マルシェル新規登録で5000円分当たる

大きな大学では、出席をとるの?
私の通う大学は、大学にしてはとても小さいし人数も少ないから、
講義のときは必ず出席をとっています。
でも、大きなところでは出席をとるだけで時間がかかると思うのですが、
どうしているんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。


私の大学では、出席を取るか否かは、出席を成績に加味するか否かという、教授の判断です。出席の取り方も、名簿を読み上げる、出席カード、授業の最後に感想を提出、授業後にネットで感想を提出、そもそも取らないなど、様々です。

250人規模の授業で名簿を読み上げる教授もいらして、根気があるなぁと思います。
    • good
    • 1

私が通学していた当時は、#1の方と同じく


出席票に記入する方法でとっている教員が多かったです。

教員によっては、テストやレポートのみで
成績を判断するとか、毎回小テストを配布するなどしていました。

ちょうど私が卒業したときから、
ICチップ入りの学生証を入口の機械にかざして
出席を取る方法に変わったようです。
(私が持っていた学生証にもICチップは入っていましたが、
 まだ機械が設置されていませんでした)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それなら、学生証だけかざして帰ることも出来るんですか?
ありがとうございました

お礼日時:2010/05/29 12:10

自分は早稲田の社学でしたが、出席を取る取らないは教授(講師)任せでしたし、取る授業でもその日によって対応はまちまちでした。


ちなみに、語学以外では出席票みたいなものを事務員(バイト含む)が配って、そこに学籍番号や名前を記載させてました。多分、他の学部でも同様でしょう。
    • good
    • 0

いろいろな経験談が回答されており,ぼく自身もいままで出席をとってきましたが,それには触れません。



なぜなら,中央教育審議会(中教審)から「大学の単位を実質化せよ」という答申がでてから,事情が急変しているからです。あなたが大学に入学したときに,過去の事例は参考にならなくなっている可能性があります。

「単位の実質化」をひらたくいえば,「遊びほうけていても単位がとれるような,いいかげんな教育はするな」ということです。そのなかには,出席をきちんととることも含まれるでしょう。むかしから,「1学期15回のうち3分の2以上に出席していなければ期末試験を受験できない」という決まりがありました。大学によって,これを慣習法として運用している場合もあり,成文法として学則に明記しているところもあります。

これからは,これを明記して,大人数講義でも簡単かつ確実(代理出席を阻止する)に出席をとる方法が導入されるだろうと想像されます。
    • good
    • 0

試験の時の回答内容で出席してるかどうかある程度分かります。

    • good
    • 0

大きな大学の教員です(笑)


出席を取るかどうかは、教員次第ですが、今は便利な世の中でしてICチップ入りの学生証というものがあるんです。その学生証を教室の出席読み取り機(駅の改札のICカード読み取り機のようなもの)にかざすと、「ピッ」という音がして、それだけで出席が確認できて集計もできます。

講義終了後も、同じく読み取り機にかざすことで、その時間確かに講義を受けたということが分かるようになっています。つまり、教員は何もする必要がありません。

それ以外ですと、携帯電話で出席が採れるシステムもありますよ。講義の中で教員がその日の「暗証番号」を伝えます。学生は決められたアドレスにその番号を入力してメールを送信すると出席が確認できるというシステムです。

200人、300人という人数で授業をやるとなると、出席簿で点呼をするなんて事はできませんからこういう方法になるわけです。
    • good
    • 1

点呼形式で出席を取ると確かに時間が掛かってしまいますが、講義の最後に簡単なテストやレポート提出を行わせることで、実質的な出席確認の代わりとしているケースは結構あるのではないでしょうか。


ICカードを使う方法もありますが、コストが掛かるのが難点ということで、代わりに携帯電話の位置情報サービスを利用するというアイディアも出てきたようですね。

参考URL:http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenapress/2010051 …
    • good
    • 0

No.1さんの回答と同じです。



ただ代返が多いことを講師陣も当然のように分かっていますので、出席率より
試験の点数で単位の有無を決めるという講師も少なくはありませんでした。

逆に出席数にこだわる講師は規定出席数=単位
レポート提出は形だけ・・・なんて傾向にあったかと思います。
    • good
    • 0

うちの大学では、はじめに出席カードのような用紙が配られ、最後にそれを提出して出欠確認しています。


でも、欠席している人の分も記入して出している人がいますけどね(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

欠席している人の分も記入して出している人がいるのなら、
あんまり意味ないですよね・・
ありがとうございました

お礼日時:2010/05/29 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不正出席をする学生に対抗する先生の考案

大学生です。長文になります。

学校の授業で出席を取るんですが、友達に頼んだりして自分は出席しない、不正出席する学生が後を絶ちません。
もう1年も学校にいれば慣れたものです。ほとんどの授業の出席確認で不正をする生徒を見ます。
先生方もそれに気づいていろいろ試行錯誤しているようです。
出席の取り方は主にICカードです。たまに先生が出席用の紙を配って生徒に名前を書かせ、回収することもあります。

そんな中、ある授業で、ICカード出席の取り方に問題があると考えた先生が、授業中はパスワード4桁を学生に教え、後で決められた時間以内に大学のe-Learningシステムにアクセスし出席を取るという何とも面倒な出席確認方法を考えました。

2回続けてその方法を取りましたが、その結果不満を言う生徒が続出。
不正出席をする学生は相変わらず友達からパスワードを聞き出し、ちゃんと出席した生徒の中では時間以内にe-Learningにアクセスできず出席確認を取れなかった生徒がいました。

先生は自分の考案を否定されたのが悔しかったのか、「じゃあ他に良い案はありませんか。ないならこのままでいきます」と開き直ってしまいました。

正直、私は出席の取り方なんてどうでもいいです。皆もう大人なんだし、義務教育じゃないんだから出席なんて取らなくても授業に出たい人だけ出ればいいと思っています。

この間の授業で不正出席する学生の対策・・・的な話を30分くらい延々と続けられて、私は無駄な時間を取られて腹立たしい気分でした。

後半グチ的なものになってしまいましたが、みなさんはどう思いますか?
出席確認は必要だと思いますか? それとも必要ないと思いますか?
必要だと思う人は何か良い出席の取り方があったらそれも書いてくれるとありがたいです。

大学生です。長文になります。

学校の授業で出席を取るんですが、友達に頼んだりして自分は出席しない、不正出席する学生が後を絶ちません。
もう1年も学校にいれば慣れたものです。ほとんどの授業の出席確認で不正をする生徒を見ます。
先生方もそれに気づいていろいろ試行錯誤しているようです。
出席の取り方は主にICカードです。たまに先生が出席用の紙を配って生徒に名前を書かせ、回収することもあります。

そんな中、ある授業で、ICカード出席の取り方に問題があると考えた先生が、授業中はパスワード4...続きを読む

Aベストアンサー

先生によってはその日の授業の確認テストを授業の終わり10分間でする人がいます。これならば(1)テスト提出が出席になる(2)生徒の学力があがる(3)さすがにテストまで代筆する生徒はいない
という3点から有効だと思います

Q大学の講義の出席確認

先日大学に入学しまして、もうすぐ講義が始まるのですがひとつ不思議に思っていたのですが、講義の出席確認ってどうやるのでしょうか?
私の大学の場合生徒3万人というマンモス大学で多い講義では数百人もの生徒が参加するのに「○○さん」「はい!」のような出席確認では大変な事になるんではないか?と、素朴な疑問が沸いてしまいました。入学の手引きに「生徒IDカードが必要」とチラッと書いていたのですが、みなさんの大学ではどのような出席確認をしていましたでしょうか?

Aベストアンサー

 おそらく、aprm様の入られた(入学おめでとうございます!楽しい実りある4年間になりますように)大学では、助手の方などが教授の講義最中に席をまわってIDカードをチェックし(そういう小型の機械があります)出欠を取るか、あるいは出入り口で学生達がカードを通すような設備があると思います。
 私の大学でも大教室ではこのような方法です。その学科の助手が回ってチェックしていきます。カードを忘れた時は出席用紙を渡されます。
 小人数の場合は(私の場合は体育の剣道のクラスがそうでした)、おっしゃっているように「○○さん!」と口頭で確認することもありました。また、ドイツ語のクラスでは教授が一人々々にドイツ語で出席をとり、それにドイツ語で返答しなければ欠席扱いでした。
 また出席用紙の場合、出欠が「試験の点数が足りない時に参考にする」程度の教授は出席カードは毎回同じ色、出欠も考慮して成績をつける教授は毎回色が違う上にこれまた毎回違う色のマーカーで端に目印が入っているような傾向があると思います。

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q大学の春休み?は何日から何日までですか?

厳格に決まっていない場合はざっとで結構です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私の場合、2月21日~4月6日です。春休みが始まる日は人によって違います。私の場合、2月20日がレポートの締切日なので、私次第で数日は延ばせます。
 大学に行くのは何時までかという質問なら、2月6日までです。この日が最後の試験日だからです。
 最後の授業日となると、1月31日です。私の受講している授業に休講の多いものがあったので、補講が重なってこの日になります。

 ここまで読めば察しが付くと思いますが、学期の終わりは個人によって違います。学期の始まりや学期中の長期休暇(冬休み等)は揃えられますが、学期の終わりについては受講している授業の評価方法や締め切りで変わるので、学校によるのではなく、個人によります。

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q単位はとれるだけ取っとくべきですか??

私は今年、人間科学系の大学に入学しました。
そこでは124単位以上取らないと卒業できません。

友達には、後でラクしたいから今は取れるだけ取る、という子もいるし、4年あるんだから2~3個とらない授業もある、という子もいます。
前期で2~3個とらないとひとつ2単位として、4~6単位とらないことになりますよね。
そしてほとんどが前期後期と通年でとることを肝要とされてるので、1年で8~12単位取らないことになります。

4年制で、卒業するために124単位以上必要な学校の場合、1年間で平均どのくらいとれば余裕でしょうか??
やはり4年生のときは就職活動とかもあって、選択科目とかも自由に取れないものでしょうか??
私も正直、適度に遊びたいし、あまり興味のない講義には出たくありません・・・。
でもギリギリしか取らないなんていう賭けもしたくありません。
わがままですよね・・・。

ちなみに選択科目をのけて、講義を全部取ると、1年生の1年間で51単位とれます。私は今の所、41単位取るつもりです。でも落とす、という可能性もありますよね・・。3年次からは取る科目も減るし・・・。

もう不安でいっぱいなんです・・。
何かアドバイスを・・・・!!

私は今年、人間科学系の大学に入学しました。
そこでは124単位以上取らないと卒業できません。

友達には、後でラクしたいから今は取れるだけ取る、という子もいるし、4年あるんだから2~3個とらない授業もある、という子もいます。
前期で2~3個とらないとひとつ2単位として、4~6単位とらないことになりますよね。
そしてほとんどが前期後期と通年でとることを肝要とされてるので、1年で8~12単位取らないことになります。

4年制で、卒業するために124単位以上必要な学校の場合、1...続きを読む

Aベストアンサー

単位数は多く取っておけば取っておくほど後になって有利になります。
別に授業をさぼれるとか、遊べるとかではないですよ。
4年になって単位が足りないなんてことになれば卒論を書く時間も削られますし、就職活動にも支障がでます。大学院に行くにしろ勉強が必要になりますし意外なほど時間はないです。1年間でこれだけ取ろうという計画を立ててもなかなか実行できませんし思うように単位が取得できないこともあります。

簡単な講義が続く間に必要なものはなるべく取っておきましょう。また、少々興味がないというのも仕方ないことです。私の場合は理系ですがそんなことを言っていると卒業できませんし我慢して行ってますよ。実際、私は留年を経験しておりますが後になってからもう少しがんばっておけばとつくづく思いますよ。124単位でいいというのではなく124単位以上を目標に頑張ればいいと思います。取れるときにできるだけ取ることが大事ですね。

あとはあなたがどういう大学生活を送りたいのか。
・毎年まんべんなく履修し4年間を過ごす。
・今、遊んで後になって追い込む。
・初めに苦しい思いをして後から楽になる。
・行き当たりばったり。

41単位ですか。私の場合は32単位でした。留年したくないなら少しの努力や我慢も大事だと思います。ただ、適度な息抜きはしてくださいね。クラブ活動やサークルに入るも遊びにいくも良しだと思います。

単位数は多く取っておけば取っておくほど後になって有利になります。
別に授業をさぼれるとか、遊べるとかではないですよ。
4年になって単位が足りないなんてことになれば卒論を書く時間も削られますし、就職活動にも支障がでます。大学院に行くにしろ勉強が必要になりますし意外なほど時間はないです。1年間でこれだけ取ろうという計画を立ててもなかなか実行できませんし思うように単位が取得できないこともあります。

簡単な講義が続く間に必要なものはなるべく取っておきましょう。また、少々興味がな...続きを読む

Q大学の授業で体育はやりますか?

体育系の大学でない大学の話で、必修科目として体育という科目は一般的にあるのでしょうか?
大学に入って、体育なんてやりたくないなーと思ってるのですが・・。(プールとか100m走とかです。苦手なので。)

大学によってだいぶ違うでしょうか。
千葉大にはそんな授業があるのかどうか知りたくてHPを調べたのですが、のっていないようなので、もし知っている方いらしたら教えて下さい。

大学生の方や、卒業されたかたでご存知のかたがいらしたら教えて下さい。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

yyama19さん、お久し振りです。こんにちは。

以前、千葉大の質問で回答させて頂きました、k-marcusです。覚えていらっしゃいますか?

勉強の方は順調ですか?千葉大の事を質問しているようですので、千葉大はまだ第1志望なのかな?

本日の質問を見ていたら、偶然yyama19さんの質問を見つけてしまったので嬉しくて回答しています。

さて、今回は体育ですね。
千葉大ではスポーツ・健康科学というジャンルで体育関連の授業があります。学科によって違いはあると思いますが、ほとんどの学科が1~2単位は必修として取らなければいけないのではないかと思います。

yyama19さんは体育なんてやりたくないーと仰っていますが、千葉大ではスポーツの競技ごとの授業となっていて、サッカーならサッカーを1セメスター(1年を前期と後期に分けた期間の事です)受講して、単位がもらえます。なので、yyama19さんの好きなまたは得意なスポーツがあれば、それを受講すれば嫌いな100m走やプールはやらなくて済むのです。

それでは実際にどんな競技が授業としてあるのかを書いてみます。

からだと動き(体操みたいなものかな?)
空手
ゴルフ
サッカー
柔道
ソフトボール
卓球
ダンス
テニス
トランポリン
ニュー・スポーツ(何の競技かは不明です…)
バスケットボール
バドミントン
バレーボール
ハンドボール
フリークライミング
フィットネス
保健運動A B(これも何かは不明です)

といった感じで、年度によっても多少違いはあるかとは思いますが、高校の部活くらいの種目はあるんじゃないかな?

この中で気に入ったのを選択すればいいと思います。
ちなみに俺の選択したのはバレーとテニスでどっちも楽勝で単位取れました。

それでは、また分からない事があったら聞いて下さい。
勉強がんばって下さいね!

yyama19さん、お久し振りです。こんにちは。

以前、千葉大の質問で回答させて頂きました、k-marcusです。覚えていらっしゃいますか?

勉強の方は順調ですか?千葉大の事を質問しているようですので、千葉大はまだ第1志望なのかな?

本日の質問を見ていたら、偶然yyama19さんの質問を見つけてしまったので嬉しくて回答しています。

さて、今回は体育ですね。
千葉大ではスポーツ・健康科学というジャンルで体育関連の授業があります。学科によって違いはあると思いますが、ほとんどの学科が1~2単...続きを読む

Q大学4年生になるとほとんどの人が授業に出ない・・・?

私は大学生2年生です。
疑問に思っていることがあります。
大学4年生になるとみんな忙しくなるから、
学校の授業にはほとんど出ないといいますよね?
何が忙しいのでしょうか??

就活でしょうか?
私は留学をするつもりなので就活はしないのですが、
それでも何かと忙しくなるだろうから授業はあまり取らないほうがいいのでしょうか?
親からはもったいないから、
授業沢山とりなさいと言われるのですが・・・。

Aベストアンサー

就活もそうですし、卒論もありますね。
留学ならその準備もあるでしょう。

基本的に大学は比較的どの科でも1~2年が基本、3~4年が専攻(ゼミや選択した専門)になることが多いと思います。
専門は指定学年でしか取れないものも多いですが、一般科目的なものはどの学年でも取れるので、計画性のある学生さん程、1~2年の間に取れるだけ取っておいて、3~4年は選択したものに専念するという方も多いと思います。

単位をギリギリにしておくというのも、いざ卒業の時に、どうしても取れなかった、というものがないようにするべきですが、もったいないからと言う理由で3~4年も忙しく単位を取って授業に出ていて、肝心の卒論が終わらないと、他の授業がどんなに成績良く、単位が余っていても卒業出来ません。

就活ではなく、留学でしたら、他の方よりは時間があるのかもしれませんし、大学によって、若干システムも違うと思うので一概には言えませんが、授業を取るだけ取っておいて、卒業までの自分に必要なことの優先事項を決め、いざとなったら不要な単位は切り捨てるというのがいいのではないでしょうか。

確かに余力があるなら、学ぶ価値のある授業も多くありますが、それに囚われて、卒業の足を引っ張ればあまり意味もありません。

ただし、奨学金を受けている場合、3年の成績が4年の支給に影響する場合があります。
途中まで出て…という感じだと「不可」がつき、成績の平均点に影響が出ます。
成績重視の奨学金を狙っている場合はこの点は注意が必要かと思います。

経験上の感覚から書き並べましたが、質問者様の大学のシステムと異なる点もあるでしょうし、一度、ご自身の大学のシステムと照らし合わせて、一番目的に合っていてムダのない選択が出来ていれば良いのではないかと思います。
ご参考までに。

就活もそうですし、卒論もありますね。
留学ならその準備もあるでしょう。

基本的に大学は比較的どの科でも1~2年が基本、3~4年が専攻(ゼミや選択した専門)になることが多いと思います。
専門は指定学年でしか取れないものも多いですが、一般科目的なものはどの学年でも取れるので、計画性のある学生さん程、1~2年の間に取れるだけ取っておいて、3~4年は選択したものに専念するという方も多いと思います。

単位をギリギリにしておくというのも、いざ卒業の時に、どうしても取れなかった、というもの...続きを読む

Q大学の試験を欠席すると不可ですか?

大学の専門科目なのですが、
期末試験を欠席してしまうと
やはり単位は取得できないのでしょうか。
(無条件で不可になるのでしょうか。)
それとも、正当な理由があれば、再試験をしてくれて
それによって評価してもらえるのでしょうか。
自分一人のために、別の試験を作成までしてくれないような気がするのですが。

もちろん、大学によって、また先生によっても違うとは思いますが、同じような経験をした方や詳しい方など、参考までに教えてください。
できれば国立大学の専門科目についてお願いします。

このようなことは大学に直接聞くべきですが、
既に大学の事務は閉まっており、
今知りたくて気になっているので
とりあえずここで質問させていただきます。

Aベストアンサー

大学の教員です。
No.5さんもお書きのように,大きく分けて,(1)公式の追試と,(2)非公式の救済措置があります。

1)
通常,大学には追試の制度がありますね。
「正当な事由」(大学ごとに多少異なりますが,病気や忌引きはたいてい認められます)がある場合は,しかるべき書類(正当な事由を証明するものと,追試受験願,というのが一般的)を,定められた期限内に提出して,認められれば受験できる,というものです。
細かいところではいろいろと差があり,「受けてもいいけれど最高点は80点止まり,それがいやなら,今年は履修しなかったことにしてあげるから,来年度もう一回最初から取り直しましょう」なんてところもありました。

>自分一人のために、別の試験を作成までしてくれないような気がするのですが。
とご心配のようですが,上で述べた「公式の追試」であれば,たとえ一人であっても,教員は別の試験を作らなくてはなりません。
そういう制度なのですから,追試も職務の内です。
実際,一人のために問題を作って採点したことは何度もあります。

2)
欠席した理由が「正当な事由」にあてはまらないような場合は,直接担当教官にお願いして,たとえばレポートの課題を出してもらう等,何らかの救済措置を講じていただくしかありません。
これは先生次第ですので,そういった対応はできないという先生もいるでしょう。

大学の事務は閉まっているかも知れませんが,大学のホームページは開いています(多分)。
最近はかなり多くの大学が,学則の類をホームページで公開していますので,まずはそちらで確認してみてください。
また,ネットだけでなく紙の書類でも,「学生便覧」のような冊子をもらっているはずですので,見てみましょう。

大学の教員です。
No.5さんもお書きのように,大きく分けて,(1)公式の追試と,(2)非公式の救済措置があります。

1)
通常,大学には追試の制度がありますね。
「正当な事由」(大学ごとに多少異なりますが,病気や忌引きはたいてい認められます)がある場合は,しかるべき書類(正当な事由を証明するものと,追試受験願,というのが一般的)を,定められた期限内に提出して,認められれば受験できる,というものです。
細かいところではいろいろと差があり,「受けてもいいけれど最高点は80点止まり,それ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング