最新閲覧日:

先日、TVで映画版の『ケイゾク』をやっていましたが、
あと数分と言うところで、ビデオテープが終わってしまい、
見られませんでした。
真山さんとアサクラ(?)が爆発で吹っ飛んだ後、独り
ボートに浮かんだ柴田が気づき予告でもやっていた
「まやまさーん!?」と叫ぶシーンまで撮れていました。
その後の内容を教えてください。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

その後の場面です。


2人が抱き合った後に、最初の柴田が血(?)の海に浮いている場面になり、真山さんの手が…。
最初の場面に戻りました。
全ては柴田の夢だった…みたいな感じです。

でも、話をほとんど理解できてない自分。(笑)
おじゃましました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
すべて「夢」の話しだったら、納得...できるわけ無いですよね。
そんな古典的なオチ、今時古すぎる!!
私以外にも、理解されていない方がいらっしゃったことが
わかっただけでも、収穫でした。
(そもそも、堤さんの作品は『理解する』というより、
『おもしろかった』かそうでないか、という見方しか
できませんが・・・)

お礼日時:2001/04/04 08:59

柴田が「真山さーん!!」と叫んだ後、すぐそこの水面を見ると泡がボコボコと出てきます。

その直後、水の中から「二分○○秒!新記録!!」(秒数までは覚えていませんが…)と言いながら真山が飛び出してきます。そして、「何?おまえ泣いてんの?」とか話した後、真山が「おまえも風呂入る?」てな感じで柴田も水の中に落とします。そのあとは「私泳げないんです。つかまっててもいいですか?」そして二人は抱き合う。みたいな感じで終劇だったと思います。が、ここに書いたことはものすご~い省略しまくってるので実際もう一回見るか、もっといろんな人に聞きまくった方がいいと思いますよ。
しかし真山が出てきた時、あれ?おまえ死んだだろ!爆発してたじゃん!とか事件に関わったほかの人たちはどうしたの?とか何か自分もいまいち全部を理解出来てないと思うのですが…。誰か教えて!ってここで質問しても意味無いですね。ごめんなさい。

この回答への補足

締め切りが遅れて申し訳ございません。
applemenさんのお言葉に甘えて、待ってみましたが、これ以上
回答が無さそうなので、締め切ろうと思います。
ご回答ありがとうございました。

TSUTAYAの半額キャンペーンになっても、ビデオを借りるのは
もったいないようなオチなので、次回(あるかわかりませんが)
TVでやった時には、ビデオの残量を確認して録画しようと思います。

補足日時:2001/04/05 17:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。
正確に言うと、「泡ボコボコ」でビデオは終わっていたので、
「多分真山さんは生きてるんだろーな~・・・」とは思って
いましたが、やはりそうでしたか。
堤幸彦さんの作品は、理屈で考えちゃうと、訳わかんない
ですよね。(『トリック』とかもそうですが)
締め切るのは、もう少し待ってみます。

お礼日時:2001/04/03 15:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ