『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ベースの種類と特徴
Fender ジャズベース
Fender プレシシジョンベース
MUSICMAN スティングレイ

この3つのベースのベースの特徴と違いを教えてください(音色・演奏性など)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ベース歴30年選手で、もちろん全部のベースは弾いた事ありますし、プレベ(タイプ…Fender製ではない)とStingRayは所有していますが…



まぁ本音の話、言葉で百回聞くより、現物1回弾き比べた方が確実に違いがわかります。

まぁ初心者向けにザックリ言うなら

ジャズベース
乾いた枯れた音からウォームな落ち着いた音まで、幅広い音色バリエーションが特徴
この3種の中では、最もウッドベースに近いニュアンスが出せる
ただし、弾き手の腕前と、また本体価格10万円級以上のモデルならば
(安物はペンペンスカスカした音しか出ない奴が多い。このベースは値段がモノを言う)
もっともネック幅が狭いので、初心者的には一番弾きやすいとは思う。

プレシジョンベース
このベースでしか出せない…と言っても良い、独特の腰の太い低音が特徴的。
この系列は、廉価なモデルでもそれなりのプレベっぽい音が出る物が多い。
(といっても、高いモノほど音の深みが全然違ってくるが)
音色のバリエーションはジャズベよりは幅が狭いが、多くのジャンルで違和感ない存在感が出せる。
ネック幅は広いので、初心者的にはジャズベースよりはやや弾きにくい…が、このベースを操れない様では到底ベース自体が上手くなれないのも事実。

StingRay
他社の廉価類似モデルなどというものが存在しないので、いきなり10万円代半ば以上と高価なモノしかない。
アクティブピックアップなので、音色バリエーションは非常に広くパワーもあるが、ジャズベ的な「生臭さ」「ウッド臭さ」とは対極の「これがエレキベースだ」という音。ただ、それなりに守備範囲は広い。
ネック的にはどっちかというとプレベ寄りだが、もう少し狭くてもう少し薄いので…まぁジャズベとプレベの中間的かな?

…ってとこですかねぇ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅れてすみません。ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/05 17:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイ

僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイを選び、8月に買うそうです。

しかし、ひとつ疑問に思いました。その友人はベースを始めてまだ1年経つか経たないかの真性DQNで、スラップもできません。エフェクターも知りません。弾く曲といったら「けいおん!」や「初音ミク」の曲ばかりです。

そんな彼にスティングレイが使いこなせるのでしょうか?
僕が思うにおそらく彼は「高いベースなら大丈夫だろう」もしくは「ミュージックマンを使ってる俺かっこいい」と考えてスティングレイを選んでいるはずです。
確かに本人が「買う」と決めたら僕は何も言えませんが、せめてスティングレイがどういったベースなのかを教えてあげたいです。

なんというアドバイスをしてあげれば良いのでしょうか?
僕はできればあまり買ってもらいたくないのですが・・・楽器がかわいそうですし。

Aベストアンサー

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにスラッパーの人が多い印象があるでしょうが、実際はそうでもないです。そこそこ「万能系」のベースです。

だから・・・確かに、そのご友人は格好だけで買われるのかもしれませんが、挫折しても確実に中古で売れて、もっと上手い人に買って貰える可能性がかなり高いベースなので、その点で「そのベースの将来に安心感」がありますのでね。
ありがちなベースの10万円台までだと、売るに売れないこともありますから(^^ゞ
(そうなると、タンスの肥やしになって朽ちていくだけなのでかわいそう)

それに、私もまだ初めてそんなに経ってない、この先ベース続けるかどうかもわからない時に、周りにも半分止められながら当時の1ヶ月分の給料より高いベース買った口です(^^ゞ
それから二十数年、もちろんメインベースで使い続けています。
(スティングレイは、だいぶ後で余裕ができた時に買ったサブベースだったり・・・ちなみに、途中で参加バンドが無くなって3年ばかりブランクがあったことも、2度ほど有りました。)

ご友人が、私のように続ける可能性も、まぁ無いことはないわいな・・・と思いますから、「どうせ買うなら思い切ってスティングレイ」というのも、あながち否定はできないと思うわけです。

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにス...続きを読む

Q自分は今、MUSICMANスティングレイを使っています

自分は今、MUSICMANスティングレイを使っています

今はこのベースしか持っておらず
バンドでジャズベースに近い音が欲しいと言われたのですが
自分の実力不足もありどうしても近い音が作れません

スティングレイはどの設定でもあくまでスティングレイの音と言われているのは知っていますが
それを踏まえてジャズベースに近い音を作るにはどうイコライジングしたらいいと思いますか?

周波数のポイントとか教えてもらえれば幸いです。

Aベストアンサー

スティングレイ弾きですが、私の腕(大したこと無いが)でも、そいつはかなり難しいです。

回答になってませんが(^^ゞ
私は、個人の趣味的にジャズベがキライ(上手い他人が弾く音を聞くのは好きだが、自分が弾く分に好きではない変わり者)なんですが、どうしても種々の事情で『いかにもジャズベ』な音が必要な時には、素直に友人のジャズベコレクターから1本借ります。

スティングレイは、他ならぬプレベとジャズベの開発者本人が「自分が今まで作ったベースと全く違うベースを作ろう」という意図で開発しただけ有って、本当に音の基本傾向が全然違いますからね。

何より、アンプ繋がずに弾いた時の「ボディの響き」の音質が、全く異質なくらい違います。
想像の世界ですが、仮にスティングレイボディにジャズベPUを積んでも、絶対にジャズベ音にならないし、ジャズベボディにスティングレイPUを積めたとしても、スティングレイサウンドにはならないでしょう。それほど本体そのものの音傾向が違います。

そんなわけで、少なくともベース本体のコントロールと弾き方の工夫だけでは、スティングレイでジャズベと近縁な音を作るのは無理でしょう。
アンプ側でもかなりの工夫が必要ですし、アンプの種類によってはどうしようもない時もあると思います。

あくまで私なら…ですが、
まず、アンプは自由に選択可能の前提で、フェンダー系のような、もともと高域の「枯れ感」が出しやすいアンプを選ぶ。
スティングレイのコントロールはオールフラットで、間違ってもブーストはしない。
(もし高域を強めにしたいなら、トレブルブーストではなく他をカットの方向)
スティングレイのミドルは癖が出ないよう下げ目
(ローも下げたいがアンプによる)
高域質感は、スティングレイ本体はなるべく触らず、弾き方とアンプ側の調整で。
アンプも、ミドル以下はやや抑えめにして、弾き方勝負。
あと、
可能な範囲でスティングレイ側のボリューム控えめ(パワー抑えめ)にして、その分はアンプで調整した方が「枯れ感っぽい音」は、やや作りやすい。

って感じかなと思います。

アンプ(アンプ側の音質…逆に言えば、アンプによっては到底不可能なモノも)にもかなり助けて貰わないと難しいので、ピンポイントで「ここの周波数をこうすれば」なんていう特効薬的な設定はありません。

スティングレイ弾きですが、私の腕(大したこと無いが)でも、そいつはかなり難しいです。

回答になってませんが(^^ゞ
私は、個人の趣味的にジャズベがキライ(上手い他人が弾く音を聞くのは好きだが、自分が弾く分に好きではない変わり者)なんですが、どうしても種々の事情で『いかにもジャズベ』な音が必要な時には、素直に友人のジャズベコレクターから1本借ります。

スティングレイは、他ならぬプレベとジャズベの開発者本人が「自分が今まで作ったベースと全く違うベースを作ろう」という意図で開発した...続きを読む

QSquier(スクワイア)のベースの事で相談があります。

初めてベースを買おうと思っているのですが、
今の予算が5万円で、Squierのベースを買おうと思っています。
ですが、Squierの評判が、「Fenderの子会社」とか、「Fender Japanよりも下だ」とか「どうせ兼価モノじゃん」等の理由で敬遠されているようで、どうしても購入に踏み出せません。
挙句の果てには、「ライブとかじゃ恥ずかしいよ」との意見も聞きました。
そんなにSquierはやめた方がいいのでしょうか?
もうちょっと貯めて、Japanや、USAを買った方がいいのでしょうか?
賛否両方の意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

No1様の意見に激しく同意です。

もうちょい貯めて、他のものをというのは別に反対しませんが
お金を貯めている間にモチベーションが下がることの方が
心配な気もします(^^;

Squierに関しては、Fenderの子会社だからこそ、
良いコストパフォーマンスを実現していると思います。
安い割りに良質だと聞いてます。
弾いたことはないのですが・・・

「ライブじゃ恥ずかしいよ」という意見は無視で。
弾ける人はどんな楽器弾いてても、カッコよく見えますよ。
楽器のブランドだけでプレイヤーを判断するような人は自分でサウンドを聞く耳を持ってないんじゃないかと思います。
ちょっと感情的ですね。申し訳ないです。

以前、Fender Japan使ってて、USA使ってる人に
「なんだジャパンか」みたいな事言われて、スゲー腹たった事があります。
そんなわけで、kazuさんの言われたことを見て、なんだか腹立たしくなりました。
メーカーだけで楽器を判断するようなバンドマンにはなって欲しくないっす。
そんなヤツはプレイで見返してやってください!

No1様の意見に激しく同意です。

もうちょい貯めて、他のものをというのは別に反対しませんが
お金を貯めている間にモチベーションが下がることの方が
心配な気もします(^^;

Squierに関しては、Fenderの子会社だからこそ、
良いコストパフォーマンスを実現していると思います。
安い割りに良質だと聞いてます。
弾いたことはないのですが・・・

「ライブじゃ恥ずかしいよ」という意見は無視で。
弾ける人はどんな楽器弾いてても、カッコよく見えますよ。
楽器のブランドだけでプレイヤーを判...続きを読む

Qベースボーカルってそんなに難しいんでしょうか…

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっていこうと考えてるんですね。


まさにGO!GO!7188のように……(^^;)



主にネットを使ってメンバー探しをしているんですが、楽器を持つ方にはボーカルやコーラスでも参加しようという考えがなかなか見受けられず、逆にボーカルをしようという方は決まって楽器はほとんど弾けない方ばかりだし…。

なのでギタリストで歌(コーラスなど)も歌おうという方はただでさえ少ないのに、それがベイシストとなるとさらに少ないわけなんですよ。



ここでやっと本題なんですが、ベースを弾いてボーカル又はコーラスを担当するってやっぱり難しいことなんでしょうか。

別に僕は「歌ってる時までも難しいベースラインを弾け」と要求してるわけでもないですしね。

歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人ってそれなりにいてもおかしくないと思うんですけど…


皆さんの周りにはそんなベイシストいらっしゃいますか??

こんにちは。

僕は今スリーピースのバンドを組もうと日々頑張っていて、現在ベースボーカルを探しているのですがはっきり言って全く見つかる気配がありません。


別にボーカルとして、ベースとしてのレベルを追求しすぎているわけではないんです。

ベースも歌も普通にできてくれればそれで良いと思っています。
さらに言うと、ボーカルとまで言わずコーラスでもかまわないんです。

自分はギターコーラス(ボーカル)を担当してますのでギタリストとベイシストのツートップでボーカルやコーラスをやっ...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボーカル取れる人が居てるなら「あいつに歌わせてーや」と頼みますねぇ。

こういうことの、もちろん最大の原因は「私が下手でセンス無い(ベースの)」ではあるんですが、実際のとこ、ベースって演奏中はリズムキープ…というよりは、バンド全体のリズムの仲介…のために、ドラムやギターの音から耳を離せないシーンが多く、そのことにかなり神経使いますので、その上に自分が歌うまでのエネルギーはなかなかひねり出せないです。私の場合は簡単なコーラスが関の山ですね。
もっとも、ドラムやサイドギターが古い仲間で、お互いに癖もパターも熟知してる仲なら、歌えと言われりゃ(歌える曲なら)歌えます。私がリズムキープしきれなくてもドラムとサイドが何とかしてくれるという安心感(つまり、気を抜いても甘えられる)が有ればこそです。逆に初顔合わせに近いメンバーでは、まだ癖も何もわかんないので、ドラムから目も耳も離せませんから、どんなにベースラインが屁のように簡単でも、とてもじゃないけど歌う余裕はありません。

・・・と、こういうのは所詮は一オッサンベーシストの戯言ですが、今までの経験的には、私に近い考え方のベーシストは結構多いと思ってます。
>歌を歌うのも好きやしベースも弾けるよっていう人
は、探せば絶対に居てますが、気をつけにゃならんのは、よほど腕に覚えのある『相当の凄腕』か、でなきゃ自称歌って弾ける名人の『勘違い野郎』のどっちかである場合が多いです。
前者なら、他のバンドメンバーがついて行けるだけの腕があるかどうか、後者だったら、リズム音痴のベースでも周りでカバーしきれるかどうか…が、バンドとしては難問ですね。
ベーシストの役割に対してストイック人ほど、歌えるだけの腕と素養があっても、あんまり歌いたがらないですね。

少なくとも、サイドギターが弾きながら歌うことに比べれば、ベースを弾きながら歌うことはかなり難易度が高いです。
私もサイドギターとしてなら、上手い下手は別にして50曲くらいはコード弾きながら歌えるレパートリーがありますが、ルートベースで良いと言われてもベース弾きながらだと…10曲無いですね(^^ゞ

うーん、まぁ探せばできる人、やりたがる人は見つかるんじゃないかとは思うのですが…それはそれとして、私の場合アマチュアで20年からベース一筋ですが、ベース弾きながら歌うことはようしませんし、やりたいともあまり思いません。

もっとも、大昔にクリームとかにハマって、必死で練習したこともありましたし、ポリス程度ならまぁ歌いながら弾ける曲もありますが(って、ポリスの曲は元々ごく一部の難曲別にすれば歌いやすい方ですが)、今、仮にセッションで、自分が歌える曲引っ張り出されても、他にボー...続きを読む

Qベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

ベースはピックで弾くのと指で弾くのはどっちがいいんでしょうか?

自分はピックの方がしっくりくるのですが。

Aベストアンサー

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤな思いする事が多いですから、『俺は指でも弾ける』というスタンスを取っておく方が処世術的には有利な事が多いです。

あくまでも、「指弾きでないと絶対に出ない音はある」、同じく「ピックでないと絶対出せない音がある」ということは大前提としてですが、

○ピックでも、ちゃんと修練積めば、指弾きばりに丸いアタックの音は自由自在に出せます。

日頃ピックベースをバカにしている奴が居てるセッションで、ワザと「弾き手」が相手に見えないようにしつつ、指弾き並のアタックでピック弾きして、ここで(普通は指で)キメ!というところで、わざとそういう奴にピックで弾いてる手を見せて唖然とさせるのはおもろいです。
少なくとも、弦を弾いてから実際にアタック最大音が出るまでの「音の立ち上がりのスピード感」は、指よりピックの方がコントロール幅が広いのでね。

○修練を積んだピックの方が、単音勝負なら(弦やフレットをどれほど跨っても)指弾きより遙かに速いパッセージが弾けます。

これは、少なくとも「早弾き自慢」のほとんどのエレキギタリストがピックを使ってる事からも明らか。むしろ、「複数指でもピック並に早く弾く事ができるだろうか?」というクイズが成立するくらいに明確な事実ですな。
クラシックギターと同じ土俵ならなんとも言えないが、ピックなら早弾きエレキギタリスト並みの弾き方が「少なくとも可能なのは間違いない」という点だけでも、別にベースのピック弾きが指弾きに絶対的に劣っている要素は全くありません。

でも、とにかく「ピックでベース弾く奴は下手に決まってる」というレッテルを貼ろうとする奴は、最近メチャクチャ多いですね。
「やってから同じセリフ言えるもんなら言ってみろ」と思いますけど、そういう奴には言っても仕方がないからね。他人にそういうレッテル貼るのが好きな奴は、絶対それだけの修練は積まないで、自分のショボイ経験範囲でしかモノが言えない奴だからね。

ピックベース専門30年のヲッサンアマです。

どっちが良いか…自体は、すでに似た話も出ている所ですが、自分の出したい音、やりたいスタイル次第で、どっちでもいいです。

ただ、ピックベースは、最近は世間からめちゃくちゃ誤解されてる奏法で、他の話にも出ているが如く、多くの人が「堅いビンビンした音しか出ない」「技巧的に簡単=ベースの能力を出し切れない奴がやる奏法」と、知りもせんくせに吹聴する輩が非常に(ピック経験の浅いベーシストですら)多く、そういう知ったか野郎のせいで、みすみすイヤ...続きを読む

Qアコースティックギターとフォークギターの違い

ギター始めようと思ってて、ギター選びしてるんですけど、アコースティックギターとフォークギターの違いってありますか?できればアコースティックギターにしたいんですが、それほど差がなければフォークギターのほうがいい色があったので、そっちにしたいんですけど、もし違いがあるならそれぞれの特徴を教えて下さい。お願いします!

Aベストアンサー

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質の固めの音になることが多いと思います。 取り回しについては、スケール長も長めで、その分音域が広いものが多いでしょう。 ネックの幅もガットギターと比べると少し狭いと思います。

ガットギターは、ナイロンの弦を張ってあるアコースティックギターです。 音はフォークギターと比べるとマイルドな音になることが多いと思います。 取り回しについてですが、スケール長はフォークギターよりも短いことが多いので、その分音域は狭いものが多いでしょう。 ネックはフラットで、弦間隔もネック幅も広めのものが主だと思います。

仮にこの両者を比較しているとしたら、どちらが目的にかなうものなのかを見極めるのが良いでしょう。 音的な特徴や、演奏性、音量などを試奏などで体験してみて、自分のやってみたい音楽で使っているものに近いものを選ぶのが良いと思います。


蛇足ですが、エレキギターの一種で、構造的にアコースティックギターと同じようなボディが中空のものに、コイルのピックアップを載せたものを、フルアコースティック(もしくはフルホロウ)などということもあります。 こちらもアコースティックという言葉がつきますが、もしこちらのものとフォークギターとを比べているとしたら、音的にも取り回し的にも、まったく性格の異なるものになるでしょう。

また、アコースティックギターとして使えるギターの中には、アンプに対して出力できるような電気的機構を付け加えたエレクトリック・アコースティックギター(エレアコ)というものもあります。 先の説明を覆してしまうようなものになりますが、このエレアコについてはアコースティックギターの音をアンプで大きくするものと捉えるのが良いと思います。 こちらは、基本的にエレキギターとは異質の音になるでしょう。

いずれにせよ、楽器店に出向いて、それぞれのギターの音を聞き比べ、自分の好みや目的に合うものを選ぶのが良いと思います。
もし試奏することがためらわれるのであれば、店員さんに音出しをお願いすれば、代わりに音を出して聞かせてくれると思いますので、お願いしてみるのも手だと思います。 (ただ、その場合でも、音は出さないまでも、抱えてみてボディのサイズを確かめたり、ネックの握り心地を確かめてみるのがよりよいでしょう)

参考になれば。 乱文失礼しました。

アコースティックギターという名称は基本的に、電気的に音を増幅する機構を使用しないで音を出すギターの総称になります。 この中には、フォークギターも含まれますし、フォークギター以外にはクラシックギターやフラメンコギターなどのガットギターなども含んでしまいます。
ですので、アコースティックギターとフォークギターの間に違いがあるかどうかは、ちょっと比較する次元が違ってしまいます。

フォークギターと呼ばれるギターは、金属の弦を張っているアコースティックギターです。 基本的に、金属質...続きを読む

Qベースのヘッド落ち

SCHECTER
Hellraiser Extreme-5の購入を考えています。これはスルーネックなのですが、スルーネックだとヘッド落ちすると聞きました。楽器屋さんに行って弾ければいいのですが、都合が合わず行けません。ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

いや。そんな話聞いたことないけど…と思って
「スルーネック ヘッド落ち」で検索したらこの質問がトップに来ました。
要するにそういうことなのではないかと。

サンダーバードベースがスルーネックでヘッド落ちがひどいということからの誤解でしょうか?
とりあえず、ヘッド落ちって、ボディーの材質、ヘッドの大きさ、何よりもストラップピンの位置で変わってくるものなので、
ネックジョイントの方法ととは基本的には関係ないと思っていいはずです。
(サンダーバードベースはかなりでかいヘッド+リバースボディーによる通常よりかなりブリッジ側のストラップピンというのがヘッド落ちの原因なので)


このベースは、ボディーの上側のヒールがかなり長いし、ボディエンド側のピンも上に打たれているしで、ヘッド落ち対策はかなり考慮されていそうな感じがします。


人気Q&Aランキング