(USB)から外付けHDD(USB)のコピーができる。

・コピー元のHDDが故障した場合、コピー先のデータからそのまま読み取りができるように コピー元データと同じファイルがコピーされる。(イメージデータ等ではない)

・コピー時間が短縮される機能がある。(フルバックアップではなく、更新したファイルのみ検索してコピーできる。元データ100ギガ、更新データ数百メガのコピー所要時間が1時間以内を目安にしてます。)


今までは、DANTZ Retrospect Express というソフトを使って上記作業をしていました。
このソフトは、更新データの検索に自動でインデックスを付けていたのか、検索時間が非常に短く、更新データの検索とコピーの行程が合計約30分程度でした。

最近、PCの入れ替えをしたのですがこのソフトを紛失してしまったらしく困っています。
他にこういったソフトがないかネットで捜してみたのですが、なかなか見つからずこちらで質問させていただきました。
DANTZ Retrospect Expressというソフトは以前購入した外付けHDDに同梱されていた物で、今は購入することができなくなっています。DANTZというメーカーも無くなっていて、EMCというメーカへ変わり、その後ソニックソリューションという会社が引き継いだそうです。
今回どうせ購入するなら、他のソフトで捜してみようかなと思いました。

長くなりましたが以上です。よろしくお願いします。

スケジュール管理ができる、コピーソフトを探しています。

他の条件は、下の4点です。

・WINDOWS で動作する。

・外付けHDD(USB)から外付けHDD(USB)のコピーができる。

・コピー元のHDDが故障した場合、コピー先のデータからそのまま読み取りができるように コピー元データと同じファイルがコピーされる。(イメージデータ等ではない)

・コピー時間が短縮される機能がある。(フルバックアップではなく、更新したファイルのみ検索してコピーできる。元データ100ギガ、更新データ数百メガのコピー所要時間...続きを読む

Aベストアンサー

機能だけなら下記の2種は合致します。
Disc Mirroring Tool
http://www.kozupon.com/backup/dmt.html
BunBackup
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/bunbackup.htm

ただし、USB接続の機器同士のバックアップで
>更新データ数百メガのコピー所要時間が1時間以内
はおそらく無理です。
内蔵HDD同士やe-SATA接続のドライブでも100GBの同期に20分~30分ほどかかります。

Q考えることの出来る子になる小学3年生の勉強方法について

私の子供は小学3年生の公立小学校に通う女の子です。
早生まれということもあったので勉強に遅れないように1年生より学研に通わし国語と算数を勉強しています。

しかしながら学校のテストは40点~100点とすごくムラがあります。
宿題の解き方を見ているとどの教科も問題を理解して解いていないようで勘で解いているような感じを受けます。

理解するという能力、読解能力が欠如しているのではと思います。
問題を理解して、問題を解く能力は、全ての教科において非常に重要なスキ
ルだと考えいます。
普段はあまり本は読まずに漫画を読んだり、書いたりしています。(別に本が嫌いではありません)
このまま学年が進むと落ちこぼれになるのではと心配しています。

一体この小学3年の時に何をどのように勉強すれば、勉強をする能力を身につけることができるのでしょうか。
進学塾にでも入れて「勉強方法」を体で覚えた方がよいのでしょうか。
よいアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

進学塾を否定する気はありませんが、おすすめはしません。
今のお子さんの状態は『学校で分からないこと』+『学研で分からないこと』があると思います。ここに『進学塾で分からないこと』が加わるとそれこそ勉強嫌いになると思われます。
せめてマンツーマンや家庭教師ならいいのでしょうが…

また学研がどのような教え方をしているか知りませんが、疑問点をすぐに質問できない状況で、解法に入ると「解き方は知っているが、原理が分からない」状態になってしまいます。原理が分かっていれば、万が一解き方を忘れても自力で導けますが、原理を知らないと解き方を忘れたら一巻の終わりです。

質問者さまの言う「考える」ことは学校やご家庭が一番だと思います。
その上で学研やら塾が成り立っていると思いますよ。
変に解き方だけを叩き込むようなところだと、それこそ考えることを捨てた点取りマシンになってしまうように思えます。(一度、塾に赴いて様子を見たほうがいいでしょう)

夏休みですので、お子さんの解けない問題と二人で向かい合い、教科書を広げて、チラシの裏いっぱいに図や式を書くのが一番いいと思います。

進学塾を否定する気はありませんが、おすすめはしません。
今のお子さんの状態は『学校で分からないこと』+『学研で分からないこと』があると思います。ここに『進学塾で分からないこと』が加わるとそれこそ勉強嫌いになると思われます。
せめてマンツーマンや家庭教師ならいいのでしょうが…

また学研がどのような教え方をしているか知りませんが、疑問点をすぐに質問できない状況で、解法に入ると「解き方は知っているが、原理が分からない」状態になってしまいます。原理が分かっていれば、万が一解き方を...続きを読む

Qテスト前の計画表を作る意味

こんにちは 
現在高校生の男子です。

テストまで残り二週間となりました。

なので計画表を作って計画を立ててみたのですが、これって意味あるのでしょうか?

普通「教科の勉強をしてそれが終わったら次の教科の勉強をする」というのでは駄目なのでしょうか?

実際意味があるから、勉強本などで「計画表を使って計画を立てよう!」などと書いてあるのでしょうが・・・

自分は考えすぎてしまう性格で納得できる答えが出るまでモヤモヤしてしまいます。

現在計画を立てて勉強しているのですが勉強しながら「これって意味あるのか?」と思いながら勉強しています。

Aベストアンサー

教育業界にいる者です。

これまで運よくそういうご経験がなかったのかな、と思いますが、
目につくものからやっていると
試験直前になって
あ、数学手がつかなかった!!
とか
英語、このプリントも範囲だったの忘れてた~
とか、そういうことがありがちなわけです。

そこで、あらかじめテストまでに何をすべきなのか書き出しておき、
どういう順番で、何をどれだけやるかという計画を練るのです。

自分では結構頑張ってるつもりだったけど、
紙に書き出してみると、
この時間で問題集これしか進まないのは遅くない?
とか、気づかなかった問題点が出てくることもありますね。

そうしておくと
試験勉強の抜け漏れをなくし、
試験前日の睡眠不足を減らしながら
成績を上げることができるんですよ。

Q小学校の家庭学習 公文?学研?チャレンジ?

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英語・スイミングに行ってますし、
下の子は、英語・空手・週末は野球に行ってます。
時間があれば、友達と公園で野球をする毎日。
チャレンジをやめてしまうと、全く勉強しなくなる不安もあります。

そこで、チャレンジなど何もしていないお子さん、
公文や学研に通っているお子さん、
チャレンジや公文や学研をしていたけどやめたお子さん、
ご意見をお聞かせください。
やってよかった、意味がなかった・・・なんでも結構です。
夏休みの間だけ、公文か学研に通わせようかとも考えています。

小学生高学年の男の子が二人います。
現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。
小学校入学当初からやっているのですが、
今回やめようということになりました。

理由としては、自分たちのペースが遅く、
今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、
ストレスになっているようです。
学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、
別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。
チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。
上の子は、英...続きを読む

Aベストアンサー

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時の公文は行ったらひたすら問題を解く感じだったのですぐに飽きて辞めました。
塾は先生の話が面白かったので続きましたが、宿題をほとんどしませんでした。
なので、勉強はそれほどできる方ではありませんでした。
それでも、家にいたら全く勉強をしないタイプの人間なので、
塾に行くことでそれなりに「勉強する時間」は取れていたと思います。

質問者さんのお子さんの場合、質問者さんが勉強を見てあげられるとの事なので、
他の回答者さんの仰るように市販のドリルなどでも良いのではないかと思います。
いつ何をやるのか予定をお子さんと相談しながらしっかり組んでそれを守らせる事ができれば、
わざわざ公文などに行く必要はないと思います。
しかし、守ることができそうもなければ、塾などの「勉強する時間と空間」を用意するというのも手だと思います。

娘が二人おります。一人は塾(週4日)、一人はそろばん(週5日)とバレエです。
娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、
私の事を。
私はスイミング(週2+日曜朝練)・習字と、公文→塾に通いました。
実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、
勉強を見てもらうという事がほとんどなく、
たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。
学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。
当時...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング